兒島 憲二

最終更新日時: 2020/08/06 13:44:53

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
兒島 憲二/コジマ ケンジ/Kojima, Kenji
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/食品生物科学専攻食品生命科学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本農芸化学会 Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
日本生化学会 The Japanese Biochemical Society
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
2001年京都大学農学部食品生物学科入学、2005年同学科卒業、2005年京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻修士課程入学、2007年同修士課程修了。2009年より京都大学大学院農学研究科助教、現在に至る。研究は、生体内でのリボヌクレアーゼH2(RNase H2)の役割の解明、特にゲノム中のリボヌクレオチドの除去に着目して行っている。学生時代は体育会サイクリング部に所属。
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-9611-7611
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000008778
研究テーマ
(日本語)
酵素の構造と機能の関係
(英語)
Relationships between structure and function of enzymes
研究概要
(日本語)
酵素の構造と機能の関係を深く理解することにより、生体内での酵素の働きの解明や酵素の性質の改良をめざす。また、酵素の新しい産業利用法についても考える。
(英語)
I work on elucidating in vivo functions of enzymes and improving properties of industrial enzymes by understanding their structure-function relationships deeply. I try to explore new ways for industrial use of enzymes.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
酵素化学 Enzyme chemistry
プロテアーゼ Protease
蛋白質工学 Protein engineering
リボヌクレアーゼH RNase H
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Ying Qiao, Juri Nakayama, Takeaki Ikeuchi, Masaaki Ito, Toshiyuki Kimura, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Ying Qiao, Juri Nakayama, Takeaki Ikeuchi, Masaaki Ito, Toshiyuki Kimura, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Ying Qiao, Juri Nakayama, Takeaki Ikeuchi, Masaaki Ito, Toshiyuki Kimura, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Kinetic analysis of inhibition of α-glucosidase by leaf powder from Morus australis and its component iminosugars. Kinetic analysis of inhibition of α-glucosidase by leaf powder from Morus australis and its component iminosugars. Kinetic analysis of inhibition of α-glucosidase by leaf powder from Morus australis and its component iminosugars. Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 1-8 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 1-8 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 1-8 2020/07/13 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kaichi Hayashi, Takeaki Ikeuchi, Ryo Morishita, Jun Qian, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Kiyoshi Yasukawa Kaichi Hayashi, Takeaki Ikeuchi, Ryo Morishita, Jun Qian, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Kiyoshi Yasukawa Kaichi Hayashi, Takeaki Ikeuchi, Ryo Morishita, Jun Qian, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Kiyoshi Yasukawa The roles of histidine and tyrosine residues in the active site of collagenase in Grimontia hollisae. The roles of histidine and tyrosine residues in the active site of collagenase in Grimontia hollisae. The roles of histidine and tyrosine residues in the active site of collagenase in Grimontia hollisae. Journal of biochemistry Journal of biochemistry Journal of biochemistry 2020/05/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Misato Baba, Kenji Kojima, Takuto Nishimura, Takuya Sugiura, Teisuke Takita, Ryo Uehara, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Misato Baba, Kenji Kojima, Takuto Nishimura, Takuya Sugiura, Teisuke Takita, Ryo Uehara, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Misato Baba, Kenji Kojima, Takuto Nishimura, Takuya Sugiura, Teisuke Takita, Ryo Uehara, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Val143 of human ribonuclease H2 is not critical for, but plays a role in determining catalytic activity and substrate specificity. Val143 of human ribonuclease H2 is not critical for, but plays a role in determining catalytic activity and substrate specificity. Val143 of human ribonuclease H2 is not critical for, but plays a role in determining catalytic activity and substrate specificity. PloS one, 15, 2, e0228774 PloS one, 15, 2, e0228774 PloS one, 15, 2, e0228774 2020 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takuto Nishimura, Misato Baba, Saori Ogawa, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Takuto Nishimura, Misato Baba, Saori Ogawa, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Takuto Nishimura, Misato Baba, Saori Ogawa, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Characterization of six recombinant human RNase H2 bearing Aicardi-Goutiéres syndrome causing mutations. Characterization of six recombinant human RNase H2 bearing Aicardi-Goutiéres syndrome causing mutations. Characterization of six recombinant human RNase H2 bearing Aicardi-Goutiéres syndrome causing mutations. Journal of biochemistry, 166, 6, 537-545 Journal of biochemistry, 166, 6, 537-545 Journal of biochemistry, 166, 6, 537-545 2019/12/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Teisuke Takita, Kota Nakatani, Yuta Katano, Manami Suzuki, Kenji Kojima, Naoki Saka, Bunzo Mikami, Rie Yatsunami, Satoshi Nakamura, Kiyoshi Yasukawa Teisuke Takita, Kota Nakatani, Yuta Katano, Manami Suzuki, Kenji Kojima, Naoki Saka, Bunzo Mikami, Rie Yatsunami, Satoshi Nakamura, Kiyoshi Yasukawa Teisuke Takita, Kota Nakatani, Yuta Katano, Manami Suzuki, Kenji Kojima, Naoki Saka, Bunzo Mikami, Rie Yatsunami, Satoshi Nakamura, Kiyoshi Yasukawa Increase in the thermostability of GH11 xylanase XynJ from Bacillus sp. strain 41M-1 using site saturation mutagenesis. Increase in the thermostability of GH11 xylanase XynJ from Bacillus sp. strain 41M-1 using site saturation mutagenesis. Increase in the thermostability of GH11 xylanase XynJ from Bacillus sp. strain 41M-1 using site saturation mutagenesis. Enzyme and microbial technology, 130, 109363-109363 Enzyme and microbial technology, 130, 109363-109363 Enzyme and microbial technology, 130, 109363-109363 2019/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Motoki Tsukiashi, Misato Baba, Kenji Kojima, Kohei Himeda, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Motoki Tsukiashi, Misato Baba, Kenji Kojima, Kohei Himeda, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Motoki Tsukiashi, Misato Baba, Kenji Kojima, Kohei Himeda, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Construction and characterization of ribonuclease H2 knockout NIH3T3 cells. Construction and characterization of ribonuclease H2 knockout NIH3T3 cells. Construction and characterization of ribonuclease H2 knockout NIH3T3 cells. Journal of biochemistry, 165, 3, 249-256 Journal of biochemistry, 165, 3, 249-256 Journal of biochemistry, 165, 3, 249-256 2019/03/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kota Nakatani, Yuta Katano, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Rie Yatsunami, Satoshi Nakamura, Kiyoshi Yasukawa Kota Nakatani, Yuta Katano, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Rie Yatsunami, Satoshi Nakamura, Kiyoshi Yasukawa Kota Nakatani, Yuta Katano, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Rie Yatsunami, Satoshi Nakamura, Kiyoshi Yasukawa Increase in the thermostability of Bacillus sp. strain TAR-1 xylanase using a site saturation mutagenesis library. Increase in the thermostability of Bacillus sp. strain TAR-1 xylanase using a site saturation mutagenesis library. Increase in the thermostability of Bacillus sp. strain TAR-1 xylanase using a site saturation mutagenesis library. Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 82, 10, 1715-1723 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 82, 10, 1715-1723 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 82, 10, 1715-1723 2018/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hiroyuki Okano, Misato Baba, Ryota Hidese, Kei Iida, Tongyang Li, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Itaru Yanagihara, Shinsuke Fujiwara, Kiyoshi Yasukawa Hiroyuki Okano, Misato Baba, Ryota Hidese, Kei Iida, Tongyang Li, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Itaru Yanagihara, Shinsuke Fujiwara, Kiyoshi Yasukawa Hiroyuki Okano, Misato Baba, Ryota Hidese, Kei Iida, Tongyang Li, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Itaru Yanagihara, Shinsuke Fujiwara, Kiyoshi Yasukawa Accurate fidelity analysis of the reverse transcriptase by a modified next-generation sequencing. Accurate fidelity analysis of the reverse transcriptase by a modified next-generation sequencing. Accurate fidelity analysis of the reverse transcriptase by a modified next-generation sequencing. Enzyme and microbial technology, 115, 81-85 Enzyme and microbial technology, 115, 81-85 Enzyme and microbial technology, 115, 81-85 2018/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kenji Kojima, Misato Baba, Motoki Tsukiashi, Takuto Nishimura, Kiyoshi Yasukawa Kenji Kojima, Misato Baba, Motoki Tsukiashi, Takuto Nishimura, Kiyoshi Yasukawa Kenji Kojima, Misato Baba, Motoki Tsukiashi, Takuto Nishimura, Kiyoshi Yasukawa RNA/DNA structures recognized by RNase H2. RNA/DNA structures recognized by RNase H2. RNA/DNA structures recognized by RNase H2. Briefings in functional genomics, 18, 3, 169-173 Briefings in functional genomics, 18, 3, 169-173 Briefings in functional genomics, 18, 3, 169-173 2018/06/20 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Teisuke Takita, Jun Qian, Hongmin Geng, Zejian He, Sho Nemoto, Mariko Mori, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Kenji Kojima, Kiyoshi Yasukawa Teisuke Takita, Jun Qian, Hongmin Geng, Zejian He, Sho Nemoto, Mariko Mori, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Kenji Kojima, Kiyoshi Yasukawa Teisuke Takita, Jun Qian, Hongmin Geng, Zejian He, Sho Nemoto, Mariko Mori, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Kenji Kojima, Kiyoshi Yasukawa Comparative studies on the activities of collagenases from Grimontia hollisae and Clostridium hystoliticum in the hydrolysis of synthetic substrates. Comparative studies on the activities of collagenases from Grimontia hollisae and Clostridium hystoliticum in the hydrolysis of synthetic substrates. Comparative studies on the activities of collagenases from Grimontia hollisae and Clostridium hystoliticum in the hydrolysis of synthetic substrates. Journal of biochemistry, 163, 5, 425-431 Journal of biochemistry, 163, 5, 425-431 Journal of biochemistry, 163, 5, 425-431 2018/05/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hiroyuki Okano, Misato Baba, Katsuhiro Kawato, Ryota Hidese, Itaru Yanagihara, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Shinsuke Fujiwara, Kiyoshi Yasukawa Hiroyuki Okano, Misato Baba, Katsuhiro Kawato, Ryota Hidese, Itaru Yanagihara, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Shinsuke Fujiwara, Kiyoshi Yasukawa Hiroyuki Okano, Misato Baba, Katsuhiro Kawato, Ryota Hidese, Itaru Yanagihara, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Shinsuke Fujiwara, Kiyoshi Yasukawa High sensitive RNA detection by one-step RT-PCR using the genetically engineered variant of DNA polymerase with reverse transcriptase activity from hyperthermophilies. High sensitive RNA detection by one-step RT-PCR using the genetically engineered variant of DNA polymerase with reverse transcriptase activity from hyperthermophilies. High sensitive RNA detection by one-step RT-PCR using the genetically engineered variant of DNA polymerase with reverse transcriptase activity from hyperthermophilies. Journal of bioscience and bioengineering, 125, 3, 275-281 Journal of bioscience and bioengineering, 125, 3, 275-281 Journal of bioscience and bioengineering, 125, 3, 275-281 2018/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yuta Katano, Tongyang Li, Misato Baba, Miyo Nakamura, Masaaki Ito, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Yuta Katano, Tongyang Li, Misato Baba, Miyo Nakamura, Masaaki Ito, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Yuta Katano, Tongyang Li, Misato Baba, Miyo Nakamura, Masaaki Ito, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Generation of thermostable Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase variants using site saturation mutagenesis library and cell-free protein expression system. Generation of thermostable Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase variants using site saturation mutagenesis library and cell-free protein expression system. Generation of thermostable Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase variants using site saturation mutagenesis library and cell-free protein expression system. Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 81, 12, 2339-2345 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 81, 12, 2339-2345 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 81, 12, 2339-2345 2017/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kiyoshi Yasukawa, Kei Iida, Hiroyuki Okano, Ryota Hidese, Misato Baba, Itaru Yanagihara, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Shinsuke Fujiwara Kiyoshi Yasukawa, Kei Iida, Hiroyuki Okano, Ryota Hidese, Misato Baba, Itaru Yanagihara, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Shinsuke Fujiwara Kiyoshi Yasukawa, Kei Iida, Hiroyuki Okano, Ryota Hidese, Misato Baba, Itaru Yanagihara, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Shinsuke Fujiwara Next-generation sequencing-based analysis of reverse transcriptase fidelity. Next-generation sequencing-based analysis of reverse transcriptase fidelity. Next-generation sequencing-based analysis of reverse transcriptase fidelity. Biochemical and biophysical research communications, 492, 2, 147-153 Biochemical and biophysical research communications, 492, 2, 147-153 Biochemical and biophysical research communications, 492, 2, 147-153 2017/10/14 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Misato Baba, Kenji Kojima, Rihoko Nakase, Shota Imai, Tomomi Yamasaki, Teisuke Takita, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Misato Baba, Kenji Kojima, Rihoko Nakase, Shota Imai, Tomomi Yamasaki, Teisuke Takita, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Misato Baba, Kenji Kojima, Rihoko Nakase, Shota Imai, Tomomi Yamasaki, Teisuke Takita, Robert J Crouch, Kiyoshi Yasukawa Effects of neutral salts and pH on the activity and stability of human RNase H2. Effects of neutral salts and pH on the activity and stability of human RNase H2. Effects of neutral salts and pH on the activity and stability of human RNase H2. Journal of biochemistry, 162, 3, 211-219 Journal of biochemistry, 162, 3, 211-219 Journal of biochemistry, 162, 3, 211-219 2017/09/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Misato Baba, Ryota Kakue, Christoph Leucht, Peter Rasor, Heiko Walch, Daniel Ladiges, Christian Bell, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Misato Baba, Ryota Kakue, Christoph Leucht, Peter Rasor, Heiko Walch, Daniel Ladiges, Christian Bell, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Misato Baba, Ryota Kakue, Christoph Leucht, Peter Rasor, Heiko Walch, Daniel Ladiges, Christian Bell, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Further increase in thermostability of Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase by mutational combination. Further increase in thermostability of Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase by mutational combination. Further increase in thermostability of Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase by mutational combination. Protein engineering, design & selection : PEDS, 30, 8, 551-557 Protein engineering, design & selection : PEDS, 30, 8, 551-557 Protein engineering, design & selection : PEDS, 30, 8, 551-557 2017/08/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hiroyuki Okano, Misato Baba, Tomomi Yamasaki, Ryota Hidese, Shinsuke Fujiwara, Itaru Yanagihara, Takeshi Ujiiye, Tsukasa Hayashi, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Hiroyuki Okano, Misato Baba, Tomomi Yamasaki, Ryota Hidese, Shinsuke Fujiwara, Itaru Yanagihara, Takeshi Ujiiye, Tsukasa Hayashi, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Hiroyuki Okano, Misato Baba, Tomomi Yamasaki, Ryota Hidese, Shinsuke Fujiwara, Itaru Yanagihara, Takeshi Ujiiye, Tsukasa Hayashi, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa High sensitive one-step RT-PCR using MMLV reverse transcriptase, DNA polymerase with reverse transcriptase activity, and DNA/RNA helicase. High sensitive one-step RT-PCR using MMLV reverse transcriptase, DNA polymerase with reverse transcriptase activity, and DNA/RNA helicase. High sensitive one-step RT-PCR using MMLV reverse transcriptase, DNA polymerase with reverse transcriptase activity, and DNA/RNA helicase. Biochemical and biophysical research communications, 487, 1, 128-133 Biochemical and biophysical research communications, 487, 1, 128-133 Biochemical and biophysical research communications, 487, 1, 128-133 2017/05/20 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Qian, J, Ito, S, Satoh, J, Geng, H, Tanaka, K, Hattori, S, Kojima, K, Takita, T, Yasukawa, K Qian, J, Ito, S, Satoh, J, Geng, H, Tanaka, K, Hattori, S, Kojima, K, Takita, T, Yasukawa, K Jun Qian, Shinji Ito, Junko Satoh, Hongmin Geng, Keisuke Tanaka, Shunji Hattori, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa The cleavage site preference of the porcine pepsin on the N-terminal α1 chain of bovine type I collagen: a focal analysis with mass spectrometry. The cleavage site preference of the porcine pepsin on the N-terminal α1 chain of bovine type I collagen: a focal analysis with mass spectrometry. The cleavage site preference of the porcine pepsin on the N-terminal α1 chain of bovine type I collagen: a focal analysis with mass spectrometry. Biosci. Biotechnol. Biochem., 81, 3, 514-522 Biosci. Biotechnol. Biochem., 81, 3, 514-522 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 81, 3, 514-522 2017/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Hiroyuki Okano, Yuta Katano, Misato Baba, Ayako Fujiwara, Ryota Hidese, Shinsuke Fujiwara, Itaru Yanagihara, Tsukasa Hayashi, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Hiroyuki Okano, Yuta Katano, Misato Baba, Ayako Fujiwara, Ryota Hidese, Shinsuke Fujiwara, Itaru Yanagihara, Tsukasa Hayashi, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Hiroyuki Okano, Yuta Katano, Misato Baba, Ayako Fujiwara, Ryota Hidese, Shinsuke Fujiwara, Itaru Yanagihara, Tsukasa Hayashi, Kenji Kojima, Teisuke Takita, Kiyoshi Yasukawa Enhanced detection of RNA by MMLV reverse transcriptase coupled with thermostable DNA polymerase and DNA/RNA helicase. Enhanced detection of RNA by MMLV reverse transcriptase coupled with thermostable DNA polymerase and DNA/RNA helicase. Enhanced detection of RNA by MMLV reverse transcriptase coupled with thermostable DNA polymerase and DNA/RNA helicase. Enzyme and microbial technology, 96, 111-120 Enzyme and microbial technology, 96, 111-120 Enzyme and microbial technology, 96, 111-120 2017/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kosaku Nishimura, Kanta Yokokawa, Tetsuro Hisayoshi, Kosuke Fukatsu, Ikumi Kuze, Atsushi Konishi, Bunzo Mikami, Kenji Kojima, Kiyoshi Yasukawa Kosaku Nishimura, Kanta Yokokawa, Tetsuro Hisayoshi, Kosuke Fukatsu, Ikumi Kuze, Atsushi Konishi, Bunzo Mikami, Kenji Kojima, Kiyoshi Yasukawa Kosaku Nishimura, Kanta Yokokawa, Tetsuro Hisayoshi, Kosuke Fukatsu, Ikumi Kuze, Atsushi Konishi, Bunzo Mikami, Kenji Kojima, Kiyoshi Yasukawa Preparation and characterization of the RNase H domain of Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase. Preparation and characterization of the RNase H domain of Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase. Preparation and characterization of the RNase H domain of Moloney murine leukemia virus reverse transcriptase. Protein expression and purification, 113, 44-50 Protein expression and purification, 113, 44-50 Protein expression and purification, 113, 44-50 2015/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kenji Kojima, Hiroki Nakata, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Hiroki Nakata, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Hiroki Nakata, Kuniyo Inouye Involvement of Val 315 located in the C-terminal region of thermolysin in its expression in Escherichia coli and its thermal stability. Involvement of Val 315 located in the C-terminal region of thermolysin in its expression in Escherichia coli and its thermal stability. Involvement of Val 315 located in the C-terminal region of thermolysin in its expression in Escherichia coli and its thermal stability. Biochimica et biophysica acta, 1844, 2, 330-8 Biochimica et biophysica acta, 1844, 2, 330-8 Biochimica et biophysica acta, 1844, 2, 330-8 2014/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Daba T, Kojima K, Inouye K Daba T, Kojima K, Inouye K Tadessa Daba, Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Chemical modification of wheat β-amylase by trinitrobenzenesulfonic acid, methoxypolyethylene glycol, and glutaraldehyde to improve its thermal stability and activity. Chemical modification of wheat β-amylase by trinitrobenzenesulfonic acid, methoxypolyethylene glycol, and glutaraldehyde to improve its thermal stability and activity. Chemical modification of wheat β-amylase by trinitrobenzenesulfonic acid, methoxypolyethylene glycol, and glutaraldehyde to improve its thermal stability and activity. Enzyme and microbial technology, 53, 6-7, 420-6 Enzyme and microbial technology, 53, 6-7, 420-6 Enzyme and microbial technology, 53, 6-7, 420-6 2013/12/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Daba T, Kojima K, Inouye K Daba T, Kojima K, Inouye K Tadessa Daba, Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Interaction of wheat β-amylase with maltose and glucose as examined by fluorescence. Interaction of wheat β-amylase with maltose and glucose as examined by fluorescence. Interaction of wheat β-amylase with maltose and glucose as examined by fluorescence. Journal of biochemistry, 154, 1, 85-92 Journal of biochemistry, 154, 1, 85-92 Journal of biochemistry, 154, 1, 85-92 2013/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Daba T, Kojima K, Inouye K Daba T, Kojima K, Inouye K Tadessa Daba, Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Kinetic and thermodynamic analysis of the inhibitory effects of maltose, glucose, and related carbohydrates on wheat β-amylase. Kinetic and thermodynamic analysis of the inhibitory effects of maltose, glucose, and related carbohydrates on wheat β-amylase. Kinetic and thermodynamic analysis of the inhibitory effects of maltose, glucose, and related carbohydrates on wheat β-amylase. Enzyme and microbial technology, 52, 4-5, 251-7 Enzyme and microbial technology, 52, 4-5, 251-7 Enzyme and microbial technology, 52, 4-5, 251-7 2013/04/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kuniyo Inouye, Marie Tomoishi, Makoto Yasumoto, Yuka Miyake, Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki Kuniyo Inouye, Marie Tomoishi, Makoto Yasumoto, Yuka Miyake, Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki Kuniyo Inouye, Marie Tomoishi, Makoto Yasumoto, Yuka Miyake, Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki Roles of CUB and LDL receptor class A domain repeats of a transmembrane serine protease matriptase in its zymogen activation. Roles of CUB and LDL receptor class A domain repeats of a transmembrane serine protease matriptase in its zymogen activation. Roles of CUB and LDL receptor class A domain repeats of a transmembrane serine protease matriptase in its zymogen activation. Journal of biochemistry, 153, 1, 51-61 Journal of biochemistry, 153, 1, 51-61 Journal of biochemistry, 153, 1, 51-61 2013/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tadessa Daba, Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Tadessa Daba, Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Tadessa Daba, Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Characterization and solvent engineering of wheat β-amylase for enhancing its activity and stability. Characterization and solvent engineering of wheat β-amylase for enhancing its activity and stability. Characterization and solvent engineering of wheat β-amylase for enhancing its activity and stability. Enzyme and microbial technology, 51, 5, 245-51 Enzyme and microbial technology, 51, 5, 245-51 Enzyme and microbial technology, 51, 5, 245-51 2012/10/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Activation of matriptase zymogen. Activation of matriptase zymogen. Activation of matriptase zymogen. Journal of biochemistry, 150, 2, 123-5 Journal of biochemistry, 150, 2, 123-5 Journal of biochemistry, 150, 2, 123-5 2011/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kuniyo Inouye, Satoshi Tsuzuki, Makoto Yasumoto, Kenji Kojima, Seiya Mochida, Tohru Fushiki Kuniyo Inouye, Satoshi Tsuzuki, Makoto Yasumoto, Kenji Kojima, Seiya Mochida, Tohru Fushiki Kuniyo Inouye, Satoshi Tsuzuki, Makoto Yasumoto, Kenji Kojima, Seiya Mochida, Tohru Fushiki Identification of the matriptase second CUB domain as the secondary site for interaction with hepatocyte growth factor activator inhibitor type-1. Identification of the matriptase second CUB domain as the secondary site for interaction with hepatocyte growth factor activator inhibitor type-1. Identification of the matriptase second CUB domain as the secondary site for interaction with hepatocyte growth factor activator inhibitor type-1. The Journal of biological chemistry, 285, 43, 33394-403 The Journal of biological chemistry, 285, 43, 33394-403 The Journal of biological chemistry, 285, 43, 33394-403 2010/10/22 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye Role of the stem domain of matriptase in the interaction with its physiological inhibitor, hepatocyte growth factor activator inhibitor type I. Role of the stem domain of matriptase in the interaction with its physiological inhibitor, hepatocyte growth factor activator inhibitor type I. Role of the stem domain of matriptase in the interaction with its physiological inhibitor, hepatocyte growth factor activator inhibitor type I. Journal of biochemistry, 145, 6, 783-90 Journal of biochemistry, 145, 6, 783-90 Journal of biochemistry, 145, 6, 783-90 2009/06 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye The activity of a type II transmembrane serine protease, matriptase, is dependent solely on the catalytic domain. The activity of a type II transmembrane serine protease, matriptase, is dependent solely on the catalytic domain. The activity of a type II transmembrane serine protease, matriptase, is dependent solely on the catalytic domain. Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 73, 2, 454-6 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 73, 2, 454-6 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 73, 2, 454-6 2009/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye Kenji Kojima, Satoshi Tsuzuki, Tohru Fushiki, Kuniyo Inouye Roles of functional and structural domains of hepatocyte growth factor activator inhibitor type 1 in the inhibition of matriptase. Roles of functional and structural domains of hepatocyte growth factor activator inhibitor type 1 in the inhibition of matriptase. Roles of functional and structural domains of hepatocyte growth factor activator inhibitor type 1 in the inhibition of matriptase. The Journal of biological chemistry, 283, 5, 2478-87 The Journal of biological chemistry, 283, 5, 2478-87 The Journal of biological chemistry, 283, 5, 2478-87 2008/02/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
兒島 憲二 兒島 憲二 PKM2酵素活性に対する大豆成分の効果 (第21回研究報告会記録) PKM2酵素活性に対する大豆成分の効果 (第21回研究報告会記録) Effects of Soy Components on the Enzymatic Activity of PKM2 大豆たん白質研究, 21, 39, 155-158 大豆たん白質研究, 21, 39, 155-158 , 21, 39, 155-158 2019/06 日本語 公開
鈴木愛美, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 中谷滉太, 李瞳陽, 片野裕太, 兒島憲二, 兒島憲二, 坂直樹, 三上文三, 三上文三, 八波利恵, 中村聡, 保川清, 保川清 鈴木愛美, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 中谷滉太, 李瞳陽, 片野裕太, 兒島憲二, 兒島憲二, 坂直樹, 三上文三, 三上文三, 八波利恵, 中村聡, 保川清, 保川清 鈴木愛美, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 中谷滉太, 李瞳陽, 片野裕太, 兒島憲二, 兒島憲二, 坂直樹, 三上文三, 三上文三, 八波利恵, 中村聡, 保川清, 保川清 全アミノ酸スキャニング変異導入法により得られた耐熱型GH10およびGH11キシラナーゼの性状解析 全アミノ酸スキャニング変異導入法により得られた耐熱型GH10およびGH11キシラナーゼの性状解析 全アミノ酸スキャニング変異導入法により得られた耐熱型GH10およびGH11キシラナーゼの性状解析 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 507th, 6 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 507th, 6 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 507th, 6 2019/02/02 日本語 公開
岡野 啓志, 馬場 美聡, 秀瀬 涼太, 飯田 慶, 李 瞳陽, 兒島 憲二, 滝田 禎亮, 柳原 格, 藤原 伸介, 保川清 岡野 啓志, 馬場 美聡, 秀瀬 涼太, 飯田 慶, 李 瞳陽, 兒島 憲二, 滝田 禎亮, 柳原 格, 藤原 伸介, 保川清 改良された次世代シーケンスによる逆転写酵素の正確性の解析 改良された次世代シーケンスによる逆転写酵素の正確性の解析 日本農芸化学会2019年度大会 日本農芸化学会2019年度大会 2019 公開
月足 元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 姫田康平, 滝田禎亮, 保川清 月足 元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 姫田康平, 滝田禎亮, 保川清 リボヌクレアーゼH2を欠損させたマウス線維芽由来NIH3T3細胞の作製 リボヌクレアーゼH2を欠損させたマウス線維芽由来NIH3T3細胞の作製 日本農芸化学会2019年度大会 日本農芸化学会2019年度大会 2019 公開
滝田禎亮, 中谷滉太, 片野裕太, 鈴木愛美, 兒島憲二, 坂直樹, 三上文三, 八波利恵, 中村聡, 保川清 滝田禎亮, 中谷滉太, 片野裕太, 鈴木愛美, 兒島憲二, 坂直樹, 三上文三, 八波利恵, 中村聡, 保川清 全アミノ酸スキャニング変異導入法による耐熱型Bacillus sp. 41M-1株由来キシラナーゼの取得とその性状解析 全アミノ酸スキャニング変異導入法による耐熱型Bacillus sp. 41M-1株由来キシラナーゼの取得とその性状解析 日本農芸化学会2019年度大会 日本農芸化学会2019年度大会 2019 公開
姫田康平, 月足元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川 清 姫田康平, 月足元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川 清 リボヌクレアーゼH2を欠損させたマウス繊維芽細胞株NIH3T3の性状解析 リボヌクレアーゼH2を欠損させたマウス繊維芽細胞株NIH3T3の性状解析 第66回近畿支部例会 第66回近畿支部例会 2019 公開
石塚啓子, 角江亮太, 馬場美聡, 西村耕作, 西村耕作, 畠恵司, 高橋砂織, 作田庄平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 石塚啓子, 角江亮太, 馬場美聡, 西村耕作, 西村耕作, 畠恵司, 高橋砂織, 作田庄平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 石塚啓子, 角江亮太, 馬場美聡, 西村耕作, 西村耕作, 畠恵司, 高橋砂織, 作田庄平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 ジュンサイ抽出液からのヒト免疫不全ウイルス1型逆転写酵素阻害物質の精製 ジュンサイ抽出液からのヒト免疫不全ウイルス1型逆転写酵素阻害物質の精製 ジュンサイ抽出液からのヒト免疫不全ウイルス1型逆転写酵素阻害物質の精製 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 506th, 9 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 506th, 9 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 506th, 9 2018/12/01 日本語 公開
月足元希, 馬場美聡, 姫田康平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 月足元希, 馬場美聡, 姫田康平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 月足元希, 馬場美聡, 姫田康平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 リボヌクレアーゼH2のノックアウトはNIH3T3細胞株のゲノムDNA中のリボヌクレオチドを増加させる リボヌクレアーゼH2のノックアウトはNIH3T3細胞株のゲノムDNA中のリボヌクレオチドを増加させる リボヌクレアーゼH2のノックアウトはNIH3T3細胞株のゲノムDNA中のリボヌクレオチドを増加させる 日本環境変異原学会大会プログラム・要旨集, 47th, 101 日本環境変異原学会大会プログラム・要旨集, 47th, 101 日本環境変異原学会大会プログラム・要旨集, 47th, 101 2018/10/10 日本語 公開
中谷滉太, 片野裕太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 中谷滉太, 片野裕太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 中谷滉太, 片野裕太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.41M‐1株由来キシラナーゼの耐熱化 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.41M‐1株由来キシラナーゼの耐熱化 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.41M‐1株由来キシラナーゼの耐熱化 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 505th, 75 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 505th, 75 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 505th, 75 2018/09/14 日本語 公開
西村拓人, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 西村拓人, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 西村拓人, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 エカルディーグティエール症候群(AGS)の患者で同定された変異が導入された組換えヒトRNase H2の性状解析 エカルディーグティエール症候群(AGS)の患者で同定された変異が導入された組換えヒトRNase H2の性状解析 エカルディーグティエール症候群(AGS)の患者で同定された変異が導入された組換えヒトRNase H2の性状解析 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 505th, 77 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 505th, 77 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 505th, 77 2018/09/14 日本語 公開
今井翔太, 多田孝清, 東隆行, 浅井莉奈, 兒島憲二, 兒島憲二, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 今井翔太, 多田孝清, 東隆行, 浅井莉奈, 兒島憲二, 兒島憲二, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 今井翔太, 多田孝清, 東隆行, 浅井莉奈, 兒島憲二, 兒島憲二, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 RNA増幅法を用いたミュータンス菌の検出 RNA増幅法を用いたミュータンス菌の検出 RNA増幅法を用いたミュータンス菌の検出 生物高分子, 18, 2, 36 生物高分子, 18, 2, 36 生物高分子, 18, 2, 36 2018/09/01 日本語 公開
中山珠里, 伊東昌章, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 中山珠里, 伊東昌章, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 中山珠里, 伊東昌章, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 シマグワ茶成分によるα‐グルコシダーゼ阻害機構の解析 シマグワ茶成分によるα‐グルコシダーゼ阻害機構の解析 シマグワ茶成分によるα‐グルコシダーゼ阻害機構の解析 生物高分子, 18, 2, 36 生物高分子, 18, 2, 36 生物高分子, 18, 2, 36 2018/09/01 日本語 公開
石塚啓子, 角江亮太, 馬場美聡, 西村耕作, 畠恵司, 高橋砂織, 作田庄平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 石塚啓子, 角江亮太, 馬場美聡, 西村耕作, 畠恵司, 高橋砂織, 作田庄平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 石塚啓子, 角江亮太, 馬場美聡, 西村耕作, 畠恵司, 高橋砂織, 作田庄平, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 ジュンサイ抽出液中のヒト免疫不全ウイルス1型逆転写酵素阻害活性成分の同定 ジュンサイ抽出液中のヒト免疫不全ウイルス1型逆転写酵素阻害活性成分の同定 ジュンサイ抽出液中のヒト免疫不全ウイルス1型逆転写酵素阻害活性成分の同定 生物高分子, 18, 2, 33 生物高分子, 18, 2, 33 生物高分子, 18, 2, 33 2018/09/01 日本語 公開
滝田禎亮, 馬場美聡, 片野裕太, 岡野啓志, 兒島憲二, 保川清 滝田禎亮, 馬場美聡, 片野裕太, 岡野啓志, 兒島憲二, 保川清 滝田禎亮, 馬場美聡, 片野裕太, 岡野啓志, 兒島憲二, 保川清 モロニーマウス白血病ウイルス(MMLV)逆転写酵素の熱安定性の向上と新しい核酸増幅法の開発 モロニーマウス白血病ウイルス(MMLV)逆転写酵素の熱安定性の向上と新しい核酸増幅法の開発 モロニーマウス白血病ウイルス(MMLV)逆転写酵素の熱安定性の向上と新しい核酸増幅法の開発 日本生物工学会大会講演要旨集, 70th, 236 日本生物工学会大会講演要旨集, 70th, 236 日本生物工学会大会講演要旨集, 70th, 236 2018/08/07 日本語 公開
月足元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 月足元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 月足元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 リボヌクレアーゼH2を欠損したNIH3T3細胞株の樹立とその性状解析 リボヌクレアーゼH2を欠損したNIH3T3細胞株の樹立とその性状解析 リボヌクレアーゼH2を欠損したNIH3T3細胞株の樹立とその性状解析 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 503rd, 11 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 503rd, 11 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 503rd, 11 2018/05/19 日本語 公開
兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 西村拓人, 杉浦拓也, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert, 保川清, 保川清 兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 西村拓人, 杉浦拓也, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert, 保川清, 保川清 兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 西村拓人, 杉浦拓也, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert, 保川清, 保川清 部位特異的変異導入によるヒトRNase H2の基質特異性の改変 部位特異的変異導入によるヒトRNase H2の基質特異性の改変 部位特異的変異導入によるヒトRNase H2の基質特異性の改変 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A25a11 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A25a11 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A25a11 (WEB ONLY) 2018/03/05 日本語 公開
滝田禎亮, QIAN Jun, GENG Hongmin, HE Zejian, 根本翔, 森真璃子, 田中啓友, 服部俊治, 兒島憲二, 保川清 滝田禎亮, QIAN Jun, GENG Hongmin, HE Zejian, 根本翔, 森真璃子, 田中啓友, 服部俊治, 兒島憲二, 保川清 滝田禎亮, QIAN Jun, GENG Hongmin, HE Zejian, 根本翔, 森真璃子, 田中啓友, 服部俊治, 兒島憲二, 保川清 Grimontia hollisaeおよびClostridium属コラゲナーゼの比較研究:酵素活性への緩衝液と塩の影響と反応機構への洞察 Grimontia hollisaeおよびClostridium属コラゲナーゼの比較研究:酵素活性への緩衝液と塩の影響と反応機構への洞察 Grimontia hollisaeおよびClostridium属コラゲナーゼの比較研究:酵素活性への緩衝液と塩の影響と反応機構への洞察 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.3A25a02 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.3A25a02 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.3A25a02 (WEB ONLY) 2018/03/05 日本語 公開
保川清, 飯田慶, 岡野啓志, 秀瀬涼太, 馬場美聡, 柳原格, 兒島憲二, 滝田禎亮, 藤原伸介 保川清, 飯田慶, 岡野啓志, 秀瀬涼太, 馬場美聡, 柳原格, 兒島憲二, 滝田禎亮, 藤原伸介 保川清, 飯田慶, 岡野啓志, 秀瀬涼太, 馬場美聡, 柳原格, 兒島憲二, 滝田禎亮, 藤原伸介 次世代シーケンスによる逆転写酵素の正確性の解析 次世代シーケンスによる逆転写酵素の正確性の解析 次世代シーケンスによる逆転写酵素の正確性の解析 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A21p01 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A21p01 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A21p01 (WEB ONLY) 2018/03/05 日本語 公開
中谷滉太, 片野裕太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 中谷滉太, 片野裕太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 中谷滉太, 片野裕太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.41M‐1株由来キシラナーゼの耐熱化 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.41M‐1株由来キシラナーゼの耐熱化 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.41M‐1株由来キシラナーゼの耐熱化 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 502nd, 9 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 502nd, 9 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 502nd, 9 2018/02/03 日本語 公開
岡野啓志, 馬場美聡, 川戸克展, 秀瀬涼太, 柳原格, 兒島憲二, 滝田禎亮, 藤原伸介, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 川戸克展, 秀瀬涼太, 柳原格, 兒島憲二, 滝田禎亮, 藤原伸介, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 川戸克展, 秀瀬涼太, 柳原格, 兒島憲二, 滝田禎亮, 藤原伸介, 保川清 逆転写活性を有する耐熱型DNAポリメラーゼによる高感度なone‐step RT‐PCR 逆転写活性を有する耐熱型DNAポリメラーゼによる高感度なone‐step RT‐PCR 逆転写活性を有する耐熱型DNAポリメラーゼによる高感度なone‐step RT‐PCR 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 502nd, 22 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 502nd, 22 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 502nd, 22 2018/02/03 日本語 公開
兒島憲二, 馬場美聡, 西村, 滝田禎亮, 上原 了, Robert, J. Crouch, 保川清 兒島憲二, 馬場美聡, 西村, 滝田禎亮, 上原 了, Robert, J. Crouch, 保川清 部位特異的変異導入によるヒトリボヌクレアーゼH2の基質特異性の改変 部位特異的変異導入によるヒトリボヌクレアーゼH2の基質特異性の改変 第65回近畿支部例会 第65回近畿支部例会 2018 公開
馬場美聡, 角江亮太, Christoph Leucht, Peter Rasor, Heiko Walch, Daniel Ladiges, Christian Bell, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 馬場美聡, 角江亮太, Christoph Leucht, Peter Rasor, Heiko Walch, Daniel Ladiges, Christian Bell, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 変異の組み合わせによるモロニ―マウス白血病ウイルス逆転写酵素のさらなる耐熱化変異体の創製 変異の組み合わせによるモロニ―マウス白血病ウイルス逆転写酵素のさらなる耐熱化変異体の創製 第91回日本生化学会大会 第91回日本生化学会大会 2018 公開
月足元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 月足元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 月足元希, 馬場美聡, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 リボヌクレアーゼH2をノックアウトしたNIH3T3細胞株の性状解析 リボヌクレアーゼH2をノックアウトしたNIH3T3細胞株の性状解析 リボヌクレアーゼH2をノックアウトしたNIH3T3細胞株の性状解析 日本生化学会大会(Web), 91st, ROMBUNNO.1P‐231 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 91st, ROMBUNNO.1P‐231 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 91st, ROMBUNNO.1P‐231 (WEB ONLY) 2018 日本語 公開
兒島 憲二, 滝田 禎亮, 保川 清 兒島 憲二, 滝田 禎亮, 保川 清 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 続・生物工学基礎講座 : バイオよもやま話 酵素反応の最適化 続・生物工学基礎講座 : バイオよもやま話 酵素反応の最適化 続・生物工学基礎講座 バイオよもやま話 酵素反応の最適化 生物工学会誌, 96, 11, 650-653 生物工学会誌, 96, 11, 650-653 生物工学会誌, 96, 11, 650-653 2018 日本語 公開
森下諒, 森真璃子, 中山仁志, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 森下諒, 森真璃子, 中山仁志, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 森下諒, 森真璃子, 中山仁志, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 アユ冷水病ワクチンへの応用を目的とした組換えFlavobacterium psychrophilumコラゲナーゼの調製 アユ冷水病ワクチンへの応用を目的とした組換えFlavobacterium psychrophilumコラゲナーゼの調製 アユ冷水病ワクチンへの応用を目的とした組換えFlavobacterium psychrophilumコラゲナーゼの調製 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 63 (WEB ONLY) 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 63 (WEB ONLY) 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 63 (WEB ONLY) 2017/09/21 日本語 公開
兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 杉浦拓也, 西村拓人, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert J, 保川清, 保川清 兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 杉浦拓也, 西村拓人, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert J, 保川清, 保川清 兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 杉浦拓也, 西村拓人, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert J, 保川清, 保川清 ヒトRNase H2の基質特異性の改変 ヒトRNase H2の基質特異性の改変 ヒトRNase H2の基質特異性の改変 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 131 (WEB ONLY) 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 131 (WEB ONLY) 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 131 (WEB ONLY) 2017/09/21 日本語 公開
片野裕太, 中谷滉太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 片野裕太, 中谷滉太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 片野裕太, 中谷滉太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.TAR‐1株キシラナーゼの耐熱化 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.TAR‐1株キシラナーゼの耐熱化 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.TAR‐1株キシラナーゼの耐熱化 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 137 (WEB ONLY) 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 137 (WEB ONLY) 日本農芸化学会中四国支部講演会講演要旨集(Web), 49th, 137 (WEB ONLY) 2017/09/21 日本語 公開
岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによる高感度なone‐step RT‐PCR MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによる高感度なone‐step RT‐PCR MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによる高感度なone‐step RT‐PCR 日本生物工学会大会講演要旨集, 69th, 172 日本生物工学会大会講演要旨集, 69th, 172 日本生物工学会大会講演要旨集, 69th, 172 2017/08/08 日本語 公開
岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 新規3酵素の組み合わせによる高感度One‐step RT‐PCRの実現 新規3酵素の組み合わせによる高感度One‐step RT‐PCRの実現 新規3酵素の組み合わせによる高感度One‐step RT‐PCRの実現 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 499th, 7 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 499th, 7 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 499th, 7 2017/05/25 日本語 公開
岡野啓志, 片野裕太, 馬場美聡, 藤原綾子, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 片野裕太, 馬場美聡, 藤原綾子, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 片野裕太, 馬場美聡, 藤原綾子, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによるRNAの高感度検出 MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによるRNAの高感度検出 MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによるRNAの高感度検出 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2017, ROMBUNNO.3J30a06 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2017, ROMBUNNO.3J30a06 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2017, ROMBUNNO.3J30a06 (WEB ONLY) 2017/03/05 日本語 公開
保川清, 兒島憲二 保川清, 兒島憲二 保川清, 兒島憲二 RNase H2のゲノム修復効果に対する塩の影響 RNase H2のゲノム修復効果に対する塩の影響 Effects of Salts on the Genome Repairing Activity of RNase H2 ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 2 医学 食品科学編, 2015, 235‐240 ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 2 医学 食品科学編, 2015, 235‐240 ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 2 医学 食品科学編, 2015, 235‐240 2017/03 日本語 公開
岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 宇治家武史, 林司, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 MMLV逆転写酵素、耐熱型ポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによる高感度名one-step RT-PCR MMLV逆転写酵素、耐熱型ポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによる高感度名one-step RT-PCR 日本生物工学会29年度大会 日本生物工学会29年度大会 2017 日本語 公開
馬場美聡, 兒島憲二, 中瀬理保子, 今井翔太, 山崎朋美, Robert, J. Crouch, 滝田禎亮, 保川清 馬場美聡, 兒島憲二, 中瀬理保子, 今井翔太, 山崎朋美, Robert, J. Crouch, 滝田禎亮, 保川清 ヒトRnaseH2の酵素活性と安定性に与える中性塩とpHの影響 ヒトRnaseH2の酵素活性と安定性に与える中性塩とpHの影響 第64回日本生化学会近畿支部例会 第64回日本生化学会近畿支部例会 2017 日本語 公開
兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 杉浦拓也, 西村拓人, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert, 保川清, 保川清 兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 杉浦拓也, 西村拓人, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert, 保川清, 保川清 兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 杉浦拓也, 西村拓人, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 上原了, CROUCH Robert, 保川清, 保川清 ヒトリボヌクレアーゼH2の基質特異性の改変 ヒトリボヌクレアーゼH2の基質特異性の改変 ヒトリボヌクレアーゼH2の基質特異性の改変 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐0299 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐0299 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐0299 (WEB ONLY) 2017 日本語 公開
片野裕太, 中谷滉太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 片野裕太, 中谷滉太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 片野裕太, 中谷滉太, 兒島憲二, 滝田禎亮, 八波利恵, 中村聡, 保川清 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.TAR‐1株キシラナーゼの耐熱化 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.TAR‐1株キシラナーゼの耐熱化 全アミノ酸スキャニング変異導入法によるBacillus sp.TAR‐1株キシラナーゼの耐熱化 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐0064 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐0064 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐0064 (WEB ONLY) 2017 日本語 公開
岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 林司, 宇治家武史, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 林司, 宇治家武史, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 岡野啓志, 馬場美聡, 山崎朋美, 秀瀬涼太, 藤原伸介, 柳原格, 林司, 宇治家武史, 兒島憲二, 滝田禎亮, 保川清 MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによる高感度なone‐step RT‐PCR MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによる高感度なone‐step RT‐PCR MMLV逆転写酵素,耐熱型DNAポリメラーゼおよびDNA/RNAヘリカーゼの組み合わせによる高感度なone‐step RT‐PCR 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐1314 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐1314 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐1314 (WEB ONLY) 2017 日本語 公開
月足元希, 兒島憲二, 馬場美聡, 滝田禎亮, 保川清 月足元希, 兒島憲二, 馬場美聡, 滝田禎亮, 保川清 月足元希, 兒島憲二, 馬場美聡, 滝田禎亮, 保川清 マウス線維芽細胞株NIH3T3RNase H2遺伝子欠損株の作製 マウス線維芽細胞株NIH3T3RNase H2遺伝子欠損株の作製 マウス線維芽細胞株NIH3T3RNase H2遺伝子欠損株の作製 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐1338 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐1338 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 90th, ROMBUNNO.1P‐1338 (WEB ONLY) 2017 日本語 公開
兒島 憲二 兒島 憲二 兒島憲二 小麦由来難消化性アレルゲンペプチドを効率よく分解するプロテアーゼの探索および性状解析 小麦由来難消化性アレルゲンペプチドを効率よく分解するプロテアーゼの探索および性状解析 Exploration and characterization of proteases that efficiently hydrolyze indigestible allergen peptides from wheat 年報, 33, 170-174 年報, 33, 170-174 飯島藤十郎記念食品科学振興財団年報, 33, 170-174 2017 日本語 公開
馬場美聡, 兒島憲二, 兒島憲二, 中瀬理保子, 今井翔太, 山崎朋美, CROUCH Robert J, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 馬場美聡, 兒島憲二, 兒島憲二, 中瀬理保子, 今井翔太, 山崎朋美, CROUCH Robert J, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 馬場美聡, 兒島憲二, 兒島憲二, 中瀬理保子, 今井翔太, 山崎朋美, CROUCH Robert J, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 ヒトRNase H2の酵素化学的性質の解析 ヒトRNase H2の酵素化学的性質の解析 ヒトRNase H2の酵素化学的性質の解析 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 496th, 48 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 496th, 48 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 496th, 48 2016/09/15 日本語 公開
兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 中瀬理保子, 今井翔太, 山崎朋美, CROUCH Robert J, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 中瀬理保子, 今井翔太, 山崎朋美, CROUCH Robert J, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 兒島憲二, 兒島憲二, 馬場美聡, 中瀬理保子, 今井翔太, 山崎朋美, CROUCH Robert J, 滝田禎亮, 滝田禎亮, 保川清, 保川清 ヒトRNase H2の活性と安定性に対する塩の影響 ヒトRNase H2の活性と安定性に対する塩の影響 ヒトRNase H2の活性と安定性に対する塩の影響 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 495th, 20 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 495th, 20 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 495th, 20 2016/07/08 日本語 公開
西村耕作, 横川貫太, 深津浩佑, 久世郁実, 久好哲郎, 小西篤, 三上文三, 兒島憲二, 保川清 西村耕作, 横川貫太, 深津浩佑, 久世郁実, 久好哲郎, 小西篤, 三上文三, 兒島憲二, 保川清 西村耕作, 横川貫太, 深津浩佑, 久世郁実, 久好哲郎, 小西篤, 三上文三, 兒島憲二, 保川清 MMLV逆転写酵素のRNase Hドメインの調製と性状解析 MMLV逆転写酵素のRNase Hドメインの調製と性状解析 MMLV逆転写酵素のRNase Hドメインの調製と性状解析 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2015, 4C22P02 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2015, 4C22P02 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2015, 4C22P02 (WEB ONLY) 2015/03/05 日本語 公開
兒島憲二, 伊達明子, 井上國世 兒島憲二, 伊達明子, 井上國世 サーモライシンの基質特異性に対するS1’サブサイトに位置するLeu202残基の役割 サーモライシンの基質特異性に対するS1’サブサイトに位置するLeu202残基の役割 第87回日本生化学会大会 第87回日本生化学会大会 2014/10 日本語 公開
DABA Tadessa, 兒島憲二, 井上國世 DABA Tadessa, 兒島憲二, 井上國世 DABA Tadessa, 兒島憲二, 井上國世 化学修飾によるコムギβ‐アミラーゼの熱安定性および酵素活性の向上 化学修飾によるコムギβ‐アミラーゼの熱安定性および酵素活性の向上 化学修飾によるコムギβ‐アミラーゼの熱安定性および酵素活性の向上 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2014, 2D02A16 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2014, 2D02A16 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2014, 2D02A16 (WEB ONLY) 2014/03/05 日本語 公開
Tadessa DABA, 兒島憲二, 井上國世 Tadessa DABA, 兒島憲二, 井上國世 化学修飾によるコムギβ-アミラーゼの熱安定性および酵素活性の向上 化学修飾によるコムギβ-アミラーゼの熱安定性および酵素活性の向上 日本農芸化学会2014年度大会 日本農芸化学会2014年度大会 2014/03 日本語 公開
兒島憲二, 伊達明子, 井上國世 兒島憲二, 伊達明子, 井上國世 兒島憲二, 伊達明子, 井上國世 サーモライシンの基質特異性に対するS<sub>1</sub>’サブサイトに位置するLeu202残基の役割 サーモライシンの基質特異性に対するS<sub>1</sub>’サブサイトに位置するLeu202残基の役割 サーモライシンの基質特異性に対するS<sub>1</sub>’サブサイトに位置するLeu202残基の役割 日本生化学会大会(Web), 87th, 4P-161 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 87th, 4P-161 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 87th, 4P-161 (WEB ONLY) 2014 日本語 公開
柏原宏行, 兒島憲二, 保川清, 井上國世 柏原宏行, 兒島憲二, 保川清, 井上國世 柏原宏行, 兒島憲二, 保川清, 井上國世 グルタルアルデヒドを用いた化学修飾によるサーモライシンの熱安定性の向上 グルタルアルデヒドを用いた化学修飾によるサーモライシンの熱安定性の向上 グルタルアルデヒドを用いた化学修飾によるサーモライシンの熱安定性の向上 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 481st, 58 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 481st, 58 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 481st, 58 2013/09/05 日本語 公開
黒木亮吾, 兒島憲二, 保川清, 井上國世 黒木亮吾, 兒島憲二, 保川清, 井上國世 黒木亮吾, 兒島憲二, 保川清, 井上國世 サーモライシンの酵素活性に対する緩衝液の影響 サーモライシンの酵素活性に対する緩衝液の影響 サーモライシンの酵素活性に対する緩衝液の影響 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 481st, 58 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 481st, 58 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 481st, 58 2013/09/05 日本語 公開
兒島 憲二 兒島 憲二 兒島憲二 小麦β-アミラーゼの工業的有効利用を目的とした酵素化学的性質の検討 小麦β-アミラーゼの工業的有効利用を目的とした酵素化学的性質の検討 Investigation of enzymatic properties of wheat β-Amylase 年報, 29, 110-114 年報, 29, 110-114 飯島藤十郎記念食品科学振興財団年報, 29, 110-114 2013 日本語 公開
兒島憲二, 中田博己, 井上國世 兒島憲二, 中田博己, 井上國世 サーモライシンの大腸菌での発現および熱安定性に対するC末端領域のアミノ酸残基Val315の関与 サーモライシンの大腸菌での発現および熱安定性に対するC末端領域のアミノ酸残基Val315の関与 第85回日本生化学会大会 第85回日本生化学会大会 2012/12 日本語 公開
○Tadessa Daba, 兒島憲二, 井上國世 ○Tadessa Daba, 兒島憲二, 井上國世 ○Tadessa Daba, 兒島憲二, 井上國世 Kinetic and thermodynamic analysis of the inhibitory effects of maltose and related carbohydrates on wheat β-amylase Kinetic and thermodynamic analysis of the inhibitory effects of maltose and related carbohydrates on wheat β-amylase Kinetic and thermodynamic analysis of the inhibitory effects of maltose and related carbohydrates on wheat β-amylase 第85回日本生化学会大会 第85回日本生化学会大会 第85回日本生化学会大会 2012/12 英語 公開
○Bedada Tadessa, 兒島憲二, 井上國世 ○Bedada Tadessa, 兒島憲二, 井上國世 Tadessa Daba, Kenji Kojima, Kuniyo Inouye Characterization and solvent engineering of wheat β-amylase for enhancing its activity and stability Characterization and solvent engineering of wheat β-amylase for enhancing its activity and stability Characterization and solvent engineering of wheat beta-amylase for enhancing its activity and stability 日本農芸化学会2012年度大会, 51, 5, 245-251 日本農芸化学会2012年度大会, 51, 5, 245-251 ENZYME AND MICROBIAL TECHNOLOGY, 51, 5, 245-251 2012/10 英語 公開
友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 マトリプターゼ前駆体の酵素活性に対するLDL受容体クラスAドメインの役割解明 マトリプターゼ前駆体の酵素活性に対するLDL受容体クラスAドメインの役割解明 マトリプターゼ前駆体の酵素活性に対するLDL受容体クラスAドメインの役割解明 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 476th, 30 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 476th, 30 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 476th, 30 2012/09/27 日本語 公開
中田博己, 兒島憲二, 井上國世 中田博己, 兒島憲二, 井上國世 中田博己, 兒島憲二, 井上國世 サーモライシンのC末端領域への部位特異的変異導入が酵素活性および安定性に及ぼす影響 サーモライシンのC末端領域への部位特異的変異導入が酵素活性および安定性に及ぼす影響 サーモライシンのC末端領域への部位特異的変異導入が酵素活性および安定性に及ぼす影響 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2012, 4C09A02 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2012, 4C09A02 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2012, 4C09A02 (WEB ONLY) 2012/03/05 日本語 公開
中田博己, 兒島憲二, 井上國世 中田博己, 兒島憲二, 井上國世 サーモライシンのC末端領域への部位特異的変異導入が酵素活性および安定性に及ぼす影響 サーモライシンのC末端領域への部位特異的変異導入が酵素活性および安定性に及ぼす影響 日本農芸化学会2012年度大会 日本農芸化学会2012年度大会 2012/03 日本語 公開
兒島憲二, 中田博己, 井上國世 兒島憲二, 中田博己, 井上國世 兒島憲二, 中田博己, 井上國世 サーモライシンの大腸菌での発現および熱安定性に対するC末端領域のアミノ酸残基Val315の関与 サーモライシンの大腸菌での発現および熱安定性に対するC末端領域のアミノ酸残基Val315の関与 サーモライシンの大腸菌での発現および熱安定性に対するC末端領域のアミノ酸残基Val315の関与 日本生化学会大会(Web), 85th, 3P-312 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 85th, 3P-312 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 85th, 3P-312 (WEB ONLY) 2012 日本語 公開
友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 マトリプターゼの分子間相互作用による活性化 マトリプターゼの分子間相互作用による活性化 マトリプターゼの分子間相互作用による活性化 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 471st, 97 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 471st, 97 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 471st, 97 2011/10/01 日本語 公開
兒島憲二, 樋爪彩子, 伊達明子, 井上國世 兒島憲二, 樋爪彩子, 伊達明子, 井上國世 サーモライシンの基質結合部位への変異導入が酵素活性および好塩性に及ぼす影響 サーモライシンの基質結合部位への変異導入が酵素活性および好塩性に及ぼす影響 第84回日本生化学会大会 第84回日本生化学会大会 2011/09 日本語 公開
呉甸, 兒島憲二, 井上國世 呉甸, 兒島憲二, 井上國世 呉甸, 兒島憲二, 井上國世 サーモライシンの活性に対するLiClの添加効果 サーモライシンの活性に対するLiClの添加効果 サーモライシンの活性に対するLiClの添加効果 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 314 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 314 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 314 2011/03/05 日本語 公開
樋爪彩子, 兒島憲二, 井上國世 樋爪彩子, 兒島憲二, 井上國世 樋爪彩子, 兒島憲二, 井上國世 サーモライシンの115位における芳香族性アミノ酸残基の必要性 サーモライシンの115位における芳香族性アミノ酸残基の必要性 サーモライシンの115位における芳香族性アミノ酸残基の必要性 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 315 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 315 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 315 2011/03/05 日本語 公開
兒島憲二, 伊達明子, 井上國世 兒島憲二, 伊達明子, 井上國世 兒島憲二, 伊達明子, 井上國世 サーモライシンのLeu202への部位特異的変異導入による基質特異性の変化 サーモライシンのLeu202への部位特異的変異導入による基質特異性の変化 サーモライシンのLeu202への部位特異的変異導入による基質特異性の変化 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 315 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 315 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2011, 315 2011/03/05 日本語 公開
呉甸, 兒島憲二, 井上國世 呉甸, 兒島憲二, 井上國世 サーモライシンの活性に対するLiClの添加効果 サーモライシンの活性に対するLiClの添加効果 日本農芸化学会2011年度大会 日本農芸化学会2011年度大会 2011/03 日本語 公開
樋爪彩子, 兒島憲二, 井上國世 樋爪彩子, 兒島憲二, 井上國世 サーモライシンの115位における芳香族性アミノ酸残基の必要性 サーモライシンの115位における芳香族性アミノ酸残基の必要性 日本農芸化学会2011年度大会 日本農芸化学会2011年度大会 2011/03 日本語 公開
兒島 憲二, 伊達明子, 井上國世 兒島 憲二, 伊達明子, 井上國世 サーモライシンのLeu202への部位特異的変異導入による基質特異性の変化 サーモライシンのLeu202への部位特異的変異導入による基質特異性の変化 日本農芸化学会2011年度大会 日本農芸化学会2011年度大会 2011/03 日本語 公開
兒島憲二, 樋爪彩子, 伊達明子, 井上國世 兒島憲二, 樋爪彩子, 伊達明子, 井上國世 兒島憲二, 樋爪彩子, 伊達明子, 井上國世 サーモライシンの基質結合部位への部位特異的変異導入が酵素活性および好塩性に及ぼす影響 サーモライシンの基質結合部位への部位特異的変異導入が酵素活性および好塩性に及ぼす影響 サーモライシンの基質結合部位への部位特異的変異導入が酵素活性および好塩性に及ぼす影響 生化学, ROMBUNNO.2T10A-10 生化学, ROMBUNNO.2T10A-10 生化学, ROMBUNNO.2T10A-10 2011 日本語 公開
友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 友石満里絵, 都築巧, 安元誠, 伏木亨, 兒島憲二, 井上國世 マトリプターゼ前駆体の酵素活性におよぼすLDL受容体ドメインの影響 マトリプターゼ前駆体の酵素活性におよぼすLDL受容体ドメインの影響 マトリプターゼ前駆体の酵素活性におよぼすLDL受容体ドメインの影響 生化学, ROMBUNNO.2P-0219 生化学, ROMBUNNO.2P-0219 生化学, ROMBUNNO.2P-0219 2011 日本語 公開
安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 Matriptaseのstem領域においてHAI‐1(hepatocyte growth factor activator inhibitor type 1)との相互作用を増強させる部位の同定 Matriptaseのstem領域においてHAI‐1(hepatocyte growth factor activator inhibitor type 1)との相互作用を増強させる部位の同定 Matriptaseのstem領域においてHAI‐1(hepatocyte growth factor activator inhibitor type 1)との相互作用を増強させる部位の同定 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 135 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 135 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 135 2010/03/05 日本語 公開
樋爪彩子, 兒島憲二, 橋田泰彦, 井上國世 樋爪彩子, 兒島憲二, 橋田泰彦, 井上國世 樋爪彩子, 兒島憲二, 橋田泰彦, 井上國世 サーモライシンのS<sub>1</sub>サブサイトに存在するPhe114の機能の改変 サーモライシンのS<sub>1</sub>サブサイトに存在するPhe114の機能の改変 サーモライシンのS<sub>1</sub>サブサイトに存在するPhe114の機能の改変 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 132 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 132 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 132 2010/03/05 日本語 公開
伊達明子, 兒島憲二, 澤井和宏, 保川清, 井上國世 伊達明子, 兒島憲二, 澤井和宏, 保川清, 井上國世 伊達明子, 兒島憲二, 澤井和宏, 保川清, 井上國世 サーモライシンのS<sub>1</sub>’サブサイトへの部位特異的変異導入による基質特異性の改変 サーモライシンのS<sub>1</sub>’サブサイトへの部位特異的変異導入による基質特異性の改変 サーモライシンのS<sub>1</sub>’サブサイトへの部位特異的変異導入による基質特異性の改変 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 132 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 132 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2010, 132 2010/03/05 日本語 公開
伊達 明子, 兒島 憲二, 澤井 和宏, 保川 清, 井上 國世 伊達 明子, 兒島 憲二, 澤井 和宏, 保川 清, 井上 國世 サーモライシンのS1’サブサイトへの部位特異的変異導入による基質特異性の改変 サーモライシンのS1’サブサイトへの部位特異的変異導入による基質特異性の改変 日本農芸化学会2010年度大会 日本農芸化学会2010年度大会 2010/03 日本語 公開
樋爪 彩子, 兒島 憲二, 橋田 泰彦, 井上 國世 樋爪 彩子, 兒島 憲二, 橋田 泰彦, 井上 國世 サーモライシンのS1サブサイトに存在するPhe114の機能の改変 サーモライシンのS1サブサイトに存在するPhe114の機能の改変 日本農芸化学会2010年度大会 日本農芸化学会2010年度大会 2010/03 日本語 公開
樋爪彩子, 兒島憲二, 井上國世 樋爪彩子, 兒島憲二, 井上國世 樋爪彩子, 兒島憲二, 井上國世 サーモライシンのS1サブサイトに存在するPhe114残基の役割 サーモライシンのS1サブサイトに存在するPhe114残基の役割 サーモライシンのS1サブサイトに存在するPhe114残基の役割 生化学, ROMBUNNO.1P-0199 生化学, ROMBUNNO.1P-0199 生化学, ROMBUNNO.1P-0199 2010 日本語 公開
井上國世, 安元誠, 都築巧, 持田誠也, 兒島憲二, 伏木亨 井上國世, 安元誠, 都築巧, 持田誠也, 兒島憲二, 伏木亨 井上國世, 安元誠, 都築巧, 持田誠也, 兒島憲二, 伏木亨 組換え型マトリプターゼ前駆体の活性に対するpHおよび塩の影響 組換え型マトリプターゼ前駆体の活性に対するpHおよび塩の影響 組換え型マトリプターゼ前駆体の活性に対するpHおよび塩の影響 生化学, ROMBUNNO.1P-0184 生化学, ROMBUNNO.1P-0184 生化学, ROMBUNNO.1P-0184 2010 日本語 公開
安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 膜結合性セリンプロテアーゼ,マトリプターゼの第二CUBドメインは自己の触媒活性の制御に関与する 膜結合性セリンプロテアーゼ,マトリプターゼの第二CUBドメインは自己の触媒活性の制御に関与する 膜結合性セリンプロテアーゼ,マトリプターゼの第二CUBドメインは自己の触媒活性の制御に関与する 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 2009, 142 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 2009, 142 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 2009, 142 2009/10/30 日本語 公開
都築巧, 兒島憲二, 三宅由夏, 安元誠, 伏木亨, 井上國世 都築巧, 兒島憲二, 三宅由夏, 安元誠, 伏木亨, 井上國世 都築巧, 兒島憲二, 三宅由夏, 安元誠, 伏木亨, 井上國世 肝細胞増殖因子アクチベーター阻害物質I型(HAI‐1)によるマトリプターゼの阻害機構 肝細胞増殖因子アクチベーター阻害物質I型(HAI‐1)によるマトリプターゼの阻害機構 肝細胞増殖因子アクチベーター阻害物質I型(HAI‐1)によるマトリプターゼの阻害機構 生化学, ROMBUNNO.4S8A-4 生化学, ROMBUNNO.4S8A-4 生化学, ROMBUNNO.4S8A-4 2009/09/25 日本語 公開
安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 Matriptaseのstem領域においてHAI‐1(hepatocyte growth factor activator inhibitor type1)との相互作用を促進する部位の同定 Matriptaseのstem領域においてHAI‐1(hepatocyte growth factor activator inhibitor type1)との相互作用を促進する部位の同定 Matriptaseのstem領域においてHAI‐1(hepatocyte growth factor activator inhibitor type1)との相互作用を促進する部位の同定 生化学, ROMBUNNO.3T4A-9 生化学, ROMBUNNO.3T4A-9 生化学, ROMBUNNO.3T4A-9 2009/09/25 日本語 公開
安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 安元誠, 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 matriptaseのLDLRAドメインのHAI‐1との相互作用における意義 matriptaseのLDLRAドメインのHAI‐1との相互作用における意義 matriptaseのLDLRAドメインのHAI‐1との相互作用における意義 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2009, 190 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2009, 190 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2009, 190 2009/03/05 日本語 公開
兒島憲二, 安元誠, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 安元誠, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 安元誠, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 MatriptaseのステムドメインにおいてHepatocyte Growth Factor Activator Inhibitor Type 1との相互作用を促進する部位の同定 MatriptaseのステムドメインにおいてHepatocyte Growth Factor Activator Inhibitor Type 1との相互作用を促進する部位の同定 MatriptaseのステムドメインにおいてHepatocyte Growth Factor Activator Inhibitor Type 1との相互作用を促進する部位の同定 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 459th, 8 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 459th, 8 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集, 459th, 8 2009 日本語 公開
兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 Membrane‐type serine protease 1(MT‐SP1)の阻害におけるhepatocyte growth factor activator inhibitor type‐1(HAI‐1)の各ドメインの役割 Membrane‐type serine protease 1(MT‐SP1)の阻害におけるhepatocyte growth factor activator inhibitor type‐1(HAI‐1)の各ドメインの役割 Membrane‐type serine protease 1(MT‐SP1)の阻害におけるhepatocyte growth factor activator inhibitor type‐1(HAI‐1)の各ドメインの役割 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2007, 65 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2007, 65 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2007, 65 2007/03/05 日本語 公開
兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 Membrane-type serine protease1(MT-SP1)の阻害におけるhepatocyte growth factor activator inhibitor type-1 (HAI-1) の各ドメインの役割 Membrane-type serine protease1(MT-SP1)の阻害におけるhepatocyte growth factor activator inhibitor type-1 (HAI-1) の各ドメインの役割 日本農芸化学会2007年度大会 日本農芸化学会2007年度大会 2007/03 日本語 公開
兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 Membrane‐type serine protease 1のプロドメインの生物学的意義の解明 Membrane‐type serine protease 1のプロドメインの生物学的意義の解明 Membrane‐type serine protease 1のプロドメインの生物学的意義の解明 生化学, 78, 7, 693 生化学, 78, 7, 693 生化学, 78, 7, 693 2006/07/25 日本語 公開
兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 Membrane‐type serine protease 1(MT‐SP1)プロドメインの生物学的意義の解明:Hepatocyte growth factor activator inhibitor‐1(HAI‐1)との相互作用における意義 Membrane‐type serine protease 1(MT‐SP1)プロドメインの生物学的意義の解明:Hepatocyte growth factor activator inhibitor‐1(HAI‐1)との相互作用における意義 Membrane‐type serine protease 1(MT‐SP1)プロドメインの生物学的意義の解明:Hepatocyte growth factor activator inhibitor‐1(HAI‐1)との相互作用における意義 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2006, 143 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2006, 143 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2006, 143 2006/03/05 日本語 公開
兒島 憲二, 都築 巧, 伏木 亨, 井上 國世 兒島 憲二, 都築 巧, 伏木 亨, 井上 國世 Membrane-type serine protease 1 (MT-SP1) プロドメインの生物学的意義の解明: Hepatocyte growth factor activator inhibitor-1 (HAI-1) との相互作用における意義 Membrane-type serine protease 1 (MT-SP1) プロドメインの生物学的意義の解明: Hepatocyte growth factor activator inhibitor-1 (HAI-1) との相互作用における意義 日本農芸化学会2006年度大会 日本農芸化学会2006年度大会 2006/03 日本語 公開
兒島憲二, 三宅由夏, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 兒島憲二, 三宅由夏, 都築巧, 伏木亨, 井上國世 Hepatocyte growth factor activator inhibitor type-1 によるmembrane-type serine protease 1の阻害 Hepatocyte growth factor activator inhibitor type-1 によるmembrane-type serine protease 1の阻害 日本農芸化学会2005年度大会 日本農芸化学会2005年度大会 2005/03 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
井上 國世, 都築 巧, 兒島 憲二, 廣瀬 順造, 滝田 禎亮, 田之倉 優, 森本 康一, 成田 優作, 奥村 史朗, 築山 拓司, 橋田 泰彦 井上 國世, 都築 巧, 兒島 憲二, 廣瀬 順造, 滝田 禎亮, 田之倉 優, 森本 康一, 成田 優作, 奥村 史朗, 築山 拓司, 橋田 泰彦 初めての酵素化学 初めての酵素化学 シーエムシー出版 シーエムシー出版 2016 日本語 公開
タイトル言語:
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
酵素化学・生化学実験及び実験法 前期 農学部 2011/04〜2012/03
酵素化学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
酵素化学専攻演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2012/04〜2013/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2013/04〜2014/03
酵素化学専攻演習 Enzyme Chemistry Seminar 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
酵素化学専攻実験 Experimental Course of Enzyme Chemistry 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2014/04〜2015/03
酵素化学専攻演習 Enzyme Chemistry Seminar 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
酵素化学専攻実験 Experimental Course of Enzyme Chemistry 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2015/04〜2016/03
酵素化学専攻実験1 Experimental Course of Enzyme Chemistry1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
酵素化学専攻実験 Experimental Course of Enzyme Chemistry 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
酵素化学専攻演習1 Enzyme Chemistry Seminar1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
酵素化学専攻演習 Enzyme Chemistry Seminar 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2016/04〜2017/03
酵素化学専攻実験1 Experimental Course of Enzyme Chemistry1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
酵素化学専攻実験2 Experimental Course of Enzyme Chemistry2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
酵素化学専攻実験 Experimental Course of Enzyme Chemistry 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
酵素化学専攻演習1 Enzyme Chemistry Seminar1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
酵素化学専攻演習2 Enzyme Chemistry Seminar2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
酵素化学専攻演習 Enzyme Chemistry Seminar 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
応用微生物学実験及び実験法 Laboratory Course in Applied Microbiology 後期 農学部 2017/04〜2018/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2017/04〜2018/03
酵素化学専攻実験1 Experimental Course of Enzyme Chemistry1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
酵素化学専攻実験2 Experimental Course of Enzyme Chemistry2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
酵素化学専攻演習1 Enzyme Chemistry Seminar1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
酵素化学専攻演習2 Enzyme Chemistry Seminar2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
応用微生物学実験及び実験法 Laboratory Course in Applied Microbiology 後期 農学部 2018/04〜2019/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2018/04〜2019/03
酵素化学専攻実験1 Experimental Course of Enzyme Chemistry1 通年 農学研究科 2018/04〜2019/03
酵素化学専攻実験2 Experimental Course of Enzyme Chemistry2 通年 農学研究科 2018/04〜2019/03
酵素化学専攻演習1 Enzyme Chemistry Seminar1 通年 農学研究科 2018/04〜2019/03
酵素化学専攻演習2 Enzyme Chemistry Seminar2 通年 農学研究科 2018/04〜2019/03
応用微生物学実験及び実験法 Laboratory Course in Applied Microbiology 後期 農学部 2019/04〜2020/03
応用酵素化学 Applied Enzyme Chemistry 後期 農学部 2019/04〜2020/03
生化学・微生物学演習 Seminar on Biochemistry and Microbiology 後期 農学部 2019/04〜2020/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2019/04〜2020/03
酵素化学専攻実験1 Experimental Course of Enzyme Chemistry1 通年 農学研究科 2019/04〜2020/03
酵素化学専攻実験2 Experimental Course of Enzyme Chemistry2 通年 農学研究科 2019/04〜2020/03
酵素化学専攻演習1 Enzyme Chemistry Seminar1 通年 農学研究科 2019/04〜2020/03
酵素化学専攻演習2 Enzyme Chemistry Seminar2 通年 農学研究科 2019/04〜2020/03
酵素化学特論 Advanced Course of Enzyme Chemistry 前期集中 農学研究科 2019/04〜2020/03
応用微生物学実験及び実験法 Laboratory Course in Applied Microbiology 通年集中 農学部 2020/04〜2021/03
応用酵素化学 Applied Enzyme Chemistry 後期 農学部 2020/04〜2021/03
生化学・微生物学演習 Seminar on Biochemistry and Microbiology 前期 農学部 2020/04〜2021/03
タンパク質工学特論 Advanced Course of Protein Engineering 前期集中 農学研究科 2020/04〜2021/03
酵素化学専攻実験1 Experimental Course of Enzyme Chemistry1 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
酵素化学専攻実験2 Experimental Course of Enzyme Chemistry2 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
酵素化学専攻演習1 Enzyme Chemistry Seminar1 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
酵素化学専攻演習2 Enzyme Chemistry Seminar2 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03

  • <<
  • >>
  • 表示
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
National Institutes of Health NICHD Studies on ribonuclease H2 United States of America 2015/04/01〜2016/03/30