佐藤 隆平

最終更新日時: 2019/09/25 12:47:08

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
佐藤 隆平/サトウ リュウヘイ/Sato, Ryuhei
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/人間健康科学系専攻臨床看護学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-751-3947
全学電子メールアドレス
sato.ryuhei.2n @ kyoto-u.ac.jp
電子メールアドレス
メールアドレス
sato.ryuhei.2n @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本集中治療医学会 The Japanese Society of Intensive Care Medicine
日本クリティカルケア看護学会 Japan Academy of Critical Care Nursing
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 The Japan Society for Respiratory Care and Rehabilitation
日本呼吸療法医学会 Japanese Society of Respiratory Care Medicine
日本咳嗽学会 Japan Cough Society
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(保健医療学) 昭和大学
博士(障害科学) 東北大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
昭和大学 大学院保健医療学研究科博士前期(修士)課程保健医療学専攻 修了
東北大学 大学院医学系研究科博士課程後期3年の課程 障害科学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
宮城大学 看護学部看護学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2002/04/01〜2009/03/31 日本医科大学付属病院 高度救命救急センター 看護師
プロフィール
(日本語)
私は、大学卒業後、直ちに日本医科大学付属病院高度救命救急センターに進み、7年間臨床での経験を積みました。施設内での看護師としての活動のみではなく、東京DMATとして災害現場へ援助を行った実績がございます。その後、日本医科大学付属病院を退職したのち、昭和大学大学院の宮川哲夫教授(アジア・太平洋呼吸ケア学会理事)のもと呼吸に関する研究を行い修士号取得後、東北大学大学院に進学し2013年より東北大学大学院医学系研究科障害科学専攻機能医科学講座内部障害学分野の上月教室に在籍し、上月正博教授をはじめ、東邦大学医学部リハビリテーション医学研究室(前 東北大学大学院医学系研究科障害科学専攻機能医科学講座内部障害学分野) 海老原覚教授のご指導の下、咳嗽に関連する様々な研究課題に挑んで参りました。今後も、研究等に精進していく所存でございます。
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000010384
研究テーマ
(日本語)
咳嗽に関連した研究を行っているが、とくに間質性肺疾患患者の咳嗽に着目し実施している。
(英語)
Research on cough, particularly in patients with interstitial lung disease.
研究概要
(日本語)
間質性肺疾患における乾性咳嗽の特性を調査し、咳嗽制御技術の開発に挑戦している。
(英語)
I examine the characteristics of chronic nonproductive cough in patients with interstitial lung disease and try to develop a new device to suppress the cough.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
呼吸器内科学 Respiratory medicine
びまん性肺疾患 Diffuse interstitial lung disease
慢性病看護学 Nursing of chronic disease
救急救命 Critical care medicine
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Nishiyama C, Sato R, Baba M, Kuroki H, Kawamura T, Kiguchi T, Kobayashi D, Shimamoto T, Koike K, Tanaka S, Naito C, Iwami T Nishiyama C, Sato R, Baba M, Kuroki H, Kawamura T, Kiguchi T, Kobayashi D, Shimamoto T, Koike K, Tanaka S, Naito C, Iwami T Nishiyama C, Sato R, Baba M, Kuroki H, Kawamura T, Kiguchi T, Kobayashi D, Shimamoto T, Koike K, Tanaka S, Naito C, Iwami T Actual resuscitation actions after the training of chest compression-only CPR and AED use among new university students. Actual resuscitation actions after the training of chest compression-only CPR and AED use among new university students. Actual resuscitation actions after the training of chest compression-only CPR and AED use among new university students. Resuscitation, 141, 63-68 Resuscitation, 141, 63-68 Resuscitation, 141, 63-68 2019/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sato, Ryuhei; Nishiyama, Chika; Kiyohara, Kosuke; Sano, Makiko; Matsuyama, Tasuku; Shimamoto, Tomonari; Hatakeyama, Toshihiro; and Iwami, Taku Sato, Ryuhei; Nishiyama, Chika; Kiyohara, Kosuke; Sano, Makiko; Matsuyama, Tasuku; Shimamoto, Tomonari; Hatakeyama, Toshihiro; and Iwami, Taku Sato, Ryuhei; Nishiyama, Chika; Kiyohara, Kosuke; Sano, Makiko; Matsuyama, Tasuku; Shimamoto, Tomonari; Hatakeyama, Toshihiro; and Iwami, Taku Short-Interval Self-Learning to Improve Retention of Resuscitation Skills: A Randomized Controlled Trial Short-Interval Self-Learning to Improve Retention of Resuscitation Skills: A Randomized Controlled Trial Short-Interval Self-Learning to Improve Retention of Resuscitation Skills: A Randomized Controlled Trial International Journal of First Aid Education, 2, 2, 12-20 International Journal of First Aid Education, 2, 2, 12-20 International Journal of First Aid Education, 2, 2, 12-20 2019/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
西山 知佳、馬場 正昭、黒木 裕士、佐藤 隆平、川村 孝、小池 薫、田中 真介、内藤 知佐子、石見 拓 西山 知佳、馬場 正昭、黒木 裕士、佐藤 隆平、川村 孝、小池 薫、田中 真介、内藤 知佐子、石見 拓 Chika Nishiyama、Masaaki Baba、Hiroshi Kuroki、Ryuhei Sato、Takashi Kawamura、Kaoru Koike、Shinsuke Tanaka、Chisako Naito、Taku Iwami 国立総合大学全新入生を対象にした 胸骨圧迫・AED使用法教育 国立総合大学全新入生を対象にした 胸骨圧迫・AED使用法教育 Training of chest compression and AED use to incoming students at national university 日本臨床救急医学会雑誌, 20, 5, 682-688 日本臨床救急医学会雑誌, 20, 5, 682-688 Journal of Japanese Society for Emergency Medicine, 20, 5, 682-688 2017/10 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ryuhei Sato, Satoru Ebihara, Masahiro Kohzuki Ryuhei Sato, Satoru Ebihara, Masahiro Kohzuki Ryuhei Sato, Satoru Ebihara, Masahiro Kohzuki Recent Advances in Pulmonary Rehabilitation for Patients in the Intensive Care Unit (ICU) Recent Advances in Pulmonary Rehabilitation for Patients in the Intensive Care Unit (ICU) Recent Advances in Pulmonary Rehabilitation for Patients in the Intensive Care Unit (ICU) Pulm Res Respir Med Open J, SE, 2, S51-S54 Pulm Res Respir Med Open J, SE, 2, S51-S54 Pulm Res Respir Med Open J, SE, 2, S51-S54 2017/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ryuhei Sato, Peijun Gui, Kumiko Ito, Masahiro Kohzuki, Satoru Ebihara Ryuhei Sato, Peijun Gui, Kumiko Ito, Masahiro Kohzuki, Satoru Ebihara Ryuhei Sato, Peijun Gui, Kumiko Ito, Masahiro Kohzuki, Satoru Ebihara Effect of Short-Term Exposure to High Particulate Levels on Cough Reflex Sensitivity in Healthy Tourists: A Pilot Study Effect of Short-Term Exposure to High Particulate Levels on Cough Reflex Sensitivity in Healthy Tourists: A Pilot Study Effect of Short-Term Exposure to High Particulate Levels on Cough Reflex Sensitivity in Healthy Tourists: A Pilot Study The Open Respiratory Medicine Journal, 10, 96-104 The Open Respiratory Medicine Journal, 10, 96-104 The Open Respiratory Medicine Journal, 10, 96-104 2016/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Peijun Gui, Takae Ebihara, Ryuhei Sato, Kumiko Ito, Masahiro Kohzuki, Satoru Ebihara. Peijun Gui, Takae Ebihara, Ryuhei Sato, Kumiko Ito, Masahiro Kohzuki, Satoru Ebihara. Peijun Gui, Takae Ebihara, Ryuhei Sato, Kumiko Ito, Masahiro Kohzuki, Satoru Ebihara. Gender differences in the effect of urge-to-cough and dyspnea on perception of pain in healthy adults. Gender differences in the effect of urge-to-cough and dyspnea on perception of pain in healthy adults. Gender differences in the effect of urge-to-cough and dyspnea on perception of pain in healthy adults. Physiol Rep, 2, 8 Physiol Rep, 2, 8 Physiol Rep, 2, 8 2014/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
佐藤 隆平, 宮川 哲夫 佐藤 隆平, 宮川 哲夫 Ryuhei Sato, Tetsuo Miyagawa 挿管後24時間の体位変換に着目した人工呼吸器関連肺炎発症に対する影響因子の検討 挿管後24時間の体位変換に着目した人工呼吸器関連肺炎発症に対する影響因子の検討 Factors related to the prevalence of ventilator-associated pneumonia focusing on the postural change within 24 hours of endotracheal intubation. 日本集中治療医学会雑誌, 21, 1, 34-38 日本集中治療医学会雑誌, 21, 1, 34-38 J Jpn Soc Intensive Care Med, 21, 1, 34-38 2014/01 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naohiro Kashiwazaki, Satoru Ebihara, Peijun Gui, Norihiro Katayama, Kumiko Ito, Ryuhei Sato, Chika Oyama, Takae Ebihara, Masahiro Kohzuki. Naohiro Kashiwazaki, Satoru Ebihara, Peijun Gui, Norihiro Katayama, Kumiko Ito, Ryuhei Sato, Chika Oyama, Takae Ebihara, Masahiro Kohzuki. Naohiro Kashiwazaki, Satoru Ebihara, Peijun Gui, Norihiro Katayama, Kumiko Ito, Ryuhei Sato, Chika Oyama, Takae Ebihara, Masahiro Kohzuki. Inhibitory effect of cervical trachea and chest wall vibrations on cough reflex sensitivity and perception of urge-to-cough in healthy male never-smokers. Inhibitory effect of cervical trachea and chest wall vibrations on cough reflex sensitivity and perception of urge-to-cough in healthy male never-smokers. Inhibitory effect of cervical trachea and chest wall vibrations on cough reflex sensitivity and perception of urge-to-cough in healthy male never-smokers. Cough, 9, 22, 22 Cough, 9, 22, 22 Cough, 9, 22, 22 2013/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
佐藤 隆平, 半田 知宏, 松本 久子, 久保 武, 池添 浩平, 谷澤 公伸, 陳 和夫, 平井 豊博 佐藤 隆平, 半田 知宏, 松本 久子, 久保 武, 池添 浩平, 谷澤 公伸, 陳 和夫, 平井 豊博 間質性肺疾患患者に対する胸部固定帯を用いた咳嗽抑制効果に関する介入試験:パイロットスタディ 間質性肺疾患患者に対する胸部固定帯を用いた咳嗽抑制効果に関する介入試験:パイロットスタディ 日本咳嗽学会, 29 日本咳嗽学会, 29 , 29 2019/09 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
西山 知佳, 佐藤 隆平, 馬場 正昭, 黒木 裕士, 川村 孝, 小林 大介, 小池 薫, 田中 真介, 内藤 知佐子, 石見 拓 西山 知佳, 佐藤 隆平, 馬場 正昭, 黒木 裕士, 川村 孝, 小林 大介, 小池 薫, 田中 真介, 内藤 知佐子, 石見 拓 入学時心肺蘇生講習を受講した大学生が実際の救急現場に遭遇した際の救助行動 入学時心肺蘇生講習を受講した大学生が実際の救急現場に遭遇した際の救助行動 日本循環器学会, CP26-1 日本循環器学会, CP26-1 , CP26-1 2019/03 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
佐藤 隆平, 半田 知宏, 松本 久子, 久保 武, 池添 浩平, 谷澤 公伸, 陳 和夫, 平井 豊博 佐藤 隆平, 半田 知宏, 松本 久子, 久保 武, 池添 浩平, 谷澤 公伸, 陳 和夫, 平井 豊博 間質性肺疾患患者における咳嗽重症度の関連因子の解明:横断研究 間質性肺疾患患者における咳嗽重症度の関連因子の解明:横断研究 日本咳嗽学会 日本咳嗽学会 2018/10 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
佐野 真樹子, 佐藤 隆平, 清原 康介, 千田 いずみ, 石見 拓, 西山 知佳 佐野 真樹子, 佐藤 隆平, 清原 康介, 千田 いずみ, 石見 拓, 西山 知佳 非医療従事者を対象に胸骨圧迫の上限を設定した指導方法による教育効果の検討 非医療従事者を対象に胸骨圧迫の上限を設定した指導方法による教育効果の検討 日本救急看護学会, 20, 3, 320 日本救急看護学会, 20, 3, 320 , 20, 3, 320 2018/10 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Chika Nishiyama, Ryuhei Sato, Maki Sano, Masaaki Baba, Hiroshi Kuroki, Takashi Kawamura, Takeyuki Kiguchi, Daisuke Kobayashi, Tomonari Shimamoto, Kaoru Koike, Shinsuke Tanaka, Chisako Naito, Taku Iwami Chika Nishiyama, Ryuhei Sato, Maki Sano, Masaaki Baba, Hiroshi Kuroki, Takashi Kawamura, Takeyuki Kiguchi, Daisuke Kobayashi, Tomonari Shimamoto, Kaoru Koike, Shinsuke Tanaka, Chisako Naito, Taku Iwami Chika Nishiyama, Ryuhei Sato, Maki Sano, Masaaki Baba, Hiroshi Kuroki, Takashi Kawamura, Takeyuki Kiguchi, Daisuke Kobayashi, Tomonari Shimamoto, Kaoru Koike, Shinsuke Tanaka, Chisako Naito, Taku Iwami Actual Behavior After A Training Of Chest Compression-only CPR And AED Use For 3000 New Students Actual Behavior After A Training Of Chest Compression-only CPR And AED Use For 3000 New Students Actual Behavior After A Training Of Chest Compression-only CPR And AED Use For 3000 New Students Circulation, 136, Suppl 1, A14702 Circulation, 136, Suppl 1, A14702 Circulation, 136, Suppl 1, A14702 2017/11 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
佐藤隆平, 桂沛君, 伊藤久美子, 上月正博, 海老原覚 佐藤隆平, 桂沛君, 伊藤久美子, 上月正博, 海老原覚 粒子状物質曝露による旅行者の咳反射感受性および呼吸機能への影響 粒子状物質曝露による旅行者の咳反射感受性および呼吸機能への影響 臨床呼吸生理研究会 臨床呼吸生理研究会 2017/07 日本語 公開
Tamura, Y. Takenouchi, S. Sato, R. Nishiyama, C. Nin, K. Tamura, Y. Takenouchi, S. Sato, R. Nishiyama, C. Nin, K. Tamura, Y. Takenouchi, S. Sato, R. Nishiyama, C. Nin, K. Current situation end-of-life-care education in the critical care domain in Japan Current situation end-of-life-care education in the critical care domain in Japan Current situation end-of-life-care education in the critical care domain in Japan The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars in Hong Kong. The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars in Hong Kong. The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars in Hong Kong. 2017/03 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
佐藤隆平, 半田知宏, 松本久子, 久保武, 池添浩平, 谷澤公伸, 陳和夫, 平井豊博 佐藤隆平, 半田知宏, 松本久子, 久保武, 池添浩平, 谷澤公伸, 陳和夫, 平井豊博 間質性肺疾患患者における咳嗽重症度の実態調査 間質性肺疾患患者における咳嗽重症度の実態調査 日本咳嗽研究会 日本咳嗽研究会 2016/10 日本語 公開
野口茜,佐藤隆平,西山知佳 野口茜,佐藤隆平,西山知佳 京都大学体育会所属団体における 心臓突然死予防に関する危機管理についての実態調査 京都大学体育会所属団体における 心臓突然死予防に関する危機管理についての実態調査 日本臨床救急医学会 日本臨床救急医学会 2016/05 日本語 公開
佐藤隆平, 桂 沛君, 伊藤久美子, 柏崎尚大, 大山千佳, 上月正博, 海老原覚 佐藤隆平, 桂 沛君, 伊藤久美子, 柏崎尚大, 大山千佳, 上月正博, 海老原覚 北京滞在中の咳反射感受性および肺機能の検討-いわゆる北京咳の実態解明へのアプローチ- 北京滞在中の咳反射感受性および肺機能の検討-いわゆる北京咳の実態解明へのアプローチ- 日本咳嗽研究会 日本咳嗽研究会 2013/10 日本語 公開
伊藤久美子, 海老原覚, 桂 沛君, 佐藤隆平, 柏崎尚大, 上月正博 伊藤久美子, 海老原覚, 桂 沛君, 佐藤隆平, 柏崎尚大, 上月正博 慢性閉塞性肺疾患患者の味覚認知閾値の変化に対する呼吸リハビリテーションの影響 慢性閉塞性肺疾患患者の味覚認知閾値の変化に対する呼吸リハビリテーションの影響 日本味と匂学会 日本味と匂学会 2013/09 日本語 公開
Ryuhei Sato, Konosuke Sasaki, Mayu Haga, Haruka Sato, Yurie Kimura, Emi Kanno, Ryoko Maruyama Ryuhei Sato, Konosuke Sasaki, Mayu Haga, Haruka Sato, Yurie Kimura, Emi Kanno, Ryoko Maruyama Ryuhei Sato, Konosuke Sasaki, Mayu Haga, Haruka Sato, Yurie Kimura, Emi Kanno, Ryoko Maruyama Age dependency of autonomic response to recumbent positions Age dependency of autonomic response to recumbent positions Age dependency of autonomic response to recumbent positions Experimental Biology Experimental Biology Experimental Biology 2013/04 英語 公開
Ryuhei Sato, Tetsuo Miyagawa, Tohru Aruga, Ryoko Maruyama Ryuhei Sato, Tetsuo Miyagawa, Tohru Aruga, Ryoko Maruyama Ryuhei Sato, Tetsuo Miyagawa, Tohru Aruga, Ryoko Maruyama Effect of postural change on the prevalence of ventilator-associated pneumonia Effect of postural change on the prevalence of ventilator-associated pneumonia Effect of postural change on the prevalence of ventilator-associated pneumonia Experimental Biology Experimental Biology Experimental Biology 2012/04 英語 公開
佐藤隆平, 宮川哲夫, 小西かおる, 有賀徹, 丸山良子 佐藤隆平, 宮川哲夫, 小西かおる, 有賀徹, 丸山良子 人工呼吸器関連肺炎症の危険因子および体位変換の影響 人工呼吸器関連肺炎症の危険因子および体位変換の影響 日本集中治療医学会 日本集中治療医学会 2012/03 日本語 公開
佐藤隆平, 軽部厚, 斎藤貴司, 島内淳二, 多田覚, 佐山由香, 北條真紀, 佐藤憲明, 木野毅彦, 早坂百合子 佐藤隆平, 軽部厚, 斎藤貴司, 島内淳二, 多田覚, 佐山由香, 北條真紀, 佐藤憲明, 木野毅彦, 早坂百合子 難治性無気肺を呈した高位頸髄損傷患者に対する呼吸ケア戦略と看護 RTX ventilator、気管支鏡を用いた肺リクルートメント法 難治性無気肺を呈した高位頸髄損傷患者に対する呼吸ケア戦略と看護 RTX ventilator、気管支鏡を用いた肺リクルートメント法 日本救急看護学会 日本救急看護学会 2008/11 日本語 公開
佐藤隆平, 井手口和代, 佐山由香, 高橋聡子, 岩瀬加代子, 北條真紀, 伊藤博希, 木野毅彦, 佐藤憲明, 早坂百合子 佐藤隆平, 井手口和代, 佐山由香, 高橋聡子, 岩瀬加代子, 北條真紀, 伊藤博希, 木野毅彦, 佐藤憲明, 早坂百合子 各種カフ上部吸引機能付気管切開チューブのカフ上部吸引効率に関する比較検討 各種カフ上部吸引機能付気管切開チューブのカフ上部吸引効率に関する比較検討 日本救急看護学会 日本救急看護学会 2007/11 日本語 公開
佐山由香, 佐藤憲明, 木野毅彦, 北條真紀, 岩瀬加代子, 佐藤隆平, 高橋聡子, 井手口和代, 伊藤博希, 早坂百合子 佐山由香, 佐藤憲明, 木野毅彦, 北條真紀, 岩瀬加代子, 佐藤隆平, 高橋聡子, 井手口和代, 伊藤博希, 早坂百合子 気管チューブとカフ形状の違いによる分泌物の下気道垂れ込み率の検討 気管チューブとカフ形状の違いによる分泌物の下気道垂れ込み率の検討 日本集中治療医学会 日本集中治療医学会 2007/03 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
佐藤 隆平 佐藤 隆平 新体系 看護学全書 経過別成人看護学 慢性期看護 新体系 看護学全書 経過別成人看護学 慢性期看護 メヂカルフレンド社 メヂカルフレンド社 2017/12 分担執筆 公開
佐藤 隆平 佐藤 隆平 病期・発達段階の視点でみる疾患別看護過程 間質性肺炎 病期・発達段階の視点でみる疾患別看護過程 間質性肺炎 照林社 照林社 2017/05 単著 公開
佐藤 隆平 佐藤 隆平 呼吸管理中の急変予測と対応 あなたはどうみる?どう動く? マンガでシミュレーション そのアセスメント、大丈夫? 呼吸管理中の急変予測と対応 あなたはどうみる?どう動く? マンガでシミュレーション そのアセスメント、大丈夫? メディカ出版 メディカ出版 2009 分担執筆 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第21回日本咳嗽学会学術集会優秀賞 日本咳嗽学会 2019/09/21
第111回臨床呼吸生理研究会奨励賞 臨床呼吸生理研究会 2017/07/22
第15回日本咳嗽研究会奨励賞 日本咳嗽研究会 2013/10/26
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究B 代表 間質性肺疾患患者における咳嗽重症度評価と新規咳嗽制御技術の創出 2016/04/01〜2019/03/31
若手研究(B) 代表 間質性肺疾患患者における咳嗽重症度評価と新規咳嗽制御技術の創出 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
若手研究(B) 代表 間質性肺疾患患者における咳嗽重症度評価と新規咳嗽制御技術の創出 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
若手研究(B) 代表 間質性肺疾患患者における咳嗽重症度評価と新規咳嗽制御技術の創出 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
公益財団法人 日本健康アカデミー 平成28年度「健康知識・教育に係る公募助成」 西山 知佳 全新入生を対象とした体系的AED救命講習会の教育プログラムの評価 2016/12/01〜2018/03/31
日本救急看護学会研究助成 西山知佳 非医療従事者を対象に胸骨圧迫の上限の深さを設定した指導方法による教育効果の検討 2017/02/〜2018/02/
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
成人看護学Ⅰ Adult Health Nursing I 後期 医学部(人間健康科学科) 2015/04〜2016/03
成人看護学実習Ⅲ Adult Health Nursing Practicum III 後期前半 医学部(人間健康科学科) 2015/04〜2016/03
成人看護学実習Ⅰ Adult Health Nursing Practicum I 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2015/04〜2016/03
成人看護学演習 Adult Health Nursing, Practice 前期 医学部(人間健康科学科) 2015/04〜2016/03
成人看護学Ⅲ Adult Health Nursing III 後期後半 医学部(人間健康科学科) 2016/04〜2017/03
成人看護学Ⅰ Adult Health Nursing I 後期 医学部(人間健康科学科) 2016/04〜2017/03
成人看護学実習Ⅲ Adult Health Nursing Practicum III 後期前半 医学部(人間健康科学科) 2016/04〜2017/03
成人看護学実習Ⅰ Adult Health Nursing Practicum I 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2016/04〜2017/03
成人看護学演習 Adult Health Nursing, Practice 前期 医学部(人間健康科学科) 2016/04〜2017/03
成人看護学Ⅲ Adult Health Nursing III 後期後半 医学部(人間健康科学科) 2017/04〜2018/03
成人看護学Ⅰ Adult Health Nursing I 後期 医学部(人間健康科学科) 2017/04〜2018/03
成人看護学実習Ⅲ Adult Health Nursing Practicum III 後期前半 医学部(人間健康科学科) 2017/04〜2018/03
成人看護学実習Ⅰ Adult Health Nursing Practicum I 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2017/04〜2018/03
成人看護学演習 Adult Health Nursing, Practice 前期 医学部(人間健康科学科) 2017/04〜2018/03
慢性看護学演習 Practicum in Chronic Care Nursing 後期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2018/04〜2019/03
成人看護学実習Ⅲ Adult Health Nursing Practicum III 後期前半 医学部(人間健康科学科) 2018/04〜2019/03
成人看護学実習Ⅰ Adult Health Nursing Practicum I 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2018/04〜2019/03
成人看護学演習 Adult Health Nursing, Practice 前期 医学部(人間健康科学科) 2018/04〜2019/03
慢性看護学演習 Practicum in Chronic Care Nursing 後期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2019/04〜2020/03
成人看護学I Adult Health Nursing I 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2019/04〜2020/03
成人看護学III Adult Health Nursing III 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2019/04〜2020/03
成人看護学実習I Adult Health Nursing Practicum I 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2019/04〜2020/03
成人看護学演習 Adult Health Nursing, Practice 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2019/04〜2020/03
クリティカルケア看護学高度実践演習I Advanced Cliticl Care Nursing Practicum I 後期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2019/04〜2020/03
クリティカルケア看護学高度実践演習II Advanced Cliticl Care Nursing Practicum II 後期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2019/04〜2020/03
クリティカルケア看護学高度実践演習III Advanced Cliticl Care Nursing Practicum III 後期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2019/04〜2020/03
クリティカルケア看護学高度実践特論I Advanced Critical Care Nursing lecture I 前期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2019/04〜2020/03
クリティカルケア看護学高度実践特論II Advanced Critical Care Nursing lecture II 前期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2019/04〜2020/03
クリティカルケア看護学高度実践特論III Advanced Critical Care Nursing lecture III 前期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2019/04〜2020/03
高度医療看護論 Transplantation and Regeneration Nursing 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:その他
活動名 内容 期間
新潟県中越沖地震災害援助 日本医科大学付属病院およびDMAT隊員として活動 2007/07/〜2007/07/
三菱京都病院研究委員会における非常勤講師 研究指導 2019/02/28〜2020/03/13