上岡 修平

最終更新日時:2015/12/17 19:41:13

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
上岡 修平/カミオカ シュウヘイ/Shuhei Kamioka
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/数理工学専攻応用数学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 情報学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院情報学研究科
連絡先電話番号
種別 番号
携帯 080-6113-1742
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本応用数理学会 The Japan Society for Industrial and Applied Mathematics
日本数学会 The Mathematical Society of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(情報学) 京都大学
博士(情報学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
2008年京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了。博士(情報学)。専門は数理物理学と組合せ数学。可積分系や直交関数・特殊関数等を対象とし、組合せ数学の視点からの理論解析を行う。特に離散力学系および直交・双直交多項式、連分数、パデ近似・補間問題等に対する、グラフやネットワークを用いた数え上げ理論の構築を行ってきた。最近では非交叉ランダムウォーク等の統計力学への応用にも従事。日本応用数理学会、日本数学会、各会員。
(英語)
Shuhei Kamioka holds a doctorate from Kyoto University in informatics. His research area is mathematical physics and combinatorics---combinatorial analysis of integrable systems and orthogonal and special functions---including discrete dynamical systems, orthogonal and biorthogonal polynomials, continued fractions, Pade approximation and interpolation as well as graphs (networks) and vicious walkers in statistical mechanics. Member of the Japan Society for Industrial and Applied Mathematics (JSIAM) and the Mathematical Society of Japan (MSJ).
研究テーマ
(日本語)
可積分系の組合せ解析
(英語)
Combinatorics of integrable systems and special functions
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
可積分系 integrable systems
数え上げ組合せ論 enumerative combinatorics
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
数学一般(含確率論・統計数学)
代数学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
S. Kamioka Laurent biorthogonal polynomials, q-Narayana polynomials and domino tilings of the Aztec diamonds Journal of Combinatorial Theory. Series A,123,1,14-29 2014 英語
S. Kamioka; T. Takagaki Combinatorial expressions of the solutions to initial value problems of the discrete and ultradiscrete Toda molecules Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical,46,35,355203 (19pp) 2013/08 英語
S. Kamioka; S. Mizutani A combinatorial aspect of a discrete-time semi-infinite Lotka-Volterra equation Journal of Systems Science and Complexity,23,1,71-80 2010 英語
S. Kamioka A combinatorial derivation with Schröder paths of a determinant representation of Laurent biorthogonal polynomials Electronic Journal of Combinatorics,15,#R76 2008/05 英語
S. Kamioka A combinatorial representation with Schröder paths of biorthogonality of Laurent biorthogonal polynomials Electronic Journal of Combinatorics,14,#R37 2007/05 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
上岡 修平 タイリング問題と可積分系および直交多項式との繋がり 九州大学応用力学研究所研究集会報告No.26AO-S2「非線形波動研究の現状―課題と展望を探る」,25-30 2015 日本語
上岡修平 ローラン双直交多項式とアステカダイヤモンド定理 九州大学応用力学研究所研究集会報告No.25AO-S2「非線形波動研究の拡がり」,59-64 2014/03 日本語
上岡修平 離散戸田方程式の解の組合せ論的な表示とその非自励化 九州大学応用力学研究所研究集会報告No.24AO-S3「非線形波動研究の最前線―構造と現象の多様性」,134-139 2013/03 日本語
上岡修平 格子路の組合せ論から見た可積分系とその周辺 京都大学数理解析研究所講究録別冊,B41,73-84 2013 日本語
上岡修平 離散可積分系による非交叉歩道の数え上げ 九州大学応用力学研究所研究集会報告No.23AO-S7「非線形波動研究の進展―現象と数理の相互作用」,176-181 2012/03 日本語
高垣知哲; 上岡修平 超離散戸田方程式の解のグラフによる構成 九州大学応用力学研究所研究集会報告No.22AO-S8「非線形波動研究の新たな展開―現象とモデル化」,242-247 2011/03 日本語
上岡修平 Frobenius-Stickelberger-Thiele連分数とグラフ上の歩道の数え上げ 九州大学応用力学研究所研究集会報告No.22AO-S8「非線形波動研究の新たな展開―現象とモデル化」,208-213 2011/03 日本語
新宮史也; 上岡修平 ベクトル,行列連分数の組合せ論的解釈とその周辺 九州大学応用力学研究所研究集会報告No.21ME-S7「非線形波動研究の現状と将来―次の10年への展望」,173-178 2010/03 日本語
上岡修平 平面路の数え上げと離散可積分系 数理解析研究所講究録,1650,173-189 2009 日本語
上岡修平 Laurent双直交多項式の持つ組合せ論的側面について: Schröder路を用いた行列式の計算と漸化式の導出 九州大学応用力学研究所研究集会報告 No.18ME-S5「非線形波動現象における基礎理論,数値計算および実験のクロスオーバー」,Article No. 12 2007/05 日本語
上岡修平 Laurent双直交多項式の持つ組合せ論的側面について 九州大学応用力学研究所研究 集会報告 No.17ME-S2「非線形波動および非線形力学系の現象と数理」,Article No. 39 2006/05 日本語
中村佳正;上岡修平;大平倫宏 可積分系のグラフ論的描像について 数理解析研究所講究録,1422,154-174 2005/04 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
離散二次元戸田分子と平面分割のトレース母関数 第13回計算数学研究会 2015/10/10 日本語
平面分割と直交多項式 [招待あり] 平成27年度RIMS共同研究「デザイン、符号、グラフおよびその周辺」 2015/07/10 日本語
平面分割と直交多項式 [招待あり] 第32回代数的組合せ論シンポジウム 2015/06/22 日本語
Different approaches to the Aztec diamond theorem [Invited] Search for Classical Analysis and Quantum Integrable Systems 2014/11/16 英語
可積分系,直交多項式,連分数からの組合せ問題へのアプローチ [招待あり] 小研究集会「有理函数近似が繋ぐ可積分系・直交多項式・パンルヴェ方程式」 2014/02/01 日本語
格子路の組合せ論から見た可積分系とその周辺 [招待あり] RIMS研究集会「非線形離散可積分系の拡がり」 2012/08/21 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
平面分割と離散二次元戸田分子 明治大学先端数理科学インスティテュート共同研究集会「可積分系が拓く現象数理モデル」 2015/11/06 日本語
平面分割と直交多項式 日本数学会2015年度秋季総合分科会 2015/09/15 日本語
離散二次元戸田分子と平面分割のトレース母関数 日本応用数理学会2015年度年会 2015/09/09 日本語
平面分割とlittle q-Laguerre多項式 組合せ論サマースクール2015 2015/09/05 日本語
Biorthogonal polynomials, the discrete two-dimensional Toda molecule and plane partitions The 8th International Congress on Industrial and Applied Mathematics 2015/08/11 英語
菱形タイリングと双直交多項式および離散二次元戸田分子 日本数学会2015年度年会 2015/03/23 日本語
非線形な確率微分方程式の解構造を保つ離散化について 第11回日本応用数理学会研究部会連合発表会 2015/03/06 日本語
可解タイリング問題と離散二次元戸田分子 第12回計算数学研究会 2014/12/26 日本語
直交多項式による非交叉格子路の解析とその周辺 Two or Three Things We Know About Statistical Mechanics 2014/12/23 日本語
タイリング問題と可積分系および直交多項式との繋がり 平成26年度九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「非線形波動研究の現状―課題と展望を探る」 2014/10/30 日本語
アステカダイヤモンドのタイリングと双直交多項式 日本数学会2014年度秋季総合分科会 2014/09/26 日本語
アステカダイアモンドのタイリングと双直交多項式 組合せ論サマースクール2014 2014/09/06 日本語
離散二次元戸田分子と格子路の組合せ論 日本応用数理学会2014年度年会 2014/09/04 日本語
アステカダイヤモンドのタイリングと直交多項式 [招待あり] 名古屋大学組合せ論セミナー 2014/05/22 日本語
A proof of Stanley’s multivariate Aztec diamond theorem by determinants and orthogonal polynomials Japan Conference on Graph Theory and Combinatorics 2014 2014/05/19 英語
アステカダイヤモンドのタイリング定理の拡張 第10回日本応用数理学会研究部会連合発表会 2014/03/20 日本語
Laurent biorthogonal polynomials, q-Narayana polynomials and domino tilings of the Aztec diamonds 日本数学会2014年度年会 2014/03/16 日本語
Laurent biorthogonal polynomials, q-Narayana polynomials and domino tilings of the Aztec diamonds [Invited] Algebraic Combinatorics and Representation Theory Seminar at KIAS 2014/01/20 英語
ローラン双直交多項式とアステカダイヤモンド定理 平成25年度九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「非線形波動研究の拡がり」 2013/11/01 日本語
戸田分子の初期値問題の解の組合せ論的な表示 日本数学会2013年度秋季総合分科会 2013/09/24 日本語
確率ロジスティック方程式の差分化について 日本応用数理学会2013年度年会 2013/09/09 日本語
ローラン双直交多項式のモーメントとしてのq-Narayana多項式 組合せ論サマースクール2013 2013/09/04 日本語
Combinatorial expression of solutions to an initial value problem of the discrete and ultradiscrete Toda lattices China-Japan Joint Workshop on Integrable Systems 2013 2013/03/19 英語
離散戸田方程式の解の組合せ論的な表示とその非自励化 平成24年度九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「非線形波動研究の最前線―構造と現象の多様性」 2012/11/02 日本語
Laurent biorthogonal polynomials and an enumerative problem on non-intersecting walks Symmetries and Integrablility of Difference Equations 10 2012/06/12 英語
離散可積分系による非交叉歩道の数え上げ 平成23年度九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「非線形波動研究の進展―現象と数理の相互作用」 2011/10/28 日本語
Orthogonal functions, continued fractions and walks on graphs The 11th International Symposium on Orthogonal Polynomials, Special Functions and Applications 2011/08/30 英語
離散ハングリー戸田方程式の持つ組合せ論構造 第7回日本応用数理学会研究部会連合発表会 2011/03/07 日本語
超離散戸田方程式の解の組合せ論的な構成 第7回日本応用数理学会研究部会連合発表会 2011/03/07 日本語
Enumerative aspects of orthogonal functions The 34th Australian Conference on Combinatorial Mathematics and Combinatorial Computing 2010/12/07 英語
直交関数に対する組合せ論的アプローチ 非線形数理若手の会 2010/11/15 日本語
Frobenius-Stickelberger-Thiele連分数とグラフ上の径路の数え上げ 平成22年度九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「非線形波動研究の新たな展開―現象とモデル化」 2010/10/29 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本応用数理学会2014年度若手優秀講演賞 JSIAM Award for an Excellent Talk by a Young Scientist 日本応用数理学会 The Japan Society of Industrial and Applied Mathematics 2015/06/19
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
特別研究員奨励費 代表 離散可積分系の持つ組合せ論的構造の解明、およびその数え上げ 組合せ論への応用 2006〜2008
若手研究(B) 代表 離散可積分系による非衝突ランダムウォーク系の分配関数の計算 Discrete-time integrable systems and partition functions of vicious walk systems 2010〜2011
若手研究(B) 代表 離散可積分系による数列のハンケル変換理論の構築と組合せ論への応用 The Hankel transform and discrete integrable systems 2012〜2013
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
基礎数理演習(数理) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
数理工学実験(数理) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
数理工学セミナー(数理) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2012/04〜2013/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2013/04〜2014/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2013/04〜2014/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2014/04〜2015/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2014/04〜2015/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2015/04〜2016/03
物理学実験 Elementary Course of Experimental Physics 前期 工学部 2013/04/〜2014/03/
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
線形代数学Ⅰ-1 Linear Algebra I 2014年度春学期(前期) 同志社大学 理工学部 2014/04/01〜2015/03/31
線形代数学Ⅱ-1 Linear Algebra II 2014年度秋学期(後期) 同志社大学 理工学部 2014/04/01〜2015/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
情報セキュリティWG委員 2011/04/01〜2012/03/31
情報セキュリティWG委員 2012/04/01〜2013/03/31
図書WG委員 2014/04/01〜2015/03/31
図書WG委員(兼任 数理コース) 2014/04/01〜2015/03/31
図書WG委員 2015/04/01〜2016/03/31