川島 隆

最終更新日時: 2017/01/21 00:37:41

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
川島 隆/カワシマ タカシ/Takashi Kawashima
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/文献文化学専攻西洋文献文化学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) 京都大学
博士(文学) 京都大学
研究テーマ
(日本語)
フランツ・カフカ、ヨハンナ・シュピーリ、ジェンダー論、ナショナリズム、オリエンタリズム、市民メディア
(英語)
Franz Kafka, Johanna Spyri, gender studies, nationalism, orientalism, citizens' media
研究概要
(日本語)
主著『カフカの〈中国〉と同時代言説』では、カフカにおける中国モチーフの作品群を、世紀転換期のオリエンタリズム言説との関連で論じた。現在、19世紀ボヘミアにおけるナショナリズムと文学の関係に取り組む。このほか、ドイツ児童文学、ジェンダー論、オルタナティブメディア/コミュニティメディアを研究している。
(英語)
One of my main research targets is Franz Kafka. In my book on Kafka (2010) I analyzed “The Great Wall of China” and other short stories by Kafka in the context of turn-of-the-century European orientalist discourses. Now, I investigate the relationship between nationalism and literature in nineteenth-century Bohemia. I am also interested in German children’s literature, gender studies, and alternative/community media studies.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
ドイツ文学 German Literature
メディア論 Media Studies
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
ヨーロッパ語系文学
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
川島 隆 川島 隆 カフカ『訴訟』に見る法と正義―労災保険局における職務との関連で(特集:詩的正義) カフカ『訴訟』に見る法と正義―労災保険局における職務との関連で(特集:詩的正義) ドイツ文学,152,107-121 2016/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 〔特集まえがき〕世界の「転機」としてのカタストロフィ(特集:カタストロフィ) 〔特集まえがき〕世界の「転機」としてのカタストロフィ(特集:カタストロフィ) ドイツ文学,148,1-7 2014/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 ルポルタージュが伝える東日本大震災―ドイツにおける「フクシマ」表象の一断面(特集:カタストロフィ) ルポルタージュが伝える東日本大震災―ドイツにおける「フクシマ」表象の一断面(特集:カタストロフィ) ドイツ文学,148,105-119 2014/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 マウトナーの二つのボヘミア小説―同化ユダヤ人の「母語」と民族アイデンティティをめぐって マウトナーの二つのボヘミア小説―同化ユダヤ人の「母語」と民族アイデンティティをめぐって ナマール,18,51-61 2013/11 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 ゲーテを読むカフカ―「大文学」と「小文学」のはざまで ゲーテを読むカフカ―「大文学」と「小文学」のはざまで モルフォロギア,35,86-103 2013/10 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 KAWASHIMA TAKASHI Zwischen Richard Wagner und dem jiddischen Theater – Volk, Sprache und Kunst in den Erzählungen Franz Kafkas Zwischen Richard Wagner und dem jiddischen Theater – Volk, Sprache und Kunst in den Erzählungen Franz Kafkas Zwischen Richard Wagner und dem jiddischen Theater – Volk, Sprache und Kunst in den Erzählungen Franz Kafkas Neue Beiträge zur Germanistik,145,155-171 2012/12 ドイツ語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 ヨハンナ・シュピーリの『ジーナ』―女性の大学教育と職業をめぐる葛藤 ヨハンナ・シュピーリの『ジーナ』―女性の大学教育と職業をめぐる葛藤 希土,37,38-57 2012/07 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 オットー・ヴァイニンガーとカール・クラウス―女性嫌悪から男性ジェンダーの再構築へ オットー・ヴァイニンガーとカール・クラウス―女性嫌悪から男性ジェンダーの再構築へ 思想,1058,134-151 2012/06 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 グリルパルツァー『リブッサ』における性と政治 ―ボヘミアのリブシェ伝説の変遷との関連で グリルパルツァー『リブッサ』における性と政治 ―ボヘミアのリブシェ伝説の変遷との関連で Azur,4,1-16 2012/02 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 初期ヘルダーにおけるジェンダーと教育―ドイツ国民意識形成との関連で 初期ヘルダーにおけるジェンダーと教育―ドイツ国民意識形成との関連で ヘルダー研究,15,59-79 2010/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 ドイツ・市民メディアの再編―自由ラジオ運動とパブリック・アクセス制度の弁証法? ドイツ・市民メディアの再編―自由ラジオ運動とパブリック・アクセス制度の弁証法? 社会文化研究,10,70-85 2008/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 ためらいがちのモーセ―カフカの『ジャッカルとアラビア人』とシオニズム参加の問題 ためらいがちのモーセ―カフカの『ジャッカルとアラビア人』とシオニズム参加の問題 オーストリア文学,24,19-28 2008/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 【翻訳】ヴェレーナ・ルッチュマン著:たくましい少女たち、繊細な少年たち―ヨハンナ・シュピーリの児童文学作品について 【翻訳】ヴェレーナ・ルッチュマン著:たくましい少女たち、繊細な少年たち―ヨハンナ・シュピーリの児童文学作品について 研究報告,21,65-80 2007/12 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 【翻訳】クラウス=ユルゲン・ブーフホルツ著:ドイツにおける市民メディアの現状と展望―プロの仕事か素人芝居か 【翻訳】クラウス=ユルゲン・ブーフホルツ著:ドイツにおける市民メディアの現状と展望―プロの仕事か素人芝居か 社会科学研究年報,37,92-103 2007/05 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 ブレヒト「ラジオ理論」の射程―ドイツ連邦共和国における市民メディア発展史との関連から ブレヒト「ラジオ理論」の射程―ドイツ連邦共和国における市民メディア発展史との関連から マス・コミュニケーション研究,69,41-56 2006/07 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 カフカ『徴兵』に描かれた異民族「通婚」の挫折―1920年の物語断片に見るロシア像とユダヤ人問題の接点から カフカ『徴兵』に描かれた異民族「通婚」の挫折―1920年の物語断片に見るロシア像とユダヤ人問題の接点から Germanistik Kyoto,7,19-36 2006/06 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 【翻訳】オープンチャンネル20周年「民主主義への勇気」(抄) 【翻訳】オープンチャンネル20周年「民主主義への勇気」(抄) 社会科学研究年報,36,83-99 2006/05 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 ドイツ・市民メディアの歴史と現在―オープンチャンネル制度と非営利ローカルラジオを中心に ドイツ・市民メディアの歴史と現在―オープンチャンネル制度と非営利ローカルラジオを中心に 社会科学研究年報,36,31-39 2006/05 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 【文献紹介】近年のヨハンナ・シュピーリ研究の動向 【文献紹介】近年のヨハンナ・シュピーリ研究の動向 研究報告,19,177-190 2005/12 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 カフカの『田舎医者』とロシア―ツルゲーネフ、東方ユダヤ人、性愛をめぐって カフカの『田舎医者』とロシア―ツルゲーネフ、東方ユダヤ人、性愛をめぐって オーストリア文学,21,1-9 2005/03 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 カフカ文学の中国・中国人像 カフカ文学の中国・中国人像 京都大学 2005/03 日本語 学位論文(博士) 公開
川島 隆 川島 隆 『万里の長城』物語群における「男性」と「労働」の位置―カフカのシオニズム理解を手がかりに 『万里の長城』物語群における「男性」と「労働」の位置―カフカのシオニズム理解を手がかりに 研究報告,18,63-90 2004/12 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 漢詩を読むカフカ―『ある闘いの記録』における異性愛排除のテーマとの関連から 漢詩を読むカフカ―『ある闘いの記録』における異性愛排除のテーマとの関連から Germanistik Kyoto,5,17-39 2004/06 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
川島 隆 川島 隆 ユダヤ人と中国人―カフカにおける人種と性愛をめぐって ユダヤ人と中国人―カフカにおける人種と性愛をめぐって 研究報告,17,27-43 2003/12 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 「こいつは途方もない偽善者だ」―カフカの中国・中国人像 「こいつは途方もない偽善者だ」―カフカの中国・中国人像 研究報告,16,29-76 2002/12 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 カフカの息子たち―短篇「十一人の息子」読解 カフカの息子たち―短篇「十一人の息子」読解 研究報告,15,45-69 2001/12 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
川島 隆 川島 隆 KAWASHIMA TAKASHI Kafkas "Elf Söhne" Kafkas "Elf Söhne" Kafkas "Elf Söhne" 京都大学 2001/03 ドイツ語 学位論文(修士) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Die Rezeption von Heidi in Japan und die Wiederaufnahme der japanischen Zeichentrickfilmversion in Europa [招待あり] Die Rezeption von Heidi in Japan und die Wiederaufnahme der japanischen Zeichentrickfilmversion in Europa [招待あり] Die Rezeption von Heidi in Japan und die Wiederaufnahme der japanischen Zeichentrickfilmversion in Europa [招待あり] OAG Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens「Vorträge und Gesprächsabende」 OAG Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens「Vorträge und Gesprächsabende」 2015/04/22 ドイツ語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
東西比較 『アルプスの少女ハイジ』―アニメ吹替版から見えてくるもの(シンポジウム:シュピーリと『ハイジ』の世界②) 東西比較 『アルプスの少女ハイジ』―アニメ吹替版から見えてくるもの(シンポジウム:シュピーリと『ハイジ』の世界②) 日本ハイジ児童文学研究会/プロジェクト人魚 日本ハイジ児童文学研究会/プロジェクト人魚 2015/03/15 日本語 口頭発表(基調) 公開
日本における『ハイジ』受容の諸相 日本における『ハイジ』受容の諸相 日本比較文学会関西支部例会 日本比較文学会関西支部例会 2015/01/31 日本語 口頭発表(一般) 公開
ヨハンナ・シュピーリ『ハイジ』の宗教性 ヨハンナ・シュピーリ『ハイジ』の宗教性 日本児童文学学会例会 日本児童文学学会例会 2014/12/13 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
【ブース発表】「人魚」文学を扱う授業の実践報告―多言語文学間の共同研究と教養教育への還元モデル(中丸禎子・田中琢三と共同発表) 【ブース発表】「人魚」文学を扱う授業の実践報告―多言語文学間の共同研究と教養教育への還元モデル(中丸禎子・田中琢三と共同発表) 2014/10/12 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
ネット時代の文学と「盗作」の問題―ヘレーネ・ヘーゲマンの『アホロートルを轢き殺す』をめぐって(シンポジウム:現代ドイツ文学―境界の揺らぎ) ネット時代の文学と「盗作」の問題―ヘレーネ・ヘーゲマンの『アホロートルを轢き殺す』をめぐって(シンポジウム:現代ドイツ文学―境界の揺らぎ) 日本独文学会秋季研究発表会 日本独文学会秋季研究発表会 2014/10/11 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
カフカの『審判』 [招待あり] カフカの『審判』 [招待あり] 日本民主主義文学会「第30回土曜講座:ドイツ文学への招待」 日本民主主義文学会「第30回土曜講座:ドイツ文学への招待」 2014/06/28 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Comment expliquer la relation privilégiée entre le Japon et la Suisse ? – Heidi et sa créatrice Johanna Spyri(Jean-Michel Wissmerと共同発表) [招待あり] Comment expliquer la relation privilégiée entre le Japon et la Suisse ? – Heidi et sa créatrice Johanna Spyri(Jean-Michel Wissmerと共同発表) [招待あり] Comment expliquer la relation privilégiée entre le Japon et la Suisse ? – Heidi et sa créatrice Johanna Spyri (avec Jean-Michel Wissmer) [招待あり] 2014/04/30 フランス語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
フリッツ・マウトナーのボヘミア小説 [招待あり] フリッツ・マウトナーのボヘミア小説 [招待あり] 関西チェコ/スロバキア協会「知遊サロン」 関西チェコ/スロバキア協会「知遊サロン」 2013/11/09 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
ヨハンナ・シュピーリの生涯と作品 ヨハンナ・シュピーリの生涯と作品 スイス文学研究会 スイス文学研究会 2013/07/27 日本語 口頭発表(一般) 公開
モダニズムにおける<亡霊>と<声>―ダブリンとプラハを中心に(ワークショップ問題提起)(吉川信、桃尾美佳、岡室美奈子、城眞一と共同発表) モダニズムにおける<亡霊>と<声>―ダブリンとプラハを中心に(ワークショップ問題提起)(吉川信、桃尾美佳、岡室美奈子、城眞一と共同発表) 日本英文学会関東支部 日本英文学会関東支部 2013/06/22 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
カフカが触れたマスメディアの報道と「コミュニティメディア」の役割 [招待あり] カフカが触れたマスメディアの報道と「コミュニティメディア」の役割 [招待あり] 神戸・ユダヤ文化研究会第3回文化講座 神戸・ユダヤ文化研究会第3回文化講座 2013/03/23 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
ゲーテを読むカフカ―大文学と小文学 ゲーテを読むカフカ―大文学と小文学 ゲーテ自然科学の集い京都例会 ゲーテ自然科学の集い京都例会 2013/02/10 日本語 口頭発表(一般) 公開
ヘルマン・アダム・フォン・カンプの『アルプスの少女アデライーデ』―スイス像とアメリカ像の意味 ヘルマン・アダム・フォン・カンプの『アルプスの少女アデライーデ』―スイス像とアメリカ像の意味 日本ヘルダー学会秋季研究発表会 日本ヘルダー学会秋季研究発表会 2012/12/15 日本語 口頭発表(一般) 公開
日本におけるカフカ受容の流れ(シンポジウム:『変身』から100年の比較文学) 日本におけるカフカ受容の流れ(シンポジウム:『変身』から100年の比較文学) 日本比較文学会第48回関西大会 日本比較文学会第48回関西大会 2012/11/17 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
ルポルタージュは震災を伝えられるか―J・ハーノとR・ツェルナーの日本滞在記を中心に(シンポジウム:フクシマ後のドイツ文学) ルポルタージュは震災を伝えられるか―J・ハーノとR・ツェルナーの日本滞在記を中心に(シンポジウム:フクシマ後のドイツ文学) 日本独文学会秋季研究発表会 日本独文学会秋季研究発表会 2012/10/14 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
カフカ『あるアカデミーへの報告』とダーウィニズム(ミニシンポ:啓蒙と反動) カフカ『あるアカデミーへの報告』とダーウィニズム(ミニシンポ:啓蒙と反動) 日本独文学会京都支部春季研究発表会 日本独文学会京都支部春季研究発表会 2012/06/23 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
フランツ・カフカ『変身』 [招待あり] フランツ・カフカ『変身』 [招待あり] NHK Eテレ:100分de名著 NHK Eテレ:100分de名著 2012/05 日本語 メディア報道等 公開
リブシェ伝説の変遷から見たグリルパルツァーの悲劇『リブッサ』 リブシェ伝説の変遷から見たグリルパルツァーの悲劇『リブッサ』 日本グリルパルツァー協会研究発表会 日本グリルパルツァー協会研究発表会 2012/03/04 日本語 口頭発表(一般) 公開
日本のメディアはなぜ事実を伝えないのか?~脱原発の進むドイツとメディア制度がここまで違う!~(シンポジウム:原発とメディア)(日隅一雄と共同発表) 日本のメディアはなぜ事実を伝えないのか?~脱原発の進むドイツとメディア制度がここまで違う!~(シンポジウム:原発とメディア)(日隅一雄と共同発表) 脱原発世界会議 脱原発世界会議 2012/01/14 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
人間のような犬と、犬のような人間―エーブナー=エッシェンバッハ、リルケ、カフカ(シンポジウム:動物とドイツ文学) 人間のような犬と、犬のような人間―エーブナー=エッシェンバッハ、リルケ、カフカ(シンポジウム:動物とドイツ文学) 日本独文学会秋季研究発表会 日本独文学会秋季研究発表会 2011/10/16 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
ドイツにおける非営利放送の公的支援体制―その起源と転換 ドイツにおける非営利放送の公的支援体制―その起源と転換 日本社会学会第82回大会 日本社会学会第82回大会 2010/11/06 日本語 口頭発表(一般) 公開
市民社会メディア研究の歴史と課題―世界の中の日本(ワークショップ問題提起)(池田佳代、Gabriele Hadlと共同報告) 市民社会メディア研究の歴史と課題―世界の中の日本(ワークショップ問題提起)(池田佳代、Gabriele Hadlと共同報告) 2010/07/04 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
『失踪者』における「劇場」と映画的なもの(シンポジウム:カフカと劇場) 『失踪者』における「劇場」と映画的なもの(シンポジウム:カフカと劇場) 日本独文学会秋季研究発表会 日本独文学会秋季研究発表会 2009/10 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
Bürgermedien in Deutschland und Japan Bürgermedien in Deutschland und Japan Bürgermedien in Deutschland und Japan 第51回ドイツ文化ゼミナール 第51回ドイツ文化ゼミナール 2009/03/26 ドイツ語 口頭発表(一般) 公開
ヘルダーにおけるジェンダーと教育 ヘルダーにおけるジェンダーと教育 日本ヘルダー学会秋季研究発表会 日本ヘルダー学会秋季研究発表会 2008/11/02 日本語 口頭発表(一般) 公開
ラジオ実験としての教育劇『リンドバーグの飛行』(シンポジウム:ブレヒト演劇における言語、身体、振舞) ラジオ実験としての教育劇『リンドバーグの飛行』(シンポジウム:ブレヒト演劇における言語、身体、振舞) 日本独文学会春季研究発表会 日本独文学会春季研究発表会 2007/06/10 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
ドイツ・市民メディアの変容(課題研究:「市民メディア」の可能性と諸課題) ドイツ・市民メディアの変容(課題研究:「市民メディア」の可能性と諸課題) 社会文化学会第9回全国大会 社会文化学会第9回全国大会 2006/12/03 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
ドイツ・オープンチャンネルの20年とその思想的起源―ブレヒトの「ラジオ理論」との関連から(松浦さと子と共同発表) ドイツ・オープンチャンネルの20年とその思想的起源―ブレヒトの「ラジオ理論」との関連から(松浦さと子と共同発表) 日本マス・コミュニケーション学会秋季大会 日本マス・コミュニケーション学会秋季大会 2005/10/15 日本語 口頭発表(一般) 公開
クライストの描く「武装した女性」たち(シンポジウム:市民社会における暴力とジェンダー) クライストの描く「武装した女性」たち(シンポジウム:市民社会における暴力とジェンダー) 日本独文学会秋季研究発表会 日本独文学会秋季研究発表会 2005/10 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
ハイルマン中国訳詩集とカフカ ハイルマン中国訳詩集とカフカ 日本独文学会京都支部秋季研究発表会 日本独文学会京都支部秋季研究発表会 2003/11 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版年月 記述言語 担当区分 公開
川島 隆 川島 隆 ポケットマスターピース01 カフカ ポケットマスターピース01 カフカ 集英社 2015/10 日本語 共訳 公開
川島 隆 川島 隆 KAWASHIMA TAKASHI 現代ドイツ文学―境界の揺らぎ(川島隆編) 現代ドイツ文学―境界の揺らぎ(川島隆編) Fluktuation der Grenzen in der deutschen Gegenwartsliteratur 日本独文学会研究叢書111号 2015/10 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 映画でめぐるドイツ―ゲーテから21世紀まで 映画でめぐるドイツ―ゲーテから21世紀まで 松籟社 2015/07 日本語 共著 公開
川島 隆 川島 隆 ジャン=ミシェル・ヴィスメール著:ハイジ神話―世界を征服した「アルプスの少女」 ジャン=ミシェル・ヴィスメール著:ハイジ神話―世界を征服した「アルプスの少女」 Heidi, enquête sur un mythe suisse qui a conquis le monde 晃洋書房 2015/04 日本語 単訳 公開
川島 隆 川島 隆 ドイツ文化55のキーワード ドイツ文化55のキーワード ミネルヴァ書房 2015/03 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 KAWASHIMA TAKASHI ジュビレ・クレーマー著:メディア、使者、伝達作用―メディア性の「形而上学」の試み ジュビレ・クレーマー著:メディア、使者、伝達作用―メディア性の「形而上学」の試み Medium, Bote, Übertragung: Kleine Metaphysik der Medialität 晃洋書房 2014/05 日本語 共訳 公開
川島 隆 川島 隆 プラハとダブリン―20世紀ヨーロッパ文学における二つのトポス フリッツ・マウトナーとその射程(城眞一編) プラハとダブリン―20世紀ヨーロッパ文学における二つのトポス フリッツ・マウトナーとその射程(城眞一編) 日本独文学会研究叢書(97号) 2013/10 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 【ふくろうの本】図説 アルプスの少女ハイジ―『ハイジ』でよみとく19世紀スイス 【ふくろうの本】図説 アルプスの少女ハイジ―『ハイジ』でよみとく19世紀スイス 河出書房新社 2013/09 日本語 共著 公開
川島 隆 川島 隆 啓蒙と反動 啓蒙と反動 春風社 2013/04 日本語 共著 公開
川島 隆 川島 隆 KAWASHIMA TAKASHI ペーター・ビュトナー著:ハイジの原点―アルプスの少女アデライーデ ペーター・ビュトナー著:ハイジの原点―アルプスの少女アデライーデ Das Ur-Heidi. Eine Enthüllungsgeschichte 郁文堂 2013/03 日本語 単訳 公開
川島 隆 川島 隆 動物とドイツ文学(松村朋彦編) 動物とドイツ文学(松村朋彦編) 日本独文学会研究叢書(87号) 2012/10 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 【NHKテレビテキスト】100分de名著:カフカ「変身」―確かな場所など、どこにもない 【NHKテレビテキスト】100分de名著:カフカ「変身」―確かな場所など、どこにもない NHK出版 2012/04 日本語 単著 公開
川島 隆 川島 隆 シンプル・ドイツ語―空欄補充式 シンプル・ドイツ語―空欄補充式 郁文堂 2012/04 日本語 共著 公開
川島 隆 川島 隆 コンフリクトの人文学(4号) コンフリクトの人文学(4号) 大阪大学GCOEプログラム「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」叢書 2012/03 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 ネット時代のパブリック・アクセス ネット時代のパブリック・アクセス 世界思想社 2011/04 日本語 共著 公開
川島 隆 川島 隆 カフカと劇場(須藤勲・佐々木茂人編) カフカと劇場(須藤勲・佐々木茂人編) 日本独文学会研究叢書(72号) 2010/10 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 KAWASHIMA TAKASHI カフカの〈中国〉と同時代言説―黄禍・ユダヤ人・男性同盟 カフカの〈中国〉と同時代言説―黄禍・ユダヤ人・男性同盟 Kafkas »China« und die zeitgenössischen Diskurse über die »Gelbe Gefahr«, das Judentum und den Männerbund 彩流社 2010/03 日本語 単著 公開
川島 隆 川島 隆 コミュニティメディアの未来―新しい声を伝える経路 コミュニティメディアの未来―新しい声を伝える経路 2010/03 日本語 共編者 公開
川島 隆 川島 隆 交錯するアート・メディア 交錯するアート・メディア 大阪大学GCOEプログラム 「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」(2007-2009年度報告書) 2010/03 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 非営利放送とは何か―市民が創るメディア 非営利放送とは何か―市民が創るメディア ミネルヴァ書房 2008/09 日本語 共著 公開
川島 隆 川島 隆 ブレヒト演劇における言語、身体、振舞(中島裕昭編) ブレヒト演劇における言語、身体、振舞(中島裕昭編) 日本独文学会研究叢書(54号) 2008/06 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 人文知の新たな総合に向けて(5回報告書) 人文知の新たな総合に向けて(5回報告書) 京都大学COEプログラム 「グローバル化時代の多元的人文学の拠点形成」 2007/03 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 近代市民社会における暴力とジェンダー(國重裕編) 近代市民社会における暴力とジェンダー(國重裕編) 日本独文学会研究叢書(44号) 2006/06 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 【KAWADE道の手帖】ベンヤミン―救済とアクチュアリティ 【KAWADE道の手帖】ベンヤミン―救済とアクチュアリティ 河出書房新社 2006/06 日本語 分担執筆 公開
川島 隆 川島 隆 人文知の新たな総合に向けて(2回報告書) 人文知の新たな総合に向けて(2回報告書) 京都大学COEプログラム 「グローバル化時代の多元的人文学の拠点形成」 2004/03 日本語 分担執筆 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第9回日本独文学会賞(日本語研究書部門) 日本独文学会 2011/10/
第8回オーストリア文学会賞(単行本部門) オーストリア文学会 2012/06/
第3回オーストリア文学研究会賞(論文部門) オーストリア文学研究会(現:オーストリア文学会) 2007/06/
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
現代にも通じるカフカ:ストレス生々しく 毎日新聞(滋賀版) 湖国の人たち 2013/06/08
Heidi: a "love story" between Japan and Switzerland. Jean-Michel Wissmer interviews Takashi Kawashima International Diplomat International 2014/05/18
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
国際シンポジウム:シュピーリと『ハイジ』の世界 日本ハイジ児童文学研究会/プロジェクト人魚 2014/03/27
国際シンポジウム:シュピーリと『ハイジ』の世界② 日本ハイジ児童文学研究会/プロジェクト人魚 2015/03/15
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 ドイツ語圏における国民意識とジェンダー形成についての研究 2012/04/01〜2014/03/31
若手研究(B) 代表 ドイツ語圏における国民意識とジェンダーの形成についての研究 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 分担 プラハとダブリン、20世紀文学の二つのトポス―言語問題と神秘思想をめぐって Prague and Dublin, Two "Topoi" of the European Literature in the 20th Century - an Inquiry into Linguistic Problems and Mysticism 2011/04/01〜2014/03/31
基盤研究(C) 分担 世界文学としてのアンデルセン『人魚姫』の超領域的研究と教養教育への応用モデル 2013/04/01〜
基盤研究(B) 分担 非営利民間放送の持続可能な制度と社会的認知コミュニティ放送のモデルを探る Action research for sustainable community based Private Non-Profit Broadcasting: Theorizing from the model cases 2006/04/01〜2010/03/31
基盤研究(B) 代表 プラハとダブリン、亡霊とメディアの言説空間―複数の文化をつなぐ《翻訳》の諸相 2016/04/01〜2019/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(講読) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(講読) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ文学 German literature 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(講読) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
教務事務電算管理運営委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
自己点検・評価委員会委員 2016/04/01〜2018/03/31