亀甲 博貴

最終更新日時: 2019/10/16 15:12:45

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
亀甲 博貴/カメコウ ヒロタカ/Kameko, Hirotaka
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
学術情報メディアセンター/ディジタルコンテンツ研究部門/助教
協力講座
部局 所属 講座等 職名
情報学研究科 知能情報学専攻 メディア応用 助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町 Yoshidahonmachi Sakyo-ku Kyoto
電子メールアドレス
メールアドレス
kameko @ i.kyoto-u.ac.jp
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 東京大学 The University of Tokyo
博士(工学) 東京大学 The University of Tokyo
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
東京大学 The University of Tokyo 大学院工学系研究科電気系工学専攻修士課程 修了
東京大学 The University of Tokyo 大学院工学系研究科電気系工学専攻博士課程 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京大学 The University of Tokyo 工学部電子情報工学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
ラ・サール高等学校
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2017/04/01〜2018/03/31 日本学術振興会 Japan Society for the Promotion of Science 特別研究員(DC2) Research Fellow (DC2)
2018/04/01〜 京都大学学術情報メディアセンター Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University 助教 Assistant Professor
プロフィール
(日本語)
2018年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了.博士(工学).同年より京都大学学術情報メディアセンター助教.自然言語処理,ゲームAI等に関する研究に従事.情報処理学会,言語処理学会各会員.
(英語)
Hirotaka Kameko received his B.E., M.E. and Ph.D. degree from the University of Tokyo in 2013, 2015 and 2018, respectively. He is currently an assistant professor of Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University. His research interests include natural language processing and game AI. He is a member of IPSJ and ANLP.
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0001-9844-6198
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000023072
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
自然言語処理 Natural Language Processing
ゲームAI Artificial Intelligence for Game
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
水上 直紀, 鈴木 潤, 亀甲 博貴, 鶴岡 慶雅 水上 直紀, 鈴木 潤, 亀甲 博貴, 鶴岡 慶雅 水上 直紀, 鈴木 潤, 亀甲 博貴, 鶴岡 慶雅 報酬が疎な環境に適した深層強化学習法 報酬が疎な環境に適した深層強化学習法 Deep Reinfocement Learning for Sparse Reward Environments 情報処理学会論文誌, 60, 3, 956-966 情報処理学会論文誌, 60, 3, 956-966 情報処理学会論文誌, 60, 3, 956-966 2019/03 日本語 公開
Suguru Matsuyoshi,Hirotaka Kameko,Yugo Murawaki,Shinsuke Mori Suguru Matsuyoshi,Hirotaka Kameko,Yugo Murawaki,Shinsuke Mori Suguru Matsuyoshi,Hirotaka Kameko,Yugo Murawaki,Shinsuke Mori Annotating Modality Expressions and Event Factuality for a Japanese Chess Commentary Corpus. Annotating Modality Expressions and Event Factuality for a Japanese Chess Commentary Corpus. Annotating Modality Expressions and Event Factuality for a Japanese Chess Commentary Corpus. Proceedings of the Eleventh International Conference on Language Resources and Evaluation, LREC 2018, Miyazaki, Japan, May 7-12, 2018. Proceedings of the Eleventh International Conference on Language Resources and Evaluation, LREC 2018, Miyazaki, Japan, May 7-12, 2018. Proceedings of the Eleventh International Conference on Language Resources and Evaluation, LREC 2018, Miyazaki, Japan, May 7-12, 2018. 2018 公開
亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 将棋解説文生成のための解説すべき手順の予測 将棋解説文生成のための解説すべき手順の予測 Predicting Moves in Comments for Shogi Commentary Generation 情報処理学会論文誌, 58, 12, 2070-2079 情報処理学会論文誌, 58, 12, 2070-2079 情報処理学会論文誌, 58, 12, 2070-2079 2017/12 日本語 公開
Naoki Mizukami,Jun Suzuki,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka Naoki Mizukami,Jun Suzuki,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka Naoki Mizukami,Jun Suzuki,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka Exploration Bonuses Based on Upper Confidence Bounds for Sparse Reward Games. Exploration Bonuses Based on Upper Confidence Bounds for Sparse Reward Games. Exploration Bonuses Based on Upper Confidence Bounds for Sparse Reward Games. Advances in Computer Games - 15th International Conferences, ACG 2017, Leiden, The Netherlands, July 3-5, 2017, Revised Selected Papers, 165-175 Advances in Computer Games - 15th International Conferences, ACG 2017, Leiden, The Netherlands, July 3-5, 2017, Revised Selected Papers, 165-175 Advances in Computer Games - 15th International Conferences, ACG 2017, Leiden, The Netherlands, July 3-5, 2017, Revised Selected Papers, 165-175 2017 公開
Hirotaka Kameko,Jun Suzuki,Naoki Mizukami,Yoshimasa Tsuruoka Hirotaka Kameko,Jun Suzuki,Naoki Mizukami,Yoshimasa Tsuruoka Hirotaka Kameko,Jun Suzuki,Naoki Mizukami,Yoshimasa Tsuruoka Deep Reinforcement Learning with Hidden Layers on Future States. Deep Reinforcement Learning with Hidden Layers on Future States. Deep Reinforcement Learning with Hidden Layers on Future States. Computer Games - 6th Workshop, CGW 2017, Held in Conjunction with the 26th International Conference on Artificial Intelligence, IJCAI 2017, Melbourne, VIC, Australia, August, 20, 2017, Revised Selected Papers, 46-60 Computer Games - 6th Workshop, CGW 2017, Held in Conjunction with the 26th International Conference on Artificial Intelligence, IJCAI 2017, Melbourne, VIC, Australia, August, 20, 2017, Revised Selected Papers, 46-60 Computer Games - 6th Workshop, CGW 2017, Held in Conjunction with the 26th International Conference on Artificial Intelligence, IJCAI 2017, Melbourne, VIC, Australia, August, 20, 2017, Revised Selected Papers, 46-60 2017 公開
Atsushi Ushiku,Shinsuke Mori,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka Atsushi Ushiku,Shinsuke Mori,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka Atsushi Ushiku,Shinsuke Mori,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka Game State Retrieval with Keyword Queries. Game State Retrieval with Keyword Queries. Game State Retrieval with Keyword Queries. Proceedings of the 40th International ACM SIGIR Conference on Research and Development in Information Retrieval, Shinjuku, Tokyo, Japan, August 7-11, 2017, 877-880 Proceedings of the 40th International ACM SIGIR Conference on Research and Development in Information Retrieval, Shinjuku, Tokyo, Japan, August 7-11, 2017, 877-880 Proceedings of the 40th International ACM SIGIR Conference on Research and Development in Information Retrieval, Shinjuku, Tokyo, Japan, August 7-11, 2017, 877-880 2017 公開
友利 涼, 亀甲 博貴, 二宮 崇, 森 信介, 鶴岡 慶雅 友利 涼, 亀甲 博貴, 二宮 崇, 森 信介, 鶴岡 慶雅 Tomori Suzushi, Kameko Hirotaka, Ninomiya Takashi, Mori Shinsuke, Tsuruoka Yoshimasa シンボルグラウンディングによる分野特有の単語分割の精度向上 シンボルグラウンディングによる分野特有の単語分割の精度向上 Improvement in Domain Specific Word Segmentation by Symbol Grounding 自然言語処理, 24, 3, 447-461 自然言語処理, 24, 3, 447-461 Journal of Natural Language Processing, 24, 3, 447-461 2017 日本語 公開
Shinsuke Mori,John Richardson,Atsushi Ushiku,Tetsuro Sasada,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka Shinsuke Mori,John Richardson,Atsushi Ushiku,Tetsuro Sasada,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka Shinsuke Mori,John Richardson,Atsushi Ushiku,Tetsuro Sasada,Hirotaka Kameko,Yoshimasa Tsuruoka A Japanese Chess Commentary Corpus. A Japanese Chess Commentary Corpus. A Japanese Chess Commentary Corpus. Proceedings of the Tenth International Conference on Language Resources and Evaluation LREC 2016, Portorož, Slovenia, May 23-28, 2016. Proceedings of the Tenth International Conference on Language Resources and Evaluation LREC 2016, Portorož, Slovenia, May 23-28, 2016. Proceedings of the Tenth International Conference on Language Resources and Evaluation LREC 2016, Portorož, Slovenia, May 23-28, 2016. 2016 公開
Hirotaka Kameko,Shinsuke Mori,Yoshimasa Tsuruoka Hirotaka Kameko,Shinsuke Mori,Yoshimasa Tsuruoka Hirotaka Kameko,Shinsuke Mori,Yoshimasa Tsuruoka Learning a game commentary generator with grounded move expressions. Learning a game commentary generator with grounded move expressions. Learning a game commentary generator with grounded move expressions. 2015 IEEE Conference on Computational Intelligence and Games, CIG 2015, Tainan, Taiwan, August 31 - September 2, 2015, 177-184 2015 IEEE Conference on Computational Intelligence and Games, CIG 2015, Tainan, Taiwan, August 31 - September 2, 2015, 177-184 2015 IEEE Conference on Computational Intelligence and Games, CIG 2015, Tainan, Taiwan, August 31 - September 2, 2015, 177-184 2015 公開
Hirotaka Kameko,Shinsuke Mori,Yoshimasa Tsuruoka Hirotaka Kameko,Shinsuke Mori,Yoshimasa Tsuruoka Hirotaka Kameko,Shinsuke Mori,Yoshimasa Tsuruoka Can Symbol Grounding Improve Low-Level NLP? Word Segmentation as a Case Study. Can Symbol Grounding Improve Low-Level NLP? Word Segmentation as a Case Study. Can Symbol Grounding Improve Low-Level NLP? Word Segmentation as a Case Study. Proceedings of the 2015 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing, EMNLP 2015, Lisbon, Portugal, September 17-21, 2015, 2298-2303 Proceedings of the 2015 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing, EMNLP 2015, Lisbon, Portugal, September 17-21, 2015, 2298-2303 Proceedings of the 2015 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing, EMNLP 2015, Lisbon, Portugal, September 17-21, 2015, 2298-2303 2015 公開
亀甲 博貴, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 森 信介, 近山 隆 亀甲 博貴, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 森 信介, 近山 隆 Hirotaka Kameko, Makoto Miwa, Yoshimasa Tsuruoka, Shinsuke Mori, Takashi Chikayama 対数線形言語モデルを用いた将棋解説文の自動生成 対数線形言語モデルを用いた将棋解説文の自動生成 Automatic Generation of Shogi Commentary with a Log-linear Language Model 情報処理学会論文誌, 55, 11, 2431-2440 情報処理学会論文誌, 55, 11, 2431-2440 IPSJ Journal, 55, 11, 2431-2440 2014/11 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
亀甲 博貴, 森 信介 亀甲 博貴, 森 信介 亀甲 博貴, 森 信介 将棋棋譜解説の自動生成 (特集 深層学習による言語生成) 将棋棋譜解説の自動生成 (特集 深層学習による言語生成) Automatic Generation of Commentary for Shogi Game Records 人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 34, 4, 475-482 人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 34, 4, 475-482 人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 34, 4, 475-482 2019/07 日本語 公開
亀甲 博貴, 松吉 俊, 村脇 有吾, 森 信介 亀甲 博貴, 松吉 俊, 村脇 有吾, 森 信介 Hirotaka Kameko, Suguru Matsuyoshi, Yugo Murawaki and Mori Shinsuke モンテカルロシミュレーションによる認識的モダリティ表現のグラウンディング手法の検討 モンテカルロシミュレーションによる認識的モダリティ表現のグラウンディング手法の検討 モンテカルロシミュレーションによる認識的モダリティ表現のグラウンディング手法の検討 言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 25th, 731-734 言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 25th, 731-734 言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 25th, 731-734 2019/03 日本語 公開
松吉俊, 村脇有吾, 亀甲博貴, 森信介 松吉俊, 村脇有吾, 亀甲博貴, 森信介 松吉俊, 村脇有吾, 亀甲博貴, 森信介 将棋解説文へのモダリティ情報アノテーション 将棋解説文へのモダリティ情報アノテーション 将棋解説文へのモダリティ情報アノテーション 情報処理学会研究報告(Web), 2017, NL-233, Vol.2017‐NL‐233,No.6,1‐9 (WEB ONLY) 情報処理学会研究報告(Web), 2017, NL-233, Vol.2017‐NL‐233,No.6,1‐9 (WEB ONLY) 情報処理学会研究報告(Web), 2017, NL-233, Vol.2017‐NL‐233,No.6,1‐9 (WEB ONLY) 2017/10/17 日本語 公開
亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 Hirotaka Kameko, Shinsuke Mori, Yoshimasa Tsuruoka 実現確率に基づく解説すべき指し手の推定 実現確率に基づく解説すべき指し手の推定 Predicting Moves in Comments using Realization Probabilities ゲームプログラミングワークショップ2016論文集, 2016, 28-35 ゲームプログラミングワークショップ2016論文集, 2016, 28-35 , 2016, 28-35 2016/10 日本語 公開
牛久 敦, 森 信介, 亀甲 博貴, 鶴岡 慶雅 牛久 敦, 森 信介, 亀甲 博貴, 鶴岡 慶雅 特徴語との自動対応によるゲーム局面の検索 特徴語との自動対応によるゲーム局面の検索 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 2016 日本語 公開
亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 亀甲 博貴, 森 信介, 鶴岡 慶雅 将棋解説文のグラウンディングのための指し手表現と局面状態の対応付け 将棋解説文のグラウンディングのための指し手表現と局面状態の対応付け Mapping between Move Expressions and Positions for Shogi Commentary Grounding ゲームプログラミングワークショップ2014論文集, 2014, 202-209 ゲームプログラミングワークショップ2014論文集, 2014, 202-209 ゲームプログラミングワークショップ2014論文集, 2014, 202-209 2014/10/31 日本語 公開
亀甲博貴, 三輪誠, 鶴岡慶雅, 森信介, 近山隆 亀甲博貴, 三輪誠, 鶴岡慶雅, 森信介, 近山隆 亀甲博貴, 三輪誠, 鶴岡慶雅, 森信介, 近山隆 ロジスティック回帰による言語モデルを用いた将棋解説文の自動生成 ロジスティック回帰による言語モデルを用いた将棋解説文の自動生成 ロジスティック回帰による言語モデルを用いた将棋解説文の自動生成 言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 20th, P8-18 (WEB ONLY) 言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 20th, P8-18 (WEB ONLY) 言語処理学会年次大会発表論文集(Web), 20th, P8-18 (WEB ONLY) 2014 日本語 公開
亀甲 博貴, 浦 晃, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 森 信介, 近山 隆 亀甲 博貴, 浦 晃, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 森 信介, 近山 隆 亀甲 博貴, 浦 晃, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 森 信介, 近山 隆 将棋解説の自動生成のための局面からの特徴語生成 将棋解説の自動生成のための局面からの特徴語生成 Generating Characteristic Words from Positions for Shogi Commentary ゲームプログラミングワークショップ2013論文集, 36-43 ゲームプログラミングワークショップ2013論文集, 36-43 ゲームプログラミングワークショップ2013論文集, 36-43 2013/11/01 日本語 公開
亀甲 博貴, 浦 晃, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 近山 隆 亀甲 博貴, 浦 晃, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 近山 隆 亀甲 博貴, 浦 晃, 三輪 誠, 鶴岡 慶雅, 近山 隆 局面情報からの探索信頼性の推定による将棋のProbCutの性能向上 局面情報からの探索信頼性の推定による将棋のProbCutの性能向上 Improving the Performance of ProbCut by Using Positional Features in Shogi ゲームプログラミングワークショップ2012論文集, 2012, 6, 92-99 ゲームプログラミングワークショップ2012論文集, 2012, 6, 92-99 ゲームプログラミングワークショップ2012論文集, 2012, 6, 92-99 2012/11/09 日本語 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
ゲームプログラミングワークショップ研究奨励賞 情報処理学会ゲーム情報学研究会 2018/11/10
ゲームプログラミングワークショップ優秀論文賞 情報処理学会ゲーム情報学研究会 2014/11/07
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究 代表 音声対話による将棋の感想戦支援システムの構築 2019/04/01〜2023/03/31
特別研究員奨励費 代表 人間とコンピュータの思考の関係に基づく将棋解説文の自動生成モデルの獲得 2017/04/26〜2019/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
京都大学若手スタートアップ研究費 亀甲 博貴 2018/04/01〜2018/09/30