原 正一郎

最終更新日時: 2019/09/28 14:09:20

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
原 正一郎/ハラ ショウイチロウ/Hara, Shoichiro
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
東南アジア地域研究研究所/環境共生研究部門/教授
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
学知創生ユニット
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本公衆衛生学会 Japanese Society of Public Health
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
情報知識学会 Japan Society of Information and Knowledge
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
日本行動計量学会 The Behaviormetric Society of Japan
日本デジタル・ヒューマニティーズ学会 Japanese Association for Digital Humanities
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
IEEE USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
医学博士 Doctor of Medical Science 東京大学 University of Tokyo
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
筑波大学大学院 University of Tsukuba 修士課程医科学研究科医科学専攻 修了
東京大学大学院 University of Tokyo 医学系研究科第一基礎医学専攻博士課程 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京大学 University of Tokyo 医学部保健学科 Faculty of Medicine School of Health Sciences 卒業
プロフィール
(日本語)
コンピュータのよる意志決定支援に関心を持っている。きっかけはAI技術を利用した自動診断システムの開発であった。その後,意志決定におけるデータの重要性に気づき,医療や人文学など様々な領域においてデータベース構築に従事してきた。最近ではWebビッグデータの自動分析に関心を持っている。興味を持つとすぐに道草してしまうところが問題である。
(英語)
I have been interested in decision support computing. The opportunity was the development of medical diagnosis systems using AI technology. I noticed the importance of data in decision making, and then I have engaged in knowledge database construction in various domains including health care and the humanities. Recently, the focus has shifted to Web big data analysis using machine learning. I believe “Sense of Wonder” is essential to researchers, but a problem is that I always wander into byroads as soon as something intrigue me.
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0001-9343-1800
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0085910
研究テーマ
(日本語)
地域情報学(Area Informatics)のパラダイム創成と展開。
(英語)
Paradigm development of Area Infromatics
研究概要
(日本語)
特定の地域について異なるテーマ(視点)から得られた情報を総合的に研究する,あるいは同一テーマについて地域間で比較研究する,このような地域研究を支援する情報学的パラダイムの構築を目指している.その第一歩として,多様な地域研究のデータベース化と,多様な地域研究データデータベースの共有化を支援する情報ツールの構築を進めた.前者については,データベース構築支援ツール(Myデータベース),後者については資源共有化システムとして実現している. 一方,インターネットの普及に伴い,地域研究に関わる大量の情報がWeb上で流通するようになった.文字メディアに限定してもWeb上のデータ量は膨大である.研究に必要な情報を網羅的に抽出することは困難となりつつあり,抽出した全データをヒトが読んだり分析したりすることはもはや不可能である.そこで,自然言語処理や機械学習等の情報処理技術を駆使して,Web上のビッグデータから研究のヒントとなる情報を自動的に抽出して可視化する情報ツールの開発を通じ,インターネット時代に適応した情報学による地域研究の方向性を模索する研究を開始した.
(英語)
My current research has focused on the construction of the new information paradigm called Areainformatics. It is aimed to support area study researchers who are engaged in integrating knowledge of various domains in a specific area or to compare areas using specific view points. As its first step, I have been engaged in developing some information tools to support building databases and to integrate various data databases. The former is realized as “MyDatabase” and the latter realized as “Resource Sharing System.” Recently, with the spread of Internet, a great deal of information related to area studies has been distributed on the Web. Even if the information is limited to text media, the amount of data on the Web is still enormous. It is becoming more difficult to extract the information necessary for research, and is unattainable to read and analyze all the extracted data as before. Thus, I begin exploring the potential of new research directions for area studies by information technologies which are adapted to the Internet age. This will be done through the development of an information tool that automatically extracts and analyzes big data on the Web using natural language processing and machine leaning etc., which will be able to serve as hints for the new researches in area studies.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
情報学 Informatoin Science
人文科学とコンピュータ/デジタルヒューマニティーズ Humanities Computing/Digital Humanities
保健学 Health Science
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
HARA S. and Skino T. HARA S. and Skino T. Digital Gazetteer as a knowledgebase for Open Data Science Digital Gazetteer as a knowledgebase for Open Data Science Digital Gazetteer as a knowledgebase for Open Data Science International Journal of Geoinformatics, 15, 2, 1-14 , 15, 2, 1-14 International Journal of Geoinformatics, 15, 2, 1-14 2019/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
原正一郎, 山田太造, 石川正敏, 白井圭佑, 亀田尭宙, 森信介 原正一郎, 山田太造, 石川正敏, 白井圭佑, 亀田尭宙, 森信介 Webビッグデータからの地域研究情報抽出の試み Webビッグデータからの地域研究情報抽出の試み 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集, 2018, 365-372 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集, 2018, 365-372 , 2018, 365-372 2018 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
荒川尚子、太田勝正、石川正敏、松田正巳、原正一郎 荒川尚子、太田勝正、石川正敏、松田正巳、原正一郎 Arakawa Naoko, Ota Katsumasa, Ishikawa Masatoshi, Matsuda Masami, Hara Shoichiro*5 タブレット端末を用いた保健・医療活動データエントリシステムの有用性調査 タブレット端末を用いた保健・医療活動データエントリシステムの有用性調査 Usability research of health and medical activity data entry system using a tablet 医療情報学, 35, 1146-1149 医療情報学, 35, 1146-1149 , 35, 1146-1149 2015 日本語 公開
原 正一郎 原 正一郎 Shoichiro Hara 研究者が発信する学術情報の流通促進を目指した情報基盤-京都大学地域研究統合情報センターの試み- 研究者が発信する学術情報の流通促進を目指した情報基盤-京都大学地域研究統合情報センターの試み- Information Infrastrucuture for Facilitating the Development of Academic Information 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集, 2014, 3, 185-192 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集, 2014, 3, 185-192 , 2014, 3, 185-192 2014/12 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
原正一郎、内藤求 原正一郎、内藤求 TOPIC MAPSを利用したマンガメタデータの提案 TOPIC MAPSを利用したマンガメタデータの提案 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集, 2012, 7, 133-140 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集, 2012, 7, 133-140 , 2012, 7, 133-140 2012/11 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
原 正一郎、関野樹 原 正一郎、関野樹 時空間情報処理ツールHuTime・HuMapの開発と利用 時空間情報処理ツールHuTime・HuMapの開発と利用 歴史GISTの地平 景観・環境・地域構造の復元に向けて(勉誠出版), 13-24 歴史GISTの地平 景観・環境・地域構造の復元に向けて(勉誠出版), 13-24 , 13-24 2012/03 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
原 正一郎 原 正一郎 時空間情報解析ツールHuMap の現状 時空間情報解析ツールHuMap の現状 H-GIS研究会 HuTime/Mapを使っ た研究事例と将来展望 報告書, 7-12 H-GIS研究会 HuTime/Mapを使っ た研究事例と将来展望 報告書, 7-12 , 7-12 2012/03 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
原正一郎 原正一郎 資源共有化システムの機能拡張に関する試案-地域研究を対象として- 資源共有化システムの機能拡張に関する試案-地域研究を対象として- 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集,情報処理学会,Vol.2011,No.8,pp.147-154 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集,情報処理学会,Vol.2011,No.8,pp.147-154 2011/12 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
原, 正一郎 原, 正一郎 地域研究のための資源共有化システムとメタデータに関する研究 地域研究のための資源共有化システムとメタデータに関する研究 東南アジア研究, 46, 4, 608-645 東南アジア研究, 46, 4, 608-645 , 46, 4, 608-645 2009/03/31 日本語 公開
原 正一郎 原 正一郎 情報学からの提案 繋げる情報学--メタデータから時空間情報、オントロジーへ 情報学からの提案 繋げる情報学--メタデータから時空間情報、オントロジーへ シーダー, 1, 82-88 シーダー, 1, 82-88 , 1, 82-88 2009 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
原正一郎,柴山守 原正一郎,柴山守 総論 地域情報学の目指すところ─地域情報学におけるGISの応用 総論 地域情報学の目指すところ─地域情報学におけるGISの応用 『アジア遊学』(勉誠出版), 113, 28-35 『アジア遊学』(勉誠出版), 113, 28-35 , 113, 28-35 2008/08 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
原正一郎 原正一郎 空間に基づいた情報解析ツール 空間に基づいた情報解析ツール 『アジア遊学』(勉誠出版), 113, 128-135 『アジア遊学』(勉誠出版), 113, 128-135 , 113, 128-135 2008/08 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
石川正敏;原正一郎;柴山守 石川正敏;原正一郎;柴山守 人文科学のための現地調査支援システムの試作 人文科学のための現地調査支援システムの試作 情報処理学会シンポジウム論文集, 2007, 15, 87-94 情報処理学会シンポジウム論文集, 2007, 15, 87-94 , 2007, 15, 87-94 2007/12 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
原正一郎;柴山守 原正一郎;柴山守 地域情報学の構築と時空間情報解析ツール 地域情報学の構築と時空間情報解析ツール 情報処理学会シンポジウム論文集, 2007, 15, 71-78 情報処理学会シンポジウム論文集, 2007, 15, 71-78 , 2007, 15, 71-78 2007/12 日本語 研究論文(研究会、シンポジウム資料等) 公開
原正一郎, 杉森裕樹, 古海勝彦,ほか 原正一郎, 杉森裕樹, 古海勝彦,ほか 「健診情報ための電子的交換規約」 「健診情報ための電子的交換規約」 情報知識学会誌, Vol. 12, No. 4, 32 - 52 情報知識学会誌, Vol. 12, No. 4, 32 - 52 2003 日本語 公開
原正一郎,安永尚志 原正一郎,安永尚志 国文学支援のための SGML/XMLデータシステム 国文学支援のための SGML/XMLデータシステム 情報知識学会誌 Vol.11, No.4,17-35 情報知識学会誌 Vol.11, No.4,17-35 2002 日本語 公開
Hara, S.,Yamada, T.,Ishikawa, M.,Shirai, K.,Kameda, A.and Mori, S. Hara, S.,Yamada, T.,Ishikawa, M.,Shirai, K.,Kameda, A.and Mori, S. Prototyping Information System to Extract Area Study Information from Web Big Data Prototyping Information System to Extract Area Study Information from Web Big Data International Journal of Geoinformatics, 15, 2, 57-67 , 15, 2, 57-67 International Journal of Geoinformatics, 15, 2, 57-67 2019/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hara Shoichiro、Sekino Tatsuki Hara Shoichiro、Sekino Tatsuki Digital Gazetteer as a Knowledgebase for Open Data Science (2nd Report) Digital Gazetteer as a Knowledgebase for Open Data Science (2nd Report) 2018 Pacific Neighborhood Consortium Annual Conference and Joint Meetings (PNC) in IEEE Explore 2018 Pacific Neighborhood Consortium Annual Conference and Joint Meetings (PNC) in IEEE Explore 2018 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Mamoru Shibayama, Susumu Morimoto, Akiko Tashiro, Akihiro Kameda, Taizo Yamada, Shoichiro Hara Mamoru Shibayama, Susumu Morimoto, Akiko Tashiro, Akihiro Kameda, Taizo Yamada, Shoichiro Hara Building an Ontology-Oriented Archaeological Knowledge-Base “ArcOnBase” in Mainland Southeast Asia Building an Ontology-Oriented Archaeological Knowledge-Base “ArcOnBase” in Mainland Southeast Asia 2018 Pacific Neighborhood Consortium Annual Conference and Joint Meetings (PNC) in IEEE Explore 2018 Pacific Neighborhood Consortium Annual Conference and Joint Meetings (PNC) in IEEE Explore 2018 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
HARA Syoichiro HARA Syoichiro Digital gazetteer as a knowledgebase for open data science Digital gazetteer as a knowledgebase for open data science Proceedings of the2017 Pacific Neighborhood Consortium Annual Conference and Joint Meetings (PNC) Proceedings of the2017 Pacific Neighborhood Consortium Annual Conference and Joint Meetings (PNC) 2017/12 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Masami Matsuda, Khanitta Nuntaboot, Katsumasa Ota, and Shoichiro Hara Masami Matsuda, Khanitta Nuntaboot, Katsumasa Ota, and Shoichiro Hara Health Promotion and Education in Thailand in Comparison with the Japanese Health Care System and Health Informatics Health Promotion and Education in Thailand in Comparison with the Japanese Health Care System and Health Informatics Asian Perspectives and Evidence on Health Promotion and Education, Springer, pp.55-66 Asian Perspectives and Evidence on Health Promotion and Education, Springer, pp.55-66 2011 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
S. Hara S. Hara Area informatics - Concept and status Area informatics - Concept and status Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 6259 LNCS, 214-228 , 6259 LNCS, 214-228 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 6259 LNCS, 214-228 2010 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Charles M , Hachimura K , Hara S , Ogoso T , Aida M , Yasuoka K , Akama R , Shimada M , Tabata T , Nagasaki K Charles M , Hachimura K , Hara S , Ogoso T , Aida M , Yasuoka K , Akama R , Shimada M , Tabata T , Nagasaki K The Origins and Cur rent State of Diditization of Humanities in Japan:Digital Humanities 2010 Conference Abstract The Origins and Cur rent State of Diditization of Humanities in Japan:Digital Humanities 2010 Conference Abstract University of London, 68-70 University of London, 68-70 2010 英語 公開
S. Hara S. Hara Health GIS and area studies Health GIS and area studies International Journal of Geoinformatics, 5, 1, 49-55 , 5, 1, 49-55 International Journal of Geoinformatics, 5, 1, 49-55 2009 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
S. Hara S. Hara From guest editorial From guest editorial International Journal of Geoinformatics, 5, 1, b , 5, 1, b International Journal of Geoinformatics, 5, 1, b 2009 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Humanities GIS in Japan: Current Status, Models and Tools Humanities GIS in Japan: Current Status, Models and Tools Proceeding of GIS in Humanities and Social Sciences 2009, 161-176. Proceeding of GIS in Humanities and Social Sciences 2009, 161-176. 2009 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
HARA Shoichiro HARA Shoichiro HEALTH GIS AS AN APPLICATION of AREA STUDIES HEALTH GIS AS AN APPLICATION of AREA STUDIES Proceedings International Symposium on GeoInformatics for Spatial-Infrastructure Development in Earth and Allied Science (JVGC Technical Dpcument No.4), 4, 109-114 , 4, 109-114 Proceedings International Symposium on GeoInformatics for Spatial-Infrastructure Development in Earth and Allied Science (JVGC Technical Dpcument No.4), 4, 109-114 2008/11 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Phaisarn Jeefoo, Nitin Kumar Tripathi, Shoichiro Hara Phaisarn Jeefoo, Nitin Kumar Tripathi, Shoichiro Hara ANALYTICAL HIERARCHY PROCESS MODELING FOR MALARIA RISK ZONATION IN KANCHANABURI, THAILAND ANALYTICAL HIERARCHY PROCESS MODELING FOR MALARIA RISK ZONATION IN KANCHANABURI, THAILAND Proceedings International Symposium on GeoInformatics for Spatial-Infrastructure Development in Earth and Allied Science (JVGC Technical Dpcument No.4), 4, 115-120 , 4, 115-120 Proceedings International Symposium on GeoInformatics for Spatial-Infrastructure Development in Earth and Allied Science (JVGC Technical Dpcument No.4), 4, 115-120 2008/11 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Nakarin Chaikaew, Nitin Kumar Tripathi, Shochiro Hara Nakarin Chaikaew, Nitin Kumar Tripathi, Shochiro Hara EXPLORING SPATIAL AND APTIO-TEMPORAL CLUSTER OF MALARIA IN CHIANG MAI, THAILAND EXPLORING SPATIAL AND APTIO-TEMPORAL CLUSTER OF MALARIA IN CHIANG MAI, THAILAND Proceedings International Symposium on GeoInformatics for Spatial-Infrastructure Development in Earth and Allied Science (JVGC Technical Dpcument No.4), 4, 103-108 , 4, 103-108 Proceedings International Symposium on GeoInformatics for Spatial-Infrastructure Development in Earth and Allied Science (JVGC Technical Dpcument No.4), 4, 103-108 2008/11 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
H. Shoichiro H. Shoichiro Studies on resource sharing system and metadata for area studies Studies on resource sharing system and metadata for area studies Southeast Asian Studies, 46, 4, 608-645 , 46, 4, 608-645 Southeast Asian Studies, 46, 4, 608-645 2008 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
H. Sugimori; K. Yoshida; S. Hara; K. Furumi; I. Tofukuji; T. Kubodera; T. Yoda; M. Kawai H. Sugimori; K. Yoshida; S. Hara; K. Furumi; I. Tofukuji; T. Kubodera; T. Yoda; M. Kawai Standard protocol for exchange of health-checkup data based on SGML: The health-checkup data markup language (HDML) Standard protocol for exchange of health-checkup data based on SGML: The health-checkup data markup language (HDML) Methods of Information in Medicine, 41, 3, 220-223 , 41, 3, 220-223 Methods of Information in Medicine, 41, 3, 220-223 2002 英語 公開
S. Hara; H. Yasunaga S. Hara; H. Yasunaga Markup and conversion of Japanese classical texts using SGML in the National Institute of Japanese Literature Markup and conversion of Japanese classical texts using SGML in the National Institute of Japanese Literature D-Lib Magazine, 3, 7-8, 49-68 , 3, 7-8, 49-68 D-Lib Magazine, 3, 7-8, 49-68 1997 英語 公開
Hara S., Tanaka H., Furukawa T Hara S., Tanaka H., Furukawa T “Fluid Therapy Consultation System (FLUIDEX)” “Fluid Therapy Consultation System (FLUIDEX)” Automedia, Vol.7, No.1, 1-16. Automedia, Vol.7, No.1, 1-16. 1986 英語 公開
H. Tanaka; N. Yamanoi; Y. Akiba; K. Hirayanagi; H. Nakamura; T. Ihara; S. Hara; S. Nakazawa; S. Kinoshita; T. Aoki; T. Furukawa H. Tanaka; N. Yamanoi; Y. Akiba; K. Hirayanagi; H. Nakamura; T. Ihara; S. Hara; S. Nakazawa; S. Kinoshita; T. Aoki; T. Furukawa THREE DIMENSIONAL COORDINATES MEASUREMENT OF EPICARDIAL AND TORSO SURFACE ELECTRODES LOCATIONS. THREE DIMENSIONAL COORDINATES MEASUREMENT OF EPICARDIAL AND TORSO SURFACE ELECTRODES LOCATIONS. Japanese Journal of Medical Electronics and Biological Engineering, 22, 258-259 , 22, 258-259 Japanese Journal of Medical Electronics and Biological Engineering, 22, 258-259 1984 英語 公開
Shoichiro Hara; Norio Ohshima Shoichiro Hara; Norio Ohshima AUTOMATIC CONTROL SYSTEM FOR THE EXTRACORPOREAL BYPASS CIRCUIT UTILIZING PUMP OXYGENATOR: SIMULATION STUDIES. AUTOMATIC CONTROL SYSTEM FOR THE EXTRACORPOREAL BYPASS CIRCUIT UTILIZING PUMP OXYGENATOR: SIMULATION STUDIES. Japanese Journal of Medical Electronics and Biological Engineering, 22, 420-421 , 22, 420-421 Japanese Journal of Medical Electronics and Biological Engineering, 22, 420-421 1984 英語 公開
Hiroshi Tanaka; Shoichiro Hara; Yuko Akiba; Kaname Hirayanagi; Hiroyuki Nakamura; Tadashi Ihara; Shinya Nakazawa; Shigehiro Kinoshita; Takao Aoki; Noboru Yamanoi; Toshiyuki Furukawa Hiroshi Tanaka; Shoichiro Hara; Yuko Akiba; Kaname Hirayanagi; Hiroyuki Nakamura; Tadashi Ihara; Shinya Nakazawa; Shigehiro Kinoshita; Takao Aoki; Noboru Yamanoi; Toshiyuki Furukawa MATHEMATICAL MODEL OF BODY FLUID REGULATION SYSTEM. MATHEMATICAL MODEL OF BODY FLUID REGULATION SYSTEM. Japanese Journal of Medical Electronics and Biological Engineering, 22, 856-857 , 22, 856-857 Japanese Journal of Medical Electronics and Biological Engineering, 22, 856-857 1984 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
原 正一郎 原 正一郎 地域研究情報基盤の構築と人文社会科学データの利活用 地域研究情報基盤の構築と人文社会科学データの利活用 第19回情報学シンポジウム 第19回情報学シンポジウム 2018/02/23 日本語 講演資料等(セミナー、チュートリアル、講習、講義) 公開
関野 樹・原 正一郎 関野 樹・原 正一郎 デジタル歴史地名辞書の公開とその活用 デジタル歴史地名辞書の公開とその活用 研究報告人文科学とコンピュータ (CH), 2018-CH-118, 1-4 研究報告人文科学とコンピュータ (CH), 2018-CH-118, 1-4 , 2018-CH-118, 1-4 2018 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
荒川尚子、太田勝正、石川正敏、松田正己、原 正一郎 荒川尚子、太田勝正、石川正敏、松田正己、原 正一郎 現場の保健師と共に作るコミュニティヘルスデータベースシステム:タイ東北部での開発事例 現場の保健師と共に作るコミュニティヘルスデータベースシステム:タイ東北部での開発事例 電子情報通信学会総合大会 電子情報通信学会総合大会 2017/03/22 日本語 講演資料等(セミナー、チュートリアル、講習、講義) 公開
原 正一郎 原 正一郎 人文社会科学を支援する情報基盤 人文社会科学を支援する情報基盤 東アジア日本研究者協議会国際学術大会 東アジア日本研究者協議会国際学術大会 2016/12 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
原 正一郎 原 正一郎 Shoichiro Hara Topic Mapsを利用したマンガ情報の組織化 Topic Mapsを利用したマンガ情報の組織化 Organizing of MANGA Metadata using Topic Maps 情報処理学会研究報告, 2014-CH-101, 7, 1-8 情報処理学会研究報告, 2014-CH-101, 7, 1-8 IPSJ SIG Technical Report, 2014-CH-101, 7, 1-8 2014/01 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
原 正一郎 原 正一郎 Shoihciro Hara 学術情報システムの機能拡張について-京都大学地域研究統合情報センターの試み- 学術情報システムの機能拡張について-京都大学地域研究統合情報センターの試み- Expansion of Academic Information Systems -Case Study of Center for Integrated Area Studies, Kyoto University- 情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告, 2012, 8, 1-8 情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告, 2012, 8, 1-8 IPSJ SIG, 2012, 8, 1-8 2012/08 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
原正一郎 原正一郎 京都大学の地域情報学の構築の動向と課題 京都大学の地域情報学の構築の動向と課題 第一回文化とコンピューティング国際会議「日本における人文科学とコンピュータ研究の現状と課題」、2010.2.22-2.23、京都大学 第一回文化とコンピューティング国際会議「日本における人文科学とコンピュータ研究の現状と課題」、2010.2.22-2.23、京都大学 2010/02 日本語 研究発表要旨(国際会議) 公開
原正一郎;関野樹;久保正敏;柴山守 原正一郎;関野樹;久保正敏;柴山守 地域研究支援のための時空間情報処理ツールの構築 地域研究支援のための時空間情報処理ツールの構築 情報処理学会シンポジウム論文集, 2009, 16, 163-170 情報処理学会シンポジウム論文集, 2009, 16, 163-170 , 2009, 16, 163-170 2009/12 日本語 公開
原 正一郎 原 正一郎 地域研究の視点からの情報資源共有化-時空間情報の高度利用- 地域研究の視点からの情報資源共有化-時空間情報の高度利用- 2008年度日本散る学会春季学術大会公開シンポジウム 「地域の知」の統合に向けて 2008年度日本散る学会春季学術大会公開シンポジウム 「地域の知」の統合に向けて 2007/03/29 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
石川正敏,原正一郎,柴山守 石川正敏,原正一郎,柴山守 位置情報作成システムの設計 位置情報作成システムの設計 日本情報考古学会講演論文集、日本情報考古学会、 Vol.3、 235 ~ 240 日本情報考古学会講演論文集、日本情報考古学会、 Vol.3、 235 ~ 240 2007 日本語 公開
原正一郎;桶谷猪久夫 原正一郎;桶谷猪久夫 Quantitatve Analysis of Historical Landscape-Statistical Approach to Sacrid places using GIS- Quantitatve Analysis of Historical Landscape-Statistical Approach to Sacrid places using GIS- 情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 17, 235-240 情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 17, 235-240 , 2006, 17, 235-240 2006/12 日本語 公開
石川正敏;原正一郎;奥村英史;柴山守 石川正敏;原正一郎;奥村英史;柴山守 階層型地理情報レイヤー提示手法 階層型地理情報レイヤー提示手法 情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 17, 227-234 情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 17, 227-234 , 2006, 17, 227-234 2006/12 日本語 公開
Shoichiro HARA Shoichiro HARA Information Platform forHumanities (CSEAS GIP) Information Platform forHumanities (CSEAS GIP) International Digital Humanities Symposium/Workshop International Digital Humanities Symposium/Workshop 2018/12/16 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Shoichiro HARA Shoichiro HARA Community evidences to support sustainable development goals Community evidences to support sustainable development goals The 2nd International Conference of Multidisciplinary Approaches on UN Sustainable Development Goals (UNSDGs 2017) The 2nd International Conference of Multidisciplinary Approaches on UN Sustainable Development Goals (UNSDGs 2017) 2017/12/28 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Kameda, Akihiro; Hara, Shoichiro Kameda, Akihiro; Hara, Shoichiro Constructing Linked Knowledge around Southeast Asian Studies Constructing Linked Knowledge around Southeast Asian Studies Digital Humanities 2017 Conference Abstracts Digital Humanities 2017 Conference Abstracts 2017/08 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Shoichiro HARA & Akihiro KAMEDA Shoichiro HARA & Akihiro KAMEDA Platform for Humanities Open Data Platform for Humanities Open Data International Symposium on Grids and Clouds 2017 International Symposium on Grids and Clouds 2017 2017/03/08 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
SHOICHIRO HARA SHOICHIRO HARA Linked Open Data for Knowledgebase Linked Open Data for Knowledgebase PNC 2016 Annual Conference and Joint Meetings PNC 2016 Annual Conference and Joint Meetings 2016/08 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
SHOICHIRO HARA SHOICHIRO HARA Open Platform for Academic Humanities Data Open Platform for Academic Humanities Data International Symposium on Grids & Clouds 2016 International Symposium on Grids & Clouds 2016 2016/03 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Design of Organizing MANGA Multimedia Design of Organizing MANGA Multimedia JADH 2012 Conference Abstract, 37-38 , 37-38 JADH 2012 Conference Abstract, 37-38 2012/09 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Shoichiro Hara, Ttsuki Sekino Shoichiro Hara, Ttsuki Sekino Spatiotemporal Tools for Humanities Spatiotemporal Tools for Humanities ADHO(Alliance of Digital Humanities Organizations)& NeDiMAH(Network for Digital Methods in the Arts and Humanities), Here and There, Then and Now: Modeling Space and Time in the Humanities(A Pre-conference Workshop of Digital Humanities 2012), University ADHO(Alliance of Digital Humanities Organizations)& NeDiMAH(Network for Digital Methods in the Arts and Humanities), Here and There, Then and Now: Modeling Space and Time in the Humanities(A Pre-conference Workshop of Digital Humanities 2012), University 2012/07 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Flexible Database Tools for Humanities Researchers Flexible Database Tools for Humanities Researchers 2012. 12. 7- 9 PNC 2012 Annual Conference and Joint Meetings, Academia Sinica (Taiwan)& University of California Berkeley, Abstract in USB memory. 2012. 12. 7- 9 PNC 2012 Annual Conference and Joint Meetings, Academia Sinica (Taiwan)& University of California Berkeley, Abstract in USB memory. 2012 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Design of Organizing MANG Multimedia Design of Organizing MANG Multimedia JADH 2012 Conference Abstract(Japanese Associaton for Digital Humanities), pp. 37-38(coauthor: Motomu Naito) JADH 2012 Conference Abstract(Japanese Associaton for Digital Humanities), pp. 37-38(coauthor: Motomu Naito) 2012 英語 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Application of Databases and Resource-sharing Systems Application of Databases and Resource-sharing Systems 2012.12.1-2 The First Intenational Conference on Asian Network for GIS-based Historical Studies(ANGIS), Asian Network for GIS-based Historical Studies(ANGIS), Abstract in the ANGIS Home Page. 2012.12.1-2 The First Intenational Conference on Asian Network for GIS-based Historical Studies(ANGIS), Asian Network for GIS-based Historical Studies(ANGIS), Abstract in the ANGIS Home Page. 2012 英語 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Fulltext Database of Historical Earthquake Documents in Japan Fulltext Database of Historical Earthquake Documents in Japan The Pacific Neighborhood Consortium(PNC): Academia SInica, Taiwan, PNC 2011 Annual Conference and Joint Meetings, Chulalongkorn University, Thailand The Pacific Neighborhood Consortium(PNC): Academia SInica, Taiwan, PNC 2011 Annual Conference and Joint Meetings, Chulalongkorn University, Thailand 2011/10 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Full-text Database of Historical Earthquake Documents in the Ancient and Medieval Ages in Japan Full-text Database of Historical Earthquake Documents in the Ancient and Medieval Ages in Japan The First ICSU World Data System Conference Abstracts, 43-43 , 43-43 The First ICSU World Data System Conference Abstracts, 43-43 2011/09 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Metadata for Humanities Metadata for Humanities The Pacific Neighborhood Consortium(PNC): Academia SInica, Taiwan, PNC 2011 Annual Conference and Joint Meetings, City University of Hong Kong, Hong Kong, 189-189 , 189-189 The Pacific Neighborhood Consortium(PNC): Academia SInica, Taiwan, PNC 2011 Annual Conference and Joint Meetings, City University of Hong Kong, Hong Kong, 189-189 2010/12 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Spatiotemporal Tools for Humanities Spatiotemporal Tools for Humanities The Pacific Neighborhood Consortium(PNC): Academia SInica, Taiwan, PNC 2011 Annual Conference and Joint Meetings, City University of Hong Kong, Hong Kong, 190-190 , 190-190 The Pacific Neighborhood Consortium(PNC): Academia SInica, Taiwan, PNC 2011 Annual Conference and Joint Meetings, City University of Hong Kong, Hong Kong, 190-190 2010/12 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara The Origins and Current State of Digitization of Humanities in Japan The Origins and Current State of Digitization of Humanities in Japan Digital Humanities 2010 Conference Abstracts Digital Humanities 2010 Conference Abstracts 2010/07 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Health GIS as an Application of Area Studies Health GIS as an Application of Area Studies Second International Conference on Health GIS Second International Conference on Health GIS 2008/01 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Overview of Geo-temporal Systems for Area Informatics Overview of Geo-temporal Systems for Area Informatics PNC and ECAI 2007 Annual Conference and Joint Meeting Program and Abstractbook, 71 ~ 71, 71-71 , 71-71 PNC and ECAI 2007 Annual Conference and Joint Meeting Program and Abstractbook, 71 ~ 71, 71-71 2007/10 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shoichiro Hara, Ikuo Oketani Shoichiro Hara, Ikuo Oketani Reconstruction of Historical Landscape in the Context of Ancient Shrines and their Surrounding Features Reconstruction of Historical Landscape in the Context of Ancient Shrines and their Surrounding Features PNC 2006 Annual Conference in Conjunction with PRDLA and ECAI, Seoul National University( Seoul, Korea), 52-52 , 52-52 PNC 2006 Annual Conference in Conjunction with PRDLA and ECAI, Seoul National University( Seoul, Korea), 52-52 2006/08 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Digital Archives and Information Resource Sharing for the Humanities in Japan - Present and New Direction Digital Archives and Information Resource Sharing for the Humanities in Japan - Present and New Direction International Workshop on Asian Culture Map and Cultural Resources Archiving, Institute of Asian Culture, Gwangju(Korea), Program and Abstract, 129-148 International Workshop on Asian Culture Map and Cultural Resources Archiving, Institute of Asian Culture, Gwangju(Korea), Program and Abstract, 129-148 2006 英語 公開
S. Hara S. Hara OCR for Japanese Classical Documents - Segmentation of Cursive Characters OCR for Japanese Classical Documents - Segmentation of Cursive Characters Proceedings of the First International Conference on Information Technology and Applications (ICITA 2002), 607-612 , 607-612 Proceedings of the First International Conference on Information Technology and Applications (ICITA 2002), 607-612 2002 英語 公開
S. Hara; H. Sugimori; K. Yoshida; K. Furumi; I. Tofukuji; T. Kubodera S. Hara; H. Sugimori; K. Yoshida; K. Furumi; I. Tofukuji; T. Kubodera Health data transfer protocol based on SGML: The Health Data Markup Language (HDML) Health data transfer protocol based on SGML: The Health Data Markup Language (HDML) Proceedings of the IEEE/EMBS Region 8 International Conference on Information Technology Applications in Biomedicine, ITAB, 256-261 , 256-261 Proceedings of the IEEE/EMBS Region 8 International Conference on Information Technology Applications in Biomedicine, ITAB, 256-261 2000 英語 公開
Shoichiro Hara Shoichiro Hara Advantages of optical cards in health care Advantages of optical cards in health care Proceedings of the Annual Conference on Engineering in Medicine and Biology, 13, pt 3, 1389-1390 , 13, pt 3, 1389-1390 Proceedings of the Annual Conference on Engineering in Medicine and Biology, 13, pt 3, 1389-1390 1991 英語 公開
Hara S , Sawai K , Nakamura S Hara S , Sawai K , Nakamura S An Application of Optical Cards to Mass Health Examination An Application of Optical Cards to Mass Health Examination Proc. 6th Conf. MEDINFO, 1164-1168. Proc. 6th Conf. MEDINFO, 1164-1168. 1989 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
京都大学東南アジア地域研究研究所の地域研究情報基盤による「地域の知」の蓄積・共有・利用の事 例について[招待あり] 京都大学東南アジア地域研究研究所の地域研究情報基盤による「地域の知」の蓄積・共有・利用の事 例について [招待あり] 琉球大学島嶼地域科学研究所・学内セミナー「島嶼地域科学研究所・資源データベス(仮)」の構 築に向けて 琉球大学島嶼地域科学研究所・学内セミナー「島嶼地域科学研究所・資源データベス(仮)」の構 築に向けて 2019/02/01 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
学術データの共有と利活用のための工夫~地域研究を事例として~[招待あり] 学術データの共有と利活用のための工夫~地域研究を事例として~ [招待あり] 慶應義塾大学DMC研究センターシンポジウム第8回 デジタル知の文化的普及と深化に向けて 慶應義塾大学DMC研究センターシンポジウム第8回 デジタル知の文化的普及と深化に向けて 2018/11/20 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
地域研究資源の保存と共有化に関する試み[招待あり] 地域研究資源の保存と共有化に関する試み [招待あり] 第10回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ 第10回DAN(Digital Archive Network)ワークショップ 2018/11/09 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
デジタル・ヒューマニティーズと地域研究[招待あり] デジタル・ヒューマニティーズと地域研究 [招待あり] 第79回京都大学丸の内セミナー 第79回京都大学丸の内セミナー 2017/02/03 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
地域研究情報基盤による「地域の知」の蓄積・共有・利用の事例について[招待あり] 地域研究情報基盤による「地域の知」の蓄積・共有・利用の事例について [招待あり] むすび、ひらくアジア2:アジアの〈共有〉・知の〈共有〉 むすび、ひらくアジア2:アジアの〈共有〉・知の〈共有〉 2017/01/29 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
「デジタル・ヒューマニティーズと知の情報学:地域研究を事例として」[招待あり] 「デジタル・ヒューマニティーズと知の情報学:地域研究を事例として」 [招待あり] 東京大学大学院情報学環 デジタル・ヒューマニティーズ・コア、東 京大学本郷キャンパス 情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター、2012.5.24 東京大学大学院情報学環 デジタル・ヒューマニティーズ・コア、東 京大学本郷キャンパス 情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター、2012.5.24 2012 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
人間文化研究機構資源共有化システムについて 人間文化研究機構資源共有化システムについて 2007年2月9日~10日、シンポジウム地域研究と情報学 新たな地平を拓く、京都大学(京都) 2007年2月9日~10日、シンポジウム地域研究と情報学 新たな地平を拓く、京都大学(京都) 2007/02 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Historical Gazetteer in Japan[招待あり] Historical Gazetteer in Japan [招待あり] 2019 International Workshop on Spatial temporal Knowledge 2019 International Workshop on Spatial temporal Knowledge 2019/05/30 英語 口頭発表(一般) 公開
Digital Gazetteers as a Basis for Spatiotemporal Analysis Digital Gazetteers as a Basis for Spatiotemporal Analysis International Conference on Spatial Analysis and Modeling International Conference on Spatial Analysis and Modeling 2018/09/09 英語 口頭発表(一般) 公開
3rd International Workshop on the Academic Asset Reservations and Sharing in Southeast Asia - Opening Remarks -[招待あり] 3rd International Workshop on the Academic Asset Reservations and Sharing in Southeast Asia - Opening Remarks - [招待あり] 3rd International Workshop on the Academic Asset Reservations and Sharing in Southeast Asia 3rd International Workshop on the Academic Asset Reservations and Sharing in Southeast Asia 2018/08/23 英語 口頭発表(基調) 公開
Digital Gazetteer as a Knowledgebase for Open Data Science[招待あり] Digital Gazetteer as a Knowledgebase for Open Data Science [招待あり] International Workshop on Spatio-Temporal Knowledge International Workshop on Spatio-Temporal Knowledge 2018/05/24 英語 口頭発表(一般) 公開
Glocal Information Platform (GIP) for Area Studies[招待あり] Glocal Information Platform (GIP) for Area Studies [招待あり] HeKKSaGon Multidisciplinary Joint Workshop toward Fusions between Data and Mathematical Sciences HeKKSaGon Multidisciplinary Joint Workshop toward Fusions between Data and Mathematical Sciences 2018/04/11 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Information Tools for Digital Humanities- Uncoupling / Linking Systems, Data and Applications - Information Tools for Digital Humanities- Uncoupling / Linking Systems, Data and Applications - Mapping visions, discourses and theories Mapping visions, discourses and theories 2017/12/19 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Information Tools for Digital Humanities[招待あり] Information Tools for Digital Humanities [招待あり] Exploring Digital Humanities Mapping Visions, Discourses, Theories Exploring Digital Humanities Mapping Visions, Discourses, Theories 2017/12/19 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Some Experiences about Digital Humanities[招待あり] Some Experiences about Digital Humanities [招待あり] International Conference on Digital Media and Charting the Geography of Power in East Asia International Conference on Digital Media and Charting the Geography of Power in East Asia 2017/06/29 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Database on All Historical Earthquake Documents in the Ancient and Medieval Ages in Japan[招待あり] Database on All Historical Earthquake Documents in the Ancient and Medieval Ages in Japan [招待あり] Workshop on ‘Building Consilience of the Natural and Social Sciences: Hazards, Tipping Points, Adaptation and Collapse in the Indo-Pacific World’ Workshop on ‘Building Consilience of the Natural and Social Sciences: Hazards, Tipping Points, Adaptation and Collapse in the Indo-Pacific World’ 2016/05/25 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Introduction of GIS to Health Field Introduction of GIS to Health Field Ledtures at Faculty Nursing Khon Kaen University Ledtures at Faculty Nursing Khon Kaen University Faculty Nursing Khon Kaen University Faculty Nursing Khon Kaen University 2012/08/09 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Geo-temporal Systems for Area Informatics Geo-temporal Systems for Area Informatics International Colloquium on VIETNAM IN THE EAST EASIAN BUDDHIST TRADITIONS International Colloquium on VIETNAM IN THE EAST EASIAN BUDDHIST TRADITIONS Vietnam Buddhist University Vietnam Buddhist University 2007/08 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Digital Archives and Information Resource Sharing for Humannities in Japan Digital Archives and Information Resource Sharing for Humannities in Japan International Workshop on Asian Culture Map and Culture Resource Archiving International Workshop on Asian Culture Map and Culture Resource Archiving The Exective Agency for Culture Cities under the Ministry of Culture and Tourism (Korea) The Exective Agency for Culture Cities under the Ministry of Culture and Tourism (Korea) 2007/03 英語 口頭発表(招待・特別) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
谷川 竜一 (著), 原 正一郎 (著), 林 行夫 (著), 柳澤 雅之 (著) 谷川 竜一 (著), 原 正一郎 (著), 林 行夫 (著), 柳澤 雅之 (著) 衝突と変奏のジャスティス 衝突と変奏のジャスティス 青弓社 青弓社 2016/03 共著 公開
HGIS研究協議会(石﨑研二、川口洋、後藤真、関野樹、原正一郎) HGIS研究協議会(石﨑研二、川口洋、後藤真、関野樹、原正一郎) 歴史GISの地平 -景観・環境・地域構造の復原に向けて- 歴史GISの地平 -景観・環境・地域構造の復原に向けて- 勉誠出版 勉誠出版 2012/03 日本語 共著 公開
原正一郎 柴山守,原正一郎,貴志俊彦 原正一郎 柴山守,原正一郎,貴志俊彦 『アジア遊学』 『アジア遊学』 (特集地域情報学の構築)第113号 (特集地域情報学の構築)第113号 2008 日本語 共著 公開
田中博、原正一郎、濱田泰一、庄司憲世、仲村洋之、津本周作 田中博、原正一郎、濱田泰一、庄司憲世、仲村洋之、津本周作 ナチュラル今ピューテーション1 視覚の生物計算理論 ナチュラル今ピューテーション1 視覚の生物計算理論 パーソナルメディア パーソナルメディア 1994/07 共訳 公開
原 正一郎 原 正一郎 人工知能BASIC 人工知能BASIC 啓学出版 啓学出版 1988/08 単訳 公開
加納克己、西村千代子、原 正一郎 加納克己、西村千代子、原 正一郎 問題解決のためのFORTRAN 問題解決のためのFORTRAN 東洋経済新報社 東洋経済新報社 1983/04 共著 公開
タイトル言語:
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
人文科学における時空間情報の活用 FIT2013(第12回情報科学技技術フォーラム) 2013/09/04
人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2013」 情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会 2013/12/12
PNC Annual Conference and Joint Meetings 2013 The Pacific Neighborhood Consortium (PNC) 2013/12/10
第20回情報知識学フォーラム「地域情報学における知識情報基盤の構築と活用」 情報知識学会 2015/12/12
Workshop on the Academic Asset Reservations and Sharing in Southeast Asia 2016/11/20
Digital archiving and preservation collaboration in Asia-Pacific 2017/11/15
14th International Conference on Digital Preservation (iPRES2017) International Conference on Digital Preservation 2017/09/25
Workshop “Digital archiving and preservation collaboration in Asia-Pacific” A-LIEP/ICADL2017 2017/11/15
International Workshop on Spatio-Temporal Knowledge 2018/05/24
3rd International Workshop on the Academic Asset Preservations and Sharing in Southeast Asia 2018/08/23
International Workshop on Data Intensive Urban Studies 2019/03/01
International Workshop on Spatio-Temporal Knowledge 2019/05/30
RsDA Workshop (Research Small Data Alliance/Asia) 2019/07/22

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
奨励研究(A) 代表 マルチメディア型データベースによる健康情報管理システムの開発研究 1990/40/01〜1991/03/31
試験研究(B) 分担 文献の論理構造に基づく全文データベース検索システムの開発研究 1990/04/01〜1993/03/01
国際学術研究 分担 東アジア文字デ-タベ-スの国際交換に関する実証研究 2011/11/18〜1993/03/31
国際学術研究 分担 学術情報システムの国際化に関わる海外学術情報流通調査 研究課題 1990/04/01〜1883/03/31
基盤研究(B) 分担 人文科学系の研究と情報流通を支援するための電子資料館システムの研究 1996/04/01〜1999/03/31
基盤研究(A) 分担 知識支援型汎用検索デバイスエンジン・データの構築 研究課題 1996/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 分担 人文科学系研究向けマルチメディアデータ統合システムの研究 1997/04/01〜1999/03/31
基盤研究(B) 代表 古典原本用光学的文字認識(OCR)装置に関する開発研究 1997/04/01〜2000/03/31
基盤研究(A) 分担 国文学デジタル資料館システムの国際共同構築と利用に関する研究 1998/04/01〜2001/03/31
基盤研究(B) 分担 日本型歴史的人物系図情報データベースシステム構築の研究 1998/04/01〜2001/03/31
基盤研究(A) 分担 国文学電子化テキストの異本同定プロトコルに関する研究 1998/04/01〜2002/03/31
特定領域研究 分担 古典学のための情報処理 1999/04/01〜2003/03/31
基盤研究(C) 代表 国文学データを統合利用するためのモデル論的研究 2000/04/01〜2002/03/31
基盤研究(B) 代表 人文科学研究支援コラボレーション機能に関する実証的研究 2000/04/01〜2003/03/31
基盤研究(B) 分担 古文書解読支援システムの開発と電子辞書技術の応用に関する研究 2000/04/01〜2003/03/31
基盤研究(S) 分担 国際コラボレーションによる日本文学研究資料情報の組織化と発信 2001/04/01〜2006/03/31
基盤研究(B) 代表 歴史史料デジタル化支援システムの研究 研究課題 2002/04/01〜2021/03/31
基盤研究(B) 分担 古文書文字認識システムの高精度化に関する研究 2002/04/01〜2005/03/31
特定領域研究 代表 ネットワーク統合型データベースによる東アジア資料の共有化に関する研究 2003/04/01〜2005/03/31
基盤研究(B) 分担 和漢古典学のオントロジモデルの構築 2003/04/01〜2019/03/31
基盤研究(A) 分担 日本古典籍分類概念表の確立と古典籍総合目録データベースにおける分類化促進 2004/04/01〜2008/03/31
基盤研究(S) 分担 地域情報学の創出-東南アジア地域を中心にして- 2005/04/01〜2010/03/31
基盤研究(A) (一般) 分担 アフロ・アジアの多元的情報資源の共有化を通じた地域研究の新たな展開 Exploring new horizons of area studies through participatory information-sharing on Afro-Asian regions 2006/04/01〜2009/03/31
基盤研究(B) 分担 和漢古典学のオントロジモデルの応用 2007/04/01〜2011/03/31
基盤研究(A)(一般) 代表 医療地域情報学の確立:疾病構造に着目した計量的地域間比較研究 Development of Area Helath Informatics: A Quantative Comparative Area Studies regarding Disease Structure 2007/04/01〜2011/03/31
基盤研究(A) 分担 『仮想地球空間』の創出に基づく地域研究統合データベースの作成 2007/04/01〜2010/03/31
基盤(B)(一般) 分担 疫学・保健統計学教育におけるミニマム・エッセンシャルズの設定と教育方法の改善 A proposal of minimum essentials of epidemiology and health statistics and improvement of methods in public health nurse education 2008/04/01〜2011/03/31
挑戦的萌芽研究 分担 地理情報を利用した地域保健データベースの構築 タイ国の保健活動データを利用して Study of the Community Health Data Base in Thailand Using Spatio-Temporal Information Science 2010/04/01〜2012/03/31
基盤研究(B) 分担 近代移行期の人口分布解析システムの構築 2009/04/01〜2013/03/31
基盤研究(B)(一般) 分担 日本住血吸虫病の抑制に関する歴史的経験の整理と国際保健への提言 2010/04/01〜2014/03/31
基盤研究(A)(一般) 分担 ディジタルアーカイブを核とするコンテンツ情報基盤構築のための総合的研究 A Comprehensive Study for building Resource Information Infrastructure oriented to Digital Archives 2010/04/01〜2013/03/31
基盤研究(A)(一般) 代表 地域保健活動を指標とした『地域の知』の計量的分析手法の開発-東北タイを事例に- Quantitative Approach to “Knowledge of Area” using Heath Activity Index - Case Study in North-East Thailand - 2011/11/18〜2014/03/31
基盤研究(B) 分担 時間基盤情報の蓄積と提供の試み-新たな時空間解析環境の構築 2011/04/01〜2014/03/31
基盤研究(A) 分担 和漢古典学のオントロジモデルの高次・具現化 2011/04/01〜2016/03/31
挑戦的萌芽研究 分担 GPS機能付きカメラを利用したタイ地域保健データの時空間データベース化の検討 Development of a Spatio-Temporal Database System of Thai Community Health Activities Using a Tablet Data Entry System 2012/04/01〜2014/03/31
基盤研究(A) 分担 画像解析と歴史・地理情報の高度活用に基づく荘園絵図の総合的研究 2012/10/31〜2016/03/31
基盤研究(B) 分担 近代移行期における死亡構造分析システムの構築 2013/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 分担 古典史料の英日全文連携検索システムの設計・構築と地名辞書との連携に関する研究 2013/00/40〜2016/03/31
基盤研究(B) 分担 オントロジー指向による考古遺跡情報の知識体系化-東南アジア大陸部を事例に- 2014/04/01〜2019/03/31
基盤研究(S) 分担 マルチアーカイヴァル的手法による在外日本関係史料の調査と研究資源化の研究 研究課題 2014/05/30〜1993/03/31
基盤研究(A) 分担 セマンティック・クロノロジー:時間軸に沿った知識の可視化と利用に向けた基盤構築 研究課題 2015/04/01〜2019/03/31
基盤研究(B) 分担 19世紀の日本における感染症流行分析システムの構築 2016/04/01〜2020/03/31
基盤研究(A) 分担 時空間情報の次世代分析ツールボックスの開発と応用 2016/04/01〜2020/03/31
基盤研究(A) 分担 日本における「生き物供養」「何でも供養」の連環的研究基盤の構築 2016/04/01〜2021/03/31
科学研究費補助金(研究成果公開促進費)(データベース) 代表 アジア地形図共有化データベース Maps of Asic Sharing Database 2010/04/01〜2011/03/31
科学研究費補助金(研究成果公開促進費)(データベース) 代表 アジア地形図共有化データベース Maps of Asic Sharing Database 2011/04/01〜2012/03/31
科学研究費補助金(研究成果公開促進費)(データベース) 代表 アジア地形図共有化データベース Maps of Asia Sharing Database  2012/04/01〜2013/03/31
研究成果公開促進費 代表 東南アジア地域研究史資料集成データベース (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(A) 代表 「地域の知」の共有と利活用を支援する地域研究情報基盤の構築 2016/04/01〜2020/03/31
基盤研究(A) 代表 「地域の知」の共有と利活用を支援する地域研究情報基盤の構築 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(A) 代表 「地域の知」の共有と利活用を支援する地域研究情報基盤の構築 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(A) 代表 「地域の知」の共有と利活用を支援する地域研究情報基盤の構築 (平成30年度分) 2018/04/01〜2005/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
大学間連携を通じた広域アジアにおける地球環境学リポジトリの構築-自然と調和した社会構築を目指す新たな知の拠点形成事業 原正一郎 セマンティックWebを利用した地球環境学リポジトリ情報基盤の構築-「知のリポジトリ」の実現をめざして- Development of Information Infrastructure for Global Environmental Research Repository using Semantic Web Technology -Toward “Knowledge Repository” - 2013/01/21〜2013/03/31
大学間連携を通じた広域アジアにおける地球環境学リポジトリの構築-自然と調和した社会構築を目指す新たな知の拠点形成事業 原正一郎 セマンティックWebを利用した地球環境学リポジトリ情報基盤の構築-「知のリポジトリ」の実現をめざして- Development of Information Infrastructure for Global Environmental Research Repository using Semantic Web Technology -Toward “Knowledge Repository” - 2013/04/01〜2014/03/31
その他の研究活動等
名称 場所 備考 期間
客員教授 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 2006/11/22〜2008/03/31
人間文化研究機構研究資源共有化事業委員会委員 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 2008/06/16〜2012/03/31
国文学研究資料館電子情報委員会委員 大学共同利用機関法人国文学研究資料館 2010/04/01〜2016/12/31
人間文化研究機構情報資源共有化連携企画部会委員 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 2012/04/01〜2016/03/31
日本学術会議連携会員(地域研究委員会地域情報分科会) 日本学術会議 2016/07/29〜2017/09/30
日本学術会議地域研究委員会地域情報分科会地域の知小委員会委員 日本学術会議 2015/09/18〜2017/09/30
人間文化研究機構総合情報発信センター運営委員会委員 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 2016/04/01〜2020/03/31
人間文化研究機構総合情報発信センター情報部門高度連携情報技術委員会委員 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 2016/10/01〜2020/03/31
国文学研究資料館情報発信委員会委員 大学共同利用機関法人国文学研究資料館 2017/01/01〜2018/03/01
日本学術会議連携会員(地域研究委員会地域情報分科会) 日本学術会議 2018/06/28〜2020/09/30
全学運営(役職等)
役職名 期間
研究資源アーカイブ運営委員会 委員 2018/04/01〜2019/03/31
全学情報セキュリティ委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
吉田寮整備委員会委員 2014/04/01〜2016/03/31
大学評価委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
部局長会議 2014/04/01〜2016/03/31
教育研究評議会 評議員 2014/04/01〜2018/03/31
地域研究統合情報センター長 2014/04/01〜2016/12/31
教育研究評議会 評議員 2016/04/01〜2016/12/31
情報環境機構研究システム運用委員会 2018/04/01〜2020/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
東南アジア地域研究研究所 副所長 2017/01/01〜2018/03/31
環境共生研究部門 部門長 2017/01/01〜2018/03/31
グローカル情報ネットワーク センター長 2017/01/01〜2020/03/31
自己点検・評価委員会 2017/04/01〜2020/03/31
研究公正委員会 2017/04/01〜2020/03/31
プロジェクト構想委員会 2017/04/01〜2020/03/31
情報セキュリティ委員会 2017/04/01〜2020/03/31
安全衛生委員会 2017/04/01〜2020/03/31
施設・備品委員会 2017/04/01〜2020/03/31
若手研究者支援委員会 2017/04/01〜2020/03/31
情報基盤整備委員会 2017/04/01〜2020/03/31
学術情報メディアセンター全国共同利用運営委員会 2018/04/01〜2020/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
Pacific Neighborhood Consortium Pacific Neighborhood Consortium 運営委員会委員 Steering Committee Member 2002〜
日本デジタル・ヒューマニティーズ学会 The Japanese Association for Digital Humanities 運営委員会委員 Executive board member 2012〜
情報知識学会 Japan Society of Information and Knowledge 理事 Executive board member 2016/04/01〜
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
情報知識学会 Japan Society of Information and Knowledge 情報知識学会誌 Journal of Japan Society of Information and Knowledge 編集委員 2007〜
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
震災資料主幹 財団法人阪神・淡路大震災記念協会人と防災未来センター 2007/04/01〜2008/03/31
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
University of California Berkeley The Electronic Cultural Atlas Initiative, International and Area Studies デジタルライブラリ構築のための情報処理的研究 USA 1999/06/01〜2000/03/31
外国人訪問者受入れ
訪問者名 所属機関名 国名 期間
Khanitta Nuntaboot Khon Kaen University Thailand 2012/03/12〜2012/03/15