荒木 望嗣

最終更新日時: 2019/06/20 16:18:17

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
荒木 望嗣/アラキ ミツグ/Araki, Mitsugu
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/人間健康科学系専攻臨床看護学講座/特定准教授
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 神戸大学
博士(理学) 神戸大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000018111
研究テーマ
(日本語)
スパコンによる味覚タンパク質に作用する新規素材の探索
(英語)
Development of new materials acting on taste proteins by a supercomputer
研究概要
(日本語)
スパコンを使用した精密な分子シミュレーションにより、アゴニスト結合およびアンタゴニスト結合による味覚受容体の活性調節メカニズムを明らかにする。更に、これまで開発してきたin silico化合物スクリーニングの計算技術を活用する事によって、味覚受容体の活性化・不活性化リガンドを効率的に探索する。
(英語)
We reveal molecular mechanisms of taste receptor activities regulated by agonist binding and antagonist binding, using precise molecular simulations performed on a supercomputer. Furthermore, by utilizing in silico discovery techniques that have been previously developed by us, we efficiently develop novel agonist and antagonists of taste proteins.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
味覚分子, 計算科学, 構造生物学, 生物物理学 Taste molecule, computational science, structural biology, biophysics
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 分子動力学計算と情報科学的解析による、ALK遺伝子変異に伴う薬剤応答性予測 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31