泉井 一浩

最終更新日時: 2015/07/10 11:13:01

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
泉井 一浩/イズイ カズヒロ/Izui, Kazuhiro
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
工学研究科/機械理工学専攻生産システム工学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 606-8501 京都市西京区京都大学桂 京都大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻 C3 Kyotodaigaku-Katsura, Nishikyo-ku, Kyoto 615-8540 JAPAN
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-383-3599
電子メールアドレス
メールアドレス
izui @ me.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本機械学会 The Japan Society of Mechanical Engineers
精密工学会 The Japan Society of Precison Engineering
日本航空宇宙学会 The Japan Society for Aeronautical and Space Sciences
日本計算工学会 The Japan Society for Computational Engineering and Science
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 京都大学
博士(工学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院工学研究科修士課程精密工学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部精密工学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1999/04/01〜2005/03/31 京都大学大学院工学研究科 精密工学専攻 Kyoto University, Dept. Precision Engineering 助手 Assistant Professor
2005/04/01〜2009/05/31 京都大学大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 Kyoto University, Dept. Aeronautics and Astronautics 助手(助教) Assistant Professor
2009/06/01〜2011/09/30 京都大学大学院工学研究科 機械理工学専攻 Kyoto University, Dept. Mechanical Engineering and Science 助教 Assistant Professor
2011/10/01〜 京都大学大学院工学研究科 Kyoto University, Dept. Mechanical Engineering and Science 准教授 Associate Professor
プロフィール
(英語)
Kazuhiro Izui earned his Bachelor and Master Degrees in Precision Engineering from Kyoto University, and in 2005, received his Doctor of Engineering Degree from Kyoto University. He is now an associate professor in the Graduate School of Engineering at Kyoto University. His research topics are conceptual product design methods and system optimization techniques.
研究テーマ
(日本語)
構想設計段階のための最適設計法の研究 大規模問題に対する多目的最適化法の研究 生産システムの最適設計
研究概要
(日本語)
機械製品の最適設計法,生産システムの最適設計など,製品開発・生産のプロセスに革新を生み出すためのアプローチを多種多様な観点から研究している.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
設計工学 コラボレーション コンカレントエンジニアリング システム創生 最適設計 多目的最適化 Design Optimization, Concurrent Engineering, Rapid Analysis, Large-scale Optimization, Multiobjective Optimization
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
設計工学・機械機能要素・トライボロジー
生産工学・加工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Otomori, M., Yamada, T, Izui, K., and Nishiwaki, S. Matlab Code for a Level Set-based Topology Optimization method Using a Reaction Diffusion Equation Structural and Multidisciplinary Optimization, Vol. 51(2015),1159-1172 2015 英語
Kotani, T., Yamada, T., Yamasaki, S., Ohkado, M., Izui, K., and Nishiwaki, S. Driving Force Profile Design in Comb Drive Electrostatic Actuators Using a Level Set-based Shape Optimization Method Structural and Multidisciplinary Optimization, Vol.51, No.2(2015),369-383 2015 英語
Yaji, K., Yamada, T., Kubo, S., Izui, K., and Nishiwaki, S. A topology Optimization Method for a Coupled Thermal-fluid Problem Using Level Set Boundary Expressions International Journal of Heat and Mass Transfer, Vol. 81(2015),878-888 2015 英語
古口睦士,矢地謙太郎,山田崇恭,泉井一浩,西脇眞二 有限体積法を用いたレベルセット法に基づく非圧縮性粘性流れのトポロジー最適化 日本計算工学会論文集(2015),No.20150002 2015 日本語
Izui, K.., Yamda, T., Nishiwaki, S., and Tanaka, K. Multiobjective Optimization Using an Aggregative Gradient-based Method Structural and Multidisciplinary Optimization, Vol. 51, No. 1(2015),173-182 2015 英語
Jae Seok Choi, Takayuki Yamada, Kazuhiro Izui, Shinji Nishiwaki, Heeseung Lim, Jeonghoon Yoo Optimal shape design of flux barriers in IPM synchronous motors using the phase field method COMPEL-THE INTERNATIONAL JOURNAL FOR COMPUTATION AND MATHEMATICS IN ELECTRICAL AND ELECTRONIC ENGINEERING,33,3,998-1016 2014/04 英語
Masaki Otomori, Takayuki Yamada, Kazuhiro Izui, Shinji Nishiwaki, Nozomu Kogiso Level Set-Based Topology Optimization for the Design of Light-Trapping Structures IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS,50,2,7018004-732 2014/02 英語
Tuan Hung Nguyen, Hisashi Morishita, Yoshio Koyanagi, Kazuhiro Izui, Shinji Nishiwaki A Multi-Level Optimization Method Using PSO for the Optimal Design of an L-Shaped Folded Monopole Antenna Array IEEE TRANSACTIONS ON ANTENNAS AND PROPAGATION,62,1,206-215 2014/01 英語
山田 崇恭, 飯盛 浩司, 松本 敏郎, 泉井 一浩, 西脇 眞二 弾性体の周波数応答問題に対するトポロジー導関数とレベルセット法に基づくトポロジー最適化(応用,<特集>数理設計研究部会) 日本応用数理学会論文誌,24,2,139-156 2014/01 日本語
Otomori, M., Yamada, T., Izui, K., Nishiwaki, S., and Kogiso, N. Level Set-based Topology Optimization for the Design of Light-Trapping Structures IEEE Transactions on Magnetics, Vol.50, No. 2 (2014), No.7018004 2014 英語
矢地謙太郎,北村優太,松島徹,山田崇恭,泉井一浩,西脇眞二 ブレーキディスクの構造最適化 ?冷却性能向上とブレーキ鳴き低減を同時に考慮したトポロジー最適化? ,精密工学会誌,Vol.80, No.8(2014),763-770 2014 日本語
Matsuki, T., Yamada, T., Izui, K., and Nishiwaki, S. Topology Optimization for Locally Resonant Sonic Materials Applied Physics Letters, Vol.104 (2014), No.191905 2014 英語
Yaji, K., Yamada, T., Yoshino, M., Matsumoto, T., Izui, K., and Nishiwaki, S. Topology Optimization Using the Lattice Boltzmann Method Incorporating Level Set Boundary Expressions Journal of Computational Physics, Vol. 274(2014),158-181 2014 英語
山本崇史,山田崇恭,泉井一浩,西脇眞二 トポロジー最適化による薄板上の非拘束制振材の配置最適化 日本機械学会論文集,Vol. 80, No. 809(2014), p. DR0016(No.13-00710) 2014 日本語
久保世志,矢地謙太郎,山田崇恭,泉井一浩,西脇眞二 内部流れを対象とした流出流量比を考慮可能なレベルセット法に基づくトポロジー最適化 日本機械学会論文集,Vol.80, No. 815(2014), p. DSM0213(No. 14-00051) 2014 日本語
Lu, L., Otomori, M., Yamada, T., Yamamoto, T., Izui, K., and Nishiwaki, S. Topology Optimization of Acoustic Metamaterials with Negative Mass Density Using a Level Set-based Method Bulletin of the JSME Mechanical Engineering Journal, Vol.1, No.4 (2014), p. DSM0040 2014 英語
佐藤勇気,泉井一浩,山田崇恭,西脇眞二 距離制約を考慮した局所探索に基づく二目的最適化法 日本機械学会論文集,Vol.80, DSM0389(No. 14-00304) 2014 日本語
矢地謙太郎,山田崇正人,松本敏郎,泉井一浩,西脇 眞二 流体問題を対象としたトポロジー最適化における離散ボルツマン方程式に基づく感度解析手法 計算数理工学論文集,Vol. 14,No. 16-141206 (2014),67-72 2014
L. Lu; T. Yamamoto; M. Otomori; T. Yamada; K. Izui; S. Nishiwaki Topology optimization of an acoustic metamaterial with negative bulk modulus using local resonance Finite Elements in Analysis and Design,72,1-12 2013/09/15 英語
M. Otomori; T. Yamada; J. Andkjaer; K. Izui; S. Nishiwaki; N. Kogiso Level set-based topology optimization for the design of an electromagnetic cloak with ferrite material IEEE Transactions on Magnetics,49,5,2081-2084 2013/05 英語
Masaki Otomori, Takayuki Yamada, Jacob Andkjaer, Kazuhiro Izui, Shinji Nishiwaki, Nozomu Kogiso Level Set-Based Topology Optimization for the Design of an Electromagnetic Cloak With Ferrite Material IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS,49,5,2081-2084 2013/05 英語
K. Izui; Y. Murakumo; I. Suemitsu; S. Nishiwaki; A. Noda; T. Nagatani Multiobjective layout optimization of robotic cellular manufacturing systems Computers and Industrial Engineering,64,2,537-544 2013/02 英語
M. Otomori; L. Lu; T. Yamada; T. Yamamoto; K. Izui; S. Nishiwaki Topology optimization for the design of acoustic metamaterials using level set-based boundary expressions Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,79,802,2138-2151 2013 英語
K. Yaji; T. Yamada; M. Yoshino; T. Matsumoto; K. Izui; S. Nishiwaki A level set-based topology optimization using the lattice-boltzmann method Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,79,802,2152-2163 2013 英語
M. Otomori; T. Yamada; K. Izui; S. Nishiwaki; N. Kogiso Topology optimization of metallic waveguides loaded with ferrite Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science,2013 2013 英語
T. Kotani; S. Yamasaki; T. Yamada; M. Ohkado; K. Izui; S. Nishiwaki Structural optimization of electrostatic actuators based on the level set method Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,79,805,3234-3247 2013 英語
Takayuki Yamada, Masatoshi Manabe, Kazuhiro Izui, Shinji Nishiwaki A Topology Optimization Method for Geometrically Nonlinear Problems Incorporating Level Set Boundary Expressions and a Particle Method JOURNAL OF ADVANCED MECHANICAL DESIGN SYSTEMS AND MANUFACTURING,7,4,630-643 2013 英語
M. Otomori; T. Yamada; K. Izui; S. Nishiwaki; N. Kogiso Level set-based topology optimization for the design of a ferromagnetic waveguide IEEE Transactions on Magnetics,48,11,3072-3075 2012/11 英語
J.S. Choi; K. Izui; S. Nishiwaki Multi-material optimization of magnetic devices using an Allen-Cahn equation IEEE Transactions on Magnetics,48,11,3579-3582 2012/11 英語
Masaki Otomori, Takayuki Yamada, Kazuhiro Izui, Shinji Nishiwaki, Nozomu Kogiso Level Set-Based Topology Optimization for the Design of a Ferromagnetic Waveguide IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS,48,11,3072-3075 2012/11 英語
Jae Seok Choi, Kazuhiro Izui, Shinji Nishiwaki Multi-Material Optimization of Magnetic Devices Using an Allen-Cahn Equation IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS,48,11,3579-3582 2012/11 英語
トゥワン ハン グェン; 森下 久; 小柳 芳雄; 泉井 一浩; 西脇 眞二 PSOを用いたWiMAX用U字型折返しダイポールアンテナの広帯域特性に対する寸法形状最適化(<特集>無線システムの進展の基盤となるアンテナ・伝搬技術論文) 電子情報通信学会論文誌. B, 通信,95,9,1069-1077 2012/09/01 日本語
M. Otomori; T. Yamada; K. Izui; S. Nishiwaki; J. Andkjær A topology optimization method based on the level set method for the design of negative permeability dielectric metamaterials Computer Methods in Applied Mechanics and Engineering,237,192-211 2012/09 英語
J.S. Choi; K. Izui; S. Nishiwaki; A. Kawamoto; T. Nomura Rotor pole design of IPM motors for a sinusoidal air-gap flux density distribution Structural and Multidisciplinary Optimization,46,3,445-455 2012/09 英語
Y. Tenne; K. Izui; S. Nishiwaki A hybrid model-classifier framework for managing prediction uncertainty in expensive optimisation problems International Journal of Systems Science,43,7,1305-1321 2012/07 英語
T. Matsushima; K. Izui; S. Nishiwaki Conceptual design method for reducing brake squeal in disk brake systems considering unpredictable usage factors Journal of Mechanical Design, Transactions of the ASME,134,6,061008 2012/06 英語
Y. Tenne; K. Izui; S. Nishiwaki A model-adaptive evolutionary algorithm for optimization Artificial Life and Robotics,16,4,546-550 2012 英語
M. Otomori; J. Andkjær; O. Sigmund; K. Izui; S. Nishiwaki Inverse design of dielectric materials by topology optimization Progress in Electromagnetics Research,127,93-120 2012 英語
Y. Koike; A. Matsubara; S. Nishiwaki; K. Izui; I. Yamaji Cutting path design to minimizeworkpiece displacement at cutting point: Milling of thin-walled parts International Journal of Automation Technology,6,5,638-647 2012 英語
S. Tsukamoto; K. Izui; M. Otomori; M. Ohkado; T. Nomura; S. Nishiwaki Optimum design of metallic patch antennas based on topology optimization Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science,2012,3- 2012 英語
J.S. Choi; K. Izui; S. Nishiwaki; A. Kawamoto; T. Nomura Topology optimization of the stator for minimizing cogging torque of IPM motors IEEE Transactions on Magnetics,47,10,3024-3027 2011/10 英語
Jae Seok Choi, Kazuhiro Izui, Shinji Nishiwaki, Atsushi Kawamoto, Tsuyoshi Nomura Topology Optimization of the Stator for Minimizing Cogging Torque of IPM Motors IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS,47,10,3024-3027 2011/10 英語
J.S. Choi; T. Yamada; K. Izui; S. Nishiwaki; J. Yoo Topology optimization using a reaction-diffusion equation Computer Methods in Applied Mechanics and Engineering,200,29-32,2407-2420 2011/07 英語
T. Yamada; K. Izui; S. Nishiwaki A level set-based topology optimization method for maximizing thermal diffusivity in problems including design-dependent effects Journal of Mechanical Design, Transactions of the ASME,133,3,031011 2011/03 英語
T. Yamada; S. Yamasaki; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura Design of compliant thermal actuators using structural optimization based on the level set method Journal of Computing and Information Science in Engineering,11,1,011005 2011/03 英語
T. Yamamoto; S. Maruyama; K. Terada; K. Izui; S. Nishiwaki A generalized macroscopic model for sound-absorbing poroelastic media using the homogenization method Computer Methods in Applied Mechanics and Engineering,200,1-4,251-264 2011/01 英語
T. Yamamoto; S. Maruyama; K. Izui; S. Nishiwaki; K. Terada Equivalent properties of sound absorbing poroelastic material using the homogenization method Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,77,773,75-88 2011/01 英語
乙守 正樹, 山田 崇恭, 泉井 一浩, 西脇 眞二, Jacob ANDKJR, Ole SIGMUND レベルセット法に基づく誘電体メタマテリアルのトポロジー最適化 日本計算工学会論文集,2011,0 2011/01 日本語
泉井 一浩, 村雲 泰, 末光 一成, 西脇 眞二, 野田 哲男, 永谷 達也 シーケンスペア表現を用いたロボットセル生産システムのレイアウト最適設計法 精密工学会誌,77,8,781-787 2011/01 日本語
真鍋 匡利, 山田 崇恭, 泉井 一浩, 西脇 眞二 Topology Optimization Incorporating Level Set Boundary Expressions Using a Particle Method 日本機械学会論文集A編,77,784,2054-2066 2011/01 英語
乙守 正樹, 山田 崇恭, 泉井 一浩, 西脇 眞二 数理計画法を用いたレベルセット法に基づくトポロジー最適化 日本機械学会論文集C編,77,783,4001-4014 2011/01 日本語
松島 徹, 泉井 一浩, 西脇 眞二 面圧分布の変動を考慮したブレーキ鳴き低減のためのディスクブレーキの構想設計法 精密工学会誌,77,5,525-532 2011/01 日本語
平野 佑享, 山田 崇恭, 小木曽 望, 泉井 一浩, 西脇 眞二, 伊賀 淳郎 Level Set-Based Robust Topology Optimization for Coupled Thermal and Structural Problems Considering Uncertainty 日本機械学会論文集C編,77,773,1-13 2011/01 英語
乙守 正樹; 山田 崇恭; 泉井 一浩; 西脇 眞二 数理計画法を用いたレベルセット法に基づくトポロジー最適化 日本機械学会論文集C編,77,783,4001-4014 2011 日本語
乙守 正樹; 泉井 一浩; 西脇 眞二 マルチプルフェイズプロジェクション法によるトポロジー最適化(設計変数の低減のための新しいプロジェクション関数の定式化) 日本機械学会論文集C編,77,775,836-846 2011 日本語
Y. Tenne; K. Izui; S. Nishiwaki A classifier-assisted framework for expensive optimization problems: A knowledge-mining approach Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),6683 LNCS,161-175 2011 英語
山田 崇恭, 泉井 一浩, 西脇 眞二 静電容量型超音波トランスデューサの最適構造設計法--レベルセット法に基づく等断面形状制約付きトポロジー最適化 日本機械学会論文集. A編,76,771,1403-1411 2010/11 日本語
S. Yamasaki; S. Nishiwaki; T. Yamada; K. Izui; M. Yoshimura A structural optimization method based on the level set method using a new geometry-based re-initialization scheme International Journal for Numerical Methods in Engineering,83,12,1580-1624 2010/09/17 英語
松島 徹; 泉井 一浩; 西脇 眞二 ブレーキ鳴き低減を目指したディスクブレーキの構想設計法--First Order Analysisの考え方に基づく簡易解析モデルを用いた設計評価尺度の構築 精密工学会誌,76 (8), pp. 973-980,76,8,973-980 2010/08 日本語
山本 崇史, 丸山 新一, 泉井 一浩, 西脇 眞二, 寺田 賢二郎 マルチスケール解析による多孔質吸音材モデル(機械力学,計測,自動制御) 日本機械学會論文集. C編,76,768,2039-2048 2010/08 日本語
J.S. Choi; J. Yoo; S. Nishiwaki; K. Izui Optimization of magnetization directions in a 3-D magnetic structure IEEE Transactions on Magnetics,46,6,1603-1606 2010/06 英語
S. Yamasaki; T. Nomura; A. Kawamoto; K. Sato; K. Izui; S. Nishiwaki A level set based topology optimization method using the discretized signed distance function as the design variables Structural and Multidisciplinary Optimization,41,5,685-698 2010/05 英語
小池 雄介, 松原 厚, 西脇 眞二, 泉井 一浩, 山路 伊和夫 加工点工作物変位を最小化する切削プロセスの設計 精密工学会誌,76,12,1406-1410 2010/01 日本語
K. Izui; S. Nishiwaki; M. Yoshimura; H. Kariya; Y. Ogihara; S. Hayashi Switchgear component commonality design based on trade-off analysis among inventory level, delivery lead-time and product performance International Journal of Production Research,48,10,2821-2840 2010 英語
Y. Koike; A. Matsubara; S. Nishiwaki; K. Izui; I. Yamaji Cutting process design for minimizing workpiece displacement at cutting point Seimitsu Kogaku Kaishi/Journal of the Japan Society for Precision Engineering,76,12,1406-1410 2010 日本語
A. Iga; T. Yamada; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura Topology optimization for coupled thermal and structural problems using the level set method Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,76,761,36-43 2010 日本語
Y. Tenne; K. Izui; S. Nishiwaki Handling undefined vectors in expensive optimization problems Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),6024 LNCS,PART 1,582-591 2010 英語
K. Doi; M. Yoshimura; S. Nishiwaki; K. Izui Multiobjective optimisation method for life-cycle design of mechanical products International Journal of Sustainable Engineering,3,2,81-94 2010 英語
Y. Tenne; K. Izui; S. Nishiwaki Dimensionality-reduction frameworks for computationally expensive problems 2010 IEEE World Congress on Computational Intelligence, WCCI 2010 - 2010 IEEE Congress on Evolutionary Computation, CEC 2010 2010 英語
T. Yamada; K. Izui; S. Nishiwaki; A. Takezawa A topology optimization method based on the level set method incorporating a fictitious interface energy Computer Methods in Applied Mechanics and Engineering,199,45-48,2876-2891 2010 英語
山崎 慎太郎, 野村 壮史, 川本 敦史, 佐藤 和夫, 泉井 一浩, 西脇 眞二 拡張ラグランジュ法を用いたレベルセットトポロジー最適化法(機械力学,計測,自動制御) 日本機械学會論文集. C編,75,760,3192-3200 2009/12 日本語
山田 崇恭, 西脇 眞二, 伊賀 淳郎, 泉井 一浩, 吉村 允孝 レベルセット法に基づく熱拡散最大化問題のトポロジー最適化(機械力学,計測,自動制御) 日本機械学會論文集. C編,75,759,2868-2876 2009/11 日本語
S. Nishiwaki; T. Nomura; S. Kinoshita; K. Izui; M. Yoshimura; K. Sato; K. Hirayama Topology optimization for cross-section designs of electromagnetic waveguides targeting guiding characteristics Finite Elements in Analysis and Design,45,12,944-957 2009/10 英語
R. Kumar; K. Izui; M. Yoshimura; S. Nishiwaki Optimal multilevel redundancy allocation in series and series-parallel systems Computers and Industrial Engineering,57,1,169-180 2009/08 英語
土井 健志, 吉村 允孝, 西脇 眞二, 泉井 一浩 機械製品のライフサイクル設計のための3Rの視点にもとづく最適化手法(<小特集>第18回設計工学・システム部門講演会) 日本機械学會論文集. C編,75,756,2096-2104 2009/08 日本語
A. Iga; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura Topology optimization for thermal conductors considering design-dependent effects, including heat conduction and convection International Journal of Heat and Mass Transfer,52,11-12,2721-2732 2009/05 英語
山田 崇恭, 西脇 眞二, 泉井 一浩, 吉村 允孝, 竹澤 晃弘 レベルセット法による形状表現を用いたフェーズフィールド法の考え方に基づくトポロジー最適化 日本機械学會論文集. A編,75,753,550-558 2009/05 日本語
R. Kumar; K. Izui; M. Yoshimura; S. Nishiwaki Multi-objective hierarchical genetic algorithms for multilevel redundancy allocation optimization Reliability Engineering and System Safety,94,4,891-904 2009/04 英語
泉井 一浩, 西脇 眞二, 吉村 允孝, 中村 真彦, RENAUD John E. Particle Swarm OptimizationとSLPのハイブリッド化による機械システムの多目的最適化(機械要素,潤滑,工作,生産管理など) 日本機械学會論文集. C編,75,752,1161-1170 2009/04 日本語
M. Yoshimura; Y. Yoshimura; K. Izui; S. Nishiwaki Product optimization incorporating discrete design variables based on decomposition of performance characteristics Journal of Mechanical Design, Transactions of the ASME,131,3,031004 2009/03 英語
小木曽 望, 平野 佑享, 西脇 眞二, 泉井 一浩, 吉村 允孝, 閔 勝載 複数の性能に関する信頼性を考慮したフレーム構造のトポロジー最適設計へのSLSV法の適用と収束特性の改善(機械力学,計測,自動制御) 日本機械学會論文集. C編,75,751,719-726 2009/03 日本語
土井 健志, 吉村 允孝, 西脇 眞二, 泉井 一浩 消費エネルギー可変型製品の概念設計におけるライフサイクルコストの最適化手法(機械要素,潤滑,工作,生産管理など) 日本機械学會論文集. C編,75,749,238-246 2009/01 日本語
M. Kobayashi; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura An innovative design method for compliant mechanisms combining structural optimisations and designer creativity Journal of Engineering Design,20,2,125-154 2009 英語
K. Doi; Y. Chujo; M. Yoshimura; S. Nishiwaki; K. Izui Construction of an optimum system design method considering product lifecycle International Journal of Sustainable Engineering,2,3,171-183 2009 英語
K. Doi; M. Yoshimura; S. Nishiwaki; K. Izui Lifecycle cost optimization in the conceptual design of products having variable energy consumption International Journal of Performability Engineering,5,4,325-338 2009 英語
N.M. Patel; D. Tillotson; J.E. Renaud; A. Tovar; K. Izui Comparative study of topology optimization techniques AIAA Journal,46,8,1963-1975 2008 英語
K. Izui; S. Nishiwaki; M. Yoshimura; M. Nakamura; J.E. Renaud Enhanced multiobjective particle swarm optimization in combination with adaptive weighted gradient-based searching Engineering Optimization,40,9,789-804 2008 英語
R. Kumar; K. Izui; Y. Masataka; S. Nishiwaki Multilevel redundancy allocation optimization using hierarchical genetic algorithm IEEE Transactions on Reliability,57,4,650-661 2008 英語
Y. Chujo; K. Doi; M. Yoshimura; S. Nishiwaki; K. Izui An optimum lifecycle design method for long term usage machine products Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,74,12,3077-3087 2008 英語
A. Takezawa; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura Structural optimization based on topology optimization techniques using frame elements considering cross-sectional properties Structural and Multidisciplinary Optimization,34,1,41-60 2007 英語
K. Izui; S. Nishiwaki; M. Yoshimura Swarm algorithms for single- and multi-objective optimization problems incorporating sensitivity analysis Engineering Optimization,39,8,981-998 2007 英語
S. Yamasaki; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura Structural optimization of mechanical structures based on the level set method (construction of a new re-initialization method and its application to the stiffness maximization problem) Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,73,1,72-79 2007 日本語
K. Izui; S. Nishiwaki; Y. Murase; M. Yoshimura; H. Ohba; S. Moriya; H. Hashimoto A design support method for component arrangement of space satellites using Bi-level optimization (preliminary study on a piggyback satellite design case) Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,73,12,3330-3338 2007 英語
M. Yoshimura; S. Yoshida; Y. Konishi; K. Izui; S. Nishiwaki; Y. Inamori; A. Nomura; K. Mitsuyuki; Y. Kawaguchi; T. Inagaki A rapid analysis method for production line design International Journal of Production Research,44,6,1171-1192 2006 英語
M. Yoshimura; Y. Fujimi; K. Izui; S. Nishiwaki Decision-making support system for human resource allocation in product development projects International Journal of Production Research,44,5,831-848 2006 英語
Y. Maeda; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura; K. Matsui; K. Terada Structural topology optimization of vibrating structures with specified eigenfrequencies and eigenmode shapes International Journal for Numerical Methods in Engineering,67,5,597-628 2006 英語
A. Takezawa; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura Structural optimization using function-oriented elements to support conceptual designs Journal of Mechanical Design, Transactions of the ASME,128,4,689-700 2006 英語
M. Yoshimura; M. Taniguchi; K. Izui; S. Nishiwaki Hierarchical arrangement of characteristics in product design optimization Journal of Mechanical Design, Transactions of the ASME,128,4,701-709 2006 英語
K. Mogami; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura; N. Kogiso Reliability-based structural optimization of frame structures for multiple failure criteria using topology optimization techniques Structural and Multidisciplinary Optimization,32,4,299-311 2006 英語
K. Mogami; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura; N. Kogiso Structural topology optimization considering multiple performance criteria reliability (for cases where stiffness and eigen-frequencies are considered as performance criteria) Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,72,6,1769-1777 2006 日本語
S. Nishiwaki; E.C.N. Silva; K. Matsui; K. Terada; K. Izui; M. Yoshimura Structural topology optimization of mechanical resonators, actuators and sensors Solid Mechanics and its Applications,137,291-299 2006 英語
A. Takezawa; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura Topology optimization using structural discrete elements (In cases where the principal direction of moment of inertia in frame element cross-section is included as a design variable) Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,71,6,1962-1969 2005 英語
K. Saitou; K. Izui; S. Nishiwaki; P. Papalambros A survey of structural optimization in mechanical product development Journal of Computing and Information Science in Engineering,5,3,214-226 2005 英語
M. Yoshimura; Y. Fujimi; K. Izui; S. Nishiwaki Human resource allocation optimization for multiple development projects Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,71,2,677-684 2005 英語
M. Yoshimura; S. Nishiwaki; K. Izui A multiple cross-sectional shape optimization method for automotive body frames Journal of Mechanical Design, Transactions of the ASME,127,1,49-57 2005 英語
A. Takezawa; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura; H. Nishigaki; Y. Tsurumi Concurrent design and evaluation based on structural optimization using structural and function-oriented elements at the conceptual design phase Concurrent Engineering Research and Applications,13,1,29-42 2005 英語
M. Yoshimura; K. Izui; S. Kida Decision support system for selecting collaborative product development partners Concurrent Engineering Research and Applications,13,1,5-11 2005 英語
A. Hosoyama; S. Nishiwaki; K. Izui; M. Yoshimura; K. Matsui; K. Terada Structural topology optimization of compliant mechanisms (in cases where the ratio of the displacement at the input location to the displacement at the output location is included in an objective function) Nippon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,70,8,2384-2391 2004 日本語
M. Yoshimura; S. Nishiwaki; K. Izui A cross-sectional shape initial design method for automotive frame structure using genetic algorithms Nippon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,70,1,235-242 2004 日本語
M. Yoshimura; M. Kobayashi; K. Izui A Collaborative System for Supporting Creative Design Based on Designer\\'s Interactive Communication Nippon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,70,2,523-530 2004 英語
K. Izui Optimization methods using genetic algorithms and their applications in initial design stage Yosetsu Gakkai Shi/Journal of the Japan Welding Society,73,3,13-18 2004 英語
M. Yoshimura; K. Izui Hierarchical parallel processes of genetic algorithms for design optimization of large-scale products Journal of Mechanical Design, Transactions of the ASME,126,2,217-224 2004 英語
M. Yoshimura; K. Izui Design optimization of large scale products based on hierarchical partitioning technique of genetic algorithm processes Nippon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,69,3,825-833 2003 英語
M. Yoshimura; K. Izui; Y. Fujimi Optimizing the decision-making process for large-scale design problems according to criteria interrelationships International Journal of Production Research,41,9,1987-2002 2003 英語
M. Yoshimura; Y. Fujimi; K. Izui Optimizing the decision making process based on the interrelationships among criteria Nippon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C,68,4,1310-1318 2002 英語
M. Yoshimura; K. Izui Smart optimization of machine systems using hierarchical genotype representations Journal of Mechanical Design, Transactions of the ASME,124,3,375-384 2002 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
工学・システム部門奨励業績表彰 日本機械学会設計 2009/10/29
Best Paper Award 2010/03/05
第10 回社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2010 優秀講演賞 社団法人計測自動制御学会 2010/04/09
日本機械学会賞(論文) 日本機械学会 2010/04/27
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 分散協調ネットワークエージェントによる設計・生産のプロジェクト管理
若手研究(B) 最適設計に基づくコンプライアントメカニズムのユニバーサルデザイン 2007〜2009
若手研究(B) 熱電素子を用いた変形制御機構の最適設計法の構築 2010〜2012
挑戦的萌芽研究 代表 誘起電荷電気浸透現象を利用した高機能マイクロ流路の最適設計法の開発 2013〜2015
挑戦的萌芽研究 代表 誘起電荷電気浸透現象を利用した高機能マイクロ流路の最適設計法の開発 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(A) 代表 トポロジー最適化に基づく熱電素子のナノ複合構造設計 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
最適システム設計論 後期 工学研究科 2011/04〜2012/03
機械システム工学実験1(機) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
機械システム工学実験1(機) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
信頼性工学 Reliability Engineering 前期 工学部 2012/04〜2013/03
最適システム設計論 Optimum System Design Engineering 後期 工学研究科 2012/04〜2013/03
機械システム工学実験1 Mechanical and System Engineering Laboratory 1 前期 工学部 2012/04〜2013/03
機械システム工学実験1 Mechanical and System Engineering Laboratory 1 後期 工学部 2012/04〜2013/03
生産工学 Production Engineering 後期 工学部 2012/04〜2013/03
設計生産論 Design and Manufacturing Engineering 前期 工学研究科 2012/04〜2013/03
生産工学 Production Engineering 後期 工学部 2013/04〜2014/03
機械システム工学実験1 Mechanical and System Engineering Laboratory 1 前期 工学部 2013/04〜2014/03
機械システム工学実験1 Mechanical and System Engineering Laboratory 1 後期 工学部 2013/04〜2014/03
信頼性工学 Reliability Engineering 前期 工学部 2013/04〜2014/03
設計生産論 Design and Manufacturing Engineering 前期 工学研究科 2013/04〜2014/03
最適システム設計論 Optimum System Design Engineering 後期 工学研究科 2013/04〜2014/03
生産工学 Production Engineering 後期 工学部 2014/04〜2015/03
機械システム工学実験1 Mechanical and System Engineering Laboratory 1 前期 工学部 2014/04〜2015/03
信頼性工学 Reliability Engineering 前期 工学部 2014/04〜2015/03
物理工学総論A Introduction to Engineering Science A 後期 工学部 2014/04〜2015/03
設計生産論 Design and Manufacturing Engineering 前期 工学研究科 2014/04〜2015/03
最適システム設計論 Optimum System Design Engineering 後期 工学研究科 2014/04〜2015/03
最適システム設計論 Optimum Systems Design 後期 総合生存学館 2014/04〜2015/03
品質管理 Quality Control 前期 工学部 2015/04〜2016/03
最適システム設計論 Optimum System Design Engineering 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03
最適システム設計論 Optimum Systems Design 後期 総合生存学館 2015/04〜2016/03
機械システム工学実験1 Mechanical and System Engineering Laboratory 1 前期 工学部 2015/04〜2016/03
物理工学総論A Introduction to Engineering Science A 前期 工学部 2015/04〜2016/03
特許セミナー Patent Seminar 後期 工学研究科 2015/04〜2016/03
生産工学 Production Engineering 後期 工学部 2015/04〜2016/03
自然現象と数学 Mathematical Description of Natural Phenomena 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
設計生産論 Design and Manufacturing Engineering 前期 工学研究科 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
同志社大学 2011/04/01〜2012/03/31
同志社大学 2013/04/01〜2014/03/31
同志社大学 2014/04/01〜2015/03/31
同志社大学 2015/04/01〜2016/03/31
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
一般社団法人日本機械学会 設計工学・システム部門運営委員 技術員会 幹事 2011/04/28〜2012/03/31
公益社団法人精密工学会関西支部 商議員 2011/06/30〜2012/03/31
一般社団法人日本機械学会 設計工学・システム部門 幹事 2012/04/27〜2013/03/31
公益社団法人精密工学会関西支部 商議員 2012/06/15〜2013/03/31
日本機械学会 設計工学・システム部門 企画活動活性化委員会委員 2013/04/01〜2014/03/31
日本機械学会 設計工学・システム部門 企画活動活性化委員会委員長 2014/04/01〜2015/03/31
日本機械学会 設計工学・システム部門 総務委員会委員 2014/04/01〜2015/03/31
精密工学会 関西支部 商議員 2014/04/01〜2017/03/31