佐賀 恒夫

最終更新日時: 2019/06/05 09:06:08

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
佐賀 恒夫/サガ ツネオ/Saga, Tsuneo
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/高度医用画像学講座(産学共同)/特定教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
医学博士 京都大学
プロフィール
(日本語)
がん等の疾患の特性を捉える分子イメージング研究を行っている。分子イメージング技術の向上と種々の疾患の特性評価への応用研究を通じて、プレシジョンメディシンの実現と関連分野の研究者の育成を目指している。
(英語)
I am conducting researches on molecular imaging that can capture the key characters of various diseases such as cancer. From the improvement of molecular imaging techniques and their application for disease characterization, I would like to contribute for the realization of the precision medicine and for the education of the researchers in the related fields.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0046836
研究テーマ
(日本語)
PET/SPECTを中心とするがんの分子イメージング研究とMRIを中心とする医用画像の高度化に向けた研究
(英語)
Research on cancer molecular imaging with PET/SPECT and rsearch on the advanced medical imaging focusing on magnetic resonance imaging.
研究概要
(日本語)
これまで、がんを中心とする疾患に関連する抗原や受容体、代謝等を捉える分子プローブを放射性標識して、疾患の核医学(PET/SPECT)イメージングや分子標的内用療法に応用する分子イメージングの基礎~臨床研究を行ってきた。分子プローブと疾患モデルを組み合わせた基礎研究、放射性標識分子プローブを用いたPET/SPECT臨床研究を継続し、分子プローブによる病態イメージング法の基盤を確立し、その臨床的有用性に関するエビデンスを蓄積する。さらに、MRIを中心とする医用画像に最新のAIの技術を応用してその高度化に向けた研究を実施する。
(英語)
I have performed basic and clinical researches of nuclear imaging and targeted radionuclide therapy using radiolabeled molecular probes targeting antigens, receptors and metabolism related to various diseases such as cancer. From the basic researches combining molecular probes and disease models and clinical PET/SPECT researches using radiolabeled molecular probes, I would like to establish the bases of pathophysiological molecular imaging methods and to collect evidences of their clinical usefulness. In addition, by combining the up-to-date AI technology, I would conduct researched on the establishment of advanced medical imaging focusing magnetic resonance imaging.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
分子イメージング Molecular Imaging
腫瘍核医学 Oncological Nuclear Medicine
医用画像 Medical Imaging
磁気共鳴画像 Magnetic Resonance Imaging
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Tateishi H, Tsuji AB, Kato K, Sudo H, Sugyo A, Hanakawa T, Zhang MR, Saga T, Arano Y, Higashi T. Tateishi H, Tsuji AB, Kato K, Sudo H, Sugyo A, Hanakawa T, Zhang MR, Saga T, Arano Y, Higashi T. Synthesis and evaluation of 11C-labeled coumarin analog as an imaging probe for detecting monocarboxylate transporters expression. Synthesis and evaluation of 11C-labeled coumarin analog as an imaging probe for detecting monocarboxylate transporters expression. Synthesis and evaluation of 11C-labeled coumarin analog as an imaging probe for detecting monocarboxylate transporters expression. Bioorg Med Chem Lett., 27, 21, 4893-4897 , 27, 21, 4893-4897 Bioorg Med Chem Lett., 27, 21, 4893-4897 2017/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
佐賀恒夫、鳥塚達郎、尾内康臣、西澤貞彦、米倉義晴、越智宏暢、深山雅人、塩見進、宇野公一、小西淳二、鳥塚莞爾 佐賀恒夫、鳥塚達郎、尾内康臣、西澤貞彦、米倉義晴、越智宏暢、深山雅人、塩見進、宇野公一、小西淳二、鳥塚莞爾 佐賀恒夫、鳥塚達郎、尾内康臣、西澤貞彦、米倉義晴、越智宏暢、深山雅人、塩見進、宇野公一、小西淳二、鳥塚莞爾 婦人科悪性腫瘍の診断におけるFDG-PETの臨床的有用性と医療経済効果 -多施設アンケート調査による検討- 婦人科悪性腫瘍の診断におけるFDG-PETの臨床的有用性と医療経済効果 -多施設アンケート調査による検討- 婦人科悪性腫瘍の診断におけるFDG-PETの臨床的有用性と医療経済効果 -多施設アンケート調査による検討- RADIOISOTOPES, 52, 609-616 RADIOISOTOPES, 52, 609-616 RADIOISOTOPES, 52, 609-616 2003 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
佐賀恒夫、玉木長良、井樋慶一、他 佐賀恒夫、玉木長良、井樋慶一、他 佐賀恒夫、玉木長良、井樋慶一、他 111In-ペンテトレオチド(MP-1727)第III相追加臨床試験-ソマトスタチン受容体の存在を指標とする消化管ホルモン産生腫瘍の画像診断- 111In-ペンテトレオチド(MP-1727)第III相追加臨床試験-ソマトスタチン受容体の存在を指標とする消化管ホルモン産生腫瘍の画像診断- 111In-ペンテトレオチド(MP-1727)第III相追加臨床試験-ソマトスタチン受容体の存在を指標とする消化管ホルモン産生腫瘍の画像診断- 核医学, 40, 185-203 核医学, 40, 185-203 核医学, 40, 185-203 2003 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
佐賀恒夫、阪原晴海、高坂唯子、姚 正生、中本裕士、服部典子、張 美麗、中山マウロ、大塩学而、今村正之、小西淳二 佐賀恒夫、阪原晴海、高坂唯子、姚 正生、中本裕士、服部典子、張 美麗、中山マウロ、大塩学而、今村正之、小西淳二 佐賀恒夫、阪原晴海、高坂唯子、姚 正生、中本裕士、服部典子、張 美麗、中山マウロ、大塩学而、今村正之、小西淳二 モノクローナル抗体を用いたTPAアッセイキット、プロリフィゲンTPA-M"第一"の臨床的検討 モノクローナル抗体を用いたTPAアッセイキット、プロリフィゲンTPA-M"第一"の臨床的検討 モノクローナル抗体を用いたTPAアッセイキット、プロリフィゲンTPA-M"第一"の臨床的検討 癌と化学療法, 23, 615-621 癌と化学療法, 23, 615-621 癌と化学療法, 23, 615-621 1996 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
佐賀恒夫、遠藤啓吾、中島鉄夫、中島言子、松岡洋一郎、小泉 満、河村泰孝、渡辺祐司、羽藤明子、国松美帆子、小西淳二、藤井信吾、森崇英 佐賀恒夫、遠藤啓吾、中島鉄夫、中島言子、松岡洋一郎、小泉 満、河村泰孝、渡辺祐司、羽藤明子、国松美帆子、小西淳二、藤井信吾、森崇英 佐賀恒夫、遠藤啓吾、中島鉄夫、中島言子、松岡洋一郎、小泉 満、河村泰孝、渡辺祐司、羽藤明子、国松美帆子、小西淳二、藤井信吾、森崇英 モノクローナル抗体を用いたCA130RIAキット(D-7111)の基礎的ならびに臨床的検討;CA125キットとの比較 モノクローナル抗体を用いたCA130RIAキット(D-7111)の基礎的ならびに臨床的検討;CA125キットとの比較 モノクローナル抗体を用いたCA130RIAキット(D-7111)の基礎的ならびに臨床的検討;CA125キットとの比較 核医学, 25, 1163-1170 核医学, 25, 1163-1170 核医学, 25, 1163-1170 1988 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
The effect of metformin on gut in 18F-FDG PET/CT: comparison with autoradiograph and expression of GLUT-1 and GLIT-2. The effect of metformin on gut in 18F-FDG PET/CT: comparison with autoradiograph and expression of GLUT-1 and GLIT-2. The effect of metformin on gut in 18F-FDG PET/CT: comparison with autoradiograph and expression of GLUT-1 and GLIT-2. 64th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging 64th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging 2017/06 英語 ポスター発表 公開
低酸素PETによる難治がん診断 低酸素PETによる難治がん診断 低酸素PETによる難治がん診断 第56回日本核医学会学術総会 第56回日本核医学会学術総会 第56回日本核医学会学術総会 2016/11/03 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
がん新生血管と低酸素を標的とするプローブ開発と放射線内用療法への応用 がん新生血管と低酸素を標的とするプローブ開発と放射線内用療法への応用 がん新生血管と低酸素を標的とするプローブ開発と放射線内用療法への応用 日本分子イメージング学会 第11回総会・学術集会 日本分子イメージング学会 第11回総会・学術集会 日本分子イメージング学会 第11回総会・学術集会 2016/05/28 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
Theranostic application of cancer targeting probes labeled with various copper radioisotopes.[招待あり] Theranostic application of cancer targeting probes labeled with various copper radioisotopes. [招待あり] Theranostic application of cancer targeting probes labeled with various copper radioisotopes. [招待あり] 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015/12 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
腫瘍の分子イメージング:FDG以外の分子プローブの応用 腫瘍の分子イメージング:FDG以外の分子プローブの応用 腫瘍の分子イメージング:FDG以外の分子プローブの応用 第55回日本核医学会学術総会 第55回日本核医学会学術総会 第55回日本核医学会学術総会 2015/11 日本語 その他 公開
がん新生血管と低酸素を標的とするPETプローブ開発と放射線内用療法への応用 がん新生血管と低酸素を標的とするPETプローブ開発と放射線内用療法への応用 がん新生血管と低酸素を標的とするPETプローブ開発と放射線内用療法への応用 第74回日本医学放射線学会総会 第74回日本医学放射線学会総会 第74回日本医学放射線学会総会 2015/04 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
重粒子線治療とPETイメージング 重粒子線治療とPETイメージング 重粒子線治療とPETイメージング 第54回日本核医学会学術総会 第54回日本核医学会学術総会 第54回日本核医学会学術総会 2014/11 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
ナノバイオテクノロジーと生体イメージング ナノバイオテクノロジーと生体イメージング ナノバイオテクノロジーと生体イメージング 第16回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 第16回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 第16回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップ 2013/12 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
低酸素イメージング 低酸素イメージング 低酸素イメージング 第53回日本核医学会学術総会 第53回日本核医学会学術総会 第53回日本核医学会学術総会 2013/11 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
重粒子線治療とPET 重粒子線治療とPET 重粒子線治療とPET PETサマーセミナー2013 in 加賀百万石 PETサマーセミナー2013 in 加賀百万石 PETサマーセミナー2013 in 加賀百万石 2013/08 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
Jin ZH, Furukawa T, Saga T Jin ZH, Furukawa T, Saga T Jin ZH, Furukawa T, Saga T Nuclear Oncology Nuclear Oncology Nuclear Oncology Wolters Kluwer Wolters Kluwer Wolters Kluwer 2015 分担執筆 公開
佐賀 恒夫 佐賀 恒夫 佐賀 恒夫 核医学テキスト 核医学テキスト 核医学テキスト 中外医学社 中外医学社 中外医学社 2013 分担執筆 公開
青木伊知男、佐賀恒夫 青木伊知男、佐賀恒夫 青木伊知男、佐賀恒夫 最先端材料システム One Point 最先端材料システム One Point 最先端材料システム One Point 共立出版 共立出版 共立出版 2012 分担執筆 公開
佐賀 恒夫 佐賀 恒夫 佐賀 恒夫 肝細胞癌の早期診断:画像と分子マーカー 肝細胞癌の早期診断:画像と分子マーカー 肝細胞癌の早期診断:画像と分子マーカー アークメディア アークメディア アークメディア 2012 分担執筆 公開
Jeong JM , Saga T, Lee JT, and Koh CS Jeong JM , Saga T, Lee JT, and Koh CS Jeong JM , Saga T, Lee JT, and Koh CS Handbook of Targeted Delivery of Imaging Agents Handbook of Targeted Delivery of Imaging Agents Handbook of Targeted Delivery of Imaging Agents CRC press CRC press CRC press 1995 分担執筆 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第36回日本核医学会賞 36th Japanese Society of Nuclear Medicine Award 日本核医学会 Japanese Society of Nuclear Medicine 1998/10/15
2017年 日本核医学会 久田賞 銅賞 JSMI Hisada Award 2017 Bronze Prize 日本核医学会 Japanese Society of Nuclear Medicine 2017/10/