笠井 昌俊

最終更新日時: 2019/06/13 10:38:47

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
笠井 昌俊/カサイ マサトシ/Kasai, Masatoshi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/医学専攻高次脳科学講座神経生物学/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本生理学会 Physiological Society of Japan
日本神経科学学会 The Japan Neuroscience Society
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) M.S. 神戸大学 Kobe University
博士(医学) Ph.D. 京都大学 Kyoto University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
神戸大学 大学院自然科学研究科生物学専攻博士前期課程 修了
京都大学 大学院医学研究科博士課程医学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
神戸大学 理学部生物学科 卒業
個人ホームページ
URL
http://nscinbiol.med.kyoto-u.ac.jp/people/4/
researchmap URL
https://researchmap.jp/KASAI_Masatoshi
研究テーマ
(日本語)
中脳上丘における視覚情報処理と視覚運動変換の神経メカニズム
(英語)
Neural mechanisms of visual processing and visuomotor transformation in the superior colliculus
研究概要
(日本語)
上丘は,進化的に古い動物では視覚情報処理の中枢を担ってきた.哺乳類では大脳皮質の発達にともない,高次の視覚機能は大脳皮質視覚野に移っているが,上丘を介した視覚経路も依然として保存され,注意の生成に重要だと考えられている.私は,上丘を介して間接的に処理される初期感覚情報の意味と神経メカニズムを明らかにしたいと考える.
(英語)
Superior colliculus (SC) has a key role for neural basis of visuomotor transformation and formation of our attention. Most visual information is processed in the visual cortices and the SC also process visual information in parallel. I am interested in the meaning and neural circuit mechanisms of this subcortical visual processing.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
上丘 Superior Colliculus
下丘 Inferior Colliculus
初期視覚情報処理 Early visual processing
聴覚情報処理 Auditory processing
in vivo イメージング in vivo imaging
電気生理 Electrophysiology
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Mafie E, Saito-Ito A, Kasai M, Hatta M, Rivera PT, Ma XH, Chen ER, Sato H, Takada N Mafie E, Saito-Ito A, Kasai M, Hatta M, Rivera PT, Ma XH, Chen ER, Sato H, Takada N Mafie E, Saito-Ito A, Kasai M, Hatta M, Rivera PT, Ma XH, Chen ER, Sato H, Takada N Integrative taxonomic approach of trypanosomes in the blood of rodents and soricids in Asian countries, with the description of three new species. Integrative taxonomic approach of trypanosomes in the blood of rodents and soricids in Asian countries, with the description of three new species. Integrative taxonomic approach of trypanosomes in the blood of rodents and soricids in Asian countries, with the description of three new species. Parasitology research Parasitology research Parasitology research 2018/10 公開
Kasai M, Isa T Kasai M, Isa T Kasai M, Isa T Imaging population dynamics of surround suppression in the superior colliculus. Imaging population dynamics of surround suppression in the superior colliculus. Imaging population dynamics of surround suppression in the superior colliculus. The European journal of neuroscience, 44, 8, 2543-2556 The European journal of neuroscience, 44, 8, 2543-2556 The European journal of neuroscience, 44, 8, 2543-2556 2016/10 公開
Sadakane O, Watakabe A, Ohtsuka M, Takaji M, Sasaki T, Kasai M, Isa T, Kato G, Nabekura J, Mizukami H, Ozawa K, Kawasaki H, Yamamori T Sadakane O, Watakabe A, Ohtsuka M, Takaji M, Sasaki T, Kasai M, Isa T, Kato G, Nabekura J, Mizukami H, Ozawa K, Kawasaki H, Yamamori T Sadakane O, Watakabe A, Ohtsuka M, Takaji M, Sasaki T, Kasai M, Isa T, Kato G, Nabekura J, Mizukami H, Ozawa K, Kawasaki H, Yamamori T In Vivo Two-Photon Imaging of Dendritic Spines in Marmoset Neocortex(1,2,3). In Vivo Two-Photon Imaging of Dendritic Spines in Marmoset Neocortex(1,2,3). In Vivo Two-Photon Imaging of Dendritic Spines in Marmoset Neocortex(1,2,3). eNeuro, 2, 4 eNeuro, 2, 4 eNeuro, 2, 4 2015/07 公開
Kasai M, Ono M, Ohmori H Kasai M, Ono M, Ohmori H Kasai M, Ono M, Ohmori H Distinct neural firing mechanisms to tonal stimuli offset in the inferior colliculus of mice in vivo. Distinct neural firing mechanisms to tonal stimuli offset in the inferior colliculus of mice in vivo. Distinct neural firing mechanisms to tonal stimuli offset in the inferior colliculus of mice in vivo. Neuroscience research, 73, 3, 224-237 Neuroscience research, 73, 3, 224-237 Neuroscience research, 73, 3, 224-237 2012/07 公開
Saito-Ito A, Kasahara M, Kasai M, Dantrakool A, Kawai A, Fujita H, Yano Y, Kawabata H, Takada N Saito-Ito A, Kasahara M, Kasai M, Dantrakool A, Kawai A, Fujita H, Yano Y, Kawabata H, Takada N Saito-Ito A, Kasahara M, Kasai M, Dantrakool A, Kawai A, Fujita H, Yano Y, Kawabata H, Takada N Survey of Babesia microti infection in field rodents in Japan: records of the Kobe-type in new foci and findings of a new type related to the Otsu-type. Survey of Babesia microti infection in field rodents in Japan: records of the Kobe-type in new foci and findings of a new type related to the Otsu-type. Survey of Babesia microti infection in field rodents in Japan: records of the Kobe-type in new foci and findings of a new type related to the Otsu-type. Microbiology and immunology, 51, 1, 15-24 Microbiology and immunology, 51, 1, 15-24 Microbiology and immunology, 51, 1, 15-24 2007 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Two photon imaging for lateral inhibition of neural ensemble in the superficial layer of the superior colliculus Two photon imaging for lateral inhibition of neural ensemble in the superficial layer of the superior colliculus Two photon imaging for lateral inhibition of neural ensemble in the superficial layer of the superior colliculus Gordon Research Conference Eye Movement Gordon Research Conference Eye Movement Gordon Research Conference Eye Movement 2013/07 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 視覚ー運動変換をつかさどる上丘の細胞集団活動の解明 Neurona population activity of visuomotor transformation in the superior colliculus 2014/04/01〜2016/03/31
若手研究(B) 代表 上丘における視覚空間情報表現の解明 Spatial representation of visual information in the superior colliculus 2016/04/01〜2018/03/31
若手研究(B) 代表 上丘における視覚空間情報表現の解明 (平成29年度分) Spatial representation of visual information in the superior colliculus 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 代表 視覚野-上丘間で共有される視覚情報と相互調節機構の解明 Mutual modulation between the visual cortex and the superior colliculus 2019/04/01〜2021/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
医学図書館図書連絡委員 2017/04/01〜2019/03/31