大羽 成征

最終更新日時:2015/10/01 18:58:45

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
大羽 成征/オオバ シゲユキ/Shigeyuki Ohba
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/システム科学専攻システム情報論講座/講師
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 電気電子工学科
電子メールアドレス
メールアドレス
oba @ i.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 奈良先端科学技術大学院大学
博士(工学) 奈良先端科学技術大学院大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科博士前期課程情報処理学専攻 修了
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科博士後期課程情報システム学専攻 修了
京都大学 大学院理学研究科修士課程地球惑星科学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 理学部 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2002/10/01〜2003/03/31 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Nara Institute of Science and Technology. 科学技術振興研究員 Researcher
2003/04/01〜2008/03/31 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Nara Institute of Science and Technology. 助手のち助教 Assistant Professor
2008/04/01〜 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻 Graduate School of Informatics, Kyoto University. 講師(現職) Senior Lecturer
2008/10/01〜2013/03/31 日本科学技術振興機構 PREST, Japan Science and Technology Agency. さきがけ研究員(兼任) Resercher, PREST
プロフィール
(日本語)
統計的機械学習の理論と手法を神経情報学やバイオインフォマティクスへ応用する研究に従事。多様な高次元データからの特徴抽出や各種特徴の統計的有意性検定を行う手法を開発している。近年では遺伝子発現パターンに基づく各種癌診断システムを構築し、これらは臨床応用に繋がっている。
(英語)
His research interests are on statistical machine learning and its application to neuroinformatics and bioinformatics. He is developing methods to extract statistically significant features from heterogeneous high-dimensional datasets. Recently, he developed cancer diagnosis systems based on gene expression profiles, which has been applied to clinical medicine.
個人ホームページ
URL
http://ishiilab.jp/member/oba
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
生命情報学、生物統計学、ベイズ的階層モデリング bioinformatics, biostatistics, Bayesian hierarchical modeling
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
情報学基礎
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
J. Uchida; K. Kato; Y. Kukita; T. Kumagai; K. Nishio; H. Daga; I. Nagatomo; T. Inoue; M. Kimura; S. Oba; Y. Ito; K. Takeda; F. Imamura Diagnostic accuracy of noninvasive genotyping of EGFR in lung cancer patients using deep sequencing of plasma cell-free DNA Clinical Chemistry,61,9,1191-1196 2015/07 英語
H. Skibbe; M. Reisert; S. Maeda; M. Koyama; S. Oba; K. Ito; S. Ishii Efficient Monte Carlo image analysis for the location of vascular entity IEEE Transactions on Medical Imaging,34,2,628-643 2015/02 英語
K. Nakae; Y. Ikegaya; T. Ishikawa; S. Oba; H, Urakubo; M. Koyama; & S. Ishii A statistical method of identifying interactions in neuron-glia systems based on functional multicell Ca2+ imaging. PLoS Computational Biology,,10,11 2014/11 英語
H. Morioka; A. Kanemura; S. Morimoto; T. Yoshioka; S. Oba; M. Kawanabe; S. Ishii Decoding spatial attention by using cortical currents estimated from electroencephalography with near-infrared spectroscopy prior information NeuroImage,90,128-139 2014 英語
Y. Kukita; J. Uchida; S. Oba; K. Nishino; T. Kumagai; K. Taniguchi; T. Okuyama; F. Imamura; K. Kato Quantitative identification of mutant alleles derived from lung cancer in plasma cell-free DNA via anomaly detection using deep sequencing data PLoS ONE,8,11 2013/11 英語
M. Kouno; K. Nakae; S. Oba; S. Ishii Microscopic image restoration based on tensor factorization of rotated patches Artificial Life and Robotics,17,3-4,417-425 2013 英語
W. Kim; T. Matsui; M. Yamao; M. Ishibashi; K. Tamada; T. Takumi; K. Kohno; S. Oba; S. Ishii; Y. Sakumura; Y. Bessho The period of the somite segmentation clock is sensitive to Notch activity Molecular Biology of the Cell,22,18,3541-3549 2011/09/15 英語
N. Takahashi; S. Oba; N. Yukinawa; S. Ujita; M. Mizunuma; N. Matsuki; S. Ishii; Y. Ikegaya High-speed multineuron calcium imaging using Nipkow-type confocal microscopy Current Protocols in Neuroscience,SUPPL.57 2011 英語
E. Isogai; M. Ohira; T. Ozaki; S. Oba; Y. Nakamura; A. Nakagawara Oncogenic LMO3 collaborates with HEN2 to enhance neuroblastoma cell growth through transactivation of mash1 PLoS ONE,6,5 2011 英語
N. Takahashi; S. Oba; N. Yukinawa; S. Ujita; M. Mizunuma; N. Matsuki; S. Ishii; Y. Ikegaya High-speed multineuron calcium imaging using Nipkow-type confocal microscopy. Current protocols in neuroscience / editorial board, Jacqueline N. Crawley ... [et al.],Chapter 2,Unit 2.14 2011 英語
S. Hotta; S. Oba; S. Ishii Visual attention model involving feature-based inhibition of return Artificial Life and Robotics,15,2,129-132 2010 英語
M. Yu; M. Ohira; Y. Li; H. Niizuma; M.L. Oo; Y. Zhu; T. Ozaki; E. Isogai; Y. Nakamura; T. Koda; S. Oba; B. Yu; A. Nakagawara High expression of ncRAN, a novel non-coding RNA mapped to chromosome 17q25.1, is associated with poor prognosis in neuroblastoma International Journal of Oncology,34,4,931-938 2009/04 英語
N. Yukinawa; S. Oba; K. Kato; S. Ishii Optimal aggregation of binary classifiers for multiclass cancer diagnosis using gene expression profiles IEEE/ACM Transactions on Computational Biology and Bioinformatics,6,2,333-343 2009/04 英語
M. Shirahata; S. Oba; K. Iwao-Koizumi; S. Saito; N. Ueno; M. Oda; N. Hashimoto; S. Ishii; J.A. Takahashi; K. Kato Using gene expression profiling to identify a prognostic molecular spectrum in gliomas Cancer Science,100,1,165-172 2009/01 英語
S. Oba; S. Ishii Optimal sufficient statistics for parametric and non-parametric multiple simultaneous hypothesis testing International Journal of Biostatistics,5,1 2009 英語
I. Suzuki; T. Takenouchi; M. Ohira; S. Oba; S. Ishii Robust model selection for classification of microarrays Cancer Informatics,7,141-157 2009 英語
N. Tomioka; S. Oba; M. Ohira; A. Misra; J. Fridlyand; S. Ishii; Y. Nakamura; E. Isogai; T. Hirata; Y. Yoshida; S. Todo; Y. Kaneko; D.G. Albertson; D. Pinkel; B.G. Feuerstein; A. Nakagawara Novel risk stratification of patients with neuroblastoma by genomic signature, which is independent of molecular signature Oncogene,27,4,441-449 2008/01/17 英語
A. Tanabe; K. Fukumizu; S. Oba; T. Takenouchi; S. Ishii Parameter estimation for von Mises-Fisher distributions Computational Statistics,22,1,145-157 2007 英語
M. Motoori; I. Takemasa; Y. Doki; S. Saito; H. Miyata; S. Takiguchi; Y. Fujiwara; T. Yasuda; M. Yano; Y. Kurokawa; T. Komori; M. Yamasaki; N. Ueno; S. Oba; S. Ishii; M. Monden; K. Kato Prediction of peritoneal metastasis in advanced gastric cancer by gene expression profiling of the primary site European Journal of Cancer,42,12,1897-1903 2006/08 英語
N. Yukinawa; S. Oba; K. Kato; K. Taniguchi; K. Iwao-Koizumi; Y. Tamaki; S. Noguchi; S. Ishii A multi-class predictor based on a probabilistic model: Application to gene expression profiling-based diagnosis of thyroid tumors BMC Genomics,7 2006 英語
S. Oba; S. Ishii Semi-supervised discovery of differential genes BMC Bioinformatics,7 2006 英語
M. Motoori; I. Takemasa; M. Yano; S. Saito; H. Miyata; S. Takiguchi; Y. Fujiwara; T. Yasuda; Y. Doki; Y. Kurokawa; N. Ueno; S. Oba; S. Ishii; M. Monden; K. Kato Prediction of recurrence in advanced gastric cancer patients after curative resection by gene expression profiling International Journal of Cancer,114,6,963-968 2005/05/10 英語
H. Kita-Matsuo; N. Yukinawa; R. Matoba; S. Saito; S. Oba; S. Ishii; K. Kato Adaptor-tagged competitive polymerase chain reaction: Amplification bias and quantified gene expression levels Analytical Biochemistry,339,1,15-28 2005/04/01 英語
M. Ohira; S. Oba; Y. Nakamura; E. Isogai; S. Kaneko; A. Nakagawa; T. Hirata; H. Kubo; T. Goto; S. Yamada; Y. Yoshida; M. Fuchioka; S. Ishii; A. Nakagawara Expression profiling using a tumor-specific cDNA microarray predicts the prognosis of intermediate risk neuroblastomas Cancer Cell,7,4,337-350 2005/04 英語
M. Ohira; S. Oba; Y. Nakamura; T. Hirata; S. Ishii; A. Nakagawara A review of DNA microarray analysis of human neuroblastomas Cancer Letters,228,1-2,5-11 2005 英語
N. Yukinawa; S. Oba; K. Kato; S. Ishii Multi-class pattern classification based on a probabilistic model of combining binary classifiers Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),3697 LNCS,337-342 2005 英語
Y. Kurokawa; R. Matoba; I. Takemasa; H. Nagano; K. Dono; S. Nakamori; K. Umeshita; M. Sakon; N. Ueno; S. Oba; S. Ishii; K. Kato; M. Monden Molecular-based prediction of early recurrence in hepatocellular carcinoma Journal of Hepatology,41,2,284-291 2004/08 英語
Y. Kurokawa; R. Matoba; I. Takemasa; S. Nakamori; M. Tsujie; H. Nagano; K. Dono; K. Umeshita; M. Sakon; N. Ueno; H. Kita; S. Oba; S. Ishii; K. Kato; M. Monden Molecular features of non-B, non-C hepatocellular carcinoma: A PCR-array gene expression profiling study Journal of Hepatology,39,6,1004-1012 2003/12 英語
S. Oba; M.-A. Sato; I. Takemasa; M. Monden; K.-I. Matsubara; S. Ishii A Bayesian missing value estimation method for gene expression profile data Bioinformatics,19,16,2088-2096 2003/11/01 英語
S. Oba; M.-A. Sato; S. Ishii On-line learning methods for Gaussian processes IEICE Transactions on Information and Systems,E86D,3,650-654 2003/03 英語
S. Oba; M.-A. Sato; S. Ishii Variational Bayes Method for Mixture of Principal Component Analyzers Systems and Computers in Japan,34,11,55-66 2003 英語
S. Oba; M.-A. Sato; S. Ishii Prior hyperparameters in Bayesian PCA Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),2714,271-279 2003 英語
S. Muro; I. Takemasa; S. Oba; R. Matoba; N. Ueno; C. Maruyama; R. Yamashita; M. Sekimoto; H. Yamamoto; S. Nakamori; M. Monden; S. Ishii; K. Kato Identification of expressed genes linked to malignancy of human colorectal carcinoma by parametric clustering of quantitative expression data. Genome biology,4,3,R21 2003 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
播磨 輝, 大羽 成征, 石井 信 ネットワーク構造推定問題における同時多重性を考慮したグレンジャー因果推定の改良手法について (ニューロコンピューティング) 電子情報通信学会技術研究報告,110,461,301-306 2011/03/07
H. Harima; S. Oba; S. Ishii Multiple Granger causality tests for network structure estimation from time-series data Proceedings of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 16th\\'11,858-861 2011 英語
大羽 成征 超多重検定の最新動向 電子情報通信学会誌,93,9,803-808 2010/09/01
大羽 成征 超多重検定によって分かること(特別セッション,機械学習とその応用) 電子情報通信学会技術研究報告. IBISML, 情報論的学習理論と機械学習,110,76,95-102 2010/06/07
堀田真路;大羽成征;大羽成征;石井信 視覚的注意の移動特性における復帰抑制の影響 電子情報通信学会技術研究報告,109,461(NC2009 87-175),385-390 2010/03/02 日本語
Manabu Shikauchi, Tomohiro Shibata, Shigeyuki Oba, Shin Ishii Neural representation of face perception in the fusiform face area 2010 英語
古谷 允宏, 大羽 成征, 石井 信 ARD事前分布を用いた確率的マージン最大化行列因子化法の提案と欠測予測(神経ダイナミクス,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,108,383,19-24 2009/01/12
S. Oba; S. Ishii Differential gene detection incorporating common expression patterns Journal of Physics: Conference Series,197 2009 英語
Shigeyuki Oba, Shin Ishii Differential gene detection incorporating common expression pattern International Workshop on Statistical-Mechanical Informatics 2009 英語
堀田真路, 大羽成征, 石井信 特徴ベース復帰抑制に基づく視覚的注意モデル 日本神経回路学会第19 回全国大会, 94-95 2009 日本語
大羽成征;石井信 検定多重性とサンプル個性を利用した臨床ラベル関連遺伝子探索 情報処理学会研究報告,2008,58(BIO-13),37-42 2008/06/19 日本語
大羽 成征, 石井 信 検定多重性とサンプル個性を利用した臨床ラベル関連遺伝子探索(機械学習によるバイオデータマインニング・生命現象の非線形性,機械学習によるバイオデータマインニング・生命現象の非線形性,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題,108,102,13-18 2008/06/19
大羽 成征, 石井 信 検定多重性とサンプル個性を利用した臨床ラベル関連遺伝子探索(3研究会合同企画セッション[1]) 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学,2008,58,37-42 2008/06/19
野村啓仁;大羽成征;石井信 多重検定におけるODP統計量の有効な推定 電子情報通信学会技術研究報告,107,542(NC2007 112-199),367-372 2008/03/05 日本語
前田くれあ;大羽成征;行縄直人;石井信 実画像からの重なり合ったひも状オブジェクトの認識 電子情報通信学会技術研究報告,107,413(NC2007 87-111),115-120 2008/01/08 日本語
前田 くれあ, 大羽 成征, 行縄 直人, 石井 信 実画像からの重なり合ったひも状オブジェクトの認識(機械学習,一般) 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,107,413,115-120 2008/01/08
M. Furuya; S. Oba; S. Ishii Collaborative filtering based on a weighted maximum margin matrix factorization Proceedings of the 13th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 13th\\'08,543-546 2008 英語
Shigeyuki Oba, Motoaki Kawanabe, Klaus Robert Muller, Shin Ishii Heterogeneous Component Analysis Advances in Neural Information Processing Systems, 26, 1097-1104 2008 英語
K. Sodebayashi; S. Oba; S. Ishii Two-way factor analysis for missing value estimation of matrix data Proceedings of the 13th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 13th\\'08,85-88 2008 英語
C. Maeda; S. Oba; N. Yukinawa; S. Ishii Detection of multiple overlapping string-shaped objects using spectral clustering Proceedings of the 13th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 13th\\'08,240-243 2008 英語
N. Yukinawa; T. Takenouchi; S. Oba; S. Ishii Combining multiple decisions: Applications to bioinformatics Journal of Physics: Conference Series,95,1 2008 英語
H. Nomura; S. Oba; S. Ishii Re-weighted ODP for differential gene expression analysis Proceedings of the 13th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 13th\\'08,67-70 2008 英語
大羽 成征, 富岡 伸元, 大平 美紀, 石井 信 アレイ比較ゲノムデータ正規化手法Combfitについて(セッション1:『機械学習によるバイオデータマインニング』) 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学,2007,60,9-16 2007/06/14
中川原 章, 富岡 伸元, 大羽 成征, 中村 洋子, 好田 忠行, 吉田 安子, 藤堂 省, Burt Feuerstein, 石井 信, 大平 美紀 24OP1-22 アレイCGHと発現マイクロアレイを組み合わせた神経芽腫の新しいリスク分類の試み(ポスター NBL(基礎),第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録,43,3 2006/11/24
二村 好憲, 鈴木 郁美, 富岡 伸元, 大羽 成征, 大平 美紀, 藤堂 省, 松永 正訓, 林 富, 安藤 久實, 田口 智章, 堀江 弘, 金子 道夫, 橋都 浩平, 佐々木 文章, 大沼 直躬, 檜山 英三, 好田 忠行, Burt Feuerstein, 石井 信, 中川原 章 24OP6-4 肝芽腫におけるアレイCGH・cDNAマイクロアレイ解析(ポスター 肝芽腫,第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録,43,3 2006/11/24
大平 美紀, 大羽 成征, 中村 洋子, 磯貝 恵理子, 好田 忠行, 渕岡 美佐, 吉田 安子, 石井 信, 中川原 章 24OP1-3 神経芽腫のDNAミニチップに基づいた新しい診断法の開発とclinical validation(ポスター NBL(基礎),第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録,43,3 2006/11/24
二村 好憲, 大平 美紀, 鈴木 郁美, 大羽 成征, 石井 信, 富岡 伸元, 檜山 英三, 松永 正訓, 林 富, 安藤 久實, 水田 祥代, 堀江 弘, 金子 道夫, 佐々木 文章, 橋都 浩平, 大沼 直躬, Feuerstein Burt, 中川原 章 18.肝芽腫におけるアレイCGHの解析 : 予後診断チップの開発へ向けた試み(日本小児肝癌スタディグループ研究会2006,研究会) 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録,43,2 2006/09/30
山本 幸生, 大羽 成征, 石井 信 染色体異常に対する混合木モデルの紹介とその改良(遺伝子発現・ネットワーク) 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学,2006,99,25-31 2006/09/15
富岡 伸元, 大平 美紀, 大羽 成征, Pinkel Dan, Albertson Donna, 藤堂 省, 平田 隆洋, 石井 信, Feuerstein Burt, 中川 原章 アレイCGH解析による神経芽腫の層別化と,予後関連領域の解析 日本外科学会雑誌,107,2 2006/03/05
大平 美紀, 大羽 成征, 富岡 伸元, 中村 洋子, 磯貝 恵理子, 平田 隆洋, 石井 信, 中川原 章 W1-1 神経芽腫のリスク分類にむけて : マイクロアレイ技術による新戦略(合同ワークショップ 難治性小児がん・白血病の治療戦略,第21回日本小児がん学会 第47回日本小児血液学会 同時期開催) 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録,42,3 2005/11/25
行縄 直人, 大羽 成征, 加藤 菊也, 石井 信 二値分類器集合による遺伝子発現プロファイルからの癌サブクラス識別法(バイオインフォマティックス(1)) 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学,2005,74,9-15 2005/07/25
行縄 直人, 吉本 潤一郎, 大羽 成征, 石井 信 線形ダイナミカルシステムモデルの変分ベイズ推定による遺伝子発現時系列のシステム同定 情報処理学会論文誌. 数理モデル化と応用,46,10,57-65 2005/06/15
行縄 直人, 大羽 成征, 加藤 菊也, 石井 信 二値分類器組み合わせの確率モデルに基づく多クラスパターン識別 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,104,760,165-170 2005/03/23
田辺 昭博, 福水 健次, 大羽 成征, 石井 信 混合 von Mises-Fisher 分布の変分ベイズ推定について 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,104,758,131-136 2005/03/21
S. Oba; K. Kato; S. Ishii Multi-scale clustering for gene expression profiling data Proceedings - BIBE 2005: 5th IEEE Symposium on Bioinformatics and Bioengineering,2005,210-217 2005 英語
大羽 成征, 石井 信 高次元超球面上のカーネル密度推定とモード検出 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,104,140,1-6 2004/06/18
川瀬 奈都子, 大羽 成征, 石井 信 遺伝子発現データに対するクラスタの有意性検定(文字とドキュメントの認識・理解)) 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解,103,659,125-130 2004/02/13
大羽 成征, 石井 信 背景ノイズの評価に基く遺伝子発現量データのクラスタ解析 日本統計学会講演報告集,71,135-136 2003/09/01
清水 仁, 大羽 成征, 石井 信 DNAマイクロアレイデータによるオペロン構造予測 : ベイズ的階層モデルを応用したアプローチ(バイオインフォマティクスとパターン認識) 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解,103,150,23-28 2003/06/19
黒川 幸典, 的場 亮, 中森 正二, 永野 浩昭, 堂野 恵三, 梅下 浩司, 左近 賢人, 大羽 成征, 石井 信, 加藤 菊也, 門田 守人 PCR-arrayを利用した肝細胞癌の悪性度診断 : 術後早期残肝再発危険群の予測から 日本外科学会雑誌,104 2003/04/30
中村 泰, 大羽 成征, 吉本 潤一郎, 石井 信 オンラインベイズ法によるヒトの指さし運動の解析 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,102,729,149-153 2003/03/10
大羽 成征, 佐藤 雅昭, 石井 信 ベイズ的主成分分析の事前分布ハイパーパラメータについて 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,102,729,197-202 2003/03/10
伊藤 仁志, 大羽 成征, 山形 秀明, 石井 信 多段階手続きによる日本語活字文字認識 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解,102,707,79-84 2003/03/06
大羽 成征, 佐藤 雅昭, 石井 信 変分法的ベイズ推定による混合主成分分析 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理,85,6,1055-1065 2002/06/01
吉岡 琢, 森岡 涼子, 小林 和夫, 大羽 成征, 小笠原 直毅, 石井 信 変分ベイズ法による遺伝子発現データのクラスタリング 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,101,736,175-180 2002/03/12
大羽 成征, 石井 信, 佐藤 雅昭 ガウス過程法のオンライン学習 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,101,238,41-48 2001/07/20
岡 充, 大羽 成征, 石井 信 線形非定常力学系同定のためのオンラインEMアルゴリズム 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題,100,681,57-64 2001/03/10
松野 陽一郎, 大羽 成征, 石井 信 統計的手法による脳磁図データ回折 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解,100,359,63-70 2000/10/12
松野 陽一郎, 大羽 成征, 石井 信 統計的手法による脳磁図データ解析 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,100,358,65-72 2000/10/12
大羽 成征, 石井 信, 佐藤 雅昭 NLP2000-31 / NC2000-25 VB法による混合主成分分析 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング,100,127,9-16 2000/06/16
大羽 成征, 石井 信 正規混合分布の推定によるクラスタリングの種々手法の比較 電子情報通信学会技術研究報告,99,109-116 1999/12/11
橋本 武志, 田中 良和, 大羽 成征, 茂木 透 B40 くじゅう連山の自然電位分布 日本火山学会講演予稿集,1996,2 1996/11/05
田中 良和, 大羽 成征, 歌田 久司, 行武 毅 B46 長崎&acd;福江間の海底同軸ケーブルを利用した地電位観測 日本火山学会講演予稿集,1996,2 1996/11/05
田中 良和, 橋本 武志, 増田 秀晴, 大羽 成征, 茂木 透 P24 九重火山における地磁気全磁力および自然電位モニタリング 日本火山学会講演予稿集,1996,2 1996/11/05
大羽 成征, 田中 良和, 由佐 悠紀, 橋本 武志 B37 伽藍岳における自然電位測定 日本火山学会講演予稿集,1996,2 1996/11/05

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
情報処理学会 平成26年度 山下記念研究賞 IPSJ Yamashita SIG Research Award. 情報処理学会 Information Processing Society of Japan 2015/03/17
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 高次元オミックスデータとヘテロ医療診断データの統合的解析法の開発 2008〜2008
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
JSTさきがけ「知の創生と情報社会」領域5年型, 2008年10月-2014年3月, 総額56700千円 大羽成征 仮説世界と物理世界の相互浸透モデリングによる知の創生 2008〜
平成22年度受託研究独立行政法人科学技術振興機構 仮設世界と物理世界の相互浸透モデリングによる知の創生 2010〜2010
平成23年度受託研究 独立行政法人科学技術振興機構 仮説世界と物理世界の相互浸透モデリングによる 知の創生 2011〜2011
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
基礎情報処理演習
基礎情報処理演習(T-13) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
システム科学特殊研究1 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
システム科学特殊研究2 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
論理生命学 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
基礎情報処理演習 Exercises in Information Processing Basics 後期 工学部 2012/04〜2013/03
生体医療工学 Electrical and Electronic Engineering in Biomedical Applications 前期 工学部 2012/04〜2013/03
システム科学特殊研究1 Advanced Study in Systems Science 1 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
システム科学特殊研究2 Advanced Study in Systems Science 2 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
論理生命学 Integrated Systems Biology 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
生体医療工学 Electrical and Electronic Engineering in Biomedical Applications 前期 工学部 2013/04〜2014/03
論理生命学 Integrated Systems Biology 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
システム科学通論 Systems Sciences Advanced 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
システム科学特殊研究1 Advanced Study in Systems Science 1 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
システム科学特殊研究2 Advanced Study in Systems Science 2 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
情報基礎演習[工学部] Practice of Basic Informatics(Faculty of Engineering) 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
生体医療工学 Electrical and Electronic Engineering in Biomedical Applications 前期 工学部 2014/04〜2015/03
論理生命学 Integrated Systems Biology 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
システム科学通論 Systems Sciences Advanced 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
システム科学特殊研究1 Advanced Study in Systems Science 1 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
システム科学特殊研究2 Advanced Study in Systems Science 2 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
システム情報論特別セミナー Seminar on Systems Informatics, Advanced 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
実験系研究者向けの数理・統計・計算生物学 Mathematical, Statistical and Computational Biology for Experimental Biologists 通年 生命科学研究科 2014/04〜2015/03
情報基礎演習[工学部] Practice of Basic Informatics(Faculty of Engineering) 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
情報基礎演習[工学部] Practice of Basic Informatics(Faculty of Engineering) 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
システム情報論特別セミナー Seminar on Systems Informatics, Advanced 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
生体医療工学 Electrical and Electronic Engineering in Biomedical Applications 前期 工学部 2015/04〜2016/03
システム生物学 Systems Biology 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
システム科学特殊研究1 Advanced Study in Systems Science 1 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
システム科学特殊研究2 Advanced Study in Systems Science 2 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
システム科学通論 Systems Sciences Advanced 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
論理生命学 Integrated Systems Biology 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
京都大学宇治事業場衛生委員会 2012/04/01〜2014/03/31
京都大学宇治キャンパス公開2013実行委員会 2013/01/01〜2013/12/31
情報セキュリティ作業委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
計算機小委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
情報処理学会バイオ情報学研究会 運営委員 2008/04/01〜2010/03/31
電子情報通信学会情報論的学習理論と機械学習研究会 幹事補佐 2010/04/01〜
情報処理学会バイオ情報学研究会 幹事 2011/04/01〜
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
IPSJ Transactions on Bioinformatics IPSJ Transactions on Bioinformatics 編集委員 2008/04/01〜2010/03/31