桒原 佳宏

最終更新日時: 2020/07/17 16:59:09

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
桒原 佳宏/クワバラ ヨシヒロ/Kuwabara, Yoshihiro
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/相談支援センター/特定助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
臨床研究の分野で生活習慣病患者における予後改善・予防の観点で研究を行っている。また新設の相談支援センターで治験・臨床研究に関する相談対応、あるいは先進医療・患者申出療養に関するマネージメントに関わり始めている。
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000010110
研究テーマ
(日本語)
生活習慣病患者における予後改善・予防
(英語)
Prognosis improvement / prevention in lifestyle-related disease patients
研究概要
(日本語)
慢性腎臓病患者の予後改善に関する臨床研究
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
臨床研究 Clinical Research
生活習慣病 Life-related disease
慢性腎臓病 Chronic Kidney Disease
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Yuko Yamada, Hideyuki Kinoshita, Koichiro Kuwahara, Yasuaki Nakagawa, Yoshihiro Kuwabara, Takeya Minami, Chinatsu Yamada, Junko Shibata, Kazuhiro Nakao, Kosai Cho, Yuji Arai, Shinji Yasuno, Toshio Nishikimi, Kenji Ueshima, Shiro Kamakura, Motohiro Nishida, Shigeki Kiyonaka, Yasuo Mori, Takeshi Kimura, Kenji Kangawa, Kazuwa Nakao Yuko Yamada, Hideyuki Kinoshita, Koichiro Kuwahara, Yasuaki Nakagawa, Yoshihiro Kuwabara, Takeya Minami, Chinatsu Yamada, Junko Shibata, Kazuhiro Nakao, Kosai Cho, Yuji Arai, Shinji Yasuno, Toshio Nishikimi, Kenji Ueshima, Shiro Kamakura, Motohiro Nishida, Shigeki Kiyonaka, Yasuo Mori, Takeshi Kimura, Kenji Kangawa, Kazuwa Nakao Yuko Yamada, Hideyuki Kinoshita, Koichiro Kuwahara, Yasuaki Nakagawa, Yoshihiro Kuwabara, Takeya Minami, Chinatsu Yamada, Junko Shibata, Kazuhiro Nakao, Kosai Cho, Yuji Arai, Shinji Yasuno, Toshio Nishikimi, Kenji Ueshima, Shiro Kamakura, Motohiro Nishida, Shigeki Kiyonaka, Yasuo Mori, Takeshi Kimura, Kenji Kangawa, Kazuwa Nakao Inhibition of N-type Ca2+ channels ameliorates an imbalance in cardiac autonomic nerve activity and prevents lethal arrhythmias in mice with heart failure Inhibition of N-type Ca2+ channels ameliorates an imbalance in cardiac autonomic nerve activity and prevents lethal arrhythmias in mice with heart failure Inhibition of N-type Ca2+ channels ameliorates an imbalance in cardiac autonomic nerve activity and prevents lethal arrhythmias in mice with heart failure CARDIOVASCULAR RESEARCH, 104, 1, 183-193 CARDIOVASCULAR RESEARCH, 104, 1, 183-193 CARDIOVASCULAR RESEARCH, 104, 1, 183-193 2014/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第15回 日本心血管内分泌学会 若手研究奨励賞 日本心血管内分泌学会 The Society of Cardiovascular Endocrinology and Metabolism 2015/11/26
第19回 心電学会 学術奨励賞 優秀賞 (2014) 日本不整脈心電学会 Japanese Heart Rhythm Society 2014/07/22
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 心筋形質維持におけるNRSF転写抑制複合体によるエピゲノム制御の意義の研究 2013〜2014
若手研究(B) 代表 心筋形質維持におけるNRSF転写抑制複合体によるエピゲノム制御の意義の研究 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31