筒 広樹

最終更新日時:2017/06/28 11:19:43

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
筒 広樹/ツツ ヒロキ/Hiroki Tutu
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/先端数理科学専攻非線形物理学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 情報学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒 606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院情報学研究科複雑系科学専攻 Applied Analysis and Complex Dynamical Systems, Graduate School of Informatics, Kyoto University, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501, JAPAN
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本物理学会 The Physical Society of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 九州大学
博士(理学) 九州大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
九州大学 大学院理学研究科修士課程物理学専攻 修了
九州大学 大学院理学研究科博士後期課程物理学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
鹿児島大学 理学部物理学科 卒業
プロフィール
(日本語)
1998年九州大学大学院理学研究科 博士課程単位取得退学。博士(理学)。専門は統計力学、非平衡物理学、非線型物理学。研究テーマは相転移現象における秩序化過程、パターン形成現象、確率共鳴現象、非マルコフ的確率過程の解析など、最近の研究では、時間遅れフィードバックを利用した確率共鳴の制御法およびその解析手法を提案した。日本物理学会会員。
(英語)
Ph.D. in Physics Kyushu University (1998). Academic background: statistical mechanics, non-equilibrium physics, nonlinear dynamics. Research subjects: phase ordering process, pattern formation, stochastic resonance, analysis on non-Markovian stochastic process. In recent research, I proposed a method to improve a stochastic resonance under a time-delayed feedback control, and its analytical method. Member of the physical society of Japan.
研究テーマ
(日本語)
非平衡現象、非線形現象、ノイズ誘起現象、パターン形成など
(英語)
Nonequilibrium phenomena, nonlinear phenomena, noise-induced phenomena, pattern formation, etc.
研究概要
(日本語)
非線形非平衡系、特に確率過程の応用として、非マルコフ確率過程、確率共鳴、分子モーターの理論的研究などを行っています.
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
数理物理・物性基礎
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
TUTU Hiroki and OUCHI Katsuya and HORITA Takehiko Performance optimization in two-dimensional Brownian rotary ratchet models Phys. Rev. E,95,23,062103-1-062103-23 2017/06 英語
Tutu Hiroki, Horita Takehiko, Ouchi Katsuya Performance Estimation for Two-Dimensional Brownian Rotary Ratchet Systems Journal of the Physical Society of Japan,84,4,44004-1-15 2015/04 英語
Tutu, Hiroki;Nagata, Soichiro Robust unidirectional rotation in three-tooth Brownian rotary ratchet systems. Physical review. E, Statistical, nonlinear, and soft matter physics,87,2,022144 2013 英語
H. Tutu Frequency adaptation in controlled stochastic resonance utilizing delayed feedback method: Two-pole approximation for response function Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,83,6 2011 英語
H. Tutu; Y. Hoshino Design of two-tooth unidirectional rotary-ratchet molecular machines driven by linearly polarized ac fields Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,84,6 2011 英語
H. Tutu Controlled stochastic resonance in a bistable magnetic system Progress of Theoretical Physics,123,1,1-33 2010/01 英語
H. Tutu; T. Horita Stochastic Landau-Lifshitz-Gilbert equation with delayed feedback field Progress of Theoretical Physics,120,2,315-345 2008/08 英語
H. Tutu; T. Mitani Instabilities in a one-dimensional driven bistable system under delayed feedback control Progress of Theoretical Physics,117,6,993-1028 2007/06 英語
H. Tutu Time-delayed feedback method to control magnetic orientation dynamics in a driven anisotropic nanoparticle system Progress of Theoretical Physics,116,6,1005-1028 2006/12 英語
H. Tutu Time-delayed feedback control method for dynamical symmetry breaking in a periodically driven bistable system Progress of Theoretical Physics,114,5,953-981 2005/11 英語
H. Tutu; N. Fujiwara Landau theory of dynamic phase transitions and systematic perturbation expansion method for getting phase diagrams Journal of the Physical Society of Japan,73,10,2680-2696 2004/10 英語
N. Fujiwara; H. Tutu; H. Fujisaka Magnetic walls in the anisotropic XY-spin system in an oscillating magnetic field Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,70,6 2,066132/1-066132/13 2004 英語
H. Tutu Ordering dynamics of one-dimensional bloch wall system and domain size distribution function Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,67,3 2,036112/1-036112/19 2003 英語
H. Tutu Mound-Interface Kinetics in Dictyostelium Aggregation Journal of the Physical Society of Japan,71,9,2310-2315 2002/09 英語
T. Yasui; H. Tutu; M. Yamamoto; H. Fujisaka Dynamic phase transitions in the anisotropic XY spin system in an oscillating magnetic field Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,66,3 2002/09 英語
H. Fujisaka; H. Tutu; P.A. Rikvold Dynamic phase transition in a time-dependent Ginzburg-Landau model in an oscillating field Physical Review E - Statistical, Nonlinear, and Soft Matter Physics,63,3 II,361091-3610911 2001 英語
H. Tutu Interface dynamics in a uniaxial anisotropic n-vector model Physical Review E - Statistical Physics, Plasmas, Fluids, and Related Interdisciplinary Topics,57,3 SUPPL. A,2675-2680 1998 英語
H. Tutu Ordering process and Bloch wall dynamics in a two-dimensional anisotropic spin system Physical Review E - Statistical Physics, Plasmas, Fluids, and Related Interdisciplinary Topics,56,5 SUPPL. A,5036-5043 1997 英語
H. Tutu; H. Fujisaka Ordering process and Bloch-wall dynamics in a nearly one-dimensional anisotropic spin system Physical Review B,50,13,9274-9280 1994 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
筒 広樹 ローターの自転の効果を取り入れた確率的ブラウニアンラチェットモデルの考察 日本物理学会 第 71 回年次大会(2016 年)概要集 Web版 ISSN 2189-0803 DVD版 ISSN 2189-079X 2016/03 日本語
浅田 拓也, 筒 広樹 18pCR-4 ネットワーク上の囚人のジレンマゲームによる価格の下方硬直性の考察 日本物理学会講演概要集,70,2 2015/09/16 日本語
筒広樹, 大内克哉, 堀田武彦 ランダムDC場に駆動ざれる2次元二枚歯ラチェットモーターの回転効率の評価 日本物理学会講演概要集(CD-ROM),70,1,ROMBUNNO.21APS-31 2015/03/24 日本語
堀田武彦, 筒広樹, 大内克哉 ガウス過程を用いた位相応答曲線の推定 日本物理学会講演概要集(CD-ROM),70,1,ROMBUNNO.22PBL-4 2015/03/24 日本語
福島弘章, 筒広樹 動的ネットワーク上の囚人のジレンマゲームにおける富の蓄積による協力促進効果 日本物理学会講演概要集,69,2,128 2014/08/22 日本語
筒広樹, 大内克哉, 堀田武彦 ランダムに偏光が変わる場に誘起される二枚歯ラチェット回転子の一方向回転 日本物理学会講演概要集,69,1,375 2014/03/05 日本語
筒広樹, 堀田武彦, 大内克哉 三枚歯ブラウン回転ラチェット模型のエネルギー論 日本物理学会講演概要集,68,2,289 2013/08/26 日本語
筒広樹, 堀田武彦, 大内克哉 三枚歯ブラウン回転ラチェット模型の最大トルク/最高出力について 日本物理学会講演概要集,68,1,407 2013/03/05 日本語
筒広樹, 長田宗一郎 三枚歯回転ラチェット模型の確率動力学の解析 日本物理学会講演概要集,67,2,238 2012/08/24 日本語
生川亮太, 筒広樹, 青柳富誌生 相手か戦略のどちらを変えるか,その多様性が協力を促進する 日本物理学会講演概要集,66,2,278 2011/08/24 日本語
筒広樹 時間遅れを持つ系の確率共鳴:応答関数に関する有限極展開の方法 II 日本物理学会講演概要集,66,2,220 2011/08/24 日本語
筒広樹 時間遅れのフィードバック法を用いた制御した確率共鳴における周波数適応 物性研究,96,1,87-88 2011/04/05 日本語
筒広樹 時間遅れを持つ系の確率共鳴:応答関数の有限極展開の方法 日本物理学会講演概要集,66,1,337 2011/03/03 日本語
生川亮太, 筒広樹, 青柳富誌生 相手か戦略のどちらを変えるか,その多様性が協力を促進する 日本物理学会講演概要集,65,2,290 2010/08/18 日本語
筒広樹 大域結合LLGモデルにおける非マルコフ的確率共鳴:反応座標の内部自由度の効果について 日本物理学会講演概要集,65,2,235 2010/08/18 日本語
筒広樹 遅延フィードバックによる確率共鳴の制御:大域結合LLGモテルの解析 II 日本物理学会講演概要集,65,1,270 2010/03/01 日本語
筒広樹, 堀田武彦 遅延フィードバック場をもつ結合LLGモデルにおける動的感受率(理論編) 日本物理学会講演概要集,64,2,149 2009/08/18 日本語
堀田武彦, 大内克哉, 筒広樹 時間的非対称周期外場下での動的相転移 日本物理学会講演概要集,64,1,330 2009/03/03 日本語
筒広樹, 堀田武彦 遅延外場をもつ大域統合LLGモデルにおける多重確率共鳴 日本物理学会講演概要集,64,1,315 2009/03/03 日本語
筒広樹, 堀田武彦 遅延フィードバック制御された確率的平均場結合LLGモデルの動的挙動の解析 日本物理学会講演概要集,63,2,225 2008/08/25 日本語
筒広樹, 堀田武彦 単磁区磁性体における遅延フィードバックに誘起される確率共鳴 日本物理学会講演概要集,63,1,262 2008/02/29 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Frequency Adaptation in a Controlled Stochastic Resonance utilizing delayed feedback method Japan-Slovenia Seminar on Nonlinear Science (Kansai 2010) 大阪府立大学、工学研究科、電子・数物系専攻、数理工学分野、非線形力学グループ 2010/11/08 英語
Stochastic Landau-Lifshitz- Gilbert equation with delayed feedback field: Efficiency for maintaining a UPO Recent Advances in Nonlinear Dynamics and Complex System Physics: From Natural to Social Sciences and Security ウズベキスタン熱物理学研究所(タシケント)の主催 2008/10/06 英語
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
萌芽研究 代表 磁性的秩序を制御するための時間遅れフィードバック法の理論的研究  Theoretical reseach on time-delayed feedback method to control magnetic order 2006/04/01〜2008/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
基礎数理演習(数理) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
非線形系の力学(数理) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2012/04〜2013/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2012/04〜2013/03
複雑系力学通論B Complex Dynamics B 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2013/04〜2014/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2013/04〜2014/03
非線形系の力学 Dynamics of Nonlinear Systems 前期 工学部 2013/04〜2014/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2014/04〜2015/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系力学特論II Topics in Complex Dynamics II 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系科学特殊研究I Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems1 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
複雑系科学特殊研究II Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems2 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2015/04〜2016/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2015/04〜2016/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系力学特論II Topics in Complex Dynamics II 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系科学特殊研究I Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems1 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
複雑系科学特殊研究II Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems2 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2016/04〜2017/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2016/04〜2017/03
複雑系力学セミナーI Seminar in Complex Dynamics 1 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系力学特論II Topics in Complex Dynamics II 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系科学特殊研究I Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems1 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
複雑系科学特殊研究II Advanced Study in Applied Analysis and Complex Dynamical Systems2 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
基礎数理演習 Exercise on Applied Mathematics and Physics 前期 工学部 2017/04〜2018/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2017/04〜2018/03
数理科学特殊研究II Advanced Study in Mathematical Sciences II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
数理科学特殊研究I Advanced Study in Mathematical Sciences I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
複雑系力学特論II Topics in Complex Dynamics II 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
非線形力学特論A Topics in Nonlinear Dynamics A 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
非線形物理学セミナーI Seminar in Nonlinear Physics I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示