岡田 幸典

最終更新日時: 2019/06/24 10:49:32

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
岡田 幸典/オカダ ユキノリ/Okada, Yukinori
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
国際高等教育院/国際高等教育院吉田カレッジオフィス/ /特定講師
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都府京都市左京区吉田二本松町 Yoshida Nihonmatsu-cho, Sakyo-ku, Kyoto
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本化学会 Chemical Society of Japan
日本物理学会 Physical Society of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) M.A. (Eng.) 京都大学 Kyoto University
博士(工学) Ph.D. (Eng.) 京都大学 Kyoto University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University 大学院工学研究科修士課程高分子化学専攻 Graduate School of Engineering Department of Polymer Chemistry 修了
京都大学 Kyoto University 大学院工学研究科博士後期課程高分子化学専攻 Graduate School of Engineering Department of Polymer Chemistry 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 Kyoto University 工学部工業化学科 Faculty of Engineering Department of Industrial Chemisty 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
洛南高等学校 らくなんこうとうがっこう
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-3395-8990
researchmap URL
https://researchmap.jp/yu.oka
研究テーマ
(日本語)
水溶性高分子のゾル・ゲル転移と相分離現象
(英語)
Sol/Gel Transition and Phase Separation in Aqueous Solutions of Water-soluble Polymers
研究概要
(日本語)
水和と疎水性凝集に注目して理論的アプローチにより水溶性高分子のゾル・ゲル転移と相分離現象について、研究を行っている。
(英語)
I study sol/gel transition and phase separation in aqueous solutions of water-soluble polymers focusing on hydration and hydrophobic aggregation.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
ゲル Gel
高分子構造 Polymer Structure
高分子物性 Polymer Physical Properties
相分離 Phase Separation
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Yukinori OKADA, Fumihiko TANAKA, Piotr KUJAWA and Francoise M. WINNIK Yukinori OKADA, Fumihiko TANAKA, Piotr KUJAWA and Francoise M. WINNIK Unified model of association-induced lower critical solution temperature phase separation and its application to solutions of telechelic poly(ethylene oxide) and of telechelic poly(N-isopropylacrylamide) in water Unified model of association-induced lower critical solution temperature phase separation and its application to solutions of telechelic poly(ethylene oxide) and of telechelic poly(N-isopropylacrylamide) in water Unified model of association-induced lower critical solution temperature phase separation and its application to solutions of telechelic poly(ethylene oxide) and of telechelic poly(N-isopropylacrylamide) in water J. Chem. Phys., 125, 244902 J. Chem. Phys., 125, 244902 J. Chem. Phys., 125, 244902 2006 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukinori OKADA and Fumihiko TANAKA Yukinori OKADA and Fumihiko TANAKA Pressure-Controlled Thermoreversible Gelation Pressure-Controlled Thermoreversible Gelation Pressure-Controlled Thermoreversible Gelation Macromolecules, 39, 8153-8162 Macromolecules, 39, 8153-8162 Macromolecules, 39, 8153-8162 2006 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Piotr KUJAWA, Florence SEGUI, Sherry SHABAN, Charbel DIAB, Yukinori OKADA, Fumihiko TANAKA and Francoise M. WINNIK Piotr KUJAWA, Florence SEGUI, Sherry SHABAN, Charbel DIAB, Yukinori OKADA, Fumihiko TANAKA and Francoise M. WINNIK Impact of End-Group Association and Main-Chain Hydration on the Thermosensitive Properties of Hydrophobically Modified Telechelic Poly(N-isopropylacrylamides) in Water Impact of End-Group Association and Main-Chain Hydration on the Thermosensitive Properties of Hydrophobically Modified Telechelic Poly(N-isopropylacrylamides) in Water Impact of End-Group Association and Main-Chain Hydration on the Thermosensitive Properties of Hydrophobically Modified Telechelic Poly(N-isopropylacrylamides) in Water Macromolecules, 39, 341-348 Macromolecules, 39, 341-348 Macromolecules, 39, 341-348 2006 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukinori OKADA and Fumihiko Tanaka Yukinori OKADA and Fumihiko Tanaka Cooperative Hydration, Chain Collapse, and Flat LCST Behavior in Aqueous Poly(N-isopropylacrylamide) Solutions Cooperative Hydration, Chain Collapse, and Flat LCST Behavior in Aqueous Poly(N-isopropylacrylamide) Solutions Cooperative Hydration, Chain Collapse, and Flat LCST Behavior in Aqueous Poly(N-isopropylacrylamide) Solutions Macromolecules, 38, 4465-4471 Macromolecules, 38, 4465-4471 Macromolecules, 38, 4465-4471 2005 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
田中文彦,岡田幸典 田中文彦,岡田幸典 田中文彦,岡田幸典 会合性高分子の相図理論 – I. 非ゲル化系 会合性高分子の相図理論 – I. 非ゲル化系 会合性高分子の相図理論 – I. 非ゲル化系 熱測定, 32, 178-185 熱測定, 32, 178-185 熱測定, 32, 178-185 2005 日本語 総説・解説(学術雑誌) 公開
田中文彦,岡田幸典 田中文彦,岡田幸典 田中文彦,岡田幸典 会合性高分子の相図理論 – II. ゲル化系 会合性高分子の相図理論 – II. ゲル化系 会合性高分子の相図理論 – II. ゲル化系 熱測定, 32, 249-255 熱測定, 32, 249-255 熱測定, 32, 249-255 2005 日本語 総説・解説(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
ゲル化誘起相分離現象の動的相図理論 ゲル化誘起相分離現象の動的相図理論 ゲル化誘起相分離現象の動的相図理論 第55回高分子討論会 第55回高分子討論会 第55回高分子討論会 2006/09/21 日本語 口頭発表(一般) 公開
Hydration and Thermoreversible Gelation in Solutions of Telechelic Associating Polymers Hydration and Thermoreversible Gelation in Solutions of Telechelic Associating Polymers Hydration and Thermoreversible Gelation in Solutions of Telechelic Associating Polymers Polymer Networks Group Conference Polymer Networks Group Conference Polymer Networks Group Conference 2006/09/04 英語 ポスター発表 公開
末端疎水化PNIPAM水溶液の協同水和と相分離・ゲル化 末端疎水化PNIPAM水溶液の協同水和と相分離・ゲル化 末端疎水化PNIPAM水溶液の協同水和と相分離・ゲル化 第54回高分子討論会 第54回高分子討論会 第54回高分子討論会 2005/09/21 日本語 口頭発表(一般) 公開
疎水化された水溶性高分子のゾル・ゲル転移とLCSTの共存機構 疎水化された水溶性高分子のゾル・ゲル転移とLCSTの共存機構 疎水化された水溶性高分子のゾル・ゲル転移とLCSTの共存機構 第54回高分子学会年次大会 第54回高分子学会年次大会 第54回高分子学会年次大会 2005/05/26 日本語 口頭発表(一般) 公開
ゾル・ゲル転移と連鎖性水和によるLCSTの共存機構~疎水化されたPEOとPNIPAMの比較~ ゾル・ゲル転移と連鎖性水和によるLCSTの共存機構~疎水化されたPEOとPNIPAMの比較~ ゾル・ゲル転移と連鎖性水和によるLCSTの共存機構~疎水化されたPEOとPNIPAMの比較~ 高分子基礎研究会 高分子基礎研究会 高分子基礎研究会 2005/01/29 日本語 口頭発表(一般) 公開
水素結合による星型分子のネットワーク形成 水素結合による星型分子のネットワーク形成 水素結合による星型分子のネットワーク形成 高分子計算機科学討論会 高分子計算機科学討論会 高分子計算機科学討論会 2003/03/07 日本語 口頭発表(一般) 公開
水素結合による剛直性分子のネットワーク形成 水素結合による剛直性分子のネットワーク形成 水素結合による剛直性分子のネットワーク形成 第51回高分子討論会 第51回高分子討論会 第51回高分子討論会 2002/10/03 日本語 口頭発表(一般) 公開
水素結合超分子のゲル化と凝集形態の分類 水素結合超分子のゲル化と凝集形態の分類 水素結合超分子のゲル化と凝集形態の分類 第50回高分子討論会 第50回高分子討論会 第50回高分子討論会 2001/09/12 日本語 口頭発表(一般) 公開
タイトル言語: