落合 恵美子

最終更新日時:2015/07/10 17:33:06

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
落合 恵美子/オチアイ エミコ/Emiko Ochiai
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/行動文化学専攻行動文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 Yoshida-Honmachi, Sakyo, Kyoto, 606-8501, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2758
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
家族問題研究会 Japan Sociological Society
日本社会学会 Japan Society of Family Sociology
比較家族史学会 Comparative Family History Society
社会経済史学会 Population Association of Japan
日本人口学会 Japanese Association for Rural Studies
日本村落研究学会 Social Science History Association
日本家族社会学会 European Social Science History Association
関西社会学会 Kansai Sociological Association
Social Science History Association
European Social Science History Association
Association for Asian Studies

  • <<
  • >>
  • 表示
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
社会学修士 東京大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
東京大学 大学院社会学研究科社会学専攻修士課程 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京大学 文学部第4類(行動学) 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1986-1987 兵庫県家庭問題研究所主任研究員 1986-1987 Chief Researcher, Domestic Issues Research Institute,
1987-1988 同志社女子大学助手       Hyogo Prefecture
1988-1994 同志社女子大学専任講師 1987-1988 Assistant Researcher, Doshisha Women's College
1992-1993 京都大学非常勤講師 1988-1994 Full-time Lecturer, Doshisha Women's College
1993-1994 ケンブリッジ大学客員研究員 1993-1994 Visiting Researcher, Cambridge University
1994-2003 国際日本文化研究センター研究部助教授 1994-2003 Associate Professor,
1996-2003 京都大学大学院文学研究科客員助教授 International Research Center for
1998-2001 奈良女子大学大学院人間文化研究科非常勤講師 Japanese Studier
2003-2004 京都大学大学院文学研究科助教授 1996-2003 Visiting Associate Professor,
2004- 京都大学大学院文学研究科教授(現在に至る)       Graduate School of Letters, Kyoto University
1998-2001 Part-time Lecturer, Graduate School of Human Culture,
Nara Women's University
2003-2004 Associate Professor,
Graduate School of Letters, Kyoto University
2004- Professor, Graduate School of Letters, Kyoto University

  • <<
  • >>
  • 表示
研究テーマ
(日本語)
家族・福祉国家・国際移動研究の統合
研究概要
(日本語)
家族社会学、歴史社会学、ジェンダー論 近代家族論とその枠組みによる戦後日本家族論が主要な業績。近年は現代アジアにおける家族変動の比較社会学的調査研究に取り組んでいる。また徳川時代の宗門人別改帳の歴史人口学的分析により「家」の実態解明にも携わってきた。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
近代家族、ジェンダー、人口、家 modern family, gender, population, ie
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
落合 恵美子 アジアの共働き社会における子育てを支えるもの―中国・タイ・シンガポールの場合 『現代人のエスプリ』至文堂,429号 pp.93-107 2003 日本語
落合 恵美子 Debates over the Ie and the Stem Family: Orientalism East and West Japan Review, International Research Center for Japanese Studies,Vol.12, pp.105-127 2002 英語
落合 恵美子 Myth and Reality of Asian Traditional Families: Living Arrangement of the Elderly in Tokugawa Japan Journal of Asian-Pacific Studies, Asian-Pacific Center,Vo.9., pp.7-21 2001 英語
落合 恵美子 Myth and Reality of Asian Traditional Families: Living Arrangement of the Elderly in Tokugawa Japan Journal of Asian-Pacific Studies, Asian-Pacific Center,Vol.9, pp.7-21 2001 英語
落合 恵美子 アジア伝統家族の神話と現実―徳川日本における高齢者の居住形態 『APCアジア太平洋研究』アジア太平洋センター,第9号 pp.5-15 2001 日本語
落合 恵美子 Debates over the Ie and the Stem Family: Orientalism East and West Japan Review International Research Center for Japanese Studies,Vol.12, pp.105-127 2000 英語
落合 恵美子 Decent Housewives and Sensual White Women: Representations of Women in Postwar Japanese Magazines Japan Review, International Research Center for Japanese Studies,pp.151-169 1997 英語
落合 恵美子 Decent Housewives and Sensual White Women: Representations of Women in Postwar Japanese Magazines Japan Review, International Research Center for Japanese Studies,Vol.9, pp.151-169 1997 英語
落合 恵美子 Adoption as an heirship strategy under demographic constraints: A case from nineteenth-century Japan co-authorship with Satomi Kurosu, Journal of Family History,20-3, pp.261-288 1995 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
落合 恵美子 The Logic of Female Succession editorship, the Proceedings of the 19th International Research Symposium, IRCJS, held in Kyoto, January 10-13, 2002., 2003 英語
落合 恵美子 House and the Stem Family in EurAsian Perspective co-editorship with Antoinette Fauve-Chamoux, the Proceedings of the C18 Session of the Twelfth International Economic History Congress held in Madrid, August 24-28., 1998 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Familialism as a cause of muen shakai (disconnected society): an ironical contradiction [Invited] インドネシア日本研究学会2013年シンポジウム「現代日本社会の無縁社会現象」 2013/11/26 英語
Socialist legacy in gender and family policies: Comparing transitional societies East and Wes [Invited] International Workshop on Vietnamese Families in the Context ofIndustrialization 2013/11/06 英語
How to approach gender and sexuality in Asia [Invited] The Center for Creative Initiatives in Health and Population(CCIHP) Seminar 2012/12/10 英語
The Paradox of Familialism: Why are the East Asian Societies Unsustainable?”, [Invited] International Symposium on Family Values in Korea, China and Japan 2011/05/12 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
落合 恵美子 亜洲社会発展与女性参与 中国社会科学出版社 2014
落合 恵美子 Gender and Welfare State in East Asia: Confucianism or Equality? Palgrave. 2014
落合 恵美子 East Asian Gender in Transition, Keimyung University Press. 2013
落合 恵美子 21世紀家族へ―家族の戦後体制の見かた・超えかた(第三版) 有斐閣, 2004 日本語
落合 恵美子 個人の視点からの家族史―幕末維新期における関東農民のライフコース 河合隼雄編著『個人の探求』NHK出版,pp.99-133 2003 日本語
落合 恵美子 タイ都市中間層の形成と家族の幸福 青木保他編『アジア新世紀4幸福』岩波書店,pp.211-233 2003 日本語
落合 恵美子 Family Crisis in the Context of Different Family Systems: Frameworks and Evidence on ‘When Dad Died’ (co-authorship with Michel Oris), Renzo Derosas and Michel Oris eds., When Dad Died, Bern: Peter Lang, 2002 日本語
落合 恵美子 Family Crisis in the Context of Different Family Systems: Frameworks and Evidence on ‘When Dad Died (co-authorship with Michel Oris), Renzo Derosas and Michel Oris eds., When Dad Died, Bern: Peter Lang, 2002 日本語
落合 恵美子 人口学的制約と養子―幕末維新期多摩農村における継承戦略 (黒須里美と共著)速水融編著『近代移行期の家族と歴史』ミネルヴァ書房,pp.127-160 2002 日本語
落合 恵美子 Household Structure and Demographic Factors in Pre-industrial Japan co-authorship with Akira Hayami, Ts’ui-jung Liu et al. eds., Asian Population History, Oxford: Oxford University Press, 2001 英語
落合 恵美子 近代家族の曲がり角 角川書店, 2000 日本語
落合 恵美子 The Reproductive Revolution at the End of the Tokugawa Period Tonomura, Hitomi, Anne Walthall and Wakita Haruko (eds.), Women and Class in Japanese History, University of Michigan Press.,pp.187-215 1999 英語
落合 恵美子 Modern Japan through the Eyes of an Old Midwife: From an Oral Life History to Socialal History Wakita, Haruko et al. (eds.), Gender in Japanese History, University of Osaka Press,pp.235-296 1999 英語
落合 恵美子 Frameworks for the Analysis of the Changing Japanese Family: Towards a Comparative Theory of Family Change in the Asian Context Shoichiro Takezawa ed., Family Community and Modernization in Asian Societies: Japan, Vietnam and Thailand, Fukuoka: Asian-Pacific Center, 1999 英語
落合 恵美子 The Japanese Family System in Transition: A Sociological Analysis of Family Change in Postwar Japan LCTB International Library Foundation, 1997 英語
落合 恵美子 制度としての〈女〉―性・産・家族の比較社会史 (荻野美穂らと共著) 平凡社, 1990 日本語
落合 恵美子 近代家族とフェミニズム 勁草書房, 1989 日本語
落合 恵美子 現代人のライフコース (三沢謙一らと共著) ミネルヴァ書房, 1989 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
落合 恵美子 Asian Women and Intimate Work Brill 2014

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第14回山川菊栄婦人問題研究奨励賞The 14th Yamakawa Kikue Women's Issue Incentive Prize Fellowships 1994
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 アジア諸社会における主婦化の比較研究:近代化とグローバル化によるジェンダーの変容
分担 現代アジアにおけるジェンダーの国際比較 Comparative Studies of Gender in Contemporary Asia 2001〜2005
基盤研究(A) 代表 現代アジアの家族変容と福祉レジームに関する国際共同研究 2010〜2013
基盤研究(A) 代表 現代アジアの家族変容と福祉レジームに関する国際共同研究 2010〜2013
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
社会学(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
社会学(特殊講義) 前期 文学研究科 2011/04〜2012/03
社会学(特殊講義) 後期 文学研究科 2011/04〜2012/03
社会学講義II 後期 教育学部 2011/04〜2012/03
文学部英語B English (Humanities)B 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
社会学(特殊講義) 前期 文学部 2011/04〜2012/03
社会学(特殊講義) 後期 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文(社会学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
社会学(卒論演習) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2012/04〜2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2012/04〜2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学部 2012/04〜2013/03
社会学講義II Sociology II 後期 教育学部 2012/04〜2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
アジア研究(オムニバス) Asian Studies(Omnibus) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
アジア研究(オムニバス) Asian Studies(Omnibus) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
アジア研究(ベトナム研修) Asian Studies(Visiting Vietnam) 前期不定 文学部 2013/04〜2014/03
アジア研究(東アジアワークショップ) Asian Studies(East Asian Workshop) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
社会学講義II Sociology II 後期 教育学部 2013/04〜2014/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
アジア研究(オムニバス) Asian Studies(Omnibus) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
アジア研究(オムニバス) Asian Studies(Omnibus) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
アジア研究(ベトナム研修) Asian Studies(Visiting Vietnam) 前期不定 文学研究科 2013/04〜2014/03
アジア研究(東アジアワークショップ) Asian Studies(East Asian Workshop) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
アジア研究(次世代グローバルワークショップ) Asian Studies(Next-Generation Global Workshop) 後期集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
アジア研究(タイ研修) Asian Studies(Visiting Thai ) 前期不定 文学部 2014/04〜2015/03
アジア研究(ベトナム研修) Asian Studies(Visiting Vietnam) 前期不定 文学部 2014/04〜2015/03
アジア研究(東アジアワークショップ) Asian Studies(East Asian Workshop) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
アジア研究(タイ研修) Asian Studies(Visiting Thai) 前期不定 文学研究科 2014/04〜2015/03
アジア研究(ベトナム研修) Asian Studies(Visiting Vietnam) 前期不定 文学研究科 2014/04〜2015/03
アジア研究(東アジアワークショップ) Asian Studies(East Asian Workshop) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
アジア研究(次世代グローバルワークショップ) Asian Studies(Next-Generation Global Workshop) 後期集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03

  • <<
  • >>
  • 表示