鈴木 優佳

最終更新日時: 2020/07/14 10:40:35

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
鈴木 優佳/スズキ ユウカ/Suzuki, Yuka
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
こころの未来研究センター/ /特定助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(教育学) 京都大学
博士(教育学) 京都大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000023138
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
田附紘平, 松波美里, 木村大樹, 鈴木優佳, 橋本真友里, 柴田彩花, 松井祥可, 桑原知子 田附紘平, 松波美里, 木村大樹, 鈴木優佳, 橋本真友里, 柴田彩花, 松井祥可, 桑原知子 LINEの既読をめぐる葛藤場面における青年の心理の特徴--年齢と性別の観点から LINEの既読をめぐる葛藤場面における青年の心理の特徴--年齢と性別の観点から 心理臨床学研究, 37, 1, 16-28 心理臨床学研究, 37, 1, 16-28 , 37, 1, 16-28 2019 公開
鈴木 優佳 鈴木 優佳 悩みの聴き手の内的体験プロセスの検討―専門家と非専門家の比較から― 悩みの聴き手の内的体験プロセスの検討―専門家と非専門家の比較から― 箱庭療法学研究, 30, 3, 15-26 箱庭療法学研究, 30, 3, 15-26 , 30, 3, 15-26 2018 公開
鈴木 優佳 鈴木 優佳 心理臨床の専門性をめぐる概観と特殊性. ―実践の内側からみる専門性に着目して― 心理臨床の専門性をめぐる概観と特殊性. ―実践の内側からみる専門性に着目して― 京都大学大学院教育学研究科紀要, 64, 165-177 京都大学大学院教育学研究科紀要, 64, 165-177 , 64, 165-177 2018 公開
時岡良太, 神代末人, 佐藤映, 児玉夏枝, 田附紘平, 竹中悠香, 松波美里, 岩井有香, 木村大樹, 鈴木優佳, 橋本真友里, 岩城晶子, 桑原知子 時岡良太, 神代末人, 佐藤映, 児玉夏枝, 田附紘平, 竹中悠香, 松波美里, 岩井有香, 木村大樹, 鈴木優佳, 橋本真友里, 岩城晶子, 桑原知子 高校生のLINEでのやりとりに対する認知に現代青年の友人関係特徴が及ぼす影響 高校生のLINEでのやりとりに対する認知に現代青年の友人関係特徴が及ぼす影響 パーソナリティ研究, 26, 1, 76-88 パーソナリティ研究, 26, 1, 76-88 , 26, 1, 76-88 2017 公開
田附紘平, 松波美里, 鈴木優佳 田附紘平, 松波美里, 鈴木優佳 発達の偏りとプレイセラピーにおける変容―発達障害と「診断」された3事例から― 発達の偏りとプレイセラピーにおける変容―発達障害と「診断」された3事例から― 箱庭療法学研究, 29, 3, 15-26 箱庭療法学研究, 29, 3, 15-26 , 29, 3, 15-26 2017 公開
鈴木 優佳 鈴木 優佳 事例研究のメタ的分析の試み―複数セラピストの視点の共通性と心理療法プロセスのよみ方に着目して― 事例研究のメタ的分析の試み―複数セラピストの視点の共通性と心理療法プロセスのよみ方に着目して― 京都大学大学院教育学研究科紀要, 63, 27-39 京都大学大学院教育学研究科紀要, 63, 27-39 , 63, 27-39 2017 公開
鈴木 優佳 鈴木 優佳 ロールプレイを用いた専門家と非専門家の悩みの聴き方の違いに関する検討 ロールプレイを用いた専門家と非専門家の悩みの聴き方の違いに関する検討 心理臨床学研究, 35, 1, 15-26 心理臨床学研究, 35, 1, 15-26 , 35, 1, 15-26 2017 公開
皆本麻実, 畑中千紘, 梅村高太郎, 田附紘平, 松波美里, 岡部由茉, 粉川尚枝, 鈴木優佳, 河合俊雄, 田中康裕 皆本麻実, 畑中千紘, 梅村高太郎, 田附紘平, 松波美里, 岡部由茉, 粉川尚枝, 鈴木優佳, 河合俊雄, 田中康裕 診断を受けながらも発達障害とは見立てられない事例の特徴 診断を受けながらも発達障害とは見立てられない事例の特徴 箱庭療法学研究, 29, 2, 43-54 箱庭療法学研究, 29, 2, 43-54 , 29, 2, 43-54 2016 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
発達障害の子どものプレイセラピーと発達検査の比較検討 発達障害の子どものプレイセラピーと発達検査の比較検討 日本箱庭療法学会第32回大会 日本箱庭療法学会第32回大会 2018/10 口頭発表(一般) 公開
発達障害の子どものプレイセラピーにおけるセラピストの積極的働きかけについて 発達障害の子どものプレイセラピーにおけるセラピストの積極的働きかけについて 日本箱庭療法学会第31回大会 日本箱庭療法学会第31回大会 2017/10 口頭発表(一般) 公開
現代の中学生における風景構成法描画の「まとまらなさ」に関する研究―彩色および川と道の関係に注目した年代比較から― 現代の中学生における風景構成法描画の「まとまらなさ」に関する研究―彩色および川と道の関係に注目した年代比較から― 日本箱庭療法学会第30回大会 日本箱庭療法学会第30回大会 2016/10 口頭発表(一般) 公開
発達障害のプレイセラピーにおけるネガティブな事象―発達検査・日常場面を含めて― 発達障害のプレイセラピーにおけるネガティブな事象―発達検査・日常場面を含めて― 日本箱庭療法学会第30回大会 日本箱庭療法学会第30回大会 2016/10 口頭発表(一般) 公開
「発達障害」とは見立てられない子どものプレイセラピー(2)―三事例のプロセスの検討から― 「発達障害」とは見立てられない子どものプレイセラピー(2)―三事例のプロセスの検討から― 日本箱庭療法学会第29回大会 日本箱庭療法学会第29回大会 2015/10 口頭発表(一般) 公開
「発達障害」とは見立てられない子どものプレイセラピー(1)―発達障害と診断される要因と心理療法の特徴― 「発達障害」とは見立てられない子どものプレイセラピー(1)―発達障害と診断される要因と心理療法の特徴― 日本箱庭療法学会第29回大会 日本箱庭療法学会第29回大会 2015/10 口頭発表(一般) 公開
他職種との協働現場における臨床心理士の抱える難しさ―無意識的な難しさと意識的な難しさ― 他職種との協働現場における臨床心理士の抱える難しさ―無意識的な難しさと意識的な難しさ― 日本心理臨床学会第34回秋季大会 日本心理臨床学会第34回秋季大会 2015/09 ポスター発表 公開
高校生のLINEをめぐる意識と友人関係との関連 高校生のLINEをめぐる意識と友人関係との関連 日本心理臨床学会第33回秋季大会 日本心理臨床学会第33回秋季大会 2014/08 口頭発表(一般) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
鈴木 優佳 鈴木 優佳 聴き手のこころの動きから見る心理臨床の専門性――内的体験過程からのアプローチ 聴き手のこころの動きから見る心理臨床の専門性――内的体験過程からのアプローチ 創元社 創元社 2019/03 単著 公開
タイトル言語:
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
インテークカンファレンス Advanced Seminar on Intake and Terminated Cases 通年 教育学研究科 2019/04〜2020/03
教育心理学コロキアムII Colloquium on Educational Psychology II 前期 教育学部 2019/04〜2020/03
臨床心理学課題演習(心理的アセスメント) Seminar on Clinical Psychology(Psychological Assessment) 通年 教育学部 2019/04〜2020/03