河合 江理子

最終更新日時: 2019/06/27 18:11:27

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
河合 江理子/カワイ エリコ/Kawai, Eriko
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
総合生存学館/総合生存学専攻/教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 606-8306 京都市左京区吉田中阿達町1 1 Yoshida-Nakaadachi-cho, Sakyo-ku, Kyoto-City 606-8306
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本比較文化学会 The Japan Association of Comparative Culture
日本ファイナンス学会 Nippon Finance Association
グローバルビジネス学会 Society of Global Business
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
MBA INSEAD
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
INSEAD, MBA 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
Harvard University, General Studies,Special concentration 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
High School attached to Tsukuba Universiy (formerly called Tokyo University of Education) つくばだいがくふぞくこうこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1981/10/1〜1982/93/0 野村総合研究所 Nomura Research Institute 研究員 researcher
1982/10/01〜1984/06/30 International Business Information International Business Information 研究員 Researcher
1985/09/01〜1986/07/31 McKinsey & Co McKinsey & Co 経営コンサルタント Management consultant
1986/10/01〜1989/03/31 Mercury Asset Management ファンドマネージャー Fund Manager
1989/04/01〜1989/10/ 欧州経営大学院 INSEAD 研究員 Research Associate
1990/01/01〜1994/10/30 Detroyat Associes エコノミスト Economist
1995/11/01〜1998/06/30 Yamaichi Regent ABC Polska 投資担当取締役執行役員 Chief Investment Officer
1998/07/01〜2004/09/30 国際決済銀行 Bank for International Settlements シニアーファンドマネージャー Senior Fund Manager
2004/10/01〜2007/12/01 経済協力開発機構 Organisation for Economic Co-operation and Development 年金運用担当官 Senior Pension Fund Administrator
2008/03/01〜2012/03/31 Kawai Global Intelligence パートナー partner
プロフィール
(日本語)
 25年近く欧州で民間企業、国際機関で仕事をしてきて感じることは、日本の存在がJapan Bashing, Japan Passing, そしてJapan Nothingというように、経済的な地位を反映して下がってきたことです。こういう情勢の時こそ、日本が世界に発信して存在をアピールしていくことが必要と考えています。  複雑化する国際社会の中で、日本の為に議論できる人材養成に関わりたいと思い2012年に京都大学に着任、2014年4月より京都大学大学院総合生存学館(思修館)に移籍いたしました。専門的知識に加え、総合的な文理融合能力および俯瞰力を身に着けた学生を育成し、人類の生存に関する複合的な社会問題の解決方法を研究し、実践する博士課程一貫の大学院です。大学院の4年目は国際機関や海外の研究所での1年間の研究生活が必修で、海外経験、語学力、コミュニケーション能力を身に着けたグローバル・リーダー育成を目指しています。  日本の公立高校を卒業して、グルー基金奨学生としてハーバード大学に入学した当時は、英語で非常に苦労をしました。大学の4年間、全寮制の環境でアメリカ人学生と寝食共にし、『リベラルアーツ教育』を受け、批判的思考力、チャレンジ精神、常に学ぶ姿勢を教えられました。その後、フランスの大学院のINSEAD(インシアード)でもヨーロッパの学生と深夜まで議論を続け、アメリカ人との考え方の違いに驚きました。これらの経験を通じて多様性に対する 適用力を身につけたことが、MBAを取得後、フランス、イギリス、ポーランド、スイスという異なる文化(言語)圏で仕事をする原動力になったと考えています。  こうした経験から、深い専門知識の他に、議論、交渉などのコミュニケーション能力や広い教養を身につけることが、これからの将来の日本のリーダー育成の為には不可欠と考え、思修館でグローバルコミュニケーションの授業を担当しています。
(英語)
In April 2012 I returned to Japan, joining Kyoto University's Institute for Liberal Arts and Sciences as a professor. In April 2014, I joined Kyoto University Graduate School of Advanced Integrated Studies in Human Survivability (GSAIS). Over the last 30 years I have worked and studied abroad. After graduating from a high school in Tokyo, I obtained a Bachelor of Arts degree from Harvard University (USA) and a Masters of Business Administration (MBA) from INSEAD (France). I have worked in international organizations, including the Organization for Economic Cooperation and Development (OECD, Paris, France) and the Bank for International Settlements (BIS, Basel, Switzerland) as a pension fund specialist/ manager and as a pension expert on IMF missions. Also I worked as a fund manager in asset management companies in the UK and Tokyo, and as CIO in a privatization program in Poland. I am effective in multi-cultural settings, and employ excellent communication skills in English and French as a natural result of my career and educational background in Europe (UK, France, Poland, and Switzerland) and the United States. Today, I seek to share and develop these same essential skills among my students so that they too may pursue interesting and fulfilling global careers. Please visit the website below for the further information http://eriko.k.kyoto-u.ac.jp/
個人ホームページ
URL
http://eriko.k.kyoto-u.ac.jp/
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000009189
研究テーマ
(日本語)
グローバル人材育成、グローバルコミュニケーション、異文化理解、外国語教育、ファイナンス, 年金基金運用
(英語)
Global career development, Global Communication, Cross cultural understanding, Finance, Pension Fund Investment
研究概要
(日本語)
日本人がグローバルに活躍する為には、専門性、語学力とともに、コミュニケーション能力を身につける事が大切である。また異文化を理解する人間力も必要である。これらのスキルを効果的に学生や社会人に教える方法を研究している。またグローバルリーダーを育てる為に、彼らのキャリアパスを研究している。
(英語)
In order to succeed globally, it is important for the Japanese to master foreign languages as well as communication skills such as negotiation, debate and presentation skills. I try to identify the most effective methods to master these skills. I also study the career paths of so-called global leaders to see if there are any common denominators.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
グローバルコミュニケーション Global communication
グローバル人材教育 Global talent education
年金基金投資 Pension Fund Investments
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
河合 江理子 河合 江理子 Eriko Kawai 国際共通語の出現と異文化理解 国際共通語の出現と異文化理解 International Ofiicial Language and Cross Cultural Understanding 総合生存学, 129-140 総合生存学, 129-140 Introduction to Human Survivability Studies, 129-140 2015/07 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
河合 江理子 河合 江理子 非英語圏のグローバル組織に学ぶ英語公用語時代の多文化コミュニケーション 非英語圏のグローバル組織に学ぶ英語公用語時代の多文化コミュニケーション Diamond ハーバード ビジネス レビュー Diamond ハーバード ビジネス レビュー 2012/12 公開
石田江理子 石田江理子 邦銀は特定分野でのパンヨーロピアン展開を(1992年に向けての戦略提言) 邦銀は特定分野でのパンヨーロピアン展開を(1992年に向けての戦略提言) 週刊金融財政事情 週刊金融財政事情 1990/02/01 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
河合江理子 河合江理子 韓国における英語教育 韓国における英語教育 日本比較文化学会 日本比較文化学会 2013/12/14 日本語 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
グローバル人材として世界に飛び立つためには[招待あり] グローバル人材として世界に飛び立つためには [招待あり] 2017年度スーパーグローバルハイスクール全国高校生フォーラム 2017年度スーパーグローバルハイスクール全国高校生フォーラム 文部科学省 筑波大学 文部科学省 筑波大学 2017/11/25 日本語 口頭発表(基調) 公開
グローバル社会で活躍するためには  グローバル社会で活躍するためには  損保総研セミナー 損保総研セミナー 2017/11/21 日本語 口頭発表(一般) 公開
医療におけるコミュニケーションの大切さ 医療におけるコミュニケーションの大切さ 修学生の集い 修学生の集い 茨城県医療対策課 茨城県医療対策課 2014/12/26 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
An Initiative of Global Leaders for human survivability An Initiative of Global Leaders for human survivability An Initiative of Global Leaders for human survivability The Third Global Collaboration Symposium on Human Survivability The Third Global Collaboration Symposium on Human Survivability 2014/11 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
Career mobility in international organizations Career mobility in international organizations Career mobility in international organizations International Career Development in Higher Education International Career Development in Higher Education International Career Development in Higher Education 2014/06 英語 口頭発表(一般) 公開
ハーバードで学んだもの、ヨーロッパで習ったこと ハーバードで学んだもの、ヨーロッパで習ったこと 鳥取大学 鳥取大学 2013/11/09 日本語 口頭発表(基調) 公開
自分の小さな鳥かごから飛び立ちなさい:留学のすすめ 自分の小さな鳥かごから飛び立ちなさい:留学のすすめ 留学フェア 留学フェア 関西学院大学 関西学院大学 2013/10/11 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
国際社会で必要なコミュニケーション力 国際社会で必要なコミュニケーション力 国際人材創出支援センター 国際人材創出支援センター 2013/10 公開
グローバル社会において必要とされる言語能力とは:現場における経験 グローバル社会において必要とされる言語能力とは:現場における経験 グローバル社会での外国語教育について考える座談会および懇談会 グローバル社会での外国語教育について考える座談会および懇談会 2011/04 公開
外貨準備金の投資選択 外貨準備金の投資選択 How to invest foreign currency reserve? アラブ通貨基金開催セミナー アラブ通貨基金開催セミナー Arab Monetary Fund 2003/04 英語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
日本式経営について 日本式経営について 日本式経営について ワルシャワ工科大学 ワルシャワ工科大学 ワルシャワ工科大学 1997/11/15 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
日本式経営について 日本式経営について Japanese Management IEDC-Bled School of Management IEDC-Bled School of Management IEDC-Bled School of Management 1988/11 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
河合 江理子 河合 江理子 Eriko Kawai Human Survivability Studies A New Paradigm for Solving Global Issues Human Survivability Studies A New Paradigm for Solving Global Issues Human Survivability Studies A New Paradigm for Solving Global Issues Kyoto University Press, Trans Pacific Press Kyoto University Press, Trans Pacific Press Kyoto University Press, Trans Pacific Press 2018 共編者 公開
河合 江理子 河合 江理子 総合生存学―グローバル・リーダーのために 総合生存学―グローバル・リーダーのために 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 2015/07 共著 公開
河合 江理子 河合 江理子 小さな鳥カゴから飛び立ちなさい 小さな鳥カゴから飛び立ちなさい ダイヤモンド社 ダイヤモンド社 2012/07 単著 公開
河合 江理子 河合 江理子 Newヨーロッパを読む Newヨーロッパを読む 有斐閣社 有斐閣社 1995/02 分担執筆 公開
タイトル言語:
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
グローバル環境における経営幹部の人材像と育成に関する研究会 グローバル人材 2017/04/
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究C 代表 新しい分野横断型大学院の研究―移転可能なスキルを如何に習得するか 2016/04/01〜
基盤研究(C) 代表 新しい分野横断型大学院の研究―移転可能なスキルを如何に習得するか (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 新しい分野横断型大学院の研究―移転可能なスキルを如何に習得するか (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 代表 新しい分野横断型大学院の研究―移転可能なスキルを如何に習得するか (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
グローバルコミュニケーションⅠ Global Communication I 通年 総合生存学館 2014/04〜2015/03
グローバルコミュニケーションⅡ Global Communication II 通年 総合生存学館 2014/04〜2015/03
グローバルコミュニケーションⅡ Global Communication II 通年 総合生存学館 2015/04〜2016/03
グローバルコミュニケーションⅠ Global Communication I 通年 総合生存学館 2015/04〜2016/03
経営コンサルタントの卵 How to be a management consultant? 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
グローバルコミュニケーションⅡ Global Communication II 通年 総合生存学館 2016/04〜2017/03
グローバルコミュニケーションⅠ Global Communication I 通年 総合生存学館 2016/04〜2017/03
産官連携特別セミナー(熟議)Ⅱ Special lectures and discussion for leadership (Juku-gi)II 通年 総合生存学館 2016/04〜2017/03
産官連携特別セミナー(熟議)Ⅰ Special lectures and discussion for leadership (Juku-gi)I 通年 総合生存学館 2016/04〜2017/03
グローバルコミュニケーションⅡ Global Communication II 通年 総合生存学館 2017/04〜2018/03
グローバルコミュニケーションⅠ Global Communication I 通年 総合生存学館 2017/04〜2018/03
産官連携特別セミナー(熟議)Ⅱ Special lectures and discussion for leadership (Juku-gi)II 通年 総合生存学館 2017/04〜2018/03
産官連携特別セミナー(熟議)Ⅰ Special lectures and discussion for leadership (Juku-gi)I 通年 総合生存学館 2017/04〜2018/03
グローバルコミュニケーションⅡ Global Communication II 後期 総合生存学館 2018/04〜2019/03
グローバルコミュニケーションⅠ Global Communication I 後期 総合生存学館 2018/04〜2019/03
熟議A Juku-giA 前期 総合生存学館 2018/04〜2019/03
熟議B Juku-giB 後期 総合生存学館 2018/04〜2019/03
産官連携特別セミナー(熟議)Ⅱ Special lectures and discussion for leadership (Juku-gi)II 通年 総合生存学館 2018/04〜2019/03
総合生存学概論 Introduction to Advanced and Integrated Studies in Human Survivability 前期 総合生存学館 2018/04〜2019/03
グローバルコミュニケーションⅡ Global Communication II 後期 総合生存学館 2019/04〜2020/03
グローバルコミュニケーションⅠ Global Communication I 後期 総合生存学館 2019/04〜2020/03
ブルーオーシャン・シフト戦略論 Business strategy: Blue Ocean Shift 前期集中 全学共通科目 2019/04〜2020/03
ブルーオーシャン・シフト戦略論 Business strategy: Blue Ocean Shif 前期集中 総合生存学館 2019/04〜2020/03
熟議A Juku-giA 前期 総合生存学館 2019/04〜2020/03
熟議B Juku-giB 後期 総合生存学館 2019/04〜2020/03
産官連携特別セミナー(熟議)Ⅱ Special lectures and discussion for leadership (Juku-gi)II 通年 総合生存学館 2019/04〜2020/03
総合生存学概論 Introduction to Advanced and Integrated Studies in Human Survivability 前期 総合生存学館 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
サークルの顧問
サークル名(日本語) サークル名(英語) 期間
京都大学ESS Kyoto University English Speaking Society 2012/9〜
全学運営(役職等)
役職名 期間
国際教育プログラム委員会委員 4号委員 2015/04/01〜2017/03/31
人権委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
人権委員会 委員 2019/04/01〜2021/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
国際高等教育院英語部会委員 2013/06/26〜2014/03/31
国際高等教育院 現代社会適応科目・拡大科目特別部会委員 2013/06/26〜2014/03/31
総合生存学館将来計画委員会委員 2017/04/01〜2019/03/31
総合生存学館自己点検・評価委員会委員 2017/04/01〜2019/03/31
総合生存学館企画委員会委員長 2017/04/01〜2019/03/31
総合生存学館教務委員会委員 2019/04/01〜2020/03/31
総合生存学館国際委員会委員 2017/04/01〜2019/03/31
総合生存学館国際委員会委員長 2019/04/01〜2020/03/31
総合生存学館思修館プログラム委員会委員 2018/04/01〜2020/03/31
その他活動:講演歴
会合名 講演タイトル 年月
エギュゼクティブ ニュース 懇談会 グローバル人材の育て方 2015/5
World Forum on Sports and Culture Culture induced innovation (act as a moderator) 2016/10/19
RIETI(経済産業研究所) グローバル人材育成-教育の現場から 2016/02/25
U.S. Japan Research Institute Conference (USJI Week) (Moderator) The Small Business Innovation Research Program 2016/09/12
International Development Symposium, Collaboration Between UN Organization and Higher Education Role of overseas internships at international organization for higher education. 2017/01/13
国際会計人材ネットワーク 国際組織でどう活躍し、キャリア形成に活かすか 2017/07/10
the Global INSEAD Day 2017 Women in Business 2017/09/12
その他活動:新聞・雑誌等
タイトル 内容 メディア名 掲載欄 年月日
自由に生きるための楽しい学び 慶応義塾出版会 教育と医学 第62巻5号 2014/05/
平易な表現で確実に伝えるグローバル組織の英語ルール 英語公用語化が進んでいる企業での心得 週刊エコノミスト 英語と経済 2014/11/4
自分の小さな「鳥カゴ」から飛び立ちなさい グローバル化、人材育成についてのコラム、対談(連載中) ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/category/s-a_golden_cage 2014/01/14
英語の公用語化って何 英語教育、またグローバル化についてコラムを25回にわたって錬成 日経ビジネスオンライン http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100831/216046 2010
フランスの経済と株式市場の行方 欧州統合、フランスの経済分析、株式市場の将来性 日経経済新聞 マンデー教室 1994/71/3
子供の英語力と将来の関係 日経DUAL http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=3882&page=4 2014/11/25
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
行政イノベーション研究会 構成員  Committee Member 総務省 Ministry of Internal Affairs and Communications 2014/12/10〜2015/02/01
経済財政諮問会議 2030年展望と改革タスクフォース Council on Economic and Fiscal Policy 委員 Committee Member 内閣府 Cabinet Office 2016/10/01〜2017/02/__
スーパーグローバルハイスクール企画評価会議 Super Global High School Planning Evaluation Committee 文部科学省 Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology 2017/06/〜
経営評議会 委員 北海道大学 2019/04/1〜
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
一般財団法人未来を創る財団 The Outlook Foundation 理事 Director 2013/12/〜
US Japan Research Institute 運営アドバイザー 2015/04/〜2017/04
日英21世紀委員会 The UK-Japan 21st Century Group 委員 2014/5〜
グルー・バンクロフト基金 Grew Bancroft Foundation 理事 Director 2015/04/01〜
シミックホールディングス株式会社 社外監査役 2017/12〜
株式会社日本貿易保険 資金管理アドバイザー 2018/1〜2019/2
大和証券グループ本社 社外取締役 2018/06/26〜
その他活動:その他
活動名 内容 期間
金沢泉丘高校( SGH) 国際教育アドバイザー 2015/04/01〜
京都経済同友会 運営アドバイザー 2016/04/01〜2017/03/__
国際的機関での活動
活動内容(日本語) 活動内容(英語) 活動機関名 期間
年金基金運用、外貨準備金運用 management of the BIS pension fund, foreign currency reserve management BIS (国際決済銀行) 1998/07/15〜2004/10/15
職員年金基金運用 management of OECD pension fund OECD(経済協力開発機構) 2004/10/16〜2007/12/31
フィジー、ソロモン諸島の中央銀行に対して外部資金運用についてテクニカルエキスパートとして職員の研修と政策提案 policy proposal for the management of foreign currency reserve at the Solomon Islands, Fiji Islands IMF(国際通貨基金) 2005/02/〜2005/08/31
日本における公的年金基金 (年金積立金管理運用独立行政法人)のガバナンスの変遷 The evolution of governance structure of the Government Pension Investment Fund (GPIF) in Japan The World Bank(世界銀行) 2018/01/〜