中井 隆介

最終更新日時: 2019/01/31 17:48:29

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
中井 隆介/ナカイ リュウスケ/Ryusuke Nakai
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
こころの未来研究センター/ /特定講師
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区聖護院川原町53 53 Kawahara-cho, Shogoin, Sakyo-ku, Kyoto,
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-366-7206
全学電子メールアドレス
nakai.ryusuke.2u @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本磁気共鳴医学会 Japanese Society for Magnetic Resonance in Medicine
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
International Society for Magnetic Resonance in Medicine USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 京都大学 Kyoto University
博士(工学) 京都大学 Kyoto University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University 大学院工学研究科修士課程高分子化学専攻 Graduate School of Engineering 修了
京都大学 Kyoto University 大学院工学研究科博士後期課程機械物理工学専攻 Graduate School of Engineering 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 Kyoto University 工学部工業化学科 Faculty of Engineering 卒業
研究テーマ
(日本語)
医用画像を用いた画像解析法および画像計測法の開発、脳機能解析研究、大規模データ処理
研究概要
(日本語)
MRI画像をはじめとする医用画像を用いて、生体組織(脳、筋肉、関節、臓器等)の機能を、様々な視点から効果的に分析するための画像取得手法や画像解析手法および生体シミュレーション手法の研究開発を行っている。今後は特に脳の機能に関する撮像解析手法および大規模データの解析手法の開発研究を重点的に実施し、さらに開発した解析手法を応用し、様々な分野の先生方と連携して研究を行い、脳機能や神経基盤の解明や認知科学の進歩に貢献していきたい。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
MRI MRI
医用画像 medical images
画像処理 image processing
生体力学 biomechanics
骨格筋 skeletal muscle
顎関節 temporomandibular joint
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
医用生体工学・生体材料学
医用システム
生体生命情報学
放射線科学
補綴理工系歯学
リハビリテーション科学・福祉工学
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Suzuki M, Kawagoe T, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Asano K, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K, Suzuki M, Kawagoe T, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Asano K, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K, Suzuki M, Kawagoe T, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Asano K, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K, Neural correlates of working memory maintenance in advanced aging: evidence from fMRI Neural correlates of working memory maintenance in advanced aging: evidence from fMRI Neural correlates of working memory maintenance in advanced aging: evidence from fMRI Frontiers in Aging Neuroscience, 10, 358 Frontiers in Aging Neuroscience, 10, 358 Frontiers in Aging Neuroscience, 10, 358 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Okuhata S, Hodaka M, Nakai R, Kobayashi T Okuhata S, Hodaka M, Nakai R, Kobayashi T Okuhata S, Hodaka M, Nakai R, Kobayashi T An atlas-based whole-brain fiber-tracking method with automatic setting of an optimal starting plane in all parcels. An atlas-based whole-brain fiber-tracking method with automatic setting of an optimal starting plane in all parcels. An atlas-based whole-brain fiber-tracking method with automatic setting of an optimal starting plane in all parcels. Neuroscience and Biomedical Engineering, 6 Neuroscience and Biomedical Engineering, 6 Neuroscience and Biomedical Engineering, 6 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Seiyama A, Osaki K, Nakai R, Matsumoto J, Yoshimura A, Yamada K Seiyama A, Osaki K, Nakai R, Matsumoto J, Yoshimura A, Yamada K Seiyama A, Osaki K, Nakai R, Matsumoto J, Yoshimura A, Yamada K Neural bases on cognitive aspect of landscape evaluation: A study using functional magnetic resonance imaging. Neural bases on cognitive aspect of landscape evaluation: A study using functional magnetic resonance imaging. Neural bases on cognitive aspect of landscape evaluation: A study using functional magnetic resonance imaging. Journal of Neurology and Neuroscience, 9, 4, 263 Journal of Neurology and Neuroscience, 9, 4, 263 Journal of Neurology and Neuroscience, 9, 4, 263 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
中井隆介、橋本英樹、山口誠二、高玉博朗 中井隆介、橋本英樹、山口誠二、高玉博朗 有限要素法応力解析とMRI計測情報を用いた顎関節疾患の力学的要因解析 有限要素法応力解析とMRI計測情報を用いた顎関節疾患の力学的要因解析 中部大学生命健康科学研究所紀要, 13, 77-80 中部大学生命健康科学研究所紀要, 13, 77-80 , 13, 77-80 2017 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
Kodama T, Nakai R, Goto K, Shima K, Iwata H Kodama T, Nakai R, Goto K, Shima K, Iwata H Kodama T, Nakai R, Goto K, Shima K, Iwata H Preparation of an Au-Pt alloy free from artifacts in magnetic resonance imaging. Preparation of an Au-Pt alloy free from artifacts in magnetic resonance imaging. Preparation of an Au-Pt alloy free from artifacts in magnetic resonance imaging. Magn Reson Imaging, 44, 38-45 Magn Reson Imaging, 44, 38-45 Magn Reson Imaging, 44, 38-45 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yamaguchi S, Hashimoto H, Nakai R, Takadama H Yamaguchi S, Hashimoto H, Nakai R, Takadama H Yamaguchi S, Hashimoto H, Nakai R, Takadama H Impact of surface potential on apatite formation in Ti alloys subjected to acid and heat treatments. Impact of surface potential on apatite formation in Ti alloys subjected to acid and heat treatments. Impact of surface potential on apatite formation in Ti alloys subjected to acid and heat treatments. Materials, 10, 10, 1127 Materials, 10, 10, 1127 Materials, 10, 10, 1127 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
井田和希、奥畑志帆、中井隆介、小林哲生 井田和希、奥畑志帆、中井隆介、小林哲生 自動クラスタリングした白質神経線維に基づくNODDIプロファイル解析法の提案 自動クラスタリングした白質神経線維に基づくNODDIプロファイル解析法の提案 電子情報通信学会技術研究報告, 117, 360, 29-34 電子情報通信学会技術研究報告, 117, 360, 29-34 , 117, 360, 29-34 2017 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
山口誠二、中井隆介、高玉博朗 山口誠二、中井隆介、高玉博朗 機能性金属イオンの導入によるチタン金属インプラントの高機能化 機能性金属イオンの導入によるチタン金属インプラントの高機能化 中部大学生命健康科学研究所紀要, 12, 77-86 中部大学生命健康科学研究所紀要, 12, 77-86 , 12, 77-86 2016 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
中井隆介、山口誠二、若槻麻里子、東 高志、高玉博朗 中井隆介、山口誠二、若槻麻里子、東 高志、高玉博朗 MRIを用いた生体計測評価手法の開発と応用 MRIを用いた生体計測評価手法の開発と応用 中部大学生命健康科学研究所紀要, 12, 65-72 中部大学生命健康科学研究所紀要, 12, 65-72 , 12, 65-72 2016 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering regulation and facilitation. Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering regulation and facilitation. Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering regulation and facilitation. Neuroimage, 133, 21-30 Neuroimage, 133, 21-30 Neuroimage, 133, 21-30 2016 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Egawa EY, Kitamura N, Nakai R, Arima Y, Iwata H Egawa EY, Kitamura N, Nakai R, Arima Y, Iwata H Egawa EY, Kitamura N, Nakai R, Arima Y, Iwata H A DNA hybridization system for labeling of neural stem cells with SPIO nanoparticles for MRI monitoring post-transplantation. A DNA hybridization system for labeling of neural stem cells with SPIO nanoparticles for MRI monitoring post-transplantation. A DNA hybridization system for labeling of neural stem cells with SPIO nanoparticles for MRI monitoring post-transplantation. Biomaterials, 54, 158-67 Biomaterials, 54, 158-67 Biomaterials, 54, 158-67 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Nishiguchi S, Yamada M, Tanigawa T, Sekiyama K, Kawagoe T, Suzuki M, Yoshikawa S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Aoyama T, Tsuboyama T Nishiguchi S, Yamada M, Tanigawa T, Sekiyama K, Kawagoe T, Suzuki M, Yoshikawa S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Aoyama T, Tsuboyama T Nishiguchi S, Yamada M, Tanigawa T, Sekiyama K, Kawagoe T, Suzuki M, Yoshikawa S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Aoyama T, Tsuboyama T A 12-week physical and cognitive exercise program can improve cognitive function and neural efficiency in community-dwelling older adults: a randomized controlled trial A 12-week physical and cognitive exercise program can improve cognitive function and neural efficiency in community-dwelling older adults: a randomized controlled trial A 12-week physical and cognitive exercise program can improve cognitive function and neural efficiency in community-dwelling older adults: a randomized controlled trial J Am Geriatr Soc, 63, 7, 1355-1363 J Am Geriatr Soc, 63, 7, 1355-1363 J Am Geriatr Soc, 63, 7, 1355-1363 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kawagoe T, Suzuki M, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Kawagoe T, Suzuki M, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Kawagoe T, Suzuki M, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Brain activation during visual working memory correlates with behavioral mobility performance in older adults. Brain activation during visual working memory correlates with behavioral mobility performance in older adults. Brain activation during visual working memory correlates with behavioral mobility performance in older adults. Front Aging Neurosci, 7, 186 Front Aging Neurosci, 7, 186 Front Aging Neurosci, 7, 186 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sakai K, Nakai R, Tazoe J, Akazawa K, Yamada K Sakai K, Nakai R, Tazoe J, Akazawa K, Yamada K Sakai K, Nakai R, Tazoe J, Akazawa K, Yamada K How goes the protein content of CSF affect for DWI thermometry?: Initial results of phantom and subarachnoid hemorrhage patient study. How goes the protein content of CSF affect for DWI thermometry?: Initial results of phantom and subarachnoid hemorrhage patient study. How goes the protein content of CSF affect for DWI thermometry?: Initial results of phantom and subarachnoid hemorrhage patient study. International Journal of Complex Systems – Computing, Sensing and Control, 3, 2, 169-180 International Journal of Complex Systems – Computing, Sensing and Control, 3, 2, 169-180 International Journal of Complex Systems – Computing, Sensing and Control, 3, 2, 169-180 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M Fear of negative evaluation is associated with altered brain function in nonclinical subjects. Fear of negative evaluation is associated with altered brain function in nonclinical subjects. Fear of negative evaluation is associated with altered brain function in nonclinical subjects. Psychiatry Res, 234, 3, 362-368 Psychiatry Res, 234, 3, 362-368 Psychiatry Res, 234, 3, 362-368 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kitamura N, Nakai R, Kohda H, Furuta-Okamoto K, Iwata H Kitamura N, Nakai R, Kohda H, Furuta-Okamoto K, Iwata H Kitamura N, Nakai R, Kohda H, Furuta-Okamoto K, Iwata H Labeling of islet cells with iron oxide nanoparticles through DNA hybridization for highly sensitive detection by MRI. Labeling of islet cells with iron oxide nanoparticles through DNA hybridization for highly sensitive detection by MRI. Labeling of islet cells with iron oxide nanoparticles through DNA hybridization for highly sensitive detection by MRI. Bioorganic & Medicinal Chemistry, 15, 21(22), 7175-7181 Bioorganic & Medicinal Chemistry, 15, 21(22), 7175-7181 Bioorganic & Medicinal Chemistry, 15, 21(22), 7175-7181 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Brain activation during autobiographical memory retrieval with special reference to default mode network. Brain activation during autobiographical memory retrieval with special reference to default mode network. Brain activation during autobiographical memory retrieval with special reference to default mode network. Open Neuroimag J, 5, 14-23 Open Neuroimag J, 5, 14-23 Open Neuroimag J, 5, 14-23 2011 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sano K, Temma T, Azuma T, Nakai R, Narazaki M, Kuge Y, Saji H Sano K, Temma T, Azuma T, Nakai R, Narazaki M, Kuge Y, Saji H Sano K, Temma T, Azuma T, Nakai R, Narazaki M, Kuge Y, Saji H A pre-targeting strategy for MR imaging of functional molecules using dendritic Gd-based contrast agents. A pre-targeting strategy for MR imaging of functional molecules using dendritic Gd-based contrast agents. A pre-targeting strategy for MR imaging of functional molecules using dendritic Gd-based contrast agents. Mol Imaging Biol, 13, 6, 1196-1203 Mol Imaging Biol, 13, 6, 1196-1203 Mol Imaging Biol, 13, 6, 1196-1203 2011 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
姜 有峯, 前原正典, 金田 隆, 安達伸生, 越智光夫, 東 高志, 中井隆介, 堤 定美 姜 有峯, 前原正典, 金田 隆, 安達伸生, 越智光夫, 東 高志, 中井隆介, 堤 定美 姜 有峯, 前原正典, 金田 隆, 安達伸生, 越智光夫, 東 高志, 中井隆介, 堤 定美 1.5T-MRIを用いたDiffusion Tensor Imagingによる関節軟骨の構造異方性評価 1.5T-MRIを用いたDiffusion Tensor Imagingによる関節軟骨の構造異方性評価 1.5T-MRIを用いたDiffusion Tensor Imagingによる関節軟骨の構造異方性評価 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 31, 67-72 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 31, 67-72 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 31, 67-72 2010 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Nakai R, Azuma T, Kishimoto T, Hirata T, Takizawa O, Hyon SH, Tsutsumi S Nakai R, Azuma T, Kishimoto T, Hirata T, Takizawa O, Hyon SH, Tsutsumi S Nakai R, Azuma T, Kishimoto T, Hirata T, Takizawa O, Hyon SH, Tsutsumi S Development of a high-precision image-processing automatic measurement system for MRI visceral fat images acquired using a binomial RF-excitation pulse. Development of a high-precision image-processing automatic measurement system for MRI visceral fat images acquired using a binomial RF-excitation pulse. Development of a high-precision image-processing automatic measurement system for MRI visceral fat images acquired using a binomial RF-excitation pulse. Magn Reson Imaging, 28, 4, 520-526 Magn Reson Imaging, 28, 4, 520-526 Magn Reson Imaging, 28, 4, 520-526 2010 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Gender differences in brain activation during encoding and recognition of male and female faces Gender differences in brain activation during encoding and recognition of male and female faces Gender differences in brain activation during encoding and recognition of male and female faces Brain Imaging Behav, 4, 1, 55-67 Brain Imaging Behav, 4, 1, 55-67 Brain Imaging Behav, 4, 1, 55-67 2010 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Differential activation of the striatum for decision making and outcomes in a monetary task with gain and loss. Differential activation of the striatum for decision making and outcomes in a monetary task with gain and loss. Differential activation of the striatum for decision making and outcomes in a monetary task with gain and loss. Cortex, 46, 1, 2-14 Cortex, 46, 1, 2-14 Cortex, 46, 1, 2-14 2010 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Kimura T, Fukuyama H Recognition and reading aloud of kana and kanji word: an fMRI study. Recognition and reading aloud of kana and kanji word: an fMRI study. Recognition and reading aloud of kana and kanji word: an fMRI study. Brain Res Bull, 78, 4-5, 232-239 Brain Res Bull, 78, 4-5, 232-239 Brain Res Bull, 78, 4-5, 232-239 2009 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Azuma T, Nakai R, Takizawa O, Tsutsumi S Azuma T, Nakai R, Takizawa O, Tsutsumi S Azuma T, Nakai R, Takizawa O, Tsutsumi S In vivo structural analysis of articular cartilage using diffusion tensor magnetic resonance imaging. In vivo structural analysis of articular cartilage using diffusion tensor magnetic resonance imaging. In vivo structural analysis of articular cartilage using diffusion tensor magnetic resonance imaging. Magn Reson Imaging, 27, 9, 1242-1248 Magn Reson Imaging, 27, 9, 1242-1248 Magn Reson Imaging, 27, 9, 1242-1248 2009 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ichihara S, Inada Y, Nakada A, Endo K, Azuma T, Nakai R, Tsutsumi S, Kurosawa H, Nakamura T Ichihara S, Inada Y, Nakada A, Endo K, Azuma T, Nakai R, Tsutsumi S, Kurosawa H, Nakamura T Ichihara S, Inada Y, Nakada A, Endo K, Azuma T, Nakai R, Tsutsumi S, Kurosawa H, Nakamura T Development of new nerve guide tube for repair of long nerve defects. Development of new nerve guide tube for repair of long nerve defects. Development of new nerve guide tube for repair of long nerve defects. Tissue Eng Part C Methods, 15, 3, 387-402 Tissue Eng Part C Methods, 15, 3, 387-402 Tissue Eng Part C Methods, 15, 3, 387-402 2009 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Azuma T, Ito J, Kutsuki M, Nakai R, Fujita S, Tsutsumi S Azuma T, Ito J, Kutsuki M, Nakai R, Fujita S, Tsutsumi S Azuma T, Ito J, Kutsuki M, Nakai R, Fujita S, Tsutsumi S Analysis of the mandibular movement by simultaneous multi-section continuous ultrafast MRI. Analysis of the mandibular movement by simultaneous multi-section continuous ultrafast MRI. Analysis of the mandibular movement by simultaneous multi-section continuous ultrafast MRI. Magn Reson Imaging, 27, 3, 423-433 Magn Reson Imaging, 27, 3, 423-433 Magn Reson Imaging, 27, 3, 423-433 2009 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ino T, Nakai R, Azuma T, Tokumoto K, Usami K, Kimura T Ino T, Nakai R, Azuma T, Tokumoto K, Usami K, Kimura T Ino T, Nakai R, Azuma T, Tokumoto K, Usami K, Kimura T An fMRI study of word reading and colour recognition in different quadrant fields. An fMRI study of word reading and colour recognition in different quadrant fields. An fMRI study of word reading and colour recognition in different quadrant fields. The Open Neuroimaging Journal, 105, 3, 958-963 The Open Neuroimaging Journal, 105, 3, 958-963 The Open Neuroimaging Journal, 105, 3, 958-963 2008 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
市原理司、中村達雄、稲田有史、遠藤克昭、東 高志、中井隆介、堤 定美、黒澤 尚 市原理司、中村達雄、稲田有史、遠藤克昭、東 高志、中井隆介、堤 定美、黒澤 尚 市原理司、中村達雄、稲田有史、遠藤克昭、東 高志、中井隆介、堤 定美、黒澤 尚 距離のある神経欠損に対する人工神経の開発 距離のある神経欠損に対する人工神経の開発 距離のある神経欠損に対する人工神経の開発 Peripheral Nerve, 18, 237-238 Peripheral Nerve, 18, 237-238 Peripheral Nerve, 18, 237-238 2007 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ino T, Nakai R, Azuma T, Yamamoto T, Tsutsumi S, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Yamamoto T, Tsutsumi S, Fukuyama H Ino T, Nakai R, Azuma T, Yamamoto T, Tsutsumi S, Fukuyama H Somatotopy of corticospinal tract in the internal capsule shown by functional MRI and diffusion tensor images. Somatotopy of corticospinal tract in the internal capsule shown by functional MRI and diffusion tensor images. Somatotopy of corticospinal tract in the internal capsule shown by functional MRI and diffusion tensor images. Neuroreport, 18, 7, 665-668 Neuroreport, 18, 7, 665-668 Neuroreport, 18, 7, 665-668 2007 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Jung DY, Kang YB, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Jung DY, Kang YB, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Jung DY, Kang YB, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Computational evaluation of the effects of bone ingrowth on the bone resorptive remodeling after cementless total hip arthroplasty (THA). Computational evaluation of the effects of bone ingrowth on the bone resorptive remodeling after cementless total hip arthroplasty (THA). Computational evaluation of the effects of bone ingrowth on the bone resorptive remodeling after cementless total hip arthroplasty (THA). JSME International Journal, Ser. C, 49, 1, 135-143 JSME International Journal, Ser. C, 49, 1, 135-143 JSME International Journal, Ser. C, 49, 1, 135-143 2006 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Numerical estimation of periprosthesis resorptive bone remodeling caused by high compressive stress in relation to bony ingrowth condition. Numerical estimation of periprosthesis resorptive bone remodeling caused by high compressive stress in relation to bony ingrowth condition. Numerical estimation of periprosthesis resorptive bone remodeling caused by high compressive stress in relation to bony ingrowth condition. 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 26, 247-255 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 26, 247-255 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 26, 247-255 2005 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Prediction of periprosthesis resorptive bone remodeling based on the high compressive stress on the shape of cementless acetabular cup. Prediction of periprosthesis resorptive bone remodeling based on the high compressive stress on the shape of cementless acetabular cup. Prediction of periprosthesis resorptive bone remodeling based on the high compressive stress on the shape of cementless acetabular cup. 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 26, 239-246 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 26, 239-246 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 26, 239-246 2005 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Jung DY, Tsutsumi S, Nakai R, Ikeuchi K, Sekel R Uncemented total hip replacement stem loosening after long term compressive stress application: A simulated FEA study of cortical bone remodeling. Uncemented total hip replacement stem loosening after long term compressive stress application: A simulated FEA study of cortical bone remodeling. Uncemented total hip replacement stem loosening after long term compressive stress application: A simulated FEA study of cortical bone remodeling. JSME International Journal, Ser. C, 47, 4, 1079-1085 JSME International Journal, Ser. C, 47, 4, 1079-1085 JSME International Journal, Ser. C, 47, 4, 1079-1085 2004 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kutsuki M, Tsutsumi S, Azuma T, Nakai R, Yamaguchi Y, Yoshitake K, Kikumoto R, Ito J, Inoue H Kutsuki M, Tsutsumi S, Azuma T, Nakai R, Yamaguchi Y, Yoshitake K, Kikumoto R, Ito J, Inoue H Kutsuki M, Tsutsumi S, Azuma T, Nakai R, Yamaguchi Y, Yoshitake K, Kikumoto R, Ito J, Inoue H Influence of bite forces on maxillofacial morphology based on 3-D remodeling simulation. Influence of bite forces on maxillofacial morphology based on 3-D remodeling simulation. Influence of bite forces on maxillofacial morphology based on 3-D remodeling simulation. ACTA Bioengineering & Biomechanics, 4, 738-739 ACTA Bioengineering & Biomechanics, 4, 738-739 ACTA Bioengineering & Biomechanics, 4, 738-739 2002 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
久津木学、山口芳功、吉武一貞、中井隆介、東 高志、吉田宏昭、堤 定美、菊谷力也、伊藤 仁、林 浩二、井上博志 久津木学、山口芳功、吉武一貞、中井隆介、東 高志、吉田宏昭、堤 定美、菊谷力也、伊藤 仁、林 浩二、井上博志 久津木学、山口芳功、吉武一貞、中井隆介、東 高志、吉田宏昭、堤 定美、菊谷力也、伊藤 仁、林 浩二、井上博志 顎顔面形態の対称性に関する3次元リモデリングシミュレーション 顎顔面形態の対称性に関する3次元リモデリングシミュレーション 顎顔面形態の対称性に関する3次元リモデリングシミュレーション 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 23, 375-380 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 23, 375-380 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 23, 375-380 2001 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
中井隆介、吉田宏昭、東 高志、堤 定美、久津木学、菊谷力也、伊藤 仁、林 浩二、 井上博志 中井隆介、吉田宏昭、東 高志、堤 定美、久津木学、菊谷力也、伊藤 仁、林 浩二、 井上博志 中井隆介、吉田宏昭、東 高志、堤 定美、久津木学、菊谷力也、伊藤 仁、林 浩二、 井上博志 咀嚼力による顎顔面骨の力学的適応変形に関するシミュレーション 咀嚼力による顎顔面骨の力学的適応変形に関するシミュレーション 咀嚼力による顎顔面骨の力学的適応変形に関するシミュレーション 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 23, 369-373 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 23, 369-373 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 23, 369-373 2001 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Suh H, Hwang YS, Kang YB, Nakai R, Tsutsumi S, Park JC Suh H, Hwang YS, Kang YB, Nakai R, Tsutsumi S, Park JC Suh H, Hwang YS, Kang YB, Nakai R, Tsutsumi S, Park JC Compliance of surface modified polyurethane tubular scaffold for artificial esophagus. Compliance of surface modified polyurethane tubular scaffold for artificial esophagus. Compliance of surface modified polyurethane tubular scaffold for artificial esophagus. Biomaterials Research, 4, 1, 8-12 Biomaterials Research, 4, 1, 8-12 Biomaterials Research, 4, 1, 8-12 2000 英語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Nakai R, Azuma T, Togaya T, Iwata H Nakai R, Azuma T, Togaya T, Iwata H Analysis of the relationship between mandibular joint motion trajectory and masticatory muscle properties (volume, shape, T1&T2 value) with MR dynamic imaging Analysis of the relationship between mandibular joint motion trajectory and masticatory muscle properties (volume, shape, T1&T2 value) with MR dynamic imaging Analysis of the relationship between mandibular joint motion trajectory and masticatory muscle properties (volume, shape, T1&T2 value) with MR dynamic imaging Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 2018 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Nakai R, Toda M, Azuma T, Kodama T, Iwata H Nakai R, Toda M, Azuma T, Kodama T, Iwata H Development and evaluation of a single-phase alloy with magnetic susceptibility equivalent to that of mammalian tissue for coil embolization of a cerebral aneurysm Development and evaluation of a single-phase alloy with magnetic susceptibility equivalent to that of mammalian tissue for coil embolization of a cerebral aneurysm Development and evaluation of a single-phase alloy with magnetic susceptibility equivalent to that of mammalian tissue for coil embolization of a cerebral aneurysm Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 2018 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Yamaguchi S, Niwa Y, Hashimoto H, Nakai R, Takadama H Yamaguchi S, Niwa Y, Hashimoto H, Nakai R, Takadama H Apatite formation of Ti-based alloys subjected to acid and heat treatments. Apatite formation of Ti-based alloys subjected to acid and heat treatments. Apatite formation of Ti-based alloys subjected to acid and heat treatments. ESB2017 ESB2017 ESB2017 2017 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Nakai R, Azuma T Nakai R, Azuma T Development of a measurement method for the mandibular movement using MRI. Development of a measurement method for the mandibular movement using MRI. Development of a measurement method for the mandibular movement using MRI. CME2017 CME2017 CME2017 2017 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Azuma T, Nakai R Azuma T, Nakai R Optimization in biomedical measurement and analysis study of the MR spectroscopy. Optimization in biomedical measurement and analysis study of the MR spectroscopy. Optimization in biomedical measurement and analysis study of the MR spectroscopy. CME2017 CME2017 CME2017 2017 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Kobayashi T, Okuhata S, Ida K, Nakai R, Oida T Kobayashi T, Okuhata S, Ida K, Nakai R, Oida T Quantitative evaluation methods of MR-diffusion information along white mater nerve bundles towards identification of neural circuits associated with neuropsychiatric disorders. Quantitative evaluation methods of MR-diffusion information along white mater nerve bundles towards identification of neural circuits associated with neuropsychiatric disorders. Quantitative evaluation methods of MR-diffusion information along white mater nerve bundles towards identification of neural circuits associated with neuropsychiatric disorders. CME2017 CME2017 CME2017 2017 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Sekiyama K, Nishiguchi S, Kawagoe T, Yamada M, Suzuki M, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yoshikawa S Sekiyama K, Nishiguchi S, Kawagoe T, Yamada M, Suzuki M, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yoshikawa S Lifespan neuroscience of human cognition: Principles of healthy and pathological aging 31st International Congress of Psychology Lifespan neuroscience of human cognition: Principles of healthy and pathological aging 31st International Congress of Psychology Lifespan neuroscience of human cognition: Principles of healthy and pathological aging 31st International Congress of Psychology ICP2016 Invited Symposium ICP2016 Invited Symposium ICP2016 Invited Symposium 2016 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Yanagisawa K, Kashima E, Shigemune Y, Nakai R, Abe N Yanagisawa K, Kashima E, Shigemune Y, Nakai R, Abe N Thinking about death increases temporal discounting: an fMRI study Thinking about death increases temporal discounting: an fMRI study Thinking about death increases temporal discounting: an fMRI study 31st International Congress of Psychology 31st International Congress of Psychology 31st International Congress of Psychology 2016 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Takadama H, Hashimoto H, Nakai R, Yamaguchi S, Naruta Y Takadama H, Hashimoto H, Nakai R, Yamaguchi S, Naruta Y Preparation of porous nano-network structure on the surface of titanium electrode by chemical and heat treatments. Preparation of porous nano-network structure on the surface of titanium electrode by chemical and heat treatments. Preparation of porous nano-network structure on the surface of titanium electrode by chemical and heat treatments. AsiaNANO 2016 AsiaNANO 2016 AsiaNANO 2016 2016 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M. Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M. Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering BrainSTIM 2016 BrainSTIM 2016 BrainSTIM 2016 2016 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Suzuki M, Kawagoe T, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Suzuki M, Kawagoe T, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Suzuki M, Kawagoe T, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Nueral correlates of working memory in advanced aging: an fMRI study Nueral correlates of working memory in advanced aging: an fMRI study Nueral correlates of working memory in advanced aging: an fMRI study 2015 ageing summit 2015 ageing summit 2015 ageing summit 2015 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M Kajimura S, Kochiyama T, Nakai R, Abe N, Nomura M Transcranial direct current stimulation modulates effective connectivity within default mode network. Transcranial direct current stimulation modulates effective connectivity within default mode network. Transcranial direct current stimulation modulates effective connectivity within default mode network. OHBM2015 OHBM2015 OHBM2015 2015 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Suzuki M, Kawagoe T, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Suzuki M, Kawagoe T, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Neural correlates of working memory for face and location in advanced aging Neural correlates of working memory for face and location in advanced aging Neural correlates of working memory for face and location in advanced aging Society for Neuroscience 2015 Society for Neuroscience 2015 Society for Neuroscience 2015 2015 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Kawagoe T, Suzuki M, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K Kawagoe T, Suzuki M, Nishiguchi S, Abe N, Otsuka Y, Nakai R, Yamada M, Yoshikawa S, Sekiyama K A deficit-compensation brain activation pattern common to working memory and functional mobility in older adults. A deficit-compensation brain activation pattern common to working memory and functional mobility in older adults. A deficit-compensation brain activation pattern common to working memory and functional mobility in older adults. Society for Neuroscience 2015 Society for Neuroscience 2015 Society for Neuroscience 2015 2015 英語 総説・解説(国際会議プロシーディングス) 公開
Nakai R, Kitamura N, Iwata H Nakai R, Kitamura N, Iwata H Nakai R, Kitamura N, Iwata Hi Development and evaluation of labeled islet cells using iron oxide nanoparticles and DNA hybridization. Development and evaluation of labeled islet cells using iron oxide nanoparticles and DNA hybridization. Development and evaluation of labeled islet cells using iron oxide nanoparticles and DNA hybridization. Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2014 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2014 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2014 2014 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Nakai R, Azuma T, Shigeno K, Wakatsuki M, Liu G, Takizawa O, Iwata H Nakai R, Azuma T, Shigeno K, Wakatsuki M, Liu G, Takizawa O, Iwata H Nakai R, Azuma T, Shigeno K, Wakatsuki M, Liu G, Takizawa O, Iwata H Automated analysis of three-dimensional mandibular movement using multi-section dynamic MRI. Automated analysis of three-dimensional mandibular movement using multi-section dynamic MRI. Automated analysis of three-dimensional mandibular movement using multi-section dynamic MRI. Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2014 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2014 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2014 2014 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Nakai R, Azuma T, Shigeno K, Takizawa O, Iwata H Nakai R, Azuma T, Shigeno K, Takizawa O, Iwata H Nakai R, Azuma T, Shigeno K, Takizawa O, Iwata H Analysis of the relationship of mandibular movement with the condition of the masseter muscles and the temporomandibular joint using multi-section dynamic MRI and DTI and a T1, T2 map. Analysis of the relationship of mandibular movement with the condition of the masseter muscles and the temporomandibular joint using multi-section dynamic MRI and DTI and a T1, T2 map. Analysis of the relationship of mandibular movement with the condition of the masseter muscles and the temporomandibular joint using multi-section dynamic MRI and DTI and a T1, T2 map. ISMRM 21st Annual Meeting & Exhibition ISMRM 21st Annual Meeting & Exhibition ISMRM 21st Annual Meeting & Exhibition 2013 公開
Nakai R, Azuma T, Kodama T, Tanemura H, Hamada K, Suzuki H, Taki W, Iwata H Nakai R, Azuma T, Kodama T, Tanemura H, Hamada K, Suzuki H, Taki W, Iwata H Nakai R, Azuma T, Kodama T, Tanemura H, Hamada K, Suzuki H, Taki W, Iwata H Development of cerebral aneurysm coils with equivalent volume magnetic susceptibility to body tissue that generate small susceptibility artifacts in MRI. Development of cerebral aneurysm coils with equivalent volume magnetic susceptibility to body tissue that generate small susceptibility artifacts in MRI. Development of cerebral aneurysm coils with equivalent volume magnetic susceptibility to body tissue that generate small susceptibility artifacts in MRI. ISMRM 21st Annual Meeting & Exhibition ISMRM 21st Annual Meeting & Exhibition ISMRM 21st Annual Meeting & Exhibition 2013 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
中井隆介、東 高志 中井隆介、東 高志 中井隆介、東 高志 撮像法と画像解析法がもたらす情報 -骨格筋画像解析によるトレーニング装具と再生医療の評価法- 撮像法と画像解析法がもたらす情報 -骨格筋画像解析によるトレーニング装具と再生医療の評価法- 撮像法と画像解析法がもたらす情報 -骨格筋画像解析によるトレーニング装具と再生医療の評価法- INNERVISION, 27, 3, 30-33 INNERVISION, 27, 3, 30-33 INNERVISION, 27, 3, 30-33 2012 日本語 総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア) 公開
東 高志、中井隆介、渡邉 誠、茂野啓示 東 高志、中井隆介、渡邉 誠、茂野啓示 東 高志、中井隆介、渡邉 誠、茂野啓示 多次元MRIを用いた顎機能診断への期待 多次元MRIを用いた顎機能診断への期待 多次元MRIを用いた顎機能診断への期待 歯界展望, 117, 5, 795-816 歯界展望, 117, 5, 795-816 歯界展望, 117, 5, 795-816 2011 日本語 総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
拡散MRIに基づく淡蒼球内節・外節の自動セグメンテーションに関する検討 拡散MRIに基づく淡蒼球内節・外節の自動セグメンテーションに関する検討 拡散MRIに基づく淡蒼球内節・外節の自動セグメンテーションに関する検討 第2回ヒト脳イメージング研究会 第2回ヒト脳イメージング研究会 第2回ヒト脳イメージング研究会 2018/09/07 日本語 ポスター発表 公開
3T-MRIを用いた基底核組織の高分解3Dイメージング 3T-MRIを用いた基底核組織の高分解3Dイメージング 3T-MRIを用いた基底核組織の高分解3Dイメージング 第46回日本磁気共鳴医学会大会 第46回日本磁気共鳴医学会大会 第46回日本磁気共鳴医学会大会 2018/09/07 日本語 ポスター発表 公開
物質の化学組成による磁化率アーチファクト変化の解析 物質の化学組成による磁化率アーチファクト変化の解析 物質の化学組成による磁化率アーチファクト変化の解析 第46回日本磁気共鳴医学会大会 第46回日本磁気共鳴医学会大会 第46回日本磁気共鳴医学会大会 2018/09/07 日本語 ポスター発表 公開
ラバーハンドイリュージョンとラバーフットイリュージョンによって生起する身体イメージの形成に関わる脳領域 ラバーハンドイリュージョンとラバーフットイリュージョンによって生起する身体イメージの形成に関わる脳領域 ラバーハンドイリュージョンとラバーフットイリュージョンによって生起する身体イメージの形成に関わる脳領域 第52回日本作業療法学会 第52回日本作業療法学会 第52回日本作業療法学会 2018/09/07 日本語 口頭発表(一般) 公開
身体イメージの形成に関わる脳領域 -ラバーハンド・ラバーフットイリュージョンを用いて- 身体イメージの形成に関わる脳領域 -ラバーハンド・ラバーフットイリュージョンを用いて- 身体イメージの形成に関わる脳領域 -ラバーハンド・ラバーフットイリュージョンを用いて- コ・メディカル形態機能学会 第15回学術集会・総会 コ・メディカル形態機能学会 第15回学術集会・総会 コ・メディカル形態機能学会 第15回学術集会・総会 2018/09/01 日本語 ポスター発表 公開
Brain areas associated with the bodily self-attribution: The rubber hand illusion and rubber foot illusio Brain areas associated with the bodily self-attribution: The rubber hand illusion and rubber foot illusio Brain areas associated with the bodily self-attribution: The rubber hand illusion and rubber foot illusio 第41回日本神経科学大会 第41回日本神経科学大会 第41回日本神経科学大会 2018/07/26 英語 ポスター発表 公開
ODF-based automatic fiber clustering for anatomically constrained reconstructed whole-brain fibers ODF-based automatic fiber clustering for anatomically constrained reconstructed whole-brain fibers ODF-based automatic fiber clustering for anatomically constrained reconstructed whole-brain fibers 第41回日本神経科学大会 第41回日本神経科学大会 第41回日本神経科学大会 2018/07/26 英語 ポスター発表 公開
Analysis of the relationship between mandibular joint motion trajectory and masticatory muscle properties (volume, shape, T1&T2 value) with MR dynamic imaging Analysis of the relationship between mandibular joint motion trajectory and masticatory muscle properties (volume, shape, T1&T2 value) with MR dynamic imaging Analysis of the relationship between mandibular joint motion trajectory and masticatory muscle properties (volume, shape, T1&T2 value) with MR dynamic imaging Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 2018/06/17 英語 公開
Development and evaluation of a single-phase alloy with magnetic susceptibility equivalent to that of mammalian tissue for coil embolization of a cerebral aneurysm Development and evaluation of a single-phase alloy with magnetic susceptibility equivalent to that of mammalian tissue for coil embolization of a cerebral aneurysm Development and evaluation of a single-phase alloy with magnetic susceptibility equivalent to that of mammalian tissue for coil embolization of a cerebral aneurysm Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 Joint Annual Meeting ISMRM & ESMRMB 2018 2018/06/17 英語 公開
高精度の白質神経線維束解析に向けたdMRIのマルチバンド撮像プロトコルの検討 高精度の白質神経線維束解析に向けたdMRIのマルチバンド撮像プロトコルの検討 第20回日本ヒト脳機能マッピング学会 第20回日本ヒト脳機能マッピング学会 2018/03/02 日本語 公開
精神神経疾患の診断支援に向けた白質神経線維束に沿ったMR拡散情報の定量評価 精神神経疾患の診断支援に向けた白質神経線維束に沿ったMR拡散情報の定量評価 第20回日本ヒト脳機能マッピング学会 第20回日本ヒト脳機能マッピング学会 2018/03/02 日本語 公開
白質神経線維束の自動クラスタリングに基づくMR拡散情報のプロファイル解析法 白質神経線維束の自動クラスタリングに基づくMR拡散情報のプロファイル解析法 第20回日本ヒト脳機能マッピング学会 第20回日本ヒト脳機能マッピング学会 2018/03/02 日本語 公開
NODDI profile method based on automatic white-matter nerve tract clustering NODDI profile method based on automatic white-matter nerve tract clustering NODDI profile method based on automatic white-matter nerve tract clustering 電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会 2017 電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会 2017 2017/12/16 英語 公開
Development of a measurement method for the mandibular movement using MRI.[招待あり] Development of a measurement method for the mandibular movement using MRI. [招待あり] Development of a measurement method for the mandibular movement using MRI. [招待あり] CME2017 CME2017 CME2017 2017/11/22 英語 公開
Optimization in biomedical measurement and analysis study of the MR spectroscopy.[招待あり] Optimization in biomedical measurement and analysis study of the MR spectroscopy. [招待あり] Optimization in biomedical measurement and analysis study of the MR spectroscopy. [招待あり] CME2017 CME2017 CME2017 2017/11/22 英語 公開
Quantitative evaluation methods of MR-diffusion information along white mater nerve bundles towards identification of neural circuits associated with neuropsychiatric disorders.[招待あり] Quantitative evaluation methods of MR-diffusion information along white mater nerve bundles towards identification of neural circuits associated with neuropsychiatric disorders. [招待あり] Quantitative evaluation methods of MR-diffusion information along white mater nerve bundles towards identification of neural circuits associated with neuropsychiatric disorders. [招待あり] CME2017 CME2017 CME2017 2017/11/22 英語 公開
酸および加熱処理を施したチタン合金のアパタイト形成能に合金元素が及ぼす影響 酸および加熱処理を施したチタン合金のアパタイト形成能に合金元素が及ぼす影響 第39回日本バイオマテリアル学会 第39回日本バイオマテリアル学会 2017/11/20 日本語 公開
高齢者におけるアロマセラピーの認知機能および睡眠への影響 高齢者におけるアロマセラピーの認知機能および睡眠への影響 第7回日本認知症予防学会学術集会 第7回日本認知症予防学会学術集会 2017/09/22 日本語 公開
化学処理によりチタン金属表面に形成されたナノ網目構造の窒素雰囲気加熱における水素導入の影響 化学処理によりチタン金属表面に形成されたナノ網目構造の窒素雰囲気加熱における水素導入の影響 日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム 日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム 2017/09/19 日本語 公開
プロトン7T-MRSにおける磁気共鳴周波数のドリフトと生体温度計測 プロトン7T-MRSにおける磁気共鳴周波数のドリフトと生体温度計測 生体医工学シンポジウム2017 生体医工学シンポジウム2017 2017/09/15 日本語 公開
Investigation on NODDI parameters for evaluation of neuropsychiatric disorders Investigation on NODDI parameters for evaluation of neuropsychiatric disorders Investigation on NODDI parameters for evaluation of neuropsychiatric disorders 第45回日本磁気共鳴医学会大会 第45回日本磁気共鳴医学会大会 2017/09/14 英語 公開
Evaluation of the susceptibility artifacts by various materials using MRI Evaluation of the susceptibility artifacts by various materials using MRI Evaluation of the susceptibility artifacts by various materials using MRI 第45回日本磁気共鳴医学会大会 第45回日本磁気共鳴医学会大会 2017/09/14 英語 公開
Apatite formation of Ti-based alloys subjected to acid and heat treatments. Apatite formation of Ti-based alloys subjected to acid and heat treatments. Apatite formation of Ti-based alloys subjected to acid and heat treatments. ESB2017 ESB2017 ESB2017 2017/09/04 英語 公開
Appropriate b-value and number of gradient directions for high-angular-resolution diffusion-weighted imaging in multiband MRI acquisitions for clinical setting Appropriate b-value and number of gradient directions for high-angular-resolution diffusion-weighted imaging in multiband MRI acquisitions for clinical setting Appropriate b-value and number of gradient directions for high-angular-resolution diffusion-weighted imaging in multiband MRI acquisitions for clinical setting 第40回神経科学会大会 第40回神経科学会大会 2017/07/20 英語 公開
化学-加熱処理によりチタン電極表面に形成されるナノ網目構造中のカリウム除去による導電性の向上 化学-加熱処理によりチタン電極表面に形成されるナノ網目構造中のカリウム除去による導電性の向上 日本セラミックス協会年会 2017年年会 日本セラミックス協会年会 2017年年会 2017/03/17 日本語 公開
止血用沈子の多施設DTI 研究における有用性の検討 止血用沈子の多施設DTI 研究における有用性の検討 第1回国際磁気共鳴医学会大会日本支部学術集会 第1回国際磁気共鳴医学会大会日本支部学術集会 2017/02/24 英語 公開
Preparation of porous nano-network structure on the surface of titanium electrode by chemical and heat treatments. Preparation of porous nano-network structure on the surface of titanium electrode by chemical and heat treatments. Preparation of porous nano-network structure on the surface of titanium electrode by chemical and heat treatments. AsiaNANO 2016 AsiaNANO 2016 AsiaNANO 2016 2016/10/10 英語 公開
ラバーハンドイリュージョンによって生起する身体イメージに関わる脳領域 ラバーハンドイリュージョンによって生起する身体イメージに関わる脳領域 第50回日本作業療法学会 第50回日本作業療法学会 2016/09/22 日本語 公開
身体イメージに関与する脳領域の探索 身体イメージに関与する脳領域の探索 コ・メディカル形態機能学会 第15回学術集会・総会 コ・メディカル形態機能学会 第15回学術集会・総会 2016/09/17 日本語 公開
Comparisons of DTI measures among five different MRI scanners using anisotropic diffusion phantom. Comparisons of DTI measures among five different MRI scanners using anisotropic diffusion phantom. Comparisons of DTI measures among five different MRI scanners using anisotropic diffusion phantom. 第44回日本磁気共鳴医学会大会 第44回日本磁気共鳴医学会大会 2016/09/09 英語 公開
Analysis of imaging parameters in dynamic imaging of mandibular movement Analysis of imaging parameters in dynamic imaging of mandibular movement Analysis of imaging parameters in dynamic imaging of mandibular movement 第44回日本磁気共鳴医学会大会 第44回日本磁気共鳴医学会大会 2016/09/09 英語 公開
化学及び加熱処理に よりチタン金属表面に 形成されたナノ網目構造の電気的特性 化学及び加熱処理に よりチタン金属表面に 形成されたナノ網目構造の電気的特性 日本セラミックス協会 第29回秋季シンポジウム 日本セラミックス協会 第29回秋季シンポジウム 2016/09/07 日本語 公開
Lifespan neuroscience of human cognition: Principles of healthy and pathological aging 31st International Congress of Psychology,[招待あり] Lifespan neuroscience of human cognition: Principles of healthy and pathological aging 31st International Congress of Psychology, [招待あり] Lifespan neuroscience of human cognition: Principles of healthy and pathological aging 31st International Congress of Psychology, [招待あり] 31st International Congress of Psychology 31st International Congress of Psychology 31st International Congress of Psychology 2016/07/24 英語 公開
Thinking about death increases temporal discounting: an fMRI study Thinking about death increases temporal discounting: an fMRI study Thinking about death increases temporal discounting: an fMRI study 31st International Congress of Psychology 31st International Congress of Psychology 31st International Congress of Psychology 2016/07/24 英語 公開
Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering Causal relationship between effective connectivity within the default mode network and mind-wandering BrainSTIM 2016 BrainSTIM 2016 BrainSTIM 2016 2016/06/24 英語 公開
医用画像の融合による病変部の認識方法の開発 医用画像の融合による病変部の認識方法の開発 第8回SLM造形技術の医療応用研究会 第8回SLM造形技術の医療応用研究会 2016/05/25 日本語 公開
身体図式の形成に関わる脳領域:ラバーハンドイリュージョンを用いた研究 身体図式の形成に関わる脳領域:ラバーハンドイリュージョンを用いた研究 第93回日本生理学会大会 第93回日本生理学会大会 2016/03/22 日本語 公開
精神・神経疾患の臨床診断に向けたMulti-band EPIを用いた拡散MRIの最適パラメータの検討 精神・神経疾患の臨床診断に向けたMulti-band EPIを用いた拡散MRIの最適パラメータの検討 第18回日本ヒト脳機能マッピング学会 第18回日本ヒト脳機能マッピング学会 2016/03/07 日本語 公開
マインドワンダリングの制御によるデフォルトモードネットワーク内有向結合機能の非対称性. マインドワンダリングの制御によるデフォルトモードネットワーク内有向結合機能の非対称性. 第18回日本ヒト脳機能マッピング学会 第18回日本ヒト脳機能マッピング学会 2016/03/07 日本語 公開
経頭蓋直流刺激によるマインドワンダリング抑制メカニズムの解明. 経頭蓋直流刺激によるマインドワンダリング抑制メカニズムの解明. 2015年度包括脳ネットワーク冬のシンポジウム 2015年度包括脳ネットワーク冬のシンポジウム 2015/12/17 日本語 公開
CT/MRI画像処理による病変部の特定 CT/MRI画像処理による病変部の特定 第6回SLM造形技術の医療応用研究会 第6回SLM造形技術の医療応用研究会 2015/11/25 日本語 公開
メメント・モリと時間選好の関係:fMRIによる検討 メメント・モリと時間選好の関係:fMRIによる検討 日本社会心理学会第56回大会 日本社会心理学会第56回大会 2015/10/31 日本語 公開
Neural correlates of working memory for face and location in advanced aging Neural correlates of working memory for face and location in advanced aging Neural correlates of working memory for face and location in advanced aging Society for Neuroscience 2015 Society for Neuroscience 2015 Society for Neuroscience 2015 2015/10/17 英語 公開
A deficit-compensation brain activation pattern common to working memory and functional mobility in older adults. A deficit-compensation brain activation pattern common to working memory and functional mobility in older adults. A deficit-compensation brain activation pattern common to working memory and functional mobility in older adults. Society for Neuroscience 2015 Society for Neuroscience 2015 Society for Neuroscience 2015 2015/10/17 英語 公開
将来の死の想起がもたらす時間優先の報酬選好 将来の死の想起がもたらす時間優先の報酬選好 日本心理学会第79回大会 日本心理学会第79回大会 2015/09/22 日本語 公開
7T 1H-MR Spectroscopy 法による温度計測に影響を与える磁場ドリフトの測定精度の検討 7T 1H-MR Spectroscopy 法による温度計測に影響を与える磁場ドリフトの測定精度の検討 第43回日本磁気共鳴医学会大会 第43回日本磁気共鳴医学会大会 2015/09/10 日本語 公開
生体と同等の磁化率を有する脳動脈瘤塞栓コイル用合金の開発と評価 生体と同等の磁化率を有する脳動脈瘤塞栓コイル用合金の開発と評価 第43回日本磁気共鳴医学会大会 第43回日本磁気共鳴医学会大会 2015/09/10 日本語 公開
DTIトラクトグラフィによる構造的コネクティビティとresting state fMRIコネクティビティの関連性 DTIトラクトグラフィによる構造的コネクティビティとresting state fMRIコネクティビティの関連性 第17回日本ヒト脳機能マッピング学会 第17回日本ヒト脳機能マッピング学会 2015/07/28 日本語 公開
Working Memory and functional mobility association was mediated by a deficit-compensation neural activation pattern. Working Memory and functional mobility association was mediated by a deficit-compensation neural activation pattern. Working Memory and functional mobility association was mediated by a deficit-compensation neural activation pattern. 第38回日本神経科学会大会 第38回日本神経科学会大会 2015/07/28 英語 公開
Transcranial direct current stimulation modulates effective connectivity within default mode network. Transcranial direct current stimulation modulates effective connectivity within default mode network. Transcranial direct current stimulation modulates effective connectivity within default mode network. OHBM2015 OHBM2015 OHBM2015 2015/06/14 英語 公開
教室型運動介入と日々の身体活動量介入の複合型運動プログラムによる認知機能、脳活動改善効果 –無作為化比較対照試験– 教室型運動介入と日々の身体活動量介入の複合型運動プログラムによる認知機能、脳活動改善効果 –無作為化比較対照試験– 第50回日本理学療法学術大会 第50回日本理学療法学術大会 2015/06/05 日本語 公開
Development of a temperature measurement method using MR Spectroscopy Development of a temperature measurement method using MR Spectroscopy Development of a temperature measurement method using MR Spectroscopy 電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ 情報の認知と行動研究会ワークショップ2014 電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ 情報の認知と行動研究会ワークショップ2014 電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ 情報の認知と行動研究会ワークショップ2014 2014/10/03 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
ラバーハンドイリュージョンを用いた身体イメージの形成に関わる脳領域の側性化について ラバーハンドイリュージョンを用いた身体イメージの形成に関わる脳領域の側性化について ラバーハンドイリュージョンを用いた身体イメージの形成に関わる脳領域の側性化について コ・メディカル形態機能学会 第13回学術集会・総会 コ・メディカル形態機能学会 第13回学術集会・総会 コ・メディカル形態機能学会 第13回学術集会・総会 2014/09/20 日本語 口頭発表(一般) 公開
7T MRIの1H-MRSによる水-NAAの共鳴周波数変化を用いた温度計測 7T MRIの1H-MRSによる水-NAAの共鳴周波数変化を用いた温度計測 7T MRIの1H-MRSによる水-NAAの共鳴周波数変化を用いた温度計測 第42回日本磁気共鳴医学会大会 第42回日本磁気共鳴医学会大会 第42回日本磁気共鳴医学会大会 2014/09/18 日本語 ポスター発表 公開
プロトンおよびリン MR 信号を用いた7T MRIによる新しい温度計測法の開発 プロトンおよびリン MR 信号を用いた7T MRIによる新しい温度計測法の開発 プロトンおよびリン MR 信号を用いた7T MRIによる新しい温度計測法の開発 第42回日本磁気共鳴医学会大会 第42回日本磁気共鳴医学会大会 第42回日本磁気共鳴医学会大会 2014/09/18 日本語 ポスター発表 公開
脳萎縮と視空間性ワーキングメモリ課題中の脳活動の関連性 -fMRIを用いた検討- 脳萎縮と視空間性ワーキングメモリ課題中の脳活動の関連性 -fMRIを用いた検討- 脳萎縮と視空間性ワーキングメモリ課題中の脳活動の関連性 -fMRIを用いた検討- 第49回日本理学療法学術大会 第49回日本理学療法学術大会 第49回日本理学療法学術大会 2014/05/30 日本語 口頭発表(一般) 公開
A DNA hybridization system for labeling and tracking of transplanted neural stem cells by MRI A DNA hybridization system for labeling and tracking of transplanted neural stem cells by MRI A DNA hybridization system for labeling and tracking of transplanted neural stem cells by MRI 第35回日本バイオマテリアル学会大会 第35回日本バイオマテリアル学会大会 第35回日本バイオマテリアル学会大会 2013/11/25 英語 口頭発表(一般) 公開
fMRIを用いた景観評価の検討 fMRIを用いた景観評価の検討 fMRIを用いた景観評価の検討 第106回近畿生理学談話会 第106回近畿生理学談話会 第106回近畿生理学談話会 2013/11/02 日本語 口頭発表(一般) 公開
DWI-thermometryの基礎的検討:粘度の影響 DWI-thermometryの基礎的検討:粘度の影響 DWI-thermometryの基礎的検討:粘度の影響 第41回日本磁気共鳴医学会大会 第41回日本磁気共鳴医学会大会 第41回日本磁気共鳴医学会大会 2013/09/19 日本語 ポスター発表 公開
下顎運動の動的撮像データに対する処理手法の開発 下顎運動の動的撮像データに対する処理手法の開発 下顎運動の動的撮像データに対する処理手法の開発 第41回日本磁気共鳴医学会大会 第41回日本磁気共鳴医学会大会 第41回日本磁気共鳴医学会大会 2013/09/19 日本語 ポスター発表 公開
ラバーハンドイルージョンを用いた身体イメージの形成に関わる脳領域の探索:fMRI実験 ラバーハンドイルージョンを用いた身体イメージの形成に関わる脳領域の探索:fMRI実験 ラバーハンドイルージョンを用いた身体イメージの形成に関わる脳領域の探索:fMRI実験 コ・メディカル形態機能学会 第12回学術集会・総会 コ・メディカル形態機能学会 第12回学術集会・総会 コ・メディカル形態機能学会 第12回学術集会・総会 2013/09/14 日本語 口頭発表(一般) 公開
MRIコンパチブル脳動脈瘤塞栓コイルの開発とその評価 MRIコンパチブル脳動脈瘤塞栓コイルの開発とその評価 MRIコンパチブル脳動脈瘤塞栓コイルの開発とその評価 第3回脳情報通信融合研究シンポジウム 第3回脳情報通信融合研究シンポジウム 第3回脳情報通信融合研究シンポジウム 2013/06/10 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
特許
発明者 発明者(日本語) 発明者(英語) 発明の名称 発明の名称(日本語) 発明の名称(英語) 審査の段階 番号 年月 公開
嶋 邦弘、後藤研滋、政広 泰、上野あさか、岩田博夫、中井隆介、児玉智信 嶋 邦弘、後藤研滋、政広 泰、上野あさか、岩田博夫、中井隆介、児玉智信 医療用合金及びその製造方法 医療用合金及びその製造方法 特許登録 特許5582484 2014/09/03 公開
嶋 邦弘、後藤研滋、政広 泰、上野あさか、岩田博夫、中井隆介、児玉智信 嶋 邦弘、後藤研滋、政広 泰、上野あさか、岩田博夫、中井隆介、児玉智信 医療用合金及びその製造方法 医療用合金及びその製造方法 特許登録 特許5550027 2014/07/16 公開
十河基文、染川佳久、中井隆介 十河基文、染川佳久、中井隆介 断面画像検出装置 断面画像検出装置 特許登録 特許5231350 2013/03/29 公開
十河基文、染川佳久、中井隆介 十河基文、染川佳久、中井隆介 人体情報抽出装置 人体情報抽出装置 特許登録 特許4446094 2010/01/29 公開
東高志、中井隆介、中村達雄 東高志、中井隆介、中村達雄 マウストレーナー マウストレーナー 特許出願 特願2018-175347 2018/09/19 公開
十河基文、染川佳久、中井隆介 十河基文、染川佳久、中井隆介 断面情報検出装置 断面情報検出装置 特許公開 特開2009-090138 2009/04/30 公開
十河基文、染川佳久、中井隆介 十河基文、染川佳久、中井隆介 医療用ガイド部材 医療用ガイド部材 特許公開 特開2006-341067 2006/12/21 公開
十河基文、染川佳久、中井隆介 十河基文、染川佳久、中井隆介 人体情報抽出装置、人体撮影情報の基準面変換方法および断面情報検出装置 人体情報抽出装置、人体撮影情報の基準面変換方法および断面情報検出装置 特許公表 特表2006/033483 2006/03/30 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
ISMRM Travel Award ISMRM Travel Award 日本磁気共鳴医学会 japanese society of magnetic resonance in medicine 2014/04/00
研究奨励賞 日本磁気共鳴医学会 japanese society of magnetic resonance in medicine 2012/09/00
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
研究活動スタート支援 代表 MRIを用いた顎関節疾患の要因分析と顎運動シミュレーションソフトウェアの開発 2010〜2011
若手研究(B) 代表 多種のMRI画像情報を応用した高精度顎運動力学解析システムの開発と適用 2012〜2014
若手研究(B) 代表 多種のMRI画像情報を応用した高精度顎運動力学解析システムの開発と適用 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
若手研究(B) 代表 超高速MRIおよび脳機能MRIを用いた顎関節疾患の新しい評価手法の開発 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 分担 梗塞後心室リモデリングに対するバイオメカニクスによる新たなる治療戦略の開発 2018/04/01〜2021/03/31
基盤研究(B) 分担 社会性低下の神経機構の解明とその療法への展開 2017/04/01〜2020/03/31
挑戦的萌芽研究 分担 超高磁場MRSを用いたヒトの脳内温度の高分解計測 2016/04/01〜2019/03/31
基盤研究(B) 分担 社会性低下の神経機構―リハビリテーション療法のための基盤研究― 2014/04/01〜2017/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
公益財団法人 ミズノスポーツ振興財団 スポーツ学等研究助成 中井隆介 MRスペクトロスコピーを用いた筋肉と周辺組織の定量解析手法の開発研究 2012/04/01〜2013/03/31
公益財団法人 すかいらーくフードサイエンス研究所 学術研究助成 茂野啓示 MRIを用いた顎口腔機能及び脳機能解析による摂食分析 2013/09/00〜2014/07/00
経済産業省 課題解決型医療機器等開発事業 岩田博夫 非磁性合金によるアーチファクト減少を目的とした脳血管内治療用デバイスの開発 2012/04/01〜2015/03/31
革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM) 岩田博夫 MRI下で擬似画像を生じない金属材料の医療用デバイスへの展開 2013/04/01〜2017/03/31
京都発革新的医療技術研究開発助成事業 國枝武治 高磁場MRI撮影装置に適応した新規頭蓋内電極の開発 2015/04/01〜2016/03/31
兵庫県中小企業団体中央会 ものづくり補助金 寺内俊太郎 医療デバイスの金属積層造形における高精度デバイス設計システムの開発とその実証 2015/04/01〜2016/03/31
京都発革新的医療技術研究開発助成事業 東 高志 誤嚥性肺炎の予防用マウストレーナーの開発 2017/04/01〜2018/03/31
AMED橋渡し研究戦略的推進プログラム(京都大学) 菊池隆幸 Pt-Au合金頭蓋内電極留置下での3テスラMRI撮像の安全性と有用性の検討 2017/04/01〜2018/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
全学運営(役職等)
役職名 期間
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間