近藤 圭介

最終更新日時: 2018/08/01 05:03:43

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
近藤 圭介/コンドウ ケイスケ/Kondo, Keisuke
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
法学研究科/法政理論専攻法理論講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
法学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 Yoshidahonmachi, Sakyou, Kyoto, 606-8501 JAPAN
連絡先電話番号
種別 番号
職場
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本法哲学会 Japan Association of Legal Philosophy
法哲学社会哲学国際学会連合日本支部 IVR Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(法学) 京都大学
博士(法学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院法学研究科修士課程法政理論専攻 修了
京都大学 大学院法学研究科博士後期課程法政理論専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 法学部 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
京都府立桃山高等学校
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2011/04/01〜2011/09/30 京都大学大学院法学研究科 Graduate School of Law, Kyoto University 助教 Assistant
2011/10/01〜2013/03/31 京都大学大学院法学研究科 Graduate School of Law, Kyoto University 講師 Lecturer
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000009058
研究テーマ
(日本語)
法のグローバル化をめぐる理論的諸問題
(英語)
Theoretical Issues in Globalization of Law
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
法哲学 Legal Philosophy
グローバル化と法 Law and Globalization
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
近藤 圭介 近藤 圭介 Keisuke KONDO グローバルな公共空間の法哲学--その構築の試み グローバルな公共空間の法哲学--その構築の試み A Legal Philosophy of Global Public Sphere 論究ジュリスト, 23, 36-42 論究ジュリスト, 23, 36-42 Quarterly Jurist, 23, 36-42 2017/11 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Keisuke KONDO Keisuke KONDO Keisuke KONDO Rescuing Legal Philosophy: Comment on Tamanaha Rescuing Legal Philosophy: Comment on Tamanaha Rescuing Legal Philosophy: Comment on Tamanaha Archiv für Rechts- und Sozialphilosophie,, Beifeht 152, 105-113 Archiv für Rechts- und Sozialphilosophie,, Beifeht 152, 105-113 Archiv für Rechts- und Sozialphilosophie, Beifeht 152, 105-113 2017/01 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
近藤 圭介 近藤 圭介 Keisuke KONDO グローバル化した世界で、法秩序をいかにして語るか――あるイタリアからの眺め―― グローバル化した世界で、法秩序をいかにして語るか――あるイタリアからの眺め―― Globalization and Legal Order: An Italian Perspective 『法学論叢』, 176, 5・6, 380-397 『法学論叢』, 176, 5・6, 380-397 Kyoto Law Review, 176, 5・6, 380-397 2015/03 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
近藤 圭介 近藤 圭介 Keisuke KONDO 法体系の境界をめぐって――H・L・A・ハートの法理論・再考(三・完) 法体系の境界をめぐって――H・L・A・ハートの法理論・再考(三・完) On the Boundaries of Legal Systems: H.L.A. Hart’s Legal Theory Revisited (3) 『法学論叢』, 173, 2, 44-69 『法学論叢』, 173, 2, 44-69 Kyoto Law Review, 173, 2, 44-69 2013/05 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
近藤 圭介 近藤 圭介 Keisuke KONDO 法体系の境界をめぐって――H・L・A・ハートの法理論・再考(二) 法体系の境界をめぐって――H・L・A・ハートの法理論・再考(二) On the Boundaries of Legal Systems: H.L.A. Hart’s Legal Theory Revisited (2) 『法学論叢』, 173, 1, 26-47 『法学論叢』, 173, 1, 26-47 Kyoto Law Review, 173, 1, 26-47 2013/04 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
近藤 圭介 近藤 圭介 Keisuke KONDO 法体系の境界をめぐって――H・L・A・ハートの法理論・再考(一) 法体系の境界をめぐって――H・L・A・ハートの法理論・再考(一) On the Boundaries of Legal Systems: H.L.A. Hart’s Legal Theory Revisited (1) 『法学論叢』, 172, 2, 38-62 『法学論叢』, 172, 2, 38-62 Kyoto Law Review, 172, 2, 38-62 2012/11 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
近藤 圭介 近藤 圭介 Keisuke KONDO 「純粋法学」のなかの欧州統合(二・完) 「純粋法学」のなかの欧州統合(二・完) European Integration in “The Pure Theory of Law” (2) 『法学論叢』, 166, 5, 122-139 『法学論叢』, 166, 5, 122-139 Kyoto Law Review, 166, 5, 122-139 2010/02 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
近藤 圭介 近藤 圭介 Keisuke KONDO 「純粋法学」のなかの欧州統合(一) 「純粋法学」のなかの欧州統合(一) European Integration in “The Pure Theory of Law” (1) 『法学論叢』, 166, 3, 133-148 『法学論叢』, 166, 3, 133-148 Kyoto Law Review, 166, 3, 133-148 2009/12 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
呉羽真・伊勢田哲治・磯部洋明・大庭弘継・近藤圭介・杉本俊介・玉澤春史 呉羽真・伊勢田哲治・磯部洋明・大庭弘継・近藤圭介・杉本俊介・玉澤春史 将来の宇宙探査・開発・利用がもつ倫理的・法的・社会的含意に関する研究調査報告書 将来の宇宙探査・開発・利用がもつ倫理的・法的・社会的含意に関する研究調査報告書 京都大学SPIRITS :「知の越境」融合チーム研究プログラム・学際型プロジェクト「将来の宇宙開発に関する道徳的・社会的諸問題の総合的研究」 京都大学SPIRITS :「知の越境」融合チーム研究プログラム・学際型プロジェクト「将来の宇宙開発に関する道徳的・社会的諸問題の総合的研究」 2018/02 日本語 総説・解説(その他) 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Rethinking Democracy in the Context of Globalization Rethinking Democracy in the Context of Globalization Rethinking Democracy in the Context of Globalization ICON-S Conference 2018 Identity, Security, Democracy: Challenges for Public Law ICON-S Conference 2018 Identity, Security, Democracy: Challenges for Public Law ICON-S Conference 2018 Identity, Security, Democracy: Challenges for Public Law ICON-S ICON-S ICON-S 2018/06/25 英語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
Comparative Legal Philosophy? - A Proposal for a New Methodology for the Research of Legal Philosophy Comparative Legal Philosophy? - A Proposal for a New Methodology for the Research of Legal Philosophy Comparative Legal Philosophy? - A Proposal for a New Methodology for the Research of Legal Philosophy CLSGC Ad Hoc seminar with Associate Professor Keisuke Kondo CLSGC Ad Hoc seminar with Associate Professor Keisuke Kondo CLSGC Ad Hoc seminar with Associate Professor Keisuke Kondo Centre for Law and Society in a Global Context Centre for Law and Society in a Global Context Centre for Law and Society in a Global Context 2018/04/24 英語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Global Constitutionalism and Human Rights: Comment on Prof. Kumm from a Viewpoint of Legal Philosophy[招待あり] Global Constitutionalism and Human Rights: Comment on Prof. Kumm from a Viewpoint of Legal Philosophy [招待あり] Global Constitutionalism and Human Rights: Comment on Prof. Kumm from a Viewpoint of Legal Philosophy [招待あり] Global Constitutionalism in Challenging Times: Lectures on Global Constitutionalism by Professor Mattias Kumm Global Constitutionalism in Challenging Times: Lectures on Global Constitutionalism by Professor Mattias Kumm Global Constitutionalism in Challenging Times: Lectures on Global Constitutionalism by Professor Mattias Kumm 2018/01/18 英語 口頭発表(一般) 公開
「将来の宇宙探査・開発・利用がもつ倫理的・法的・社会的含意に関する研究調査報告書」の概要 「将来の宇宙探査・開発・利用がもつ倫理的・法的・社会的含意に関する研究調査報告書」の概要 ワークショップ「宇宙探査・開発・利用の倫理的・法的・社会的含意について考える」 ワークショップ「宇宙探査・開発・利用の倫理的・法的・社会的含意について考える」 2017/09/23 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
宇宙の資源は誰のもの?[招待あり] 宇宙の資源は誰のもの? [招待あり] Who Owns Natural Resources in Outer Space? [招待あり] 第10回宇宙ユニットシンポジウム 第10回宇宙ユニットシンポジウム 10th Symposium of Kyoto University Unit of Synergetic Studies for Space 京都大学宇宙総合学ユニット 京都大学宇宙総合学ユニット Kyoto University Unit of Synergetic Studies for Space 2017/02/12 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
法理学の問題としての「グローバル化」――問題設定の試み[招待あり] 法理学の問題としての「グローバル化」――問題設定の試み [招待あり] “Globalization” as a Problem of Legal Philosophy: Setting the Scene [招待あり] 日本法哲学会学術大会 日本法哲学会学術大会 Annual Conference of Japan Association of Legal Philosophy 日本法哲学会 日本法哲学会 Japan Association of Legal Philosophy 2014/11/08 日本語 口頭発表(一般) 公開
Much Ado about Nothing: Tamanaha on Two Types of General Jurisprudence[招待あり] Much Ado about Nothing: Tamanaha on Two Types of General Jurisprudence [招待あり] Much Ado about Nothing: Tamanaha on Two Types of General Jurisprudence [招待あり] IVRJ Kyoto Seminar 'Re-examining Jurisprudence: The Potentiality and Scope of Social Legal Theory' IVRJ Kyoto Seminar 'Re-examining Jurisprudence: The Potentiality and Scope of Social Legal Theory' IVRJ Kyoto Seminar 'Re-examining Jurisprudence: The Potentiality and Scope of Social Legal Theory' IVR Japan IVR Japan IVR Japan 2014/06/07 英語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
二つの国際法概念--グローバル化時代の国際法概念論に向けて 二つの国際法概念--グローバル化時代の国際法概念論に向けて Two Conceptions of International Law in the Age of Globalization 日本法哲学会学術大会 日本法哲学会学術大会 Annual Conference of Japan Association of Legal Philosophy 日本法哲学会 日本法哲学会 Japan Association of Legal Philosophy 2012/11/10 日本語 口頭発表(一般) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
山元一・横山美夏・高山佳奈子(編) 山元一・横山美夏・高山佳奈子(編) Hajime YAMAMOTO, Mika YOKOYAMA & Kanako TAKAYAMA 『グローバル化と法の変容』 『グローバル化と法の変容』 Globalization and the Transformation of Law 日本評論社 日本評論社 Nihon Hyoronsha 2018/07 分担執筆 公開
濵本 正太郎・興津 征雄(編) 濵本 正太郎・興津 征雄(編) Shotaro HAMAMOTO & Yukio OKITSU eds. 『シリーズ激動期のEU 3 ヨーロッパという秩序』 『シリーズ激動期のEU 3 ヨーロッパという秩序』 An European Order or European Orders? 勁草書房 勁草書房 Keiso Shobo 2013/03 分担執筆 公開
服部 高宏 服部 高宏 Takahiro HATTORI 『高等研報告書1201 法と倫理のコラボレーション―活気ある社会への規範形成―』 『高等研報告書1201 法と倫理のコラボレーション―活気ある社会への規範形成―』 Proceedings of IIAS 1201: Collaboration between Law and Ethics 2013/03 分担執筆 公開
亀本 洋 亀本 洋 Hiroshi KAMEMOTO 『高等研報告書1003 スンマとシステム ― 知のあり方 ―』 『高等研報告書1003 スンマとシステム ― 知のあり方 ―』 Proceedings of IIAS 1002: Summa and System 2011/03 分担執筆 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 制度理論の再検討-グローバル法秩序の構造把握の試み 2017/04/01〜2021/03/31
特別研究員奨励費 代表 EU法秩序の法哲学的考察−新しい法秩序モデル構築のために 2008/04/01〜2010/03/31
基盤研究(A) 分担 国境を越える立憲主義の成立可能性と国際法・憲法の基本概念 2018/04/01〜2022/03/31
基盤研究(B) 分担 グローバル化のもとでの政策決定・法形成の正統性 2017/04/01〜2021/03/31
基盤研究(B) 分担 ドイツ公法学における「ケルゼン・ルネッサンス」の検討 2012/04/01〜2014/03/31
挑戦的研究(開拓) 分担 宇宙科学技術の社会的インパクトと社会的課題に関する学際的研究 2018/06/29〜2022/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
公益財団法人 稲盛財団 研究助成 近藤圭介 スコットランド法理論のグローバル化対応とその国制的背景− ニール・マコーミックの法理論と政治活動の統合的考察 2017/04/01〜2018/03/31
京都大学若手人材海外派遣事業 ジョン万プログラム 近藤圭介 グローバル・リーガル・プルーラリズムの理論的基礎の研究 An Inquiry into the Foundations of Global Legal Pluralism 2018/09/01〜2019/08/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
法思想史演習 History of Legal Thought -Seminar 通年 法学研究科 2013/04〜2014/03
法理学研究演習 Jurisprudence -Seminar 通年 法学研究科 2013/04〜2014/03
法学部基礎演習 Basic Seminar on Law and Politics 後期 法学部 2014/04〜2015/03
法哲学演習 Legal Philosophy -Seminar 通年 法学研究科 2014/04〜2015/03
法理学研究演習 Jurisprudence -Seminar 通年 法学研究科 2014/04〜2015/03
法学政治学英語II English(Law/Politics)II 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
法学政治学英語I English(Law/Politics)I 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
法学政治学英語II English(Law/Politics)II 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
法学部基礎演習 Basic Seminar on Law and Politics 後期 法学部 2015/04〜2016/03
法思想史演習 History of Legal Thought -Seminar 通年 法学研究科 2015/04〜2016/03
法理学研究演習 Jurisprudence -Seminar 通年 法学研究科 2015/04〜2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
法哲学演習 Legal Philosophy -Seminar 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
法学 Jurisprudence 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
法学政治学英語I English(Law/Politics)I 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
法学部基礎演習 Basic Seminar on Law and Politics 後期 法学部 2016/04〜2017/03
法理学研究演習 Jurisprudence -Seminar 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
法思想史 History of Legal Thought 前期 法学研究科 2017/04〜2018/03
法思想史演習 History of Legal Thought -Seminar 前期 法学研究科 2017/04〜2018/03
法理学 Legal Philosophy 前期 法学部 2017/04〜2018/03
法理学研究 Jurisprudence 前期 法学研究科 2017/04〜2018/03
法理学研究演習 Jurisprudence -Seminar 前期 法学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
オックスフォード大学 法学部 EU法秩序の法哲学的考察 ―― 新しい法秩序モデル構築のために 連合王国 2010/03/01〜2010/11/30
ロンドン大学クイーンメアリー校 法学部 制度理論の再検討 ―― ニール・マコーミックの法理論を中心に 連合王国 2017/09/01〜2018/05/31
エディンバラ大学 法学部 制度理論の再検討 ―― ニール・マコーミックの法理論を中心に 連合王国 2018/06/01〜2018/08/31