北山 仁志

最終更新日時: 2019/06/13 10:45:25

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
北山 仁志/キタヤマ ヒトシ/Kitayama, Hitoshi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/医学専攻分子生体統御学講座分子腫瘍学/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田近衛町
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-751-4151
全学電子メールアドレス
kitayama.hitoshi.2r @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本分子生物学会
日本癌学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
理学博士 筑波大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
筑波大学 大学院生物科学研究科博士課程 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
筑波大学 第二学群生物学類 卒業
プロフィール
(日本語)
cDNA発現ライブラリーを活用し、細胞の増殖や分化に関わるタンパク質の機能を研究している。
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0183834
研究テーマ
(日本語)
cDNA発現ベクターの開発とその応用、cDNA発現クローニング法を用いたRas制御因子の探索
(英語)
Identification of Ras signaling regulators using cDNA expression cloning method
研究概要
(日本語)
マウス線維芽細胞NIH3T3由来でv-Ki-ras遺伝子でトランスフォームしたDT細胞に、cDNA発現ライブラリーをトランスフェクトし、悪性形質が抑制された細胞(リバータント)を得、その中からトランスフェクトしたプラスミドを回収するという発現クローニング法を用いて、がん遺伝子Rasのシグナルを制御する因子の同定を進めている。
(英語)
To identify new Ras signaling regulators, we have developed a new phagemid cDNA expression vector and constructed cDNA expression libraries for screening flat revertant-inducing genes in v-Ki-ras transformed NIH3T3 (DT) cells. After transfection and the screening, more than 700 flat revertants have been obtained. Currently relatively prominent eighty genes have been identified.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
がん細胞の特性 Properties of cancer cells
がんと遺伝子 Cancer regulatory genes
シグナル伝達 Signal transduction
細胞外マトリックス Extracellular matrix
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本癌学会奨励賞 日本癌学会 1995
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C  代表 cDNA発現クローニング法を用いたRas制御因子の探索 2010/4〜2013/3
全学運営(役職等)
役職名 期間
ジュニアキャンパス実施検討会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
動物実験施設管理委員会 2014/04/01〜2020/03/31