西尾 理志

最終更新日時:2016/08/01 11:56:25

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
西尾 理志/ニシオ タカユキ/Takayuki Nishio
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/通信情報システム専攻通信システム工学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部
電子メールアドレス
メールアドレス
nishio @ i.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
電子情報通信学会 The Institutes of Electrical, Information and Communication Engineers (IEICE)
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
The Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE) US
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(情報学) 京都大学
博士(情報学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院情報学研究科修士課程通信情報システム専攻 修了
京都大学 大学院情報学研究科博士後期課程通信情報システム専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部電気電子工学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2012/04/01〜2013/03/31 日本学術振興会 JSPS 特別研究員(DC1) Research Fellow (DC1)
プロフィール
(日本語)
2013年京大大学院情報学研究科博士課程了.同年同大学院情報学研究科・助教.京都大学博士(情報学).2016年度から米国ラトガース大学WINLAB 客員研究員.専門は無線通信システム,特に無線LAN、ミリ波通信、機械学習、などを統合的に用いた通信システムの研究に従事.電子情報通信学会,IEEE各会員.
(英語)
Prof. Nishio received the B.E. degree in Electrical and Electronic Engineering from Kyoto University in 2010, and the M.I. and Ph.D degree in Communications and Computer Engineering, Graduate School of Informatics from Kyoto University, Kyoto, Japan, in 2012 and 2013 respectively. In 2013, he joined the faculty of Communications and Computer Engineering, Graduate School of Informatics, Kyoto University, Japan, where he is currently an Assistant Professor. From 2016 to 2017, He is a visiting researcher at Wireless Information Network Laboratory (WINLAB), Rutgers University in United States. His current research interests include network design, network management, and wireless communications particularly integrated wireless system including WLAN, mmWave, Machine learning.
個人ホームページ
URL
http://www.imc.cce.i.kyoto-u.ac.jp/~nishio/
研究テーマ
(日本語)
異種無線統合型無線通信システム
(英語)
Integrated Wireless Communication System
研究概要
(日本語)
身の回りで利用可能な多様な無線通信をIoTや機械学習を中心として統合的に活用する無線通信基盤を検討している。複数の通信媒体を用いたMACプロトコル、ミリ波通信制御へのカメラと機械学習の応用、機械学習による無線干渉の学習など多岐に渡る。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
無線LAN Wireless LAN
トランスポートプロトコル Transport Protocol
メディアアクセス制御 Media Access Control
ミリ波通信 Millimeter-wave communications
機械学習 Machine learning
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
通信・ネットワーク工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
S. Yamashita, K. Yamamoto, T. Nishio, and M. Morikura Knowledge-based Reestablishment of Primary Exclusive Region in Database-driven Spectrum Sharing IEICE Trans. Commun.,E99-B,9 2016/09 英語
S. Kamiya, K. Nagashima, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and T. Sugihara Self-Organization of Coverage without Generating Coverage Holes Focusing on Outermost APs in Densely Deployed WLANs IEICE Trans. Commun.,E99-B,9 2016/09 英語
S. Yamashita, K. Sakaguchi, Y. Huang, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and N. Shinohara Rate adaptation based on exposure assessment using rectenna output for WLAN station powered with microwave power transmission IEICE Trans. Commun.,E98-B,9,1785-1794 2015/09 英語
R. Nishioka, T. Nishio, M. Morikura, and K. Yamamoto A Camera and LED-based Medium Access Control scheme for Wireless LANs IEICE Trans. Commun.,E98-B,5,917-926 2015/05 英語
F. Inoue, T. Nishio, M. Morikura, K. Yamamoto, F. Nuno, and T. Sugiyama and T. Sugiyama Hybrid Station Aided Coexistence Scheme between Wireless PANs and Wireless LAN Network and Wireless LAN for HEMS IEICE Trans. Fundamentals,E98-A,2,578-588 2015/02 英語
N. Imoto, S. Yamashita, T. Ichihara, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and N. Shinohara Experimental Investigation of Co-channel and Adjacent Channel Operations of Microwave Power and IEEE 802.11g Data Transmissions IEICE Trans. Commun.,E97-B,9,1835-1842 2014/09 英語
R. Arai, K. Yamamoto, T. Nishio, and M. Morikura Differential Game-Theoretic Analysis on Information Availability in Decentralized Demand-Side Energy Management Systems IEICE Trans. Commun.,E97-B,9,1817-1825 2014/09 英語
S. Yamashita, N. Imoto, T. Ichihara, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and N. Shinohara Implementation and Feasibility Study of Co-channel Operation System of Microwave Power Transmissions to IEEE 802.11-based Battery-less Sensors IEICE Trans. Commun.,E97-B,9,1843-1852 2014/09 英語
W. Liu, T. Nishio, R. Shinkuma, and T. Takahashi Adaptive resource discovery in mobile cloud computing Computer Communications,50,119-129 2014/03 英語
N. Maki, T. Nishio, R. Shinkuma, T. Mori, N. Kamiyama, R. Kawahara, and T. Takahashi Traffic engineering of peer-assisted content delivery network with content-oriented incentive mechanism IEICE Transactions on Information and Systems,E95D,12,2860-2869 2012/12 英語
T. Nishio, R. Shinkuma, F.D. Pellegrini, H. Kasai, K. Yamaguchi, and T. Takahashi Trigger detection using geographical relation graph for social context awareness Mobile Networks and Applications,17,6,831-840 2012/12 英語
T. Nishio, R. Shinkuma, T. Takahashi, and N.B. Mandayam TXOP Exchange: A mechanism for cooperation in CSMA networks IEICE Transactions on Communications,E95B,6,1944-1952 2012/06 英語
T. Nishio, R. Shinkuma, T. Takahashi, and G. Hasegawa TCP-based Window-size Delegation Method for TXOP Exchange in Wireless Local Area Networks EURASIP Journal on Wireless Communications and Networking, vol. 2011:58, pp.1-12, 2011/08/01 英語
S. Kamiya, K. Nagashima, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and T. Sugihara, Self-Organization of Coverage of Densely Deployed WLANs Considering Outermost APs without Generating Coverage Holes IEICE Trans. Commun. 英語
Y. Oguma, R. Arai, T. Nishio, K. Yamamoto, and M. Morikura Proactive Handover Based on Human Blockage Prediction Using RGB-D Cameras for mmWave Communications IEICE Trans. Commun. 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
D. Okuhara, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and H. Abeysekera Inversely proportional transmission power and carrier sense threshold setting for WLANs: Experimental evaluation of partial settings the 84th IEEE Vehicular Technology Conference (VTC 2016-Fall) 2016/09 英語
T. Ohto, K. Yamamoto, K. Haneda, T. Nishio, and M. Morikura Capacity and fairness analysis of user scheduling in full-duplex cellular networks the 13th IEEE Vehicular Technology Society Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS 2016) 2016/08 英語
S. Yamashita, K. Yamamoto, T. Nishio, and M. Morikura Performance analysis in secondary networks with multiple primary users for database-driven spectrum sharing the 13th IEEE Vehicular Technology Society Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS 2016) 2016/08 英語
Y. Koda, Y. Oguma, T. Nishio, K. Yamamoto, and M. Morikura Statistical prediction of human blockage for camera-assisted mmWave communications the 13th IEEE Vehicular Technology Society Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS 2016) 2016/08 英語
Y. Oguma, T. Nishio, K. Yamamoto, and M. Morikura Performance modeling of camera-assisted proactive base station selection for human blockage problem in mmWave communications IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC),307 2016/04 英語
S. Yamashita, K. Yamamoto, T. Nishio, and M. Morikura Knowledge-based update of primary exclusive region for database-driven spectrum sharing towards 5G IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC) 2016 International Workshop on Smart Spectrum (IWSS),473 2016/04 英語
K. Funabiki, T. Nishio, M. Morikura, K. Yamamoto, D. Murayama, T. Yamada, and K. Nakahira Throughput and fairness improvement for WLANs with long propagation delay coexisting with conventional WLANs IEEE Globecom 2015 Workshop on Enabling Technologies in Future Wireless Local Area Network (ETFWLALN) 2015/12 英語
Y. Oguma, R. Arai, T. Nishio, K. Yamamoto, and M. Morikura Proactive base station selection based on human blockage prediction using RGB-D cameras for mmWave communications IEEE Globecom 2015 2015/12 英語
N. Iida, T. Nishio, M. Morikura, K. Yamamoto, T. Nabetani, and T. Aoki Frame length optimization for in-band full-duplex wireless LANs the 21st Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2015) 2015/10 英語
T. Ohto, K. Yamamoto, K. Haneda, T. Nishio, and M. Morikura Generalized PF scheduling for bidirectional and user-multiplexing unidirectional full-duplex links the 21st Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2015) 2015/10 英語
Y. Oguma, T. Nishio, K. Yamamoto, and M. Morikura Implementation and evaluation of reactive base station selection for human blockage in mmWave communications the 21st Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2015) 2015/10 英語
S. Kamiya, K. Nagashima, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and T. Sugihara Performance evaluation of overlap mitigation through spatial adaptive play for dense WLANs the 21st Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2015) 2015/10 英語
T. Yamada, T. Nishio, M. Morikura, and K. Yamamoto Experimental evaluation of IEEE 802.11ad millimeter-wave WLAN devices the 21st Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2015) 2015/10 英語
K. Sakaguchi, K. Yamamoto, T. Nishio, and M. Morikura Symmetric interaction in channel allocation for bi-directional in-band full-duplex network the 26th IEEE International Symposium on Personal Indoor and Mobile Radio Communications (PIMRC 2015) 2015/08 英語
S. Kamiya, K. Nagashima, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and T. Sugihara Joint range adjustment and channel assignment for overlap mitigation in dense WLANs the 26th IEEE International Symposium on Personal Indoor and Mobile Radio Communications (PIMRC 2015) 2015/08 英語
K. Nagashima, S. Kamiya, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, and T. Sugihara Coverage adaptation focusing on coverage boundary in densely deployed WLANs: Potential game approach the 26th IEEE International Symposium on Personal Indoor and Mobile Radio Communications (PIMRC 2015) 2015/08 英語
T. Nishio, R. Arai, K. Yamamoto, and M. Morikura Proactive Traffic Control Based on Human Blockage Prediction Using RGBD Cameras for Millimeter-wave Communications IEEE Consumer Communications and Networking Conference (CCNC) 2015 2015/01/12 英語
T. Nishio, M. Morikura, and K. Yamamoto Heterogeneous Media Communications for Future Wireless Local Area Networks IEEE ICCE 2015 2015/01/09 英語
T. Nishio, M. Morikura, and K. Yamamoto Traffic Separation Using Dual Wi-Fi Interface to Enhance WLAN System Throughput IEEE ICSPCS 2014 2014/12/15 英語
R. Hirata, T. Nishio, M. Morikura, K. Yamamoto, and T. Sugihara Cross-Layer Performance Evaluation of Random AIFSN Scheme in Densely Deployed WLANs IEEE ICSPCS 2014 2014/12/15 英語
D. Okuhara, F. Shiotani, K. Yamamoto, T. Nishio, M. Morikura, R. Kudo, and K. Ishihara Attenuators Enable Inversely Proportional Transmission Power and Carrier Sense Threshold Setting in WLANs IEEE PIMRC 2014,986-990 2014/09/01 英語
Y. Okamoto, M. Morikura, T. Nishio, K. Yamamoto, F. Nuno, and T. Sugiyama Throughput and QoS Improvement of Wireless LAN System Employing Radio over Fiber 31st URSI GASS 2014/08 英語
R. Arai, K. Yamamoto, T. Nishio, and M. Morikura Impact of Communication Availability in a Demand-Side Energy Management System: Differential Game-Theoretic Approach IEEE Globecom 2013 Workshop on Management of Emerging Networks and Services 2013/12/09 英語
T. Nishio, R. Nishioka, M. Morikura, and K. Yamamoto VRMAC: A Novel WLAN Medium Access Control Mechanism Using LEDs and a Camera IEEE Globecom 2013 Workshop on Optical Wireless Communication 2013/12/09 英語
F. Inoue, M. Morikura, T. Nishio, K. Yamamoto, F. Nuno, and T. Sugiyama Novel Coexistence Scheme between Wireless Sensor Network and Wireless LAN for HEMS IEEE International Conference on Smart Grid Communications (IEEE SmartGridComm) 2013/10/22 英語
R. Nishioka, K. Ogawa, T. Nishio, M. Morikura, and K. Yamamoto Grouping-Based Reliable Multicast Protocol for Large-Scale WLANs IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS) 2013 2013/08/22 英語
T. Nishio, R. Shinkuma, T. Takahashi, and N. B. Mandayam Service-Oriented Heterogeneous Resource Sharing for Optimizing Service Latency in Mobile Cloud ACM Mobile Cloud'13 in Conjunction with MobiHoc 2013 2013/07/29 英語
L. Wei, T. Nishio, R. Shinkuma, and T. Takahashi System design and numerical analysis of adaptive resource discovery in wireless application networks ITU Kaleidoscope conference 2013 2013/04/23 英語
N. Maki; T. Nishio; R. Shinkuma; T. Takahashi; T. Mori; N. Kamiyama; R. Kawahara Expected traffic reduction by content-oriented incentive in peer-assisted content delivery networks IEEE International Conference on Information Networking (ICOIN) 2013,450-455 2013 英語
T. Nishio; R. Shinkuma; T. Takahashi; N. Mandayam A heuristic solution for N-node bandwidth barter mechanism IEEE Consumer Communications and Networking Conference (CCNC)2012,356-357 2012/01 英語
T. Nishio; R. Shinkuma; T. Takahashi; G. Hasegawa TCP window-size delegation for TXOP exchange in wireless access networks IEEE International Conference on Communications (ICC) 2011 2011/06 英語
T. Nishio, R. Shinkuma, T. Takahashi, and N. Mandayam TXOP Exchange: A Cooperation Mechanism for Wireless Access Networks IEEE International Communication Quality and Reliability (CQR) 2011 2011/05 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山下翔大, 坂口晃一, 黄勇, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 篠原真毅 マイクロ波給電を受ける無線LANセンサのためのレクテナを用いたレート適応法の実験 信学技報WPT2014-97, pp. 21-24, March 24, 2015. 2015/03/24 日本語
山田太郎,西尾理志,守倉正博,山本高至 IEEE 802.11adミリ波無線LANの性能評価 電子情報通信学会総合大会, B-5-151, p. 506, March 11, 2015. 2015/03/11 日本語
船引魁人,西尾理志,守倉正博,山本高至,村山大輔,杉山隆利 RoF無線LANと既存無線LANの共存方式 電子情報通信学会総合大会, B-19-9, p. 635, March 11, 2015. 2015/03/11 日本語
井上文博,西尾理志,守倉正博,山本高至,村山大輔,杉山隆利 無線LANと多数無線PANの高信頼共存方式の提案 電子情報通信学会総合大会, B-19-10, p. 636, March 11, 2015. 2015/03/11 日本語
山下翔大,坂口晃一,Yong Huang,山本高至,西尾理志,守倉正博,篠原真毅 マイクロ波給電により駆動する無線LAN端末のためのレクテナを用いた適応レート制御法の実験 電子情報通信学会総合大会, B-21-18, p. 619, March 11, 2015. 2015/03/11 日本語
飯田直人,西尾理志,守倉正博,山本高至,青木亜秀,鍋谷寿久 全二重通信無線LANにおけるフレーム時間長最適化 電子情報通信学会総合大会, B-15-1, p. 529, March 10, 2015. 2015/03/10 日本語
西尾理志,荒井亮平,山本高至,守倉正博 RGB-Dカメラを用いたミリ波通信環境予測に基づく通信制御 電子情報通信学会総合大会, B-15-5, p. 533, March 10, 2015. 2015/03/10 日本語
船引魁人,西尾理志,守倉正博,山本高至,村山大輔,杉山隆利 RoF無線LANと既存無線LANの共存方式の提案 信学技報, vol. 114, no. 492, SRW2014-50, pp. 19-24, Mar. 2015. 2015/03/05 日本語
井上文博,西尾理志,守倉正博,山本高至,村山大輔,杉山隆利 無線LANと多数無線PANの共存方式の提案 信学技報, vol. 114, no. 492, SRW2014-51, pp. 25-30, Mar. 2015. 2015/03/05 日本語
小熊優太,荒井亮平,西尾理志,山本高至,守倉正博 RGB-Dカメラを用いたミリ波通信人体遮蔽予測に基づくプロアクティブ経路制御の実装 信学技報, vol. 114, no. 490, RCS2014-311, pp. 59-63, Mar. 2015. 2015/03/05 日本語
西尾理志,山本高至,守倉正博 RGB-Dカメラを用いたミリ波通信環境予測に基づくプロアクティブ通信制御の提案 信学技報, vol. 114, no. 490, RCS2014-310, pp. 53-58, Mar. 2015. 2015/03/05 日本語
小熊優太, 荒井亮平, 西尾理志, 山本高至, 守倉正博 ミリ波通信における人体遮蔽に対するリアクティブ経路制御の評価実験 信学技報, vol. 114, no. 418, ASN2014-143, pp. 181-184, Jan. 2015. 2015/01/28 日本語
山下翔大, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 篠原真毅 マイクロ波電力伝送で駆動する無線センサのためのレート制御アルゴリズムの提案 信学ソ大, B-18-36, Sept. 25, 2014. 2014/09/25 日本語
坂口晃一, 山下翔大, Yong Huang, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 篠原真毅 マイクロ波電力伝送及び環境発電により駆動する無線LANセンサ用給電法の実験 信学ソ大, B-21-14, Sept. 25, 2014. 2014/09/25 日本語
山田太郎, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至 テラヘルツ帯通信を用いた無線LANの検討 信学ソ大, BS-2-7, Sept. 24, 2014. 2014/09/24 日本語
平田龍一, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至, 杉原智行 複数無線LAN環境下でのランダムAIFSN方式のTCP特性解析 信学技報, vol. 114, no. 210, MoNA2014-45, pp. 81-86, Sept.12, 2014. 2014/09/12 日本語
西尾理志, 守倉正博, 山本高至 マイクロ波帯無線通信とテラヘルツ帯無線通信を併用した無線LANの検討 信学技報, vol. 114, no. 210, MoNA2014-44, pp. 77-80, Sept. 12, 2014. 2014/09/12 日本語
奥原大智, 塩谷郁弥, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 工藤理一, 石原浩一 無線LANスループット改善のための送信電力・キャリア検出閾値反比例設定法の実験的評価 信学技報 RCS2014-117, pp. 151155, July 31, 2014. 2014/07/31 日本語
西岡良, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至 VRMAC:可視光通信を用いた無線メディアアクセス制御 〜 VRMAC対応WLANシステム同士の共存に関する検討 〜 信学技報, vol. 114, no. 160, MoNA2014-19, pp. 15-20, July 2014. 2014/07/29 日本語
塩谷郁弥, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 工藤理一, 石原浩一 無線LANスループット改善のための送信電力・キャリア検出閾値反比例設定法 信学技報 RCS2014-45, pp. 77-80, June 17, 2014. 2014/06/17 日本語
山本高至, 西尾理志, 守倉正博 ENTERPRICE M2Mネットワークの研究 〜数万端末競合環境の実現手法〜 信学技報 ASN2014-4, pp. 19-22, May 29, 2014. 2014/05/29 日本語
坂口晃一, 山下翔大, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博 環境発電及びマイクロ波電力伝送を併用する無線LAN端末への給電法の検討 信学技報 ASN2014-19, pp. 63-66, May 29, 2014. 2014/05/29 日本語
山下翔大, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 篠原真毅 マイクロ波電力伝送を用いて駆動する無線LAN端末のための送電・通信スケジューリングの実験 信学技報 SR2014-10, pp. 65-68, May 22, 2014. 2014/05/22 日本語
平田龍一, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至, 杉原智行 無線LANが複数存在する環境におけるランダムAIFSN方式のTCP特性評価 信学技報, vol. 114, no. 31, MoNA2014-1, pp. 1-6, May 2014. 2014/05/15 日本語
山田太郎, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至 60 GHz帯無線LANを用いた2.4 GHz帯無線LANスループット改善のための一検討 信学技報, vol. 114, no. 31, MoNA2014-2, pp. 7-12, May 2014. 2014/05/15 日本語
Takayuki Nishio, Masahiro Morikura, Koji Yamamoto Traffic Separation Scheme for WLAN Option Optimization IEEE 802.11 Plenary HEW session, March 20, 2014. 2014/03/20 英語
井上文博, 西尾理志, 山本高至, 守倉正博, 布房夫, 杉山隆利 無線LANと無線PANとの共存方式の検討―無線LANのトラヒック特性が無線PANの伝送品質に与える影響― 電子情報通信学会総合大会 B-5-129, March 20, 2014. 2014/03/20 日本語
山下翔大, 井元則克, 市原卓哉, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 篠原真毅 マイクロ波電力伝送を用いて駆動するバッテリレス無線LANセンサの実現可能性に関する検討 電子情報通信学会総合大会 BCS-1-16, March 19, 2014. 2014/03/19 日本語
坂口晃一, 山下翔大, 井元則克, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博 複数給電源による無線給電 電子情報通信学会総合大会 B-18-45, March 19, 2014. 2014/03/19 日本語
長嶋圭太, 荒井亮平, 山本高至, 加藤丈和, 西尾理志, 守倉正博 無線ネットワーク制御システムのための通信路容量を考慮した帯域割当の一検討 電子情報通信学会総合大会 B-18-22, March 19, 2014. 2014/03/19 日本語
西岡良, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至 VRMAC:可視光通信を用いた無線メディアアクセス方式-TCPスループットの評価と改善方式 電子情報通信学会総合大会 B-15-16, March 19, 2014. 2014/03/19 日本語
平田龍一, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至, 杉原智行 多数のAPが存在する無線LAN環境下でのランダムAIFSN制御のTCPスループット特性評価 電子情報通信学会総合大会 B-8-29, March 19, 2014. 2014/03/19 日本語
山田太郎, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至 60 GHz帯中継を用いた2.4 GHz帯無線LANシステムの性能改善 電子情報通信学会総合大会 B-19-5, March 18, 2014. 2014/03/18 日本語
井元則克, 山下翔大, 市原卓哉, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 篠原真毅 無線LAN端末のためのマイクロ波給電の時間及び周波数分割の実験 信学技報 WPT2013-40, pp. 29-34, March 14, 2014. 2014/03/14 日本語
大野義明, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 杉原智行 2.4 GHz無線LANの隣接チャネル干渉に関する検討 信学技報RCS2013-318, March 3, 2014. 2014/03/03 日本語
西岡良, 西尾理志, 守倉正博, 山本高至 可視光通信を用いたWLANメディアアクセス制御方式の検討 WLAN-QoS workshop, Feb. 26, 2014. 2014/02/26 日本語
西尾理志 無線LANに関する研究アクティビティ紹介 WLAN-QoS workshop, Feb. 26, 2014. 2014/02/26 日本語
大野義明, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博, 杉原智行 2.4 GHz無線LANの隣接チャネル干渉距離の測定実験 電子情報通信学会技術研究報告, ASN2013-118, pp. 1-4, Jan. 23, 2014. 2014/01/23 日本語
西岡良、小川浩平、西尾理志、守倉正博、山本高至 広域無線LANに向けた同報通信技術 京都大学第8回ICTイノベーション, Nov. 26, 2013. 2013/12/24 日本語
井上文博・西尾理志・守倉正博・山本高至(京大)・布 房夫・杉山隆利(NTT) 無線LANと複数無線PANとの共存方式の提案 電子情報通信学会技術研究報告, SRW2013, Nov. 16, 2013. 2013/11/06 日本語
岡元佑正, 守倉正博, 西尾理志, 山本高至, 布房夫, 杉山隆利 RoFを用いた無線LANシステムの非飽和トラヒックにおけるスループット特性 電子情報通信学会ソサイエティ大会, no. B-5-86, p. 449, Sept. 2013. 2013/09/18 日本語
荒井亮平, 山本高至, 西尾理志, 守倉正博 需要側エネルギー管理システムに対する微分ゲームを用いたフレームワークの提案 電子情報通信学会ソサイエティ大会, no. BS-5-5, pp. S-29S-30, Sept. 2013. 2013/09/18 日本語
西岡良,西尾理志,守倉正博,山本高至 LEDとカメラを用いた無線LANメディアアクセス制御 信学技報,vol. 113, no. 209, MoNA2013-36, pp. 61-66, Sept. 2013. 2013/09/18 日本語
西尾理志,新熊亮一,Francesco De Pellegrini,笠井裕之,山口和泰,高橋達郎 地理的・社会的関係性に基づいたサービストリガ検出手法の検討 信学技報, vol. 112, no. 119, CQ2012-17, pp. 1-4, July 2012. 2012/07 日本語
西尾理志,新熊亮一,高橋達郎,長谷川剛,Narayan Mandayam 無線LAN協調方式のプロトコル実装 QualNetユーザーカンファレンス2012, 東京,June 2012. 2012/06 日本語
西尾理志,新熊亮一,高橋達郎, Narayan Mandayam 無線LANにおける協調によるQoS制御 WLAN QoSワークショップ(ポスター発表),東京,Feb. 2012. 2012/02 日本語
N. Maki, T. Nishio, R. Shinkuma, T. Mori, N. Kamiyama, R. Kawahara and T. Takahashi Traffic reduction by content-oriented incentive mechanism in peer-assisted content delivery network 信学技法, vol.111, no.202, CQ2011-33, pp.13-18, Sep. 2011. 2011/09 英語
西尾理志,新熊亮一,高橋達郎,長谷川剛, MANDAYAM, Narayan 帯域協調利用メカニズム 信学技報MoMuC2011-6,pp. 39-44, 岡山,June 2011. 2011/06 日本語
真木尚也,西尾理志,新熊亮一,森達哉,上山憲昭,川原亮一,高橋達郎 ピア補助型コンテンツ配信におけるダウンロード誘導によるトラヒック削減 信学技報NS2011-21,東京,May. 2011. 2011/05 日本語
西尾理志,新熊亮一,高橋達郎,MANDAYAM, Narayan 無線 LAN環境での端末間コーディネーション方式の評価 信学総合大会,BS-5-5, 東京,Mar. 2011. 2011/03 日本語
真木尚也,西尾理志,新熊亮一,森達哉,上山憲昭,川原亮一,高橋達郎 インセンティブ付与によるピア補助型コンテンツ配信の有効性検証 信学総合大会,B-7-65,東京,Mar. 2011. 2011/03 日本語
西尾理志,新熊亮一,高橋達郎,長谷川剛,MANDAYAM, Narayan 動的無線アクセス環境のための帯域協調利用メカニズム 信学技報MoMuC2011-3, pp.27-32, 神奈川,Mar. 2011. 2011/03 日本語
T. Nishio, R. Shinkuma, T. Takahashi, and N. Mandayam A Coordination Algorithm for N-node Cooperation Problem in Open-resource Wireless Access Networks IEICE Communications Society Conf., BS-9-5, Osaka, Japan, Sept. 2010. 2010/09 英語
西尾理志,新熊亮一,高橋達郎,長谷川剛 無線アクセスのためのトランスポート制御による下り帯域の協調利用技術の検討 信学ソサイエティ大会,B-6-74, 大阪,Sept. 2010. 2010/09 日本語
T. Nishio, R. Shinkuma, T. Takahashi, and N. Mandayam Transmission-Opportunity Exchange for Cooperative Bandwidth Allocation in Wireless Local Area Networks IEICE Technical Report, MoMuC2010-3, pp. 13-18, Okinawa, Japan, May 2010. 2010/05 英語
T. Nishio, R. Shinkuma, T. Takahashi, and N. Mandayam TXOP Exchange: A Cooperative Resource Exchange Method in CSMA/CA IEICE General Conference, B-15-6, Sendai, Japan, Mar. 2010. 2010/05 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
西尾 理志 管理装置、コンピュータに実行させるためのプログラムおよびそのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記憶媒体 特許出願 特願2015-253240 2015/12
無線通信用集積回路 無線端末および無線通信方法 特許出願 特願2015-146206 2015/07
西尾理志 通信制御方法、及び、通信装置 特許出願 特願2015-004907 2015/01/14
西尾 理志 分散制御アクセス方式(送信確率算出方法) 特許出願 学内整理番号5261
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
MoMuC研究会 2010年度若手研究奨励賞 MoMuC研究会 2011/05/
2011年(第8回)IEEE関西支部学生研究奨励賞 IEEE関西支部 2011/12/
2012年 第28回テレコムシステム技術学生賞 佳作 電気通信普及財団 2013/03/
MoNA研究会 2014年度優秀発表賞 IEICE MoNA研究会 2015/08/04
平成27年度 電子情報通信学会 学術奨励賞 the Young Researcher's Award from the IEICE of Japan 電子情報通信学会 IEICE 2016/03/00
2015年度 船井情報科学振興財団研究奨励賞 FUNAI INFORMATION TECHNOLOGY AWARD FOR YOUNG RESEARCHERS 船井情報科学振興財団 Funai Foundation for Information Technology 2016/04/00
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
特別研究員奨励費 代表 自己組織的モバイル資源ネットワークアーキテクチャ 2012/04/01〜2013/03/31
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 分担 数万端末競合環境を実現するバッテリレスM2Mネットワーク 2012/04/01〜2016/03/31
日本学術振興会 研究活動スタート支援 代表 LEDとカメラで超える無線LAN通信容量の限界 2013/10/24〜2015/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 西尾理志 マルチヘテロメディア通信制御技術の研究開発 2013/11/01〜2014/03/14
公益財団法人NEC C&C財団 国際会議論文発表者助成 西尾理志 TXOP Exchange: A Cooperation Mechanism for Wireless Access Networks 2011/05/〜2011/05/__
電気通信普及財団 海外渡航旅費援助 西尾理志 2015/01/〜2015/01/
電気通信普及財団 長期海外研究援助 西尾理志 コンピュータビジョン融合制御で超える超高周波無線通信性能の限界 2016/04/01〜2017/03/31
総務省 電波資源拡大のための研究開発 守倉正博 第5世代移動通信システム実現に向けた研究開発 〜複数移動通信網の最適利用を実現する制御基盤技術に関する研究開発〜 技術課題ア-1 周波数管理・共用技術 2015/09/28〜
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
電気電子工学実習A Electrical and Electronic Engineering Advanced Practice A 前期 工学部 2015/04〜2016/03
電気電子工学実習B Electrical and Electronic Engineering Advanced Practice B 後期 工学部 2015/04〜2016/03
電気電子工学実験A Electrical and Electronic Engineering Practice A 前期 工学部 2015/04〜2016/03
電気電子工学実験B Electrical and Electronic Engineering Practice B 後期 工学部 2015/04〜2016/03
指導学生の受賞
受賞した学生名 賞の名称 授与組織名 年月
西岡良 第8回ICTイノベーション優秀研究賞 京都大学ICTイノベーション 2013/12/26
部局運営(役職等)
役職名 期間
情報セキュリティWG委員 2013/04/01〜2014/03/31
システム運用WG委員 2013/04/01〜2014/03/31
情報セキュリティWG委員 2014/04/01〜2015/03/31
システム運用WG委員 2014/04/01〜2015/03/31
学会活動:査読委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 期間
IEEE IEEE Globecom Globecom 2015/04/〜
IEEE IEEE AINA AINA 2014/03/〜
電子情報通信学会 IEICE TRANSACTIONS on Communications TRANSACTIONS on Communications 2013/04/01〜
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会 (MoNA) 専門委員 2013/06/01〜
電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) 専門委員 2015/04/01〜
情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理(DPS)研究会 専門委員 2015/04/01〜
IEEE VNC 2015 Co-chair of Poster and Demo session 2015/04/〜2015/12/18
学会活動:座長歴等
学会名 研究集会名 年月
IEEE Vehicular Technology Society APWCS 2013 2013/08/23
電子情報通信学会 総合大会 2014/03/10
電子情報通信学会 CQ研究会 2015/09/01
電子情報通信学会 MoNA研究会 2015/11/18
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
電子情報通信学会関西支部支部長賞 功労賞 電子情報通信学会 2013/03/06