松居 翔

最終更新日時: 2020/07/03 15:39:39

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
松居 翔/マツイ ショウ/Matsui, Sho
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/食品生物科学専攻食品健康科学講座/助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(栄養学) 東京農業大学
博士(栄養学) 東京農業大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/s_m
研究テーマ
(日本語)
代謝シグナル(栄養素・ホルモンなど)による食行動制御機構の解明
(英語)
Elucidation of the regulatory mechanisms of eating behavior by metabolic signals (hormone, nutrients, etc).
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
食行動 Feeding behavior
代謝 Metabolism
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Tetsuya Hosooka, Yusei Hosokawa, Kaku Matsugi, Masakazu Shinohara, Yoko Senga, Yoshikazu Tamori, Chikako Aoki, Sho Matsui, Tsutomu Sasaki, Tadahiro Kitamura, Masashi Kuroda, Hiroshi Sakaue, Kazuhiro Nomura, Kei Yoshino, Yuko Nabatame, Yoshito Itoh, Kanji Yamaguchi, Yoshitake Hayashi, Jun Nakae, Domenico Accili, Takehiko Yokomizo, Susumu Seino, Masato Kasuga, Wataru Ogawa Tetsuya Hosooka, Yusei Hosokawa, Kaku Matsugi, Masakazu Shinohara, Yoko Senga, Yoshikazu Tamori, Chikako Aoki, Sho Matsui, Tsutomu Sasaki, Tadahiro Kitamura, Masashi Kuroda, Hiroshi Sakaue, Kazuhiro Nomura, Kei Yoshino, Yuko Nabatame, Yoshito Itoh, Kanji Yamaguchi, Yoshitake Hayashi, Jun Nakae, Domenico Accili, Takehiko Yokomizo, Susumu Seino, Masato Kasuga, Wataru Ogawa Tetsuya Hosooka, Yusei Hosokawa, Kaku Matsugi, Masakazu Shinohara, Yoko Senga, Yoshikazu Tamori, Chikako Aoki, Sho Matsui, Tsutomu Sasaki, Tadahiro Kitamura, Masashi Kuroda, Hiroshi Sakaue, Kazuhiro Nomura, Kei Yoshino, Yuko Nabatame, Yoshito Itoh, Kanji Yamaguchi, Yoshitake Hayashi, Jun Nakae, Domenico Accili, Takehiko Yokomizo, Susumu Seino, Masato Kasuga, Wataru Ogawa The PDK1-FoxO1 signaling in adipocytes controls systemic insulin sensitivity through the 5-lipoxygenase-leukotriene B4 axis. The PDK1-FoxO1 signaling in adipocytes controls systemic insulin sensitivity through the 5-lipoxygenase-leukotriene B4 axis. The PDK1-FoxO1 signaling in adipocytes controls systemic insulin sensitivity through the 5-lipoxygenase-leukotriene B4 axis. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 2020/05/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sho Matsui, Tsutomu Sasaki, Daisuke Kohno, Keisuke Yaku, Ayumu Inutsuka, Hiromi Yokota-Hashimoto, Osamu Kikuchi, Takayoshi Suga, Masaki Kobayashi, Akihiro Yamanaka, Akihiro Harada, Takashi Nakagawa, Tatsushi Onaka, Tadahiro Kitamura Sho Matsui, Tsutomu Sasaki, Daisuke Kohno, Keisuke Yaku, Ayumu Inutsuka, Hiromi Yokota-Hashimoto, Osamu Kikuchi, Takayoshi Suga, Masaki Kobayashi, Akihiro Yamanaka, Akihiro Harada, Takashi Nakagawa, Tatsushi Onaka, Tadahiro Kitamura Sho Matsui, Tsutomu Sasaki, Daisuke Kohno, Keisuke Yaku, Ayumu Inutsuka, Hiromi Yokota-Hashimoto, Osamu Kikuchi, Takayoshi Suga, Masaki Kobayashi, Akihiro Yamanaka, Akihiro Harada, Takashi Nakagawa, Tatsushi Onaka, Tadahiro Kitamura Neuronal SIRT1 regulates macronutrient-based diet selection through FGF21 and oxytocin signalling in mice. Neuronal SIRT1 regulates macronutrient-based diet selection through FGF21 and oxytocin signalling in mice. Neuronal SIRT1 regulates macronutrient-based diet selection through FGF21 and oxytocin signalling in mice. Nature communications, 9, 1, 4604-4604 Nature communications, 9, 1, 4604-4604 Nature communications, 9, 1, 4604-4604 2018/11/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Suga T, Kikuchi O, Kobayashi M, Matsui S, Yokota-Hashimoto H, Wada E, Kohno D, Sasaki T, Takeuchi K, Kakizaki S, Yamada M, Kitamura T Suga T, Kikuchi O, Kobayashi M, Matsui S, Yokota-Hashimoto H, Wada E, Kohno D, Sasaki T, Takeuchi K, Kakizaki S, Yamada M, Kitamura T Suga T, Kikuchi O, Kobayashi M, Matsui S, Yokota-Hashimoto H, Wada E, Kohno D, Sasaki T, Takeuchi K, Kakizaki S, Yamada M, Kitamura T SGLT1 in pancreatic α cells regulates glucagon secretion in mice, possibly explaining the distinct effects of SGLT2 inhibitors on plasma glucagon levels. SGLT1 in pancreatic α cells regulates glucagon secretion in mice, possibly explaining the distinct effects of SGLT2 inhibitors on plasma glucagon levels. SGLT1 in pancreatic α cells regulates glucagon secretion in mice, possibly explaining the distinct effects of SGLT2 inhibitors on plasma glucagon levels. Molecular metabolism Molecular metabolism Molecular metabolism 2018/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sasaki T, Numano R, Yokota-Hashimoto H, Matsui S, Kimura N, Takeuchi H, Kitamura T Sasaki T, Numano R, Yokota-Hashimoto H, Matsui S, Kimura N, Takeuchi H, Kitamura T Sasaki T, Numano R, Yokota-Hashimoto H, Matsui S, Kimura N, Takeuchi H, Kitamura T A central-acting connexin inhibitor, INI-0602, prevents high-fat diet-induced feeding pattern disturbances and obesity in mice. A central-acting connexin inhibitor, INI-0602, prevents high-fat diet-induced feeding pattern disturbances and obesity in mice. A central-acting connexin inhibitor, INI-0602, prevents high-fat diet-induced feeding pattern disturbances and obesity in mice. Molecular brain, 11, 1, 28 Molecular brain, 11, 1, 28 Molecular brain, 11, 1, 28 2018/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tsutomu Sasaki, Yasunobu Yasoshima, Sho Matsui, Hiromi Yokota-Hashimoto, Masaki Kobayashi, Tadahiro Kitamura Tsutomu Sasaki, Yasunobu Yasoshima, Sho Matsui, Hiromi Yokota-Hashimoto, Masaki Kobayashi, Tadahiro Kitamura Tsutomu Sasaki, Yasunobu Yasoshima, Sho Matsui, Hiromi Yokota-Hashimoto, Masaki Kobayashi, Tadahiro Kitamura Intraperitoneal injection of D-serine inhibits high-fat diet intake and preference in male mice Intraperitoneal injection of D-serine inhibits high-fat diet intake and preference in male mice Intraperitoneal injection of D-serine inhibits high-fat diet intake and preference in male mice APPETITE, 118, 120-128 APPETITE, 118, 120-128 APPETITE, 118, 120-128 2017/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tsutomu Sasaki, Sho Matsui, Tadahiro Kitamura Tsutomu Sasaki, Sho Matsui, Tadahiro Kitamura Tsutomu Sasaki, Sho Matsui, Tadahiro Kitamura Control of Appetite and Food Preference by NMDA Receptor and Its Co-Agonist d-Serine Control of Appetite and Food Preference by NMDA Receptor and Its Co-Agonist d-Serine Control of Appetite and Food Preference by NMDA Receptor and Its Co-Agonist d-Serine INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES, 17, 7 INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES, 17, 7 INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES, 17, 7 2016/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yamane T, Muramatsu A, Yoshino S, Matsui S, Shimura M, Tsujii Y, Iwatsuki K, Kobayashi-Hattori K, Oishi Y Yamane T, Muramatsu A, Yoshino S, Matsui S, Shimura M, Tsujii Y, Iwatsuki K, Kobayashi-Hattori K, Oishi Y Takumi Yamane, Aimi Muramatsu, Sawako Yoshino, Sho Matsui, Mari Shimura, Yoshimasa Tsujii, Ken Iwatsuki, Kazuo Kobayashi-Hattori, Yuichi Oishi mTOR inhibition by rapamycin increases ceramide synthesis by promoting transforming growth factor-β1/Smad signaling in the skin. mTOR inhibition by rapamycin increases ceramide synthesis by promoting transforming growth factor-β1/Smad signaling in the skin. mTOR inhibition by rapamycin increases ceramide synthesis by promoting transforming growth factor-beta 1/Smad signaling in the skin FEBS open bio, 6, 4, 317-325 FEBS open bio, 6, 4, 317-325 FEBS OPEN BIO, 6, 4, 317-325 2016/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tsutomu Sasaki, Mitsutaka Kuroko, Sawako Sekine, Sho Matsui, Osamu Kikuchi, Vina Yanti Susanti, Masaki Kobayashi, Yoshinori Tanaka, Tomoyuki Yuasa, Tadahiro Kitamura Tsutomu Sasaki, Mitsutaka Kuroko, Sawako Sekine, Sho Matsui, Osamu Kikuchi, Vina Yanti Susanti, Masaki Kobayashi, Yoshinori Tanaka, Tomoyuki Yuasa, Tadahiro Kitamura Tsutomu Sasaki, Mitsutaka Kuroko, Sawako Sekine, Sho Matsui, Osamu Kikuchi, Vina Yanti Susanti, Masaki Kobayashi, Yoshinori Tanaka, Tomoyuki Yuasa, Tadahiro Kitamura Overexpression of insulin receptor partially improves obese and diabetic phenotypes in db/db mice Overexpression of insulin receptor partially improves obese and diabetic phenotypes in db/db mice Overexpression of insulin receptor partially improves obese and diabetic phenotypes in db/db mice ENDOCRINE JOURNAL, 62, 9, 787-796 ENDOCRINE JOURNAL, 62, 9, 787-796 ENDOCRINE JOURNAL, 62, 9, 787-796 2015/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tsutomu Sasaki, Yoshihiro Kinoshita, Sho Matsui, Shigeru Kakuta, Hiromi Yokota-Hashimoto, Kuni Kinoshita, Yusaku Iwasaki, Toshio Kinoshita, Toshihiko Yada, Naoji Amano, Tadahiro Kitamura Tsutomu Sasaki, Yoshihiro Kinoshita, Sho Matsui, Shigeru Kakuta, Hiromi Yokota-Hashimoto, Kuni Kinoshita, Yusaku Iwasaki, Toshio Kinoshita, Toshihiko Yada, Naoji Amano, Tadahiro Kitamura Tsutomu Sasaki, Yoshihiro Kinoshita, Sho Matsui, Shigeru Kakuta, Hiromi Yokota-Hashimoto, Kuni Kinoshita, Yusaku Iwasaki, Toshio Kinoshita, Toshihiko Yada, Naoji Amano, Tadahiro Kitamura N-methyl-D-aspartate receptor coagonist D-serine suppresses intake of high-preference food N-methyl-D-aspartate receptor coagonist D-serine suppresses intake of high-preference food N-methyl-D-aspartate receptor coagonist D-serine suppresses intake of high-preference food AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-REGULATORY INTEGRATIVE AND COMPARATIVE PHYSIOLOGY, 309, 5, R561-R575 AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-REGULATORY INTEGRATIVE AND COMPARATIVE PHYSIOLOGY, 309, 5, R561-R575 AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-REGULATORY INTEGRATIVE AND COMPARATIVE PHYSIOLOGY, 309, 5, R561-R575 2015/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Vina Yanti Susanti, Tsutomu Sasaki, Hiromi Yokota-Hashimoto, Sho Matsui, Yong-Soo Lee, Osamu Kikuchi, Mayumi Shimpuku, Hye-Jin Kim, Masaki Kobayashi, Tadahiro Kitamura Vina Yanti Susanti, Tsutomu Sasaki, Hiromi Yokota-Hashimoto, Sho Matsui, Yong-Soo Lee, Osamu Kikuchi, Mayumi Shimpuku, Hye-Jin Kim, Masaki Kobayashi, Tadahiro Kitamura Vina Yanti Susanti, Tsutomu Sasaki, Hiromi Yokota-Hashimoto, Sho Matsui, Yong-Soo Lee, Osamu Kikuchi, Mayumi Shimpuku, Hye-Jin Kim, Masaki Kobayashi, Tadahiro Kitamura Sirt1 Rescues the Obesity Induced by Insulin-Resistant Constitutively-Nuclear FoxO1 in POMC Neurons of Male Mice Sirt1 Rescues the Obesity Induced by Insulin-Resistant Constitutively-Nuclear FoxO1 in POMC Neurons of Male Mice Sirt1 Rescues the Obesity Induced by Insulin-Resistant Constitutively-Nuclear FoxO1 in POMC Neurons of Male Mice OBESITY, 22, 10, 2115-2119 OBESITY, 22, 10, 2115-2119 OBESITY, 22, 10, 2115-2119 2014/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sho Matsui, Takumi Yamane, Kazuo Kobayashi-Hattori, Yuichi Oishi Sho Matsui, Takumi Yamane, Kazuo Kobayashi-Hattori, Yuichi Oishi Sho Matsui, Takumi Yamane, Kazuo Kobayashi-Hattori, Yuichi Oishi Ultraviolet B Irradiation Reduces the Expression of Adiponectin in Ovarial Adipose Tissues through Endocrine Actions of Calcitonin Gene-Related Peptide-Induced Serum Amyloid A Ultraviolet B Irradiation Reduces the Expression of Adiponectin in Ovarial Adipose Tissues through Endocrine Actions of Calcitonin Gene-Related Peptide-Induced Serum Amyloid A Ultraviolet B Irradiation Reduces the Expression of Adiponectin in Ovarial Adipose Tissues through Endocrine Actions of Calcitonin Gene-Related Peptide-Induced Serum Amyloid A PLOS ONE, 9, 5, e98040 PLOS ONE, 9, 5, e98040 PLOS ONE, 9, 5, e98040 2014/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Matsui S, Yamane T, Kobayashi-Hattori K, Oishi Y Matsui S, Yamane T, Kobayashi-Hattori K, Oishi Y Sho Matsui, Takumi Yamane, Kazuo Kobayashi-Hattori, Yuichi Oishi Calcitonin gene-related peptide regulates mitogen-activated protein kinase pathway to decrease transforming growth factor β1-induced hepatic plasminogen activator inhibitor-1 mRNA expression in HepG2 cells. Calcitonin gene-related peptide regulates mitogen-activated protein kinase pathway to decrease transforming growth factor β1-induced hepatic plasminogen activator inhibitor-1 mRNA expression in HepG2 cells. Calcitonin gene-related peptide regulates mitogen-activated protein kinase pathway to decrease transforming growth factor beta 1-induced hepatic plasminogen activator inhibitor-1 mRNA expression in HepG2 cells Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 78, 5, 787-790 Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 78, 5, 787-790 BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 78, 5, 787-790 2014/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sho Matsui, Takumi Yamane, Kazuo Kobayashi-Hattori, Yuichi Oishi Sho Matsui, Takumi Yamane, Kazuo Kobayashi-Hattori, Yuichi Oishi Sho Matsui, Takumi Yamane, Kazuo Kobayashi-Hattori, Yuichi Oishi Calcitonin Gene-Related Peptide Upregulates Serum Amyloid A Synthesis through Activation of Interleukin-6 Calcitonin Gene-Related Peptide Upregulates Serum Amyloid A Synthesis through Activation of Interleukin-6 Calcitonin Gene-Related Peptide Upregulates Serum Amyloid A Synthesis through Activation of Interleukin-6 BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 77, 10, 2151-2153 BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 77, 10, 2151-2153 BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 77, 10, 2151-2153 2013/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Sho Matsui, Takumi Yamane, Toshichika Takita, Yuichi Oishi, Kazuo Kobayashi-Hattori Sho Matsui, Takumi Yamane, Toshichika Takita, Yuichi Oishi, Kazuo Kobayashi-Hattori Sho Matsui, Takumi Yamane, Toshichika Takita, Yuichi Oishi, Kazuo Kobayashi-Hattori The hypocholesterolemic activity of Momordica charantia fruit is mediated by the altered cholesterol- and bile acid-regulating gene expression in rat liver The hypocholesterolemic activity of Momordica charantia fruit is mediated by the altered cholesterol- and bile acid-regulating gene expression in rat liver The hypocholesterolemic activity of Momordica charantia fruit is mediated by the altered cholesterol- and bile acid-regulating gene expression in rat liver NUTRITION RESEARCH, 33, 7, 580-585 NUTRITION RESEARCH, 33, 7, 580-585 NUTRITION RESEARCH, 33, 7, 580-585 2013/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yamane T, Nakagami G, Yoshino S, Muramatsu A, Matsui S, Oishi Y, Kanazawa T, Minematsu T, Sanada H Yamane T, Nakagami G, Yoshino S, Muramatsu A, Matsui S, Oishi Y, Kanazawa T, Minematsu T, Sanada H Takumi Yamane, Gojiro Nakagami, Sawako Yoshino, Aimi Muramatsu, Sho Matsui, Yuichi Oishi, Toshiki Kanazawa, Takeo Minematsu, Hiromi Sanada Hydrocellular foam dressing promotes wound healing along with increases in hyaluronan synthase 3 and PPARα gene expression in epidermis. Hydrocellular foam dressing promotes wound healing along with increases in hyaluronan synthase 3 and PPARα gene expression in epidermis. Hydrocellular foam dressing promotes wound healing along with increases in hyaluronan synthase 3 and PPARα gene expression in epidermis. PloS one, 8, 8, e73988 PloS one, 8, 8, e73988 PloS one, 8, 8, e73988 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
松居翔, 佐々木努 松居翔, 佐々木努 SIRT1による糖質嗜好性制御メカニズムの解明 SIRT1による糖質嗜好性制御メカニズムの解明 日本味と匂学会誌 日本味と匂学会誌 2019/11 日本語 総説・解説(学術雑誌) 公開
和田恵梨, 小林雅樹, 河野大輔, 菊池司, 須賀孝慶, 松居翔, 佐々木努, 北村忠弘 和田恵梨, 小林雅樹, 河野大輔, 菊池司, 須賀孝慶, 松居翔, 佐々木努, 北村忠弘 和田恵梨, 小林雅樹, 河野大輔, 菊池司, 須賀孝慶, 松居翔, 佐々木努, 北村忠弘 糖尿病病態における栄養素負荷時のグルカゴン分泌応答の検討 糖尿病病態における栄養素負荷時のグルカゴン分泌応答の検討 糖尿病病態における栄養素負荷時のグルカゴン分泌応答の検討 肥満研究, 24, Supplement, 166 肥満研究, 24, Supplement, 166 肥満研究, 24, Supplement, 166 2018/09/25 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 視床下部室傍核オキシトシンニューロンのSIRT1がショ糖嗜好性を制御する 視床下部室傍核オキシトシンニューロンのSIRT1がショ糖嗜好性を制御する 視床下部室傍核オキシトシンニューロンのSIRT1がショ糖嗜好性を制御する 肥満研究, 24, Supplement, 185 肥満研究, 24, Supplement, 185 肥満研究, 24, Supplement, 185 2018/09/25 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 72nd, 238 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 72nd, 238 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 72nd, 238 2018/04/27 日本語 公開
須賀 孝慶, 菊池 司, 小林 雅樹, 松居 翔, 橋本 博美, 河野 大輔, 佐々木 努, 竹内 一翔, 串田 祥, 山田 正信, 北村 忠弘 須賀 孝慶, 菊池 司, 小林 雅樹, 松居 翔, 橋本 博美, 河野 大輔, 佐々木 努, 竹内 一翔, 串田 祥, 山田 正信, 北村 忠弘 須賀 孝慶, 菊池 司, 小林 雅樹, 松居 翔, 橋本 博美, 河野 大輔, 佐々木 努, 竹内 一翔, 串田 祥, 山田 正信, 北村 忠弘 SGLT-2阻害薬によるグルカゴン分泌調節機構 SGLT-2阻害薬によるグルカゴン分泌調節機構 SGLT-2阻害薬によるグルカゴン分泌調節機構 糖尿病, 61, Suppl.1, S-232 糖尿病, 61, Suppl.1, S-232 糖尿病, 61, Suppl.1, S-232 2018/04 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A23p15 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A23p15 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2018, ROMBUNNO.2A23p15 (WEB ONLY) 2018/03/05 日本語 公開
須賀 孝慶, 小林 雅樹, 菊池 司, 松居 翔, 河野 大輔, 橋本 博美, 佐々木 努, 山田 正信, 北村 忠弘 須賀 孝慶, 小林 雅樹, 菊池 司, 松居 翔, 河野 大輔, 橋本 博美, 佐々木 努, 山田 正信, 北村 忠弘 須賀 孝慶, 小林 雅樹, 菊池 司, 松居 翔, 河野 大輔, 橋本 博美, 佐々木 努, 山田 正信, 北村 忠弘 サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 日本内分泌学会雑誌, 93, 3, 772-772 日本内分泌学会雑誌, 93, 3, 772-772 日本内分泌学会雑誌, 93, 3, 772-772 2017/12 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 河野大輔, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 SIRT1はFGF21‐NRF2‐oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する SIRT1はFGF21‐NRF2‐oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する SIRT1はFGF21‐NRF2‐oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する 肥満研究, 23, Supplement, 164 肥満研究, 23, Supplement, 164 肥満研究, 23, Supplement, 164 2017/09/22 日本語 公開
須賀 孝慶, 菊池 司, 小林 雅樹, 松居 翔, 河野 大輔, 橋本 博美, 佐々木 努, 山田 正信, 北村 忠弘 須賀 孝慶, 菊池 司, 小林 雅樹, 松居 翔, 河野 大輔, 橋本 博美, 佐々木 努, 山田 正信, 北村 忠弘 須賀 孝慶, 菊池 司, 小林 雅樹, 松居 翔, 河野 大輔, 橋本 博美, 佐々木 努, 山田 正信, 北村 忠弘 サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 サンドイッチELISAを用いたSGLT-2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 糖尿病, 60, Suppl.1, S-394 糖尿病, 60, Suppl.1, S-394 糖尿病, 60, Suppl.1, S-394 2017/04 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 河野大輔, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 河野大輔, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 河野大輔, 小林雅樹, 北村忠弘 Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明 Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明 Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明 肥満研究, 22, Supplement, 172 肥満研究, 22, Supplement, 172 肥満研究, 22, Supplement, 172 2016/09/20 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 沼田友理, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 沼田友理, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 沼田友理, 小林雅樹, 北村忠弘 Sirt1はオキシトシンを介してショ糖嗜好性を抑制する Sirt1はオキシトシンを介してショ糖嗜好性を抑制する Sirt1はオキシトシンを介してショ糖嗜好性を抑制する 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2016, 3G001 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2016, 3G001 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2016, 3G001 (WEB ONLY) 2016/03/05 日本語 公開
須賀孝慶, 須賀孝慶, 小林雅樹, 菊池司, 松居翔, 橋本博美, 河野大輔, 佐々木努, 山田正信, 北村忠弘 須賀孝慶, 須賀孝慶, 小林雅樹, 菊池司, 松居翔, 橋本博美, 河野大輔, 佐々木努, 山田正信, 北村忠弘 須賀孝慶, 須賀孝慶, 小林雅樹, 菊池司, 松居翔, 橋本博美, 河野大輔, 佐々木努, 山田正信, 北村忠弘 新規高特異性サンドイッチELISAを用いたSGLT‐2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 新規高特異性サンドイッチELISAを用いたSGLT‐2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 新規高特異性サンドイッチELISAを用いたSGLT‐2阻害薬による血中グルカゴン濃度への影響の検討 糖尿病(Web), 59, Suppl, S.275(J‐STAGE) 糖尿病(Web), 59, Suppl, S.275(J‐STAGE) 糖尿病(Web), 59, Suppl, S.275(J‐STAGE) 2016 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 中枢神経系のSIRT1による食嗜好性制御機構の解析 中枢神経系のSIRT1による食嗜好性制御機構の解析 中枢神経系のSIRT1による食嗜好性制御機構の解析 肥満研究, 21, Supplement, 147 肥満研究, 21, Supplement, 147 肥満研究, 21, Supplement, 147 2015/09/08 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本博美, 小林雅樹, 北村忠弘 中枢性Sirt1による食餌嗜好性制御機構の解析 中枢性Sirt1による食餌嗜好性制御機構の解析 中枢性Sirt1による食餌嗜好性制御機構の解析 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2015, 2F11A02 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2015, 2F11A02 (WEB ONLY) 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web), 2015, 2F11A02 (WEB ONLY) 2015/03/05 日本語 公開
松居翔, 佐々木努, 橋本(横田)博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本(横田)博美, 小林雅樹, 北村忠弘 松居翔, 佐々木努, 橋本(横田)博美, 小林雅樹, 北村忠弘 中枢神経系のSIRT1による食事嗜好性制御機構の解析 中枢神経系のSIRT1による食事嗜好性制御機構の解析 中枢神経系のSIRT1による食事嗜好性制御機構の解析 日本生化学会大会(Web), 88th, 1P1163 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 88th, 1P1163 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 88th, 1P1163 (WEB ONLY) 2015 日本語 公開
佐々木努, 黒子光貴, 関根佐和子, 松居翔, 菊池司, ビナヤンティ スサンティ, 小林雅樹, 田中良典, 湯浅智之, 蛯名洋介, 北村忠弘 佐々木努, 黒子光貴, 関根佐和子, 松居翔, 菊池司, ビナヤンティ スサンティ, 小林雅樹, 田中良典, 湯浅智之, 蛯名洋介, 北村忠弘 佐々木努, 黒子光貴, 関根佐和子, 松居翔, 菊池司, ビナヤンティ スサンティ, 小林雅樹, 田中良典, 湯浅智之, 蛯名洋介, 北村忠弘 db/dbマウスでのヒトインスリン受容体過剰発現は,肥満と耐糖能を改善する db/dbマウスでのヒトインスリン受容体過剰発現は,肥満と耐糖能を改善する db/dbマウスでのヒトインスリン受容体過剰発現は,肥満と耐糖能を改善する 肥満研究, 20, Supplement, 165 肥満研究, 20, Supplement, 165 肥満研究, 20, Supplement, 165 2014/10/10 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
中枢のSIRT1は、FGF21-オキシトシンシグナルを介して栄養素選択行動を制御している[招待あり] 中枢のSIRT1は、FGF21-オキシトシンシグナルを介して栄養素選択行動を制御している [招待あり] Neuronal SIRT1 regulates macronutrient-based diet selection through FGF21 and oxytocin signalling in mice [招待あり] 第97回日本生理学会大会 第97回日本生理学会大会 2020/03/17 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
SIRT1による糖質嗜好性制御メカニズムの解明[招待あり] SIRT1による糖質嗜好性制御メカニズムの解明 [招待あり] Elucidation of the regulatory mechanisms of sugar preference by SIRT1 [招待あり] 第42回日本分子生物学会年会 第42回日本分子生物学会年会 2019/12/03 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
SIRT1 による糖質嗜好性制御メカニズムの解明[招待あり] SIRT1 による糖質嗜好性制御メカニズムの解明 [招待あり] Elucidation of the regulatory mechanisms of carbohydrate preference by SIRT1 [招待あり] 第24回アディポサイエンス・シンポジウム 第24回アディポサイエンス・シンポジウム 2019/08/24 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
SIRT1はFGF21-NRF2-oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する SIRT1はFGF21-NRF2-oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する 第91回日本内分泌学会学術総会 第91回日本内分泌学会学術総会 2018 公開
SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する SIRT1はショ糖摂食選択行動を制御する 日本栄養・食糧学会 日本栄養・食糧学会 2018 公開
Sirt1 regulates sucrose diet selection behavior Sirt1 regulates sucrose diet selection behavior The 94th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan The 94th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan 2017 公開
FGF21によるオキシトシン発現制御機構の解析 FGF21によるオキシトシン発現制御機構の解析 第90回日本内分泌学会学術総会 第90回日本内分泌学会学術総会 2017 公開
Sirt1 regulates simple sugar selection through FGF21 and oxytocin. Sirt1 regulates simple sugar selection through FGF21 and oxytocin. Keystone Symposia on Molecular and Cellular Biology (Neuronal Control of Appetite, Metabolism and Weight) Keystone Symposia on Molecular and Cellular Biology (Neuronal Control of Appetite, Metabolism and Weight) 2017 公開
SIRT1 suppresses simple sugar preference by regulating oxytocin through NRF2. SIRT1 suppresses simple sugar preference by regulating oxytocin through NRF2. Keystone Symposia on Molecular and Cellular Biology (Aging and Mechanisms of Aging-Related Disease) Keystone Symposia on Molecular and Cellular Biology (Aging and Mechanisms of Aging-Related Disease) 2017 公開
SIRT1はFGF21-NRF2-oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する SIRT1はFGF21-NRF2-oxytocinシグナルを介してショ糖嗜好性を制御する 第 38回日本肥満学会 第 38回日本肥満学会 2017 公開
Sirt1はオキシトシンを介してショ糖嗜好性を抑制する Sirt1はオキシトシンを介してショ糖嗜好性を抑制する 第89回日本内分泌学会学術総会 第89回日本内分泌学会学術総会 2016 公開
Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明 Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明 第37回日本肥満学会 第37回日本肥満学会 2016 公開
db/dbマウスでのヒトインスリン受容体過剰発現は,肥満と耐糖能を改善する db/dbマウスでのヒトインスリン受容体過剰発現は,肥満と耐糖能を改善する 第88回日本内分泌学会学術総会 第88回日本内分泌学会学術総会 2015 公開
謝異常症およびNASHの病態における脂肪細胞の機能不全の意義と分子機構の解明 謝異常症およびNASHの病態における脂肪細胞の機能不全の意義と分子機構の解明 第88回日本内分泌学会学術総会 第88回日本内分泌学会学術総会 2015 公開
中枢性Sirt1による食餌嗜好性制御機構の解析 中枢性Sirt1による食餌嗜好性制御機構の解析 2015年度日本農芸化学会 2015年度日本農芸化学会 2015 公開
SIRT1 in the central nervous system regulates food preference. SIRT1 in the central nervous system regulates food preference. The 38th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society The 38th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 2015 公開
中枢神経系のSIRT1による食事嗜好性制御機構の解析 中枢神経系のSIRT1による食事嗜好性制御機構の解析 第38回日本分子生物学会年会 第38回日本分子生物学会年会 2015 公開
UVB照射がヘアレスマウスの肝臓TGFβ1とPAI-1遺伝子発現に及ぼす影響 UVB照射がヘアレスマウスの肝臓TGFβ1とPAI-1遺伝子発現に及ぼす影響 2014年度日本農芸化学大会 2014年度日本農芸化学大会 2014 公開
フラバンジェノール摂取が高脂肪食摂取ラットの皮膚に及ぼす影響 フラバンジェノール摂取が高脂肪食摂取ラットの皮膚に及ぼす影響 2014 公開
mTORが表皮におけるセラミド合成に及ぼす影響 mTORが表皮におけるセラミド合成に及ぼす影響 日本食品科学工学会 日本食品科学工学会 2014 公開
UVB照射ヘアレスマウスにおける臓器間ネットワークを介した脂肪細胞分化制御因子に及ぼす影響 UVB照射ヘアレスマウスにおける臓器間ネットワークを介した脂肪細胞分化制御因子に及ぼす影響 2013年度日本農芸化学大会 2013年度日本農芸化学大会 2013 公開
UVB照射がヘアレスマウスの肝臓IGF-1とIGFBP-1遺伝子発現に及ぼす影響 UVB照射がヘアレスマウスの肝臓IGF-1とIGFBP-1遺伝子発現に及ぼす影響 日本栄養・食糧学会 日本栄養・食糧学会 2013 公開
苦瓜と脂溶性抽出画分のコレステロール代謝改善と分子機構 苦瓜と脂溶性抽出画分のコレステロール代謝改善と分子機構 2011年度日本農芸化学大会 2011年度日本農芸化学大会 2011 公開
苦瓜のコレステロール負荷食ラットの血清および肝臓コレステロール濃度に及ぼす影響 苦瓜のコレステロール負荷食ラットの血清および肝臓コレステロール濃度に及ぼす影響 2010年度日本農芸化学大会 2010年度日本農芸化学大会 2010 公開
苦瓜脂溶性抽出画分がコレステロール負荷食ラットの血清および肝臓コレステロール濃度に及ぼす影響 苦瓜脂溶性抽出画分がコレステロール負荷食ラットの血清および肝臓コレステロール濃度に及ぼす影響 日本食品科学工学会 日本食品科学工学会 2010 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本内分泌学会若手研究奨励賞 日本内分泌学会 2016/04/22
日本肥満学会若手研究奨励賞 日本肥満学会 2017/10/08
生体調節研究所 所長賞 群馬大学 生体調節研究所 2019/01/08
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究B 代表 Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明 2017/04/01〜2019/03/31
若手研究B 代表 視床下部Sirt1とドパミンシグナルによる脂質嗜好性制御機構の解明 2015/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 SIRT1による糖質嗜好性制御の脳内メカニズムの解明 2019/04/01〜2021/03/01
基盤研究(C) 代表 SIRT1による糖質嗜好性制御の脳内メカニズムの解明 (2019年度分) 2019/04/01〜2020/03/31
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
若手支援研究助成金 松居 翔 Sirt1によるショ糖嗜好性制御機構の解明 2019/01/08〜2019/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
健康科学特論 Advanced Course of Health Science 後期集中 農学研究科 2020/04〜2021/03
栄養化学 Nutrition Chemistry 後期 農学部 2020/04〜2021/03
栄養化学専攻実験1 Experimental Course in Nutrition Chemistry1 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
栄養化学専攻実験2 Experimental Course in Nutrition Chemistry2 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
栄養化学専攻演習1 Nutrition Chemistry Seminar1 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
栄養化学専攻演習2 Nutrition Chemistry Seminar2 通年 農学研究科 2020/04〜2021/03
栄養生理学実験及び実験法 Laboratory course in Nutrition Physiology 通年集中 農学部 2020/04〜2021/03
栄養・食品科学演習 Seminar on Nutrition and Food Science 後期 農学部 2020/04〜2021/03