照井 一成

最終更新日時: 2019/10/01 05:36:40

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
照井 一成/テルイ カズシゲ/Terui, Kazusige
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
数理解析研究所/数理解析研究所附属計算機構研究施設/ /准教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
理学研究科 数学・数理解析専攻 計算数理講座 准教授
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(哲学) 慶應義塾大学
博士(哲学) 慶應義塾大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
慶應義熟大学 大学院文学研究科博士前期課程(哲学専攻) 修了
慶應義熟大学 大学院文学研究科博士後期課程(哲学専攻) 単位修得退学
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
慶應義塾大学 文学部哲学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1998-2001 学術振興会特別研究員 1998-2001 JSPS Research Fellow
1999-2007 慶應義塾大学文学部非常勤講師 1999-2007 Part-time lecturer at Keio University
2001-2002 リュミニ数学研究所(フランス)ポスドク 2001-2002 Post-doc at Institut de Mathematique de Luminy
2002-2006 国立情報学研究所助手 2002-2006 Assistant Professor at National Institute of Informatics
2006-2008 国立情報学研究所准教授 2006-2008 Associate Professor at National Institute of Informatics
2006-2008 総合研究大学院大学複合科学研究科准教授(兼任) 2006-2008 Associate Professor at the Graduate University for Advanced Studies
2007-2008 フランスCNRS研究員(兼任) 2007-2008 CNRS Researcher
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0086405
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
数理論理学, 理論計算機科学 mathematical logic, theoretical computer science
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Kazushige Terui Kazushige Terui Kazushige Terui MacNeille Completion and Buchholz' Omega Rule for Parameter-Free Second Order Logics. MacNeille Completion and Buchholz' Omega Rule for Parameter-Free Second Order Logics. MacNeille Completion and Buchholz' Omega Rule for Parameter-Free Second Order Logics. 27th EACSL Annual Conference on Computer Science Logic, CSL 2018, September 4-7, 2018, Birmingham, UK, 37:1-37:19 27th EACSL Annual Conference on Computer Science Logic, CSL 2018, September 4-7, 2018, Birmingham, UK, 37:1-37:19 27th EACSL Annual Conference on Computer Science Logic, CSL 2018, September 4-7, 2018, Birmingham, UK, 37:1-37:19 2018 公開
Agata Ciabattoni,Nikolaos Galatos,Kazushige Terui Agata Ciabattoni,Nikolaos Galatos,Kazushige Terui Agata Ciabattoni,Nikolaos Galatos,Kazushige Terui Algebraic proof theory: Hypersequents and hypercompletions. Algebraic proof theory: Hypersequents and hypercompletions. Algebraic proof theory: Hypersequents and hypercompletions. Ann. Pure Appl. Logic, 168, 3, 693-737 Ann. Pure Appl. Logic, 168, 3, 693-737 Ann. Pure Appl. Logic, 168, 3, 693-737 2017 公開
Ryota Akiyoshi,Kazushige Terui Ryota Akiyoshi,Kazushige Terui Ryota Akiyoshi,Kazushige Terui Strong Normalization for the Parameter-Free Polymorphic Lambda Calculus Based on the Omega-Rule.. Strong Normalization for the Parameter-Free Polymorphic Lambda Calculus Based on the Omega-Rule.. Strong Normalization for the Parameter-Free Polymorphic Lambda Calculus Based on the Omega-Rule.. 1st International Conference on Formal Structures for Computation and Deduction, FSCD 2016, June 22-26, 2016, Porto, Portugal, 5:1-5:15 1st International Conference on Formal Structures for Computation and Deduction, FSCD 2016, June 22-26, 2016, Porto, Portugal, 5:1-5:15 1st International Conference on Formal Structures for Computation and Deduction, FSCD 2016, June 22-26, 2016, Porto, Portugal, 5:1-5:15 2016 公開
Damiano Mazza,Kazushige Terui Damiano Mazza,Kazushige Terui Damiano Mazza,Kazushige Terui Parsimonious Types and Non-uniform Computation. Parsimonious Types and Non-uniform Computation. Parsimonious Types and Non-uniform Computation. Automata, Languages, and Programming - 42nd International Colloquium, ICALP 2015, Kyoto, Japan, July 6-10, 2015, Proceedings, Part II, 350-361 Automata, Languages, and Programming - 42nd International Colloquium, ICALP 2015, Kyoto, Japan, July 6-10, 2015, Proceedings, Part II, 350-361 Automata, Languages, and Programming - 42nd International Colloquium, ICALP 2015, Kyoto, Japan, July 6-10, 2015, Proceedings, Part II, 350-361 2015 公開
Kazushige Terui Kazushige Terui Kazushige Terui Intersection Types for Normalization and Verification (Invited Talk). Intersection Types for Normalization and Verification (Invited Talk). Intersection Types for Normalization and Verification (Invited Talk). IARCS Annual Conference on Foundations of Software Technology and Theoretical Computer Science, FSTTCS 2013, December 12-14, 2013, Guwahati, India, 41-42 IARCS Annual Conference on Foundations of Software Technology and Theoretical Computer Science, FSTTCS 2013, December 12-14, 2013, Guwahati, India, 41-42 IARCS Annual Conference on Foundations of Software Technology and Theoretical Computer Science, FSTTCS 2013, December 12-14, 2013, Guwahati, India, 41-42 2013 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
照井一成 照井一成 照井一成 『数学』を数学的に考える  『数学』を数学的に考える  『数学』を数学的に考える  平成21 年7 月30 日から8 月3 日(第31 回)受講者数74( 延べ261) 平成21 年7 月30 日から8 月3 日(第31 回)受講者数74( 延べ261) 平成21 年7 月30 日から8 月3 日(第31 回)受講者数74( 延べ261) 2009 日本語 公開
照井一成 照井一成 照井一成 証明論への代数的アプローチ 証明論への代数的アプローチ 証明論への代数的アプローチ 数理研 数理研 数理研 2006 日本語 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
照井 一成 照井 一成 照井 一成 コンピュータは数学者になれるのか? : 数学基礎論から証明とプログラムの理論へ コンピュータは数学者になれるのか? : 数学基礎論から証明とプログラムの理論へ コンピュータは数学者になれるのか? : 数学基礎論から証明とプログラムの理論へ 青土社 青土社 青土社 2015 日本語 公開
京都大学数理解析研究所, 照井 一成 京都大学数理解析研究所, 照井 一成 京都大学数理解析研究所, 照井 一成 証明論・計算論とその周辺 証明論・計算論とその周辺 証明論・計算論とその周辺 京都大学数理解析研究所 京都大学数理解析研究所 京都大学数理解析研究所 2015 公開
飯田 隆, 津留 竜馬, 吉満 昭宏, 遠山 茂朗, 岩本 敦, 三平 正明, 照井 一成, 峯島 宏次 飯田 隆, 津留 竜馬, 吉満 昭宏, 遠山 茂朗, 岩本 敦, 三平 正明, 照井 一成, 峯島 宏次 飯田 隆, 津留 竜馬, 吉満 昭宏, 遠山 茂朗, 岩本 敦, 三平 正明, 照井 一成, 峯島 宏次 論理の哲学 論理の哲学 論理の哲学 講談社 講談社 講談社 2005 日本語 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
特別研究員奨励費 代表 計算とルディクス:論理・計算・複雑さのための一般的フレームワーク構築に向けて
若手研究(B) 代数的証明論と余代数的証明論 2009〜2012
若手研究(B) 代数的証明論と余代数的証明論 2009〜2012
基盤研究(C) 代表 非古典論理の代数的証明論とラムダ計算の交差型システムの研究 2013〜2017
基盤研究(C) 代表 非古典論理の代数的証明論とラムダ計算の交差型システムの研究 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 非古典論理の代数的証明論とラムダ計算の交差型システムの研究 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 非古典論理の代数的証明論とラムダ計算の交差型システムの研究 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 非古典論理の代数的証明論とラムダ計算の交差型システムの研究 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 代表 非古典論理の代数的証明論とラムダ計算の交差型システムの研究 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
二国間交流事業共同研究・セミナー 照井 一成 ファジィ論理・矛盾許容論理・部分構造論理に基づく非古典数学の探究 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
二国間交流事業共同研究・セミナー 照井 一成 ファジィ論理・矛盾許容論理・部分構造論理に基づく非古典数学の探究 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
コンピュータサイエンス入門 Introduction to Computer Science 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
現代の数学と数理解析 Invitation to Modern Mathematics and Mathematical Sciences 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
コンピュータサイエンス入門 Introduction to Computer Science 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
数学講究 Mathematics seminary 通年 理学部 2012/04〜2013/03
現代の数学と数理解析 Invitation to Modern Mathematics and Mathematical Sciences 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
数学講究 Mathematics seminary 通年 理学部 2013/04〜2014/03
現代の数学と数理解析 Invitation to Modern Mathematics and Mathematical Sciences 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
コンピュータサイエンス基礎 Fundamentals of Computer Science 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
計算機構論セミナー研究A Seminar on Theory of Computation A 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
計算機構論セミナー研究B Seminar on Theory of Computation B 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
計算機構論セミナー研究C Seminar on Theory of Computation C 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
計算機構論セミナー研究D Seminar on Theory of Computation D 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
論理と計算セミナー研究A Seminar on Logic in Computer Science A 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
論理と計算セミナー研究B Seminar on Logic in Computer Science B 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
論理と計算セミナー研究C Seminar on Logic in Computer Science C 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
論理と計算セミナー研究D Seminar on Logic in Computer Science D 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
コンピュータサイエンス基礎 Fundamentals of Computer Science 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
コンピュータサイエンス基礎 Fundamentals of Computer Science 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
数学講究 Mathematics seminary 通年 理学部 2015/04〜2016/03
現代の数学と数理解析 Invitation to Modern Mathematics and Mathematical Sciences 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
計算機構論セミナー研究A Seminar on Theory of Computation A 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
計算機構論セミナー研究B Seminar on Theory of Computation B 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
計算機構論セミナー研究C Seminar on Theory of Computation C 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
計算機構論セミナー研究D Seminar on Theory of Computation D 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
論理と計算セミナー研究A Seminar on Logic in Computer Science A 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
論理と計算セミナー研究B Seminar on Logic in Computer Science B 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
論理と計算セミナー研究C Seminar on Logic in Computer Science C 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
論理と計算セミナー研究D Seminar on Logic in Computer Science D 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
コンピュータサイエンス基礎 Fundamentals of Computer Science 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
現代の数学と数理解析 Invitation to Modern Mathematics and Mathematical Sciences 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
計算機構論セミナー研究A Seminar on Theory of Computation A 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
計算機構論セミナー研究B Seminar on Theory of Computation B 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
計算機構論セミナー研究C Seminar on Theory of Computation C 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
計算機構論セミナー研究D Seminar on Theory of Computation D 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
論理と計算セミナー研究A Seminar on Logic in Computer Science A 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
論理と計算セミナー研究B Seminar on Logic in Computer Science B 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
論理と計算セミナー研究C Seminar on Logic in Computer Science C 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
論理と計算セミナー研究D Seminar on Logic in Computer Science D 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
コンピュータサイエンス基礎 Fundamentals of Computer Science 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
数学講究 Mathematics seminary 通年 理学部 2017/04〜2018/03
現代の数学と数理解析 Invitation to Modern Mathematics and Mathematical Sciences 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
計算機構論セミナー研究A Seminar on Theory of Computation A 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
計算機構論セミナー研究B Seminar on Theory of Computation B 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
計算機構論セミナー研究C Seminar on Theory of Computation C 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
計算機構論セミナー研究D Seminar on Theory of Computation D 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
論理と計算セミナー研究A Seminar on Logic in Computer Science A 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
論理と計算セミナー研究B Seminar on Logic in Computer Science B 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
論理と計算セミナー研究C Seminar on Logic in Computer Science C 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
論理と計算セミナー研究D Seminar on Logic in Computer Science D 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
コンピュータサイエンス基礎 Fundamentals of Computer Science 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
数学講究 Mathematics seminary 通年 理学部 2018/04〜2019/03
現代の数学と数理解析 Invitation to Modern Mathematics and Mathematical Sciences 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
計算機構論セミナー研究a Seminar on Theory of Computation a 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
計算機構論セミナー研究b Seminar on Theory of Computation b 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
計算機構論セミナー研究c Seminar on Theory of Computation c 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
計算機構論セミナー研究d Seminar on Theory of Computation d 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
論理と計算セミナー研究a Seminar on Logic in Computer Science a 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
論理と計算セミナー研究b Seminar on Logic in Computer Science b 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
論理と計算セミナー研究c Seminar on Logic in Computer Science c 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
論理と計算セミナー研究d Seminar on Logic in Computer Science d 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
コンピュータサイエンス基礎 Fundamentals of Computer Science 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
現代の数学と数理解析 Invitation to Modern Mathematics and Mathematical Sciences 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
計算機構論セミナー研究a Seminar on Theory of Computation a 前期 理学研究科 2019/04〜2020/03
計算機構論セミナー研究b Seminar on Theory of Computation b 後期 理学研究科 2019/04〜2020/03
計算機構論セミナー研究c Seminar on Theory of Computation c 前期 理学研究科 2019/04〜2020/03
計算機構論セミナー研究d Seminar on Theory of Computation d 後期 理学研究科 2019/04〜2020/03
論理と計算セミナー研究a Seminar on Logic in Computer Science a 前期 理学研究科 2019/04〜2020/03
論理と計算セミナー研究b Seminar on Logic in Computer Science b 後期 理学研究科 2019/04〜2020/03
論理と計算セミナー研究c Seminar on Logic in Computer Science c 前期 理学研究科 2019/04〜2020/03
論理と計算セミナー研究d Seminar on Logic in Computer Science d 後期 理学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
京都大学情報環境機構KUINS利用負担金検討委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
情報セキュリティ委員会 委員
数理解析学系会議 委員 2017/04/01〜2020/03/31