大野 美紀子

最終更新日時: 2019/09/27 11:05:39

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
大野 美紀子/オオノ ミキコ/Ohno, Mikiko
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
東南アジア地域研究研究所/社会共生研究部門/助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501京都市左京区吉田下阿達町46 46 Shimoadachi-cho, Yoshida, Sakyo-ku, Kyoto, 606-8501
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-7347
電子メールアドレス
メールアドレス
onomkk @ cseas.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
東南アジア学会 Japan society for Southeast Asian Studies
日本アーカイブズ学会 The Japan Society for Archival Science
日本ベトナム研究者会議 Japan Society for Vietnamese Study
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) M.A. in History 立命館大学 Ritsumeikan University
博士(文学) Doctor in Literature 立命館大学 Ritsumeikan University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
立命館大学 Ritsumeikan University 大学院文学研究科博士前期課程史学専攻 Graduate School of Letters East Asian History 修了
立命館大学 Ritsumeikan University 大学院文学研究科博士後期課程史学専攻 Graduate School of Letters East Asian History 修了
プロフィール
(日本語)
東南アジア研究所図書室において、東南アジア地域史資料のコレクション形成を図る一方、研究資料の共同利用システムを進めるべく国内外東南アジア研究拠点図書館との交流を積極的に行っている。ベトナム研究については、逐次刊行物デジタル資料招来計画が進展している一方、研究所所蔵バンコク寺院旧蔵ハンノム経典のデジタルアーカイブ公開をめざしている。教育分野では、地域研究志望大学院生・留学生向けに図書館利用・資料紹介を行っている。
(英語)
As a chief of the CSEAS library, I have been engaged in accelerating interactions with other libraries, specializing Southeast Asian studies located in both inside and outside Japan, in order to share historical sources while creating collections compiled from Southeast Asia. I have been also taking a part in teaching lectures on the use of library as well as introducing sources for graduate and exchange students. Regarding research projects, I have paid an effort on 1) publishing digital archives for rare sources owned by CSEAS, 2) constructing and sharing a platform with the libraries in the three countries in Indochina whose database is based on the periodicals published in the region.
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000009316
研究テーマ
(日本語)
①在バンコクベトナム寺院漢喃経典を利用したデジタル化時代におけるオリジナル資料研究の意味と図書館の役割②東南アジア地域情報資源の共同分担・利用システムの構築 ③日本−インドシナ3国における地域情報資源共有化プラットフォーム構築に係る基礎研究 インドシナ戦争後ベトナム南部地域史
(英語)
1)The Roles of Library and the Significance of Original Sources in the Age of Digitalization 2)Primary Research on Constructing Platform for Sharing Sources of Regional Information between Japan and the Three Countries in Indochina 3)Local History in Southern Vietnam after Indochina War
研究概要
(日本語)
1.デジタル化時代におけるオリジナル資料研究の意味と図書館の役割 図書館は通常デジタルアーカイブ構築・公開を行うものの、アーカイブされた史資料の調査・研究に関与することはない。本研究では、所蔵資料調査研究に積極的に関与・マネージングすることで、附置研専門図書館としての存在意義を検討することである。今年度は、所長裁量経費・科研費を利用して所蔵する在バンコクベトナム寺院漢喃経典調査研究会を2回開催し、その中間報告を京都大学アカデミックデイにおいて公開した。 2. 日本−インドシナ3国における地域情報資源共有化プラットフォーム構築に係る基礎研究 近年日本における海外ILLは縮小傾向にあり、アジアでは唯一韓国が対象国となっているのみである。一方で、アジア諸国における東南アジア地域研究は発展しており、機関雑誌や学位論文が増加している。アジア諸国の東南アジア地域研究業績を収集するために、従来進めてきた「東南アジア逐次刊行物データベース」プロジェクトを発展させ、インドシナ3国、とりわけパイロットモデルとしてベトナムとの間を結ぶ「デジタル配信によるドキュメント・デリバリー・システム(E-DDSElectronic Document Delivery Service)」の構築を目指し、ベトナム社会科学通信院(ISSI)との間で実施に至る諸課題の抽出・分析を行う基礎研究を進めている。その一歩として、本研究所とISSIとのMOUを締結し、E-DDS制度実施のための前提となる土台を築いた。 3. インドシナ戦争後ベトナム南部における地域住民のレジリエンス研究 ベトナム南部開拓村研究で調査してきたカンボジア生越僑カトリック教徒に焦点を当てて、インドシナ戦争後ベトナム南部地域住民の戦中戦後史を通じて、近年当該地域に発生しているカトリック教区の新立現象の中で捉えられる国家と個人の関係を考察する。東南アジア地域史資料のコレクション形成について、当研究所の国内外における東南アジア研究拠点としての先駆性と所員の研究テーマを分析し、既蔵コレクション増強の着手点に植民地期~戦後にかけての時代性を重視した史料及び質量的に大部となるため他機関では追随し難い逐次刊行物に焦点を据え、国内外所蔵で資料的に極めて希少かつデータ量が豊富な植民省文書・植民地期稀覯書・逐次刊行物をオリジナル及びマイクロ資料で補強した。また、大学院教育を視野に含めて昨年度の論文作成用文献ツールとしてアーカイブズデータベース等オンライン資料の増強に努、モバイル機器を利用して大学院生用授業を行った。東南アジア地域情報資源の共同分担・利用システムの構築については、ジェトロ・アジア経済研究所、立命館大学図書館と相互利用協定を締結し、国内東・東南アジア研究拠点となる各機関と東南アジア地域における収書状況及び逐次刊行物資料の購入・保存状況に関する情報交換を積極的に行うと共に、直近課題となる新聞資料の共有をめざして将来的な欧米型shared print共同分担・利用組織の構築・運営を協議する場を継続的に設けていくことで合意した。ベトナム研究資料のデジタルアーカイブズ化については、ハノイ社会科学通信図書館から逐次刊行物デジタル資料を招来し、学術情報メディアセンターの協力を得て所蔵するマイクロ資料の一部をデジタル化し、また、研究所所蔵バンコク寺院旧蔵ハンノム経典のデジタルアーカイブ公開をめざしてデジタル化を継続している。
(英語)
1)The Roles of Library and the Significance of Original Sources in the Age of Digitalization The libraries usually publish digital archival collections, but they do not have commitment to the surveys and researches based on their archived collections. The aim of my research project is to examine the significances of a library attached with the research center by having assertive commitments to as well as managements for the surveys and researches based on our library collections. By using the funds provided by CSEAS director’s expense and Japan Society for Promotion of Science, the two main outputs of this fiscal year (2018) are the follows: 1) hosted two seminars on Chinese classics and Chữ Nôm scriptures owned by Vietnamese temples located in Bangkok, 2) filed the midterm reports on the two seminars and published them on the Academic Day held by Kyoto University. 2)Primary Research on Constructing Platform for Sharing Sources of Regional Information between Japan and the Three Countries in Indochina As a recent year tendency, the partner libraries for foreign ILL services in Japanese libraries are in decline and it is only Korean libraries which hold partnership with Japanese libraries. In contrast with such decline, the studies on Southeast Asia conducted in Asian countries are developing and the numbers of periodicals and dissertations are increasing. Therefore, we have been re-designing our former project “database for periodicals in Southeast Asia” as “E-DDS (Electronic Document Delivery Service) in order to circulate digital collections among the three countries in Indochina. With having a special partnership with Vietnam as pilot model, we have collaborated with the Institute of Social Sciences Information at Vietnam Academy for Social Sciences for conducting primary research, extracting and analyzing data for constructing the new service. 3)Local History in Southern Vietnam after Indochina War: I have conducted a historical research on Catholic migrants originally from Cambodia who settled the villages in Southern Vietnam after Indochina War. This research project aims at understanding the relationship between the state and individuals in Southern Vietnam where Catholic parishes have been newly built while conducting interviews on the wartime and postwar personal histories in the migrant communities.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
地域研究 Area studies
ベトナム史 Vietnamese history
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 書評『ベトナム・アーカイブズの成立と展開:阮朝期、フランス植民地期、そして1945年から現在まで』 書評『ベトナム・アーカイブズの成立と展開:阮朝期、フランス植民地期、そして1945年から現在まで』 記録と史料, 記録と史料, 74-75 記録と史料, 記録と史料, 74-75 , 記録と史料, 74-75 2017/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 Mikiko Ohno 多言語資料におけるガジェットデバイス活用の可能性について-京都大学東南アジア研究所の事例から- 多言語資料におけるガジェットデバイス活用の可能性について-京都大学東南アジア研究所の事例から- About the possibility of use gadget devices in multilingual circumstances of library 東京大学経済学部資料室年報, 4, 75-80 東京大学経済学部資料室年報, 4, 75-80 Anuual bulletin of resources and historical collections office (shiryo-shitsu), the Library of Economics, The University of Tokyo, 4, 75-80 2014/03 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 Mikiko Ohno When a “Village” is born : Characteristics of the Southern Villages in the Formation Process of Village Settlements When a “Village” is born : Characteristics of the Southern Villages in the Formation Process of Village Settlements When a “Village” is born : Characteristics of the Southern Villages in the Formation Process of Village Settlements Proceedings on workshop "Village in Vietnam and Southeast Asia in the period of integration" Proceedings on workshop "Village in Vietnam and Southeast Asia in the period of integration" Proceedings on workshop "Village in Vietnam and Southeast Asia in the period of integration" 2016/03 英語 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
マージナルな存在を生きる−ベトナム南部カトリック信徒の戦中・戦後史 マージナルな存在を生きる−ベトナム南部カトリック信徒の戦中・戦後史 日本ベトナム研究者会議2018年度前期研究大会 日本ベトナム研究者会議2018年度前期研究大会 2018/05/12 日本語 口頭発表(一般) 公開
The emergence of a new economic village in Mekong Delta after Doimoi policy[招待あり] The emergence of a new economic village in Mekong Delta after Doimoi policy [招待あり] The emergence of a new economic village in Mekong Delta after Doimoi policy [招待あり] International workshop "30 years after doi moi policy in Vietnam" International workshop "30 years after doi moi policy in Vietnam" International workshop "30 years after doi moi policy in Vietnam" 2017/06/29 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
東南アジアにおけるマイクロ資料保存の現況 東南アジアにおけるマイクロ資料保存の現況 資料保存研究会 資料保存研究会 2016/11/10 日本語 口頭発表(一般) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 ベトナム「新経済村」の誕生 ベトナム「新経済村」の誕生 神田外語大学出版局 神田外語大学出版局 2016/05 共著 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 Mikiko Ohno Village in Vietnam and Southeast Asia in the period of integration : workshop proceedings Village in Vietnam and Southeast Asia in the period of integration : workshop proceedings Village in Vietnam and Southeast Asia in the period of integration : workshop proceedings Khoa hoc xa hoi Khoa hoc xa hoi Khoa hoc xa hoi 2016/03 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 Mikiko Ohno 多言語資料におけるガジェットデバイス活用の可能性について-京都大学東南アジア研究所の事例から- 多言語資料におけるガジェットデバイス活用の可能性について-京都大学東南アジア研究所の事例から- About the possibility of use gadget devices in multilingual circumstances of library 東京大学経済学部資料室 東京大学経済学部資料室 2013/04 その他 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 Mikiko Ohno ベトナムにおける地方図書館の機能とその発展-ロンアン省図書館を訪ねて- ベトナムにおける地方図書館の機能とその発展-ロンアン省図書館を訪ねて- The function and its development of local libraries in Vietnam : the case of Long An Library 東京大学経済学資料室 東京大学経済学資料室 2013/03 その他 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 Mikiko Ohno 現代ベトナムを知るための60章 現代ベトナムを知るための60章 60 chapters for understanding modern Vietnam 明石書店 明石書店 2012/10 分担執筆 公開
大野 美紀子 大野 美紀子 Mikiko Ohno 「法治国家」の確立をめざして-新興国ベトナムにおける地方アーカイブズの機能と役割 「法治国家」の確立をめざして-新興国ベトナムにおける地方アーカイブズの機能と役割 Toward establishing a nation ruled by the law : the function and role of local archives in an emarging country Vietnam 東京大学経済学資料室 東京大学経済学資料室 2012/03 その他 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
科学研究費補助金 代表 インドシナ3国逐次刊行物データベースによる機関横断型ネットワーク構築の研究 Research on cross-institutional network construction by periodical database in three Indochina countries 2014/04/01〜2017/03/31
基盤研究(B) 代表 逐次刊行物データベースを利用したインドシナ3国出版思潮の研究 (平成29年度分) Research on trend of publication byusing periodical database in 3 Indochina countries 2017/04/01〜2021/03/31
基盤研究(B) 代表 逐次刊行物データベースを利用したインドシナ3国出版思潮の研究 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
基盤研究(B) 代表 逐次刊行物データベースを利用したインドシナ3国出版思潮の研究 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
科研(基盤B) 分担 東南アジア大陸部の被戦争社会の変容とレジリエンス Acculturation and resilience of war affected society in mainland of Southeast Asia 2015/04/01〜2021/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
JST日本・アジア青少年交流事業(さくらサイエンスプラン) 大野美紀子(実施主担当者) アジア地域における学術情報基盤環境の構築と支援 A study on the construction and support of academic information infrastructure in Asia 2015/02/02〜2015/02/11
JST日本・アジア青少年交流事業(さくらサイエンスプラン) 大野美紀子(実施主担当者) アジア地域における学術情報基盤の構築・支援 A study on the construction and support of academic information infrastructure in Asia 2015/06/05〜2015/06/24
JST日本・アジア青少年交流事業(さくらサイエンスプラン) 大野美紀子(実施主担当者) アジア地域における学術情報基盤の構築・支援 A study on the construction and support of academic information infrastructure in Asia 2016/02/11〜2016/02/20
地域研究コンソーシアム 大野美紀子 次世代ワークショップ 2015〜
JST日本アジア青少年交流事業(さくらサイエンスプラン) 大野美紀子(実施主担当者) アジア地域における学術情報基盤の構築・支援 A study on the construction and support of academic information infrastructure in Asia 2017/06/13〜2017/06/22
JST日本アジア青少年交流事業(さくらサイエンスプラン) 大野美紀子(実施主担当者) アジア地域における学術情報基盤の構築・支援 A study on the construction and support of academic information infrastructure in Asia 2017/02/14〜2017/02/23
JST日本アジア青少年交流事業(さくらサイエンスプラン) 大野美紀子(実施主担当者) アジア地域における学術情報基盤の構築・支援 A study on the construction and support of academic information infrastructure in Asia 2017/10/22〜2017/10/31
科学技術振興機構(さくらサイエンス) アジア地域における学術情報基盤の構築・支援 A study on the construction and support of academic information infrastructure in Asia 2018/10/28〜2018/11/5
京都大学総長裁量経費 「地域研究情報資源の共有化をめざして」ハノイワークショップ&国際シンポジウム開催 2019/09/01〜2020/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
図書委員会 2016/04/01〜2020/03/31
広報委員会 2016/04/01〜2020/03/31
男女共同参画推進委員会 2016/04/01〜2020/03/31
人権委員会 2017/04/01〜2020/03/31
その他活動:新聞・雑誌等
タイトル 内容 メディア名 掲載欄 年月日
Conference Report: The Future of Southeast Asia Viewed from Historical Area Studies: in Memory of Professor Yumio Sakurai (1945-2012) Newsletter pp28-29 2013/08/
「さくらサインエスプラン」友情と感激No.65 さくらサイエンス交流事業報告 週刊文教ニュース 70-71 2016/12/19
「さくらサイエンスプラン」友情と感激 JSTさくらサイエンス交流事業活動報告 『文教ニュース』No.2557 pp.46-47 2019/07/29
外国人滞在者受入れ
滞在者名 所属機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Missita Sompong シラパコーン大学 図書館 図書館における日本語教育 タイ 2014/08/01〜2015/01/31
Tran Van Quyen ホンバン大学 歴史学科 日本におけるハンノム史料・古地図の保存について ベトナム 2013/11/01〜2014/04/30
Nguyen Van Thinh ベトナム社会科学通信院 図書館 The Digitization of Microfilm and Sino Nom Documents ベトナム 2015/03/01〜2015/08/31
Virginia Jing-Yi Shih カリフォルニア大学バークレー校 図書館 日本における東南アジア研究 アメリカ合衆国 2012/08/〜2013/01/
Ohn Mar Oo ヤンゴン大学 図書館情報学科 Bibliometric Study of PhD Dissertations Submitted to the Department of History, University of Yangon (2002-2007) ミャンマー 2016/06/01〜2016/12/31
Ni Ni Naing ヤンゴン大学 中央図書館 Annotated bibliography of books on Myanmar ethnic groups ( Shan and Kayin) ミャンマー 2016/06/01〜2016/12/31
Ali Musa スンダ資料センター Preservation and maintenance of special collection インドネシア 2017/06/1〜2017/11/30
Thongphanith Phoukham ラオス国立図書館 Creating and Printing of National Bibliography ラオス 2018/02/01〜2018/04/30
Sypha Phongsavath ラオス国立大学 図書館情報学科 Compiling Academic and Non-Academic Journal Titles are Published in Laos for Making the National Journal Bibliography Books ラオス 2018/02/01〜2018/04/30
王明兵 東北師範大学歴史文化学院 安南史研究 中国 2016/09/15〜2017/08/14
Sivaporn Uthaisa タマサート大学 プリディ図書館 Thai cremation volumes: a comparative study between the Center for Southeast Asian Studies Library, Kyoto University and Thammasat University Libraries タイ 2016/01/16〜2016/06/15
Ratchatapattanakul Nipaporn タマサート大学 歴史学科 タイ 2015/10/01〜2015/12/31
Alicia Chavarria ブラカン大学 Library Comparative research about Librarianship between Philippines and Japan フィリピン 2018/06/01〜2018/12/31
Wan Ali マレーシア国立図書館 Jawi文書研究 マレーシア 2019/09/16〜2019/12/24

  • <<
  • >>
  • 表示
外国人訪問者受入れ
訪問者名 所属機関名 国名 期間
JSTさくらサイエンス交流事業研修生10名 社会科学通信院、社会学院、南部社会科学院、中部社会科学院 ベトナム 2015/02/02〜2015/02/11
JSTさくらサイエンス交流事業研修生10名 ラオス国立大学図書館・ラオス国立図書館、ラオス農林業研究所・カンボジア王立農業大学・ベトナム南部社会科学院 ベトナム・ラオス・カンボジア 2016/02/11〜2016/02/20
JSTさくらサイエンス交流事業研修生10名 ヤンゴン大学・ヤダナボーン大学・東部ヤンゴン大学・イエジン農業大学 ミャンマー 2016/06/13〜2016/06/22
JSTアジア青少年交流事業研修生10名 タイシリントン王女人類学研究センター・ブラパ大学・コンケン大学・プリンスオブソンクラー大学 タイ 2017/02/14〜2017/02/23
JSTアジア・青少年交流事業研修生11名 マレーシア工科大学・マレーシアイスラム理解研究所・サラワク大学・マラヤ大学・ マレーシア 2017/10/22〜2017/10/31
JSTさくらサイエンス交流事業研修生10名 タマサート大学、国立開発行政学院、シルパコーン大学 タイ 2015/06/15〜2015/06/24
JSTさくらサイエンス研修生10名 フィリピン大学、ブラカン大学、ヴィサヤ州立大学、アテネオ大学、イフガオ州立大学 フィリピン 2018/10/28〜2018/11/05
さくらサイエンス交流事業カンボジア図書館受入 カンボジア国立図書館、カンボジア国立公文書館、ほか カンボジア 2019/06/10〜2019/06/15