野村 基雄

最終更新日時: 2020/07/13 20:22:26

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
野村 基雄/ノムラ モトオ/Nomura, Motoo
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/腫瘍内科/特定助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) 関西医科大学
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-5967-0610
researchmap URL
https://researchmap.jp/motoonomura
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
免疫チェックポイント阻害剤 Immune-checkpoint inhibitor
バイオマーカー Biomarker
食道癌 Esophageal Cancer
悪性黒色腫 Melanoma
頭頸部癌 Head and Neck Cancer
放射線治療 Radiotherapy
化学療法 Chemotherapy
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Motoo Nomura, Ryosuke Nagatomo, Keitaro Doi, Juko Shimizu, Kiichiro Baba, Tomoki Saito, Shigemi Matsumoto, Koichi Inoue, Manabu Muto Motoo Nomura, Ryosuke Nagatomo, Keitaro Doi, Juko Shimizu, Kiichiro Baba, Tomoki Saito, Shigemi Matsumoto, Koichi Inoue, Manabu Muto Motoo Nomura, Ryosuke Nagatomo, Keitaro Doi, Juko Shimizu, Kiichiro Baba, Tomoki Saito, Shigemi Matsumoto, Koichi Inoue, Manabu Muto Association of Short-Chain Fatty Acids in the Gut Microbiome With Clinical Response to Treatment With Nivolumab or Pembrolizumab in Patients With Solid Cancer Tumors. Association of Short-Chain Fatty Acids in the Gut Microbiome With Clinical Response to Treatment With Nivolumab or Pembrolizumab in Patients With Solid Cancer Tumors. Association of Short-Chain Fatty Acids in the Gut Microbiome With Clinical Response to Treatment With Nivolumab or Pembrolizumab in Patients With Solid Cancer Tumors. JAMA network open, 3, 4, e202895 JAMA network open, 3, 4, e202895 JAMA network open, 3, 4, e202895 2020/04/01 英語 公開
Motoo Nomura, Isao Oze, Toshiki Masuishi, Tomoya Yokota, Hironaga Satake, Shunichiro Iwasawa, Ken Kato, Masashi Andoh Motoo Nomura, Isao Oze, Toshiki Masuishi, Tomoya Yokota, Hironaga Satake, Shunichiro Iwasawa, Ken Kato, Masashi Andoh Motoo Nomura, Isao Oze, Toshiki Masuishi, Tomoya Yokota, Hironaga Satake, Shunichiro Iwasawa, Ken Kato, Masashi Andoh Multicenter prospective phase II trial of nivolumab in patients with unresectable or metastatic mucosal melanoma Multicenter prospective phase II trial of nivolumab in patients with unresectable or metastatic mucosal melanoma Multicenter prospective phase II trial of nivolumab in patients with unresectable or metastatic mucosal melanoma International Journal of Clinical Oncology International Journal of Clinical Oncology International Journal of Clinical Oncology 2020/01/14 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tomohiro Kondo, Shigemi Matsumoto, Keitaro Doi, Motoo Nomura, Manabu Muto Tomohiro Kondo, Shigemi Matsumoto, Keitaro Doi, Motoo Nomura, Manabu Muto Tomohiro Kondo, Shigemi Matsumoto, Keitaro Doi, Motoo Nomura, Manabu Muto Femoral placement of a totally implantable venous access port with spontaneous catheter fracture: case report. Femoral placement of a totally implantable venous access port with spontaneous catheter fracture: case report. Femoral placement of a totally implantable venous access port with spontaneous catheter fracture: case report. CVIR endovascular, 3, 1, 2-2 CVIR endovascular, 3, 1, 2-2 CVIR endovascular, 3, 1, 2-2 2020/01/06 英語 公開
Kiichiro Baba, Motoo Nomura, Shinya Ohashi, Takuya Hiratsuka, Yukie Nakai, Tomoki Saito, Yuki Kondo, Keita Fukuyama, Osamu Kikuchi, Atsushi Yamada, Junichi Matsubara, Kenshiro Hirohashi, Yosuke Mitani, Ayaka Mizumoto, Manabu Muto Kiichiro Baba, Motoo Nomura, Shinya Ohashi, Takuya Hiratsuka, Yukie Nakai, Tomoki Saito, Yuki Kondo, Keita Fukuyama, Osamu Kikuchi, Atsushi Yamada, Junichi Matsubara, Kenshiro Hirohashi, Yosuke Mitani, Ayaka Mizumoto, Manabu Muto Kiichiro Baba, Motoo Nomura, Shinya Ohashi, Takuya Hiratsuka, Yukie Nakai, Tomoki Saito, Yuki Kondo, Keita Fukuyama, Osamu Kikuchi, Atsushi Yamada, Junichi Matsubara, Kenshiro Hirohashi, Yosuke Mitani, Ayaka Mizumoto, Manabu Muto Experimental model for the irradiation-mediated abscopal effect and factors influencing this effect. Experimental model for the irradiation-mediated abscopal effect and factors influencing this effect. Experimental model for the irradiation-mediated abscopal effect and factors influencing this effect. American journal of cancer research, 10, 2, 440-453 American journal of cancer research, 10, 2, 440-453 American journal of cancer research, 10, 2, 440-453 2020 英語 公開
野村 基雄, 大塚 篤司, 土井 恵太郎, 加来 洋, 松本 繁巳, 武藤 学 野村 基雄, 大塚 篤司, 土井 恵太郎, 加来 洋, 松本 繁巳, 武藤 学 野村 基雄, 大塚 篤司, 土井 恵太郎, 加来 洋, 松本 繁巳, 武藤 学 局所進行粘膜黒色腫に対するニボルマブの検討 局所進行粘膜黒色腫に対するニボルマブの検討 局所進行粘膜黒色腫に対するニボルマブの検討 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P160-3 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P160-3 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P160-3 2019/10 英語 公開
Takayoshi Komatsu‐Fujii, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Yoshihiro Ishida, Keitaro Doi, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto, Kenji Kabashima Takayoshi Komatsu‐Fujii, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Yoshihiro Ishida, Keitaro Doi, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto, Kenji Kabashima Takayoshi Komatsu‐Fujii, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Yoshihiro Ishida, Keitaro Doi, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto, Kenji Kabashima Response to imatinib in vaginal melanoma with KIT p.Val559Gly mutation previously treated with nivolumab, pembrolizumab and ipilimumab Response to imatinib in vaginal melanoma with KIT p.Val559Gly mutation previously treated with nivolumab, pembrolizumab and ipilimumab Response to imatinib in vaginal melanoma with KIT p.Val559Gly mutation previously treated with nivolumab, pembrolizumab and ipilimumab The Journal of Dermatology, 46, 6, e203-e204 The Journal of Dermatology, 46, 6, e203-e204 The Journal of Dermatology, 46, 6, e203-e204 2019/06/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takashi Koyama, Motoo Nomura, Doi Keitaro, Ichiro Tateya, Manabu Muto Takashi Koyama, Motoo Nomura, Doi Keitaro, Ichiro Tateya, Manabu Muto Takashi Koyama, Motoo Nomura, Doi Keitaro, Ichiro Tateya, Manabu Muto Re-introducing the same chemotherapy after exposure to anti-PD-1 therapy Re-introducing the same chemotherapy after exposure to anti-PD-1 therapy Re-introducing the same chemotherapy after exposure to anti-PD-1 therapy International Cancer Conference Journal, 8, 2, 86-88 International Cancer Conference Journal, 8, 2, 86-88 International Cancer Conference Journal, 8, 2, 86-88 2019/04/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tomohiro Kondo, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Tomohiro Kondo, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Tomohiro Kondo, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Predicting marker for early progression in unresectable melanoma treated with nivolumab. Predicting marker for early progression in unresectable melanoma treated with nivolumab. Predicting marker for early progression in unresectable melanoma treated with nivolumab. International journal of clinical oncology, 24, 3, 323-327 International journal of clinical oncology, 24, 3, 323-327 International journal of clinical oncology, 24, 3, 323-327 2019/03 英語 公開
Ichiro Yamauchi, Akihiro Yasoda, Shigemi Matsumoto, Yuichi Sakamori, Young Hak Kim, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Toshinari Yamasaki, Ryoichi Saito, Morimasa Kitamura, Toshio Kitawaki, Masakatsu Hishizawa, Nobuko Kawaguchi-Sakita, Toshihito Fujii, Daisuke Taura, Masakatsu Sone, Nobuya Inagaki Ichiro Yamauchi, Akihiro Yasoda, Shigemi Matsumoto, Yuichi Sakamori, Young Hak Kim, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Toshinari Yamasaki, Ryoichi Saito, Morimasa Kitamura, Toshio Kitawaki, Masakatsu Hishizawa, Nobuko Kawaguchi-Sakita, Toshihito Fujii, Daisuke Taura, Masakatsu Sone, Nobuya Inagaki Ichiro Yamauchi, Akihiro Yasoda, Shigemi Matsumoto, Yuichi Sakamori, Young Hak Kim, Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Toshinari Yamasaki, Ryoichi Saito, Morimasa Kitamura, Toshio Kitawaki, Masakatsu Hishizawa, Nobuko Kawaguchi-Sakita, Toshihito Fujii, Daisuke Taura, Masakatsu Sone, Nobuya Inagaki Incidence, features, and prognosis of immune-related adverse events involving the thyroid gland induced by nivolumab. Incidence, features, and prognosis of immune-related adverse events involving the thyroid gland induced by nivolumab. Incidence, features, and prognosis of immune-related adverse events involving the thyroid gland induced by nivolumab. PloS one, 14, 5, e0216954 PloS one, 14, 5, e0216954 PloS one, 14, 5, e0216954 2019 英語 公開
Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Tetsuya Eto, Azusa Komori, Seiichiro Mitani, Hiroko Hasegawa, Yukiya Narita, Makoto Ishihara, Tsutomu Tanaka, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Ando, Masahiro Tajika, Motoo Nomura, Yozo Sato, Hideyuki Mishima, Kei Muro Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Tetsuya Eto, Azusa Komori, Seiichiro Mitani, Hiroko Hasegawa, Yukiya Narita, Makoto Ishihara, Tsutomu Tanaka, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Ando, Masahiro Tajika, Motoo Nomura, Yozo Sato, Hideyuki Mishima, Kei Muro Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Tetsuya Eto, Azusa Komori, Seiichiro Mitani, Hiroko Hasegawa, Yukiya Narita, Makoto Ishihara, Tsutomu Tanaka, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Ando, Masahiro Tajika, Motoo Nomura, Yozo Sato, Hideyuki Mishima, Kei Muro Morphologic Response and Tumor Shrinkage as Early Predictive Markers in Unresectable Colorectal Liver Metastases. Morphologic Response and Tumor Shrinkage as Early Predictive Markers in Unresectable Colorectal Liver Metastases. Morphologic Response and Tumor Shrinkage as Early Predictive Markers in Unresectable Colorectal Liver Metastases. Anticancer research, 38, 11, 6501-6506 Anticancer research, 38, 11, 6501-6506 Anticancer research, 38, 11, 6501-6506 2018/11 英語 公開
Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Michio Yoshimura, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Michio Yoshimura, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Michio Yoshimura, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Efficacy and safety of concurrent immunoradiotherapy in patients with metastatic melanoma after progression on nivolumab Efficacy and safety of concurrent immunoradiotherapy in patients with metastatic melanoma after progression on nivolumab Efficacy and safety of concurrent immunoradiotherapy in patients with metastatic melanoma after progression on nivolumab Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 81, 5, 823-827 Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 81, 5, 823-827 Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 81, 5, 823-827 2018/05/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yosuke Fujii, Yoshitaka Nishikawa, Motoo Nomura, Shin'ich Miyamoto, Yu Uneno, Takahiro Horimatsu, Manabu Muto Yosuke Fujii, Yoshitaka Nishikawa, Motoo Nomura, Shin'ich Miyamoto, Yu Uneno, Takahiro Horimatsu, Manabu Muto Yosuke Fujii, Yoshitaka Nishikawa, Motoo Nomura, Shin'ich Miyamoto, Yu Uneno, Takahiro Horimatsu, Manabu Muto Readministration of Nivolumab after Persistent Immune-related Colitis in a Patient with Recurrent Melanoma. Readministration of Nivolumab after Persistent Immune-related Colitis in a Patient with Recurrent Melanoma. Readministration of Nivolumab after Persistent Immune-related Colitis in a Patient with Recurrent Melanoma. Internal medicine (Tokyo, Japan), 57, 8, 1173-1176 Internal medicine (Tokyo, Japan), 57, 8, 1173-1176 Internal medicine (Tokyo, Japan), 57, 8, 1173-1176 2018/04/15 英語 公開
Kaori Yamada, Yoshitsugu Chigusa, Motoo Nomura, Katsuyuki Sakanaka, Mitsuhiro Nakamura, Shinsuke Yano, Shigeru Tsunoda, Eiji Kondoh, Masaki Mandai Kaori Yamada, Yoshitsugu Chigusa, Motoo Nomura, Katsuyuki Sakanaka, Mitsuhiro Nakamura, Shinsuke Yano, Shigeru Tsunoda, Eiji Kondoh, Masaki Mandai Kaori Yamada, Yoshitsugu Chigusa, Motoo Nomura, Katsuyuki Sakanaka, Mitsuhiro Nakamura, Shinsuke Yano, Shigeru Tsunoda, Eiji Kondoh, Masaki Mandai A Case of Recurrent Esophageal Cancer Treated with Concurrent Chemoradiation Therapy in Pregnancy. A Case of Recurrent Esophageal Cancer Treated with Concurrent Chemoradiation Therapy in Pregnancy. A Case of Recurrent Esophageal Cancer Treated with Concurrent Chemoradiation Therapy in Pregnancy. Case reports in obstetrics and gynecology, 2018, 1280582-1280582 Case reports in obstetrics and gynecology, 2018, 1280582-1280582 Case reports in obstetrics and gynecology, 2018, 1280582-1280582 2018 英語 公開
Yusuke Nakata, Nobuhiro Hanai, Daisuke Nishikawa, Hidenori Suzuki, Yusuke Koide, Yujiro Fukuda, Motoo Nomura, Takeshi Kodaira, Takeshi Shimizu, Yasuhisa Hasegawa Yusuke Nakata, Nobuhiro Hanai, Daisuke Nishikawa, Hidenori Suzuki, Yusuke Koide, Yujiro Fukuda, Motoo Nomura, Takeshi Kodaira, Takeshi Shimizu, Yasuhisa Hasegawa Yusuke Nakata, Nobuhiro Hanai, Daisuke Nishikawa, Hidenori Suzuki, Yusuke Koide, Yujiro Fukuda, Motoo Nomura, Takeshi Kodaira, Takeshi Shimizu, Yasuhisa Hasegawa Comparison between chemoselection and definitive radiotherapy in patients with cervical esophageal squamous cell carcinoma. Comparison between chemoselection and definitive radiotherapy in patients with cervical esophageal squamous cell carcinoma. Comparison between chemoselection and definitive radiotherapy in patients with cervical esophageal squamous cell carcinoma. International journal of clinical oncology, 22, 6, 1034-1041 International journal of clinical oncology, 22, 6, 1034-1041 International journal of clinical oncology, 22, 6, 1034-1041 2017/12 英語 公開
Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Tomohiro Kondo, Hiroki Nagai, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Tomohiro Kondo, Hiroki Nagai, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Motoo Nomura, Atsushi Otsuka, Tomohiro Kondo, Hiroki Nagai, Yumi Nonomura, Yo Kaku, Shigemi Matsumoto, Manabu Muto Efficacy and safety of retreatment with nivolumab in metastatic melanoma patients previously treated with nivolumab Efficacy and safety of retreatment with nivolumab in metastatic melanoma patients previously treated with nivolumab Efficacy and safety of retreatment with nivolumab in metastatic melanoma patients previously treated with nivolumab Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 80, 5, 999-1004 Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 80, 5, 999-1004 Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 80, 5, 999-1004 2017/11/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Motoo Nomura, Ken Kato, Nobutoshi Ando, Atsushi Ohtsu, Kei Muro, Hiroyasu Igaki, Tetsuya Abe, Hiroya Takeuchi, Hiroyuki Daiko, Masahiro Gotoh, Kozo Kataoka, Masashi Wakabayashi, Yuko Kitagawa Motoo Nomura, Ken Kato, Nobutoshi Ando, Atsushi Ohtsu, Kei Muro, Hiroyasu Igaki, Tetsuya Abe, Hiroya Takeuchi, Hiroyuki Daiko, Masahiro Gotoh, Kozo Kataoka, Masashi Wakabayashi, Yuko Kitagawa Motoo Nomura, Ken Kato, Nobutoshi Ando, Atsushi Ohtsu, Kei Muro, Hiroyasu Igaki, Tetsuya Abe, Hiroya Takeuchi, Hiroyuki Daiko, Masahiro Gotoh, Kozo Kataoka, Masashi Wakabayashi, Yuko Kitagawa Comparison between neoadjuvant chemotherapy followed by surgery and definitive chemoradiotherapy for overall survival in patients with clinical Stage II/III esophageal squamous cell carcinoma (JCOG1406-A). Comparison between neoadjuvant chemotherapy followed by surgery and definitive chemoradiotherapy for overall survival in patients with clinical Stage II/III esophageal squamous cell carcinoma (JCOG1406-A). Comparison between neoadjuvant chemotherapy followed by surgery and definitive chemoradiotherapy for overall survival in patients with clinical Stage II/III esophageal squamous cell carcinoma (JCOG1406-A). Japanese journal of clinical oncology, 47, 6, 480-486 Japanese journal of clinical oncology, 47, 6, 480-486 Japanese journal of clinical oncology, 47, 6, 480-486 2017/06/01 英語 公開
Kentaro Yamamura, Atsushi Otsuka, Yo Kaku, Judith A Seidel, Motoo Nomura, Hiroki Nagai, Shigemi Matsumoto, Kenji Kabashima Kentaro Yamamura, Atsushi Otsuka, Yo Kaku, Judith A Seidel, Motoo Nomura, Hiroki Nagai, Shigemi Matsumoto, Kenji Kabashima Kentaro Yamamura, Atsushi Otsuka, Yo Kaku, Judith A Seidel, Motoo Nomura, Hiroki Nagai, Shigemi Matsumoto, Kenji Kabashima Dermoscopic changes in malignant melanoma after successful treatment with nivolumab: A case report. Dermoscopic changes in malignant melanoma after successful treatment with nivolumab: A case report. Dermoscopic changes in malignant melanoma after successful treatment with nivolumab: A case report. The Journal of dermatology, 44, 5, 547-548 The Journal of dermatology, 44, 5, 547-548 The Journal of dermatology, 44, 5, 547-548 2017/05 英語 公開
Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Takahiro Tsushima, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Narikazu Boku, Manabu Muto, Kei Muro Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Takahiro Tsushima, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Narikazu Boku, Manabu Muto, Kei Muro Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Takahiro Tsushima, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Narikazu Boku, Manabu Muto, Kei Muro Active salvage chemotherapy versus best supportive care for patients with recurrent or metastatic squamous cell carcinoma of the esophagus refractory or intolerable to fluorouracil, platinum, and taxane. Active salvage chemotherapy versus best supportive care for patients with recurrent or metastatic squamous cell carcinoma of the esophagus refractory or intolerable to fluorouracil, platinum, and taxane. Active salvage chemotherapy versus best supportive care for patients with recurrent or metastatic squamous cell carcinoma of the esophagus refractory or intolerable to fluorouracil, platinum, and taxane. Cancer chemotherapy and pharmacology, 78, 6, 1209-1216 Cancer chemotherapy and pharmacology, 78, 6, 1209-1216 Cancer chemotherapy and pharmacology, 78, 6, 1209-1216 2016/12 英語 公開
Motoo Nomura, Isao Oze, Takeshi Kodaira, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Andoh, Hiroyuki Tachibana, Norihisa Uemura, Masahiro Tajika, Yasumasa Niwa, Manabu Muto, Kei Muro Motoo Nomura, Isao Oze, Takeshi Kodaira, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Andoh, Hiroyuki Tachibana, Norihisa Uemura, Masahiro Tajika, Yasumasa Niwa, Manabu Muto, Kei Muro Motoo Nomura, Isao Oze, Takeshi Kodaira, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Andoh, Hiroyuki Tachibana, Norihisa Uemura, Masahiro Tajika, Yasumasa Niwa, Manabu Muto, Kei Muro Comparison between surgery and definitive chemoradiotherapy for patients with resectable esophageal squamous cell carcinoma: a propensity score analysis Comparison between surgery and definitive chemoradiotherapy for patients with resectable esophageal squamous cell carcinoma: a propensity score analysis Comparison between surgery and definitive chemoradiotherapy for patients with resectable esophageal squamous cell carcinoma: a propensity score analysis International Journal of Clinical Oncology, 21, 5, 890-898 International Journal of Clinical Oncology, 21, 5, 890-898 International Journal of Clinical Oncology, 21, 5, 890-898 2016/10/15 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yoshitaka Nishikawa, Hirokazu Higuchi, Osamu Kikuchi, Yasumasa Ezoe, Ikuo Aoyama, Atsushi Yamada, Masataka Kanki, Shuhei Nomura, Motoo Nomura, Takahiro Horimatsu, Manabu Muto Yoshitaka Nishikawa, Hirokazu Higuchi, Osamu Kikuchi, Yasumasa Ezoe, Ikuo Aoyama, Atsushi Yamada, Masataka Kanki, Shuhei Nomura, Motoo Nomura, Takahiro Horimatsu, Manabu Muto Yoshitaka Nishikawa, Hirokazu Higuchi, Osamu Kikuchi, Yasumasa Ezoe, Ikuo Aoyama, Atsushi Yamada, Masataka Kanki, Shuhei Nomura, Motoo Nomura, Takahiro Horimatsu, Manabu Muto Factors affecting dilation force in balloon dilation of severe esophageal strictures: an experiment using an artificial stricture model. Factors affecting dilation force in balloon dilation of severe esophageal strictures: an experiment using an artificial stricture model. Factors affecting dilation force in balloon dilation of severe esophageal strictures: an experiment using an artificial stricture model. Surgical endoscopy, 30, 10, 4315-20 Surgical endoscopy, 30, 10, 4315-20 Surgical endoscopy, 30, 10, 4315-20 2016/10 英語 公開
Akimitsu Maeda, Takashi Ura, Chisa Asano, Ikue Haegawa, Motoo Nomura, Azusa Komori, Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Kei Muro, Yoshitsugu Horio, Tatsuya Yoshida, Isao Oze, Masaki Kajita, Akiyoshi Mizutani Akimitsu Maeda, Takashi Ura, Chisa Asano, Ikue Haegawa, Motoo Nomura, Azusa Komori, Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Kei Muro, Yoshitsugu Horio, Tatsuya Yoshida, Isao Oze, Masaki Kajita, Akiyoshi Mizutani Akimitsu Maeda, Takashi Ura, Chisa Asano, Ikue Haegawa, Motoo Nomura, Azusa Komori, Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Kei Muro, Yoshitsugu Horio, Tatsuya Yoshida, Isao Oze, Masaki Kajita, Akiyoshi Mizutani A phase II trial of prophylactic olanzapine combined with palonosetron and dexamethasone for preventing nausea and vomiting induced by cisplatin. A phase II trial of prophylactic olanzapine combined with palonosetron and dexamethasone for preventing nausea and vomiting induced by cisplatin. A phase II trial of prophylactic olanzapine combined with palonosetron and dexamethasone for preventing nausea and vomiting induced by cisplatin. Asia-Pacific journal of clinical oncology, 12, 3, 254-8 Asia-Pacific journal of clinical oncology, 12, 3, 254-8 Asia-Pacific journal of clinical oncology, 12, 3, 254-8 2016/09 英語 公開
Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Yukiya Narita, Sohei Nitta, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro, Keita Mori, Yoshinori Igarashi Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Yukiya Narita, Sohei Nitta, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro, Keita Mori, Yoshinori Igarashi Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Yukiya Narita, Sohei Nitta, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro, Keita Mori, Yoshinori Igarashi A single-arm phase II trial of combined chemotherapy with S-1, oral leucovorin, and bevacizumab in heavily pre-treated patients with metastatic colorectal cancer. A single-arm phase II trial of combined chemotherapy with S-1, oral leucovorin, and bevacizumab in heavily pre-treated patients with metastatic colorectal cancer. A single-arm phase II trial of combined chemotherapy with S-1, oral leucovorin, and bevacizumab in heavily pre-treated patients with metastatic colorectal cancer. BMC cancer, 15, 601-601 BMC cancer, 15, 601-601 BMC cancer, 15, 601-601 2015/08/27 英語 公開
Chihiro Kondoh, Kohei Shitara, Motoo Nomura, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Tachibana, Natsuo Tomita, Takeshi Kodaira, Kei Muro Chihiro Kondoh, Kohei Shitara, Motoo Nomura, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Tachibana, Natsuo Tomita, Takeshi Kodaira, Kei Muro Chihiro Kondoh, Kohei Shitara, Motoo Nomura, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Tachibana, Natsuo Tomita, Takeshi Kodaira, Kei Muro Efficacy of palliative radiotherapy for gastric bleeding in patients with unresectable advanced gastric cancer: a retrospective cohort study. Efficacy of palliative radiotherapy for gastric bleeding in patients with unresectable advanced gastric cancer: a retrospective cohort study. Efficacy of palliative radiotherapy for gastric bleeding in patients with unresectable advanced gastric cancer: a retrospective cohort study. BMC palliative care, 14, 37-37 BMC palliative care, 14, 37-37 BMC palliative care, 14, 37-37 2015/08/04 英語 公開
Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Koji Komori, Kenya Kimura, Takashi Kinoshita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Koji Komori, Kenya Kimura, Takashi Kinoshita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Koji Komori, Kenya Kimura, Takashi Kinoshita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Differences in attitude toward adjuvant chemotherapy between colorectal cancer survivors and the medical staff of Japanese hospitals. Differences in attitude toward adjuvant chemotherapy between colorectal cancer survivors and the medical staff of Japanese hospitals. Differences in attitude toward adjuvant chemotherapy between colorectal cancer survivors and the medical staff of Japanese hospitals. International journal of clinical oncology, 20, 4, 755-60 International journal of clinical oncology, 20, 4, 755-60 International journal of clinical oncology, 20, 4, 755-60 2015/08 英語 公開
Motoo Nomura, Isao Oze, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Andoh, Ryosuke Kawai, Norihisa Uemura, Makoto Ishihara, Tsutomu Tanaka, Masahiro Tajika, Yasumasa Niwa, Kei Muro, Manabu Muto Motoo Nomura, Isao Oze, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Andoh, Ryosuke Kawai, Norihisa Uemura, Makoto Ishihara, Tsutomu Tanaka, Masahiro Tajika, Yasumasa Niwa, Kei Muro, Manabu Muto Motoo Nomura, Isao Oze, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Toshiki Masuishi, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Takashi Ura, Masashi Andoh, Ryosuke Kawai, Norihisa Uemura, Makoto Ishihara, Tsutomu Tanaka, Masahiro Tajika, Yasumasa Niwa, Kei Muro, Manabu Muto Impact of docetaxel in addition to cisplatin and fluorouracil as neoadjuvant treatment for resectable stage III or T3 esophageal cancer: a propensity score-matched analysis. Impact of docetaxel in addition to cisplatin and fluorouracil as neoadjuvant treatment for resectable stage III or T3 esophageal cancer: a propensity score-matched analysis. Impact of docetaxel in addition to cisplatin and fluorouracil as neoadjuvant treatment for resectable stage III or T3 esophageal cancer: a propensity score-matched analysis. Cancer chemotherapy and pharmacology, 76, 2, 357-63 Cancer chemotherapy and pharmacology, 76, 2, 357-63 Cancer chemotherapy and pharmacology, 76, 2, 357-63 2015/08 英語 公開
Hiroya Taniguchi, Yukiya Narita, Koji Komori, Kenya Kimura, Takashi Kinoshita, Azusa Komori, Shiori Uegaki, Motoo Nomura, Souhei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Hiroya Taniguchi, Yukiya Narita, Koji Komori, Kenya Kimura, Takashi Kinoshita, Azusa Komori, Shiori Uegaki, Motoo Nomura, Souhei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Hiroya Taniguchi, Yukiya Narita, Koji Komori, Kenya Kimura, Takashi Kinoshita, Azusa Komori, Shiori Uegaki, Motoo Nomura, Souhei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro [A questionnaire survey on QOL and toxicity in colorectal cancer survivors who received adjuvant chemotherapy]. [A questionnaire survey on QOL and toxicity in colorectal cancer survivors who received adjuvant chemotherapy]. [A questionnaire survey on QOL and toxicity in colorectal cancer survivors who received adjuvant chemotherapy]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 42, 4, 457-61 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 42, 4, 457-61 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 42, 4, 457-61 2015/04 日本語 公開
K Hayashi, Y Fujiwara, M Nomura, M Kamata, H Kojima, M Kohzai, K Sumita, N Tanigawa K Hayashi, Y Fujiwara, M Nomura, M Kamata, H Kojima, M Kohzai, K Sumita, N Tanigawa K Hayashi, Y Fujiwara, M Nomura, M Kamata, H Kojima, M Kohzai, K Sumita, N Tanigawa Predictive factors for pericardial effusion identified by heart dose-volume histogram analysis in oesophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. Predictive factors for pericardial effusion identified by heart dose-volume histogram analysis in oesophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. Predictive factors for pericardial effusion identified by heart dose-volume histogram analysis in oesophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. The British journal of radiology, 88, 1046, 20140168-20140168 The British journal of radiology, 88, 1046, 20140168-20140168 The British journal of radiology, 88, 1046, 20140168-20140168 2015/02 英語 公開
Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Sohei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Sohei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Yukiya Narita, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Sohei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro CA19-9 level as a prognostic and predictive factor of bevacizumab efficacy in metastatic colorectal cancer patients undergoing oxaliplatin-based chemotherapy. CA19-9 level as a prognostic and predictive factor of bevacizumab efficacy in metastatic colorectal cancer patients undergoing oxaliplatin-based chemotherapy. CA19-9 level as a prognostic and predictive factor of bevacizumab efficacy in metastatic colorectal cancer patients undergoing oxaliplatin-based chemotherapy. Cancer chemotherapy and pharmacology, 73, 2, 409-16 Cancer chemotherapy and pharmacology, 73, 2, 409-16 Cancer chemotherapy and pharmacology, 73, 2, 409-16 2014/02 英語 公開
Motoo Nomura, Koichi Inoue, Shoko Matsushita, Daisuke Takahari, Chihiro Kondoh, Kohei Shitara, Takashi Ura, Kenji Hayashi, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Michiko Tatematsu, Renko Hosoda, Satoshi Sawada, Hisao Oka, Kei Muro Motoo Nomura, Koichi Inoue, Shoko Matsushita, Daisuke Takahari, Chihiro Kondoh, Kohei Shitara, Takashi Ura, Kenji Hayashi, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Michiko Tatematsu, Renko Hosoda, Satoshi Sawada, Hisao Oka, Kei Muro Motoo Nomura, Koichi Inoue, Shoko Matsushita, Daisuke Takahari, Chihiro Kondoh, Kohei Shitara, Takashi Ura, Kenji Hayashi, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Michiko Tatematsu, Renko Hosoda, Satoshi Sawada, Hisao Oka, Kei Muro Serum concentration of fentanyl during conversion from intravenous to transdermal administration to patients with chronic cancer pain. Serum concentration of fentanyl during conversion from intravenous to transdermal administration to patients with chronic cancer pain. Serum concentration of fentanyl during conversion from intravenous to transdermal administration to patients with chronic cancer pain. The Clinical journal of pain, 29, 6, 487-91 The Clinical journal of pain, 29, 6, 487-91 The Clinical journal of pain, 29, 6, 487-91 2013/06 英語 公開
M Nomura, M Kamata, H Kojima, K Hayashi, S Sawada M Nomura, M Kamata, H Kojima, K Hayashi, S Sawada M Nomura, M Kamata, H Kojima, K Hayashi, S Sawada Irsogladine maleate reduces the incidence of fluorouracil-based chemotherapy-induced oral mucositis. Irsogladine maleate reduces the incidence of fluorouracil-based chemotherapy-induced oral mucositis. Irsogladine maleate reduces the incidence of fluorouracil-based chemotherapy-induced oral mucositis. Annals of oncology : official journal of the European Society for Medical Oncology, 24, 4, 1062-6 Annals of oncology : official journal of the European Society for Medical Oncology, 24, 4, 1062-6 Annals of oncology : official journal of the European Society for Medical Oncology, 24, 4, 1062-6 2013/04 英語 公開
Yoko Goto, Takeshi Kodaira, Nobukazu Fuwa, Nobutaka Mizoguchi, Rie Nakahara, Motoo Nomura, Natsuo Tomita, Hiroyuki Tachibana Yoko Goto, Takeshi Kodaira, Nobukazu Fuwa, Nobutaka Mizoguchi, Rie Nakahara, Motoo Nomura, Natsuo Tomita, Hiroyuki Tachibana Yoko Goto, Takeshi Kodaira, Nobukazu Fuwa, Nobutaka Mizoguchi, Rie Nakahara, Motoo Nomura, Natsuo Tomita, Hiroyuki Tachibana Alternating chemoradiotherapy in patients with nasopharyngeal cancer: prognostic factors and proposal for individualization of therapy. Alternating chemoradiotherapy in patients with nasopharyngeal cancer: prognostic factors and proposal for individualization of therapy. Alternating chemoradiotherapy in patients with nasopharyngeal cancer: prognostic factors and proposal for individualization of therapy. Journal of radiation research, 54, 1, 98-107 Journal of radiation research, 54, 1, 98-107 Journal of radiation research, 54, 1, 98-107 2013/01 英語 公開
Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Kei Muro, Satoshi Sawada Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Kei Muro, Satoshi Sawada Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Kei Muro, Satoshi Sawada Recursive partitioning analysis for new classification of patients with esophageal cancer treated by chemoradiotherapy. Recursive partitioning analysis for new classification of patients with esophageal cancer treated by chemoradiotherapy. Recursive partitioning analysis for new classification of patients with esophageal cancer treated by chemoradiotherapy. International journal of radiation oncology, biology, physics, 84, 3, 786-92 International journal of radiation oncology, biology, physics, 84, 3, 786-92 International journal of radiation oncology, biology, physics, 84, 3, 786-92 2012/11/01 英語 公開
Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Kohei Shitara, Ayako Mizota, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Takashi Ura, Seiji Ito, Hiroki Kawai, Akira Sawaki, Kei Muro Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Kohei Shitara, Ayako Mizota, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Takashi Ura, Seiji Ito, Hiroki Kawai, Akira Sawaki, Kei Muro Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Kohei Shitara, Ayako Mizota, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Takashi Ura, Seiji Ito, Hiroki Kawai, Akira Sawaki, Kei Muro Efficacy of docetaxel in patients with paclitaxel-resistant advanced gastric cancer. Efficacy of docetaxel in patients with paclitaxel-resistant advanced gastric cancer. Efficacy of docetaxel in patients with paclitaxel-resistant advanced gastric cancer. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 39, 10, 1511-5 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 39, 10, 1511-5 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 39, 10, 1511-5 2012/10 英語 公開
M Nomura, T Kodaira, K Furutani, H Tachibana, Natsuo Tomita, Y Goto M Nomura, T Kodaira, K Furutani, H Tachibana, Natsuo Tomita, Y Goto M Nomura, T Kodaira, K Furutani, H Tachibana, Natsuo Tomita, Y Goto Predictive factors for radiation pneumonitis in oesophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy without prophylactic nodal irradiation. Predictive factors for radiation pneumonitis in oesophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy without prophylactic nodal irradiation. Predictive factors for radiation pneumonitis in oesophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy without prophylactic nodal irradiation. The British journal of radiology, 85, 1014, 813-8 The British journal of radiology, 85, 1014, 813-8 The British journal of radiology, 85, 1014, 813-8 2012/06 英語 公開
Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Kei Muro, Satoshi Sawada Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Kei Muro, Satoshi Sawada Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Chihiro Kondoh, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Hiroyuki Kojima, Minoru Kamata, Kei Muro, Satoshi Sawada Recursive partitioning for new classification of patients with esophageal cancer treated by chemoradiotherapy. Recursive partitioning for new classification of patients with esophageal cancer treated by chemoradiotherapy. Recursive partitioning for new classification of patients with esophageal cancer treated by chemoradiotherapy. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 30, 15 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 30, 15 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 30, 15 2012/05 英語 公開
Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Shunzo Hatooka, Ayako Mizota, Chihiro Kondoh, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Shunzo Hatooka, Ayako Mizota, Chihiro Kondoh, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Motoo Nomura, Kohei Shitara, Takeshi Kodaira, Shunzo Hatooka, Ayako Mizota, Chihiro Kondoh, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Prognostic impact of the 6th and 7th American Joint Committee on Cancer TNM staging systems on esophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. Prognostic impact of the 6th and 7th American Joint Committee on Cancer TNM staging systems on esophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. Prognostic impact of the 6th and 7th American Joint Committee on Cancer TNM staging systems on esophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. International journal of radiation oncology, biology, physics, 82, 2, 946-52 International journal of radiation oncology, biology, physics, 82, 2, 946-52 International journal of radiation oncology, biology, physics, 82, 2, 946-52 2012/02/01 英語 公開
Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro A case of heavily pretreated rectal cancer with disseminated intravascular coagulation that improved following reintroduction of FOLFOX plus bevacizumab. A case of heavily pretreated rectal cancer with disseminated intravascular coagulation that improved following reintroduction of FOLFOX plus bevacizumab. A case of heavily pretreated rectal cancer with disseminated intravascular coagulation that improved following reintroduction of FOLFOX plus bevacizumab. International journal of clinical oncology, 16, 6, 766-9 International journal of clinical oncology, 16, 6, 766-9 International journal of clinical oncology, 16, 6, 766-9 2011/12 英語 公開
Tomoya Yokota, Shunzo Hatooka, Takashi Ura, Tetsuya Abe, Daisuke Takahari, Kohei Shitara, Motoo Nomura, Chihiro Kondo, Ayako Mizota, Yasushi Yatabe, Masayuki Shinoda, Kei Muro Tomoya Yokota, Shunzo Hatooka, Takashi Ura, Tetsuya Abe, Daisuke Takahari, Kohei Shitara, Motoo Nomura, Chihiro Kondo, Ayako Mizota, Yasushi Yatabe, Masayuki Shinoda, Kei Muro Tomoya Yokota, Shunzo Hatooka, Takashi Ura, Tetsuya Abe, Daisuke Takahari, Kohei Shitara, Motoo Nomura, Chihiro Kondo, Ayako Mizota, Yasushi Yatabe, Masayuki Shinoda, Kei Muro Docetaxel plus 5-fluorouracil and cisplatin (DCF) induction chemotherapy for locally advanced borderline-resectable T4 esophageal cancer. Docetaxel plus 5-fluorouracil and cisplatin (DCF) induction chemotherapy for locally advanced borderline-resectable T4 esophageal cancer. Docetaxel plus 5-fluorouracil and cisplatin (DCF) induction chemotherapy for locally advanced borderline-resectable T4 esophageal cancer. Anticancer research, 31, 10, 3535-41 Anticancer research, 31, 10, 3535-41 Anticancer research, 31, 10, 3535-41 2011/10 英語 公開
Kohei Shitara, Keitaro Matsuo, Isao Oze, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Kohei Shitara, Keitaro Matsuo, Isao Oze, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Kohei Shitara, Keitaro Matsuo, Isao Oze, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Meta-analysis of neutropenia or leukopenia as a prognostic factor in patients with malignant disease undergoing chemotherapy. Meta-analysis of neutropenia or leukopenia as a prognostic factor in patients with malignant disease undergoing chemotherapy. Meta-analysis of neutropenia or leukopenia as a prognostic factor in patients with malignant disease undergoing chemotherapy. Cancer chemotherapy and pharmacology, 68, 2, 301-7 Cancer chemotherapy and pharmacology, 68, 2, 301-7 Cancer chemotherapy and pharmacology, 68, 2, 301-7 2011/08 英語 公開
Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Yoshitaka Inaba, Hidekazu Yamaura, Yozo Sato, Mina Kato, Kei Muro Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Yoshitaka Inaba, Hidekazu Yamaura, Yozo Sato, Mina Kato, Kei Muro Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Yoshitaka Inaba, Hidekazu Yamaura, Yozo Sato, Mina Kato, Kei Muro Retrospective analysis of cetuximab monotherapy for patients with irinotecan-intolerant metastatic colorectal cancer. Retrospective analysis of cetuximab monotherapy for patients with irinotecan-intolerant metastatic colorectal cancer. Retrospective analysis of cetuximab monotherapy for patients with irinotecan-intolerant metastatic colorectal cancer. International journal of clinical oncology, 16, 4, 416-20 International journal of clinical oncology, 16, 4, 416-20 International journal of clinical oncology, 16, 4, 416-20 2011/08 英語 公開
Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro FOLFOX plus cetuximab for a patient with metastatic colorectal cancer with icterus due to multiple liver metastases. FOLFOX plus cetuximab for a patient with metastatic colorectal cancer with icterus due to multiple liver metastases. FOLFOX plus cetuximab for a patient with metastatic colorectal cancer with icterus due to multiple liver metastases. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 38, 7, 1205-8 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 38, 7, 1205-8 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 38, 7, 1205-8 2011/07 英語 公開
Kohei Shitara, Keitaro Matsuo, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Daisuke Takahari, Tomoya Yokota, Takashi Ura, Seiji Ito, Akira Sawaki, Masahiro Tajika, Hiroki Kawai, Kei Muro Kohei Shitara, Keitaro Matsuo, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Daisuke Takahari, Tomoya Yokota, Takashi Ura, Seiji Ito, Akira Sawaki, Masahiro Tajika, Hiroki Kawai, Kei Muro Kohei Shitara, Keitaro Matsuo, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Daisuke Takahari, Tomoya Yokota, Takashi Ura, Seiji Ito, Akira Sawaki, Masahiro Tajika, Hiroki Kawai, Kei Muro Association of fluoropyrimidines, platinum agents, taxanes, and irinotecan in any line of chemotherapy with survival in patients with advanced gastric cancer. Association of fluoropyrimidines, platinum agents, taxanes, and irinotecan in any line of chemotherapy with survival in patients with advanced gastric cancer. Association of fluoropyrimidines, platinum agents, taxanes, and irinotecan in any line of chemotherapy with survival in patients with advanced gastric cancer. Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association, 14, 2, 155-60 Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association, 14, 2, 155-60 Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association, 14, 2, 155-60 2011/06 英語 公開
Motoo Nomura, Minoru Kamata, Hiroyuki Kojima, Kenji Hayashi, Masasuke Kozai, Satoshi Sawada Motoo Nomura, Minoru Kamata, Hiroyuki Kojima, Kenji Hayashi, Masasuke Kozai, Satoshi Sawada Motoo Nomura, Minoru Kamata, Hiroyuki Kojima, Kenji Hayashi, Masasuke Kozai, Satoshi Sawada Six- versus 12-h conversion method from intravenous to transdermal fentanyl in chronic cancer pain: a randomized study. Six- versus 12-h conversion method from intravenous to transdermal fentanyl in chronic cancer pain: a randomized study. Six- versus 12-h conversion method from intravenous to transdermal fentanyl in chronic cancer pain: a randomized study. Supportive care in cancer : official journal of the Multinational Association of Supportive Care in Cancer, 19, 5, 691-5 Supportive care in cancer : official journal of the Multinational Association of Supportive Care in Cancer, 19, 5, 691-5 Supportive care in cancer : official journal of the Multinational Association of Supportive Care in Cancer, 19, 5, 691-5 2011/05 英語 公開
Kohei Shitara, Ayako Mizota, Yasushi Yatabe, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Kohei Shitara, Ayako Mizota, Yasushi Yatabe, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Kohei Shitara, Ayako Mizota, Yasushi Yatabe, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Lapatinib plus trastuzumab for a patient with heavily pre-treated gastric cancer that progressed after trastuzumab. Lapatinib plus trastuzumab for a patient with heavily pre-treated gastric cancer that progressed after trastuzumab. Lapatinib plus trastuzumab for a patient with heavily pre-treated gastric cancer that progressed after trastuzumab. Japanese journal of clinical oncology, 41, 5, 663-5 Japanese journal of clinical oncology, 41, 5, 663-5 Japanese journal of clinical oncology, 41, 5, 663-5 2011/05 英語 公開
T Yokota, T Ura, N Shibata, D Takahari, K Shitara, M Nomura, C Kondo, A Mizota, S Utsunomiya, K Muro, Y Yatabe T Yokota, T Ura, N Shibata, D Takahari, K Shitara, M Nomura, C Kondo, A Mizota, S Utsunomiya, K Muro, Y Yatabe T Yokota, T Ura, N Shibata, D Takahari, K Shitara, M Nomura, C Kondo, A Mizota, S Utsunomiya, K Muro, Y Yatabe BRAF mutation is a powerful prognostic factor in advanced and recurrent colorectal cancer. BRAF mutation is a powerful prognostic factor in advanced and recurrent colorectal cancer. BRAF mutation is a powerful prognostic factor in advanced and recurrent colorectal cancer. British journal of cancer, 104, 5, 856-62 British journal of cancer, 104, 5, 856-62 British journal of cancer, 104, 5, 856-62 2011/03/01 英語 公開
Kohei Shitara, Isao Oze, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Satoshi Yuki, Yoshito Komatsu, Keitaro Matsuo, Kei Muro Kohei Shitara, Isao Oze, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Satoshi Yuki, Yoshito Komatsu, Keitaro Matsuo, Kei Muro Kohei Shitara, Isao Oze, Ayako Mizota, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Satoshi Yuki, Yoshito Komatsu, Keitaro Matsuo, Kei Muro Randomized phase II study comparing dose escalated weekly paclitaxel vs. standard dose weekly paclitaxel for patients with previously treated advanced gastric cancer. Randomized phase II study comparing dose escalated weekly paclitaxel vs. standard dose weekly paclitaxel for patients with previously treated advanced gastric cancer. Randomized phase II study comparing dose escalated weekly paclitaxel vs. standard dose weekly paclitaxel for patients with previously treated advanced gastric cancer. Japanese journal of clinical oncology, 41, 2, 287-90 Japanese journal of clinical oncology, 41, 2, 287-90 Japanese journal of clinical oncology, 41, 2, 287-90 2011/02 英語 公開
Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro Ayako Mizota, Kohei Shitara, Chihiro Kondo, Motoo Nomura, Tomoya Yokota, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Kei Muro A retrospective comparison of docetaxel and paclitaxel for patients with advanced or recurrent esophageal cancer who previously received platinum-based chemotherapy. A retrospective comparison of docetaxel and paclitaxel for patients with advanced or recurrent esophageal cancer who previously received platinum-based chemotherapy. A retrospective comparison of docetaxel and paclitaxel for patients with advanced or recurrent esophageal cancer who previously received platinum-based chemotherapy. Oncology, 81, 3-4, 237-42 Oncology, 81, 3-4, 237-42 Oncology, 81, 3-4, 237-42 2011 英語 公開
Takanori Tokuda, Noboru Tanigawa, Shuji Kariya, Atsushi Komemushi, Motoo Nomura, Satoshi Suzuki, Miyuki Nakatani, Rie Yagi, Satoshi Sawada Takanori Tokuda, Noboru Tanigawa, Shuji Kariya, Atsushi Komemushi, Motoo Nomura, Satoshi Suzuki, Miyuki Nakatani, Rie Yagi, Satoshi Sawada Takanori Tokuda, Noboru Tanigawa, Shuji Kariya, Atsushi Komemushi, Motoo Nomura, Satoshi Suzuki, Miyuki Nakatani, Rie Yagi, Satoshi Sawada Pancreatitis after transcatheter embolization of a splenic aneurysm. Pancreatitis after transcatheter embolization of a splenic aneurysm. Pancreatitis after transcatheter embolization of a splenic aneurysm. Japanese journal of radiology, 28, 3, 239-42 Japanese journal of radiology, 28, 3, 239-42 Japanese journal of radiology, 28, 3, 239-42 2010/04 英語 公開
Yoko Harima, Koshi Ikeda, Keita Utsunomiya, Toshiko Shiga, Atsushi Komemushi, Hiroyuki Kojima, Motoo Nomura, Minoru Kamata, Satoshi Sawada Yoko Harima, Koshi Ikeda, Keita Utsunomiya, Toshiko Shiga, Atsushi Komemushi, Hiroyuki Kojima, Motoo Nomura, Minoru Kamata, Satoshi Sawada Yoko Harima, Koshi Ikeda, Keita Utsunomiya, Toshiko Shiga, Atsushi Komemushi, Hiroyuki Kojima, Motoo Nomura, Minoru Kamata, Satoshi Sawada Identification of genes associated with progression and metastasis of advanced cervical cancers after radiotherapy by cDNA microarray analysis. Identification of genes associated with progression and metastasis of advanced cervical cancers after radiotherapy by cDNA microarray analysis. Identification of genes associated with progression and metastasis of advanced cervical cancers after radiotherapy by cDNA microarray analysis. International journal of radiation oncology, biology, physics, 75, 4, 1232-9 International journal of radiation oncology, biology, physics, 75, 4, 1232-9 International journal of radiation oncology, biology, physics, 75, 4, 1232-9 2009/11/15 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
玉置 将司, 堀松 高博, 横山 顕礼, 天沼 裕介, 宮本 心一, 山田 敦, 野村 基雄, 船越 真木子, 松本 繁巳, 大橋 真也, 青山 育雄, 石川 秀樹, 武藤 学 玉置 将司, 堀松 高博, 横山 顕礼, 天沼 裕介, 宮本 心一, 山田 敦, 野村 基雄, 船越 真木子, 松本 繁巳, 大橋 真也, 青山 育雄, 石川 秀樹, 武藤 学 多発ヨード不染帯を有する食道早期癌内視鏡切除後患者に対するTS-1療法の食道内多発癌抑制効果に関する検討 多発ヨード不染帯を有する食道早期癌内視鏡切除後患者に対するTS-1療法の食道内多発癌抑制効果に関する検討 日本消化管学会雑誌, 4, Suppl., 303-303 日本消化管学会雑誌, 4, Suppl., 303-303 , 4, Suppl., 303-303 2020/01 日本語 公開
野村 基雄, 清水 充子, 大橋 真也, 三梨 桂子, 加藤 健, 小島 隆嗣, 坂中 克行, 武藤 学 野村 基雄, 清水 充子, 大橋 真也, 三梨 桂子, 加藤 健, 小島 隆嗣, 坂中 克行, 武藤 学 野村 基雄, 清水 充子, 大橋 真也, 三梨 桂子, 加藤 健, 小島 隆嗣, 坂中 克行, 武藤 学 食道癌に対する根治的CRTとNivolumab併用による医師主導治験 Trial in progress 食道癌に対する根治的CRTとNivolumab併用による医師主導治験 Trial in progress 食道癌に対する根治的CRTとNivolumab併用による医師主導治験 Trial in progress 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P9-5 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P9-5 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P9-5 2019/10 英語 公開
齋藤 伴樹, 野村 基雄, 坂中 克行, 藤井 康太, 角田 茂, 久森 重夫, 小濱 和貴, 武藤 学 齋藤 伴樹, 野村 基雄, 坂中 克行, 藤井 康太, 角田 茂, 久森 重夫, 小濱 和貴, 武藤 学 齋藤 伴樹, 野村 基雄, 坂中 克行, 藤井 康太, 角田 茂, 久森 重夫, 小濱 和貴, 武藤 学 T4食道癌に対する化学放射線療法後に食道気管支瘻を来した9例の臨床経過について T4食道癌に対する化学放射線療法後に食道気管支瘻を来した9例の臨床経過について T4食道癌に対する化学放射線療法後に食道気管支瘻を来した9例の臨床経過について 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P65-6 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P65-6 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P65-6 2019/10 英語 公開
野村 基雄, 大塚 篤司, 土井 恵太郎, 加来 洋, 松本 繁巳, 武藤 学 野村 基雄, 大塚 篤司, 土井 恵太郎, 加来 洋, 松本 繁巳, 武藤 学 野村 基雄, 大塚 篤司, 土井 恵太郎, 加来 洋, 松本 繁巳, 武藤 学 局所進行粘膜黒色腫に対するニボルマブの検討 局所進行粘膜黒色腫に対するニボルマブの検討 局所進行粘膜黒色腫に対するニボルマブの検討 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P160-3 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P160-3 日本癌治療学会学術集会抄録集, 57回, P160-3 2019/10 英語 公開
谷垣 克哉, 松原 雄, 武呂 幸治, 遠藤 修一郎, 野村 基雄, 八田原 広大, 山崎 俊成, 柳田 素子 谷垣 克哉, 松原 雄, 武呂 幸治, 遠藤 修一郎, 野村 基雄, 八田原 広大, 山崎 俊成, 柳田 素子 ニボルマブ投与中に急性尿細管間質性腎炎(ATIN)による急性腎障害(AKI)を来した2症例 ニボルマブ投与中に急性尿細管間質性腎炎(ATIN)による急性腎障害(AKI)を来した2症例 日本腎臓学会誌, 61, 6, 882-882 日本腎臓学会誌, 61, 6, 882-882 , 61, 6, 882-882 2019/08 日本語 公開
野村 基雄, 玉置 将司, 藤井 康太, 坂中 克行, 角田 茂, 武藤 学 野村 基雄, 玉置 将司, 藤井 康太, 坂中 克行, 角田 茂, 武藤 学 Nivolumabで治療効果を認めた再発頸部食道癌の2例 Nivolumabで治療効果を認めた再発頸部食道癌の2例 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 73回, 231-231 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 73回, 231-231 , 73回, 231-231 2019/06 日本語 公開
野村 基雄, 清水 充子, 大橋 真也, 三梨 桂子, 加藤 健, 小島 隆嗣, 坂中 克行, 武藤 学 野村 基雄, 清水 充子, 大橋 真也, 三梨 桂子, 加藤 健, 小島 隆嗣, 坂中 克行, 武藤 学 食道癌に対するnivolumabと化学放射線療法(NOBEL) 治験進行中(NivOlumaB and chemoradiotherapy for EsophageaL cancer(NOBEL)(Trial in progress)) 食道癌に対するnivolumabと化学放射線療法(NOBEL) 治験進行中(NivOlumaB and chemoradiotherapy for EsophageaL cancer(NOBEL)(Trial in progress)) 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 73回, 232-232 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 73回, 232-232 , 73回, 232-232 2019/06 日本語 公開
齋藤 伴樹, 野村 基雄, 角田 茂, 久森 重夫, 小濱 和貴, 坂中 克行, 藤井 康太, 玉置 将司, 土井 恵太郎, 武藤 学 齋藤 伴樹, 野村 基雄, 角田 茂, 久森 重夫, 小濱 和貴, 坂中 克行, 藤井 康太, 玉置 将司, 土井 恵太郎, 武藤 学 進行食道癌治療経過中に生じた食道気管支瘻に対し食道離断術を施行した1例 進行食道癌治療経過中に生じた食道気管支瘻に対し食道離断術を施行した1例 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 73回, 311-311 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 73回, 311-311 , 73回, 311-311 2019/06 日本語 公開
野村 基雄, 北村 守正, 大森 孝一 野村 基雄, 北村 守正, 大森 孝一 ニボルマブ術後補助療法にて複数の内分泌系有害事象を発現した口腔粘膜悪性黒色腫の1例 ニボルマブ術後補助療法にて複数の内分泌系有害事象を発現した口腔粘膜悪性黒色腫の1例 頭頸部癌, 45, 2, 186-186 頭頸部癌, 45, 2, 186-186 , 45, 2, 186-186 2019/05 日本語 公開
山村 健太郎, 大塚 篤司, 野村 基雄, 椛島 健治 山村 健太郎, 大塚 篤司, 野村 基雄, 椛島 健治 ニボルマブ術後補助療法にて3臓器に内分泌系有害事象を発現した口腔粘膜悪性黒色腫の1例 ニボルマブ術後補助療法にて3臓器に内分泌系有害事象を発現した口腔粘膜悪性黒色腫の1例 日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集, 35回, 164-164 日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集, 35回, 164-164 , 35回, 164-164 2019/04 日本語 公開
野村 基雄 野村 基雄 【食道癌(第2版)-基礎・臨床研究の進歩-】食道癌の疫学 食道癌のリスク因子 【食道癌(第2版)-基礎・臨床研究の進歩-】食道癌の疫学 食道癌のリスク因子 日本臨床, 76, 増刊8 食道癌, 45-48 日本臨床, 76, 増刊8 食道癌, 45-48 , 76, 増刊8 食道癌, 45-48 2018/10 日本語 公開
馬場 希一郎, 野村 基雄, 大橋 真也, 武藤 学 馬場 希一郎, 野村 基雄, 大橋 真也, 武藤 学 馬場 希一郎, 野村 基雄, 大橋 真也, 武藤 学 遠達効果に影響を及ぼす因子の検討(Investigation of affecting factors for abscopal effect with radiotherapy) 遠達効果に影響を及ぼす因子の検討(Investigation of affecting factors for abscopal effect with radiotherapy) 遠達効果に影響を及ぼす因子の検討(Investigation of affecting factors for abscopal effect with radiotherapy) 日本癌学会総会記事, 77回, 2362-2362 日本癌学会総会記事, 77回, 2362-2362 日本癌学会総会記事, 77回, 2362-2362 2018/09 英語 公開
野村 基雄, 佐藤 千尋, 玉置 将司, 松原 淳一, 藤井 康太, 坂中 克行, 角田 茂, 山田 香, 千草 義継, 武藤 学 野村 基雄, 佐藤 千尋, 玉置 将司, 松原 淳一, 藤井 康太, 坂中 克行, 角田 茂, 山田 香, 千草 義継, 武藤 学 食道癌術後妊娠中に発生した吻合部再発に対し化学放射線療法を施行し生児を得た1例 食道癌術後妊娠中に発生した吻合部再発に対し化学放射線療法を施行し生児を得た1例 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 72回, 341-341 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 72回, 341-341 , 72回, 341-341 2018/06 日本語 公開
野村 基雄, 玉置 将司, 天沼 裕介, 藤井 康太, 坂中 克行, 角田 茂, 武藤 学 野村 基雄, 玉置 将司, 天沼 裕介, 藤井 康太, 坂中 克行, 角田 茂, 武藤 学 進行食道癌に対し、3次治療としてS1+オキサリプラチン(SOX)療法を施行した1例 進行食道癌に対し、3次治療としてS1+オキサリプラチン(SOX)療法を施行した1例 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 72回, 394-394 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 72回, 394-394 , 72回, 394-394 2018/06 日本語 公開
小山 峻, 野村 基雄, 原田 博之, 山下 勝, 岸本 曜, 楯谷 一郎, 北村 守正, 大森 孝一, 武藤 学 小山 峻, 野村 基雄, 原田 博之, 山下 勝, 岸本 曜, 楯谷 一郎, 北村 守正, 大森 孝一, 武藤 学 ニボルマブで増悪後のpaclitaxel + cetuximab療法で治療効果を認めた頭頸部扁平上皮癌の1例 ニボルマブで増悪後のpaclitaxel + cetuximab療法で治療効果を認めた頭頸部扁平上皮癌の1例 頭頸部癌, 44, 2, 231-231 頭頸部癌, 44, 2, 231-231 , 44, 2, 231-231 2018/05 日本語 公開
近藤 知大, 土井 恵太郎, 佐藤 千尋, 片岡 滋貴, 玉置 将司, 吉岡 正博, 野村 基雄, 天沼 裕介, 松原 淳一, 高 忠之, 金井 雅史, 松本 繁巳, 武藤 学 近藤 知大, 土井 恵太郎, 佐藤 千尋, 片岡 滋貴, 玉置 将司, 吉岡 正博, 野村 基雄, 天沼 裕介, 松原 淳一, 高 忠之, 金井 雅史, 松本 繁巳, 武藤 学 大腿部皮下埋め込み型中心静脈ポートのカテーテル断裂を認めた1例 大腿部皮下埋め込み型中心静脈ポートのカテーテル断裂を認めた1例 日本癌治療学会学術集会抄録集, 55回, P46-7 日本癌治療学会学術集会抄録集, 55回, P46-7 , 55回, P46-7 2017/10 日本語 公開
野村 基雄, 安藤 暢敏, 加藤 健, 安部 哲也, 水澤 純基, 北川 雄光 野村 基雄, 安藤 暢敏, 加藤 健, 安部 哲也, 水澤 純基, 北川 雄光 術前化学療法による非血液毒性と術後合併症・予後との関連性 術前化学療法による非血液毒性と術後合併症・予後との関連性 日本癌治療学会学術集会抄録集, 55回, P119-5 日本癌治療学会学術集会抄録集, 55回, P119-5 , 55回, P119-5 2017/10 日本語 公開
野村 基雄, 大塚 篤, 永井 宏樹, 野々村 優美, 加来 洋, 松本 繁巳 野村 基雄, 大塚 篤, 永井 宏樹, 野々村 優美, 加来 洋, 松本 繁巳 悪性黒色腫患者におけるNivolumab再投与の有効性と安全性 悪性黒色腫患者におけるNivolumab再投与の有効性と安全性 日本癌治療学会学術集会抄録集, 55回, P123-2 日本癌治療学会学術集会抄録集, 55回, P123-2 , 55回, P123-2 2017/10 日本語 公開
野村 基雄, 大塚 篤司, 永井 宏樹, 野々村 優美, 加来 洋, 松本 繁巳 野村 基雄, 大塚 篤司, 永井 宏樹, 野々村 優美, 加来 洋, 松本 繁巳 京都大学附属病院におけるメラノーマユニット 京都大学附属病院におけるメラノーマユニット 日本癌治療学会学術集会抄録集, 55回, P123-5 日本癌治療学会学術集会抄録集, 55回, P123-5 , 55回, P123-5 2017/10 日本語 公開
野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 久森 重夫, 小濱 和貴, 武藤 学 野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 久森 重夫, 小濱 和貴, 武藤 学 野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 久森 重夫, 小濱 和貴, 武藤 学 高齢者食道癌の治療方針 高齢者の切除可能食道扁平上皮癌に対する治療選択と予後因子 高齢者食道癌の治療方針 高齢者の切除可能食道扁平上皮癌に対する治療選択と予後因子 高齢者食道癌の治療方針 高齢者の切除可能食道扁平上皮癌に対する治療選択と予後因子 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, S1-5 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, S1-5 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, S1-5 2017/06 日本語 公開
野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 尾崎 由直, 大橋 真也, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 武藤 学 野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 尾崎 由直, 大橋 真也, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 武藤 学 野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 尾崎 由直, 大橋 真也, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 武藤 学 リンパ節転移による隣接臓器浸潤(T4LN)食道癌についての検討 リンパ節転移による隣接臓器浸潤(T4LN)食道癌についての検討 リンパ節転移による隣接臓器浸潤(T4LN)食道癌についての検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, P26-7 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, P26-7 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, P26-7 2017/06 日本語 公開
野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 久森 重夫, 小濱 和貴, 武藤 学 野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 久森 重夫, 小濱 和貴, 武藤 学 高齢者食道癌の治療方針 高齢者の切除可能食道扁平上皮癌に対する治療選択と予後因子 高齢者食道癌の治療方針 高齢者の切除可能食道扁平上皮癌に対する治療選択と予後因子 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, S1-5 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, S1-5 , 71回, S1-5 2017/06 日本語 公開
野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 尾崎 由直, 大橋 真也, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 武藤 学 野村 基雄, 坂中 克行, 角田 茂, 天沼 裕介, 尾崎 由直, 大橋 真也, 宮本 心一, 藤井 康太, 石田 祐一, 武藤 学 リンパ節転移による隣接臓器浸潤(T4LN)食道癌についての検討 リンパ節転移による隣接臓器浸潤(T4LN)食道癌についての検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, P26-7 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, P26-7 , 71回, P26-7 2017/06 日本語 公開
野村 基雄, 門脇 重憲, 牧田 智誉子, 谷口 浩也, 宇良 敬, 安藤 正志, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古平 毅, 室 圭 野村 基雄, 門脇 重憲, 牧田 智誉子, 谷口 浩也, 宇良 敬, 安藤 正志, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古平 毅, 室 圭 臨床病期IB-IV食道癌に対する根治的PCF-RT療法の第1相試験 臨床病期IB-IV食道癌に対する根治的PCF-RT療法の第1相試験 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, P26-8 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, P26-8 , 71回, P26-8 2017/06 日本語 公開
市村 崇, 渡邊 雅之, 峯 真司, 陳 勁松, 高張 大亮, 小倉 真理子, 大原 克仁, 野村 基雄, 對馬 隆浩, 廣中 秀一, 原 浩樹, 小倉 孝氏, 倉持 英和, 砂川 優 市村 崇, 渡邊 雅之, 峯 真司, 陳 勁松, 高張 大亮, 小倉 真理子, 大原 克仁, 野村 基雄, 對馬 隆浩, 廣中 秀一, 原 浩樹, 小倉 孝氏, 倉持 英和, 砂川 優 市村 崇, 渡邊 雅之, 峯 真司, 陳 勁松, 高張 大亮, 小倉 真理子, 大原 克仁, 野村 基雄, 對馬 隆浩, 廣中 秀一, 原 浩樹, 小倉 孝氏, 倉持 英和, 砂川 優 食道胃接合部腺癌に対する術前SOX療法の第II相臨床試験 初期安全性報告(A pII study of SOX followed by surgery in advanced adenocarcinoma of the GEJ: first safety analysis) 食道胃接合部腺癌に対する術前SOX療法の第II相臨床試験 初期安全性報告(A pII study of SOX followed by surgery in advanced adenocarcinoma of the GEJ: first safety analysis) 食道胃接合部腺癌に対する術前SOX療法の第II相臨床試験 初期安全性報告(A pII study of SOX followed by surgery in advanced adenocarcinoma of the GEJ: first safety analysis) 日本胃癌学会総会記事, 89回, 243-243 日本胃癌学会総会記事, 89回, 243-243 日本胃癌学会総会記事, 89回, 243-243 2017/03 英語 公開
野村 基雄, 北川 雄光, 武藤 学 野村 基雄, 北川 雄光, 武藤 学 野村 基雄, 北川 雄光, 武藤 学 臨床病期IB-III(T4を除く)食道癌に対するS-1術後補助療法の第II相臨床試験 臨床病期IB-III(T4を除く)食道癌に対するS-1術後補助療法の第II相臨床試験 臨床病期IB-III(T4を除く)食道癌に対するS-1術後補助療法の第II相臨床試験 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, P71-2 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, P71-2 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, P71-2 2016/10 日本語 公開
野村 基雄, 安藤 正志, 横田 知哉, 宮崎 拓也 野村 基雄, 安藤 正志, 横田 知哉, 宮崎 拓也 根治切除不能・転移性粘膜黒色腫に対するニボルマブの第II相試験(Trial in progress) 根治切除不能・転移性粘膜黒色腫に対するニボルマブの第II相試験(Trial in progress) 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, P24-4 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, P24-4 , 54回, P24-4 2016/10 日本語 公開
野村 基雄, 北川 雄光, 武藤 学 野村 基雄, 北川 雄光, 武藤 学 臨床病期IB-III(T4を除く)食道癌に対するS-1術後補助療法の第II相臨床試験 臨床病期IB-III(T4を除く)食道癌に対するS-1術後補助療法の第II相臨床試験 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, P71-2 日本癌治療学会学術集会抄録集, 54回, P71-2 , 54回, P71-2 2016/10 日本語 公開
野村 基雄, 釆野 優, 石田 祐一, 坂中 克行, 角田 茂, 篠原 尚, 天沼 裕介, 尾崎 由直, 宮本 心一, 武藤 学 野村 基雄, 釆野 優, 石田 祐一, 坂中 克行, 角田 茂, 篠原 尚, 天沼 裕介, 尾崎 由直, 宮本 心一, 武藤 学 食道癌取扱い規約第10版vs.第11版の予後予測能についての検討 食道癌取扱い規約第10版vs.第11版の予後予測能についての検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 70回, 211-211 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 70回, 211-211 , 70回, 211-211 2016/07 日本語 公開
西川 佳孝, 野村 基雄, 松本 繁巳 西川 佳孝, 野村 基雄, 松本 繁巳 【免疫チェックポイント阻害薬のirAE】(Part3.)専門科からの提言(専門家からの提言02) IC関連腸炎のマネジメント 【免疫チェックポイント阻害薬のirAE】(Part3.)専門科からの提言(専門家からの提言02) IC関連腸炎のマネジメント Visual Dermatology, 15, 6, 606-609 Visual Dermatology, 15, 6, 606-609 , 15, 6, 606-609 2016/05 日本語 公開
山村 健太郎, 大塚 篤司, 加来 洋, 椛島 健治, 野村 基雄 山村 健太郎, 大塚 篤司, 加来 洋, 椛島 健治, 野村 基雄 悪性黒色腫に対してニボルマブによる加療後にメラノファージの残存と脱色素斑の出現を認めた一例 悪性黒色腫に対してニボルマブによる加療後にメラノファージの残存と脱色素斑の出現を認めた一例 日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集, 32回, 115-115 日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集, 32回, 115-115 , 32回, 115-115 2016/05 日本語 公開
鈴木 千晶, 林 智誠, 北村 守正, 楯谷 一郎, 岸本 曜, 石川 征司, 井口 治男, 吉村 通央, 野村 基雄, 平野 滋 鈴木 千晶, 林 智誠, 北村 守正, 楯谷 一郎, 岸本 曜, 石川 征司, 井口 治男, 吉村 通央, 野村 基雄, 平野 滋 Suzuki Chiaki, Hirano Shigeru, Hayashi Tomomasa, Kitamura Morimasa, Tateya Ichiro, Kishimoto Yo, Ishikawa Seiji, Inokuchi Haruo, Yoshimura Michio, Nomura Motoo 局所進行頭頸部癌に対する導入化学療法後のCDDP併用放射線治療とCetuximab併用放射線治療の比較 局所進行頭頸部癌に対する導入化学療法後のCDDP併用放射線治療とCetuximab併用放射線治療の比較 Comparison between Chemoradiotherapy and Bioradiotherapy after induction chemotherapy in head and neck cancer 頭頸部癌, 42, 1, 87-91 頭頸部癌, 42, 1, 87-91 Toukeibu Gan, 42, 1, 87-91 2016/04 日本語 公開
Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Takahiro Tsushima, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Takahiro Tsushima, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Takahiro Tsushima, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Exploratory analysis of prognostic subset in esophageal cancer patients previously treated with FU, Pt, taxane therapy Exploratory analysis of prognostic subset in esophageal cancer patients previously treated with FU, Pt, taxane therapy Exploratory analysis of prognostic subset in esophageal cancer patients previously treated with FU, Pt, taxane therapy ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 115-115 ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 115-115 ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 115-115 2015/11 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Takahiro Tsushima, Nomura Motoo, Satoru Iwasa, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Takahiro Tsushima, Nomura Motoo, Satoru Iwasa, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Takahiro Tsushima, Nomura Motoo, Satoru Iwasa, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Re-introduction of taxane for patients with esophageal squamous cell carcinoma refractory to 5-FU, CDDP, and a taxane Re-introduction of taxane for patients with esophageal squamous cell carcinoma refractory to 5-FU, CDDP, and a taxane Re-introduction of taxane for patients with esophageal squamous cell carcinoma refractory to 5-FU, CDDP, and a taxane ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 115-115 ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 115-115 ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 115-115 2015/11 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Motoo Nomura, Ken Kato, Junki Mizusawa, Kozo Kataoka, Nobutoshi Ando, Kei Muro, Atsushi Ohtsu, Hiroyasu Igaki, Hiroyuki Daiko, Yuko Kitagawa Motoo Nomura, Ken Kato, Junki Mizusawa, Kozo Kataoka, Nobutoshi Ando, Kei Muro, Atsushi Ohtsu, Hiroyasu Igaki, Hiroyuki Daiko, Yuko Kitagawa Motoo Nomura, Ken Kato, Junki Mizusawa, Kozo Kataoka, Nobutoshi Ando, Kei Muro, Atsushi Ohtsu, Hiroyasu Igaki, Hiroyuki Daiko, Yuko Kitagawa Comparison between NAC-S and CRT in overall survival for patients with esophageal squamous cell carcinoma (JCOG1406-A) Comparison between NAC-S and CRT in overall survival for patients with esophageal squamous cell carcinoma (JCOG1406-A) Comparison between NAC-S and CRT in overall survival for patients with esophageal squamous cell carcinoma (JCOG1406-A) ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 79-79 ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 79-79 ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 79-79 2015/11 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Hiroko Hasegawa, Hiroya Taniguchi, Toshiki Masuishi, Yukiya Narita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Masashi Andoh, Takashi Ura, Kei Muro Hiroko Hasegawa, Hiroya Taniguchi, Toshiki Masuishi, Yukiya Narita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Masashi Andoh, Takashi Ura, Kei Muro Hiroko Hasegawa, Hiroya Taniguchi, Toshiki Masuishi, Yukiya Narita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Masashi Andoh, Takashi Ura, Kei Muro Characterization of serum HER2 extracellular domain (ECD) level in patients with metastatic colorectal cancer Characterization of serum HER2 extracellular domain (ECD) level in patients with metastatic colorectal cancer Characterization of serum HER2 extracellular domain (ECD) level in patients with metastatic colorectal cancer ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 116-116 ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 116-116 ANNALS OF ONCOLOGY, 26, 116-116 2015/11 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
田近 正洋, 田中 努, 石原 誠, 水野 伸匡, 原 和生, 肱岡 範, 今岡 大, 野村 基雄, 室 圭, 山雄 健次, 丹羽 康正 田近 正洋, 田中 努, 石原 誠, 水野 伸匡, 原 和生, 肱岡 範, 今岡 大, 野村 基雄, 室 圭, 山雄 健次, 丹羽 康正 食道表在癌に対する内視鏡治療後非治癒切除症例に対する追加治療成績の検討 食道表在癌に対する内視鏡治療後非治癒切除症例に対する追加治療成績の検討 日本癌治療学会誌, 50, 3, 647-647 日本癌治療学会誌, 50, 3, 647-647 , 50, 3, 647-647 2015/09 日本語 公開
野村 基雄, 宇良 敬, 安部 哲也, 植村 則久, 川合 亮佑, 丹羽 康正, 室 圭, 武藤 学 野村 基雄, 宇良 敬, 安部 哲也, 植村 則久, 川合 亮佑, 丹羽 康正, 室 圭, 武藤 学 JCOG9907の術後因子を用いた予後予測モデルの検証 JCOG9907の術後因子を用いた予後予測モデルの検証 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 69回, 143-143 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 69回, 143-143 , 69回, 143-143 2015/07 日本語 公開
Takahiro Tsushima, Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Takahiro Tsushima, Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Takahiro Tsushima, Motoo Nomura, Satoru Iwasa, Ken Kato, Hirofumi Yasui, Kei Muro, Narikazu Boku Salvage chemotherapy versus best supportive care in patients with recurrent or metastatic squamous cell carcinoma of the esophagus refractory or intolerable to fluorouracil, platinum, and taxane. Salvage chemotherapy versus best supportive care in patients with recurrent or metastatic squamous cell carcinoma of the esophagus refractory or intolerable to fluorouracil, platinum, and taxane. Salvage chemotherapy versus best supportive care in patients with recurrent or metastatic squamous cell carcinoma of the esophagus refractory or intolerable to fluorouracil, platinum, and taxane. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 33, 15 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 33, 15 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 33, 15 2015/05 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
谷口 浩也, 成田 有季哉, 小森 康司, 木村 賢哉, 木下 敬史, 小森 梓, 上垣 史緒理, 野村 基雄, 新田 壮平, 山口 和久, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 谷口 浩也, 成田 有季哉, 小森 康司, 木村 賢哉, 木下 敬史, 小森 梓, 上垣 史緒理, 野村 基雄, 新田 壮平, 山口 和久, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 大腸癌術後補助化学療法アンケート調査 オキサリプラチンのリスクベネフィットバランスに関する考察 大腸癌術後補助化学療法アンケート調査 オキサリプラチンのリスクベネフィットバランスに関する考察 癌と化学療法, 42, 4, 457-461 癌と化学療法, 42, 4, 457-461 , 42, 4, 457-461 2015/04 日本語 公開
近藤 真由美, 門脇 重憲, 小森 梓, 成田 有季哉, 舛石 俊樹, 野村 基雄, 谷口 浩也, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 近藤 真由美, 門脇 重憲, 小森 梓, 成田 有季哉, 舛石 俊樹, 野村 基雄, 谷口 浩也, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 胃癌化学療法の類似薬をどう使う? nab-paclitaxel、Oxaliplatinの従来薬との差別化 切除不能進行胃癌に対する1st line FOLFOX療法 胃癌化学療法の類似薬をどう使う? nab-paclitaxel、Oxaliplatinの従来薬との差別化 切除不能進行胃癌に対する1st line FOLFOX療法 日本胃癌学会総会記事, 87回, 212-212 日本胃癌学会総会記事, 87回, 212-212 , 87回, 212-212 2015/03 日本語 公開
小森 梓, 門脇 重憲, 野村 基雄, 近藤 真由美, 成田 有季哉, 舛石 俊樹, 谷口 浩也, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 小森 梓, 門脇 重憲, 野村 基雄, 近藤 真由美, 成田 有季哉, 舛石 俊樹, 谷口 浩也, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 胃癌化学療法の類似薬をどう使う? nab-paclitaxel、Oxaliplatinの従来薬との差別化 既治療の進行胃癌に対するオキサリプラチン併用療法の有用性の検討 胃癌化学療法の類似薬をどう使う? nab-paclitaxel、Oxaliplatinの従来薬との差別化 既治療の進行胃癌に対するオキサリプラチン併用療法の有用性の検討 日本胃癌学会総会記事, 87回, 212-212 日本胃癌学会総会記事, 87回, 212-212 , 87回, 212-212 2015/03 日本語 公開
Motoo Nomura, Ken Kato, Junki Mizusawa, Kozo Kataoka, Nobutoshi Ando, Kei Muro, Atsushi Ohtsu, Hiroyasu Igaki, Masayuki Shinoda, Hiroya Takeuchi, Hideaki Shimizu, Kazuhiko Hayashi, Hiroyuki Daiko, Masahiro Goto, Yoshito Komatsu, Kazuo Konishi, Yoshinori Miyata, Yuko Kitagawa Motoo Nomura, Ken Kato, Junki Mizusawa, Kozo Kataoka, Nobutoshi Ando, Kei Muro, Atsushi Ohtsu, Hiroyasu Igaki, Masayuki Shinoda, Hiroya Takeuchi, Hideaki Shimizu, Kazuhiko Hayashi, Hiroyuki Daiko, Masahiro Goto, Yoshito Komatsu, Kazuo Konishi, Yoshinori Miyata, Yuko Kitagawa Motoo Nomura, Ken Kato, Junki Mizusawa, Kozo Kataoka, Nobutoshi Ando, Kei Muro, Atsushi Ohtsu, Hiroyasu Igaki, Masayuki Shinoda, Hiroya Takeuchi, Hideaki Shimizu, Kazuhiko Hayashi, Hiroyuki Daiko, Masahiro Goto, Yoshito Komatsu, Kazuo Konishi, Yoshinori Miyata, Yuko Kitagawa Comparison between neoadjuvant chemotherapy followed by surgery (NAC-S) and definitive chemoradiotherapy (CRT) in overall survival for patients with clinical stage II-III esophageal squamous cell carcinoma (ESCC) (JCOG1406-A) Comparison between neoadjuvant chemotherapy followed by surgery (NAC-S) and definitive chemoradiotherapy (CRT) in overall survival for patients with clinical stage II-III esophageal squamous cell carcinoma (ESCC) (JCOG1406-A) Comparison between neoadjuvant chemotherapy followed by surgery (NAC-S) and definitive chemoradiotherapy (CRT) in overall survival for patients with clinical stage II-III esophageal squamous cell carcinoma (ESCC) (JCOG1406-A) JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 33, 3 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 33, 3 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 33, 3 2015/01 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Motoo Nomura, Tetsuya Abe, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Kei Muro Motoo Nomura, Tetsuya Abe, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Kei Muro Motoo Nomura, Tetsuya Abe, Hiroya Taniguchi, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Kei Muro IMPLICATIONS FOR THE AJCC STAGING SYSTEMS ON ESOPHAGEAL SQUAMOUS CELL CANCER PATIENTS RECEIVING MULTIMODALITY THERAPY IMPLICATIONS FOR THE AJCC STAGING SYSTEMS ON ESOPHAGEAL SQUAMOUS CELL CANCER PATIENTS RECEIVING MULTIMODALITY THERAPY IMPLICATIONS FOR THE AJCC STAGING SYSTEMS ON ESOPHAGEAL SQUAMOUS CELL CANCER PATIENTS RECEIVING MULTIMODALITY THERAPY ANNALS OF ONCOLOGY, 25 ANNALS OF ONCOLOGY, 25 ANNALS OF ONCOLOGY, 25 2014/10 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shigenori Kadowaki, Yukiya Narita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Hiroya Taniguchi, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Kei Muro Shigenori Kadowaki, Yukiya Narita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Hiroya Taniguchi, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Kei Muro Shigenori Kadowaki, Yukiya Narita, Azusa Komori, Motoo Nomura, Hiroya Taniguchi, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Kei Muro PROGNOSTIC IMPACT OF HER2 IMMUNOREACTIVITY IN HER2-POSITIVE GASTRIC CANCER TREATED WITH TRASTUZUMAB-BASED CHEMOTHERAPY PROGNOSTIC IMPACT OF HER2 IMMUNOREACTIVITY IN HER2-POSITIVE GASTRIC CANCER TREATED WITH TRASTUZUMAB-BASED CHEMOTHERAPY PROGNOSTIC IMPACT OF HER2 IMMUNOREACTIVITY IN HER2-POSITIVE GASTRIC CANCER TREATED WITH TRASTUZUMAB-BASED CHEMOTHERAPY ANNALS OF ONCOLOGY, 25 ANNALS OF ONCOLOGY, 25 ANNALS OF ONCOLOGY, 25 2014/10 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
野村 基雄 野村 基雄 【消化器がん診療の最前線 適切な診療を行うためのエッセンス】よりよい診療を行うために 放射線療法(照射,IVR) 【消化器がん診療の最前線 適切な診療を行うためのエッセンス】よりよい診療を行うために 放射線療法(照射,IVR) 内科, 114, 4, 623-627 内科, 114, 4, 623-627 , 114, 4, 623-627 2014/10 日本語 公開
野村 基雄, 尾瀬 功, 宇良 敬, 安部 哲也, 植村 則久, 川合 亮佑, 丹羽 康正, 篠田 雅幸, 室 圭 野村 基雄, 尾瀬 功, 宇良 敬, 安部 哲也, 植村 則久, 川合 亮佑, 丹羽 康正, 篠田 雅幸, 室 圭 切除可能食道癌cStage IIIまたはcT3に対する術前化学療法の検討 切除可能食道癌cStage IIIまたはcT3に対する術前化学療法の検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 68回, 57-57 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 68回, 57-57 , 68回, 57-57 2014/07 日本語 公開
野村 基雄, 安部 哲也, 古平 毅, 宇良 敬, 植村 則久, 川合 亮佑, 丹羽 康正, 篠田 雅幸, 室 圭 野村 基雄, 安部 哲也, 古平 毅, 宇良 敬, 植村 則久, 川合 亮佑, 丹羽 康正, 篠田 雅幸, 室 圭 切除可能食道癌における手術療法と化学放射線療法の比較 切除可能食道癌における手術療法と化学放射線療法の比較 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 68回, 58-58 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 68回, 58-58 , 68回, 58-58 2014/07 日本語 公開
成田 有季哉, 高張 大亮, 小森 梓, 野村 基雄, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 成田 有季哉, 高張 大亮, 小森 梓, 野村 基雄, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 切除不能進行再発大腸がんに対するSOX+BV療法とCapeOX+BV療法の後方視的検討 切除不能進行再発大腸がんに対するSOX+BV療法とCapeOX+BV療法の後方視的検討 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1015-1015 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1015-1015 , 49, 3, 1015-1015 2014/06 日本語 公開
門脇 重憲, 成田 由季哉, 小森 梓, 野村 基雄, 谷口 浩也, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 丹羽 康正, 室 圭 門脇 重憲, 成田 由季哉, 小森 梓, 野村 基雄, 谷口 浩也, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 丹羽 康正, 室 圭 進行HER2陽性胃癌の臨床病理学的特徴に関する検討 進行HER2陽性胃癌の臨床病理学的特徴に関する検討 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1160-1160 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1160-1160 , 49, 3, 1160-1160 2014/06 日本語 公開
宇良 敬, 室 圭, 高張 大亮, 門脇 重憲, 安藤 正志, 谷口 浩也, 野村 基雄, 成田 有季哉, 小森 梓 宇良 敬, 室 圭, 高張 大亮, 門脇 重憲, 安藤 正志, 谷口 浩也, 野村 基雄, 成田 有季哉, 小森 梓 切除不能進行・再発結腸・直腸癌患者に対するFOLFOXIRI+Bev療法の第I相臨床試験 切除不能進行・再発結腸・直腸癌患者に対するFOLFOXIRI+Bev療法の第I相臨床試験 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1212-1212 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1212-1212 , 49, 3, 1212-1212 2014/06 日本語 公開
谷口 浩也, 小森 梓, 成田 有季哉, 野村 基雄, 門脇 重憲, 高張 大亮, 安藤 正志, 石原 誠, 田中 努, 田近 正洋, 宇良 敬, 丹羽 康正, 室 圭 谷口 浩也, 小森 梓, 成田 有季哉, 野村 基雄, 門脇 重憲, 高張 大亮, 安藤 正志, 石原 誠, 田中 努, 田近 正洋, 宇良 敬, 丹羽 康正, 室 圭 BRAF変異型大腸がんに対する治療戦略 BRAF変異型大腸がんに対する治療戦略 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1485-1485 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1485-1485 , 49, 3, 1485-1485 2014/06 日本語 公開
小森 梓, 門脇 重憲, 近藤 千紘, 野村 基雄, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 谷口 浩也, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 小森 梓, 門脇 重憲, 近藤 千紘, 野村 基雄, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 谷口 浩也, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 既治療の進行胃癌に対するオキサリプラチン(Ox)療法の有用性の検討 既治療の進行胃癌に対するオキサリプラチン(Ox)療法の有用性の検討 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1961-1961 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1961-1961 , 49, 3, 1961-1961 2014/06 日本語 公開
宇良 敬, 室 圭, 高張 大亮, 門脇 重憲, 安藤 正志, 谷口 浩也, 野村 基雄, 成田 有季哉, 小森 梓 宇良 敬, 室 圭, 高張 大亮, 門脇 重憲, 安藤 正志, 谷口 浩也, 野村 基雄, 成田 有季哉, 小森 梓 大腸癌化学療法例における腫瘍マーカー増加の診断能分析 大腸癌化学療法例における腫瘍マーカー増加の診断能分析 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1982-1982 日本癌治療学会誌, 49, 3, 1982-1982 , 49, 3, 1982-1982 2014/06 日本語 公開
成田 有季哉, 門脇 重憲, 小森 梓, 上垣 史緒理, 新田 荘平, 山口 和久, 野村 基雄, 谷口 浩也, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 成田 有季哉, 門脇 重憲, 小森 梓, 上垣 史緒理, 新田 荘平, 山口 和久, 野村 基雄, 谷口 浩也, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 胃癌診療におけるバイオマーカーの意義 進行再発胃癌における血清CA125測定の意義 胃癌診療におけるバイオマーカーの意義 進行再発胃癌における血清CA125測定の意義 日本胃癌学会総会記事, 86回, 184-184 日本胃癌学会総会記事, 86回, 184-184 , 86回, 184-184 2014/03 日本語 公開
宇良 敬, 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 安藤 正志, 室 圭 宇良 敬, 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 安藤 正志, 室 圭 切除不能進行胃癌に対するoxaliplatinによる後治療の生存利得 切除不能進行胃癌に対するoxaliplatinによる後治療の生存利得 日本胃癌学会総会記事, 86回, 227-227 日本胃癌学会総会記事, 86回, 227-227 , 86回, 227-227 2014/03 日本語 公開
小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 当院での進行再発胃癌における髄膜癌腫症発症例の検討 当院での進行再発胃癌における髄膜癌腫症発症例の検討 日本胃癌学会総会記事, 86回, 228-228 日本胃癌学会総会記事, 86回, 228-228 , 86回, 228-228 2014/03 日本語 公開
林 謙治, 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 香西 雅介, 角田 貴代美, 澤田 敏 林 謙治, 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 香西 雅介, 角田 貴代美, 澤田 敏 食道がん化学放射線療法における心嚢水貯留の検討 食道がん化学放射線療法における心嚢水貯留の検討 Japanese Journal of Radiology, 32, Suppl., 31-31 Japanese Journal of Radiology, 32, Suppl., 31-31 , 32, Suppl., 31-31 2014/02 日本語 公開
橋爪 陵, 野村 基雄, 永井 あゆ美, 辰浦 浩樹, 堀 泰滋 橋爪 陵, 野村 基雄, 永井 あゆ美, 辰浦 浩樹, 堀 泰滋 食道癌に対し化学放射線治療中にCBCTで早期発見した食道破裂の1例 食道癌に対し化学放射線治療中にCBCTで早期発見した食道破裂の1例 Japanese Journal of Radiology, 32, Suppl., 42-42 Japanese Journal of Radiology, 32, Suppl., 42-42 , 32, Suppl., 42-42 2014/02 日本語 公開
堀 泰滋, 野村 基雄, 橋爪 陵, 永井 あゆ美, 辰浦 浩樹 堀 泰滋, 野村 基雄, 橋爪 陵, 永井 あゆ美, 辰浦 浩樹 当院におけるElekta社製直線加速器(Elekta Synergy)+mMLC(Elekta Apex)を用いた定位放射線治療の初期経験 当院におけるElekta社製直線加速器(Elekta Synergy)+mMLC(Elekta Apex)を用いた定位放射線治療の初期経験 Japanese Journal of Radiology, 32, Suppl., 42-42 Japanese Journal of Radiology, 32, Suppl., 42-42 , 32, Suppl., 42-42 2014/02 日本語 公開
辰浦 浩樹, 野村 基雄, 橋爪 陵, 永井 あゆ美, 堀 泰滋 辰浦 浩樹, 野村 基雄, 橋爪 陵, 永井 あゆ美, 堀 泰滋 全乳房照射における外照射方法の検討 全乳房照射における外照射方法の検討 Japanese Journal of Radiology, 32, Suppl., 43-43 Japanese Journal of Radiology, 32, Suppl., 43-43 , 32, Suppl., 43-43 2014/02 日本語 公開
野村 基雄, 室 圭 野村 基雄, 室 圭 【最新がん薬物療法学-がん薬物療法の最新知見-】臓器別がんの薬物療法 食道がん 【最新がん薬物療法学-がん薬物療法の最新知見-】臓器別がんの薬物療法 食道がん 日本臨床, 72, 増刊2 最新がん薬物療法学, 341-345 日本臨床, 72, 増刊2 最新がん薬物療法学, 341-345 , 72, 増刊2 最新がん薬物療法学, 341-345 2014/02 日本語 公開
Azusa Komori, Hiroya Taniguchi, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohhei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Azusa Komori, Hiroya Taniguchi, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohhei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Azusa Komori, Hiroya Taniguchi, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohhei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Association of bevacizumab-free interval with efficacy of anti-EGFR therapy in patients with metastatic colorectal cancer. Association of bevacizumab-free interval with efficacy of anti-EGFR therapy in patients with metastatic colorectal cancer. Association of bevacizumab-free interval with efficacy of anti-EGFR therapy in patients with metastatic colorectal cancer. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 2014/01 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohei Nitta, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohei Nitta, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Azusa Komori, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohei Nitta, Motoo Nomura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Kei Muro Phase II trial of combined chemotherapy with S-1, oral leucovorin, and bevacizumab in heavily pretreated patients with metastatic colorectal cancer. Phase II trial of combined chemotherapy with S-1, oral leucovorin, and bevacizumab in heavily pretreated patients with metastatic colorectal cancer. Phase II trial of combined chemotherapy with S-1, oral leucovorin, and bevacizumab in heavily pretreated patients with metastatic colorectal cancer. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 2014/01 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Motoo Nomura, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Ryosuke Kawai, Norihisa Uemura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Masayuki Shinoda, Kei Muro Motoo Nomura, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Ryosuke Kawai, Norihisa Uemura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Masayuki Shinoda, Kei Muro Motoo Nomura, Tetsuya Abe, Azusa Komori, Yukiya Narita, Shiori Uegaki, Sohei Nitta, Kazuhisa Yamaguchi, Hiroya Taniguchi, Ryosuke Kawai, Norihisa Uemura, Shigenori Kadowaki, Daisuke Takahari, Takashi Ura, Masashi Andoh, Yasumasa Niwa, Masayuki Shinoda, Kei Muro Implications for the American Joint Committee on Cancer staging systems on esophageal squamous cell cancer patients receiving multimodality therapy. Implications for the American Joint Committee on Cancer staging systems on esophageal squamous cell cancer patients receiving multimodality therapy. Implications for the American Joint Committee on Cancer staging systems on esophageal squamous cell cancer patients receiving multimodality therapy. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 32, 3 2014/01 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
谷口 浩也, 成田 有季哉, 小森 康司, 木村 賢哉, 木下 敬史, 小森 梓, 上垣 史緒理, 野村 基雄, 新田 壮平, 山口 和久, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 谷口 浩也, 成田 有季哉, 小森 康司, 木村 賢哉, 木下 敬史, 小森 梓, 上垣 史緒理, 野村 基雄, 新田 壮平, 山口 和久, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 大腸癌補助化学療法アンケート調査 オキサリプラチンのリスクベネフィットバランス 大腸癌補助化学療法アンケート調査 オキサリプラチンのリスクベネフィットバランス 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1406-1406 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1406-1406 , 48, 3, 1406-1406 2013/09 日本語 公開
成田 有季哉, 谷口 浩也, 小森 梓, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 木下 敬史, 木村 賢哉, 小森 康司, 室 圭 成田 有季哉, 谷口 浩也, 小森 梓, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 木下 敬史, 木村 賢哉, 小森 康司, 室 圭 大腸癌補助化学療法アンケート調査 患者と医療者との再発リスク低下への意識の違い 大腸癌補助化学療法アンケート調査 患者と医療者との再発リスク低下への意識の違い 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1407-1407 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1407-1407 , 48, 3, 1407-1407 2013/09 日本語 公開
宇良 敬, 室 圭, 安藤 正志, 高張 大亮, 門脇 重憲, 谷口 浩也, 野村 基雄, 山口 和久, 新田 壮平, 成田 有季哉, 小森 梓, 上垣 史緒理 宇良 敬, 室 圭, 安藤 正志, 高張 大亮, 門脇 重憲, 谷口 浩也, 野村 基雄, 山口 和久, 新田 壮平, 成田 有季哉, 小森 梓, 上垣 史緒理 食道癌に対するDCF療法とFP化学放射線療法との通過障害改善効果の比較検討 食道癌に対するDCF療法とFP化学放射線療法との通過障害改善効果の比較検討 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1438-1438 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1438-1438 , 48, 3, 1438-1438 2013/09 日本語 公開
宇良 敬, 古平 毅, 室 圭, 安藤 正志, 高張 大亮, 門脇 重憲, 谷口 浩也, 野村 基雄, 山口 和久, 新田 壮平, 成田 有季哉, 小森 梓, 上垣 史緒理 宇良 敬, 古平 毅, 室 圭, 安藤 正志, 高張 大亮, 門脇 重憲, 谷口 浩也, 野村 基雄, 山口 和久, 新田 壮平, 成田 有季哉, 小森 梓, 上垣 史緒理 食道癌の原発巣通過障害に対する姑息的化学放射線療法の成績 食道癌の原発巣通過障害に対する姑息的化学放射線療法の成績 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1439-1439 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1439-1439 , 48, 3, 1439-1439 2013/09 日本語 公開
小森 梓, 高張 大亮, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 村山 巖一, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 小森 梓, 高張 大亮, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 村山 巖一, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 宇良 敬, 安藤 正志, 室 圭 当院での進行・再発胃癌患者における静脈血栓塞栓症発症例の検討 当院での進行・再発胃癌患者における静脈血栓塞栓症発症例の検討 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1709-1709 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1709-1709 , 48, 3, 1709-1709 2013/09 日本語 公開
村山 巌一, 宇良 敬, 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 安藤 正志, 室 圭 村山 巌一, 宇良 敬, 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 野村 基雄, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 安藤 正志, 室 圭 切除不能進行・再発胃癌に対するS1+CDDP(SP)療法のレジメン変更と関連する治療前因子 切除不能進行・再発胃癌に対するS1+CDDP(SP)療法のレジメン変更と関連する治療前因子 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1719-1719 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1719-1719 , 48, 3, 1719-1719 2013/09 日本語 公開
野村 基雄, 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 村山 巌一, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 古平 毅, 丹羽 康正, 室 圭 野村 基雄, 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 村山 巌一, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 古平 毅, 丹羽 康正, 室 圭 根治的化学放射線治療が施行された食道癌患者における血液データに関する検討 根治的化学放射線治療が施行された食道癌患者における血液データに関する検討 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1809-1809 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1809-1809 , 48, 3, 1809-1809 2013/09 日本語 公開
野村 基雄, 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 村山 巌一, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 古平 毅, 丹羽 康正, 室 圭 野村 基雄, 小森 梓, 成田 有季哉, 上垣 史緒理, 新田 壮平, 山口 和久, 村山 巌一, 谷口 浩也, 門脇 重憲, 高張 大亮, 宇良 敬, 安藤 正志, 古平 毅, 丹羽 康正, 室 圭 根治的化学放射線治療が施行された食道癌患者におけるリンパ節転移部位の検討 根治的化学放射線治療が施行された食道癌患者におけるリンパ節転移部位の検討 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1817-1817 日本癌治療学会誌, 48, 3, 1817-1817 , 48, 3, 1817-1817 2013/09 日本語 公開
鎌田 実, 野村 基雄, 小島 博之, 林 謙治, 角田 貴代美, 谷川 昇 鎌田 実, 野村 基雄, 小島 博之, 林 謙治, 角田 貴代美, 谷川 昇 Nedaplatin+5-FU療法と局所放射線療法にて長期生存を得た食道がん遠隔臓器転移の2例 Nedaplatin+5-FU療法と局所放射線療法にて長期生存を得た食道がん遠隔臓器転移の2例 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 67回, 210-210 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 67回, 210-210 , 67回, 210-210 2013/06 日本語 公開
野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治 食道癌化学放射線治療患者におけるリンパ節転移部位の検討 食道癌化学放射線治療患者におけるリンパ節転移部位の検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 67回, 259-259 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 67回, 259-259 , 67回, 259-259 2013/06 日本語 公開
野村 基雄 野村 基雄 化学療法における口内炎の予防策を考える PRIZE Studyより得られた知見 化学療法における口内炎の予防策を考える PRIZE Studyより得られた知見 医学と薬学, 69, 4, 637-642 医学と薬学, 69, 4, 637-642 , 69, 4, 637-642 2013/04 日本語 公開
野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治, 澤田 敏 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治, 澤田 敏 食道癌化学放射線治療患者におけるリンパ節サイズを用いた予後予測 食道癌化学放射線治療患者におけるリンパ節サイズを用いた予後予測 Lymph node size is a strong prognostic factor for esophageal cancer patients treated by chemoradiotherapy 臨床放射線, 58, 4, 599-604 臨床放射線, 58, 4, 599-604 , 58, 4, 599-604 2013/04 日本語 公開
古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 後藤 容子, 野村 基雄, 伊藤 淳二 古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 後藤 容子, 野村 基雄, 伊藤 淳二 頭頸部癌IMRT症例の唾液腺機能評価の検討 頭頸部癌IMRT症例の唾液腺機能評価の検討 Japanese Journal of Radiology, 31, Suppl.I, 35-35 Japanese Journal of Radiology, 31, Suppl.I, 35-35 , 31, Suppl.I, 35-35 2013/02 日本語 公開
鎌田 実, 野村 基雄, 林 謙治, 角田 貴代美, 小島 博之, 澤田 敏 鎌田 実, 野村 基雄, 林 謙治, 角田 貴代美, 小島 博之, 澤田 敏 当院における肺・気管支瘻を有する進行食道がんに対する化学放射線療法 当院における肺・気管支瘻を有する進行食道がんに対する化学放射線療法 Japanese Journal of Radiology, 31, Suppl.I, 51-51 Japanese Journal of Radiology, 31, Suppl.I, 51-51 , 31, Suppl.I, 51-51 2013/02 日本語 公開
野村 基雄, 辰浦 浩樹, 橋爪 陵, 永井 あゆ美, 堀 泰滋 野村 基雄, 辰浦 浩樹, 橋爪 陵, 永井 あゆ美, 堀 泰滋 Elekta Synergy+Elekta Apexを用いた定位放射線治療の治療領域に関する検討 Elekta Synergy+Elekta Apexを用いた定位放射線治療の治療領域に関する検討 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 72回, S320-S320 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 72回, S320-S320 , 72回, S320-S320 2013/02 日本語 公開
M. Nomura, K. Shitara, T. Kodaira, C. Kondoh, D. Takahari, T. Ura, H. Kojima, M. Kamata, K. Muro, S. Sawada M. Nomura, K. Shitara, T. Kodaira, C. Kondoh, D. Takahari, T. Ura, H. Kojima, M. Kamata, K. Muro, S. Sawada M. Nomura, K. Shitara, T. Kodaira, C. Kondoh, D. Takahari, T. Ura, H. Kojima, M. Kamata, K. Muro, S. Sawada RECURSIVE PARTITIONING FOR NEW CLASSIFICATION OF PATIENTS WITH ESOPHAGEAL CANCER TREATED BY CHEMORADIOTHERAPY RECURSIVE PARTITIONING FOR NEW CLASSIFICATION OF PATIENTS WITH ESOPHAGEAL CANCER TREATED BY CHEMORADIOTHERAPY RECURSIVE PARTITIONING FOR NEW CLASSIFICATION OF PATIENTS WITH ESOPHAGEAL CANCER TREATED BY CHEMORADIOTHERAPY ANNALS OF ONCOLOGY, 23, 118-118 ANNALS OF ONCOLOGY, 23, 118-118 ANNALS OF ONCOLOGY, 23, 118-118 2012/10 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
M. Nomura, M. Kamata, H. Kojima, K. Hayashi, S. Sawada M. Nomura, M. Kamata, H. Kojima, K. Hayashi, S. Sawada M. Nomura, M. Kamata, H. Kojima, K. Hayashi, S. Sawada IRSOGLADINE MALEATE REDUCES THE INCIDENCE OF ORAL MUCOSITIS IN PATIENTS RECEIVING FLUOROURACIL-BASED CHEMOTHERAPY: A PILOT STUDY IRSOGLADINE MALEATE REDUCES THE INCIDENCE OF ORAL MUCOSITIS IN PATIENTS RECEIVING FLUOROURACIL-BASED CHEMOTHERAPY: A PILOT STUDY IRSOGLADINE MALEATE REDUCES THE INCIDENCE OF ORAL MUCOSITIS IN PATIENTS RECEIVING FLUOROURACIL-BASED CHEMOTHERAPY: A PILOT STUDY ANNALS OF ONCOLOGY, 23, 101-101 ANNALS OF ONCOLOGY, 23, 101-101 ANNALS OF ONCOLOGY, 23, 101-101 2012/10 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 香西 雅介, 林 謙治, 澤田 敏 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 香西 雅介, 林 謙治, 澤田 敏 緩和医療における最新の薬物療法 フェンタニル持続静注から経皮吸収剤(1日製剤)への移行(6時間移行法) 緩和医療における最新の薬物療法 フェンタニル持続静注から経皮吸収剤(1日製剤)への移行(6時間移行法) 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 17回, 152-152 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 17回, 152-152 , 17回, 152-152 2012/06 日本語 公開
野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 香西 雅介, 林 謙治, 澤田 敏 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 香西 雅介, 林 謙治, 澤田 敏 フェンタニル持続静注から経皮吸収剤(1日製剤)への移行(6時間移行法) フェンタニル持続静注から経皮吸収剤(1日製剤)への移行(6時間移行法) 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 17回, 279-279 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 17回, 279-279 , 17回, 279-279 2012/06 日本語 公開
寺澤 美智代, 野村 基雄, 林 謙治, 小島 博之, 鎌田 実, 澤田 敏, 廣田 育彦 寺澤 美智代, 野村 基雄, 林 謙治, 小島 博之, 鎌田 実, 澤田 敏, 廣田 育彦 がん化学療法による遅延性嘔気に対するオランザピンの有効性の検討 がん化学療法による遅延性嘔気に対するオランザピンの有効性の検討 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 17回, 461-461 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 17回, 461-461 , 17回, 461-461 2012/06 日本語 公開
野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治, 澤田 敏 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治, 澤田 敏 Docetaxel投与後に低Na血症を呈し、Renal salt-wasting syndromeと考えられた1例 Docetaxel投与後に低Na血症を呈し、Renal salt-wasting syndromeと考えられた1例 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 66回, 307-307 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 66回, 307-307 , 66回, 307-307 2012/06 日本語 公開
富田 夏夫, 古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子, 不破 信和, 有地 淑子 富田 夏夫, 古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子, 不破 信和, 有地 淑子 上咽頭癌のリンパ節転移に関連する因子 頸部予防的照射野縮小への試み 上咽頭癌のリンパ節転移に関連する因子 頸部予防的照射野縮小への試み Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 24-24 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 24-24 , 30, Suppl.I, 24-24 2012/02 日本語 公開
古平 毅, 後藤 容子, 野村 基雄, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久 古平 毅, 後藤 容子, 野村 基雄, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久 Helical Tomotherapyによる上咽頭癌のIMRTの治療成績の検討 Helical Tomotherapyによる上咽頭癌のIMRTの治療成績の検討 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 24-24 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 24-24 , 30, Suppl.I, 24-24 2012/02 日本語 公開
溝口 信貴, 後藤 容子, 野村 基雄, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 古平 毅 溝口 信貴, 後藤 容子, 野村 基雄, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 古平 毅 頭頸部癌に対するTomoTherapyを用いたIMRTに伴う高線量域の出現と関連因子の検討 頭頸部癌に対するTomoTherapyを用いたIMRTに伴う高線量域の出現と関連因子の検討 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 24-24 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 24-24 , 30, Suppl.I, 24-24 2012/02 日本語 公開
後藤 容子, 野村 基雄, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 古平 毅 後藤 容子, 野村 基雄, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 古平 毅 Helical Tomotherapyを用いた上咽頭癌局所再発症例に対しての再照射例の検討 Helical Tomotherapyを用いた上咽頭癌局所再発症例に対しての再照射例の検討 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 24-24 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 24-24 , 30, Suppl.I, 24-24 2012/02 日本語 公開
野村 基雄, 後藤 容子, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 古平 毅 野村 基雄, 後藤 容子, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 古平 毅 食道癌放射線治療患者におけるDVH解析からみた放射線肺炎の予測因子の検討 食道癌放射線治療患者におけるDVH解析からみた放射線肺炎の予測因子の検討 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 25-25 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 25-25 , 30, Suppl.I, 25-25 2012/02 日本語 公開
立花 弘之, 後藤 容子, 野村 基雄, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 古谷 和久, 古平 毅 立花 弘之, 後藤 容子, 野村 基雄, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 古谷 和久, 古平 毅 前立腺癌I-125組織内照射における早期死亡例の経験 前立腺癌I-125組織内照射における早期死亡例の経験 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 25-25 Japanese Journal of Radiology, 30, Suppl.I, 25-25 , 30, Suppl.I, 25-25 2012/02 日本語 公開
野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治, 香西 雅介, 澤田 敏 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治, 香西 雅介, 澤田 敏 食道癌化学放射線治療患者におけるLNサイズを用いた予後予測 食道癌化学放射線治療患者におけるLNサイズを用いた予後予測 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 71回, S185-S186 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 71回, S185-S186 , 71回, S185-S186 2012/02 日本語 公開
井之上 浩一, 松下 祥子, 野村 基雄, 立松 三千子, 水谷 和子, 日野 知証, 岡 尚男 井之上 浩一, 松下 祥子, 野村 基雄, 立松 三千子, 水谷 和子, 日野 知証, 岡 尚男 液体クロマトグラフィー質量分析法によるがん患者の血清中フェンタニル濃度の測定 液体クロマトグラフィー質量分析法によるがん患者の血清中フェンタニル濃度の測定 Determination of Fentanyl Drug in Cancer Patient Serum by Liquid Chromatography with Mass Spectrometry 日本緩和医療薬学雑誌, 4, 4, 111-116 日本緩和医療薬学雑誌, 4, 4, 111-116 , 4, 4, 111-116 2011/12 日本語 公開
高張 大亮, 野村 基雄, 向井 未年子, 今泉 文, 宮田 和美, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 設楽 紘平, 宇良 敬, 室 圭 高張 大亮, 野村 基雄, 向井 未年子, 今泉 文, 宮田 和美, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 設楽 紘平, 宇良 敬, 室 圭 化学療法による末梢神経障害に対するプレガバリンの臨床効果の検討 化学療法による末梢神経障害に対するプレガバリンの臨床効果の検討 日本癌治療学会誌, 46, 2, 497-497 日本癌治療学会誌, 46, 2, 497-497 , 46, 2, 497-497 2011/09 日本語 公開
楠 宗矩, 野村 基雄, 林 謙治, 香西 雅介, 角田 貴代美, 小島 博之, 鎌田 実, 澤田 敏 楠 宗矩, 野村 基雄, 林 謙治, 香西 雅介, 角田 貴代美, 小島 博之, 鎌田 実, 澤田 敏 食道癌2次化学療法における5-FU+ネダプラチンについての検討 食道癌2次化学療法における5-FU+ネダプラチンについての検討 日本癌治療学会誌, 46, 2, 592-592 日本癌治療学会誌, 46, 2, 592-592 , 46, 2, 592-592 2011/09 日本語 公開
野村 基雄, 設楽 紘平, 古平 毅, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 野村 基雄, 設楽 紘平, 古平 毅, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 食道癌化学放射線治療患者におけるリンパ節sizeの検討 食道癌化学放射線治療患者におけるリンパ節sizeの検討 日本癌治療学会誌, 46, 2, 636-636 日本癌治療学会誌, 46, 2, 636-636 , 46, 2, 636-636 2011/09 日本語 公開
角田 貴代美, 野村 基雄, 林 謙治, 香西 雅介, 小島 博之, 鎌田 実, 澤田 敏 角田 貴代美, 野村 基雄, 林 謙治, 香西 雅介, 小島 博之, 鎌田 実, 澤田 敏 頸部食道癌に対する化学放射線療法の治療成績 頸部食道癌に対する化学放射線療法の治療成績 日本癌治療学会誌, 46, 2, 637-637 日本癌治療学会誌, 46, 2, 637-637 , 46, 2, 637-637 2011/09 日本語 公開
野村 基雄, 井之上 浩一, 松下 祥子, 高張 大亮, 横田 知哉, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 設楽 紘平, 宇良 敬, 立松 三千子, 細田 蓮子, 林 謙治, 古平 毅, 室 圭, 岡 尚男 野村 基雄, 井之上 浩一, 松下 祥子, 高張 大亮, 横田 知哉, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 設楽 紘平, 宇良 敬, 立松 三千子, 細田 蓮子, 林 謙治, 古平 毅, 室 圭, 岡 尚男 フェンタニル持続静注から経皮吸収剤へ移行中の血中濃度測定(6時間移行法) フェンタニル持続静注から経皮吸収剤へ移行中の血中濃度測定(6時間移行法) 日本癌治療学会誌, 46, 2, 705-705 日本癌治療学会誌, 46, 2, 705-705 , 46, 2, 705-705 2011/09 日本語 公開
香西 雅介, 鎌田 実, 野村 基雄, 小島 博之, 林 謙治, 角田 貴代美 香西 雅介, 鎌田 実, 野村 基雄, 小島 博之, 林 謙治, 角田 貴代美 肛門扁平上皮癌に対する化学放射線治療成績 肛門扁平上皮癌に対する化学放射線治療成績 日本癌治療学会誌, 46, 2, 753-753 日本癌治療学会誌, 46, 2, 753-753 , 46, 2, 753-753 2011/09 日本語 公開
林 謙治, 鎌田 実, 小島 博之, 野村 基雄, 香西 雅介, 角田 貴代美, 楠 宗矩, 澤田 敏 林 謙治, 鎌田 実, 小島 博之, 野村 基雄, 香西 雅介, 角田 貴代美, 楠 宗矩, 澤田 敏 遠隔転移を有する食道がん症例に対する化学放射線治療の症状緩和効果 遠隔転移を有する食道がん症例に対する化学放射線治療の症状緩和効果 日本癌治療学会誌, 46, 2, 904-904 日本癌治療学会誌, 46, 2, 904-904 , 46, 2, 904-904 2011/09 日本語 公開
野村 基雄, 立松 三千子, 細田 蓮子, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 野村 基雄, 立松 三千子, 細田 蓮子, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 がん性難治性神経障害性疼痛に対するケタミンの有効性と効果予測因子の検討 がん性難治性神経障害性疼痛に対するケタミンの有効性と効果予測因子の検討 日本癌治療学会誌, 46, 2, 1031-1031 日本癌治療学会誌, 46, 2, 1031-1031 , 46, 2, 1031-1031 2011/09 日本語 公開
溝田 綾子, 設楽 紘平, 近藤 千紘, 野村 基雄, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 溝田 綾子, 設楽 紘平, 近藤 千紘, 野村 基雄, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 プラチナ不応/不耐の進行/再発食道癌に対するdocetaxelとpaclitaxelの有効性の検討 プラチナ不応/不耐の進行/再発食道癌に対するdocetaxelとpaclitaxelの有効性の検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 65回, 316-316 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 65回, 316-316 , 65回, 316-316 2011/09 日本語 公開
横田 知哉, 波戸岡 俊三, 宇良 敬, 安部 哲也, 高張 大亮, 野村 基雄, 篠田 雅幸, 室 圭 横田 知哉, 波戸岡 俊三, 宇良 敬, 安部 哲也, 高張 大亮, 野村 基雄, 篠田 雅幸, 室 圭 他臓器浸潤が疑わしい局所進行型T3.5食道癌症例に対するDCF療法の有効性 他臓器浸潤が疑わしい局所進行型T3.5食道癌症例に対するDCF療法の有効性 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 65回, 317-317 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 65回, 317-317 , 65回, 317-317 2011/09 日本語 公開
野村 基雄, 古平 毅, 波戸岡 俊三, 設楽 紘平, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 野村 基雄, 古平 毅, 波戸岡 俊三, 設楽 紘平, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 食道癌化学放射線治療患者におけるAJCC-TNM第6版vs.第7版の検討 食道癌化学放射線治療患者におけるAJCC-TNM第6版vs.第7版の検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 65回, 323-323 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 65回, 323-323 , 65回, 323-323 2011/09 日本語 公開
野村 基雄, 設楽 紘平, 古平 毅, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 野村 基雄, 設楽 紘平, 古平 毅, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 食道癌化学放射線治療患者におけるリンパ節サイズの検討 食道癌化学放射線治療患者におけるリンパ節サイズの検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 65回, 323-323 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 65回, 323-323 , 65回, 323-323 2011/09 日本語 公開
古平 毅, 清水 秀年, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 後藤 容子, 野村 基雄, 伊藤 淳二 古平 毅, 清水 秀年, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 後藤 容子, 野村 基雄, 伊藤 淳二 【高精度治療および短期照射治療に伴う有害事象】頭頸部癌IMRT症例の唾液腺機能評価の検討 【高精度治療および短期照射治療に伴う有害事象】頭頸部癌IMRT症例の唾液腺機能評価の検討 臨床放射線, 56, 8, 935-942 臨床放射線, 56, 8, 935-942 , 56, 8, 935-942 2011/08 日本語 公開
近藤 千紘, 野村 基雄, 高張 大亮, 溝田 綾子, 設楽 紘平, 横田 知哉, 宇良 敬, 古谷 和久, 古平 毅, 室 圭 近藤 千紘, 野村 基雄, 高張 大亮, 溝田 綾子, 設楽 紘平, 横田 知哉, 宇良 敬, 古谷 和久, 古平 毅, 室 圭 緩和的放射線治療の実際(適応と評価) 終末期(進行再発)胃癌出血例における緩和的放射線照射の有効性の検討 緩和的放射線治療の実際(適応と評価) 終末期(進行再発)胃癌出血例における緩和的放射線照射の有効性の検討 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 185-185 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 185-185 , 16回, 185-185 2011/06 日本語 公開
野村 基雄, 井之上 浩一, 松下 祥子, 高張 大亮, 近藤 千紘, 横田 知哉, 宇良 敬, 立松 三千子, 細田 蓮子, 室 圭, 岡 尚男 野村 基雄, 井之上 浩一, 松下 祥子, 高張 大亮, 近藤 千紘, 横田 知哉, 宇良 敬, 立松 三千子, 細田 蓮子, 室 圭, 岡 尚男 フェンタニル持続静注から経皮吸収剤へ移行中の血中濃度測定(6時間移行法) フェンタニル持続静注から経皮吸収剤へ移行中の血中濃度測定(6時間移行法) 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 252-252 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 252-252 , 16回, 252-252 2011/06 日本語 公開
高張 大亮, 野村 基雄, 向井 未年子, 今泉 文, 宮田 和美, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 設楽 紘平, 宇良 敬, 室 圭 高張 大亮, 野村 基雄, 向井 未年子, 今泉 文, 宮田 和美, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 横田 知哉, 設楽 紘平, 宇良 敬, 室 圭 化学療法による末梢神経障害に対するプレガバリンの臨床効果の検討 化学療法による末梢神経障害に対するプレガバリンの臨床効果の検討 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 253-253 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 253-253 , 16回, 253-253 2011/06 日本語 公開
林 謙治, 鎌田 実, 小島 博之, 野村 基雄, 香西 雅介, 角田 貴代美, 澤田 敏 林 謙治, 鎌田 実, 小島 博之, 野村 基雄, 香西 雅介, 角田 貴代美, 澤田 敏 化学療法に伴う消化器症状に対するアプレピタントの有用性 同一症例同一レジメンでのアプレピタント有無による比較 化学療法に伴う消化器症状に対するアプレピタントの有用性 同一症例同一レジメンでのアプレピタント有無による比較 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 290-290 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 290-290 , 16回, 290-290 2011/06 日本語 公開
香西 雅介, 小島 博之, 林 謙治, 角田 貴代美, 野村 基雄, 鎌田 実, 澤田 敏 香西 雅介, 小島 博之, 林 謙治, 角田 貴代美, 野村 基雄, 鎌田 実, 澤田 敏 頭蓋底骨転移に対する緩和的放射線治療 頭蓋底骨転移に対する緩和的放射線治療 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 295-295 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 295-295 , 16回, 295-295 2011/06 日本語 公開
角田 貴代美, 小島 博之, 林 謙治, 香西 雅介, 野村 基雄, 鎌田 実, 澤田 敏 角田 貴代美, 小島 博之, 林 謙治, 香西 雅介, 野村 基雄, 鎌田 実, 澤田 敏 Performance Status不良の髄膜播種症例に対する緩和的全脳照射 Performance Status不良の髄膜播種症例に対する緩和的全脳照射 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 296-296 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 296-296 , 16回, 296-296 2011/06 日本語 公開
小島 博之, 鎌田 実, 林 謙治, 野村 基雄, 香西 雅介, 澤田 敏 小島 博之, 鎌田 実, 林 謙治, 野村 基雄, 香西 雅介, 澤田 敏 放射線科がん終末期診療における在院死亡剖検例についての検討 放射線科がん終末期診療における在院死亡剖検例についての検討 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 436-436 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 436-436 , 16回, 436-436 2011/06 日本語 公開
野村 基雄, 立松 三千子, 細田 蓮子, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 野村 基雄, 立松 三千子, 細田 蓮子, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 がん性難治性神経障害性疼痛に対するケタミンの有効性と効果予測因子の検討 がん性難治性神経障害性疼痛に対するケタミンの有効性と効果予測因子の検討 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 521-521 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 16回, 521-521 , 16回, 521-521 2011/06 日本語 公開
M. Nomura, K. Shitara, T. Kodaira, S. Hatooka, A. Mizota, C. Kondoh, T. Yokota, D. Takahari, T. Ura, K. Muro M. Nomura, K. Shitara, T. Kodaira, S. Hatooka, A. Mizota, C. Kondoh, T. Yokota, D. Takahari, T. Ura, K. Muro M. Nomura, K. Shitara, T. Kodaira, S. Hatooka, A. Mizota, C. Kondoh, T. Yokota, D. Takahari, T. Ura, K. Muro Prognostic effect of the sixth and seventh American Joint Committee on Cancer TNM staging systems on esophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. Prognostic effect of the sixth and seventh American Joint Committee on Cancer TNM staging systems on esophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. Prognostic effect of the sixth and seventh American Joint Committee on Cancer TNM staging systems on esophageal cancer patients treated with chemoradiotherapy. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 15 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 15 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 15 2011/05 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 経口摂取不能に対する化学療法 経口摂取不能胃癌における化学療法の効果 経口摂取不能に対する化学療法 経口摂取不能胃癌における化学療法の効果 日本胃癌学会総会記事, 83回, 154-154 日本胃癌学会総会記事, 83回, 154-154 , 83回, 154-154 2011/03 日本語 公開
高張 大亮, 設楽 紘平, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 横田 知哉, 宇良 敬, 室 圭 高張 大亮, 設楽 紘平, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 横田 知哉, 宇良 敬, 室 圭 高齢者として特別扱いは必要か? 当院における高齢者胃癌症例に対する化学療法の現況 高齢者として特別扱いは必要か? 当院における高齢者胃癌症例に対する化学療法の現況 日本胃癌学会総会記事, 83回, 157-157 日本胃癌学会総会記事, 83回, 157-157 , 83回, 157-157 2011/03 日本語 公開
設楽 紘平, 池田 純子, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭, 松尾 恵太郎 設楽 紘平, 池田 純子, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭, 松尾 恵太郎 胃癌化学療法の臨床試験におけるOSのsurrogate endpointとしてのPFSとTTP 36ランダム化比較試験の解析より 胃癌化学療法の臨床試験におけるOSのsurrogate endpointとしてのPFSとTTP 36ランダム化比較試験の解析より 日本胃癌学会総会記事, 83回, 187-187 日本胃癌学会総会記事, 83回, 187-187 , 83回, 187-187 2011/03 日本語 公開
近藤 千紘, 溝田 綾子, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 友哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 近藤 千紘, 溝田 綾子, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 友哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 既治療進行再発胃癌におけるmFOLFOX6療法の使用経験 既治療進行再発胃癌におけるmFOLFOX6療法の使用経験 日本胃癌学会総会記事, 83回, 221-221 日本胃癌学会総会記事, 83回, 221-221 , 83回, 221-221 2011/03 日本語 公開
溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 室 圭 Trastuzumabを含む多剤抵抗性のHER2陽性胃癌に対しtrastuzumab+lapatinibで病勢安定を得られた一例 Trastuzumabを含む多剤抵抗性のHER2陽性胃癌に対しtrastuzumab+lapatinibで病勢安定を得られた一例 日本胃癌学会総会記事, 83回, 247-247 日本胃癌学会総会記事, 83回, 247-247 , 83回, 247-247 2011/03 日本語 公開
T. Yokota, T. Ura, N. Shibata, D. Takahari, K. Shitara, M. Nomura, C. Kondo, A. Mizota, Y. Yatabe, K. Muro T. Yokota, T. Ura, N. Shibata, D. Takahari, K. Shitara, M. Nomura, C. Kondo, A. Mizota, Y. Yatabe, K. Muro T. Yokota, T. Ura, N. Shibata, D. Takahari, K. Shitara, M. Nomura, C. Kondo, A. Mizota, Y. Yatabe, K. Muro Evaluation of BRAF mutation as a powerful prognostic factor in advanced and recurrent colorectal cancer. Evaluation of BRAF mutation as a powerful prognostic factor in advanced and recurrent colorectal cancer. Evaluation of BRAF mutation as a powerful prognostic factor in advanced and recurrent colorectal cancer. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 4 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 4 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 4 2011/02 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
M. Nomura, T. Kodaira, A. Mizota, C. Kondoh, K. Shitara, T. Yokota, D. Takahari, T. Ura, S. Hatooka, K. Muro M. Nomura, T. Kodaira, A. Mizota, C. Kondoh, K. Shitara, T. Yokota, D. Takahari, T. Ura, S. Hatooka, K. Muro M. Nomura, T. Kodaira, A. Mizota, C. Kondoh, K. Shitara, T. Yokota, D. Takahari, T. Ura, S. Hatooka, K. Muro Evaluation of the seventh TNM classification system in patients with esophageal cancer receiving chemoradiotherapy Evaluation of the seventh TNM classification system in patients with esophageal cancer receiving chemoradiotherapy Evaluation of the seventh TNM classification system in patients with esophageal cancer receiving chemoradiotherapy JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 4 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 4 JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 29, 4 2011/02 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子 古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子 頸部食道癌に対してのトモセラピーを用いた強度変調放射線治療の応用 頸部食道癌に対してのトモセラピーを用いた強度変調放射線治療の応用 Japanese Journal of Radiology, 29, Suppl.I, 39-39 Japanese Journal of Radiology, 29, Suppl.I, 39-39 , 29, Suppl.I, 39-39 2011/01 日本語 公開
富田 夏夫, 古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子 富田 夏夫, 古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子 限局型小細胞肺癌において線量分割と総線量が治療成績に与える影響について 限局型小細胞肺癌において線量分割と総線量が治療成績に与える影響について Japanese Journal of Radiology, 29, Suppl.I, 39-39 Japanese Journal of Radiology, 29, Suppl.I, 39-39 , 29, Suppl.I, 39-39 2011/01 日本語 公開
立花 弘之, 古谷 和久, 富田 夏夫, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子, 古平 毅 立花 弘之, 古谷 和久, 富田 夏夫, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子, 古平 毅 転移性骨腫瘍に対するTomo Therapy Hi-Art systemを用いたIMRTの経験 転移性骨腫瘍に対するTomo Therapy Hi-Art systemを用いたIMRTの経験 Japanese Journal of Radiology, 29, Suppl.I, 40-40 Japanese Journal of Radiology, 29, Suppl.I, 40-40 , 29, Suppl.I, 40-40 2011/01 日本語 公開
古平 毅, 後藤 容子, 野村 基雄, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久 古平 毅, 後藤 容子, 野村 基雄, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久 KODAIRA Takeshi, GOTO Yoko, NOMURA Motoo, TOMITA NatsuoA, TACHIBANA Hiroyuki, FURUTANI Kazuhisa 上咽頭癌に対する診断と治療の進歩 再発上咽頭癌に対しての放射線治療 トモセラピーによる強度変調放射線治療の有用性の検討 上咽頭癌に対する診断と治療の進歩 再発上咽頭癌に対しての放射線治療 トモセラピーによる強度変調放射線治療の有用性の検討 Clinical evaluation of intensity modulated radiotherapy using Helical TomoTherapy for patients with local recurrence of nasopharyngeal cancer 耳鼻と臨床, 56, Suppl.1, S46-S53 耳鼻と臨床, 56, Suppl.1, S46-S53 jibi to rinsho, 56, Suppl.1, S46-S53 2010/11 日本語 公開
米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 八木 理絵, 中谷 幸, 鈴木 聡史, 野村 基雄, 菅野 渉平, 池田 耕士, 宇都宮 啓太, 播磨 洋子, 左野 明, 澤田 敏 米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 八木 理絵, 中谷 幸, 鈴木 聡史, 野村 基雄, 菅野 渉平, 池田 耕士, 宇都宮 啓太, 播磨 洋子, 左野 明, 澤田 敏 【骨粗鬆症とMRI】経皮的椎体形成術のMRI 【骨粗鬆症とMRI】経皮的椎体形成術のMRI 骨粗鬆症治療, 9, 4, 319-324 骨粗鬆症治療, 9, 4, 319-324 , 9, 4, 319-324 2010/10 日本語 公開
横田 知哉, 波戸岡 俊三, 宇良 敬, 安部 哲也, 高張 大亮, 設楽 紘平, 野村 基雄, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 篠田 雅幸, 室 圭 横田 知哉, 波戸岡 俊三, 宇良 敬, 安部 哲也, 高張 大亮, 設楽 紘平, 野村 基雄, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 篠田 雅幸, 室 圭 食道がんに対する集学的治療の新展開 根治切除が困難と判断された局所進行型食道癌症例に対するDCF療法の有効性 食道がんに対する集学的治療の新展開 根治切除が困難と判断された局所進行型食道癌症例に対するDCF療法の有効性 日本癌治療学会誌, 45, 2, 320-320 日本癌治療学会誌, 45, 2, 320-320 , 45, 2, 320-320 2010/09 日本語 公開
設楽 紘平, 松尾 恵太郎, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 野村 基雄, 澤木 明, 田近 正洋, 河合 宏紀, 伊藤 誠二, 室 圭 設楽 紘平, 松尾 恵太郎, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 野村 基雄, 澤木 明, 田近 正洋, 河合 宏紀, 伊藤 誠二, 室 圭 進行胃がんに対する集学的治療の展望 進行胃癌に対する4系統の薬剤の使用と予後 大腸癌との比較も含めて 進行胃がんに対する集学的治療の展望 進行胃癌に対する4系統の薬剤の使用と予後 大腸癌との比較も含めて 日本癌治療学会誌, 45, 2, 325-325 日本癌治療学会誌, 45, 2, 325-325 , 45, 2, 325-325 2010/09 日本語 公開
横田 知哉, 宇良 敬, 柴田 典子, 高張 大亮, 設楽 紘平, 野村 基雄, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 谷田部 恭, 室 圭 横田 知哉, 宇良 敬, 柴田 典子, 高張 大亮, 設楽 紘平, 野村 基雄, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 谷田部 恭, 室 圭 分子標的治療におけるバイオマーカーの役割 BRAF変異は進行再発大腸癌における予後規定因子である 分子標的治療におけるバイオマーカーの役割 BRAF変異は進行再発大腸癌における予後規定因子である 日本癌治療学会誌, 45, 2, 346-346 日本癌治療学会誌, 45, 2, 346-346 , 45, 2, 346-346 2010/09 日本語 公開
古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 後藤 容子, 野村 基雄, 伊藤 淳二 古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 後藤 容子, 野村 基雄, 伊藤 淳二 がん治療における放射線医学の新しい展開 高精度放射線治療の臨床への浸透 IMRT、IGRTを中心に がん治療における放射線医学の新しい展開 高精度放射線治療の臨床への浸透 IMRT、IGRTを中心に 日本癌治療学会誌, 45, 2, 365-365 日本癌治療学会誌, 45, 2, 365-365 , 45, 2, 365-365 2010/09 日本語 公開
室 圭, 宇良 敬, 高張 大亮, 設楽 紘平, 横田 知哉, 野村 基雄, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 堀尾 芳嗣, 西尾 里美, 西尾 充代, 立松 三千子, 大石 和明, 藤井 佳代, 水野 靖也 室 圭, 宇良 敬, 高張 大亮, 設楽 紘平, 横田 知哉, 野村 基雄, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 堀尾 芳嗣, 西尾 里美, 西尾 充代, 立松 三千子, 大石 和明, 藤井 佳代, 水野 靖也 外来化学療法の現状と問題点 効率的で患者に優しいがん治療を目指して 愛知県がんセンター中央病院における外来化学療法 新しい化療センターのあり方 外来化学療法の現状と問題点 効率的で患者に優しいがん治療を目指して 愛知県がんセンター中央病院における外来化学療法 新しい化療センターのあり方 日本癌治療学会誌, 45, 2, 377-377 日本癌治療学会誌, 45, 2, 377-377 , 45, 2, 377-377 2010/09 日本語 公開
設楽 紘平, 松尾 恵太郎, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 野村 基雄, 澤木 明, 田近 正洋, 河合 宏紀, 伊藤 誠二, 室 圭 設楽 紘平, 松尾 恵太郎, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 野村 基雄, 澤木 明, 田近 正洋, 河合 宏紀, 伊藤 誠二, 室 圭 進行胃癌に対する二次治療としてのweekly paclitaxel中の好中球減少と予後の検討 進行胃癌に対する二次治療としてのweekly paclitaxel中の好中球減少と予後の検討 日本癌治療学会誌, 45, 2, 527-527 日本癌治療学会誌, 45, 2, 527-527 , 45, 2, 527-527 2010/09 日本語 公開
近藤 千紘, 高張 大亮, 溝田 綾子, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 友哉, 宇良 敬, 室 圭, 河合 宏紀, 澤木 明 近藤 千紘, 高張 大亮, 溝田 綾子, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 友哉, 宇良 敬, 室 圭, 河合 宏紀, 澤木 明 パクリタキセル不応進行再発胃癌におけるドセタキセルの有効性の後方視的検討 パクリタキセル不応進行再発胃癌におけるドセタキセルの有効性の後方視的検討 日本癌治療学会誌, 45, 2, 528-528 日本癌治療学会誌, 45, 2, 528-528 , 45, 2, 528-528 2010/09 日本語 公開
高張 大亮, 設楽 紘平, 宇良 敬, 横田 知哉, 野村 基雄, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 金本 高明, 加藤 弥菜, 佐藤 洋造, 山浦 秀和, 稲葉 吉隆, 室 圭 高張 大亮, 設楽 紘平, 宇良 敬, 横田 知哉, 野村 基雄, 近藤 千紘, 溝田 綾子, 金本 高明, 加藤 弥菜, 佐藤 洋造, 山浦 秀和, 稲葉 吉隆, 室 圭 当院におけるFOLFOX+bevacizumab療法初回治療例の治療成績 当院におけるFOLFOX+bevacizumab療法初回治療例の治療成績 日本癌治療学会誌, 45, 2, 562-562 日本癌治療学会誌, 45, 2, 562-562 , 45, 2, 562-562 2010/09 日本語 公開
溝田 綾子, 設楽 紘平, 近藤 千紘, 野村 基雄, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 宇都宮 節夫, 室 圭 溝田 綾子, 設楽 紘平, 近藤 千紘, 野村 基雄, 横田 知哉, 高張 大亮, 宇良 敬, 宇都宮 節夫, 室 圭 Irinotecan不耐と考えられる大腸癌症例に対するCetuximab単独療法の検討 Irinotecan不耐と考えられる大腸癌症例に対するCetuximab単独療法の検討 日本癌治療学会誌, 45, 2, 572-572 日本癌治療学会誌, 45, 2, 572-572 , 45, 2, 572-572 2010/09 日本語 公開
野村 基雄, 古平 毅, 波戸岡 俊三, 宇良 敬, 横田 知哉, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 設楽 紘平, 高張 大亮, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 安部 哲也, 篠田 雅幸, 室 圭 野村 基雄, 古平 毅, 波戸岡 俊三, 宇良 敬, 横田 知哉, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 設楽 紘平, 高張 大亮, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 安部 哲也, 篠田 雅幸, 室 圭 食道癌化学放射線治療患者におけるUICC-TNM第6版vs.第7版の検討 食道癌化学放射線治療患者におけるUICC-TNM第6版vs.第7版の検討 日本癌治療学会誌, 45, 2, 607-607 日本癌治療学会誌, 45, 2, 607-607 , 45, 2, 607-607 2010/09 日本語 公開
宇良 敬, 室 圭, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮 宇良 敬, 室 圭, 溝田 綾子, 近藤 千紘, 野村 基雄, 設楽 紘平, 横田 知哉, 高張 大亮 ゾレドロネート併用が大腸癌化学療法の有効性に及ぼす影響についての検討 ゾレドロネート併用が大腸癌化学療法の有効性に及ぼす影響についての検討 日本癌治療学会誌, 45, 2, 952-952 日本癌治療学会誌, 45, 2, 952-952 , 45, 2, 952-952 2010/09 日本語 公開
古平 毅, 古谷 和久, 野村 基雄 古平 毅, 古谷 和久, 野村 基雄 食道癌に対する三次元放射線治療計画におけるDVH解析を用いた臨床的検討 食道癌に対する三次元放射線治療計画におけるDVH解析を用いた臨床的検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 64回, 212-212 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 64回, 212-212 , 64回, 212-212 2010/08 日本語 公開
野村 基雄, 古平 毅, 古谷 和久 野村 基雄, 古平 毅, 古谷 和久 食道癌放射線治療患者におけるDVH解析からみた放射線肺炎の予測因子の検討 食道癌放射線治療患者におけるDVH解析からみた放射線肺炎の予測因子の検討 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 64回, 212-212 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 64回, 212-212 , 64回, 212-212 2010/08 日本語 公開
後藤 容子, 野村 基雄, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 古平 毅 後藤 容子, 野村 基雄, 溝口 信貴, 中原 理絵, 富田 夏夫, 立花 弘之, 古谷 和久, 古平 毅 Tomotherapyを用いた上咽頭癌局所再発に対しての再照射例の検討 Tomotherapyを用いた上咽頭癌局所再発に対しての再照射例の検討 Reirradiation of locally recurrent nasopharyngeal cancer with intensity-modulated radiotherapy using Helical Tomotherapy 臨床放射線, 55, 8, 1018-1024 臨床放射線, 55, 8, 1018-1024 Japanese journal of clinical radiology, 55, 8, 1018-1024 2010/08 日本語 公開
野村 基雄, 室 圭 野村 基雄, 室 圭 【7daysでかならずステップアップ!消化器がん化学療法まるわかり塾】レジメンのベーシック講座 【7daysでかならずステップアップ!消化器がん化学療法まるわかり塾】レジメンのベーシック講座 消化器外科Nursing, 15, 8, 832-847 消化器外科Nursing, 15, 8, 832-847 , 15, 8, 832-847 2010/08 日本語 公開
狩谷 秀治, 谷川 昇, 小島 博之, 米虫 敦, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 鎌田 実, 野村 基雄, 河 相吉, 澤田 敏 狩谷 秀治, 谷川 昇, 小島 博之, 米虫 敦, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 鎌田 実, 野村 基雄, 河 相吉, 澤田 敏 経皮経腰的下大静脈カテーテル留置術を施行した1例 経皮経腰的下大静脈カテーテル留置術を施行した1例 Japanese Journal of Radiology, 28, Suppl.I, 54-54 Japanese Journal of Radiology, 28, Suppl.I, 54-54 , 28, Suppl.I, 54-54 2010/07 日本語 公開
野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治, 澤田 敏 野村 基雄, 鎌田 実, 小島 博之, 林 謙治, 澤田 敏 フェンタニル持続静注から経皮吸収剤への12時間移行法と6時間移行法の無作為化比較試験 フェンタニル持続静注から経皮吸収剤への12時間移行法と6時間移行法の無作為化比較試験 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 15回, 168-168 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 15回, 168-168 , 15回, 168-168 2010/06 日本語 公開
古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子 古平 毅, 古谷 和久, 立花 弘之, 富田 夏夫, 中原 理絵, 溝口 信貴, 野村 基雄, 後藤 容子 喉頭癌・副鼻腔癌の放射線治療 喉頭癌・副鼻腔癌の放射線治療 臨床放射線, 54, 10, 1217-1226 臨床放射線, 54, 10, 1217-1226 , 54, 10, 1217-1226 2009/10 日本語 公開
米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 徳田 貴則, 野村 基雄, 池田 耕士, 宇都宮 啓太, 播磨 洋子, 左野 明, 澤田 敏 米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 徳田 貴則, 野村 基雄, 池田 耕士, 宇都宮 啓太, 播磨 洋子, 左野 明, 澤田 敏 【骨粗鬆症と圧迫骨折】経皮的椎体形成術とその画像診断 【骨粗鬆症と圧迫骨折】経皮的椎体形成術とその画像診断 臨床画像, 25, 8, 864-871 臨床画像, 25, 8, 864-871 , 25, 8, 864-871 2009/08 日本語 公開
米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 池田 耕士, 宇都宮 啓太, 播磨 洋子, 八木 理絵, 澤田 敏 米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 池田 耕士, 宇都宮 啓太, 播磨 洋子, 八木 理絵, 澤田 敏 骨粗鬆症性圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術のQOL評価 骨粗鬆症性圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術のQOL評価 日本画像医学雑誌, 27, 2, 123-123 日本画像医学雑誌, 27, 2, 123-123 , 27, 2, 123-123 2009/02 日本語 公開
米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 中谷 幸, 八木 理絵, 澤田 敏 米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 中谷 幸, 八木 理絵, 澤田 敏 骨粗鬆症性圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術におけるSF-36を用いた健康関連QOL評価 骨粗鬆症性圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術におけるSF-36を用いた健康関連QOL評価 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 68回, S215-S215 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 68回, S215-S215 , 68回, S215-S215 2009/02 日本語 公開
米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 池田 耕士, 播磨 洋子, 澤田 敏 米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 池田 耕士, 播磨 洋子, 澤田 敏 【IVRの画像評価】経皮的椎体形成術の画像評価 【IVRの画像評価】経皮的椎体形成術の画像評価 断層映像研究会雑誌, 35, 3, 161-166 断層映像研究会雑誌, 35, 3, 161-166 , 35, 3, 161-166 2008/12 日本語 公開
米虫 敦, 谷川 昇, 徳田 貴則, 川喜多 繁誠, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 野村 基雄, 寺田 次郎, 澤田 敏 米虫 敦, 谷川 昇, 徳田 貴則, 川喜多 繁誠, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 野村 基雄, 寺田 次郎, 澤田 敏 非透析非移植腎のMRSA性腎盂腎炎からの腎出血に対して、経動脈的塞栓術を施行した一例 非透析非移植腎のMRSA性腎盂腎炎からの腎出血に対して、経動脈的塞栓術を施行した一例 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集, 44回, S573-S573 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集, 44回, S573-S573 , 44回, S573-S573 2008/09 日本語 公開
黒川 弘晶, 野村 基雄, 桑田 さおり, 藤田 あすか, 前原 稔, 大村 直人, 池田 茂樹, 澤田 敏, 大江 知里, 坂井田 紀子 黒川 弘晶, 野村 基雄, 桑田 さおり, 藤田 あすか, 前原 稔, 大村 直人, 池田 茂樹, 澤田 敏, 大江 知里, 坂井田 紀子 Cardiac coilを用いたMRIにおける前立腺癌病巣の描出能 病理標本との比較検討 Cardiac coilを用いたMRIにおける前立腺癌病巣の描出能 病理標本との比較検討 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 67回, S216-S216 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 67回, S216-S216 , 67回, S216-S216 2008/02 日本語 公開
米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 寺田 次郎, 播磨 洋子, 澤田 敏 米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 寺田 次郎, 播磨 洋子, 澤田 敏 胸郭出口症候群7例の半座位鎖骨下動脈造影の検討 胸郭出口症候群7例の半座位鎖骨下動脈造影の検討 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 67回, S365-S365 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 67回, S365-S365 , 67回, S365-S365 2008/02 日本語 公開
米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 寺田 次郎, 池田 耕士, 播磨 洋子, 澤田 敏 米虫 敦, 谷川 昇, 狩谷 秀治, 小島 博之, 庄村 裕三, 徳田 貴則, 野村 基雄, 寺田 次郎, 池田 耕士, 播磨 洋子, 澤田 敏 炭酸ガスによる椎体静脈造影 造影後の腎門部ガス貯留 炭酸ガスによる椎体静脈造影 造影後の腎門部ガス貯留 日本画像医学雑誌, 26, 2, 125-125 日本画像医学雑誌, 26, 2, 125-125 , 26, 2, 125-125 2008/01 日本語 公開
黒川 弘晶, 野村 基雄, 前原 稔, 大村 直人, 池田 茂樹, 池田 耕士, 澤田 敏 黒川 弘晶, 野村 基雄, 前原 稔, 大村 直人, 池田 茂樹, 池田 耕士, 澤田 敏 前立腺癌のMRI Cardiac coilを用いた描出能 前立腺癌のMRI Cardiac coilを用いた描出能 日本画像医学雑誌, 26, 2, 128-128 日本画像医学雑誌, 26, 2, 128-128 , 26, 2, 128-128 2008/01 日本語 公開
黒川 弘晶, 野村 基雄, 前原 稔, 大村 直人, 池田 茂樹, 池田 耕士, 澤田 敏, 坂井田 紀子, 植村 芳子 黒川 弘晶, 野村 基雄, 前原 稔, 大村 直人, 池田 茂樹, 池田 耕士, 澤田 敏, 坂井田 紀子, 植村 芳子 画像診断ライブラリー 前立腺肥大と前立腺癌のMRIにおける鑑別 画像診断ライブラリー 前立腺肥大と前立腺癌のMRIにおける鑑別 日本医事新報, 4345, 69-72 日本医事新報, 4345, 69-72 , 4345, 69-72 2007/08 日本語 公開
黒川 弘晶, 野村 基雄, 池田 耕士, 澤田 敏 黒川 弘晶, 野村 基雄, 池田 耕士, 澤田 敏 内腺域に発生した前立腺癌のMR画像 前立腺肥大との鑑別 内腺域に発生した前立腺癌のMR画像 前立腺肥大との鑑別 日本画像医学雑誌, 25, 3, 164-164 日本画像医学雑誌, 25, 3, 164-164 , 25, 3, 164-164 2007/02 日本語 公開
黒川 弘晶, 野村 基雄, 前原 稔, 大村 直人, 池田 耕士, 澤田 敏, 坂井田 紀子 黒川 弘晶, 野村 基雄, 前原 稔, 大村 直人, 池田 耕士, 澤田 敏, 坂井田 紀子 内腺域に発生した前立腺癌のMR画像 病理組織との比較 内腺域に発生した前立腺癌のMR画像 病理組織との比較 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 66回, S197-S198 日本医学放射線学会学術集会抄録集, 66回, S197-S198 , 66回, S197-S198 2007/02 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本放射線腫瘍学会第23回学術大会奨励賞 日本放射線腫瘍学会 2010/11/19
第13回日本臨床腫瘍学会学術集会奨励賞 日本臨床腫瘍学会 2015/07/16
日本放射線腫瘍学会第31回学術大会優秀演題賞 日本放射線腫瘍学会 2018/10/11
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
学術研究助成基金助成金/若手 代表 抗PD-1抗体の効果予測バイオマーカーの確立 2019/04/01〜2021/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
関西医科大学学内研究助成(F) 野村基雄 経皮的椎体形成術による骨セメント注入の放射線治療線量分布への影響 2007/04/01〜2008/03/31
大阪対ガン協会研究助成奨励金 野村基雄 経皮的椎体形成術による椎体への骨セメント注入が放射線治療線量分布へ与える影響 2008/04/01〜2009/03/31
加多乃会 研究助成 第6回 櫻根啓子賞 野村基雄 Effect of percutaneous vertebroplasty combined with intensity-modulated radiotherapy: a phantom study. 2008/04/01〜2009/03/31
財団法人がん研究振興財団 海外派遣研究助成 野村基雄 Short-term versus standard-term conversion from intravenous to transdermal fentanyl in chronic cancer pain: randomized study 2009/04/01〜2010/03/31
加多乃会 研究助成 藤原登美子賞 野村基雄 Recursive Partitioning Analysis for New Classification of Patients with Esophageal Cancer Treated by Chemoradiotherapy. 2012/04/01〜2013/03/31
平成28年度 ノバルティスファーマ研究助成 野村基雄 免疫チェックポイント阻害剤と腸内細菌叢の臨床的意義に関するパイロット研究 2016/04/01〜2017/03/31
財団法人がん研究振興財団 第50回がん研究助成 野村基雄 根治切除不能な粘膜黒色腫に対するImmune-checkpoint inhibitor+radiotherapyの第Ⅱ相臨床試験 2017/04/01〜2018/03/31
平成30年度 武田科学振興財団 医学系研究助成(がん領域・臨床) 野村基雄 転移性粘膜黒色腫に対するNivolumab+Radiotherapyの第Ⅱ相臨床試験 2018/04/01〜2021/03/31
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
日本放射線腫瘍学会第31回学術大会優秀演題賞 日本放射線腫瘍学会 2018/10/11
日本放射線腫瘍学会第23回学術大会奨励賞 日本臨床腫瘍学会 2015/07/16
第23回学術大会奨励賞 日本放射線腫瘍学会 2010/11/19