中村 壮

最終更新日時: 2019/06/26 11:36:59

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
中村 壮/ナカムラ ソウ/Nakamura, Sou
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
iPS細胞研究所/臨床応用研究部門/特定拠点助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 理学 横浜市立大学 Yokohama City University
博士(医科学) 医科学 京都大学 Kyoto University
プロフィール
(日本語)
iPS細胞から臨床応用可能な血小板製剤を作製する方法を開発している。
(英語)
I am developing methods for producing clinically applicable platelet preparations from iPS cells.
ORCID ID
https://orcid.org/1980-0714-2011-0613
researchmap URL
https://researchmap.jp/nakamurasou
研究テーマ
(日本語)
iPS細胞由来血小板製剤の作製方法の確立
(英語)
Establishment of production method of iPS cell derived platelet preparation
研究概要
(日本語)
iPS細胞由来血小板製剤の生産を産業化レベルまで確立し世界中のすべての人が安心して輸血を行える未来を創生することに貢献することを目標とする。 実現するために以下の研究活動を行っている。 様々なiPS細胞から巨核球細胞株を樹立するためのプロトコールの確立 血小板産生を高めるための産業用培養法の確立 血小板分離、血小板洗浄、濃縮工程の改良
(英語)
Our goal is to establish the production of iPS cell-derived platelet preparations to the industrialization level and to contribute to creating a future in which all people in the world can safely transfuse. I am researching the following contents. Establishment of protocol for establishing megakaryocyte cell line from various iPS cells. Establishment of industrial culture method to enhance platelet production. improvement of platelet concentration process, platelet washing, Platelet separation
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
生体医工学 Biomedical engineering
分子生物学 Molecular biology
血栓止血 Hemostasis
再生医療 Regenerative medicine