蘆田 宏

最終更新日時:2017/07/19 14:51:26

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
蘆田 宏/アシダ ヒロシ/Hiroshi Ashida
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/行動文化学専攻行動文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 Kyoto 6068501, Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) 京都大学
博士(文学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院文学研究科博士後期課程心理学専攻 修了
京都大学 大学院文学研究科修士課程心理学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 文学部哲学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1995/04/01〜1997/06/30 ATR人間情報通信研究所 ATR HIP Lab 研究員 Researcher
1997/07/01〜1999/03/31 京都大学文学研究科 GSL, Kyoto Univ 助手 Assistant
1999/04/01〜2001/03/31 立命館大学文学部 Faculty of Literature, Ritsumeikan Univ 助教授 Associate Professor
2001/04/01〜2007/03/31 京都大学文学研究科 GSL, Kyoto Univ 助教授 Associate Professor
2007/04/01〜2015/08/31 京都大学文学研究科 GSL, Kyoto Univ 准教授 Associate Professor
2004/04/01〜2005/03/31 ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校 Royal Holloway, Univ London 文部科学省在外研究員 Visiting Researcher
2015/09/01〜 京都大学大学院文学研究科 Graduate School of Letters, Kyoto University 教授 Professor
プロフィール
(日本語)
視覚科学の研究。方法は心理物理学とfMRI。特に運動視、錯視に関心がありますが、顔の知覚や社会的知覚などに対象を拡げつつあります。
(英語)
Vision science (psychophysics/fMRI), especially on motion perception and visual illusion.
ORCID ID
orcid.org/0000-0002-2930-402X
研究テーマ
(日本語)
視覚科学。心理物理学とfMRI。運動視と錯視など。
(英語)
Vision science: psychophysics and fMRI. Motion perception, visual illusion, etc.
研究概要
(日本語)
心理物理学的手法および脳画像を用いた実験により,ヒトの感覚知覚,特に視知覚の機能とメカニズムを解明する.
(英語)
To investigate human perception, especially vision, by experiments using psychophysics and brain imaging.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
視覚科学 VISION SCIENCE
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
実験心理学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Ashida H, Ho A, Kitaoka A, Anstis S The "Spinner" Illusion: More Dots, More Speed? i-Perception,8,3,2041669517707972 2017/05
Ryuhei Ueda, Kana Kuraguchi, Hiroshi Ashida Asymmetric Effect of Expression Intensity on Evaluations of Facial Attractiveness SAGE Open,6 2016/11
Miyoshi K, Ashida H Attentional cueing induces false memory. Consciousness and cognition,43,66-74 2016/05
Ueda R, Ashida H, Yanagisawa K, Abe N The neural basis of individual differences in mate poaching. Social neuroscience,12,4,1-9 2016/05
Homma CT, Ashida H What makes space-time interactions in human vision asymmetrical? Frontiers in Psychology,6,756,756 2015/06
Maiko Uesaki, Hiroshi Ashida Optic-flow selective cortical sensory regions associated with self-reported states of vection. Fronters in Psychology,6,775,775 2015/06 英語
Kana Kuraguchi, Hiroshi Ashida Beauty and cuteness in peripheral vision Frontiers in Psychology,06,566,566 2015/05 英語
Kuraguchi, K., Taniguchi, K., & Ashida, H. The impact of baby schema on perceived attractiveness, beauty, and cuteness in female adults. SpringerPlus,4,164,164 2015/04 英語
Miyoshi K, Kimura Y, Ashida H Longer prime presentation decreases picture-word cross-domain priming. Frontiers in psychology,6,1040 2015
K. Miyoshi; H. Ashida Priming and implicit recognition depend on similar temporal changes in perceptual representations Acta Psychologica,148,6-11 2014/05 英語
D. Matsuyoshi; K. Kuraguchi; Y. Tanaka; S. Uchida; H. Ashida; K. Watanabe Individual differences in autistic traits predict the perception of direct gaze for males, but not for females Molecular Autism,5,1,12 2014/02 英語
H. Ashida; N.E. Scott-Samuel Motion influences the perception of background lightness i-Perception,5,1,41-49 2014 英語
Miyoshi K, Minamoto T, Ashida H Relationships between priming and subsequent recognition memory. SpringerPlus,3,546 2014
蘆田宏 視知覚と脳 哲学研究,595,32-50 2013/04 日本語
H. Ashida; K. Kuraguchi; K. Miyoshi Helmholtz illusion makes you look fit only when you are already fit, but not for everyone. i-Perception,4,5,347-351 2013 英語
H. Takemura; H. Ashida; K. Amano; A. Kitaoka; I. Murakami Neural correlates of induced motion perception in the human brain Journal of Neuroscience,32,41,14344-14354 2012/10 英語
H. Ashida; I. Kuriki; I. Murakami; R. Hisakata; A. Kitaoka Direction-specific fMRI adaptation reveals the visual cortical network underlying the "Rotating Snakes" illusion NeuroImage,61,4,1143-1152 2012/07 英語
J. Stevanov; B. Spehar; H. Ashida; A. Kitaoka Anomalous motion illusion contributes to visual preference Frontiers in Psychology,3,NOV,528 2012 英語
Angelika Lingnau, Angelika Lingnau, Hiroshi Ashida, Hiroshi Ashida, Matthew B. Wall, Andrew T. Smith Speed encoding in human visual cortex revealed by fMRI adaptation Journal of Vision,9,1-14 2009/12/01
A. Lingnau; H. Ashida; M.B. Wall; A.T. Smith Speed encoding in human visual cortex revealed by fMRI adaptation Journal of Vision,9,13,3.1-14 2009/12 英語
I. Kuriki; H. Ashida; I. Murakami; A. Kitaoka Functional brain imaging of the Rotating Snakes illusion by fMRI Journal of Vision,8,10,16.1-10 2008/12 英語
蘆田 宏 fMRI順応法による動き情報処理の脳内機構の研究(運動視の諸現象とメカニズム,第26回大会 シンポジウム1) 基礎心理学研究,27,1,58-62 2008/09 日本語
M.B. Wall; A. Lingnau; H. Ashida; A.T. Smith Selective visual responses to expansion and rotation in the human MT complex revealed by functional magnetic resonance imaging adaptation European Journal of Neuroscience,27,10,2747-2757 2008/05 英語
P.M. Grove; H. Ashida; H. Kaneko; H. Ono Interocular transfer of a rotational motion after effect as a function of eccentricity Perception,37,8,1152-1159 2008 英語
H. Ashida; N. Yamagishi; S.J. Anderson The relative contributions of colour and luminance signals towards the visuomotor localisation of targets in human peripheral vision Experimental Brain Research,183,4,425-434 2007/12 英語
H. Ashida; A. Lingnau; M.B. Wall; A.T. Smith fMRI adaptation reveals separate mechanisms for first-order and second-order motion Journal of Neurophysiology,97,2,1319-1325 2007/02 英語
A. Kitaoka; H. Ashida A variant of the anomalous motion illusion based upon contrast and visual latency Perception,36,7,1019-1035 2007 英語
J.V. Liu; H. Ashida; A.T. Smith; B.A. Wandell Assessment of stimulus-induced changes in human V1 visual field maps Journal of Neurophysiology,96,6,3398-3408 2006/12 英語
I. Murakami; A. Kitaoka; H. Ashida A positive correlation between fixation instability and the strength of illusory motion in a static display Vision Research,46,15,2421-2431 2006/07 英語
F.A.J. Verstraten; H. Ashida Attention-based motion perception and motion adaptation: What does attention contribute? Vision Research,45,10,1313-1319 2005/05 英語
H. Ashida; A. Kitaoka; K. Sakurai A new variant of the Ouchi illusion reveals Fourier-component-based processing Perception,34,4,381-390 2005 英語
蘆田 宏 身体制御と錯視--手は騙されないか (特集「心の科学」) 哲学研究,578,80-102 2004/10 日本語
H. Ashida Action-specific extrapolation of target motion in human visual system Neuropsychologia,42,11,1515-1524 2004 英語
H. Ashida Spatial frequency tuning of the Ouchi illusion and its dependence on stimulus size Vision Research,42,11,1413-1420 2002/05 英語
H. Ashida; A.E. Seiffert; N. Osaka Inefficient visual search for second-order motion Journal of the Optical Society of America A: Optics and Image Science, and Vision,18,9,2255-2266 2001/09 英語
S. Nishida; H. Ashida A motion aftereffect seen more strongly by the non-adapted eye: Evidence of multistage adaptation in visual motion processing Vision Research,41,5,561-570 2001 英語
S. Nishida; H. Ashida Erratum: A motion aftereffect seen more strongly by the non-adapted eye: Evidence of multistage adaptation in visual motion processing (Vision Research (2001) 41 (561-570) PII: S0042698900002753)) Vision Research,41,12,1609- 2001 英語
H. Ashida; N. Osaka Non-parallel processing of second-order motion Shinrigaku Kenkyu,71,6,462-468 2001 英語
蘆田 宏 注意による運動の追従と高次運動知覚 心理学評論,44,1,85-94 2001 日本語
蘆田 宏 2次運動情報処理の空間的非並列性 心理学研究,71, 462-468 2001 日本語
Jody C. Culham, Jody C. Culham, Frans A J Verstraten, Frans A J Verstraten, Hiroshi Ashida, Hiroshi Ashida, Patrick Cavanagh Independent aftereffects of attention and motion Neuron,28,607-615 2000/12/27
J.C. Culham; F.A.J. Verstraten; H. Ashida; P. Cavanagh Independent aftereffects of attention and motion Neuron,28,2,607-615 2000/11 英語
S. Nishida; H. Ashida A hierarchical structure of motion system revealed by interocular transfer of flicker motion aftereffects Vision Research,40,3,265-278 2000 英語
S. Nishida; H. Ashida; T. Sato Contrast dependencies of two types of motion aftereffect Vision Research,37,5,553-563 1997/03 英語
H. Ashida; K. Susami Linear motion aftereffect induced by pure relative motion Perception,26,1,7-16 1997 英語
I. Mareschal; H. Ashida; P.J. Bex; S. Nishida; F.A.J. Verstraten Linking lower and higher stages of motion processing? Vision Research,37,13,1755-1759 1997 英語
H. Ashida; K. Susami; N. Osaka Re-evaluation of local adaptation for motion aftereffect Perception,25,9,1065-1072 1996 英語
H. Ashida; N. Osaka Motion aftereffect with flickering test stimuli depends on adapting velocity Vision Research,35,13,1825-1833 1995/07 英語
S. Nishida; H. Ashida; T. Sato Complete interocular transfer of motion aftereffect with flickering test Vision Research,34,20,2707-2716 1994/10 英語
H. Ashida; N. Osaka Difference of spatial frequency selectivity between static and flicker motion aftereffects. Perception,23,11,1313-1320 1994 英語
N. Yamagishi; S.J. Anderson; H. Ashida Evidence for dissociation between the perceptual and visuomotor systems in humans Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences,268,1470,973-977 2001 英語
Ashida, H, Verstraten, F. A. J. Attentive tracking of motion : interaction between low-level and high-level motion. Proceedings of the International Worksjop on Advances in Research on Visual Cognition 1997 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
H. Ando; Y. Sakano; H. Ashida Human evaluation of visual and haptic interaction Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),4557 LNCS,PART 1,12-20 2007 英語
T. Yoshida; H. Ashida; N. Osaka Reaction time reveals that visual search has more memory Journal of Vision,3,9,713a 2003 英語
H. Ashida 'Representational momentum' in reaching action Journal of Vision,2,7,59a 2002 英語
T. Yoshida; H. Ashida; N. Osaka Capacity of short term implicit memory is larger than visuospatial working memory in visual search Journal of Vision,2,7,292a 2002 英語
H. Ashida; N. Yamagishi Movement-related positional bias for luminance and colour motion Journal of Vision,1,3,159a 2001 英語
H. Ashida; N. Robin; H. Kaneko; F. Verstraten; S. Ojima Second-order motion has little effect on human postural control Investigative Ophthalmology and Visual Science,38,4,S81 1997 英語
F.A.J. Verstraen; H. Ashida; H. Kanekol Attentive tracking of directionality ambiguous and biased motion stimuli Investigative Ophthalmology and Visual Science,38,4,S373 1997 英語
H. Ashida Perceived motion of compound gratings with ISI: Evidence for feature-based processing Investigative Ophthalmology and Visual Science,37,3,S743 1996 英語
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Hiroshi Ashida Influence of visual motion on object localisation in perception and action Object Recognition, Attention, and Action,207-218 2007/01/01
Hiroshi Ashida Visual psychophysics (8): Visual motion perception and motion pictures Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,58,1151-1156 2004/08/01
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
速度知覚における時空間周波数の影響 [招待あり] 第11回錯覚ワークショップ 2017/03/07 日本語
Human brain network for visual motion processing. [Invited] ICP2016 2016/07/28 英語
二次運動の知覚と脳内機構 [招待あり] タマチカ研究会 2008年度第2回 タマチカ研究会 2008/07/31 日本語
fMRI順応を用いたヒト運動視関連領野の研究 [招待あり] 脳と知覚研究部会 第10回 研究講演会 日本知能情報ファジィ学会 2008/07/24 日本語
fMRI responses to the “Rotating Snakes” illusion. [Invited] Brain and Behaviour Seminar, Royal Holloway 2008/03/14 英語
fMRI順応法による動き情報処理の脳内機構の研究 [招待あり] シンポジウム「運動視の諸現象とメカニズム」 日本基礎心理学会第26回大会 2007/12/09 日本語
ガボール視覚刺激と空間定位 [招待あり] 日本視覚学会2005年夏季大会チュートリアル講演 日本視覚学会 2006/07 日本語
視覚野における網膜位置依存的表現と視覚的運動 [招待あり] 視知覚のメカニズム - 生理、心理物理、計算論的アプローチ 岡崎生理学研究所 2005/06/24 日本語
Effects of visual motion on target localisation : perception, action & fMRI [Invited] Psychology Seminar at the University of Bristol 2005/02/08 英語
Reaching action to a moving target: Evidence for a separate visuomotor processing [Invited] Psychology Seminar at the University of York 2005/01/29 英語
手の到達運動制御における視覚運動情報の影響 [招待あり] 視知覚のメカニズム - 生理、心理物理、計算論的アプローチ 岡崎生理学研究所 2003/06/20 日本語
視覚運動検出モデルと最近の動向 [招待あり] 日本視覚学会2003年冬季研究会 「視覚情報処理入門と最近の話題」 日本視覚学会 2003/01 日本語
視覚研究のための実験環境:IBM-PC互換機におけるVESA拡張BIOS を利用したグラフィックスプログラミング [招待あり] 日本視覚学会1996年冬期研究会 シンポジウム 日本視覚学会 1996/01 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
The spinner illusion and the effect of harmonic components APCV 2017 2017/07/15 英語
Reduced lag for flashing flash-lag. APCV 2016 2016/07 英語
Revisiting the influence of spatial frequency on the perception of rotating speed. ECVP 2014 2014/08 英語
Cortical network underlying perception of real and illusory motions. [Invited] Asia-Pacific Conference on Vision 2014/07/21 英語
Interhemispheric differences in the perception of human gaze direction Proceedings of the 2014 6th International Conference on Knowledge and Smart Technology, KST 2014 2014/01/01
Helmholtz illusion on clothing revisited. ECVP 2013 2013/08 英語
静止画が動く錯視の生起メカニズムと脳内機構 [招待あり] 第6回錯覚ワークショップ 錯覚ワークショップ 2013/03/15 日本語
顔魅力の効果と諸要因について [招待あり] 2013年冬季大会シンポジウム講演「かわいさの視覚科学」 日本視覚学会 2013/01/25 日本語
視覚と脳 [招待あり] 京都哲学会公開講演会 2012/11/03 日本語
輝度勾配と運動錯視 [招待あり] 視知覚の理解へ向けて -生理、心理物理、計算論による探求- 岡崎生理学研究所研究会 2012/10/05 日本語
Lightness contrast at the leading edge of motion. ECVP 2012 2012/09/05 英語
fMRIを用いた運動視の神経基盤の研究 [招待あり] 日本心理学会国際賞受賞講演 日本心理学会 2011/09/15 日本語
Separate processing of expanding and rotating motion in human MT+. ECVP 2011 2011/08 英語
Anger superiority in single-face judgements. APCV 2011 2011/07/18 英語
錯視と脳 [招待あり] 京都大学サロントーク 2011/06/14 日本語
Searching for cortical areas for a motion discrimination task. ECVP 2010 2010/08 英語
fMRI adaptation to anomalous motion in the "Rotating Snakes" patterns. Vision Science Society 2010 annual meeting 2010/05 英語
視覚的反転図形の連続・断続呈示における触覚の影響 日本視覚学会 2009/01 日本語
fMRI 順応法による「蛇の回転」錯視の検討 日本視覚学会 2009/01 日本語
Static motion aftereffect depends on relative depth. ECVP 2008 2008/08/28 英語
Speed tuning of motion-related position shifts. Asia-Pacific Conference on Vision 2008/07 英語
Speed tuning in human visual cortex: an fMRI adaptation study ECVP 2007 2007/08/30 英語
Retinotopic mapping of motion stimuli in human visual cortex. Vision Science Society 2005 annual meeting 2005 英語
行動特異的位置錯誤は輝度情報に依存する 日本視覚学会 2004/01 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
蘆田宏 「運動視」 北岡明佳編 知覚心理学 5章 pp.75-94 ミネルヴァ書房 2011/04/20 日本語
蘆田宏 感覚・知覚の統合 京都大学心理学連合編 心理学概論 3章 pp. 69-71 ナカニシヤ出版 2011/04/07 日本語
蘆田宏・須佐見憲史 味覚・嗅覚・触覚・痛み 京都大学心理学連合編 心理学概論 3章 pp. 65-69 ナカニシヤ出版 2011/04/07 日本語
蘆田宏 fMRI実験の基礎知識 苧阪直行編 脳イメージング入門 ~心理学からのアプローチ~  pp. 23-43 培風館 2010 日本語
蘆田宏 動き知覚と動画の認識 映像情報メディア学会編 視覚心理入門 - 基礎から応用まで - pp. 138-151 オーム社 2008 日本語
ASHIDA Hiroshi Influence of visual motion on object localisation in perception and action. Springer 2007
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本基礎心理学会優秀発表賞 Ouchi錯視における刺激サイズの効果 日本基礎心理学会 1999
日本心理学会国際賞奨励賞 JPA Awaraeds for International Contribution to Psychology 日本心理学会 2011/09/14
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
International Workshop on Visual Motion Perception and its Brain Mechanism 2011/03/08
Kyoto-Bristol workshop for PhD students in experimental psychology 2014/01/14
第55回セミナー Brian Rogers教授講演会 京都国際心理学セミナー 2015/03/09
第53回セミナー Johannes Zanker教授講演会 京都国際心理学セミナー 2014/04/28
第51回セミナー N.E. Scott-Samuel博士,U. Leonards博士 京都国際心理学セミナー 2012/08/11
第50回セミナー Lothar Spillmann教授講演会 京都国際心理学セミナー 2009/11/20
第49回セミナー Stuart Anstis教授 京都国際心理学セミナー 2009/03/24
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 運動視に関する大脳視覚野の機能と構造の研究 2008〜2011
特別研究員奨励費 代表 視覚芸術における知覚的快経験の神経基盤の研究 2013〜2014
基盤研究(B) 代表 視覚的運動の検出と統合メカニズムに関する研究:時空間輝度勾配に基づく分析 2014/04/01〜2017/03/31
特別研究員奨励費 代表 視覚芸術における知覚的快経験の神経基盤の研究 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 視覚的運動の検出と統合メカニズムに関する研究: 時空間輝度勾配に基づく分析 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 視覚的運動の検出と統合メカニズムに関する研究: 時空間輝度勾配に基づく分析 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 視覚的運動の検出と統合メカニズムに関する研究: 時空間輝度勾配に基づく分析 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
心理学概論B Introduction to Psychology B 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
心理学概論A Introduction to Psychology A 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
心理学(特殊講義) 前期 文学研究科 2011/04〜2012/03
認知心理学特論VII 前期 教育学研究科 2011/04〜2012/03
認知心理学講義II 前期 教育学部 2011/04〜2012/03
心理学(講義IIe) 前期 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文(心理学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
心理学(実習III) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
心理学(実習I) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
心理学概論B Introduction to Psychology B 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
心理学(演習II) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
心理学(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
心理学(講義I) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
心理学(実習I) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
心理学概論A Introduction to Psychology A 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2012/04〜2013/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
知覚心理学講義 Perception in Psychology 前期 教育学部 2012/04〜2013/03
認知心理学特論IV Advanced Studies: Cognitive Psychology IV 前期 教育学研究科 2012/04〜2013/03
錯視を読みとく Interpreting visual illusions 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
心理学(実習I) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
知覚心理学講義 Perception in Psychology 前期 教育学部 2013/04〜2014/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
認知心理学特論IV Advanced Studies: Cognitive Psychology IV 前期 教育学研究科 2013/04〜2014/03
心理学入門 Introduction to Psychology 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
心理学(実習I) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
知覚心理学講義 Perception in Psychology 後期 教育学部 2014/04〜2015/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
認知心理学特論IV Advanced Studies: Cognitive Psychology IV 前期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
文学部英語A English (Humanities)A 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
心理学IA Psychology IA 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
心理学(実習I) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
知覚心理学講義 Perception in Psychology 後期 教育学部 2015/04〜2016/03
認知心理学特論IV Advanced Studies: Cognitive Psychology IV 前期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04〜2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04〜2017/03
心理学I Psychology I 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
心理学(実習IA) Psychology (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
心理学(実習IA) Psychology (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2016/04〜2017/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2016/04〜2017/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2016/04〜2017/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
心理学研究法(基礎講義)発展 Psychology (Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
心理学研究法演習 Proseminar on psychological methods 後期 総合人間学部 2016/04〜2017/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2016/04〜2017/03
知覚心理学講義 Perception in Psychology 後期 教育学部 2016/04〜2017/03
認知心理学特論IV Advanced Studies: Cognitive Psychology IV 前期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2017/04〜2018/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2017/04〜2018/03
心理学(実習IA) Psychology (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
心理学(実習IA) Psychology (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2017/04〜2018/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2017/04〜2018/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2017/04〜2018/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
心理学研究法(基礎講義)発展 Psychology (Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
心理学研究法演習 Proseminar on psychological methods 後期 総合人間学部 2017/04〜2018/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2017/04〜2018/03
知覚心理学講義 Perception in Psychology 後期 教育学部 2017/04〜2018/03
認知心理学特論IV Advanced Studies: Cognitive Psychology IV 前期 教育学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
博士学位審査
学位取得者名 学位論文タイトル 役割 年月
金田 みずき 長期記憶情報の処理過程における中央実行系の役割 副査 2007/03/23
大塚 結喜 抑制メカニズムを中心とするワーキングメモリの情報処理過程の検討 副査 2007/03/23
坪見 博之 視覚アウェアネスにおける注意の特性 副査 2007/03/23
木原 健 視覚的意識の形成過程と脳内機構 副査 2008/03/24
池田 尊司 ワーキングメモリにおける色彩情報の処理過程 副査 2008/03/24
廣瀬 信之 視対象のアウェアネスからの消失 ―オブジェクト置き換えマスキングに関する実験心理学的検討― 副査 2008/03/24
松吉 大輔 視覚的ワーキングメモリの容量制約と神経機構 副査 2009/11/24
源 健宏 ワーキングメモリによるトップダウンの注意制御 主査 2011/03/23
安藤 新樹 輝度に基づいた視線方向知覚の研究 副査 2008/03/24
矢追 健 ヒトの社会性を支える自己・他者認識―脳内神経基盤の観点から― 主査 2012/03/26
田邊 亜澄 自然光景画像処理におけるワーキングメモリシステムの役割 主査 2013/03/25
大瀧 翔 鳥類視知覚の比較形態認知科学的解析 副査 2015/03/23
藏口 佳奈 顔魅力評価の多面性とその認知構造 主査 2015/03/23
岡田 理恵子 生成文法における「言語能力」の神経科学的研究 副査 2015/03/23
三好 清文 潜在記憶と顕在記憶の統合的研究 主査 2016/03/23
山口 健治 小脳が関係する認知活動の神経メカニズムの解析 副査 2016/03/23
寺田 慧 意思決定に関わる情報間相互作用を担う脳内メカニズムの解析 副査 2016/03/23
中園 智晶 ラット海馬の高次情報表現とそのダイナミクス 副査 2016/07/25
石野 誠也 順序情報処理を担う海馬-前頭前野回路 副査 2017/03/23

  • <<
  • >>
  • 表示
学外学位論文審査
学位取得者名 学位論文タイトル 大学名 国名 役割 年月
Jasmina Stevanov Contribution of illusion to visual preference and aesthetic experience of diverse illusory figures: behavioral and neural investigations. 立命館大学 日本 副査 2013/02/
指導学生の受賞
受賞した学生名 賞の名称 授与組織名 年月
藏口佳奈 優秀発表賞 日本心理学会 2014/09/
上崎麻衣子 ベストプレゼンテーション賞 日本視覚学会 2015/01/23
上田竜平 若手奨励賞 日本ヒト脳機能マッピング学会 2015/07/02
全学運営(役職等)
役職名 期間
文学研究科情報委員会
部局運営(役職等)
役職名 期間
情報委員会委員 2001/04/01〜2018/03/31
紀要出版委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
専修主任 2016/04/01〜2017/03/31
教務委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31
専修主任 2017/06/12〜2018/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
関西心理学会 幹事 2005/04/01〜2007/03/31
関西心理学会 監事 2007/04/01〜2011/03/31
日本基礎心理学会 理事 2009/04/01〜2014/10/31
日本視覚学会 幹事 2009/04/01〜
関西心理学会 常任理事 2011/04/01〜
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
日本視覚学会 2015年冬季大会 実行委員長 2014/01/〜2015/01/
Asia-Pacific Conference on Vision 2014 実行委員 2014/01/〜2014/08/
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Royal Holloway, U. London Department of Psychology fMRI on human vision UK 2004/4〜2005/3