河原 達也

最終更新日時:2017/06/09 18:21:42

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
河原 達也/カワハラ タツヤ/Tatsuya Kawahara
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/知能情報学専攻知能メディア講座/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
情報学研究科 知能情報学専攻 メディア応用 教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
情報環境機構 IT企画室 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 Sakyo-ku, Kyoto 606-8501, Japan
電子メールアドレス
メールアドレス
kawahara @ i.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
情報処理学会 IPSJ
日本音響学会 ASJ
電子情報通信学会 IEICE
人工知能学会 JSAI
言語処理学会 ANLP
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
IEEE
ISCA
APSIPA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
工学修士 京都大学
博士(工学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院工学研究科修士課程情報工学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部情報工学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1990〜1995 京都大学工学部 助手 Research Associate, Faculty of Engineering, Kyoto University
1995〜1998 京都大学工学部 助教授 Associate Professor, Faculty of Engineering, Kyoto University
1998〜2003 京都大学情報学研究科 助教授 Associate Professor, School of Informatics, Kyoto University
2003〜2016 京都大学学術情報メディアセンター 教授 Professor, Academic Center for Computing and Media Studies, Kyoto University
1995〜1996 米国・ベル研究所 客員研究員 Visiting Researcher, Bell Laboratories, USA
1998〜2006 ATR 客員研究員
1999〜2004 国立国語研究所 非常勤研究員
2006〜 情報通信研究機構 短時間研究員・招へい専門員
2003〜 京都大学大学院情報学研究科 教授 Professor, School of Informatics, Kyoto University
プロフィール
(日本語)
京都大学 情報学研究科 教授. 音声情報処理,特に音声認識及び対話システムに関する研究に従事. 主著に,「音声認識システム」「音声対話システム」(いずれもオーム社). 情報処理学会,日本音響学会,電子情報通信学会,人工知能学会,言語処理学会,IEEE,ISCA,APSIPA 各会員.
(英語)
Tatsuya Kawahara received B.E. in 1987, M.E. in 1989, and Ph.D. in 1995, all in information science, from Kyoto University, Kyoto, Japan. From 1995 to 1996, he was a Visiting Researcher at Bell Laboratories, Murray Hill, NJ, USA. Currently, he is a Professor in the School of Informatics, Kyoto University. He has also been an Invited Researcher at ATR and NICT. He has published more than 300 technical papers on speech recognition, spoken language processing, and spoken dialogue systems. He has been conducting several speech-related projects in Japan including speech recognition software Julius and the automatic transcription system for the Japanese Parliament (Diet). Dr. Kawahara received the Commendation for Science and Technology by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) in 2012. From 2003 to 2006, he was a member of IEEE SPS Speech Technical Committee. He was a General Chair of IEEE Automatic Speech Recognition and Understanding workshop (ASRU 2007). He also served as a Tutorial Chair of INTERSPEECH 2010 and a Local Arrangement Chair of ICASSP 2012. He is an editorial board member of Elsevier Journal of Computer Speech and Language, APSIPA Transactions on Signal and Information Processing, and IEEE/ACM Transactions on Audio, Speech, and Language Processing. He is VP-Publications (BoG member) of APSIPA and a Fellow of IEEE.
研究テーマ
(日本語)
音声言語情報処理,特に,音声認識,音声対話システム,語学学習支援(CALL)システム
(英語)
speech recognition, spoken language processing, spoken dialogue systems, and computer-assisted language learning systems
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
音声情報処理 Speech Processing
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
知覚情報処理・知能ロボティクス
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
S.Li, Y.Akita, T.Kawahara Automatic Lecture Transcription based on Discriminative Data Selection for Lightly Supervised Acoustic Model Training IEICE Trans.,E98-D,8,1545-1552 2015 英語
R.Gomez, T.Kawahara, K.Nakadai Optimized Wavelet-domain Filtering Under Noisy and Reverberant Conditions APSIPA Trans. Signal & Information Process.,4,e3,1-12 2015 英語
M.Mimura, S.Sakai, T.Kawahara Reverberant Speech Recognition Combining Deep Neural Networks and Deep Autoencoders Augumented with Phone-class Feature EURASIP J. Advances in Signal Processing,2015,62,1-13 2015 英語
K.Yoshino, T.Kawahara Conversational System for Information Navigation based on POMDP with User Focus Tracking Computer Speech and Language,34,275-291 2015 英語
笹田 鉄郎, 前田 浩邦, 森 信介, 河原 達也, 山肩 洋子 レシピ表現の定義とその自動認識のためのタグ付与コーパスの構築 自然言語処理,22,2,107-131 2015 日本語
河原 達也 音声認識技術 電子情報通信学会誌,98,8,710-717 2015 日本語
河原 達也 ICT・音声認識の活用による講演・講義の字幕付与 情報処理,56,6,543-546 2015 日本語
増山 幹高, 河原 達也, 松田 謙次郎, 木村 泰知, 高丸 圭一 座談会:国会審議をめぐる学際的研究の可能性 レヴァイアサン,56,8-53 2015 日本語
T.Tung, R.Gomez, T.Kawahara, T.Matsuyama Multi-Party Interaction Understanding using Smart Multimodal Digital Signage IEEE Trans. Human-Machine Systems,44,5,625-637 2014 英語
M.Ablimit, T.Kawahara, A.Hamdulla Lexicon Optimization based on Discriminative Learning for Automatic Speech Recognition of Agglutinative Language Speech Communication,60,78-87 2014 英語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 述語項構造を介した文の選択に基づく音声対話用言語モデルの構築 人工知能学会論文誌,29,1,53-59 2014 日本語
S.Sakai, T.Kawahara Admissible stopping in Viterbi beam search for unit selection speech synthesis IEICE Trans.,E96-D,6,1359-1367 2013 英語
G.Neubig, T.Watanabe, S.Mori, T.Kawahara Substring-based Machine Translation Machine Translation,27,2,139-166 2013 英語
秋田 祐哉, 河原 達也 講演に対する読点の複数アノテーションに基づく自動挿入 情報処理学会論文誌,54,2,463-470 2013 日本語
伊藤 慶明, 西崎 博光, 中川 聖一, 秋葉 友良 , 河原 達也, 胡新輝, 南條浩輝, 松井 知子 , 山下 洋一, 相川 清明 音声中の検索語検出のためのテストコレクションの構築と分析 情報処理学会論文誌,54,2,471-483 2013 日本語
河原 達也 2012年度論文賞の受賞論文紹介: コンテンツの解析からインタラクションの解析へ 情報処理,54,8,22-25 2013 日本語
河原 達也, 峯松 信明 音声情報処理技術を用いた外国語学習支援 電子情報通信学会論文誌,J96-D,7,1549-1565 2013 日本語
河原 達也 音声認識技術の現状と将来展望 電気学会誌,133,6,364-367 2013 日本語
河原 達也 音声対話システムの進化と淘汰 ―歴史と最近の技術動向― 人工知能学会誌,28,1,45-51 2013 日本語
H.Nishizaki, T.Akiba, K.Aikawa, T.Kawahara, T.Matsui Evaluation Framework Design of Spoken Term Detection Study at the NTCIR-9 IR for Spoken Documents Task 自然言語処理,19,4,471-483 2012 英語
G.Neubig, Y.Akita, S.Mori, T.Kawahara A Monotonic Statistical Machine Translation Approach to Speaking Style Transformation Computer Speech and Language,26,5,349-370 2012 英語
三村 正人, 河原 達也 会議音声認識におけるBICに基づく高速な話者正規化と話者適応 電子情報通信学会論文誌,J95-D,7,1467-1475 2012 日本語
G.Neubig, T.Watanabe, E.Sumita, S.Mori, T.Kawahara Joint Phrase Alignment and Extraction for Statistical Machine Translation J. Information Processing,20,2,512-523 2012 英語
G.Neubig, M.Mimura, S.Mori, T.Kawahara Bayesian Learning of a Language Model from Continuous Speech IEICE Trans.,E95-D,2,614-625 2012 英語
河原 達也 話し言葉の音声認識の進展 ―議会の会議録作成から講演・講義の字幕付与へ― メディア教育研究,9,1,1-8 2012 日本語
河原 達也 音声認識技術を用いた講演・講義への字幕付与 映像情報メディア学会誌,66,8,641-644 2012 日本語
河原 達也, 秋田 祐哉, 三村 正人, 堀 貴明 , 小橋川 哲 2011年度喜安記念業績賞紹介: 議会の会議録作成のための音声認識システムの実用化 情報処理,53,8,641-644 2012 日本語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 述語項の類似度に基づく情報抽出・推薦を行う音声対話システム 情報処理学会論文誌,52,12,3386-3397 2011 日本語
河原 達也, 須見 康平, 緒方 淳, 後藤 真孝 音声会話コンテンツにおける聴衆の反応に基づく 音響イベントとホットスポットの検出 情報処理学会論文誌,52,12,3363-3373 2011 日本語
S.Sakai, T.Kawahara, H.Kawai Probabilistic concatenation modeling for corpus-based speech synthesis IEICE Trans.,E94-D,10,2006-2014 2011 英語
森 信介, 中田 陽介, Neubig Graham, 河原 達也 点予測による形態素解析 自然言語処理,18,4,2006-2014 2011 日本語
三村 正人, 秋田 祐哉, 河原 達也 統計的言語モデル変換を用いた音響モデルの準教師付き学習 電子情報通信学会論文誌,J94-D,2,460-468 2011 日本語
中村 哲, 磯谷 亮輔, 乾 健太郎, 柏岡 秀紀 , 河井 恒, 河原 達也, 木俵 豊, 黒橋 禎夫 , 隅田 英一郎, 関根 聡, 鳥澤 健太郎 , 堀 智織, 松田 繁樹 Web時代の音声・言語技術 電子情報通信学会誌,94,6,502-517 2011 日本語
D.Cournapeau, S.Watanabe, A.Nakamura, T.Kawahara Online Unsupervised Classification with Model Comparison in the Variational Bayes Framework for Voice Activity Detection IEEE J. Selected Topics in Signal Processing,4,6,460-468 2010 英語
秋田 祐哉, 三村 正人, 河原 達也 会議録作成支援のための国会審議の音声認識システム 電子情報通信学会論文誌,J93-D,9,460-468 2010 日本語
R.Gomez, T.Kawahara Robust Speech Recognition based on Dereverberation Parameter Optimization using Acoustic Model Likelihood IEEE Trans. Audio Speech & Language Process.,18,7,460-468 2010 英語
Y.Akita, T.Kawahara Statistical Transformation of Language and Pronunciation Models for Spontaneous Speech Recognition IEEE Trans. Audio Speech & Language Process.,18,6,460-468 2010 英語
K.Ishizuka, S.Araki, T.Kawahara Speech Activity Detection for Multi-Party Conversation Analyses based on Likelihood Ratio Test on Spatial Magnitude IEEE Trans. Audio Speech & Language Process.,18,6,460-468 2010 英語
笹田 鉄郎, 森 信介, 河原 達也 自動獲得した未知語の読み・文脈情報による仮名漢字変換 自然言語処理,17,4,460-468 2010 日本語
T.Shinozaki, S.Furui, T.Kawahara Gaussian Mixture Optimization Based on Efficient Cross-validation IEEE J. Selected Topics in Signal Processing,4,3,460-468 2010 英語
T.Misu, T.Kawahara Bayes Risk-based Dialogue Management for Document Retrieval System with Speech Interface Speech Communication,52,1,61-71 2010 英語
河原 達也 衆議院での音声認識の現状は? 大学講義のノートテイクへの活用も 日本の速記,864,23-27 2010 日本語
河原 達也 ロボットのための音声認識 日本ロボット学会誌,28,3,21-23 2010 日本語
H.Wang, T.Kawahara Effective Prediction of Errors by Non-native Speakers using Decision Tree for Speech Recognition-based CALL System IEICE Trans.,E92-D,12,2462-2468 2009 英語
小窪 浩明, 畑岡 信夫, 李 晃伸, 河原 達也, 鹿野 清宏 SuperHマイコンへの搭載を目的とした連続音声認識ソフトウエア Juliusの計算量削減 情報処理学会論文誌,50,2597-2606 2009 日本語
H.Wang, C.J.Waple, T.Kawahara Computer Assisted Language Learning System based on Dynamic Question Generation and Error Prediction for Automatic Speech Recognition Speech Communication,51,10,995-1005 2009 英語
西光 雅弘, 秋田 祐哉, 高梨 克也, 尾嶋 憲治, 河原 達也 局所的な係り受けの情報を用いた話し言葉の節・文境界の推定 情報処理学会論文誌,50,2,544-552 2009 日本語
T.Akiba, K.Aikawa, Y.Itoh, T.Kawahara, H.Nanjo , H.Nishizaki, N.Yasuda, Y.Yamashita, K.Itou Construction of a Test Collection for Spoken Document Retrieval from Lecture Audio Data 情報処理学会論文誌,50,2,501-513 2009 英語
河原 達也, 根本 雄介, 勝丸 徳浩, 秋田 祐哉 スライド情報を用いた言語モデル適応による講義音声認識 情報処理学会論文誌,50,2,469-476 2009 日本語
浜辺 良二, 内元 清貴, 河原 達也, 井佐原 均 話し言葉における引用節・挿入節の自動認定および係り受け解析への応用 自然言語処理,16,1,3-23 2009 日本語
河原 達也 日本の国会における音声認識技術を用いた会議録システム (Intersteno 2009 講演要旨) 日本の速記,852,12-17 2009 日本語
鹿野 清宏, 武田 一哉, 河原 達也, 河原 英紀 , 猿渡 洋, 徳田 恵一, 李 晃伸, 川波 弘道 , 西村 竜一, R,y Gomez, 戸田 智基, 西浦 敬信 , 高橋 徹, 坂野 秀樹, 全 炳河 ユーザ負担のない話者・環境適応性を実現する 自然な音声対話処理技術の総合開発 電子情報通信学会誌,92,6,475-491 2009 日本語
李 晃伸, 河原 達也 Juliusを用いた音声認識インタフェースの作成 ヒューマンインタフェース学会誌,11,1,31-38 2009 日本語
D.Cournapeau, T.Kawahara Voice Activity Detection based on High Order Statistics and Online EM Algorithm IEICE Trans.,E91-D,12,2854-2861 2008 英語
南條 浩輝, 河原 達也, 七里 崇 音声理解を指向したベイズリスク最小化枠組みに基づく音声認識 電子情報通信学会論文誌,J91-D,5,1314-1324 2008 日本語
鹿野 清宏, 河原 達也, 猿渡 洋, 武田 一哉 , 河原 英紀, 徳田 恵一, 西浦 敬信, 李 晃伸 人にやさしい音声インタフェース 情報処理,49,11,1297-1301 2008 日本語
河原 達也, 川嶋 宏彰, 平山 高嗣, 松山 隆司 対話を通じてユーザの意図・興味を探り情報検索・提示する 情報コンシェルジェ 情報処理,49,8,912-918 2008 日本語
翠 輝久, 河原 達也, 正司 哲朗, 美濃 導彦 質問応答・情報推薦機能を備えた音声による情報案内システム 情報処理学会論文誌,48,12,3602-3611 2007 日本語
翠 輝久, 河原 達也 ドメインとスタイルを考慮したWebテキストの選択による 音声対話システム用言語モデルの構築 電子情報通信学会論文誌,J90-D,11,3024-3032 2007 日本語
I.R.Lane, T.Kawahara, T.Matsui, S.Nakamura Out-of-Domain Utterance Detection using Classification Confidences of Multiple Topics IEEE Trans. Audio Speech & Language Process.,15,1,150-161 2007 英語
T.Misu, T.Kawahara Dialogue Strategy to Clarify User's Queries for Document Retrieval System with Speech Interface Speech Communication,48,9,1137-1150 2006 英語
木田 祐介, 河原 達也 複数特徴の重み付き統合による雑音に頑健な発話区間検出 電子情報通信学会論文誌,J89-DII,8,1820-1828 2006 日本語
C.Troncoso, T.Kawahara Trigger-Based Language Model Adaptation for Automatic Transcription of Panel Discussions IEICE Trans.,E89-D,3,1024-1031 2006 英語
I.R.Lane, T.Kawahara Verification of Speech Recognition Results Incorporating In-domain Confidence and Discourse Coherence Measures IEICE Trans.,E89-D,3,931-938 2006 英語
秋田 祐哉, 河原 達也 話し言葉音声認識のための汎用的な統計的発音変動モデル 電子情報通信学会論文誌,J88-DII,9,1780-1789 2005 日本語
下岡 和也, 内元 清貴, 河原 達也, 井佐原 均 日本語話し言葉の係り受け解析と文境界推定の相互作用による高精度化 自然言語処理,12,3,3-17 2005 日本語
M.Nishida, T.Kawahara Speaker Model Selection based on the Bayesian Information Criterion applied to Unsupervised Speaker Indexing IEEE Trans. Speech & Audio Process.,13,4,583-592 2005 英語
K.Komatani, S.Ueno, T.Kawahara, H.G.Okuno User Modeling in Spoken Dialogue Systems to Generate Flexible Guidance User Modeling and User-Adapted Interaction,15,1,169-183 2005 英語
翠 輝久, 駒谷 和範, 清田 陽司, 河原 達也 音声対話によるソフトウェアサポートタスクのための効率的な確認戦略 電子情報通信学会論文誌,J88-DII,3,499-508 2005 日本語
I.R.Lane, T.Kawahara, T.Matsui, S.Nakamura Dialogue Speech Recognition by Combining Hierarchical Topic Classification and Language Model Switching IEICE Trans.,E88-D,3,446-454 2005 英語
Y.Akita, T.Kawahara Language Model Adaptation based on PLSA of Topics and Speakers for Automatic Transcription of Panel Discussions IEICE Trans.,E88-D,3,439-445 2005 英語
河原 達也, 李 晃伸 連続音声認識ソフトウエア Julius 人工知能学会誌,20,1,41-49 2005 日本語
駒谷 和範, 上野 晋一, 河原 達也, 奥乃 博 音声対話システムにおける適応的な応答生成を行うためのユーザモデル 電子情報通信学会論文誌,J87-DII,10,1921-1928 2004 日本語
T.Kawahara, M.Hasegawa, K.Shitaoka, T.Kitade, H.Nanjo Automatic Indexing of Lecture Presentations using Unsupervised Learning of Presumed Discourse Markers IEEE Trans. Speech & Audio Process.,12,4,409-419 2004 英語
H.Nanjo, T.Kawahara Language Model and Speaking Rate Adaptation for Spontaneous Presentation Speech Recognition IEEE Trans. Speech & Audio Process.,12,4,391-400 2004 英語
Y.Tsubota, T.Kawahara, M.Dantsuji An English Pronunciation Learning System for Japanese Students Based on Diagnosis of Critical Pronunciation Errors ReCALL Journal,16,1,173-188 2004 英語
下岡 和也, 南條 浩輝, 河原 達也 講演の書き起こしに対する統計的手法を用いた文体の整形 自然言語処理,11,2,67-83 2004 日本語
西田 昌史, 河原 達也 BICに基づく統計的話者モデル選択による教師なし話者インデキシング 電子情報通信学会論文誌,J87-DII,2,504-512 2004 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 多数話者モデルを用いた討論音声の教師なし話者インデキシング 電子情報通信学会論文誌,J87-DII,2,495-503 2004 日本語
山肩 洋子, 河原 達也, 奥乃 博, 美濃 導彦 音声対話システムにおける物体指示のための 信念ネットワークを用いた曖昧性の解消 人工知能学会論文誌,19,1,47-56 2004 日本語
河原 達也 話し言葉による音声対話システム 情報処理,45,10,1027-1031 2004 日本語
駒谷 和範, 鹿島 博晶, 田中 克明, 河原 達也 複合的言語制約に基づくキーフレーズ検出を用いた 汎用的なデータベース検索音声対話プラットフォーム 情報処理学会論文誌,44,5,1333-1342 2003 日本語
井本 和範, 坪田 康, 河原 達也, 壇辻 正剛 英語韻律発音学習支援システムのための英語文強勢のモデル化と自動検出 日本音響学会誌,59,4,183-191 2003 日本語
南條 浩輝, 加藤 一臣, 李 晃伸, 河原 達也 大規模な日本語話し言葉データベースを用いた講演音声認識 電子情報通信学会論文誌,J86-DII,4,450-459 2003 日本語
Y.Tsubota, T.Kawahara, M.Dantsuji Formant Structure Estimation using Vocal Tract Length Normalization for CALL System Acoustical Science & Technology,24,2,93-96 2003 英語
奥田 浩三, 河原 達也, 中村 哲 尤度基準による分析周期・窓長の自動選択手法を用いた 発話速度の補正と音響モデルの構築 電子情報通信学会論文誌,J86-DII,2,204-211 2003 日本語
駒谷 和範, 河原 達也 音声認識結果の信頼度を用いた効率的な確認・誘導を行う対話管理 情報処理学会論文誌,43,10,3078-3086 2002 日本語
長谷川 将宏, 秋田 祐哉, 河原 達也 談話標識の抽出に基づいた講演音声の自動インデキシング 情報処理学会論文誌,43,7,2222-2229 2002 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 鹿野 清宏 音素環境独立HMMを用いた混合ガウス分布選択による 音響尤度計算の削減 情報処理学会論文誌,43,7,2214-2221 2002 日本語
伊藤 亮介, 駒谷 和範, 河原 達也 機器操作マニュアルの知識と構造を利用した音声対話ヘルプシステム 情報処理学会論文誌,43,7,2147-2154 2002 日本語
M.Mimura, T.Kawahara Difference of Acoustic Modeling for Read Speech and Dialogue Speech Acoustical Science & Technology,22,5,373-374 2001 英語
河原 達也, 李 晃伸, 小林 哲則, 武田 一哉, 峯松 信明, 嵯峨山 茂樹, 伊藤 克亘, 伊藤 彰則, 山本 幹雄, 山田 篤, 宇津呂 武仁, 鹿野 清宏 日本語ディクテーション基本ソフトウェア (99年度版) 日本音響学会誌,57,3,210-214 2001 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 武田 一哉, 鹿野 清宏 Phonetic Tied-Mixtureモデルを用いた大語彙連続音声認識 電子情報通信学会論文誌,J83-DII,12,2517-2525 2000 日本語
C.-H.Jo, T.Kawahara, S.Doshita, M.Dantsuji Japanese Pronunciation Instruction System Using Speech Recognition Methods IEICE Trans.,E83-D,11,1960-1968 2000 英語
河原 達也, 李 晃伸, 小林 哲則, 武田 一哉, 峯松 信明, 伊藤 克亘, 山本 幹雄, 山田 篤, 宇津呂 武仁, 鹿野 清宏 日本語ディクテーション基本ソフトウェア (98年度版) 日本音響学会誌,56,4,255-259 2000 日本語
伊藤 克亘, 河原 達也, 武田 一哉 どうすればデータ共有を成功させることができるか --音声認識分野での事例-- 情報処理,41,7,781-786 2000 日本語
河原 達也 ここまできた音声認識技術 情報処理,41,4,436-439 2000 日本語
T.Kawahara, A.Lee, T.Kobayashi, K.Takeda, N.Minematsu, K.Itou,A.Ito, M.Yamamoto, A.Yamada, T.Utsuro, K.Shikano Japanese Dictation Toolkit -- 1997 version -- J. Acoust. Soc. Japan (E),20,3,233-239 1999 英語
河原 達也, 石塚 健太郎, 堂下 修司 発話検証に基づく音声操作プロジェクタと それによる講演の自動ハイパーテキスト化 情報処理学会論文誌,40,4,1491-1498 1999 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 文法カテゴリ対制約を用いたA*探索に基づく 大語彙連続音声認識パーザ 情報処理学会論文誌,40,4,1374-1382 1999 日本語
河原 達也, 李 晃伸, 小林 哲則, 武田 一哉, 峯松 信明, 伊藤 克亘, 伊藤 彰則, 山本 幹雄, 山田 篤, 宇津呂 武仁, 鹿野 清宏 日本語ディクテーション基本ソフトウェア (97年度版) 日本音響学会誌,55,3,175-180 1999 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 単語トレリスインデックスを用いた段階的探索による 大語彙連続音声認識 電子情報通信学会論文誌,J82-DII,1,1-9 1999 日本語
政瀧 浩和, 匂坂 芳典, 久木 和也, 河原 達也 最大事後確率推定によるN-gram言語モデルのタスク適応 電子情報通信学会論文誌,J81-DII,11,2519-2525 1998 日本語
T.Kawahara, C.-H.Lee, B.-H.Juang Flexible Speech Understanding Based on Combined Key-Phrase Detection and Verification IEEE Trans. Speech & Audio Process.,6,6,558-568 1998 英語
河原 達也, 田中 克明, 堂下 修司 音声言語を用いた仮想空間との対話による試着システム 情報処理学会論文誌,39,5,1267-1274 1998 日本語
河原 達也, 北岡 教英, 堂下 修司 A*探索に基づいたフレーズスポッティングによる頑健な音声理解 電子情報通信学会論文誌,J79-DII,7,1187-1194 1996 日本語
前田 茂則, 岡本 真明, 河原 達也, 美濃 導彦, 池田 克夫, 堂下 修司 顔画像特徴,歩行画像特徴および音声特徴の統合による個人識別 電子情報通信学会論文誌,J79-DII,4,600-607 1996 日本語
河原 達也, 宗続 敏彦, 堂下 修司 ヒューリスティックな言語モデルを用いた会話音声中の 単語スポッティング 電子情報通信学会論文誌,J78-DII,7,1013-1020 1995 日本語
河原 達也, 松本 裕治 音声言語処理における頑健性 情報処理,36,11,1027-1032 1995 日本語
河原 達也, 松本 真治, 堂下 修司 単語対制約をヒューリスティックとするA*探索に基づく 会話音声認識 電子情報通信学会論文誌,J77-DII,1,1-8 1994 日本語
T.Kawahara, S.Doshita Comparison of Discrete and Continuous Classifier-based HMM J. Acoust. Soc. Japan (E),13,6,361-367 1992 英語
河原 達也, 堂下 修司 対判別に基づく連続型HMMによる音声認識 電子情報通信学会論文誌,J75-DII,10,1641-1648 1992 日本語
河原 達也, 堂下 修司, 北澤 茂良 判別分析とHMMの統合による不特定話者子音認識 電子情報通信学会論文誌,J73-DII,9,1363-1372 1990 日本語
堂下 修司, 河原 達也, 水谷 陽一, 児島 宏明, 石川 雅朗, 北澤 茂良 2群対判別法による不特定話者日本語単音節中の子音の識別 日本音響学会誌,45,11,827-836 1989 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
S.Li, Y.Akita, T.Kawahara Discriminative Data Selection for Lightly Supervised Training of Acoustic Model using Closed Caption Texts Proc. INTERSPEECH,3526-3530 2015 英語
K.Inoue, Y.Wakabayashi, H.Yoshimoto, K.Takanashi, T.Kawahara Enhanced Speaker Diarization with Detection of Backchannels using Eye-gaze Information in Poster Conversations Proc. INTERSPEECH,3086-3090 2015 英語
S.Li, X.Lu, Y.Akita, T.Kawahara Ensemble Speaker Modeling using Speaker Adaptive Training Deep Neural Network for Speaker Adaptation Proc. INTERSPEECH,2892-2896 2015 英語
M.Mimura, S.Sakai, T.Kawahara Speech Dereverberation Using Long Short-Term Memory Proc. INTERSPEECH,2435-2439 2015 英語
M.Mirzaei, T.Kawahara ASR Technology to Empower Partial and Synchronized Caption for L2 Listening Development Proc. Workshop Speech \& Language Technology for Education (SLaTE),65-70 2015 英語
M.Mirzaei, K.Meshgi, Y.Akita, T.Kawahara Errors in Automatic Speech Recognition versus Difficulties in Second Language Listening Proc. EUROCALL,65-70 2015 英語
T.Sasada, S.Mori, T.Kawahara, Y.Yamakata Named Entity Recognizer Trainable from Partially Annotated Data Proc. PACLING,10-17 2015 英語
Y.Akita, Y.Tong, T.Kawahara Language Model Adaptation for Academic Lectures using Character Recognition Result of Presentation Slides Proc. IEEE-ICASSP,5431-5435 2015 英語
M.Mimura, S.Sakai, T.Kawahara Deep Autoencoders Augmented with Phone-class Feature for Reverberant Speech Recognition Proc. IEEE-ICASSP,4356-4369 2015 英語
T.Kawahara, M.Uesato, K.Yoshino, K.Takanashi Toward Adaptive Generation of Backchannels for Attentive Listening Agents Proc. Int'l Workshop Spoken Dialogue Systems (IWSDS) 2015 英語
K.Yoshino, T.Kawahara News Navigation System based on Proactive Dialogue Strategy Proc. Int'l Workshop Spoken Dialogue Systems (IWSDS) 2015 英語
M.Mirzaei, Y.Akita, T.Kawahara Partial and synchronized captioning: A new tool for second language listening development Proc. EUROCALL,230-236 2014 英語
K.Yoshino, T.Kawahara Information Navigation System Based on POMDP that Tracks User Focus Proc. SIGdial Meeting Discourse \& Dialogue,32-40 2014 英語
M.Mimura, S.Sakai, T.Kawahara Exploring Deep Neural Networks and Deep Autoencoders in Reverberant Speech Recognition Workshop on Hands-free Speech Communication \& Microphone Arrays (HSCMA) 2014 英語
Y.Wakabayashi, K.Inoue, H.Yoshimoto, T.Kawahara Speaker Diarization based on Audio-Visual Integration for Smart Posterboard Proc. APSIPA ASC 2014 英語
M.Mimura, T.Kawahara Unsupervised Speaker Adaptation of DNN-HMM by Selecting Similar Speakers for Lecture Transcription Proc. APSIPA ASC 2014 英語
M.Mirzaei, Y.Akita, T.Kawahara Partial and Synchronized Caption Generation to Develop Second Language Listening Skill ICCE Workshop on Natural Language Processing Techniques for Educational Applications (NLP-TEA),13-23 2014 英語
K.Sudoh, M.Nagata, S.Mori, T.Kawahara Japanese-to-English Patent Translation System based on Domain-adapted Word Segmentation and Post-ordering Proc. Assoc. for Machine Translation in the Americas (AMTA),1,234-248 2014 英語
K.Inoue, Y.Wakabayashi, H.Yoshimoto, T.Kawahara Speaker Diarization using Eye-gaze Information in Multi-party Conversations Proc. INTERSPEECH,562-566 2014 英語
S.Li, Y.Akita, T.Kawahara Corpus and Transcription System of Chinese Lecture Room Proc. Int'l Sympo. Chinese Spoken Language Processing (ISCSLP),442-445 2014 英語
T.Kawahara Smart Posterboard: Multi-modal Sensing and Analysis of Poster Conversations Proc. APSIPA ASC,32-40 2013 英語
K.Yoshino, S.Mori, T.Kawahara Predicate Argument Structure Analysis using Partially Annotated Corpora Proc. IJCNLP,957-961 2013 英語
T.Kawahara, S.Hayashi, K.Takanashi Estimation of Interest and Comprehension Level of Audience through Multi-modal Behaviors in Poster Conversations Proc. INTERSPEECH,1882-1885 2013 英語
K.Yoshino, S.Mori, T.Kawahara Incorporating Semantic Information to Selection of Web Texts for Language Model of Spoken Dialogue System Proc. IEEE-ICASSP,8252-8256 2013 英語
K.Yoshino, S.Mori, T.Kawahara Language Modeling for Spoken Dialogue System based on Filtering using Predicate-Argument Structures Proc. COLING,2993-3002 2012 英語
C.Lee, T.Kawahara Hybrid Vector Space Model for Flexible Voice Search Proc. APSIPA ASC 2012 英語
K.Yoshino, S.Mori, T.Kawahara Language Modeling for Spoken Dialogue System based on Sentence Transformation and Filtering using Predicate-Argument Structures Proc. APSIPA ASC 2012 英語
Y.Akita, M.Watanabe, T.Kawahara Automatic Transcription of Lecture Speech using Language Model Based on Speaking-Style Transformation of Proceeding Texts Proc. INTERSPEECH 2012 英語
R.Gomez, T.Kawahara Dereverberation based on Wavelet Packet Filtering for Robust Automatic Speech Recognition Proc. INTERSPEECH 2012 英語
T.Kawahara, T.Iwatate, K.Takanashi Prediction of Turn-Taking by Combining Prosodic and Eye-Gaze Information in Poster Conversations Proc. INTERSPEECH 2012 英語
T.Kawahara, T.Iwatate, T.Tsuchiya, K.Takanashi Can We Predict Who in the Audience will Ask What Kind of Questions with their Feedback Behaviors in Poster Conversation? Proc. Interdisciplinary Workshop on Feedback Behaviors in Dialog,35-38 2012 英語
T.Kawahara Transcription System using Automatic Speech Recognition for the Japanese Parliament (Diet) Proc. AAAI/IAAI,2224-2228 2012 英語
G.Neubig, T.Watanabe, S.Mori, T.Kawahara Machine Translation without Words through Substring Alignment Proc. ACL,165-174 2012 英語
T.Kawahara Multi-modal Sensing and Analysis of Poster Conversations toward Smart Posterboard Proc. SIGdial Meeting Discourse \& Dialogue,1-9 2012 英語
M.Ablimit, T.Kawahara, A.Hamdulla Discriminative Approach to Lexical Entry Selection for Automatic Speech Recognition of Agglutinative Language Proc. IEEE-ICASSP,5009-5012 2012 英語
M.Ablimit, A.Hamdulla, T.Kawahara Morpheme Concatenation Approach in Language Modeling for Large-Vocabulary Uyghur Speech Recognition Proc. Oriental-COCOSDA Workshop 2011 英語
R.Gomez, T.Kawahara Optimized Wavelet-based Speech Enhancement for Speech Recognition in Noisy and Reverberant Conditions Proc. APSIPA ASC 2011 英語
M.Mimura, T.Kawahara Fast Speaker Normalization and Adaptation based on BIC for Meeting Speech Recognition Proc. APSIPA ASC 2011 英語
M.Ablimit, T.Kawahara, A.Hamdulla Lexicon Optimization for Automatic Speech Recognition based on Discriminative Learning Proc. APSIPA ASC 2011 英語
H.Wang, T.Kawahara, Y.Wang Improving Non-native Speech Recognition Performance by Discriminative Training for Language Model in a CALL System Proc. APSIPA ASC 2011 英語
T.Hirayama, Y.Sumi, T.Kawahara, T.Matsuyama Info-concierge: Proactive Multi-modal Interaction through Mind Probing Proc. APSIPA ASC 2011 英語
C.Lee, T.Kawahara, A.Rudnicky Combining Slot-based Vector Space Model for Voice Book Search Proc. Int'l Workshop Spoken Dialogue Systems (IWSDS),27-35 2011 英語
Y.Akita, T.Kawahara Automatic Comma Insertion of Lecture Transcripts Based on Multiple Annotations Proc. INTERSPEECH,2889-2892 2011 英語
R.Gomez, T.Kawahara Denoising Using Optimized Wavelet Filtering for Automatic Speech Recognition Proc. INTERSPEECH,1673-1676 2011 英語
G.Neubig, T.Watanabe, E.Sumita, S.Mori, T.Kawahara An Unsupervised Model for Joint Phrase Alignment and Extraction Proc. ACL-HLT,632-641 2011 英語
K.Yoshino, S.Mori, T.Kawahara Spoken Dialogue System based on Information Extraction using Similarity of Predicate Argument Structures Proc. SIGdial Meeting Discourse \& Dialogue,59-66 2011 英語
T.Kawahara, H.Wang, Y.Tsubota, M.Dantsuji English and Japanese CALL Systems Developed at Kyoto University Proc. APSIPA ASC,804-810 2010 英語
R.Gomez, T.Kawahara Optimizing Wavelet Parameters for Dereverberation in Automatic Speech Recognition Proc. APSIPA ASC,446-449 2010 英語
T.Kawahara Automatic Transcription of Parliamentary Meetings and Classroom Lectures -- A Sustainable Approach and Real System Evaluations -- Proc. Int'l Sympo. Chinese Spoken Language Processing (ISCSLP),1-6 2010 英語
M.Ablimit, G.Neubig, M.Mimura, S.Mori, T.Kawahara, A.Hamdulla Uyghur Morpheme-based Language Models and ASR Proc. Int'l Conf. Signal Processing,581-584 2010 英語
K.Yoshino, T.Kawahara Spoken Dialogue System Based on Information Extraction from Web Text Proc. Int'l Workshop Spoken Dialogue Systems (IWSDS) (LNAI 6392),Demo. Paper,196-197 2010 英語
T.Kawahara, K.Sumi, Z.Q.Chang, K.Takanashi Detection of Hot Spots in Poster Conversations based on Reactive Tokens of Audience Proc. INTERSPEECH,3042-3045 2010 英語
G.Neubig, M.Mimura, S.Mori, T.Kawahara Learning a Language Model from Continuous Speech Proc. INTERSPEECH,1053-1056 2010 英語
Y.Itoh, H.Nishizaki, X.Hu, H.Nanjo, T.Akiba, T.Kawahara, S.Nakagawa, T.Matsui , Y.Yamashita, K.Aikawa Constructing Japanese Test Collections for Spoken Term Detection Proc. INTERSPEECH,677-680 2010 英語
T.Kawahara, N.Katsumaru, Y.Akita, S.Mori Classroom Note-taking System for Hearing Impaired Students using Automatic Speech Recognition Adapted to Lectures Proc. INTERSPEECH,626-629 2010 英語
R.Gomez, T.Kawahara An Improved Wavelet-based Dereverberation for Robust Automatic Speech Recognition Proc. INTERSPEECH,578-581 2010 英語
Y.Akita, M.Mimura, G.Neubig, T.Kawahara Semi-automated Update of Automatic Transcription System for the Japanese National Congress Proc. INTERSPEECH,338-341 2010 英語
T.Kawahara, Z.Q.Chang, K.Takanashi Analysis on Prosodic Features of Japanese Reactive Tokens in Poster Conversations Proc. Int'l Conf. Speech Prosody 2010 英語
G.Neubig, Y.Akita, S.Mori, T.Kawahara Improved Statistical Models for SMT-based Speaking Style Transformation Proc. IEEE-ICASSP,5206-5209 2010 英語
R.Gomez, T.Kawahara Optimizing Spectral Subtraction and Wiener Filtering for Robust Speech Recognition in Reverberant and Noisy Conditions Proc. IEEE-ICASSP,4566-4569 2010 英語
D.Cournapeau, S.Watanabe, A.Nakamura, T.Kawahara Using Online Model Comparison in the Variational Bayes Framework for Online Unsupervised Voice Activity Detection Proc. IEEE-ICASSP,4462-4465 2010 英語
T.Kawahara New Perspectives on Spoken Language Understanding: Does Machine Need to Fully Understand Speech? Proc. IEEE Workshop Automatic Speech Recognition & Understanding (ASRU),46-50 2009 英語
T.Misu, K.Sugiura, T.Kawahara, K.Ohtake, C.Hori, H.Kashioka, S.Nakamura Online Learning of Bayes Risk-based Optimization of Dialogue Management Proc. Int'l Workshop Spoken Dialogue Systems (IWSDS) 2009 英語
R.Gomez, T.Kawahara Tight Integration of Dereverberation and Automatic Speech Recognition Proc. APSIPA ASC,639-643 2009 英語
T.Akiba, K.Aikawa, Y.Itoh, T.Kawahara, H.Nanjo , H.Nishizaki, N.Yasuda, Y.Yamashita, K.Itou Developing an SDR test collection from Japanese Lecture Audio Data Proc. APSIPA ASC,324-330 2009 英語
K.Katsurada, A.Lee, T.Kawahara, T.Yotsukura, S.Morishima, T.Nishimoto, Y.Yamashita, T.Nitta Development of a Toolkit for Spoken Dialog Systems with an Anthropomorphic Agent: Galatea Proc. APSIPA ASC,148-153 2009 英語
A.Lee, T.Kawahara Recent Development of Open-Source Speech Recognition Engine Julius Proc. APSIPA ASC,131-137 2009 英語
G.Neubig, S.Mori, T.Kawahara A WFST-based Log-linear Framework for Speaking-style Transformation Proc. INTERSPEECH,1495-1498 2009 英語
R.Gomez, T.Kawahara Optimization of Dereverberation Parameters based on Likelihood of Speech Recognizer Proc. INTERSPEECH,1223-1226 2009 英語
K.Sumi, T.Kawahara, J.Ogata, M.Goto Acoustic Event Detection for Spotting Hot Spots in Podcasts Proc. INTERSPEECH,1143-1146 2009 英語
Y.Akita, M.Mimura, T.Kawahara Automatic Transcription System for Meetings of the Japanese National Congress Proc. INTERSPEECH,84-87 2009 英語
K.Komatani, T.Kawahara, H.G.Okuno A Model of Temporally Changing User Behaviors in a Deployed Spoken Dialogue System Proc. Int'l Conf. User Modeling Adaptation and Personalization (UMAP) (LNCS 5535),409-414 2009 英語
T.Kawahara, M.Mimura, Y.Akita Language Model Transformation Applied to Lightly Supervised Training of Acoustic Model for Congress Meetings Proc. IEEE-ICASSP,3853-3856 2009 英語
M.Ablimit, M.Eli, T.Kawahara Partly Supervised Uighur Morpheme Segmentation Proc. Oriental-COCOSDA Workshop,71-76 2008 英語
T.Shinozaki, S.Furui, T.Kawahara Aggregated Cross-validation and its Efficient Application to Gaussian Mixture Optimization Proc. INTERSPEECH,2382-2385 2008 英語
T.Sasada, S.Mori, T.Kawahara Extracting Word-Pronunciation Pairs from Comparable Set of Text and Speech Proc. INTERSPEECH,1821-1824 2008 英語
H.Wang, T.Kawahara A Japanese CALL System based on Dynamic Question Generation and Error Prediction for ASR Proc. INTERSPEECH,1737-1740 2008 英語
T.Kawahara, M.Toyokura, T.Misu, C.Hori Detection of Feeling through Back-channels in Spoken Dialogue Proc. INTERSPEECH,1737-1740 2008 英語
T.Kawahara, H.Setoguchi, K.Takanashi, K.Ishizuka, S.Araki Multi-Modal Recording, Analysis and Indexing of Poster Sessions Proc. INTERSPEECH,1622-1625 2008 英語
K.Komatani, T.Kawahara, H.G.Okuno Predicting ASR Errors by Exploiting Barge-In Rate of Individual Users for Spoken Dialogue Systems Proc. INTERSPEECH,183-186 2008 英語
K.Ishizuka, S.Araki, T.Kawahara Statistical Speech Activity Detection based on Spatial Power Distribution for Analyses of Poster Presentations Proc. INTERSPEECH,99-102 2008 英語
T.Misu, T.Kawahara Bayes Risk-based Dialogue Management for Document Retrieval System with Speech Interface Proc. COLING,Posters \& Demo.,59-62 2008 英語
H.Wang, T.Kawahara Effective Error Prediction using Decision Tree for ASR Grammar Network in CALL System Proc. IEEE-ICASSP,5069-5072 2008 英語
T.Kawahara, Y.Nemoto, Y.Akita Automatic Lecture Transcription by Exploiting Presentation Slide Information for Language Model Adaptation Proc. IEEE-ICASSP,4929-4932 2008 英語
S.Sakai, T.Kawahara, S.Nakamura Admissible Stopping in Viterbi Beam Search for Unit Selection in Concatenative Speech Synthesis Proc. IEEE-ICASSP,4613-4616 2008 英語
D.Cournapeau, T.Kawahara Using Variational Bayes Free Energy for Unsupervised Voice Activity Detection Proc. IEEE-ICASSP,4429-4432 2008 英語
T.Shinozaki, T.Kawahara GMM and HMM Training by Aggregated EM Algorithm with Increased Ensemble Sizes for Robust Parameter Estimation Proc. IEEE-ICASSP,4405-4408 2008 英語
T.Shinozaki, T.Kawahara HMM Training based on CV-EM and CV Gaussian Mixture Optimization Proc. IEEE Workshop Automatic Speech Recognition & Understanding (ASRU),318-322 2007 英語
H.Setoguchi, K.Takanashi, T.Kawahara Multi-Modal Conversational Analysis of Poster Presentations Using Multiple Sensors Proc. ACM ICMI-2007 Workshop on Tagging Mining and Retrieval of Human Related Activity Information,44-47 2007 英語
D.Cournapeau, T.Kawahara Evaluation of Real-time Voice Activity Detection based on High Order Statistics Proc. INTERSPEECH,2945-2948 2007 英語
T.Misu, T.Kawahara Bayes Risk-based Optimization of Dialogue Management for Document Retrieval System with Speech Interface Proc. INTERSPEECH,2705-2708 2007 英語
C.Waple, H.Wang, T.Kawahara Y.Tsubota, M.Dantsuji Evaluating and Optimizing Japanese Tutor System Featuring Dynamic Question Generation and Interactive Guidance Proc. INTERSPEECH,2177-2180 2007 英語
T.Shinozaki, T.Kawahara Gaussian Mixture Optimization for HMM based on Efficient Cross-validation Proc. INTERSPEECH,2061-2064 2007 英語
Y.Akita, Y.Nemoto, T.Kawahara PLSA-based Topic Detection in Meetings for Adaptation of Lexicon and Language Model Proc. INTERSPEECH,602-605 2007 英語
K.Komatani, T.Kawahara, H.G.Okuno Analyzing Temporal Transition of Real User's Behaviors in a Spoken Dialogue System Proc. INTERSPEECH,142-145 2007 英語
T.Misu, T.Kawahara An Interactive Framework for Document Retrieval and Presentation with Question-Answering Function in Restricted Domain Proc. Int'l Conf. Industrial Engineering \& Other Applications of Artificial Intelligent Systems (IEA/AIE) (LNAI 4570),126-134 2007 英語
T.Misu, T.Kawahara Speech-based Interactive Information Guidance System Using Question-Answering Technique Proc. IEEE-ICASSP,4,145-148 2007 英語
T.Kawahara, M.Saikou, K.Takanashi Automatic Detection of Sentence and Clause Units using Local Syntactic Dependency Proc. IEEE-ICASSP,4,125-128 2007 英語
Y.Akita, T.Kawahara Topic-Independent Speaking-style Transformation of Language Model for Spontaneous Speech Recognition Proc. IEEE-ICASSP,4,33-36 2007 英語
T.Kawahara Intelligent Transcription System based on Spontaneous Speech Processing Proc. Int'l Conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure,19-26 2007 英語
Y.Kida, T.Kawahara Evaluation of Voice Activity Detection by Combining Multiple Features with Weight Adaptation Proc. INTERSPEECH,1966-1969 2006 英語
S.Sakai, T.Kawahara Decision Tree-based Training of Probabilistic Concatenation Models for Corpus-based Speech Synthesis Proc. INTERSPEECH,1746-1749 2006 英語
D.Cournapeau, T.Kawahara, K.Mase, T.Toriyama Voice Activity Detector Based on Enhanced Cumulant of LPC Residual and On-line EM Algorithm Proc. INTERSPEECH,1201-1204 2006 英語
Y.Akita, M.Saikou, H.Nanjo, T.Kawahara Sentence Boundary Detection of Spontaneous Japanese using Statistical Language Model and Support Vector Machines Proc. INTERSPEECH,1033-1036 2006 英語
C.Waple, Y.Tsubota, M.Dantsuji, T.Kawahara Prototyping a CALL System for Students of Japanese Using Dynamic Diagram Generation and Interactive Hints Proc. INTERSPEECH,821-824 2006 英語
R.Hamabe, K.Uchimoto, T.Kawahara, H.Isahara Detection of Quotations and Inserted Clauses and its Application to Dependency Structure Analysis in Spontaneous Japanese Proc. INTERSPEECH,Poster Sessions,729-732 2006 英語
T.Misu, T.Kawahara A Bootstrapping Approach for Developing Language Model of New Spoken Dialogue Systems by Selecting Web Texts Proc. INTERSPEECH,9-12 2006 英語
Y.Akita, C.Troncoso, T.Kawahara Automatic Transcription of Meetings using Topic-oriented Language Model Adaptation Proc. Western Pacific Acoustics Conference (WESPAC) 2006 英語
H.Nanjo, Y.Akita, T.Kawahara Computer Assisted Speech Transcription System for Efficient Speech Archive Proc. Western Pacific Acoustics Conference (WESPAC) 2006 英語
Y.Akita, T.Kawahara Efficient Estimation of Language Model Statistics of Spontaneous Speech via Statistical Transformation Model Proc. IEEE-ICASSP,1,1049-1052 2006 英語
T.Misu, T.Kawahara Speech-based Information Retrieval System with Clarification Dialogue Strategy Proc. Human Language Technology Conf. (HLT/EMNLP),1003-1010 2005 英語
Y.Kida, T.Kawahara Voice Activity Detection based on Optimally Weighted Combination of Multiple Features Proc. INTERSPEECH,2621-2624 2005 英語
C.Troncoso, T.Kawahara Trigger-Based Language Model Adaptation for Automatic Meeting Transcription Proc. INTERSPEECH,1297-1300 2005 英語
T.Misu, T.Kawahara Dialogue Strategy to Clarify User's Queries for Document Retrieval System with Speech Interface Proc. INTERSPEECH,637-640 2005 英語
H.Nanjo, T.Misu, T.Kawahara Minimum Bayes-Risk Decoding considering Word Significance for Information Retrieval System Proc. INTERSPEECH,561-564 2005 英語
I.R.Lane, T.Kawahara Utterance Verification Incorporating In-domain Confidence and Discourse Coherence Measures Proc. INTERSPEECH,421-424 2005 英語
C.Troncoso, T.Kawahara, H.Yamamoto, G.Kikui Trigger-Based Language Model Construction by Combining Different Corpora Proc. Pacific Assoc. Computational Linguistics (PACLING),340-344 2005 英語
H.Nanjo, T.Kawahara A New ASR Evaluation Measure and Minimum Bayes-Risk Decoding for Open-domain Speech Understanding Proc. IEEE-ICASSP,1,1053-1056 2005 英語
I.R.Lane, T.Kawahara Incorporating Dialogue Context and Topic Clustering in Out-of-Domain Detection Proc. IEEE-ICASSP,1,1045-1048 2005 英語
Y.Akita, T.Kawahara Generalized Statistical Modeling of Pronunciation Variations using Variable-length Phone Context Proc. IEEE-ICASSP,1,689-692 2005 英語
T.Kawahara, A.Lee, K.Takeda, K.Itou, K.Shikano Recent Progress of Open-Source LVCSR Engine Julius and Japanese Model Repository Proc. INTERSPEECH,3069-3072 2004 英語
K.Shitaoka, H.Nanjo, T.Kawahara Automatic Transformation of Lecture Transcription into Document Style using Statistical Framework Proc. INTERSPEECH,2881-2884 2004 英語
S.Ueno, I.R.Lane, T.Kawahara Example-based Training of Dialogue Planning Incorporating User and Situation Models Proc. INTERSPEECH,2837-2840 2004 英語
I.R.Lane, T.Kawahara, T.Matsui, S.Nakamura Topic Classification and Verification Modeling for Out-of-Domain Utterance Detection Proc. INTERSPEECH,2197-2200 2004 英語
T.Kitade, H.Nanjo, T.Kawahara Automatic Extraction of Key Sentences from Oral Presentations using Statistical Measure based on Discourse Markers Proc. INTERSPEECH,2169-2172 2004 英語
Y.Tsubota, M.Dantsuji, T.Kawahara Practical Use of English Pronunciation System for Japanese Students in the CALL Classroom Proc. INTERSPEECH,1689-1692 2004 英語
K.Shitaoka, K.Uchimoto, T.Kawahara, H.Isahara Dependency Structure Analysis and Sentence Boundary Detection in Spontaneous Japanese Proc. INTERSPEECH,1353-1356 2004 英語
Y.Akita, T.Kawahara Language Model Adaptation based on PLSA of Topics and Speakers Proc. INTERSPEECH,1045-1048 2004 英語
T.Misu, K.Komatani, T.Kawahara Confirmation Strategy for Document Retrieval Systems with Spoken Dialog Interface Proc. INTERSPEECH,45-48 2004 英語
K.Komatani, T.Misu, T.Kawahara, H.G.Okuno Efficient Confirmation Strategy for Large-scale Text Retrieval Systems with Spoken Dialogue Interface Proc. COLING,1100-1106 2004 英語
Y.Akita, M.Hasegawa, T.Kawahara Automatic Audio Archiving System for Panel Discussions Proc. IEEE Int'l Conf. Multimedia and Expo (ICME) 2004 英語
Y.Tsubota, M.Dantsuji, T.Kawahara Practical Use of Autonomous English Pronunciation Learning System for Japanese Students Proc. InSTIL/ICALL -- NLP and Speech Technologies in Advanced Language Learning Systems,139-142 2004 英語
A.Lee, K.Shikano, T.Kawahara Real-Time Word Confidence Scoring using Local Posterior Probabilities on Tree Trellis Search Proc. IEEE-ICASSP,1,793-796 2004 英語
I.R.Lane, T.Kawahara, T.Matsui, S.Nakamura Out-Of-Domain Detection based on Confidence Measures from Multiple Topic Classification Proc. IEEE-ICASSP,1,757-760 2004 英語
H.Nanjo, T.Kitade, T.Kawahara Automatic Indexing of Key Sentences for Lecture Archives using Statistics of Presumed Discourse Markers Proc. IEEE-ICASSP,1,449-452 2004 英語
M.Nishida, T.Kawahara Speaker Indexing and Adaptation Using Speaker Clustering based on Statistical Model Selection Proc. IEEE-ICASSP,1,353-356 2004 英語
K.Komatani, R.Ito, T.Kawahara, H.G.Okuno Recognition of Emotional States in Spoken Dialogue with a Robot Proc. Int'l Conf. Industrial \& Engineering Applications of Artificial Intelligence \& Expert Systems (IEA/AIE) (LNAI 3029),413-423 2004 英語
T.Kawahara Automatic Speech Transcription and Archiving System using the Corpus of Spontaneous Japanese Proc. Int'l Congress Acoustics (ICA),161-164 2004 英語
T.Kawahara Spoken Language Processing for Audio Archives of Lectures and Panel Discussions Proc. Int'l Conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure,23-30 2004 英語
T.Kawahara, T.Kitade, K.Shitaoka, H.Nanjo Efficient Access to Lecture Audio Archives through Spoken Language Processing Proc. Special Workshop in Maui (SWIM) 2004 英語
K.Komatani, S.Ueno, T.Kawahara, H.G.Okuno User Modeling in Spoken Dialogue Systems for Flexible Guidance Generation Proc. EUROSPEECH,745-748 2003 英語
I.R.Lane, T.Matsui, S.Nakamura, T.Kawahara Hierarchical Topic Classification for Dialog Speech Recognition based on Language Model Switching Proc. EUROSPEECH,429-432 2003 英語
K.Komatani, S.Ueno, T.Kawahara, H.G.Okuno Flexible Guidance Generation using User Model in Spoken Dialogue Systems Proc. ACL,256-263 2003 英語
Y.Kiyota, S.Kurohashi, T.Misu, K.Komatani, T.Kawahara, F.Kido Dialog Navigator: A Spoken Dialog Q-A System based on Large Text Knowledge Base Proc. ACL,Interactive Poster \& Demo.,149-152 2003 英語
K.Komatani, F.Adachi, S.Ueno, T.Kawahara, H.G.Okuno Flexible Spoken Dialogue System based on User Models and Dynamic Generation of VoiceXML Scripts Proc. SIGdial Workshop Discourse \& Dialogue,87-96 2003 英語
T.Kawahara, H.Nanjo, T.Shinozaki, S.Furui Benchmark Test for Speech Recognition using the Corpus of Spontaneous Japanese Proc. ISCA \& IEEE Workshop on Spontaneous Speech Processing and Recognition,135-138 2003 英語
H.Nanjo, K.Shitaoka, T.Kawahara Automatic Transformation of Lecture Transcription into Document Style using Statistical Framework Proc. ISCA \& IEEE Workshop on Spontaneous Speech Processing and Recognition,215-218 2003 英語
Y.Akita, M.Nishida, T.Kawahara Automatic Transcription of Discussions Using Unsupervised Speaker Indexing Proc. ISCA \& IEEE Workshop on Spontaneous Speech Processing and Recognition,79-82 2003 英語
H.Nanjo, T.Kawahara Unsupervised Language Model Adaptation for Lecture Speech Recognition Proc. ISCA \& IEEE Workshop on Spontaneous Speech Processing and Recognition,75-78 2003 英語
I.R.Lane, T.Kawahara, T.Matsui Language Model Switching based on Topic Detection for Dialog Speech Recognition Proc. IEEE-ICASSP,616-619,616-619 2003 英語
M.Nishida, T.Kawahara Unsupervised Speaker Indexing using Speaker Model Selection based on Bayesian information criterion Proc. IEEE-ICASSP,172-175,172-175 2003 英語
T.Kawahara, K.Shitaoka, T.Kitade, H.Nanjo Automatic Indexing of Key Sentences for Lecture Archives Proc. IEEE Workshop Automatic Speech Recognition & Understanding (ASRU) 2003 英語
Y.Tsubota, M.Dantsuji, T.Kawahara An English Pronunciation Learning System for Japanese Students based on Diagnosis of Critical Pronunciation Errors Proc. EUROCALL,23-30 2003 英語
Y.Akita, T.Kawahara Unsupervised Speaker Indexing using Anchor Models and Automatic Transcription of Discussions Proc. EUROSPEECH,2985-2988 2003 英語
M.Nishida, T.Kawahara Speaker Model Selection using Bayesian Information Criterion for Speaker Indexing and Speaker Adaptation Proc. EUROSPEECH,1849-1852 2003 英語
T.Kawahara, R.Ito, K.Komatani Spoken Dialogue System for Queries on Appliance Manuals using Hierarchical Confirmation Strategy Proc. EUROSPEECH,1701-1704 2003 英語
K.Okuda, T.Kawahara, S.Nakamura Speaking Rate Compensation based on Likelihood Criterion in Acoustic Model Training and Decoding Proc. ICSLP,2589-2592 2002 英語
Y.Tsubota, T.Kawahara, M.Dantsuji Recognition and Verification of English by Japanese Students for Computer-Assisted Language Learning System Proc. ICSLP,1205-1208 2002 英語
K.Imoto, Y.Tsubota, A.Raux, T.Kawahara, M.Dantsuji Modeling and Automatic Detection of English Sentence Stress for Computer-Assisted English Prosody Learning System Proc. ICSLP,749-752 2002 英語
A.Raux, T.Kawahara Automatic Intelligibility Assessment and Diagnosis of Critical Pronunciation Errors for Computer-Assisted Pronunciation Learning Proc. ICSLP,737-740 2002 英語
Y.Yamakata, T.Kawahara, H.G.Okuno Belief Network based Disambiguation of Object Reference in Spoken Dialogue System for Robot Proc. ICSLP,177-180 2002 英語
K.Komatani, T.Kawahara, R.Ito, H.G.Okuno Efficient Dialogue Strategy to Find Users' Intended Items from Information Query Results Proc. COLING,481-487 2002 英語
A.Lee, T.Kawahara, K.Takeda, M.Mimura, A.Yamada, A.Ito, K.Itou, K.Shikano Continuous Speech Recognition Consortium -- an Open Repository for CSR Tools and Models -- Proc. Int'l Conf. Language Resources \& Evaluation (LREC),1438-1441 2002 英語
T.Kawahara, M.Hasegawa Automatic Indexing of Lecture Speech by Extracting Topic-Independent Discourse Markers Proc. IEEE-ICASSP,1-4 2002 英語
H.Nanjo, T.Kawahara Speaking-Rate Dependent Decoding and Adaptation for Spontaneous Lecture Speech Recognition Proc. IEEE-ICASSP,725-728 2002 英語
A.Raux, T.Kawahara Optimizing Computer-Assisted Pronunciation Instruction by Selecting Relevant Training Topics InSTIL Advanced Workshop 2002 英語
Y.Tsubota, T.Kawahara, M.Dantsuji CALL System for Japanese Students of English using Pronunciation Error Prediction and Formant Structure Estimation InSTIL Advanced Workshop 2002 英語
T.Kawahara, H.Nanjo, S.Furui Automatic Transcription of Spontaneous Lecture Speech Proc. IEEE Workshop Automatic Speech Recognition & Understanding (ASRU) 2001 英語
H.Nanjo, K.Kato, T.Kawahara Speaking Rate Dependent Acoustic Modeling for Spontaneous Lecture Speech Recognition Proc. EUROSPEECH,2531-2534 2001 英語
A.Lee, T.Kawahara, K.Shikano Julius -- an Open Source Real-Time Large Vocabulary Recognition Engine Proc. EUROSPEECH,1691-1694 2001 英語
K.Komatani, K.Tanaka, H.Kashima, T.Kawahara Domain-Independent Spoken Dialogue Platform using Key-Phrase Spotting based on Combined Language Model Proc. EUROSPEECH,1319-1322 2001 英語
A.Lee, T.Kawahara, K.Shikano Gaussian Mixture Selection using Context-Independent HMM Proc. IEEE-ICASSP,69-72 2001 英語
T.Kawahara, A.Lee, T.Kobayashi , K.Takeda, N.Minematsu, S.Sagayama , K.Itou, A.Ito, M.Yamamoto , A.Yamada, T.Utsuro, K.Shikano Free Software Toolkit for Japanese Large Vocabulary Continuous Speech Recognition Proc. ICSLP,4,476-479 2000 英語
Y.Tsubota, M.Dantsuji, T.Kawahara Computer-Assisted English Vowel Learning System for Japanese Speakers using Cross Language Formant Structures Proc. ICSLP,3,566-569 2000 英語
K.Imoto, M.Dantsuji, T.Kawahara Modelling of the Perception of English Sentence Stress for Computer-Assisted Language Learning Proc. ICSLP,3,175-178 2000 英語
H.Nanjo, A.Lee, T.Kawahara Automatic Diagnosis of Recognition Errors in Large Vocabulary Continuous Speech Recognition Systems Proc. ICSLP,2,1027-1030 2000 英語
K.Komatani, T.Kawahara Generating Effective Confirmation and Guidance using Two-Level Confidence Measures for Dialogue Systems Proc. ICSLP,2,648-651 2000 英語
K.Kato, H.Nanjo, T.Kawahara Automatic Transcription of Lecture Speech using Topic-Independent Language Modeling Proc. ICSLP,1,162-165 2000 英語
H.Fujisaki, K.Shirai, S.Doshita, S.Nakagawa , K.Hirose, S.Itahashi, T.Kawahara, S.Ohno, H.Kikuchi, K.Abe, S.Kiriyama Overview of an Intelligent System for Information Retrieval based on Human-Machine Dialogue through Spoken Language Proc. ICSLP,1,70-73 2000 英語
T.Kawahara, K.Komatani, S.Doshita Dialogue Management using Concept-level Confidence Measures of Speech Recognition Proc. Int'l Sympo. on Spoken Dialogue 2000 英語
K.Komatani, T.Kawahara Flexible Mixed-Initiative Dialogue Management using Concept-Level Confidence Measures of Speech Recognizer Output Proc. COLING,467-473 2000 英語
A.Lee, T.Kawahara, K.Takeda, K.Shikano A New Phonetic Tied-Mixture Model for Efficient Decoding Proc. IEEE-ICASSP,1269-1272 2000 英語
T.Kawahara, T.Kobayashi, K.Takeda , N.Minematsu, K.Itou, M.Yamamoto , A.Yamada, T.Utsuro, K.Shikano Japanese Dictation Toolkit -- Plug-and-Play Framework for Speech Recognition R\&D -- Proc. IEEE Workshop Automatic Speech Recognition & Understanding (ASRU),393-396 1999 英語
C.-H.Jo, T.Kawahara, S.Doshita The Use of Duration Similarity Templates in Speech Rhythm Training Proc. IEEE Region 10 Conference (TENCON),146-149 1999 英語
C.-H.Jo, T.Kawahara, S.Doshita Mora-Timed Speech Rhythm Training System using Rhythm Pattern Templates Proc. Int'l Conf. on Speech Processing,129-134 1999 英語
T.Kawahara, K.Tanaka, S.Doshita Domain-Independent Platform of Spoken Dialogue Interfaces for Information Query Proc. ESCA Workshop on Interactive Dialogue in Multi-Modal Systems,69-72 1999 英語
T.Kawahara, K.Tanaka, S.Doshita Virtual Fitting Room with Spoken Dialogue Interface Proc. ESCA Workshop on Interactive Dialogue in Multi-Modal Systems,5-8 1999 英語
T.Kawahara, T.Kobayashi, K.Takeda , N.Minematsu, K.Itou, M.Yamamoto , A.Yamada, T.Utsuro, K.Shikano Japanese Dictation Toolkit -- Free Software Repository for Speech Recognition -- Proc. ESCA Workshop on Interactive Dialogue in Multi-Modal Systems,5-8 1999 英語
T.Kawahara, S.Doshita Topic Independent Language Model for Key-Phrase Detection and Verification Proc. IEEE-ICASSP,685-688 1999 英語
T.Kawahara, K.Ishizuka, S.Doshita, C.-H.Lee Speaking-Style Dependent Lexicalized Filler Model for Key-Phrase Detection and Verification Proc. ICSLP,3253-3256 1998 英語
T.Kawahara, T.Kobayashi, K.Takeda , N.Minematsu, K.Itou, M.Yamamoto , T.Utsuro, K.Shikano Sharable Software Repository for Japanese Large Vocabulary Continuous Speech Recognition Proc. ICSLP,3257-3260 1998 英語
F.M.Quimbo, T.Kawahara, S.Doshita Prosodic Analysis of Fillers and Self-Repair in Japanese Speech Proc. ICSLP,3313-3316 1998 英語
A.Lee, T.Kawahara, S.Doshita An Efficient Two-pass Search Algorithmusing Word Trellis Index Proc. ICSLP,1831-1834 1998 英語
C.-H.Jo, T.Kawahara, S.Doshita, M.Dantsuji Automatic Pronunciation Error Detection and Guidance for Foreign Language Learning Proc. ICSLP,2639-2642 1998 英語
S.Itahashi, M.Yamamoto, T.Kawahara Speech Corpus by Spoken Dialogue'' Project Proc. Oriental-COCOSDA Workshop,156-161 1998 英語
T.Kawahara, A.Lee, T.Kobayashi, K.Takeda , N.Minematsu, K.Itou, A.Ito, M.Yamamoto , A.Yamada, T.Utsuro, K.Shikano Common Platform of Japanese Large Vocabulary Continuous Speech Recognizer Assessment -- Proposal and Initial Results -- Proc. Oriental-COCOSDA Workshop,117-122 1998 英語
T.Kawahara, S.Doshita, C.-H.Lee Phrase Language Models for Detection and Verification-based Speech Understanding Proc. IEEE Workshop Automatic Speech Recognition & Understanding (ASRU),49-56 1997 英語
C.-H.Jo, T.Kawahara, S.Doshita, M.Dantsuji Japanese Pronunciation Training System with HMM Segmentation and Distinctive Feature Classification Proc. Int'l Conf. on Speech Processing,341-346 1997 英語
C.-H.Jo, T.Kawahara, S.Doshita Computer-Aided Foreign Language Pronunciation Learning System under Virtual Environment Proc. World Conf. on Artificial Intelligence in Education (AI-ED),601-603 1997 英語
T.Kawahara, C.H.Lee, B.H.Juang Combining Key-Phrase Detection and Subword-based Verification for Flexible Speech Understanding Proc. IEEE-ICASSP,1159-1162 1997 英語
H.Masataki, Y.Sagisaka, K.Hisaki, T.Kawahara Task Adaptation using MAP Estimation in N-gram Language Modeling Proc. IEEE-ICASSP,783-786 1997 英語
T.Kawahara, C.H.Lee, B.H.Juang Key-Phrase Detection and Verification for Flexible Speech Understanding Proc. ICSLP,861-864 1996 英語
T.Kawahara, N.Kitaoka, S.Doshita Concept-based Phrase Spotting Approach for Spontaneous Speech Understanding Proc. IEEE-ICASSP,291-294 1996 英語
T.Kawahara, M.Araki, S.Doshita Comparison of Parsing and Spotting Approaches for Spoken Dialogue Understanding Proc. ESCA Workshop on Spoken Dialogue Systems,21-24 1995 英語
T.Kawahara, T.Munetsugu, N.Kitaoka, S.Doshita Keyword and Phrase Spotting with Heuristic Language Model Proc. ICSLP,2,815-818 1994 英語
T.Kawahara, M.Araki, S.Doshita Heuristic Search Integrating Syntactic, Semantic and Dialog-level Constraints Proc. IEEE-ICASSP,2,25-28 1994 英語
T.Kawahara, M.Araki, S.Doshita Reducing Syntactic Perplexity of User Utterances with Automaton Dialogue Model Int'l Sympo. on Spoken Dialogue,65-68 1993 英語
T.Kawahara, S.Matsumoto, S.Doshita A*-admissible Context-Free Parsing on HMM Trellis for Speech Understanding Proc. Pacific Rim Int'l Conf. on Artificial Intelligence,2,1203-1208 1992 英語
T.Kawahara, S.Doshita HMM based on Pair-Wise Bayes Classifiers Proc. IEEE-ICASSP,1,365-368 1992 英語
P.Fung, T.Kawahara, S.Doshita Unsupervised Speaker Normalization by Speaker Markov Model Converter for Speaker-Independent Speech Recognition Proc. EUROSPEECH,1111-1114 1991 英語
T.Kawahara, S.Doshita Phoneme Recognition by Combining Discriminant Analysis and HMM Proc. IEEE-ICASSP,557-560 1991 英語
T.Kawahara, T.Ogawa, S.Kitazawa, S.Doshita Phoneme Recognition by Combining Bayesian Linear Discriminations of Selected Pairs of Classes Proc. ICSLP,229-232 1990 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
河原 達也 音声認識・対話技術の基礎と応用: 最終回 音声対話システムの実際 Siriはどのように成功したか 日経エレクトロニクス,2015年7月21日,86-93 2014 日本語
河原 達也 音声認識・対話技術の基礎と応用: 第4回 話し言葉をテキスト化するシステム 会議録の作成や字幕付与への展開 日経エレクトロニクス,2015年7月7日,92-97 2014 日本語
河原 達也 音声認識・対話技術の基礎と応用: 第3回 音声認識・対話のアプリケーション 成功の鍵は必然性や自然性 日経エレクトロニクス,2015年6月23日,68-74 2014 日本語
河原 達也 音声認識・対話技術の基礎と応用: 第2回 音声認識に新潮流 ビッグデータやDNNを活用 日経エレクトロニクス,2015年6月9日,82-87 2014 日本語
河原 達也 音声認識・対話技術の基礎と応用: 第1回 実用化進む音声認識 システムの構成要素を概観 日経エレクトロニクス,2015年5月26日,88-95 2014 日本語
河原 達也 インテルステノ2013会議報告 日本の速記,897,27-31 2013 日本語
河原 達也 音声認識技術の大規模データの書き起こしへの応用と研究開発テーマの発掘 研究開発リーダー,10,12,22-25 2013 日本語
河原 達也 国会審議の会議録作成支援のための音声認識システム 自動認識,25,4,26-29 2012 日本語
河原 達也 音声認識技術を用いた講演・講義の字幕配信システム 日本の速記,870,15-20 2011 日本語
河原 達也 音声認識技術の現状と会議録作成への適用可能性 (2) 日本の速記,825,17-28 2007 日本語
河原 達也 音声認識技術の現状と会議録作成への適用可能性 (1) 日本の速記,824,19-30 2007 日本語
河原 達也, 李 晃伸 音声認識技術の基礎[第7回]-- 音声認識ソフトウエア Julius 自動認識,17,7,69-72 2004 日本語
河原 達也 音声認識技術の基礎[第6回]-- 音声認識エンジンとシステム 自動認識,17,6,62-64 2004 日本語
河原 達也 音声認識技術の基礎[第5回]-- 音声認識のための言語モデル 自動認識,17,5,67-69 2004 日本語
河原 達也 音声認識技術の基礎[第4回]-- 音声認識のための音響モデル 自動認識,17,4,62-65 2004 日本語
河原 達也 音声認識技術の基礎[第3回]-- 音声の分析 自動認識,17,3,68-70 2004 日本語
河原 達也 音声認識技術の基礎[第2回]-- 音声認識の原理 自動認識,17,2,66-68 2004 日本語
河原 達也 音声認識技術の基礎[第1回]-- 音声認識は(どうすれば)使えるか? 自動認識,17,1,68-70 2004 日本語
河原 達也 音声でスライド画面を操作する Bit,32,5,65-71 2000 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
井上 昂治, 若林 佑幸, 吉本 廣雅, 高梨 克也, 河原 達也 ポスター会話における音響・視線情報の確率的統合による 話者区間及び相槌の検出 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/2/4 2015 日本語
Sheng Li, Yuya Akita, Tatsuya Kawahara Effective Combination of Multiple ASR Hypotheses with CRF-based Classifiers 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-Q-14 2015 日本語
三村 正人, 坂井 信輔, 河原 達也 音素クラス特徴量を用いたLSTMによる残響下音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-Q-7 2015 日本語
井上 昂治, 若林 佑幸, 吉本 廣雅, 高梨 克也, 河原 達也 スマートポスターボードにおける視線情報を用いた 話者区間検出及び相槌の同定 情報処理学会全国大会講演論文集,6P-09 2015 日本語
山口 貴史, 吉野 幸一郎, 高梨 克也, 河原 達也 多様な形態の相槌をうつ音声対話システムのための傾聴対話の分析 情報処理学会全国大会講演論文集,6P-08 2015 日本語
大田 健翔, 秋田 祐哉, 河原 達也 講演音声認識結果の誤り箇所の復唱入力を用いたノートテイクシステム 情報処理学会全国大会講演論文集,5P-06 2015 日本語
井上 昂治, 若林 佑幸, 吉本 廣雅, 高梨 克也, 河原 達也 スマートポスターボードにおける視線情報を用いた話者区間及び相槌の検出 情報処理学会研究報告,MUS-107-68 2015 日本語
吉野 幸一郎, 河原 達也 ユーザの焦点を用いたPOMDPによる音声情報案内システム 情報処理学会全国大会講演論文集,3D-01 2015 日本語
山口貴史, 井上 昂治, 吉野 幸一郎, 高梨 克也, 河原 達也 傾聴対話における相槌形態と先行発話の統語構造の関係の分析 人工知能学会研究会資料,SLUD-B403-4 2015 日本語
笹田 鉄郎, 森 信介, 河原 達也, 山肩 洋子 部分的アノテーションコーパスから学習可能な固有表現認識器 言語処理学会年次大会発表論文集,B5-4,748-751 2015 日本語
井上 昂治, 若林 佑幸, 吉本 廣雅, 高梨 克也, 河原 達也 ポスター会話における音響・視線情報を統合した話者区間及び相槌の検出 情報処理学会研究報告,SLP-105-9 2015 日本語
若林 佑幸, 中山 雅人, 西浦 敬信, 山下 洋一, 井上 昂治, 吉本 廣雅, 河原 達也 拡散性雑音環境下における多人数会話のマルチモーダル話者区間検出 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-Q-24 2015 日本語
Sheng Li, Yuya Akita, Tatsuya Kawahara Incorporating divergences from hypotheses of multiple ASR systems to improve unsupervised acoustic model training 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-P-23 2015 日本語
三村 正人, 坂井 信輔, 河原 達也 音素クラス情報を用いたディープオートエンコーダによる残響下音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-P-22 2015 日本語
吉野 幸一郎, 河原 達也 ユーザの焦点を用いたPOMDPによる音声情報案内システム 人工知能学会研究会資料,SLUD-B402-14 2014 日本語
鈴木 泰山, 内山 雄司, 青木 保一, 相良 毅, 秋田 祐哉, 河原 達也, 竹田 香織, 増山 幹高 音声認識技術の活用による国会審議映像検索システムの実現 情報処理学会研究報告,SLP-103-5 2014 日本語
三村 正人, 坂井 信輔, 河原 達也 ディープオートエンコーダとDNN-HMMを用いた残響下音声認識 情報処理学会研究報告,SLP-102-6 2014 日本語
Sheng Li, Yuya Akita, Tatsuya Kawahara Classifier-based Data Selection for Lightly-Supervised Training of Acoustic Model for Lecture Transcription 情報処理学会研究報告,SLP-102-4 2014 日本語
井上 昂治, 若林 佑幸, 吉本 廣雅, 河原 達也 多人数会話における音響情報と視線情報の確率的統合による話者区間検出 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/8/4 2014 日本語
Sheng Li, Yuya Akita, Tatsuya Kawahara Unsupervised Training of Deep Neural Network Acoustic Models for Lecture Transcription 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-R-4 2014 日本語
童 弋正, 秋田 祐哉, 河原 達也 講演スライドの文字認識結果を用いた音声認識の改善 情報処理学会研究報告,SLP-102-3 2014 日本語
井上 昂治, 若林 佑幸, 吉本 廣雅, 河原 達也 多人数会話における視線情報を用いた話者区間検出 情報処理学会研究報告,SLP-102-1 2014 日本語
三村 正人, 河原 達也 講演音声認識におけるDNN-HMMの教師なし話者適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-Q4-22 2014 日本語
Maryam Sadat Mirzaei, Tatsuya Kawahara Partial and Synchronized Caption Generation to Enhance the Listening Comprehension Skills of Second Language Learners 情報処理学会研究報告,SLP-101-15 2014 日本語
中井 駿介, 宮崎 亮一, 猿渡 洋, 中村 哲, 井上 昂治, 若林 佑幸, 河原 達也 スマートポスターボードにおける実環境を想定した複数話者分離 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-Q4-8 2014 日本語
若林 佑幸, 井上 昂治, 河原 達也, 中井 駿介, 宮崎 亮一, 猿渡 洋 スマートポスターボードにおける音響情報と画像情報の統合による 話者区間検出 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-Q4-7 2014 日本語
河原達也 スマートポスターボード: ポスター会話のマルチモーダルなセンシングと解析 人工知能学会研究会資料,Challenge-B303-1 2014 日本語
Sheng Li, Yuya Akita, Tatsuya Kawahara Data Selection Assisted by Caption to Improve Acoustic Modeling for Lecture Transcription 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/4/4 2014 日本語
桑原 暢弘, 秋田 祐哉, 河原 達也 音声認識結果の有用性の自動判定に基づく 講義のリアルタイム字幕付与システム 音声ドキュメント処理ワークショップ,2002/4/5 2014 日本語
吉野 幸一郎, 河原 達也 ユーザの焦点に適応的な雑談型音声情報案内システム 人工知能学会研究会資料,SLUD-B303-11,761-764 2014 日本語
上里 美樹, 高梨 克也, 河原 達也 傾聴対話における相槌の韻律的特徴の同調傾向の分析 人工知能学会研究会資料,SLUD-B303-02 2014 日本語
新田 恒雄, 小林 哲則, 中村 哲, 武田 一哉, 河原 達也, 伊藤 彰則 音声言語情報処理研究会の20年―歴代主査による研究レビュー― 情報処理学会研究報告,SLP-100-5 2014 日本語
河原 達也 音声認識の方法論に関する考察―世代交代に向けて― 情報処理学会研究報告,SLP-100-3 2014 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 音声認識を用いたオンライン自動字幕作成・編集システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/8/4 2013 日本語
Sheng Li, Masato Mimura, Tatsuya Kawahara Automatic transcription of Chinese spoken lectures 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-P-31 2013 日本語
三村 正人, 河原 達也 CSJを用いた日本語講演音声認識用DNN-HMMの構築 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-P-42b 2013 日本語
河原 達也, 林 宗一郎, 高梨 克也 ポスター会話における聴衆のマルチモーダルな振る舞いに基づく 興味・理解度の推定 情報処理学会研究報告,SLP-97-12 2013 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 オープンコースウェアの講演を対象とした音声認識に基づく字幕付与 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/9/9 2013 日本語
三村 正人, 河原 達也 CSJを用いた日本語講演音声認識へのDNN-HMMの適用と話者適応の検討 情報処理学会研究報告,SLP-97-9 2013 日本語
Daniel Flannery, 宮尾祐介, 森 信介, 河原 達也 Combining Active Learning and Partial Annotation for Japanese Dependency Parsing 言語処理学会年次大会発表論文集,D1-1,42-45 2013 日本語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 述語項構造を介したWebテキストからの文選択に基づく言語モデルの評価 情報処理学会研究報告,SLP-97-4 2013 日本語
河原 達也 音声認識の方法論に関する考察―歴史的変遷と今後の展望― 情報処理学会研究報告,MUS-99-1 2013 日本語
河原 達也 [特別講演] スマートポスターボード: ポスター発表における場のマルチモーダルなセンシングと認識 電子情報通信学会技術研究報告,PRMU2012-167 2013 日本語
河原 達也 [招待講演] 音声対話システムの進化と淘汰 人工知能学会研究会資料,SLUD-B203-02 2013 日本語
秋田 祐哉, 渡邉 真人, 河原 達也 講演の音声認識と整形に基づく自動字幕付与 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/1/18 2012 日本語
山口 洋平, 森 信介, 河原 達也 仮名漢字変換ログを用いた講義音声認識のための言語モデル適応 言語処理学会年次大会発表論文集,C5-4,1276-1279 2012 日本語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 述語項構造を用いた文変換とフィルタリングに基づく音声対話用言語モデル 言語処理学会年次大会発表論文集,D3-2,635-638 2012 日本語
Graham Neubig, 渡辺 太郎, 森 信介, 河原 達也 部分文字列に基づく機械翻訳 言語処理学会年次大会発表論文集,E1-8,155-158 2012 日本語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 点予測による述語項構造解析 情報処理学会研究報告,NL-209-6 2012 日本語
渡邉 真人, 秋田 祐哉, 河原 達也 予稿の話し言葉変換に基づく言語モデルによる講演音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/7/5 2012 日本語
河原 達也 議会の会議録作成のための音声認識−衆議院のシステムの概要− 情報処理学会研究報告,SLP-93-5 2012 日本語
Welly Naptali, Tatsuya Kawahara Automatic Speech Recognition for TED Talks 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-P-4 2012 日本語
笹田 鉄郎, 森 信介, Graham Neubig, 河原 達也 素性頻度ファイルと部分的アノテーションコーパスからの単語分割器の学習 情報処理学会研究報告,NL-207-8 2012 日本語
Mijit Ablimit, Tatsuya Kawahara, Askar Hamdulla Comparison of Discriminative Models for Lexicon Optimization for ASR of Agglutinative Language 情報処理学会研究報告,SLP-92-13 2012 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Wavelet Packet Decomposition-based Dereverberation for ASR 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-P-16 2012 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Wavelet Packet Decomposition Approach to Reverberant Speech Recognition 情報処理学会研究報告,SLP-92-11 2012 日本語
河原 達也 [招待講演] スマートポスターボード: ポスター会話のマルチモーダルなセンシングと認識 電子情報通信学会技術研究報告,SP2012-51 2012 日本語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 述語項構造を介した文の変換と選択に基づく音声対話用言語モデルの構築 情報処理学会研究報告,SLP-91-3 2012 日本語
岩立 卓真, 高梨 克也, 河原 達也 ポスター会話におけるパラ言語・非言語情報を用いた 話者交替及び次話者の予測 人工知能学会研究会資料,SLUD-B103-10 2012 日本語
Welly Naptali, Tatsuya Kawahara Automatic transcription of TED Talks 音声ドキュメント処理ワークショップ 2012 日本語
河原 達也 話し言葉の音声認識からコミュニケーションの理解へ -- 国会審議の音声認識からポスター会話の分析へ -- 日本音声学会全国大会予稿集,(((((((調調岷岷),1-8 2011 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 講演における複数アノテーションに基づく句読点の自動挿入 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/10/4 2011 日本語
三村 正人, 河原 達也 大学講義の音声認識のための音響・言語モデル適応に関する検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-P-6 2011 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Robust Speech Recognition in Noisy and Reverberant Conditions Using Wiener Filtering in the Wavelet Domain 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-Q-21 2011 日本語
河原 達也, 秋田 祐哉, 三村 正人, 政瀧 浩和, 高橋 敏 衆議院会議録作成における音声認識システム − 全体の構成と評価 − 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/5 2011 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也, 政瀧 浩和 衆議院会議録作成における音声認識システム − 言語モデル − 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/6 2011 日本語
Mijit Ablimit, Tatsuya Kawahara, Askar Hamdulla Evaluation of Lexicon Optimization based on Discriminative Learning 情報処理学会研究報告,SLP-89-2 2011 日本語
三村 正人, 秋田 祐哉, 河原 達也 衆議院会議録作成における音声認識システム − 音響モデル − 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/7 2011 日本語
堀 貴明, 中村 篤, 山口 義和, 小橋川 哲, 浅見 太一, 政瀧 浩和, 高橋 敏, 河原 達也 衆議院会議録作成における音声認識システム − 探索技術 − 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/8 2011 日本語
渡邉 真人, 秋田 祐哉, 河原 達也 予稿の話し言葉変換に基づく言語モデルによる講演音声認識 情報処理学会研究報告,SLP-89-1 2011 日本語
小橋川 哲, 浅見 太一, 山口 義和, 阪内 澄宇 , 小川 厚徳, 政瀧 浩和, 高橋 敏, 河原 達也 衆議院会議録作成における音声認識システム − 事前音響処理 − 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/9 2011 日本語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 述語項の類似度に基づいてニュース記事の案内を行う音声対話システム 人工知能学会研究会資料,SLUD-B102-08 2011 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Wavelet Optimization using Noise Profiles for Noise-robust Speech Recognition 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-P-17 2011 日本語
平山 高嗣, 角 康之, 河原 達也, 松山 隆司 情報コンシェルジェ:Mind Probingに基づくマルチモーダル インタラクションシステム 電子情報通信学会技術研究報告,HCS2011-37 2011 日本語
土屋 貴則, 高梨 克也, 河原 達也 ポスター発表における質問者と質問の種類の推定のための マルチモーダルな聞き手行動分析 人工知能学会研究会資料,SLUD-B101-14 2011 日本語
阿部 一彦, 堀 智織, 磯谷 亮輔, 河井 恒, 中村 哲, 河原 達也 多言語データを活用した音響モデル改良法における 言語間音素マッピング方法の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-P-5 2011 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Robust Speech Recognition in Noisy and Reverberant Environments Using Wavelet-based Wiener Filtering 情報処理学会研究報告,SLP-87-14 2011 日本語
山口 洋平, 森 信介, 河原 達也 変換ログを用いた仮名漢字変換精度の向上 言語処理学会年次大会発表論文集,C5-3,1103-1106 2011 日本語
Graham Neubig, 渡辺 太郎, 隅田 英一郎, 森 信介, 河原 達也 階層的モデルを用いた機械翻訳のためのフレーズアライメント 言語処理学会年次大会発表論文集,D3-1,794-797 2011 日本語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 述語項の類似度に基づく情報推薦を行う音声対話システム 情報処理学会研究報告,SLP-87-11 2011 日本語
吉野 幸一郎, 森 信介, 河原 達也 情報抽出と述語項の類似度を利用した音声対話システム 言語処理学会年次大会発表論文集,D1-6,107-110 2011 日本語
Cheongjae Lee, Tatsuya Kawahara, Alex,er Rudnicky Collecting Speech Data using Amazon's Mechanical Turk for Evaluating Voice Search System 情報処理学会研究報告,SLP-87-9 2011 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 講演に対する読点の複数アノテーションに基づく自動挿入 情報処理学会研究報告,SLP-87-4 2011 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Robust Speech Recognition Using Optimized Wavelet Denoising with Noise Profiles 情報処理学会研究報告,SLP-85-12 2011 日本語
Cheongjae Lee, Alex,er Rudnicky, Tatsuya Kawahara Combining Slot-based Vector Space Models for Voice Book Search 情報処理学会研究報告,SLP-85-5 2011 日本語
中田 陽介, Graham Neubig, 森 信介, 河原 達也 点予測と系列予測の2段階化による品詞推定の精度向上 情報処理学会研究報告,NL-200-2 2011 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 講演における読点の個人的傾向のモデル化と自動挿入 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/9/11 2010 日本語
阿部 一彦, 磯谷 亮輔, 河井 恒, 中村 哲, 河原 達也 多言語音声データを活用したブラジルポルトガル語音響モデルの改良 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-Q-30 2010 日本語
三村 正人, 河原 達也 BICに基づく話者モデル選択による高速な話者正規化と話者適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-Q-21 2010 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Wavelet Optimization for Robust Dereverberation in Automatic Speech Recognition 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-Q-8 2010 日本語
須見 康平, 河原 達也 ポスター会話中の音リアクションイベントに基づくホットスポットの抽出 情報処理学会全国大会講演論文集,5,127-128 2010 日本語
吉田 仙, 高梨 克也, 河原 達也, 永田 昌明 ポスター会話における指示表現の分析 ―参照先との自動対応付けに向けて― 言語処理学会年次大会発表論文集,PB1-3,430-433 2010 日本語
吉野 幸一郎, 河原 達也 Webからの情報抽出に基づく雑談的な対話の生成 言語処理学会年次大会発表論文集,C2-2,214-217 2010 日本語
秋田 祐哉, 三村 正人, Graham Neubig, 河原 達也 国会音声認識システムの音響・言語モデルの半自動更新 情報処理学会研究報告,SLP-84-3 2010 日本語
Graham Neubig, 秋田 祐哉, 森 信介, 河原 達也 統計的機械翻訳の枠組みを用いた話し言葉の整形 言語処理学会年次大会発表論文集,C2-4,222-225 2010 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Robust Speech Recognition Using Optimized Wavelet Filtering in Reverberant Conditions 人工知能学会研究会資料,Challenge-B002-4 2010 日本語
三村 正人, 河原 達也 会議音声認識における発話の区分化と話者正規化の高速化 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-Q-11 2010 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 講演の書き起こしに対する読点の自動挿入 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/6/11 2010 日本語
吉野 幸一郎, 河原 達也 Webからの情報抽出を用いた対話システムの評価 人工知能学会研究会資料,SLUD-B002-04 2010 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Wavelet Filtering in ASR Robust to Noisy and Reverberant Environments 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-Q-2 2010 日本語
中田 陽介, Graham Neubig, 森 信介, 河原 達也 点予測による形態素解析 情報処理学会研究報告,NL-198-8 2010 日本語
吉野 幸一郎, 河原 達也 Webからの情報抽出を用いた音声対話システム 情報処理学会研究報告,SLP-82-20 2010 日本語
Graham Neubig, 三村 正人, 森 信介, 河原 達也 ベイズ推論を用いた連続音声からの言語モデル学習 情報処理学会研究報告,SLP-82-16 2010 日本語
須見 康平, 河原 達也 音声会話コンテンツにおける聴衆の反応に基づいたホットスポットの抽出 情報処理学会研究報告,SLP-82-8 2010 日本語
三村 正人, 河原 達也 会議音声認識におけるBICに基づく高速な話者正規化と話者適応 情報処理学会研究報告,SLP-82-6 2010 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Robust Speech Recognition using Optimized Wavelet-based Dereverbaration 情報処理学会研究報告,SLP-82-5 2010 日本語
元木 環, 上田 寛人, 宮部 誠人, 河原 達也, 林 由華, 田窪 行則 文化と言語の維持保存に貢献するためのデジタル博物館の試み --トランスクリプションデータを流用する字幕映像生成システムの提案 情報処理学会研究報告,DD-75-1 2010 日本語
高梨 克也, 常 志強, 河原 達也 聞き手の興味・関心を示すあいづちの生起する会話文脈の分析 人工知能学会研究会資料,SLUD-A903-05 2010 日本語
翠 輝久, 杉浦 孔明, 河原 達也, 大竹 清敬 , 堀 智織, 柏岡 秀紀, 中村 哲 ベイズリスクに基づく応答生成の最適化戦略のオンライン学習 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/4 2009 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 国会音声における認識文と整形過程の分析 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/6 2009 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Robust Dereverberation Using Synthetically Generated Impulse Response for Speech Recognition 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-R-1 2009 日本語
秋田 祐哉, 三村 正人, 河原 達也 会議録作成支援のための国会審議の音声認識システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/7 2009 日本語
David Cournapeau, Shinji Watanabe, Atsushi Nakamura, Tatsuya Kawahara Using Online Free Energy for Model Comparison with Application to Voice Activity Detection 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/5/14 2009 日本語
三村 正人, 河原 達也 統計的話し言葉変換を用いた音響モデルのlightly supervised training 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/5/9 2009 日本語
Graham Neubig, 秋田 祐哉, 森 信介, 河原 達也 文脈を考慮した確率的モデルによる話し言葉の整形 情報処理学会研究報告,SLP-79-17 2009 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Unsupervised Optimization of Dereverberation Parameters based on the Likelihood of Speech Recognizer 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-P-15 2009 日本語
須見 康平, 河原 達也, 緒方 淳, 後藤 真孝 Podspotter: 音リアクションイベント検出に基づくポッドキャストブラウザ WISS (インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ),171-172 2009 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Speech Enhancement Optimization based on Acoustic Model Likelihood for Noisy and Reverberant Environment 人工知能学会研究会資料,Challenge-A902-9 2009 日本語
笹田 鉄郎, 森 信介, 河原 達也 未知語を含む文脈情報の自動獲得による 統計的仮名漢字変換システムの分野適応 言語処理学会年次大会発表論文集,C2-6,336-339 2009 日本語
Graham Neubig, 森 信介, 河原 達也 重み付き有限状態トランスデューサーを用いた文字誤り訂正 言語処理学会年次大会発表論文集,C2-5,332-335 2009 日本語
勝丸 徳浩, 河原 達也, 秋田 祐哉, 森 信介, 山田 篤 講義音声認識に基づくノートテイクシステム 電子情報通信学会技術研究報告,SP2009-53 2009 日本語
常 志強, 高梨 克也, 河原 達也 ポスター会話におけるあいづちの韻律的特徴に関する印象評定 人工知能学会研究会資料,SLUD-A901-06 2009 日本語
須見 康平, 河原 達也, 緒方 淳, 後藤 真孝 ポッドキャストを対象とした音リアクションイベント検出 情報処理学会研究報告,SLP-77-24 2009 日本語
Graham Neubig, 森 信介, 河原 達也 重み付き有限状態トランスデューサーと対数線形モデルを用いた 話し言葉の整形 情報処理学会研究報告,SLP-77-21 2009 日本語
三村 正人, 秋田 祐哉, 河原 達也 統計的言語モデル変換を用いた音響モデルの準教師つき学習 情報処理学会研究報告,SLP-77-8 2009 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Unsupervised Optimization of Dereverberation Parameters using Likelihood of Speech Recognizer 情報処理学会研究報告,SLP-75-4 2009 日本語
David Cournapeau, Shinji Watanabe, Atsushi Nakamura, Tatsuya Kawahara Using Online Model Comparison in the Variational Bayes Framework - an Application to Voice Activity Detection 情報処理学会研究報告,SLP-75-3 2009 日本語
Hongcui Wang, Tatsuya Kawahara Optimizing Scoring System for a Japanese Tutor System 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-Q-28 2008 日本語
David Cournapeau, Tatsuya Kawahara, Shinji Watanabe, Atsushi Nakamura An Application of Online VB-EM Algorithm to Voice Activity Detection 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-Q-11 2008 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Speech Recognizer-based Optimization for Dereverberation Technique Using Multi-band Spectral Subtraction 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-Q-3 2008 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 会議録作成のための話し言葉音声認識結果の自動整形 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/11 2008 日本語
翠 輝久, 大竹 清敬, 堀 智織, 柏岡 秀紀, 河原 達也, 新美 康永, 中村 哲 京都観光案内対話コーパスにおける発話行為タグの設計と予備的評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/1/20 2008 日本語
笹田 鉄郎, 森 信介, 河原 達也 音声とテキストからの語彙獲得による読み推定精度の向上 言語処理学会年次大会発表論文集,A3-1,420-423 2008 日本語
清水 徹, 中村 哲, 河原 達也 音声翻訳単位の推定における句読点情報の効果 電子情報通信学会技術研究報告,SP2008-100 2008 日本語
翠 輝久, 河原 達也 音声による情報案内システムにおける ベイズリスクに基づく応答生成の最適化 言語処理学会年次大会発表論文集,A1-6,25-28 2008 日本語
秋田 祐哉, 三村 正人, 河原 達也 会議録作成支援のための国会審議の音声認識システム 電子情報通信学会技術研究報告,SP2008-99 2008 日本語
駒谷 和範, 河原 達也, 奥乃 博 音声対話システムにおける ユーザのバージイン率に着目した音声認識誤りの予測 言語処理学会年次大会発表論文集,A1-4,17-20 2008 日本語
常 志強, 高梨 克也, 河原 達也 ポスター会話におけるあいづちの形態的・韻律的な特徴分析と 会話モード間との相関の分析 人工知能学会研究会資料,SLUD-A802-02 2008 日本語
豊倉 正佳, 翠 輝久, 河原 達也 音声対話システムにおける 発話意図と対話の齟齬による発話タイミングへの影響の分析 言語処理学会年次大会発表論文集,A1-3,13-16 2008 日本語
R,y Gomez, Tatsuya Kawahara Robust Speech Recognition in Reverberant Environment by Optimizing Multi-band Spectral Subtraction 人工知能学会研究会資料,Challenge-A802-4 2008 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 話し言葉スタイルへの統計的変換法のCSJへの適用 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/10/19 2008 日本語
篠崎 隆宏, 古井 貞煕, 河原 達也 Aggregated cross-validation 尤度を用いた 混合ガウス分布最適化アルゴリズムの提案 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/10/1 2008 日本語
清水 徹, 中村 哲, 河原 達也 同時通訳者の知識と韻律情報を用いた講演文章のチャンキング 情報処理学会研究報告,SLP-72-15 2008 日本語
David Cournapeau, Tatsuya Kawahara A VAD Method using Online Variational Free Energy for Model Adaptation 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/10/7 2008 日本語
勝丸 徳浩, 秋田 祐哉, 森 信介, 河原 達也 大学講義のノートテイク支援のための音声認識用言語モデルの適応 情報処理学会研究報告,SLP-72-5 2008 日本語
笹田 鉄郎, 森 信介, 河原 達也 テキストと音声を用いた単語と読みの自動獲得 情報処理学会研究報告,SLP-72-1 2008 日本語
Hongcui Wang, Tatsuya Kawahara A Japanese CALL System for Practicing Sentence Patterns based on Dynamic Question Generation 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/10/4 2008 日本語
尾嶋 憲治, 河原 達也, 秋田 祐哉, 内元 清貴 話し言葉の整形作業における削除箇所の自動同定 情報処理学会研究報告,SLP-71-13,396-399 2008 日本語
瀬戸口 久雄, 高梨 克也, 河原 達也 ポスター会話における聞き手反応のマルチモーダルな分析 人工知能学会研究会資料,SLUD-A703-12 2008 日本語
翠 輝久, 河原 達也 大規模文書を知識ベースとする音声対話システム 情報処理学会全国大会講演論文集,5,339-340 2008 日本語
翠 輝久, 河原 達也 文書検索システムにおけるベイズリスクに基づく対話戦略のオンライン学習 電子情報通信学会技術研究報告,SP2007-142 2007 日本語
三村 正人, 河原 達也 話し言葉音声認識タスクにおける音素誤り最小化学習(MPE)の効果 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-Q-8 2007 日本語
篠崎 隆宏, Mari Ostendorf, 河原 達也 頑健なパラメタ推定のためのAggregated EM法の提案と評価 電子情報通信学会技術研究報告,SP2007-134 2007 日本語
篠崎 隆宏, Mari Ostendorf, 河原 達也 頑健なパラメタ推定のためのAggregated-EMアルゴリズムの提案 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/3/1 2007 日本語
石塚 健太郎, 荒木 章子, 藤本 雅清, 瀬戸口 久雄, 高梨 克也, 河原 達也 ポスター会話に対する発話区間検出と話者識別の検討 電子情報通信学会技術研究報告,SP2007-133 2007 日本語
Hongcui Wang, Tatsuya Kawahara An Approach to Error Analysis for Effective Prediction in ASR for a Japanese Tutor System 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/8/5 2007 日本語
David Cournapeau, Tatsuya Kawahara Using Variational Bayes Free Energy for Noise Robust Online Voice Activity Detection 電子情報通信学会技術研究報告,SP2007-131 2007 日本語
翠 輝久, 河原 達也 ベイズリスクに基づく対話戦略のオンライン学習による最適化・適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/3/8 2007 日本語
Hongcui Wang, Tatsuya Kawahara Decision Tree based Error Analysis for Effective Prediction in ASR for Japanese CALL system 電子情報通信学会技術研究報告,SP2007-121 2007 日本語
David Cournapeau, Tatsuya Kawahara Using Bayesian Prior for Real-Time Voice Activity Detection 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-P-30 2007 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 言語モデルと発音辞書の統計的話し言葉変換に基づく国会音声認識 電子情報通信学会技術研究報告,SP2007-106 2007 日本語
秋田 祐哉, 尾嶋 憲治, 河原 達也 隣接文節の係り受けと韻律を用いたSVMによる話し言葉の節・文境界推定 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/3/9 2007 日本語
高梨 克也, 瀬戸口 久雄, 坊農 真弓, 河原 達也 ポスター会話における発話の情報構造と基盤化の分析 人工知能学会研究会資料,SLUD-A702-06 2007 日本語
河原 達也, 秋田 祐哉, 根本 雄介 スライド情報を用いた言語モデル適応による講義の音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/3/6 2007 日本語
豊倉 正佳, 翠 輝久, 河原 達也 音声対話システムにおける対話相手・発話意図と 発話タイミングの関係の分析 人工知能学会研究会資料,SLUD-A702-04 2007 日本語
翠 輝久, 河原 達也 質問応答技術を利用したインタラクティブな観光案内システム 言語処理学会年次大会発表論文集,E5-1,1160-1163 2007 日本語
駒谷 和範, 河原 達也, 奥乃 博 京都市バス運行情報案内システムにおける 実ユーザのふるまいの経時的変化の分析 情報処理学会研究報告,SLP-67-17 2007 日本語
Christopher Waple, Yasushi Tsubota, Masatake Dantsuji, Tatsuya Kawahara Dynamic Situation Based Sentence Generation Used in Creating Questions for Students of Japanese 言語処理学会年次大会発表論文集,S2-7,799-802 2007 日本語
篠崎 隆宏, 河原 達也 効率的なクロスバリデーション尤度評価に基づく混合ガウス分布の最適化 情報処理学会研究報告,SLP-67-15 2007 日本語
瀬戸口 久雄, 高梨 克也, 河原 達也 多数のセンサを用いたポスター会話の収録とその分析 情報処理学会研究報告,SLP-67-6 2007 日本語
駒谷 和範, 河原 達也, 奥乃 博 音声対話システムにおけるユーザのふるまいの経時的変化の分析 言語処理学会年次大会発表論文集,E1-5,147-150 2007 日本語
尾嶋 憲治, 秋田 祐哉, 河原 達也 局所的な係り受けと韻律の素性を用いた話し言葉の節・文境界推定 情報処理学会研究報告,SLP-67-3 2007 日本語
浜辺 良二, 内元 清貴, 河原 達也, 井佐原 均 講演録作成を目的とした話し言葉への引用符の自動付与 言語処理学会年次大会発表論文集,E1-2,135-138 2007 日本語
根本 雄介, 河原 達也, 秋田 祐哉 スライド情報を用いた言語モデル適応による講義の音声認識と字幕付与 情報処理学会研究報告,SLP-66-16 2007 日本語
David Cournapeau, Tatsuya Kawahara Real-time VAD Algorithm based on Enhanced Cumulant and On-line EM: Results on CENSREC-1-C 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/9/13 2007 日本語
根本 雄介, 秋田 祐哉, 河原 達也 講義音声認識のためのスライド情報を用いた言語モデル適応 音声ドキュメント処理ワークショップ,E1-1,89-94 2007 日本語
翠 輝久, 河原 達也 文書検索型音声対話システムにおけるベイズリスクに基づく 対話制御の最適化 情報処理学会研究報告,SLP-65-10 2007 日本語
秋田 祐哉, 根本 雄介, 河原 達也 PLSAを用いた話題区間推定に基づく単語辞書と言語モデルの適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/9/9 2007 日本語
篠崎 隆宏, 河原 達也 クロスバリデーション尤度によるHMMの混合数の最適化 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/9/3 2007 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 単語グラフを用いたベイズリスク最小化音声認識の重要文抽出における評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/9/14 2007 日本語
翠 輝久, 河原 達也 音声対話システムにおけるベイズリスクに基づく応答候補の選択 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/9/4 2007 日本語
翠 輝久, 河原 達也 ドメインとスタイルを考慮したWebテキストの選択による 対話システム用言語モデルの構築 電子情報通信学会技術研究報告,SP2006-126 2006 日本語
河原 達也 〔招待論文〕 筆記録作成のための話し言葉処理技術 電子情報通信学会技術研究報告,SP2006-120 2006 日本語
浜辺 良二, 内元 清貴, 河原 達也, 井佐原 均 話し言葉における引用節の自動認定および引用符の付与 電子情報通信学会技術研究報告,SP2006-109 2006 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 単語グラフを利用したベイズリスク最小化音声認識と それに基づく重要文抽出 電子情報通信学会技術研究報告,SP2006-106 2006 日本語
翠 輝久, 河原 達也 質問応答・情報推薦機能を備えた観光案内システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/2/11 2006 日本語
翠 輝久, 河原 達也 質問応答技術を利用したインタラクティブな音声対話システム 人工知能学会研究会資料,SLUD-A602-06 2006 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 音声認識エンジンJuliusの単語グラフを利用した ベイズリスク最小化音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/2/7 2006 日本語
翠 輝久, 河原 達也 限定されたドメインにおける質問応答機能を備えた 文書検索・提示型対話システム 情報処理学会研究報告,SLP-62-13 2006 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 言語モデルの話し言葉変換法の音声認識における評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/2/3 2006 日本語
根本 雄介, 秋田 祐哉, 河原 達也 会議音声の自動話題分割による単語辞書と言語モデルの適応 情報処理学会研究報告,SLP-62-12 2006 日本語
三村 正人, 河原 達也 CSJ音声認識タスクにおける話者正規化の効果 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-P-11 2006 日本語
David Cournapeau, Tatsuya Kawahara Robust Voice Activity Detection Based on Enhanced Cumulant of LPC Residual and On-line EM Algorithm 情報処理学会研究報告,SLP-62-3 2006 日本語
河原 達也 (招待講演) CSJを用いた話し言葉の音声認識・言語解析の進展 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/6 2006 日本語
南條 浩輝, 北出 祐, 河原 達也 CSJの講演からの重要文抽出とベイズリスク最小化音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/3 2006 日本語
西光 雅弘, 河原 達也, 高梨 克也 隣接文節間の係り受け情報に着目した話し言葉のチャンキングの評価 情報処理学会研究報告,SLP-61-4 2006 日本語
下岡 和也, 秋田 祐哉, 南條 浩輝, 西光 雅弘, 河原 達也 CSJの文境界推定における統計的言語モデルとSVMの比較・評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/2 2006 日本語
坂井 信輔, 河原 達也 コーパスベース音声合成のための確率的接続モデル 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/4/2 2006 日本語
翠 輝久, 河原 達也 音声対話システムのためのWebテキストの選択による 効率的な言語モデル構築 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/11/12 2006 日本語
木田 祐介, 河原 達也 複数の特徴の統合に基づく発話区間検出の音声認識における評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/18 2006 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 統計的変換モデルに基づく話し言葉言語モデルの構築法 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/7 2006 日本語
高梨 克也, 河原 達也 日本語話し言葉コーパスを用いた被験者実験による日本語予測文法の研究 言語処理学会年次大会発表論文集,P9-8,991-994 2006 日本語
浜辺 良二, 内元 清貴, 河原 達也, 井佐原 均 話し言葉における引用節・挿入節の自動認定結果を利用した係り受け解析 言語処理学会年次大会発表論文集,E1-4,133-136 2006 日本語
西光 雅弘, 高梨 克也, 河原 達也 係り受けとポーズ・フィラーの情報を用いた 話し言葉の解析単位の段階的チャンキング 言語処理学会年次大会発表論文集,B1-6,46-49 2006 日本語
駒谷 和範, 河原 達也, 奥乃 博 京都市バス運行情報案内システムにおける実ユーザのふるまいの分析 言語処理学会年次大会発表論文集,B1-5,42-45 2006 日本語
西光 雅弘, 高梨 克也, 河原 達也 係り受けとポーズ・フィラーの情報を用いた話し言葉の段階的チャンキング 電子情報通信学会技術研究報告,SP2005-137 2005 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 統計的機械翻訳の枠組みに基づく言語モデルの話し言葉スタイルへの変換 電子情報通信学会技術研究報告,SP2005-108 2005 日本語
南條 浩輝, 翠 輝久, 河原 達也 単語の重要度を考慮したベイズリスク最小化音声認識と それに基づく情報検索 電子情報通信学会技術研究報告,SP2005-99 2005 日本語
木田 祐介, 河原 達也 複数特徴の重み付き統合による雑音に頑健な発話区間検出 情報処理学会研究報告,SLP-57-9 2005 日本語
Ian Lane, Tatsuya Kawahara Incorporating In-domain Confidence and Discourse Coherence Measures in Utterance Verification 情報処理学会研究報告,SLP-57-7 2005 日本語
西光 雅弘, 秋田 祐哉, 河原 達也 大語彙連続音声認識を用いた落語のリアルタイム字幕付与 情報処理学会研究報告,SLP-57-5 2005 日本語
Carlos Troncoso, Tatsuya Kawahara Automatic Transcription of Panel Discussions using Trigger-based Language Model Adaptation 情報処理学会研究報告,SLP-57-3 2005 日本語
木田 祐介, 河原 達也 MCEによる複数の特徴の統合重み最適化に基づく頑健な発話区間検出 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/7/21 2005 日本語
下岡 和也, 河原 達也, 内元 清貴, 井佐原 均 『日本語話し言葉コーパス』における自己修復部(Dタグ)の 自動検出および修正に関する検討 情報処理学会研究報告,SLP-56-14 2005 日本語
秋田 祐哉, 南條 浩輝, 河原 達也 会議録作成支援のための音声認識の複数候補の生成と評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/7/7 2005 日本語
翠 輝久, 河原 達也 文書検索タスクにおける検索要求明確化のための対話戦略 情報処理学会研究報告,SLP-55-15 2005 日本語
I.R.Lane, T.Kawahara Detection of Speech Recognition Errors using In-domain Confidence and Discourse Coherence Measures 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/10 2005 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 鹿野 清宏 信頼度基準デコーディングを用いた高効率な単語グラフ生成法 情報処理学会研究報告,SLP-55-13 2005 日本語
北出 祐, 河原 達也 講義の自動アーカイブ化のためのスライドと発話の対応付け 情報処理学会研究報告,SLP-55-11 2005 日本語
C.Troncoso, T.Kawahara Enhancement to Initial Transcription-Based Trigger Language Model Adaptation 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/2 2005 日本語
南條 浩輝, 秋田 祐哉, 河原 達也 音声認識を利用した会議録・講演録の作成支援システムの設計と評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/7/13 2005 日本語
翠 輝久, 河原 達也 音声版ダイアログナビにおける検索要求の確認と明確化の ための対話戦略の評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/7/5 2005 日本語
坪田 康, 壇辻 正剛, 河原 達也 日本人用英語発音学習システムにおける発音誤り誤検出の要因分析 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/2/16 2005 日本語
I.R.Lane, T.Kawahara, S.Nakamura Effect of Dialogue Context and Topic Clustering on Out-of-Domain Detection 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/5/1 2005 日本語
勅使河原 三保子, 坪田 康, 河原 達也 講演音声の印象評定と韻律的特徴との関係 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/1/16 2005 日本語
南條 浩輝, 翠 輝久, 河原 達也 音声による大規模知識ベース検索のための単語重要度を考慮した ベイズリスク最小化デコーディング 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/5/25 2005 日本語
C.Troncoso, T.Kawahara Trigger-Based Language Model Adaptation for Automatic Transcription of Panel Discussions 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/5/22 2005 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 国会音声認識のための発音モデル生成と言語モデル適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/5/3 2005 日本語
西光 雅弘, 渡辺 太郎, 隅田 英一郎, 河原 達也 Support Vector Machinesを用いた英語の文区切りの同定 言語処理学会年次大会発表論文集,C6-4,1205-1208 2005 日本語
北出 祐, 河原 達也 大学の講義におけるスライド情報を用いた発話の話題検出 言語処理学会年次大会発表論文集,D4-7,950-953 2005 日本語
下岡 和也, 内元 清貴, 河原 達也, 井佐原 均 文セット単位による評価を用いたCSJの講演からの重要文抽出 言語処理学会年次大会発表論文集,D3-1,616-619 2005 日本語
翠 輝久, 河原 達也 音声による文書検索タスクにおける検索要求明確化のための対話戦略 言語処理学会年次大会発表論文集,D1-9,137-140 2005 日本語
Ian Lane, Tatsuya Kawahara, Satoshi Nakamura Out-of-Domain Detection Incorporating Dialogue Context and Topic Clustering 電子情報通信学会技術研究報告,SP2004-130 2004 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 音声理解のための音声認識評価尺度とベイズリスク最小化デコーディング 電子情報通信学会技術研究報告,SP2004-122 2004 日本語
Carlos Troncoso, Tatsuya Kawahara, Hirofumi Yamamoto, Genichiro Kikui Trigger-Based Language Model Construction by Combining Different Corpora 電子情報通信学会技術研究報告,SP2004-100 2004 日本語
翠 輝久, 清田 陽司, 駒谷 和範, 河原 達也, 黒橋 禎夫, 木戸 冬子 音声版ダイアログナビ:音声対話によるソフトウェアサポート 情報処理学会研究報告,SLP-53-11 2004 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 『日本語話し言葉コーパス』を用いた汎用的な発音変動モデルの統計的学習 情報処理学会研究報告,SLP-53-3 2004 日本語
翠 輝久, 駒谷 和範, 清田 陽司, 河原 達也, 木戸 冬子 音声対話による大規模知識ベース検索システム --音声版ダイアログナビ-- 情報処理学会研究報告,SLP-52-4 (HI-109-4) 2004 日本語
上野 晋一, 河原 達也 ユーザと状況のモデルを用いたプランニングを行う音声対話システム 人工知能学会研究会資料,SLUD-A303-11 2004 日本語
下岡 和也, 内元 清貴, 河原 達也, 井佐原 均 話し言葉の係り受け解析と文境界推定の相互作用による高精度化 話し言葉の科学と工学ワークショップ,119-126 2004 日本語
北出 祐, 南條 浩輝, 河原 達也 談話標識と話題語を用いた重要文抽出手法のCSJの学会講演における評価 話し言葉の科学と工学ワークショップ,111-118 2004 日本語
河原 達也 『日本語話し言葉コーパス』を用いた音声認識の進展 話し言葉の科学と工学ワークショップ,61-66 2004 日本語
I.R.Lane, T.Kawahara, T.Matsui, S.Nakamura Out-Of-Domain Utterance Detection in Dialogue via Speech-to-Speech Translation 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/23 2004 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 音声理解のための音声認識評価尺度の提案 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/5 2004 日本語
坪田 康, 壇辻 正剛, 河原 達也 発話データ分析に基づく日本人用英語発音学習システムの利用改善 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/5/2 2004 日本語
南條 浩輝, 下岡 和也, 河原 達也 講演からの重要文抽出のための文区切り手法の改善 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-Q-28 2004 日本語
坪田 康, 壇辻 正剛, 河原 達也 日本人用英語発音学習システムの実践利用と発話データ分析 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/6/3 2004 日本語
I.R.Lane, T.Kawahara, T.Matsui, S.Nakamura Investigation of Classification Modeling for Out-Of-Domain Utterance Detection 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/8/2 2004 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 討論音声認識のための話題と話者のPLSAによる言語モデル適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/8/6 2004 日本語
西田 昌史, 堀内 靖雄, 市川 熹, 河原 達也 統計的モデル選択に基づくクラスタリングを用いた話者適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/11/5 2004 日本語
駒谷 和範, 翠 輝久, 河原 達也, 奥乃 博 大規模知識ベースの検索を行う音声対話システムの確認戦略の評価 言語処理学会年次大会発表論文集,87-90 2004 日本語
河原 達也, 武田 一哉, 伊藤 克亘, 李 晃伸, 鹿野 清宏, 山田 篤 連続音声認識コンソーシアムの活動報告及び最終版ソフトウェアの概要 電子情報通信学会技術研究報告,SP2003-169 2003 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 鹿野 清宏 2パス探索アルゴリズムにおける高速な単語事後確率に基づく信頼度算出法 電子情報通信学会技術研究報告,SP2003-160 2003 日本語
Ian Lane, Tatsuya Kawahara, Tomoko Matsui, Satoshi Nakamura Out-of-Domain Utterance Detection based on Confidence Measures from Multiple Topic Classification 電子情報通信学会技術研究報告,SP2003-159 2003 日本語
南條 浩輝, 北出 祐, 河原 達也 談話標識の統計的選択に基づいたCSJの講演からの重要文抽出 電子情報通信学会技術研究報告,SP2003-125 2003 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 話題と話者に関するPLSAに基づく言語モデル適応 電子情報通信学会技術研究報告,SP2003-124 2003 日本語
西田 昌史, 河原 達也 BICに基づく話者モデル選択の教師なしインデキシングにおける評価 電子情報通信学会技術研究報告,SP2003-103 2003 日本語
河原 達也, 住吉 貴志, 李 晃伸, 坂野 秀樹, 武田 一哉, 三村 正人, 伊藤 克亘, 伊藤 彰則 , 鹿野 清宏 連続音声認識コンソーシアム2002年度版ソフトウエアの概要 情報処理学会研究報告,SLP-48-1 2003 日本語
駒谷 和範, 上野 晋一, 河原 達也, 奥乃 博 ユーザモデルを導入したバス運行情報案内システムの実験的評価 情報処理学会研究報告,SLP-47-12 2003 日本語
翠 輝久, 駒谷 和範, 河原 達也, 奥乃 博, 木戸 冬子 音声対話によるソフトウェアサポートタスクのための確認戦略 情報処理学会研究報告,SLP-47-11 2003 日本語
北出 祐, 南條 浩輝, 河原 達也, 奥乃 博 談話標識と話題語に基づく統計的尺度による講演からの重要文抽出 情報処理学会研究報告,SLP-46-2 2003 日本語
長谷川 将宏, 河原 達也, 奥乃 博 談話標識の抽出に基づいた討論音声へのMPEG-7タグの自動付与 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-A203-3 2003 日本語
住吉 貴志, 河原 達也, 奥乃 博 HTMLのフォーム入力のための文法の自動生成とSALTによる実装 情報処理学会研究報告,SLP-45-21 2003 日本語
伊藤 亮介, 駒谷 和範, 河原 達也, 奥乃 博 ロボットとの音声対話におけるユーザの心的状態の分析 情報処理学会研究報告,SLP-45-18 2003 日本語
李 晃伸, 鹿野 清宏, 河原 達也 音声認識エンジンJuliusにおける単語事後確率を用いた信頼度算出 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/6/8 2003 日本語
坪田 康, 壇辻 正剛, 河原 達也 日本人用英語発音学習システムの利用とその評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/8/4 2003 日本語
南條 浩輝, 北出 祐, 河原 達也 談話標識の統計的学習に基づいた講演からの重要文抽出 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/6/18 2003 日本語
I.R.Lane, T.Kawahara, T.Matsui, S.Nakamura Out-Of-Domain Detection based on Verification for Multi-Domain Dialogue Speech 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/6/8 2003 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 討論音声認識のための言語モデルのオフライン話題適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/6/7 2003 日本語
駒谷 和範, 翠 輝久, 河原 達也, 奥乃 博 ソフトウェアサポートタスクにおける効率的な確認を行うための対話戦略 情報技術レターズ (情報科学技術フォーラム(FIT)講演論文集),115-116 2003 日本語
上野 晋一, 駒谷 和範, 河原 達也, 奥乃 博 京都市バス運行情報案内システムの試験評価とユーザモデルの導入 人工知能学会全国大会論文集,2C2-03 2003 日本語
山肩 洋子, 河原 達也, 美濃 導彦 オブジェクト同定のための語彙の視覚状況依存性の分析とモデル化 情報処理学会全国大会講演論文集,5,499-502 2003 日本語
駒谷 和範, 上野 晋一, 河原 達也, 奥乃 博 バス運行情報案内システムにおける適応的な対話管理を行う ユーザモデルの評価 言語処理学会年次大会発表論文集,59-62 2003 日本語
坪田 康, A.Raux, 壇辻 正剛, 河原 達也 発音誤りの優先度付けを行う日本人用英語発音学習システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/18 2003 日本語
西田 昌史, 河原 達也 モデル選択による話者インデキシングを利用した話者適応 に基づく討論音声の認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/3/10 2003 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 講演音声認識のための話題・話者・発音変動に適応した言語モデル 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/4/2 2003 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 討論音声認識のための言語モデルと音響モデルの適応の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/4/3 2003 日本語
西田 昌史, 秋田 祐哉, 河原 達也 討論音声を対象とした話者モデル選択による話者インデキシング と自動書き起こし 電子情報通信学会技術研究報告,SP2002-157 2002 日本語
南條 浩輝, 河原 達也, 山田 篤, 内元 清貴 講演音声認識のための言語モデルの教師なし適応 電子情報通信学会技術研究報告,SP2002-152 2002 日本語
Ian Lane, Tatsuya Kawahara, Tomoko Matsui, Satoshi Nakamura Language model switching based on topic detection for dialog speech recognition 電子情報通信学会技術研究報告,SP2002-145 2002 日本語
河原 達也, 住吉 貴志, 李 晃伸, 坂野 秀樹, 武田 一哉, 三村 正人, 山田 武志, 西浦 敬信, 伊藤 克亘, 伊藤 彰則, 鹿野 清宏 連続音声認識コンソーシアム2001年度版ソフトウエアの概要 情報処理学会研究報告,SLP-43-3 2002 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也, 奥乃 博 多数話者音声データベースを用いた討論音声の教師なし話者インデキシング 情報処理学会研究報告,SLP-42-9 2002 日本語
上野 晋一, 駒谷 和範, 河原 達也, 奥乃 博 バス運行情報案内システムにおけるユーザモデルを用いた適応的応答の生成 情報処理学会研究報告,SLP-42-2,95-96 2002 日本語
山肩 洋子, 河原 達也, 奥乃 博 ロボットとの音声対話のための信念ネットワークを用いた適応的言語理解 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-A201-3 2002 日本語
下岡 和也, 河原 達也, 奥乃 博 講演の書き起こしに対する統計的手法を用いた文体の整形 情報処理学会研究報告,SLP-41-3 2002 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 講演音声認識のための種々の形態素解析及び音響モデルの評価 話し言葉の科学と工学ワークショップ,47-52 2002 日本語
安達 史博, 河原 達也, 奥乃 博, 岡本 隆志, 中嶋 宏 VoiceXMLの動的生成に基づく自然言語音声対話システム 情報処理学会研究報告,SLP-40-23 2002 日本語
Raux Antoine, Tatsuya Kawahara Intelligibility Assessment and Pronunciation Error Diagnosis for a CALL System 電子情報通信学会技術研究報告,SP2001-134 2002 日本語
井本 和範, 壇辻 正剛, 河原 達也 文強勢と等時性の自動検出に基づく英語韻律学習支援システム 電子情報通信学会技術研究報告,SP2001-133 2002 日本語
山肩 洋子, 河原 達也, 奥乃 博, 美濃 導彦 音声対話におけるオブジェクト同定のための曖昧性の解消 情報科学技術フォーラム(FIT)講演論文集,425-426 2002 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 講演音声認識における言語モデル適応の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-Q-16 2002 日本語
河原 達也, 下岡 和也 統計的手法を用いた講演書き起こしの自動整形 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/9/10 2002 日本語
西田 昌史, 河原 達也 情報量基準に基づいた統計的話者モデル選択による話者認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/11 2002 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 多数話者との類似度に基づく討論音声の教師なし話者インデキシング 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/10 2002 日本語
駒谷 和範, 伊藤 亮介, 河原 達也 情報検索システムにおける検索結果を絞り込むための対話戦略 言語処理学会年次大会発表論文集,252-255 2002 日本語
阿部 一彦, 田中 和世, 河原 達也, 清水 政明, 壇辻 正剛 対話型英語学習システムにおける日本人英語音声認識精度の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/5/20 2002 日本語
坪田 康, 壇辻 正剛, 河原 達也 日本人英語の発音誤り同定のための音響モデルの構成法の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/5/19 2002 日本語
井本 和範, 壇辻 正剛, 河原 達也 日本人英語学習者のための文強勢とリズムの発音教示システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/10/8 2002 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 発話速度を考慮した音響モデルの適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/5/9 2002 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 鹿野 清宏 認識エンジンJuliusにおけるマルチパス音韻モデルの実装 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/5/8 2002 日本語
河原 達也, 伊藤 亮介 家電製品のマニュアル検索のための音声対話システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/5/20 2002 日本語
安達 史博, 河原 達也, 岡本 隆志, 中嶋 宏 Voice XMLの動的生成に基づく協調的な電話自動応答システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/5/18 2002 日本語
駒谷 和範, 河原 達也, 清田 陽司, 黒橋 禎夫 , Pascale Fung 柔軟な言語モデルとマッチングを用いた音声によるレストラン検索システム 電子情報通信学会技術研究報告,SP2001-113 2001 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 発話速度に依存したデコーディングと音響モデルの適応 電子情報通信学会技術研究報告,SP2001-103 2001 日本語
山肩 洋子, 河原 達也, 奥乃 博 視覚情報を話題の対象とする音声対話システム 電子情報通信学会技術研究報告,SP2001-97 2001 日本語
河原 達也, 住吉 貴志, 李 晃伸, 武田 一哉, 三村 正人, 伊藤 彰則, 伊藤 克亘, 鹿野 清宏 連続音声認識コンソーシアム2000年度版ソフトウェアの概要と評価 情報処理学会研究報告,SLP-38-6 2001 日本語
住吉 貴志, 李 晃伸, 河原 達也 音声認識エンジンJulius/JulianのAPI実装 情報処理学会研究報告,SLP-37-16 2001 日本語
伊藤 亮介, 駒谷 和範, 河原 達也 家電製品のマニュアルの知識と構造を利用した音声対話ヘルプシステム 情報処理学会研究報告,SLP-37-1 2001 日本語
山肩 洋子, 河原 達也 音声対話システムにおける訂正発話の韻律的特徴の分析 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-A101-3 2001 日本語
長谷川 将宏, 秋田 祐哉, 河原 達也 談話標識の抽出に基づいた講演音声の自動インデキシング 情報処理学会研究報告,SLP-36-6 2001 日本語
河原 達也, 加藤 一臣, 南條 浩輝, 李 晃伸 話し言葉音声認識のための言語モデルとデコーダの改善 情報処理学会研究報告,SLP-36-3 2001 日本語
加藤 一臣, 河原 達也 種々のコーパスの重み付き混合に基づく講演音声認識のための言語モデル 話し言葉の科学と工学ワークショップ,85-92 2001 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 発話速度に依存した音素・音節モデル化の検討 話し言葉の科学と工学ワークショップ,93-100 2001 日本語
坪田 康, 壇辻 正剛, 河原 達也 日本人の発音誤りパターンの対判別を利用した英語発音教示システム 電子情報通信学会技術研究報告,SP2000-125 2001 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 鹿野 清宏 記述文法に基づく高性能連続音声認識エンジンJulian 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/10 2001 日本語
阿部 一彦, 鍋島 良紀, 河原 達也, 田中 和世, 壇辻 正剛 日本人英語の特性に基づく音声認識を用いた英会話学習システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/9 2001 日本語
井本 和範, 壇辻 正剛, 河原 達也 CALLシステムのための日本人話者の英語文強勢誤りの自動検出 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/7/2 2001 日本語
坪田 康, 河原 達也, 壇辻 正剛 CALLシステムのための声道長正規化を用いたフォルマント推定 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/7/1 2001 日本語
鹿島 博晶, 河原 達也 複合的言語制約に基づくキーフレーズ検出による対話音声理解 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/15 2001 日本語
三村 正人, 河原 達也 多数話者音声データベースを用いた音響モデルの評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/1/8 2001 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 発話速度に依存したデコーディングの検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/1/6 2001 日本語
駒谷 和範, 鹿島 博晶, 安達 史博, 河原 達也 ポータビリティを指向した音声対話データベース検索システム 言語処理学会年次大会発表論文集,113-116 2001 日本語
坪田 康, 壇辻 正剛, 河原 達也 日本人の誤りパターンの対判別を利用した英語発音教示システム 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/8/8 2001 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 講演音声認識のための話速別モデル化の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/3/18 2001 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 鹿野 清宏 話し言葉の認識のためのデコーダJuliusの改良 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/3/15 2001 日本語
加藤 一臣, 河原 達也 講演音声認識のための言語モデルの検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/3/12 2001 日本語
鹿島 博晶, 河原 達也 複合的言語制約に基づくキーフレーズスポッティングによる対話音声理解 電子情報通信学会技術研究報告,SP2000-114 2000 日本語
加藤 一臣, 南條 浩輝, 河原 達也 講演音声認識のための音響・言語モデルの検討 電子情報通信学会技術研究報告,SP2000-97 2000 日本語
河原 達也 (サーベイ) 話し言葉音声認識の概観 電子情報通信学会技術研究報告,SP2000-95 2000 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 鹿野 清宏 モノフォンモデルを用いた状態選択に基づく音響尤度計算の高速化 電子情報通信学会技術研究報告,SP2000-91 2000 日本語
秋田 祐哉, 河原 達也 会議音声の自動アーカイブ化システム 電子情報通信学会技術研究報告,SP2000-85 2000 日本語
河原 達也 音声認識技術の今後の10年について --予測調査-- 情報処理学会研究報告,SLP-32-6 2000 日本語
武田 一哉, 徳田 恵一, 今井 亨, 中村 哲, 河原 達也 ICASSP2000に見る世界の研究動向 情報処理学会研究報告,SLP-32-14 2000 日本語
安達 史博, 駒谷 和範, 河原 達也 音声対話情報検索システムにおける想定外の発話の分析とその対処 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-A001-2 2000 日本語
南條 浩輝, 加藤 一臣, 三村 正人, 李 晃伸, 河原 達也 種々のタスクにおける大語彙連続音声認識システムの性能評価と診断 情報処理学会研究報告,SLP-31-11 2000 日本語
河原 達也, 李 晃伸, 小林 哲則, 武田 一哉, 峯松 信明, 嵯峨山茂樹, 伊藤 克亘, 伊藤 彰則, 山本 幹雄, 山田 篤, 宇津呂 武仁, 鹿野 清宏 日本語ディクテーション基本ソフトウェア(99年度版)の性能評価 情報処理学会研究報告,SLP-31-2 2000 日本語
井本 和範, 壇辻 正剛, 河原 達也 CALLシステムのための英語文強勢知覚のモデル化 電子情報通信学会技術研究報告,SP2000-1 2000 日本語
駒谷 和範, 河原 達也 音声認識結果の信頼度を用いた頑健な混合主導対話の実現法 情報処理学会研究報告,SLP-30-9 2000 日本語
三村 正人, 河原 達也 対話音声認識を指向した音響モデルの構築 電子情報通信学会技術研究報告,SP99-140 2000 日本語
駒谷和範, 河原 達也 音声対話システムにおける音声認識結果の信頼度の利用法 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/2 2000 日本語
李 晃伸, 河原 達也 モノフォンモデルを用いたコードブック選択による音響尤度計算の高速化 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/5/13 2000 日本語
南條 浩輝, 河原 達也 種々の大語彙連続音声認識タスクにおける認識誤りの自動診断 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/8/16 2000 日本語
加藤 一臣, 河原 達也 講演音声ディクテーションのための話題独立言語モデルと話題適応 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/8/14 2000 日本語
三村 正人, 河原 達也 ディクテーションと対話音声認識における音響モデルの差異 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/8/4 2000 日本語
駒谷 和範, 河原 達也 混合主導対話における音声認識誤りに対処するための対話管理 言語処理学会年次大会発表論文集,336-339 2000 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 武田 一哉, 鹿野 清宏 Phonetic Tied-Mixture モデルを用いた大語彙連続音声認識 電子情報通信学会技術研究報告,SP99-100 1999 日本語
坪田 康, 壇辻 正剛, 河原 達也 フォルマント構造推定による日本人用英語発音教示システム 情報処理学会研究報告,SLP-27-12 1999 日本語
鹿島 博晶, 蒲谷 武正, 河原 達也 携帯情報端末用メモパッドと固有名詞の音声入力方式 情報処理学会研究報告,SLP-27-11 1999 日本語
河原 達也 ESCA IDS'99 (Interactive Dialogue in Multi-Modal Systems)ワークショップ報告 情報処理学会研究報告,SLP-27-10 1999 日本語
南條 浩輝, 李 晃伸, 河原 達也 大語彙連続音声認識における認識誤り原因の自動同定 情報処理学会研究報告,SLP-27-6 1999 日本語
李 晃伸, 河原 達也 大語彙連続音声認識エンジンJuliusにおけるA*探索法の改善 情報処理学会研究報告,SLP-27-5 1999 日本語
河原 達也, 李 晃伸, 小林 哲則, 武田 一哉, 峯松 信明, 伊藤 克亘, 山本 幹雄, 山田 篤, 宇津呂 武仁, 鹿野 清宏 日本語ディクテーション基本ソフトウェア(98年度版)の性能評価 情報処理学会研究報告,SLP-26-6 1999 日本語
李 晃伸, 河原 達也 大語彙連続音声認識エンジンJuliusにおける単語間triphoneの扱いの改善 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/1 1999 日本語
加藤 一臣, 李 晃伸, 河原 達也 講演ディクテーションのための話題独立言語モデルと話題適応 情報処理学会研究報告,SLP-26-2 1999 日本語
河原 達也, 堂下 修司 複数のコーパスを用いたドメイン独立フィラー言語モデルの構成 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-Q-22 1999 日本語
野村 和弘, 河原 達也, 堂下 修司 F0パターンに基づく講義音声の文単位へのセグメンテーション 電子情報通信学会技術研究報告,SP99-13 1999 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 大語彙連続音声認識エンジンJULIUSの高精度化と高速化 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/12 1999 日本語
河原 達也, 野村 和弘, 堂下 修司 , 飯塚重善, 辻本雅彦 自動アーカイブ化のための講義音声の区分化 情報処理学会全国大会講演論文集,3,336-339 1999 日本語
美濃 導彦, 亀田 能成, 池田 克夫, 河原 達也 , 飯塚重善, 辻本雅彦 講義の自動アーカイビングシステムの構築 情報処理学会全国大会講演論文集,3,336-339 1999 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 文法カテゴリ対制約を用いたA*探索に基づく 大語彙連続音声認識パーザ 電子情報通信学会技術研究報告,SP98-110 1998 日本語
田中 克明, 河原 達也, 堂下 修司 汎用的な情報検索音声対話プラットフォーム 電子情報通信学会技術研究報告,SP98-109 1998 日本語
野村 和弘, 河原 達也, 堂下 修司 講義の自動アーカイブ化のための韻律情報を用いた 講義音声の文境界の抽出 電子情報通信学会技術研究報告,SP98-80 1998 日本語
武田 一哉, 河原 達也, 伊藤 克亘, 鹿野 清宏 日本語ディクテーション基本ソフトウエア 情報処理学会全国大会講演論文集,2,336-339 1998 日本語
Jo Chul-Ho, 河原 達也, 堂下 修司, 壇辻 正剛 日本語モーラリズム習得支援システム 電子情報通信学会技術研究報告,SP98-79 1998 日本語
河原 達也, 石塚 健太郎, 堂下 修司 音声操作プロジェクタのためのドメイン独立フィラーモデルの評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/1/12 1998 日本語
河原 達也, 李 晃伸, 小林 哲則, 武田 一哉, 峯松 信明, 伊藤 克亘, 伊藤 彰則, 山本 幹雄, 山田 篤, 宇津呂 武仁, 鹿野 清宏 日本語ディクテーション基本ソフトウェア(97年度版)の性能評価 情報処理学会研究報告,SLP-21-10 1998 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 有限状態文法に基づく大語彙連続音声認識における A*探索法の評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/1/10 1998 日本語
Jo Chul-Ho, 河原 達也, 堂下 修司, 壇辻 正剛 調音位置・調音方式の識別に基づく発音学習支援システム 電子情報通信学会技術研究報告,SP98-7 1998 日本語
稲葉 広典, 河原 達也, 堂下 修司 大語彙連続音声認識に適した語彙の再構成 人工知能学会全国大会論文集,495-498 1998 日本語
石塚 健太郎, 河原 達也, 堂下 修司 発話検証用モデルを用いた音声操作プロジェクタ 電子情報通信学会技術研究報告,SP98-5 1998 日本語
河原 達也, 堂下 修司 キーフレーズ検出・検証のためのタスク独立・会話スタイル依存 フィラーモデル 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/6/18 1998 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 単語トレリスインデックスを用いた大語彙連続音声認識エンジン JULIUS 電子情報通信学会技術研究報告,SP98-3 1998 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 単語N-gramと段階的探索に基づく大語彙連続音声認識エンジン JULIUS 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/6/24 1998 日本語
伊藤 克亘, 秋葉 友良, 岡登 洋平, 河原 達也 日本語対話処理研究に必要なもの 情報処理学会研究報告,SLP-20-8 1998 日本語
河原 達也, 石塚 健太郎, 堂下 修司 話し言葉依存の競合言語モデルを用いたキーフレーズの検出・検証 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/19 1997 日本語
早越 弘子, 壇辻 正剛, 中村 順一, 河原 達也 京大総合情報メディアセンターにおけるCALLの試み 電子情報通信学会技術研究報告,SP97-85 1997 日本語
河原 達也, 久木 和也, 堂下 修司 音声理解のための統計的フレーズ言語モデルの自動構築 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/6/1 1997 日本語
Tatsuya Kawahara, Shuji Doshita, Chin-Hui Lee Speaking-Style Dependent Lexicalized Filler Model for Key-Phrase Detection and Verification 電子情報通信学会技術研究報告,SP97-78 1997 日本語
石塚 健太郎, 河原 達也, 堂下 修司 音声操作プロジェクタを用いた講義音声・テキストの ハイパーメディア化 人工知能学会研究会資料,SIG-J-9701-1 1997 日本語
武田 一哉, 伊藤 彰則, 伊藤 克亘, 宇津呂 武仁, 河原 達也, 小林 哲則, 清水 徹, 田本 真詞, 荒井 和博, 峯松 信明, 山本 幹雄, 竹沢 寿幸, 松岡 達雄, 鹿野 清宏 大語彙日本語連続音声認識研究基盤の整備 --汎用音素モデルの作成-- 情報処理学会研究報告,SLP-18-3 1997 日本語
伊藤 克亘, 伊藤 彰則, 宇津呂 武仁, 河原 達也, 小林 哲則, 清水 徹, 田本 真詞, 荒井 和博, 峯松 信明, 山本 幹雄, 竹沢 寿幸, 武田 一哉, 松岡 達雄, 鹿野 清宏 大語彙日本語連続音声認識研究基盤の整備 --学習・評価用テキストコーパスの作成-- 情報処理学会研究報告,SLP-18-2 1997 日本語
河原 達也, 李 晃伸, 伊藤 克亘, 伊藤 彰則, 宇津呂 武仁, 小林 哲則, 清水 徹, 田本 真詞, 荒井 和博, 峯松 信明, 山本 幹雄, 竹沢 寿幸, 武田 一哉, 松岡 達雄, 鹿野 清宏 大語彙日本語連続音声認識研究基盤の整備 --評価用連続音声認識プログラムの開発-- 情報処理学会研究報告,SLP-18-1 1997 日本語
板橋 秀一, 山本 幹雄, 河原 達也 重点領域研究「音声対話」における音声コーパス 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-9701-5 1997 日本語
田中 克明, 河原 達也, 堂下 修司 音声言語を用いた仮想空間との対話による試着システム 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-9701-1,445-448 1997 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 単語N-gramと段階的探索を用いた大語彙連続音声認識 情報処理学会研究報告,SLP-16-4 1997 日本語
久木 和也, 河原 達也, 堂下 修司 フレーズ単位の統計的言語モデルによる音声対話理解 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-9603-1 1997 日本語
坂倉 健太郎, 河原 達也, 堂下 修司 音声対話システムに関する考察と宿泊情報検索システムの作成 人工知能学会全国大会論文集,427-430 1996 日本語
横井 謙太郎, 河原 達也, 堂下 修司 単語の共起情報を用いたニュース朗読音声の話題同定機構 電子情報通信学会技術研究報告,SP96-105 1996 日本語
李 晃伸, 河原 達也, 堂下 修司 A*探索に基づく大語彙連続音声認識 情報処理学会研究報告,SLP-11-4 1996 日本語
三村 正人, 河原 達也, 堂下 修司 パネル討論音声の話者と話題に関する自動インデキシングの検討 情報処理学会研究報告,SLP-11-3 1996 日本語
Felix Quimbo, Tatsuya Kawahara, Shuji Doshita Prosodic Analysis of Various Disfluencies in Japanese 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-9503-9 1996 日本語
久木 和也, 三木 清一, 河原 達也, 堂下 修司 フレーズスポッティングと意味解析の密結合による頑健な 音声言語理解 人工知能学会全国大会論文集,545-548 1995 日本語
河原 達也, 三木 清一, 堂下 修司 音声理解システムにおける制約緩和法の検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-P-10 1995 日本語
河原 達也, 小川 一, 堂下 修司 声質に関する印象評価および心理的類似性と音響的類似性について 電子情報通信学会技術研究報告,SP95-38 (H-95-42) 1995 日本語
横井 謙太朗, 河原 達也, 堂下 修司 キーワードスポッティングに基づくニュース音声の話題同定 情報処理学会研究報告,SLP-6-3 1995 日本語
T.Kawahara On Integration of Multiple Knowledge Sources for Spoken Language Understanding RWC情報統合ワークショップ,208-216 1995 日本語
三木 清一, 河原 達也, 堂下 修司 制約緩和法を用いた断片的発話理解 人工知能学会研究会資料,SIG-SLUD-9403-1 1995 日本語
三木 清一, 河原 達也, 堂下 修司 タスクの構文的制約から逸脱した発話のリジェクション 日本音響学会研究発表会講演論文集,1-Q-1 1994 日本語
河原 達也, 北岡 教英, 堂下 修司 A*探索に基づいたフレーズスポッティングによる会話音声理解 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/8/15 1994 日本語
河原 達也, 宗続 敏彦, 堂下 修司 語彙と音節の知識をヒューリスティックに利用した 単語スポッティング 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/7/7 1994 日本語
河原 達也, 堂下 修司 連続音声認識におけるA*探索のためのヒューリスティック力 について 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/7/6 1994 日本語
河原 達也, 北岡 教英, 堂下 修司 フレーズスポッティングに基づく頑健な音声理解 電子情報通信学会技術研究報告,SP94-68 1994 日本語
河原 達也, 宗続 敏彦, 三木 清一, 堂下 修司 会話音声中の単語スポッティングのための言語モデルの検討 電子情報通信学会技術研究報告,SP94-28 1994 日本語
佐藤 律子, 河原 達也, 堂下 修司 構文主導A*探索による音声認識における未知語の処理 電子情報通信学会技術研究報告,SP94-25 1994 日本語
河原 達也, 北岡 教英, 額賀 信尾 フレーズスポッティングに基づく音声理解 音声認識・理解の今後の課題に関する共催研究会,SPREC93-3,33-35 1994 日本語
額賀 雅夫, 河原 達也, 堂下 修司 声質の感性的評価の処理モデル 電子情報通信学会技術研究報告,HC93-67 1994 日本語
額賀 雅夫, 飯野 健二, 河原 達也, 堂下 修司 音質の感性的評価のモデルの検討 情報処理学会全国大会講演論文集,2,263-264 1993 日本語
河原 達也, 荒木 雅弘, 堂下 修司 対話の状態遷移モデルを用いた次発話構文の予測 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/8/12 1993 日本語
河原 達也, 荒木 雅弘, 好田 健祐, 額賀 信尾 , 堂下 修司 対話レベルの知識を利用した音声認識の高精度化 電子情報通信学会大会講演論文集,SA-6-3 1993 日本語
北岡 教英, 河原 達也, 堂下 修司 right-to-left パーザを用いた会話音声認識 人工知能学会全国大会論文集,507-510 1993 日本語
河原 達也, 荒木 雅弘, 宗続 敏彦, 堂下 修司 left-to-rightパーザとkeyword-drivenパーザの比較と 自由発話音声理解の試み 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/4/9 1993 日本語
北岡 教英, 河原 達也, 堂下 修司 自由発話認識・理解のためのフレーズスポッティング 電子情報通信学会技術研究報告,SP93-116 1993 日本語
河原 達也, 荒木 雅弘 Spontaneous Speechの理解のための処理モデル Spontaneous Speechの分析・理解・生成に関するシンポジウム,SPREC93-1,49-53 1993 日本語
北岡 教英, 河原 達也, 堂下 修司 格構造を利用した right-to-left A* 探索に基づく会話音声認識 電子情報通信学会技術研究報告,SP93-19 1993 日本語
宗続 敏彦, 河原 達也, 荒木 雅弘, 堂下 修司 自由発話理解のためのキーワードスポッティング法 電子情報通信学会技術研究報告,SP92-116 1993 日本語
北岡 教英, 河原 達也, 堂下 修司 マルチテンプレートを用いた対判別組合せ法による 男女話者音素認識 情報処理学会全国大会講演論文集,2,1-2 1992 日本語
河原 達也, 松本 真治, 堂下 修司 確率的文法と意味制約を導入したA*探索による会話音声認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/7 1992 日本語
河原 達也, 堂下 修司 識別器に基づくHMMにおける離散型と連続型の比較 日本音響学会研究発表会講演論文集,2002/1/6 1992 日本語
河原 達也, 松本 真治, 額賀 信尾, 堂下 修司 単語対制約をヒューリスティックスとするA*探索の評価 電子情報通信学会技術研究報告,SP92-100 1992 日本語
河原 達也 探索アルゴリズム --A*探索を中心に-- 電子情報通信学会技術研究報告,SP92-36 1992 日本語
河原 達也, 堂下 修司 対判別に基づく連続・離散HMMの評価 電子情報通信学会技術研究報告,SP92-21 1992 日本語
河原 達也, 荒木 雅弘 left-to-right A*探索と keyword-driven解釈の比較 連続音声認識シンポジウム,SPREC91-2,29-32 1992 日本語
河原 達也 ベイズ識別器に基づくHMM --離散型・連続型の場合-- 隠れマルコフモデル・ニューラルネットワークシンポジウム,SPREC90-2,33-36 1991 日本語
松本 真治, 河原 達也, 堂下 修司 語彙制約をヒューリスティックとするA*探索による会話音声理解 情報処理学会全国大会講演論文集,6V-4 1991 日本語
河原 達也, 堂下 修司 対判別に基づくHMMの評価 日本音響学会研究発表会講演論文集,2003/5/12 1991 日本語
河原 達也, 堂下 修司 対判別に基づく連続型HMM 日本音響学会研究発表会講演論文集,3-P-17 1991 日本語
P.Fung, T.Kawahara, S.Doshita Unsupervised Speaker Normalization by Speaker Markov Model Converter for Speaker-Independent Speech Recognition Systems 情報処理学会全国大会講演論文集,6D-1 1991 日本語
松本 真治, 河原 達也, 堂下 修司 語彙・構文・意味制約を統合したA*探索による会話音声認識 電子情報通信学会技術研究報告,SP91-93 1991 日本語
河原 達也, 牧 秀行, 堂下 修司 区分線形判別関数に基づくニューラルネットワーク 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-P-16 1990 日本語
小川 亨, 河原 達也, 堂下 修司 2群対判別法における対の組合せの選択手順 情報処理学会全国大会講演論文集,7M-1 1990 日本語
河原 達也, 堂下 修司 シンボル予測を行うHMMの検討 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/3/11 1990 日本語
河原 達也, 堂下 修司 判別分析とマルコフモデルの統合による不特定話者子音認識 電子情報通信学会技術研究報告,SP89-26 1989 日本語
水谷陽一, 河原 達也, 堂下 修司 判別分析による記号系列中の遷移規則に基づく連続母音・半母音認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2001/1/13 1989 日本語
河原 達也, 堂下 修司 2群対判別法とマルコフモデルを用いた不特定話者日本語子音認識 日本音響学会研究発表会講演論文集,2-P-13 1989 日本語
河原 達也, 美濃 導彦, 坂井 利之 線図形画像からの文字の抽出と認識 電子情報通信学会大会講演論文集,S17-5 1987 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
スマートポスターボード: ポスター会話のマルチモーダルなセンシングと解析 [招待あり] 人工知能学会 AIチャレンジ研究会 2014/03/18 日本語
音声認識の方法論に関する考察―世代交代に向けて―. [招待あり] 情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SLP) 2014/01/31 日本語
Smart Posterboard: Multi-modal Sensing and Analysis of Poster Conversations [Invited] Proc. APSIPA ASC 2013/10/30 英語
音声認識の方法論に関する考察―歴史的変遷と今後の展望―. [招待あり] 情報処理学会 音学シンポジウム 2013/05/11 日本語
スマートポスターボード: ポスター発表における場のマルチモーダルなセンシングと認識. [招待あり] 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) 2013/02/22 日本語
スマートポスターボード: ポスター会話のマルチモーダルなセンシングと認識 [招待あり] 電子情報通信学会音声研究会(SP) 2012/07/20 日本語
New Perspectives on Spoken Language Understanding: Does Machine Need to Fully Understand Speech? [Invited] IEEE Workshop Automatic Speech Recognition & Understanding (ASRU) 2009/12/16 英語
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
音声対話システムの進化と淘汰 [招待あり] 人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SLUD) 2013/02/01 日本語
Multi-modal Sensing and Analysis of Poster Conversations toward Smart Posterboard [Invited] SIGdial Meeting Discourse & Dialogue 2012/07/20 英語
話し言葉の音声認識からコミュニケーションの理解へ [招待あり] 日本音声学会全国大会公開基調講演 2011/09/24 日本語
Automatic Transcription of Parliamentary Meetings and Classroom Lectures -- A Sustainable Approach and Real System Evaluations -- [Invited] Int'l Sympo. Chinese Spoken Language Processing (ISCSLP) 2010/12/03 英語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Recent Paradigm Shift in Speech Recognition [Invited] Kyoto Univ - Inamori Foundation Joint Kyoto Prize Symposium 2014/07/13 英語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Captioning Lectures withAutomatic Speech Recognition (ASR) [Invited] Intersteno Conference 2015/07/21 英語
Subtitling Lecture Videos with Automatic Speech Recognition [Invited] Intersteno Conference 2013/07/16 英語
音声対話システムの歴史と最近の技術動向 [招待あり] 日本音響学会技術動向レビュー,東京工科大学,2013 年3 月12 日 2013/03/12 日本語
Transcription System using Automatic Speech Recognition for the Japanese Parliament (Diet) [Invited] AAAI/IAAI 2012/07/26 英語
New Transcription System using Automatic Speech Recognition (ASR) in the Japanese Parliament (Diet) [Invited] Intersteno Conference 2011/07/14 英語
Transcription System using Automatic Speech Recognition (ASR) for the Japanese Parliament (Diet) [Invited] Intersteno Conference 2009/08/19 英語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
河原 達也 知のバリアフリー 京都大学学術出版会 2014
Sadaoki Furui and Tatsuya Kawahara Springer Handbook on Speech Processing and Speech Communication Springer 2008
河原達也, 荒木雅弘 音声対話システム オーム社 2006 日本語
Seiichi Nakagawa, Michio Okada, and Tatsuya Kawahara, editors Spoken Language Systems Ohmsha/IOS Press 2005 英語
鹿野清宏,伊藤克亘,河原達也,武田一哉,山本幹雄 音声認識システム オーム社 2001 日本語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
三村 正人, 河原 達也 音響モデル学習装置、音声認識装置、及び音響モデル学習のためのコンピュータプログラム 特許登録 特許第5366050号 2013/09/20
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
1997年度粟屋学術奨励賞 日本音響学会 1998/03/18
2000年度坂井記念特別賞 情報処理学会 2001/05/18
2011年度喜安記念業績賞 情報処理学会 2012/06/05
2012年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞 文部科学省 2012/04/17
2011年度論文賞 情報処理学会 2013/06/05
2011年度論文賞 Outstanding Paper Award 情報処理学会 IPSJ 2013/06/05
2012年度ドコモ・モバイル・サイエンス賞(先端技術部門) モバイル・コミュニケーション・ファンド 2012/10/19
2012年度前島密賞(研究開発) 公益財団法人通信文化協会 2013/03/15
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
京大開発の音声認識システム、衆院が議事録作成に導入 日本経済新聞 2011/05/13
衆議院 音声認識で議事録作成 NHKニュース 2011/05/15
音声認識 精度アップ 読売新聞 2012/04/19
見ぶり交えて話せます 人型ロボ阪大など開発 日本経済新聞 2015/08/04
講演中の発言字幕に 京大がシステム 音声認識ミス減 日本経済新聞 2015/08/22
講義音声9割文字化 京都新聞 2016/12/02
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
IEEE Automatic Speech Recognition and Understanding Workshop IEEE 2007/12/
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2007 2007/09/15
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2008 2008/10/11
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2009 2009/11/28
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2010 2010/11/27
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2011 2011/10/1
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2013 2013/03/09
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2014 2014/03/01
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2015 2015/04/18
『聴覚障害者のための字幕付与技術』シンポジウム 2016 2016/11/12
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 音声認識技術を利用した外国語発音学習支援システム 1999〜1999
基盤研究(B) 代表 講演・会議音声の自動書き起こしのための柔軟な音声言語処理モデル 2000〜2002
特定領域研究 代表 複数話者の音声コミュニケーションの意図・状況理解 2001〜2005
基盤研究(A) 代表 講演・講義・討論のディジタルアーカイブ化のための音声・映像の認識と理解 2004〜2006
特定領域研究 代表 ユーザ・状況に適応的な音声対話による大規模情報の検索・提示 2006〜2010
基盤研究(B) 代表 話し言葉音声コミュニケーションの構造の抽出と視覚化 2007〜2009
基盤研究(A) 代表 聞き手の反応に着目した音声会話の解析と生成 2010〜2013
基盤研究(B) 代表 半自律的な音声認識による講演・講義への字幕付与 2016〜2018
基盤研究(B) 代表 半自律的な音声認識による講演・講義への字幕付与 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
特別研究員奨励費 代表 仮想空間のチームスポーツを介したコミュニケーションスキルの知的学習支援 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
IPA 独創的先進的情報技術に関わる研究開発 鹿野清宏 音声認識ソフトウエアの開発 1997〜1999
JST 戦略的創造研究推進事業 さきがけ 代表 講演や討論の音声の自動書き起こし・メタデータ付与 2001〜2004
文科省 リーディングプロジェクト e-Society基盤ソフトウェア 鹿野清宏 ユーザ負担のない話者・環境適応性を実現する自然な音声対話処理技術 2003〜2007
衆議院 代表 衆議院の会議録における音声自動認識技術活用に関する研究 2005〜2005
総務省 戦略的情報通信研究開発推進制度 (SCOPE) 代表 音声認識技術を用いた会議録及び字幕の作成支援システム 2007〜2009
JST 戦略的創造研究推進事業 CREST 代表 マルチモーダルな場の認識に基づくセミナー・会議の多層的支援環境 2009〜2014
JST 戦略的創造研究推進事業 ERATO 石黒浩 共生ヒューマンロボットインタラクション 2014〜2019
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
パターン認識 Pattern Recognition 工学部
マルチメディア Multi-media 工学部
パターン認識特論 Pattern Recogntion Adv. 情報学研究科
音声情報処理特論 Speech Processing Adv. 情報学研究科
Advanced Study in IST I 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Advanced Study in IST II 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特殊研究1 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特殊研究2 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特別セミナー 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
メディア応用特別セミナー 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Introduction to Information Science 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Speech Processing, Adv. 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
情報科学基礎論 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
パターン認識と機械学習(計算機) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
Introduction to Information Science Introduction to Information Science 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2012/04〜2013/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
Speech Processing, Adv. Speech Processing, Adv. 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
パターン認識と機械学習 Pattern Recognition 後期 工学部 2012/04〜2013/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2013/04〜2014/03
パターン認識と機械学習 Pattern Recognition 後期 工学部 2013/04〜2014/03
Speech Processing, Adv. Speech Processing, Adv. 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 前期集中 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2014/04〜2015/03
パターン認識と機械学習 Pattern Recognition 後期 工学部 2014/04〜2015/03
Speech Processing, Adv. Speech Processing, Adv. 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
障害とは何か Disability Studies 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2015/04〜2016/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Speech Processing, Adv. Speech Processing, Adv. 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 前期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
パターン認識と機械学習 Pattern Recognition 後期 工学部 2015/04〜2016/03
障害とは何か Disability Studies 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 後期集中 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2016/04〜2017/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Speech Processing, Adv. Speech Processing, Adv. 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
情報と職業 Information and Business 前期 工学部 2016/04〜2017/03
特別研究1 Graduation Thesis 1 前期集中 工学部 2016/04〜2017/03
特別研究1 Graduation Thesis 1 後期集中 工学部 2016/04〜2017/03
特別研究2 Graduation Thesis 2 前期集中 工学部 2016/04〜2017/03
特別研究2 Graduation Thesis 2 後期集中 工学部 2016/04〜2017/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
パターン認識と機械学習 Pattern Recognition 後期 工学部 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 前期集中 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Speech Processing, Adv. Speech Processing, Adv. 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
パターン情報処理 pattern data processing 後期 工学部 2017/04〜2018/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
機械学習 machine learning 後期 工学部 2017/04〜2018/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
計算機科学概論 Introduction to Computer Science 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
計算機科学概論 Introduction to Computer Science 前期 工学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
広報委員会委員 2003〜
産官学連携センター ソフトウェア・コンテンツ分野長 2004〜
産官学連携本部運営協議会 協議員 2005〜
研究資源アーカイブ運営委員会 委員 2008〜
発明評価委員会(ソフトウェア・コンテンツ分野拠点) 委員 2008/04/01〜2010/03/31
発明評価委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
産官学連携本部運営協議会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
発明評価委員会(メディカル・バイオ分野拠点) 委員 2010/04/01〜2011/03/31
広報委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
京都大学研究資源アーカイブ運営委員会 委員 2010/03/16〜2011/03/31
京都大学研究資源アーカイブ運営委員会 委員 2010/03/16〜2014/03/15
広報委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
産官学連携本部運営協議会 2011/04/01〜2013/03/31
広報委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
広報委員会 ホームページ企画専門部会 2013/04/01〜2015/03/31
産官学連携本部運営協議会 2013/04/01〜2015/03/31
京都大学情報環境整備委員会 委員 2014/04/01〜2015/03/31
広報委員会 ホームページ企画専門部会 2013/04/01〜2015/03/31
産官学連携本部運営協議会協議員 委員 2013/04/01〜2015/03/31
広報委員会 ホームページ企画専門部会
広報委員会 ホームページ企画専門部会 2011/04/01〜2013/03/31
広報委員会 ホームページ企画専門部会 2013/04/01〜2015/03/31
産官学連携本部運営協議会 7号協議員 2015/04/01〜2017/03/31
京都大学情報環境整備委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
広報委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
広報委員会 ホームページ企画専門部会 部会長 2015/04/01〜2017/03/31
産官学連携本部運営協議会 7号委員 2015/06/01〜2017/07/01
広報委員会 委員 2015/06/01〜2017/07/01
広報委員会 ホームページ企画専門部会 部会長 2015/06/01〜2017/07/01
オープンキャンパス委員会 委員 2016/06/01〜2016/07/01

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
ICTイノベーション 実行委員長 2008〜2009
コンテンツ作成共同研究企画委員会委員 委員長
全国共同利用運営委員会 委員
協議員会協議員 協議員
情報セキュリティ委員会委員 委員
教員会議 委員
スーパーコンピュータシステム運用委員会 委員 2013/04/01〜
人権問題委員会委員 委員長 2014/04/01〜2015/06/30
学術情報メディアセンター副センター長 2014/04/01〜2016/03/31
ハラスメント窓口相談員 2014/04/01〜
将来構想委員会 委員 2014/04/01〜
研究システム運用委員会 委員 2014/05/14〜
運営検討委員会 委員 2014/04/01〜
教務委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
教務委員会委員長 2016/04/01〜2017/03/31
第3期中期目標期間部局行動計画作成WG委員 2016/04/01〜2017/03/31
工学部情報学科長 2016/04/01〜2017/03/31
教務委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
IEEE IEEE SPS Speech TC, Member 2003〜2006
言語処理学会 ANLP 理事 2004〜2007
情報処理学会 IPSJ 音声言語情報処理研究会 主査 2008〜2011
IEEE IEEE SPS Japan Chapter, Secretary 2011〜2012
APSIPA APSIPA 理事 VP-Publications (BoG member) 2014〜2017
情報処理学会 IPSJ 理事 2014〜2016
IEEE IEEE SPS Kansai Chapter, Chair 2017〜2018
ISCA ISCA 理事 Board Member 2017〜2021
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
情報処理学会 IPSJ 情報処理学会論文誌 IPSJ Journal 編集委員 1999〜2003
EURASIP EURASIP EURASIP Journal on Audio, Speech and Music Processing Associate Editor 2005〜2011
ISCA ISCA Elsevier Journal of Computer Speech and Language Editorial Board 2009〜
ACM ACM ACM Transactions on Speech and Language Processing Editorial Board 2011〜2013
APSIPA APSIPA APSIPA Transactions on Signal and Information Editorial Board 2011〜
IEEE/ACM IEEE/ACM IEEE/ACM Transactions on Audio, Speech, and Language Processing Associate Editor 2015〜2017
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
言語処理学会 第12回年次大会 プログラム委員会 委員長 〜2006
IEEE Automatic Speech Recognition and Understanding workshop (ASRU) General Chair 〜2007
ISCA INTERSPEECH Tutorial Chair 〜2010
IEEE ICASSP Local Arrangement Chair 〜2012
情報処理学会 第77回全国大会 実行委員会 副委員長 〜2015
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
IEEE IEEE Fellow Fellow 2017〜
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
衆議院事務局 記録部 技術顧問 2006〜
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
関西サイエンス・フォーラム 企画委員会 委員 2014〜