脇岡 正幸

最終更新日時: 2019/09/04 10:04:22

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
脇岡 正幸/ワキオカ マサユキ/Wakioka, Masayuki
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
化学研究所/化学研究所附属元素科学国際研究センター/ /助教
協力講座
部局 所属 講座等 職名
工学研究科 物質エネルギー化学専攻 物質変換科学講座 助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都府宇治市五ヶ庄 Gokasho, Uji, Kyoto
連絡先電話番号
種別 番号
職場 0774-38-3138
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本化学会 The Chemical Society of Japan
高分子学会 The Society of Polymer Science, Japan
触媒学会 Catalysis Society of Japan
近畿化学協会 The Kinki Chemical Society Japan
有機合成化学協会 The Society of Synthetic Organic Chemistry, Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 京都大学
博士(工学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院工学研究科修士課程高分子化学専攻 修了
京都大学 大学院工学研究科博士課程物質エネルギー化学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部工業化学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2008/04/01〜2010/09/30 京都大学化学研究所 Institute for Chamical Research, Kyoto University 研究員 Researcher
2010/10/01〜 京都大学化学研究所 Institute for Chemical Research, Kyoto University 助教 Assistant Professor
個人ホームページ
URL
http://om.kuicr.kyoto-u.ac.jp/index.html
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-2437-2787
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000009025
研究テーマ
(日本語)
機能性高分子合成を指向した遷移金属錯体触媒の開発
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Highly Efficient Catalysts for Direct Arylation Polymerization (DArP) Highly Efficient Catalysts for Direct Arylation Polymerization (DArP) Highly Efficient Catalysts for Direct Arylation Polymerization (DArP) ASIAN JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 7, 7 ASIAN JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 7, 7 ASIAN JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 7, 7 2018/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Natsumi Yamashita, Hiroki Mori, Yasushi Nishihara, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Natsumi Yamashita, Hiroki Mori, Yasushi Nishihara, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Natsumi Yamashita, Hiroki Mori, Yasushi Nishihara, Fumiyuki Ozawa Synthesis of a 1,2-Dithienylethene-Containing Donor-Acceptor Polymer via Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization (DArP) Synthesis of a 1,2-Dithienylethene-Containing Donor-Acceptor Polymer via Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization (DArP) Synthesis of a 1,2-Dithienylethene-Containing Donor-Acceptor Polymer via Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization (DArP) MOLECULES, 23, 4 MOLECULES, 23, 4 MOLECULES, 23, 4 2018/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
脇岡正幸, 小澤文幸 脇岡正幸, 小澤文幸 パラジウム触媒直接的アリール化重合 (DArP) の開発 パラジウム触媒直接的アリール化重合 (DArP) の開発 有機合成化学協会誌, 2017, 75 有機合成化学協会誌, 2017, 75 , 2017, 75 2017/08 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Rina Takahashi, Nobuko Ichihara, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Rina Takahashi, Nobuko Ichihara, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Rina Takahashi, Nobuko Ichihara, Fumiyuki Ozawa Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Highly Selective Synthesis of pi-Conjugated Polymers with Diketopyrrolopyrrole Units Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Highly Selective Synthesis of pi-Conjugated Polymers with Diketopyrrolopyrrole Units Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Highly Selective Synthesis of pi-Conjugated Polymers with Diketopyrrolopyrrole Units MACROMOLECULES, 50, 3 MACROMOLECULES, 50, 3 MACROMOLECULES, 50, 3 2017/02 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
脇岡 正幸, 小澤 文幸 脇岡 正幸, 小澤 文幸 パラジウム触媒直接的アリール化重合(DArP)の開発 パラジウム触媒直接的アリール化重合(DArP)の開発 有機合成化学協会誌, 75, 8 有機合成化学協会誌, 75, 8 , 75, 8 2017/01 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Jean-Remi Pouliot, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa, Yuning Li, Mario Leclerc Jean-Remi Pouliot, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa, Yuning Li, Mario Leclerc Jean-Remi Pouliot, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa, Yuning Li, Mario Leclerc Structural Analysis of Poly(3-hexylthiophene) Prepared via Direct Heteroarylation Polymerization Structural Analysis of Poly(3-hexylthiophene) Prepared via Direct Heteroarylation Polymerization Structural Analysis of Poly(3-hexylthiophene) Prepared via Direct Heteroarylation Polymerization MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS, 217, 13 MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS, 217, 13 MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS, 217, 13 2016/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Eisuke Iizuka, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Eisuke Iizuka, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Eisuke Iizuka, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Effective Prevention of Structural Defects Using Diamines Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Effective Prevention of Structural Defects Using Diamines Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Effective Prevention of Structural Defects Using Diamines Macromolecules, 49, 9 Macromolecules, 49, 9 Macromolecules, 49, 9 2016/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Satoru Ishiki, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Satoru Ishiki, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Satoru Ishiki, Fumiyuki Ozawa Synthesis of Donor-Acceptor Polymers Containing Thiazolo[5,4-d]thiazole Units via Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization Synthesis of Donor-Acceptor Polymers Containing Thiazolo[5,4-d]thiazole Units via Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization Synthesis of Donor-Acceptor Polymers Containing Thiazolo[5,4-d]thiazole Units via Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization MACROMOLECULES, 48, 22 MACROMOLECULES, 48, 22 MACROMOLECULES, 48, 22 2015/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Eisuke Iizuka, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Eisuke Iizuka, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Eisuke Iizuka, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Synthesis of Donor-Acceptor Polymers with Dithienosilole (DTS) and Thienopyrroledione (TPD) Units Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Synthesis of Donor-Acceptor Polymers with Dithienosilole (DTS) and Thienopyrroledione (TPD) Units Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Synthesis of Donor-Acceptor Polymers with Dithienosilole (DTS) and Thienopyrroledione (TPD) Units MACROMOLECULES, 48, 9 MACROMOLECULES, 48, 9 MACROMOLECULES, 48, 9 2015/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yung-Hung Chang, Katsuhiko Takeuchi, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Yung-Hung Chang, Katsuhiko Takeuchi, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Yung-Hung Chang, Katsuhiko Takeuchi, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa C-H Bond Cleavage of Acetonitrile by Iridium Complexes Bearing PNP-Pincer-Type Phosphaalkene Ligands C-H Bond Cleavage of Acetonitrile by Iridium Complexes Bearing PNP-Pincer-Type Phosphaalkene Ligands C-H Bond Cleavage of Acetonitrile by Iridium Complexes Bearing PNP-Pincer-Type Phosphaalkene Ligands ORGANOMETALLICS, 34, 10 ORGANOMETALLICS, 34, 10 ORGANOMETALLICS, 34, 10 2015/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Shun Sugawara, Manabu Abe, Yoshihisa Fujiwara, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa, Yohsuke Yamamoto Shun Sugawara, Manabu Abe, Yoshihisa Fujiwara, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa, Yohsuke Yamamoto Shun Sugawara, Manabu Abe, Yoshihisa Fujiwara, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa, Yohsuke Yamamoto 1,8-Disubstituted Xanthylidene-Based Remote Carbenes: Photolytic Generation and Isolation of Low-Coordinate Palladium(II) Complex 1,8-Disubstituted Xanthylidene-Based Remote Carbenes: Photolytic Generation and Isolation of Low-Coordinate Palladium(II) Complex 1,8-Disubstituted Xanthylidene-Based Remote Carbenes: Photolytic Generation and Isolation of Low-Coordinate Palladium(II) Complex EUROPEAN JOURNAL OF INORGANIC CHEMISTRY, 2015, 3 EUROPEAN JOURNAL OF INORGANIC CHEMISTRY, 2015, 3 EUROPEAN JOURNAL OF INORGANIC CHEMISTRY, 2015, 3 2015/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Michelle Montgomery, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Michelle Montgomery, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Michelle Montgomery, Fumiyuki Ozawa Remarkable Ligand Effect of P(2-MeOC_6H_4)_3 on Palladium-Catalyzed Direct Arylation Remarkable Ligand Effect of P(2-MeOC_6H_4)_3 on Palladium-Catalyzed Direct Arylation Remarkable Ligand Effect of P(2-MeOC_6H_4)_3 on Palladium-Catalyzed Direct Arylation ORGANOMETALLICS, 34, 1 ORGANOMETALLICS, 34, 1 ORGANOMETALLICS, 34, 1 2015/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Yoshihiro Hihara, Fumiyuki Ozawa, Shigeyoshi Sakaki Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Yoshihiro Hihara, Fumiyuki Ozawa, Shigeyoshi Sakaki Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Yoshihiro Hihara, Fumiyuki Ozawa, Shigeyoshi Sakaki Effects of PAr_3 Ligands on Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated [Pd(2,6-Me_2C_6H_3)(\mu-O_2CMe)(PAr_3)]_4 Complexes Effects of PAr_3 Ligands on Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated [Pd(2,6-Me_2C_6H_3)(\mu-O_2CMe)(PAr_3)]_4 Complexes Effects of PAr_3 Ligands on Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated [Pd(2,6-Me_2C_6H_3)(\mu-O_2CMe)(PAr_3)]_4 Complexes ORGANOMETALLICS, 33, 21 ORGANOMETALLICS, 33, 21 ORGANOMETALLICS, 33, 21 2014/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
脇岡 正幸 脇岡 正幸 遷移金属錯体の構造探索 遷移金属錯体の構造探索 京都大学化学研究所スーパーコンピュータシステム研究成果報告書, 2014 京都大学化学研究所スーパーコンピュータシステム研究成果報告書, 2014 , 2014 2014/01 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Nobuko Ichihara, Yutaro Kitano, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Nobuko Ichihara, Yutaro Kitano, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Nobuko Ichihara, Yutaro Kitano, Fumiyuki Ozawa A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-c]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-c]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-c]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization MACROMOLECULES, 47, 2 MACROMOLECULES, 47, 2 MACROMOLECULES, 47, 2 2014/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Yoshihiro Hihara, Fumiyuki Ozawa, Shigeyoshi Sakaki Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Yoshihiro Hihara, Fumiyuki Ozawa, Shigeyoshi Sakaki Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Yoshihiro Hihara, Fumiyuki Ozawa, Shigeyoshi Sakaki Factors Controlling the Reactivity of Heteroarenes in Direct Arylation with Arylpalladium Acetate Complexes Factors Controlling the Reactivity of Heteroarenes in Direct Arylation with Arylpalladium Acetate Complexes Factors Controlling the Reactivity of Heteroarenes in Direct Arylation with Arylpalladium Acetate Complexes ORGANOMETALLICS, 32, 15 ORGANOMETALLICS, 32, 15 ORGANOMETALLICS, 32, 15 2013/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Yutaro Kitano, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Yutaro Kitano, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Yutaro Kitano, Fumiyuki Ozawa A Highly Efficient Catalytic System for Polycondensation of 2,7-Dibromo-9,9-dioctylfluorene and 1,2,4,5-Tetrafluorobenzene via Direct Arylation A Highly Efficient Catalytic System for Polycondensation of 2,7-Dibromo-9,9-dioctylfluorene and 1,2,4,5-Tetrafluorobenzene via Direct Arylation A Highly Efficient Catalytic System for Polycondensation of 2,7-Dibromo-9,9-dioctylfluorene and 1,2,4,5-Tetrafluorobenzene via Direct Arylation MACROMOLECULES, 46, 2 MACROMOLECULES, 46, 2 MACROMOLECULES, 46, 2 2013/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Qifeng Wang, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Qifeng Wang, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Qifeng Wang, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Synthesis of End-capped Regioregular Poly(3-hexylthiophene)s via Direct Arylation Synthesis of End-capped Regioregular Poly(3-hexylthiophene)s via Direct Arylation Synthesis of End-capped Regioregular Poly(3-hexylthiophene)s via Direct Arylation MACROMOLECULAR RAPID COMMUNICATIONS, 33, 14 MACROMOLECULAR RAPID COMMUNICATIONS, 33, 14 MACROMOLECULAR RAPID COMMUNICATIONS, 33, 14 2012/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Qifeng Wang, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Qifeng Wang, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Yuki Nakamura, Qifeng Wang, Fumiyuki Ozawa Direct Arylation of 2-Methylthiophene with Isolated [PdAr(mu-O2CR)(PPh3)](n) Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of 2-Methylthiophene with Isolated [PdAr(mu-O2CR)(PPh3)](n) Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of 2-Methylthiophene with Isolated [PdAr(mu-O2CR)(PPh3)](n) Complexes: Kinetics and Mechanism ORGANOMETALLICS, 31, 13 ORGANOMETALLICS, 31, 13 ORGANOMETALLICS, 31, 13 2012/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
脇岡正幸・小澤文幸 脇岡正幸・小澤文幸 Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Highly Selective Direct Arylation Polymerization Catalysts for the Synthesis of π-Conjugated Polymers with Least Defect Formation Highly Selective Direct Arylation Polymerization Catalysts for the Synthesis of π-Conjugated Polymers with Least Defect Formation Highly Selective Direct Arylation Polymerization Catalysts for the Synthesis of π-Conjugated Polymers with Least Defect Formation The 28th International Conference on Organometallic Chemistry The 28th International Conference on Organometallic Chemistry The 28th International Conference on Organometallic Chemistry 2018/07 英語 公開
Kai Xu, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Kai Xu, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Kai Xu, Masayuki Wakioka, Fumiyuki Ozawa Synthesis of Poly(3-hexylthiophene) via Highly Selective Direct Arylation Polymerization: Control of Molecular Weight and End Groups Synthesis of Poly(3-hexylthiophene) via Highly Selective Direct Arylation Polymerization: Control of Molecular Weight and End Groups Synthesis of Poly(3-hexylthiophene) via Highly Selective Direct Arylation Polymerization: Control of Molecular Weight and End Groups 日本化学会第98春季年会, 船橋 日本化学会第98春季年会, 船橋 2018/03 英語 公開
山下菜摘・脇岡正幸・森 裕樹・西原康師・小澤文幸 山下菜摘・脇岡正幸・森 裕樹・西原康師・小澤文幸 直接的アリール化重合による1,2-ジチエニルエテン含有DAポリマーの構造制御合成とその光異性化挙動 直接的アリール化重合による1,2-ジチエニルエテン含有DAポリマーの構造制御合成とその光異性化挙動 日本化学会第98春季年会, 船橋 日本化学会第98春季年会, 船橋 2018/03 日本語 公開
鳥居直弘・脇岡正幸・小澤文幸 鳥居直弘・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子触媒による高選択的直接的アリール化重合:ベンゾジチオフェン含有DAポリマーの合成 混合配位子触媒による高選択的直接的アリール化重合:ベンゾジチオフェン含有DAポリマーの合成 日本化学会第98春季年会, 船橋 日本化学会第98春季年会, 船橋 2018/03 日本語 公開
山下菜摘・脇岡正幸・森 裕樹・西原康師・小澤文幸 山下菜摘・脇岡正幸・森 裕樹・西原康師・小澤文幸 高選択的パラジウム触媒によるジチエニルエテンの直接的アリール化重合 高選択的パラジウム触媒によるジチエニルエテンの直接的アリール化重合 第64回有機金属化学討論会, 仙台 第64回有機金属化学討論会, 仙台 2017/09 日本語 公開
脇岡正幸・森田葉月・山下菜摘・市原暢子・小澤文幸 脇岡正幸・森田葉月・山下菜摘・市原暢子・小澤文幸 パラジウム触媒によるビチオフェン類の高選択的直接的アリール化重合 パラジウム触媒によるビチオフェン類の高選択的直接的アリール化重合 第120回触媒討論会, 松山 第120回触媒討論会, 松山 2017/09 日本語 公開
脇岡正幸・森田葉月・山下菜摘・小澤文幸 脇岡正幸・森田葉月・山下菜摘・小澤文幸 高選択的直接的アリール化重合によるビチオフェン含有DAポリマーの合成とその有機電子デバイス特性 高選択的直接的アリール化重合によるビチオフェン含有DAポリマーの合成とその有機電子デバイス特性 第66回高分子学会年次大会, 千葉 第66回高分子学会年次大会, 千葉 2017/05 日本語 公開
森田葉月・脇岡正幸・小澤文幸 森田葉月・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子触媒による高選択的直接的アリール化重合:2,2’-ビチオフェン含有DAポリマーの合成 混合配位子触媒による高選択的直接的アリール化重合:2,2’-ビチオフェン含有DAポリマーの合成 日本化学会第97春季年会, 神奈川 日本化学会第97春季年会, 神奈川 2017/03 日本語 公開
鈴木直弥・脇岡正幸・小澤文幸・山口茂弘 鈴木直弥・脇岡正幸・小澤文幸・山口茂弘 ESIPT蛍光団を主鎖骨格にもつ近赤外発光π共役高分子の合成 ESIPT蛍光団を主鎖骨格にもつ近赤外発光π共役高分子の合成 日本化学会第97春季年会, 神奈川 日本化学会第97春季年会, 神奈川 2017/03 日本語 公開
山下菜摘・脇岡正幸・小澤文幸 山下菜摘・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子触媒による高選択的直接的アリール化重合:1,2-ジチエニルエテン含有DAポリマーの合成 混合配位子触媒による高選択的直接的アリール化重合:1,2-ジチエニルエテン含有DAポリマーの合成 日本化学会第97春季年会, 神奈川 日本化学会第97春季年会, 神奈川 2017/03 日本語 公開
Masayuki Wakioka, Eisuke Iizuka, Rina Takahashi, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Eisuke Iizuka, Rina Takahashi, Fumiyuki Ozawa Masayuki Wakioka, Eisuke Iizuka, Rina Takahashi, Fumiyuki Ozawa Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Highly Selective Synthesis of π-Conjugated Polymers with Diketopyrrolopyrrole Units The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016) The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016) The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016) 2016/12 英語 公開
高橋里奈・脇岡正幸・小澤文幸 高橋里奈・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子系触媒による高選択的直接的アリール化重合:ジケトピロロピロール含有ポリマーの合成 混合配位子系触媒による高選択的直接的アリール化重合:ジケトピロロピロール含有ポリマーの合成 第63回有機金属化学討論会, 東京 第63回有機金属化学討論会, 東京 2016/09 公開
M. Wakioka; E. Iizuka; R. Takahashi; F. Ozawa M. Wakioka; E. Iizuka; R. Takahashi; F. Ozawa M. Wakioka; E. Iizuka; R. Takahashi; F. Ozawa Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Effective Prevention of Structural Defects Using Diamines Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Effective Prevention of Structural Defects Using Diamines Mixed-Ligand Approach to Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization: Effective Prevention of Structural Defects Using Diamines 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC20), Kyoto, Japan 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC20), Kyoto, Japan 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC20), Kyoto, Japan 2016/07 公開
高橋里奈・飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 高橋里奈・飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子触媒系による高選択的直接的アリール化重合: ホモカップリング機構の解明と制御 混合配位子触媒系による高選択的直接的アリール化重合: ホモカップリング機構の解明と制御 第5回JACI/GSCシンポジウム, 神戸 第5回JACI/GSCシンポジウム, 神戸 2016/06 公開
脇岡正幸・飯塚英祐・高橋里奈・小澤文幸 脇岡正幸・飯塚英祐・高橋里奈・小澤文幸 混合配位子系触媒による高選択的直接的アリール化重合 混合配位子系触媒による高選択的直接的アリール化重合 第65回高分子学会年次大会, 神戸 第65回高分子学会年次大会, 神戸 2016/05 公開
F. Ozawa; M. Wakioka F. Ozawa; M. Wakioka F. Ozawa; M. Wakioka Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization (DArP) To Give π-Conjugated Polymers: Scope and Mechanism Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization (DArP) To Give π-Conjugated Polymers: Scope and Mechanism Palladium-Catalyzed Direct Arylation Polymerization (DArP) To Give π-Conjugated Polymers: Scope and Mechanism The 70th FUJIHARA Seminar: International Symposium on New Development of Physical Organic Chemistry: Construction of Chemical Principles Determining Structures, Reactions, and Properties, Fukuoka, Japan The 70th FUJIHARA Seminar: International Symposium on New Development of Physical Organic Chemistry: Construction of Chemical Principles Determining Structures, Reactions, and Properties, Fukuoka, Japan The 70th FUJIHARA Seminar: International Symposium on New Development of Physical Organic Chemistry: Construction of Chemical Principles Determining Structures, Reactions, and Properties, Fukuoka, Japan 2016/04 公開
高橋里奈・脇岡正幸・小澤文幸 高橋里奈・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子触媒系による直接的アリール化重合:ジケトピロロピロール含有DAポリマーの合成 混合配位子触媒系による直接的アリール化重合:ジケトピロロピロール含有DAポリマーの合成 日本化学会第96春季年会, 京都 日本化学会第96春季年会, 京都 2016/03 公開
飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子触媒系による高選択的直接的アリール化重合: ホモカップリング機構の解明と制御 混合配位子触媒系による高選択的直接的アリール化重合: ホモカップリング機構の解明と制御 日本化学会第96春季年会, 京都 日本化学会第96春季年会, 京都 2016/03 公開
脇岡正幸・石木聡・小澤文幸 脇岡正幸・石木聡・小澤文幸 直接的アリール化重合によるチアゾロチアゾール含有DAポリマーの合成 直接的アリール化重合によるチアゾロチアゾール含有DAポリマーの合成 日本化学会第96春季年会, 京都 日本化学会第96春季年会, 京都 2016/03 公開
M. Wakioka; Y. Nakamura; M. Montgomery; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Nakamura; M. Montgomery; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Nakamura; M. Montgomery; F. Ozawa Remarkable ligand effect of P(2-MeOC6H4)3 on palladium-catalyzed direct arylation Remarkable ligand effect of P(2-MeOC6H4)3 on palladium-catalyzed direct arylation Remarkable ligand effect of P(2-MeOC6H4)3 on palladium-catalyzed direct arylation Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA 2015/12 公開
R. Takahashi; E. Iizuka; M. Wakioka; F. Ozawa R. Takahashi; E. Iizuka; M. Wakioka; F. Ozawa R. Takahashi; E. Iizuka; M. Wakioka; F. Ozawa Mixed ligand approach to palladium-catalyzed direct arylation polymerization (DArP): Synthesis of DA polymers with diketopyrropyrrole units Mixed ligand approach to palladium-catalyzed direct arylation polymerization (DArP): Synthesis of DA polymers with diketopyrropyrrole units Mixed ligand approach to palladium-catalyzed direct arylation polymerization (DArP): Synthesis of DA polymers with diketopyrropyrrole units Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA 2015/12 公開
E. Iizuka; M. Wakioka; F. Ozawa E. Iizuka; M. Wakioka; F. Ozawa E. Iizuka; M. Wakioka; F. Ozawa Mixed ligand approach to palladium-catalyzed direct arylation polymerization (DArP): Synthesis of DA polymers with dithienosilole units Mixed ligand approach to palladium-catalyzed direct arylation polymerization (DArP): Synthesis of DA polymers with dithienosilole units Mixed ligand approach to palladium-catalyzed direct arylation polymerization (DArP): Synthesis of DA polymers with dithienosilole units Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA Pacifichem2015, Honolulu, Hawai, USA 2015/12 公開
脇岡正幸・石木 聡・小澤文幸 脇岡正幸・石木 聡・小澤文幸 パラジウム触媒直接的アリール化重合によるチアゾロチアゾール含有 DA ポリマーの合成 パラジウム触媒直接的アリール化重合によるチアゾロチアゾール含有 DA ポリマーの合成 第62回有機金属化学討論会, 大阪 第62回有機金属化学討論会, 大阪 2015/09 公開
飯塚英祐・高橋里奈・脇岡正幸・小澤文幸 飯塚英祐・高橋里奈・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子触媒系による直接的アリール化重合-D-A型π共役系高分子の選択的合成 混合配位子触媒系による直接的アリール化重合-D-A型π共役系高分子の選択的合成 第116回触媒討論会, 三重 第116回触媒討論会, 三重 2015/09 公開
飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 混合配位子系による直接的アリール化重合:高選択性発現機構 混合配位子系による直接的アリール化重合:高選択性発現機構 日本化学会第95春季年会, 船橋 日本化学会第95春季年会, 船橋 2015/03/27 日本語 公開
高橋里奈・脇岡正幸・小澤文幸 高橋里奈・脇岡正幸・小澤文幸 直接的アリール化重合によるジケトピロロピロール含有DA型π共役系高分子の合成 直接的アリール化重合によるジケトピロロピロール含有DA型π共役系高分子の合成 日本化学会第95春季年会, 船橋 日本化学会第95春季年会, 船橋 2015/03 日本語 公開
中村友紀・脇岡正幸・小澤文幸 中村友紀・脇岡正幸・小澤文幸 パラジウム触媒直接的アリール化反応-P(C6H4-o-OMe)3の特異な配位子効果- パラジウム触媒直接的アリール化反応-P(C6H4-o-OMe)3の特異な配位子効果- 第113回触媒討論会, 広島 第113回触媒討論会, 広島 2014/09/27 日本語 公開
脇岡正幸・市原暢子・竹谷知祥・小澤文幸 脇岡正幸・市原暢子・竹谷知祥・小澤文幸 P(C6H4-o-OMe)3配位子を用いるパラジウム触媒直接的アリール化反応 P(C6H4-o-OMe)3配位子を用いるパラジウム触媒直接的アリール化反応 第113回触媒討論会, 広島 第113回触媒討論会, 広島 2014/09/27 日本語 公開
飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 直接的アリール化重合によるジチエノシロール含有D-A型π共役系高分子の合成 直接的アリール化重合によるジチエノシロール含有D-A型π共役系高分子の合成 第61回有機金属化学討論会, 福岡 第61回有機金属化学討論会, 福岡 2014/09/25 日本語 公開
脇岡正幸・竹谷知祥・飯塚英祐・中村友紀・後藤 淳・小澤文幸 脇岡正幸・竹谷知祥・飯塚英祐・中村友紀・後藤 淳・小澤文幸 2-ブロモ-3-ヘキシルチオフェンのパラジウム触媒直接的アリール化重合における特異な重合挙動 2-ブロモ-3-ヘキシルチオフェンのパラジウム触媒直接的アリール化重合における特異な重合挙動 第61回有機金属化学討論会, 福岡 第61回有機金属化学討論会, 福岡 2014/09/25 日本語 公開
E. Iizuka; M. Wakioka; F. Ozawa E. Iizuka; M. Wakioka; F. Ozawa Synthesis of Dithienosilole-based Copolymers via Direct Arylation Polymerization Synthesis of Dithienosilole-based Copolymers via Direct Arylation Polymerization Synthesis of Dithienosilole-based Copolymers via Direct Arylation Polymerization The 4th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis & ICOMC 2014 Pre-symposium in Kyoto “Synthetic Approaches to New Chemical Functions” The 4th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis & ICOMC 2014 Pre-symposium in Kyoto “Synthetic Approaches to New Chemical Functions” The 4th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis & ICOMC 2014 Pre-symposium in Kyoto “Synthetic Approaches to New Chemical Functions” 2014/07 英語 公開
Y. Nakamura; Y. Hihara; M. Wakioka; F. Ozawa; S. Sakaki Y. Nakamura; Y. Hihara; M. Wakioka; F. Ozawa; S. Sakaki Ligand Effects on Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes Ligand Effects on Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes Ligand Effects on Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes The 26th International Conference on Organometallic Chemistry, Sapporo The 26th International Conference on Organometallic Chemistry, Sapporo The 26th International Conference on Organometallic Chemistry, Sapporo 2014/07 英語 公開
M. Wakioka; Y. Kitano; N. Ichihara; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Kitano; N. Ichihara; F. Ozawa A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4<i>-c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4<i>-c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4<i>-c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization The 26th International Conference on Organometallic Chemistry, Sapporo The 26th International Conference on Organometallic Chemistry, Sapporo The 26th International Conference on Organometallic Chemistry, Sapporo 2014/07 英語 公開
M. Wakioka; Y. Kitano; E. Iiduka; N. Ichihara; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Kitano; E. Iiduka; N. Ichihara; F. Ozawa A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-<i>c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-<i>c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-<i>c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation Polymerization 2nd International Symposium on C-H Activation, Rennes, France 2nd International Symposium on C-H Activation, Rennes, France 2nd International Symposium on C-H Activation, Rennes, France 2014/06 英語 公開
脇岡正幸・市原暢子・北野裕太郎・飯塚英祐・小澤文幸 脇岡正幸・市原暢子・北野裕太郎・飯塚英祐・小澤文幸 高活性パラジウム触媒によるチエノピロールジオン類の直接的アリール化重合 高活性パラジウム触媒によるチエノピロールジオン類の直接的アリール化重合 第63回高分子学会年次大会, 名古屋 第63回高分子学会年次大会, 名古屋 2014/05/30 日本語 公開
中村友紀・竹谷知祥・脇岡正幸・小澤文幸 中村友紀・竹谷知祥・脇岡正幸・小澤文幸 パラジウム直接的アリール化反応におけるP(2-MeOC6H4)3の特異な配位子効果 パラジウム直接的アリール化反応におけるP(2-MeOC6H4)3の特異な配位子効果 日本化学会第94春季年会, 名古屋 日本化学会第94春季年会, 名古屋 2014/03/30 日本語 公開
飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 直接的アリール化重合によるジチエノシロール共重合体の合成 直接的アリール化重合によるジチエノシロール共重合体の合成 日本化学会第94春季年会, 名古屋 日本化学会第94春季年会, 名古屋 2014/03/30 日本語 公開
M. Wakioka; Y. Kitano; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Kitano; F. Ozawa A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-c]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-c]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-c]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation The 3rd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synergy of Theory and Molecular Transformation”, Fukuoka The 3rd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synergy of Theory and Molecular Transformation”, Fukuoka The 3rd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synergy of Theory and Molecular Transformation”, Fukuoka 2014/01 英語 公開
Y. Nakamura; Y. Hihara; M. Wakioka; F. Ozawa; S. Sakaki Y. Nakamura; Y. Hihara; M. Wakioka; F. Ozawa; S. Sakaki Ligand Effects on Direct Arylation of 2-Methylthiophene with Isolated Arylpalladium Complexes Ligand Effects on Direct Arylation of 2-Methylthiophene with Isolated Arylpalladium Complexes Ligand Effects on Direct Arylation of 2-Methylthiophene with Isolated Arylpalladium Complexes The 3rd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synergy of Theory and Molecular Transformation”, Fukuoka The 3rd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synergy of Theory and Molecular Transformation”, Fukuoka The 3rd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Synergy of Theory and Molecular Transformation”, Fukuoka 2014/01 英語 公開
中村友紀・日原由博・脇岡正幸・小澤文幸・榊 茂好 中村友紀・日原由博・脇岡正幸・小澤文幸・榊 茂好 アリールパラジウムアセテート錯体による2-メチルチオフェンの直接的アリール化:補助配位子の効果 アリールパラジウムアセテート錯体による2-メチルチオフェンの直接的アリール化:補助配位子の効果 第63回錯体化学討論会, 沖縄 第63回錯体化学討論会, 沖縄 2013/11/03 日本語 公開
脇岡正幸・北野裕太郎・市原暢子・小澤文幸 脇岡正幸・北野裕太郎・市原暢子・小澤文幸 高活性パラジウム触媒を用いるチオフェン類の直接的アリール化重合 高活性パラジウム触媒を用いるチオフェン類の直接的アリール化重合 第112回触媒討論会, 秋田 第112回触媒討論会, 秋田 2013/09/20 日本語 公開
脇岡正幸・市原暢子・北野裕太郎・小澤文幸 脇岡正幸・市原暢子・北野裕太郎・小澤文幸 交互共重合体合成のための高活性直接的アリール化重合触媒の開発 交互共重合体合成のための高活性直接的アリール化重合触媒の開発 第60回有機金属化学討論会, 東京 第60回有機金属化学討論会, 東京 2013/09/14 日本語 公開
竹谷知祥・飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 竹谷知祥・飯塚英祐・脇岡正幸・小澤文幸 2-ブロモ-3-ヘキシルチオフェンの直接的アリール化重合:特異な重合挙動 2-ブロモ-3-ヘキシルチオフェンの直接的アリール化重合:特異な重合挙動 第62回高分子討論会, 石川 第62回高分子討論会, 石川 2013/09/13 日本語 公開
脇岡正幸・小澤文幸 脇岡正幸・小澤文幸 パラジウム触媒直接的アリール化重合:π共役系高分子の新合成法 パラジウム触媒直接的アリール化重合:π共役系高分子の新合成法 第62回高分子討論会, 石川 第62回高分子討論会, 石川 2013/09/13 日本語 公開
Y. Nakamura; Y. Hihara; M. Wakioka; F. Ozawa; S. Sakaki Y. Nakamura; Y. Hihara; M. Wakioka; F. Ozawa; S. Sakaki Factors controlling the reactivity in direct arylation of heteroarenes with isolated arylpalladium complexes Factors controlling the reactivity in direct arylation of heteroarenes with isolated arylpalladium complexes Factors controlling the reactivity in direct arylation of heteroarenes with isolated arylpalladium complexes The Sixteenth International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC-16), Sapporo The Sixteenth International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC-16), Sapporo The Sixteenth International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC-16), Sapporo 2013/08 英語 公開
M. Wakioka; Y. Kitano; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Kitano; F. Ozawa A highly efficient catalytic system for polycondensation of 2,7-dibromo-9,9-dioctylfluorene and 1,2,4,5-tetrafluorobenzene via direct arylation A highly efficient catalytic system for polycondensation of 2,7-dibromo-9,9-dioctylfluorene and 1,2,4,5-tetrafluorobenzene via direct arylation A highly efficient catalytic system for polycondensation of 2,7-dibromo-9,9-dioctylfluorene and 1,2,4,5-tetrafluorobenzene via direct arylation The Sixteenth International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC-16), Sapporo The Sixteenth International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC-16), Sapporo The Sixteenth International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC-16), Sapporo 2013/08 英語 公開
脇岡正幸・小澤文幸 脇岡正幸・小澤文幸 直接的アリール化重合:π共役系高分子の新合成法 直接的アリール化重合:π共役系高分子の新合成法 文部科学省 特別経費「統合物質創製化学推進事業」第4回若手研究会, 名古屋 文部科学省 特別経費「統合物質創製化学推進事業」第4回若手研究会, 名古屋 2013/06/28 日本語 公開
中村友紀・日原由博・脇岡正幸・小澤文幸・榊 茂好 中村友紀・日原由博・脇岡正幸・小澤文幸・榊 茂好 アリールパラジウムアセテート錯体によるベンゾチアゾールの直接的アリール化反応機構 アリールパラジウムアセテート錯体によるベンゾチアゾールの直接的アリール化反応機構 日本化学会第93春季年会, 滋賀 日本化学会第93春季年会, 滋賀 2013/03/24 日本語 公開
中村友紀・日原由博・脇岡正幸・小澤文幸・榊 茂好 中村友紀・日原由博・脇岡正幸・小澤文幸・榊 茂好 アリールパラジウムアセテート錯体による2-メチルチオフェンの直接的アリール化反応における速度論的同位体効果 アリールパラジウムアセテート錯体による2-メチルチオフェンの直接的アリール化反応における速度論的同位体効果 日本化学会第93春季年会, 滋賀 日本化学会第93春季年会, 滋賀 2013/03/24 日本語 公開
竹谷知祥・脇岡正幸・小澤文幸 竹谷知祥・脇岡正幸・小澤文幸 2-ブロモ-3-ヘキシルチオフェンの直接的アリール化重合に及ぼす特異な配位子効果 2-ブロモ-3-ヘキシルチオフェンの直接的アリール化重合に及ぼす特異な配位子効果 日本化学会第93春季年会, 滋賀 日本化学会第93春季年会, 滋賀 2013/03/24 日本語 公開
脇岡正幸・北野裕太郎・小澤文幸 脇岡正幸・北野裕太郎・小澤文幸 高活性パラジウム触媒によるチオフェン類の直接的アリール化重合 高活性パラジウム触媒によるチオフェン類の直接的アリール化重合 日本化学会第93春季年会, 滋賀 日本化学会第93春季年会, 滋賀 2013/03/22 日本語 公開
脇岡正幸・北野裕太郎・小澤文幸 脇岡正幸・北野裕太郎・小澤文幸 パラジウム触媒によるジブロモフルオレンとテトラフルオロベンゼンの交互共重合: 高活性直接的アリール化重合触媒の開発 パラジウム触媒によるジブロモフルオレンとテトラフルオロベンゼンの交互共重合: 高活性直接的アリール化重合触媒の開発 日本化学会第93春季年会, 滋賀 日本化学会第93春季年会, 滋賀 2013/03/22 日本語 公開
M. Wakioka; Y. Nakamura; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Nakamura; F. Ozawa Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes: Kinetics and Mechanism The 2nd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Molecular Functions in Complex Systems”, Nagoya The 2nd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Molecular Functions in Complex Systems”, Nagoya The 2nd International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis “Molecular Functions in Complex Systems”, Nagoya 2012/12 英語 公開
中村友紀・脇岡正幸・小澤文幸・榊 茂好 中村友紀・脇岡正幸・小澤文幸・榊 茂好 アリールパラジウム錯体によるヘテロアレーン類の直接的アリール化: 反応性支配因子 アリールパラジウム錯体によるヘテロアレーン類の直接的アリール化: 反応性支配因子 第59回有機金属化学討論会, 大阪 第59回有機金属化学討論会, 大阪 2012/09/15 日本語 公開
F. Ozawa; Y. Nakamura; M. Wakioka F. Ozawa; Y. Nakamura; M. Wakioka Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of Heteroarenes with Isolated Arylpalladium Complexes: Kinetics and Mechanism The 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal The 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal The 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal 2012/09 英語 公開
M. Wakioka; Q. Wang; T. Taketani; F. Ozawa M. Wakioka; Q. Wang; T. Taketani; F. Ozawa Highly Regioregular Synthesis of End-Capped Poly(3-hexylthiophene)s via Palladium-Catalyzed Direct Arylation Highly Regioregular Synthesis of End-Capped Poly(3-hexylthiophene)s via Palladium-Catalyzed Direct Arylation Highly Regioregular Synthesis of End-Capped Poly(3-hexylthiophene)s via Palladium-Catalyzed Direct Arylation The 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal The 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal The 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal 2012/09 英語 公開
脇岡正幸・小澤文幸 脇岡正幸・小澤文幸 パラジウム触媒によるアレーン類の直接的アリール化: 反応機構および重合反応への応用 パラジウム触媒によるアレーン類の直接的アリール化: 反応機構および重合反応への応用 文部科学省 特別経費「統合物質創製化学推進事業」第3回統合物質シンポジウム, 福岡 文部科学省 特別経費「統合物質創製化学推進事業」第3回統合物質シンポジウム, 福岡 2012/06/02 日本語 公開
脇岡正幸・王 奇峰・竹谷知祥・小澤文幸 脇岡正幸・王 奇峰・竹谷知祥・小澤文幸 パラジウム触媒直接的アリール化反応による末端修飾型ポリ(3-ヘキシルチオフェン)の合成 パラジウム触媒直接的アリール化反応による末端修飾型ポリ(3-ヘキシルチオフェン)の合成 第61回高分子学会年次大会, 神奈川 第61回高分子学会年次大会, 神奈川 2012/05/29 日本語 公開
M. Wakioka; Y. Nakamura; Q. Wang; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Nakamura; Q. Wang; F. Ozawa Direct Arylation of Heteroarenes by Aryl Palladium Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of Heteroarenes by Aryl Palladium Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of Heteroarenes by Aryl Palladium Complexes: Kinetics and Mechanism The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry (ICHAC-10), Uji The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry (ICHAC-10), Uji The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry (ICHAC-10), Uji 2012/05 英語 公開
日原由博・脇岡正幸・小澤文幸 日原由博・脇岡正幸・小澤文幸 カルボン酸によるジアリール白金錯体のPt-C結合切断反応 カルボン酸によるジアリール白金錯体のPt-C結合切断反応 日本化学会第92春季年会, 神奈川 日本化学会第92春季年会, 神奈川 2012/03/28 日本語 公開
中村友紀・脇岡正幸・小澤文幸 中村友紀・脇岡正幸・小澤文幸 アリールパラジウムアセテート錯体によるアレーン類の直接的アリール化:芳香族C-H結合反応性の定量化 アリールパラジウムアセテート錯体によるアレーン類の直接的アリール化:芳香族C-H結合反応性の定量化 日本化学会第92春季年会, 神奈川 日本化学会第92春季年会, 神奈川 2012/03/28 日本語 公開
王 奇峰・脇岡正幸・小澤文幸 王 奇峰・脇岡正幸・小澤文幸 直接的アリール化反応による末端修飾型ポリ(3-ヘキシルチオフェン)の合成 直接的アリール化反応による末端修飾型ポリ(3-ヘキシルチオフェン)の合成 日本化学会第92春季年会, 神奈川 日本化学会第92春季年会, 神奈川 2012/03/25 日本語 公開
M. Wakioka; F. Ozawa M. Wakioka; F. Ozawa P-C Reductive Elimination from Strylpalladium(II) Phosphine Complexes P-C Reductive Elimination from Strylpalladium(II) Phosphine Complexes P-C Reductive Elimination from Strylpalladium(II) Phosphine Complexes The 1st International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis, Sapporo The 1st International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis, Sapporo The 1st International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis, Sapporo 2012/01 英語 公開
M. Wakioka; Y. Nakamura; Q. Wang; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Nakamura; Q. Wang; F. Ozawa Direct Arylation of Thiophenes by Isolated [PdAr(μ-O2CR)(PPh3)]n Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of Thiophenes by Isolated [PdAr(μ-O2CR)(PPh3)]n Complexes: Kinetics and Mechanism Direct Arylation of Thiophenes by Isolated [PdAr(μ-O2CR)(PPh3)]n Complexes: Kinetics and Mechanism International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals 2011 (C&FC2011), Nara International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals 2011 (C&FC2011), Nara International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals 2011 (C&FC2011), Nara 2011/12 英語 公開
脇岡正幸・小澤文幸 脇岡正幸・小澤文幸 トリ(o-トリル)ホスフィン配位子を有するアリールパラジウムアセテート錯体のシクロメタル化反応 トリ(o-トリル)ホスフィン配位子を有するアリールパラジウムアセテート錯体のシクロメタル化反応 第108回触媒討論会, 北見 第108回触媒討論会, 北見 2011/09/21 日本語 公開
日原由博・脇岡正幸・小澤文幸 日原由博・脇岡正幸・小澤文幸 C-H結合切断を伴うアリール白金アセテート錯体とアレーン類とのアリール基交換反応 C-H結合切断を伴うアリール白金アセテート錯体とアレーン類とのアリール基交換反応 第108回触媒討論会, 北見 第108回触媒討論会, 北見 2011/09/21 日本語 公開
脇岡正幸・中村友紀・王 奇峰・滝田 良・小澤文幸 脇岡正幸・中村友紀・王 奇峰・滝田 良・小澤文幸 パラジウム触媒による2-ブロモチオフェン類の直接重合: C-H結合アリール化反応に及ぼすチオフェン鎖長の効果 パラジウム触媒による2-ブロモチオフェン類の直接重合: C-H結合アリール化反応に及ぼすチオフェン鎖長の効果 第61回錯体化学討論会, 岡山 第61回錯体化学討論会, 岡山 2011/09/17 日本語 公開
中村友紀・王奇峰・滝田 良・脇岡正幸・小澤文幸 中村友紀・王奇峰・滝田 良・脇岡正幸・小澤文幸 PdPh(μ-OAc)(PPh3)]2によるチオフェン類の直接的アリール化反応機構 PdPh(μ-OAc)(PPh3)]2によるチオフェン類の直接的アリール化反応機構 第58回有機金属化学討論会, 名古屋 第58回有機金属化学討論会, 名古屋 2011/09/09 日本語 公開
脇岡正幸・小澤文幸 脇岡正幸・小澤文幸 ホスフィン配位スチリルパラジウム錯体からのP-C還元的脱離 ホスフィン配位スチリルパラジウム錯体からのP-C還元的脱離 文部科学省 特別経費「統合物質創製化学推進事業」第2回若手研究会, 北海道 文部科学省 特別経費「統合物質創製化学推進事業」第2回若手研究会, 北海道 2011/05/27 日本語 公開
中村友紀・王 奇峰・滝田 良・脇岡正幸・小澤文幸 中村友紀・王 奇峰・滝田 良・脇岡正幸・小澤文幸 アリールパラジウ厶アセテート錯体によるチオフェン類のC-H結合切断反応 アリールパラジウ厶アセテート錯体によるチオフェン類のC-H結合切断反応 日本化学会第91春季年会, 神奈川 日本化学会第91春季年会, 神奈川 2011/03/26 日本語 公開
脇岡正幸・王 奇峰・小澤文幸 脇岡正幸・王 奇峰・小澤文幸 アリールパラジウムアセテート錯体とHerrmann触媒との相互関係 アリールパラジウムアセテート錯体とHerrmann触媒との相互関係 日本化学会第91春季年会, 神奈川 日本化学会第91春季年会, 神奈川 2011/03/26 日本語 公開
日原由博・脇岡正幸・小澤文幸 日原由博・脇岡正幸・小澤文幸 ホスフィン配位アリール白金錯体の合成とアレーン類のC-H結合切断反応 ホスフィン配位アリール白金錯体の合成とアレーン類のC-H結合切断反応 日本化学会第91春季年会, 神奈川 日本化学会第91春季年会, 神奈川 2011/03/26 日本語 公開
M. Wakioka; F. Ozawa M. Wakioka; F. Ozawa P-C Reductive Elimination from Organopalladium(II) Phosphine Complexes P-C Reductive Elimination from Organopalladium(II) Phosphine Complexes P-C Reductive Elimination from Organopalladium(II) Phosphine Complexes Pacifichem2010, Honolulu, Hawaii, USA Pacifichem2010, Honolulu, Hawaii, USA Pacifichem2010, Honolulu, Hawaii, USA 2010/12 公開
脇岡正幸 ,小澤文幸 脇岡正幸 ,小澤文幸 ホスフィン配位スチリルパラジウム錯体からのP-C還元的脱離の機構論的研究 ホスフィン配位スチリルパラジウム錯体からのP-C還元的脱離の機構論的研究 第60回錯体化学討論会 ,大阪 第60回錯体化学討論会 ,大阪 2010/09/29 日本語 公開
脇岡正幸 ,池上和志, 小澤文幸 脇岡正幸 ,池上和志, 小澤文幸 ポリ(<i>m</i>-フェニレンビニレン)類の光異性化挙動 ポリ(<i>m</i>-フェニレンビニレン)類の光異性化挙動 日本化学会第90春季年会 ,大阪 日本化学会第90春季年会 ,大阪 2010/03/27 日本語 公開
脇岡正幸 ,小澤文幸 脇岡正幸 ,小澤文幸 ホスフィン配位スチリルパラジウム錯体からのP-C還元的脱離に及ぼす顕著な置換基効果 ホスフィン配位スチリルパラジウム錯体からのP-C還元的脱離に及ぼす顕著な置換基効果 日本化学会第90春季年会 ,大阪 日本化学会第90春季年会 ,大阪 2010/03/26 日本語 公開
M. Wakioka; Y. Kitano; Y. Nakamura; N. Ichihara; F. Ozawa M. Wakioka; Y. Kitano; Y. Nakamura; N. Ichihara; F. Ozawa A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-<i>c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-<i>c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation A Highly Efficient Catalyst for the Synthesis of Alternating Copolymers with Thieno[3,4-<i>c</i>]pyrrole-4,6-dione Units via Direct Arylation The 4th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis & ICOMC 2014 Pre-symposium in Kyoto “Synthetic Approaches to New Chemical Functions”, Uji The 4th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis & ICOMC 2014 Pre-symposium in Kyoto “Synthetic Approaches to New Chemical Functions”, Uji The 4th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis & ICOMC 2014 Pre-symposium in Kyoto “Synthetic Approaches to New Chemical Functions”, Uji 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
パラジウム触媒直接的アリール化重合:π共役系高分子の新規簡便合成法[招待あり] パラジウム触媒直接的アリール化重合:π共役系高分子の新規簡便合成法 [招待あり] 第67回高分子学会年次大会, 名古屋 第67回高分子学会年次大会, 名古屋 2018/05/25 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
高性能直接的アリール化重合触媒の開発[招待あり] 高性能直接的アリール化重合触媒の開発 [招待あり] 日本化学会第98春季年会, 船橋 日本化学会第98春季年会, 船橋 2018/03/22 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
パラジウム触媒直接的アリール化重合:π共役系高分子の簡便かつ高精度な合成法[招待あり] パラジウム触媒直接的アリール化重合:π共役系高分子の簡便かつ高精度な合成法 [招待あり] 平成29年度第2回有機金属若手研究者の会 平成29年度第2回有機金属若手研究者の会 2018/03/19 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
直接的アリール化重合:π共役系高分子の新簡便合成法[招待あり] 直接的アリール化重合:π共役系高分子の新簡便合成法 [招待あり] 第4回次世代の有機化学・広島シンポジウム 第4回次世代の有機化学・広島シンポジウム 2017/10/06 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
Mixed-Ligand Palladium Catalysts for Highly Selective Direct Arylation Polymerization (DArP)[招待あり] Mixed-Ligand Palladium Catalysts for Highly Selective Direct Arylation Polymerization (DArP) [招待あり] Mixed-Ligand Palladium Catalysts for Highly Selective Direct Arylation Polymerization (DArP) [招待あり] International Symposium on Pure & Applied Chemistry 2017 (ISPAC 2017) International Symposium on Pure & Applied Chemistry 2017 (ISPAC 2017) International Symposium on Pure & Applied Chemistry 2017 (ISPAC 2017) 2017/06/08 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
パラジウム触媒直接的アリール化重合:π共役系高分子の簡便合成法[招待あり] パラジウム触媒直接的アリール化重合:π共役系高分子の簡便合成法 [招待あり] 第86回高分子若手研究会[関西] 第86回高分子若手研究会[関西] 2016/08/06 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
アリールパラジウム錯体によるヘテロアレーン類の直接的アリール化 アリールパラジウム錯体によるヘテロアレーン類の直接的アリール化 第9回有機元素化学セミナー, 宇治 第9回有機元素化学セミナー, 宇治 2013/11/30 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
脇岡正幸・小澤文幸 脇岡正幸・小澤文幸 化学便覧 応用化学編 第7版 化学便覧 応用化学編 第7版 2014 分担執筆 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第32回若い世代の特別講演証 日本化学会 2018/03/22
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 直接的アリール化反応を基盤とするリビング重合系の開発 2012/04/01〜2015/03/31
若手研究(B) 代表 ドーマント・アクティブ可逆平衡に基づく高効率直接アリール化重合触媒の開発 2015/04/01〜2017/03/31
若手研究(B) 代表 直接的アリール化反応を基盤とするリビング重合系の開発 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
若手研究(B) 代表 ドーマント・アクティブ可逆平衡に基づく高効率直接アリール化重合触媒の開発 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
若手研究(B) 代表 ドーマント・アクティブ可逆平衡に基づく高効率直接アリール化重合触媒の開発 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究 (C) 代表 シス・トランス光異性化を鍵とする高性能π共役系高分子の開発 2017/04/01〜2020/03/31
基盤研究(C) 代表 シス・トランス光異性化を鍵とする高性能π共役系高分子の開発 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 代表 シス・トランス光異性化を鍵とする高性能π共役系高分子の開発 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
物質エネルギー化学特論第一 Energy and Hydrocarbon Chemistry, Adv. I 前期 工学研究科 2015/04〜2016/03
物質エネルギー化学特論第二 Energy and Hydrocarbon Chemistry, Adv. II 前期 工学研究科 2015/04〜2016/03
部局運営(役職等)
役職名 期間
化学物質専門委員会委員 2011/04/01〜2013/03/31
京都大学宇治地区化学物質管理委員会委員 2013/04/01〜2015/03/31
化学物質専門委員会委員 2013/04/01〜2015/03/31
化学研究所総務・教務委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
化学研究所広報委員会委員 2019/04/01〜2020/03/31