寺田 行範

最終更新日時: 2020/10/02 10:51:00

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
寺田 行範/テラダ ユキノリ/Terada, Yukinori
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/脳神経外科/特定病院助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8507京都府京都市左京区聖護院川原町54 54 Kawahara-cho Shogoin Sakyo-ku, Kyoto
連絡先電話番号
種別 番号
職場
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本脳神経外科学会 The Japan Neurosurgical Society
日本脳腫瘍学会 The Japanese Society for Neuro-Oncology
日本癌学会 The Japanese Cancer Association
日本脳神経外科コングレス The Japanese Congress of Neurological Surgeons
日本脳卒中学会 The Japan Stroke Society
日本神経内視鏡学会 The Japanese Society for Neuroendoscopy
日本脳神経血管内治療学会 The Japanese Society for Neuroendovascular Therapy
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) Ph.D. 京都大学 Kyoto University Graduate School of Medicine
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
プロフィール
(日本語)
脳神経外科疾患全般をカバーしていますが、特に悪性脳腫瘍に対する手術、化学療法を担当しています。
(英語)
I am specialized in the treatment of malignant brain tumors including surgery and chemotherapy.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
日本語 Japanese jpn
英語 English eng
researchmap URL
https://researchmap.jp/y_terada
研究テーマ
(日本語)
脳腫瘍の発生、進展に伴う分子メカニズム解析
(英語)
Molecular analysis in oncogenesis and progeression of brain tumors
研究概要
(日本語)
基礎研究では、脳腫瘍の発生と進展メカニズムの解明を目的としている。小児悪性脳腫瘍であるAT/RTに対する新規治療法の開発を行なっている。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
脳神経外科 Neurosurgery
脳腫瘍学 Neuro-oncology
がん生物学 Cancer biology
細胞生物学 Molecular biology
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Yukinori Terada, Masaya Yamamoto, Ryota Motoie, Yuya Matsui, Takahisa Katsuki, Nobuyuki Mori, Kenji Hashimoto Yukinori Terada, Masaya Yamamoto, Ryota Motoie, Yuya Matsui, Takahisa Katsuki, Nobuyuki Mori, Kenji Hashimoto Yukinori Terada, Masaya Yamamoto, Ryota Motoie, Yuya Matsui, Takahisa Katsuki, Nobuyuki Mori, Kenji Hashimoto Hydrocephalus Resulting from Late-Onset Aqueductal Membranous Occlusion: A Case Report and Review of the Literature. Hydrocephalus Resulting from Late-Onset Aqueductal Membranous Occlusion: A Case Report and Review of the Literature. Hydrocephalus Resulting from Late-Onset Aqueductal Membranous Occlusion: A Case Report and Review of the Literature. World neurosurgery, 137, 345-349 World neurosurgery, 137, 345-349 World neurosurgery, 137, 345-349 2020/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukinori Terada, Norihide Jo, Yoshiki Arakawa, Megumi Sakakura, Yosuke Yamada, Tomoyo Ukai, Mio Kabata, Kanae Mitsunaga, Yohei Mineharu, Sho Ohta, Masato Nakagawa, Susumu Miyamoto, Takuya Yamamoto, Yasuhiro Yamada Yukinori Terada, Norihide Jo, Yoshiki Arakawa, Megumi Sakakura, Yosuke Yamada, Tomoyo Ukai, Mio Kabata, Kanae Mitsunaga, Yohei Mineharu, Sho Ohta, Masato Nakagawa, Susumu Miyamoto, Takuya Yamamoto, Yasuhiro Yamada Yukinori Terada, Norihide Jo, Yoshiki Arakawa, Megumi Sakakura, Yosuke Yamada, Tomoyo Ukai, Mio Kabata, Kanae Mitsunaga, Yohei Mineharu, Sho Ohta, Masato Nakagawa, Susumu Miyamoto, Takuya Yamamoto, Yasuhiro Yamada Human Pluripotent Stem Cell-Derived Tumor Model Uncovers the Embryonic Stem Cell Signature as a Key Driver in Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor. Human Pluripotent Stem Cell-Derived Tumor Model Uncovers the Embryonic Stem Cell Signature as a Key Driver in Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor. Human Pluripotent Stem Cell-Derived Tumor Model Uncovers the Embryonic Stem Cell Signature as a Key Driver in Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor. Cell reports, 26, 10, 2608-2621 Cell reports, 26, 10, 2608-2621 Cell reports, 26, 10, 2608-2621 2019/03/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukinori Terada, Hiroki Toda, Ryosuke Okumura, Naokado Ikeda, Yoshiaki Yuba, Toshiro Katayama, Koichi Iwasaki Yukinori Terada, Hiroki Toda, Ryosuke Okumura, Naokado Ikeda, Yoshiaki Yuba, Toshiro Katayama, Koichi Iwasaki Yukinori Terada, Hiroki Toda, Ryosuke Okumura, Naokado Ikeda, Yoshiaki Yuba, Toshiro Katayama, Koichi Iwasaki Reticular Appearance on Gadolinium-enhanced T1- and Diffusion-weighted MRI, and Low Apparent Diffusion Coefficient Values in Microcystic Meningioma Cysts. Reticular Appearance on Gadolinium-enhanced T1- and Diffusion-weighted MRI, and Low Apparent Diffusion Coefficient Values in Microcystic Meningioma Cysts. Reticular Appearance on Gadolinium-enhanced T1- and Diffusion-weighted MRI, and Low Apparent Diffusion Coefficient Values in Microcystic Meningioma Cysts. Clinical neuroradiology, 28, 1, 109-115 Clinical neuroradiology, 28, 1, 109-115 Clinical neuroradiology, 28, 1, 109-115 2018/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Daiki Murata, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Masahiro Tanji, Makoto Yamaguchi, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Ryuta Yokogawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto Daiki Murata, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Masahiro Tanji, Makoto Yamaguchi, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Ryuta Yokogawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto Daiki Murata, Yohei Mineharu, Yoshiki Arakawa, Bin Liu, Masahiro Tanji, Makoto Yamaguchi, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Ryuta Yokogawa, Maki Yamaguchi, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto High programmed cell death 1 ligand-1 expression: association with CD8+ T-cell infiltration and poor prognosis in human medulloblastoma. High programmed cell death 1 ligand-1 expression: association with CD8+ T-cell infiltration and poor prognosis in human medulloblastoma. High programmed cell death 1 ligand-1 expression: association with CD8+ T-cell infiltration and poor prognosis in human medulloblastoma. Journal of neurosurgery, 128, 3, 710-716 Journal of neurosurgery, 128, 3, 710-716 Journal of neurosurgery, 128, 3, 710-716 2018/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Ryuta Yokogawa, Shinya Tokunaga, Yukinori Terada, Daiki Murata, Yasuzumi Matsui, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Masahiro Tanji, Yohei Mineharu, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Ryuta Yokogawa, Shinya Tokunaga, Yukinori Terada, Daiki Murata, Yasuzumi Matsui, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Masahiro Tanji, Yohei Mineharu, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Ryuta Yokogawa, Shinya Tokunaga, Yukinori Terada, Daiki Murata, Yasuzumi Matsui, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Masahiro Tanji, Yohei Mineharu, Sachiko Minamiguchi, Susumu Miyamoto PD-1/PD-L1 expression in a series of intracranial germinoma and its association with Foxp3+ and CD8+ infiltrating lymphocytes. PD-1/PD-L1 expression in a series of intracranial germinoma and its association with Foxp3+ and CD8+ infiltrating lymphocytes. PD-1/PD-L1 expression in a series of intracranial germinoma and its association with Foxp3+ and CD8+ infiltrating lymphocytes. PloS one, 13, 4, e0194594 PloS one, 13, 4, e0194594 PloS one, 13, 4, e0194594 2018 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Ryuta Yokogawa, Masahiro Tanji, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Ryuta Yokogawa, Masahiro Tanji, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto Bin Liu, Yoshiki Arakawa, Daiki Murata, Yohei Mineharu, Ryuta Yokogawa, Masahiro Tanji, Ko-Ichi Fujimoto, Nobuyuki Fukui, Yukinori Terada, Susumu Miyamoto Clinicopathological, Radiological, and Genetic Analyses of Cerebellar Gangliogliomas with Long-Term Survival. Clinicopathological, Radiological, and Genetic Analyses of Cerebellar Gangliogliomas with Long-Term Survival. Clinicopathological, Radiological, and Genetic Analyses of Cerebellar Gangliogliomas with Long-Term Survival. World neurosurgery, 94, 521-528 World neurosurgery, 94, 521-528 World neurosurgery, 94, 521-528 2016/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukinori Terada, Yoshiki Arakawa Yukinori Terada, Yoshiki Arakawa Yukinori Terada, Yoshiki Arakawa [Hereditary brain tumor (familial brain tumor syndrome)]. [Hereditary brain tumor (familial brain tumor syndrome)]. [Hereditary brain tumor (familial brain tumor syndrome)]. Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine, 74 Suppl 7, 355-359 Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine, 74 Suppl 7, 355-359 Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine, 74 Suppl 7, 355-359 2016/09 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukinori Terada, Hiroki Toda, Hirokuni Hashikata, Yu Yamamoto, Yasunori Nagai, Naoya Yoshimoto, Masanori Goto, Namiko Nishida, Koichi Iwasaki Yukinori Terada, Hiroki Toda, Hirokuni Hashikata, Yu Yamamoto, Yasunori Nagai, Naoya Yoshimoto, Masanori Goto, Namiko Nishida, Koichi Iwasaki Yukinori Terada, Hiroki Toda, Hirokuni Hashikata, Yu Yamamoto, Yasunori Nagai, Naoya Yoshimoto, Masanori Goto, Namiko Nishida, Koichi Iwasaki [Treatment of Non-Traumatic Spinal Epidural Hematoma:A Report of Five Cases and a Systematic Review of the Literature]. [Treatment of Non-Traumatic Spinal Epidural Hematoma:A Report of Five Cases and a Systematic Review of the Literature]. [Treatment of Non-Traumatic Spinal Epidural Hematoma:A Report of Five Cases and a Systematic Review of the Literature]. No shinkei geka. Neurological surgery, 44, 8, 669-77 No shinkei geka. Neurological surgery, 44, 8, 669-77 No shinkei geka. Neurological surgery, 44, 8, 669-77 2016/08 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukinori Terada, Hiroki Toda, Akiyoshi Yokote, Koichi Iwasaki Yukinori Terada, Hiroki Toda, Akiyoshi Yokote, Koichi Iwasaki Yukinori Terada, Hiroki Toda, Akiyoshi Yokote, Koichi Iwasaki A Mobile Schwannoma of the Cervical Spinal Cord: Case Report and Review of the Literature. A Mobile Schwannoma of the Cervical Spinal Cord: Case Report and Review of the Literature. A Mobile Schwannoma of the Cervical Spinal Cord: Case Report and Review of the Literature. Neurosurgery, 78, 1, E156-9 Neurosurgery, 78, 1, E156-9 Neurosurgery, 78, 1, E156-9 2016/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yukinori Terada, Taketo Hatano, Yasunori Nagai, Makoto Hayase, Masashi Oda, Takehiko Nakamura Yukinori Terada, Taketo Hatano, Yasunori Nagai, Makoto Hayase, Masashi Oda, Takehiko Nakamura Yukinori Terada, Taketo Hatano, Yasunori Nagai, Makoto Hayase, Masashi Oda, Takehiko Nakamura Intraprocedural Detection of Cerebral Hyperperfusion by Flat Detector Computed Tomography in the Evaluation of Cerebral Blood Volume during Carotid Artery Stenting Intraprocedural Detection of Cerebral Hyperperfusion by Flat Detector Computed Tomography in the Evaluation of Cerebral Blood Volume during Carotid Artery Stenting Intraprocedural Detection of Cerebral Hyperperfusion by Flat Detector Computed Tomography in the Evaluation of Cerebral Blood Volume during Carotid Artery Stenting Interventional Neuroradiology, 20, 4, 502-509 Interventional Neuroradiology, 20, 4, 502-509 Interventional Neuroradiology, 20, 4, 502-509 2014/07 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
寺田 行範, 城 憲秀, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 宮本 享, 山田 泰広 寺田 行範, 城 憲秀, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 宮本 享, 山田 泰広 寺田 行範, 城 憲秀, 荒川 芳輝, 峰晴 陽平, 宮本 享, 山田 泰広 多能性ネットワークがAT/RTの形成と腫瘍の悪性度を促進している(Embryonic stem cell signature drives atypical teratoid/rhabdoid tumor development and poor prognosis) 多能性ネットワークがAT/RTの形成と腫瘍の悪性度を促進している(Embryonic stem cell signature drives atypical teratoid/rhabdoid tumor development and poor prognosis) 多能性ネットワークがAT/RTの形成と腫瘍の悪性度を促進している(Embryonic stem cell signature drives atypical teratoid/rhabdoid tumor development and poor prognosis) 日本癌学会総会記事, 78回, E-1086 日本癌学会総会記事, 78回, E-1086 日本癌学会総会記事, 78回, E-1086 2019/09 英語 公開
荒川 芳輝, 劉 濱, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 福井 伸行, 松井 恭澄, 寺田 行範, 南口 早智子, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 峰晴 陽平, 丹治 正大, 福井 伸行, 松井 恭澄, 寺田 行範, 南口 早智子, 宮本 享 分子病理と分子病態 Oncogenesis and Progression 頭蓋内胚細胞腫における免疫チェックポイント分子制御の解析 分子病理と分子病態 Oncogenesis and Progression 頭蓋内胚細胞腫における免疫チェックポイント分子制御の解析 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 073-073 Brain Tumor Pathology, 34, Suppl., 073-073 , 34, Suppl., 073-073 2017/05 日本語 公開
寺田 行範 寺田 行範 【基礎から学ぶ 脳腫瘍の病態・治療・ケア 3Daysマスター】(Day1)脳腫瘍の病態 髄膜腫 【基礎から学ぶ 脳腫瘍の病態・治療・ケア 3Daysマスター】(Day1)脳腫瘍の病態 髄膜腫 Brain Nursing, 32, 9, 921-921 Brain Nursing, 32, 9, 921-921 , 32, 9, 921-921 2016/09 日本語 公開
寺田 行範, 荒川 芳輝 寺田 行範, 荒川 芳輝 【脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩-】脳腫瘍の検査・診断 脳腫瘍 遺伝性脳腫瘍(家族性脳腫瘍) 【脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩-】脳腫瘍の検査・診断 脳腫瘍 遺伝性脳腫瘍(家族性脳腫瘍) 日本臨床, 74, 増刊7 脳腫瘍学, 355-359 日本臨床, 74, 増刊7 脳腫瘍学, 355-359 , 74, 増刊7 脳腫瘍学, 355-359 2016/09 日本語 公開
寺田 行範, 戸田 弘紀, 箸方 宏州, 山本 優, 永井 靖識, 吉本 修也, 後藤 正憲, 西田 南海子, 岩崎 孝一 寺田 行範, 戸田 弘紀, 箸方 宏州, 山本 優, 永井 靖識, 吉本 修也, 後藤 正憲, 西田 南海子, 岩崎 孝一 非外傷性脊髄硬膜外血腫の治療 5症例報告および本邦報告例のsystematic review 非外傷性脊髄硬膜外血腫の治療 5症例報告および本邦報告例のsystematic review Neurological Surgery, 44, 8, 669-677 Neurological Surgery, 44, 8, 669-677 , 44, 8, 669-677 2016/08 日本語 公開
寺田 行範 寺田 行範 【画像とリンクでバッチリ覚える 機能別 脳・脊髄の局所症状 必見!36ケース】「感じる」にかかわる局所症状 一側上肢のしびれ 【画像とリンクでバッチリ覚える 機能別 脳・脊髄の局所症状 必見!36ケース】「感じる」にかかわる局所症状 一側上肢のしびれ Brain Nursing, 32, 6, 548-548 Brain Nursing, 32, 6, 548-548 , 32, 6, 548-548 2016/06 日本語 公開
荒川 芳輝, 劉 濱, 山口 真希, 南口 早智子, 寺田 行範, 福井 伸行, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 國枝 武治, 宮本 享 荒川 芳輝, 劉 濱, 山口 真希, 南口 早智子, 寺田 行範, 福井 伸行, 丹治 正大, 峰晴 陽平, 國枝 武治, 宮本 享 Cerebellar gangliogliomaの臨床・病理像と遺伝子解析 Cerebellar gangliogliomaの臨床・病理像と遺伝子解析 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 093-093 Brain Tumor Pathology, 33, Suppl., 093-093 , 33, Suppl., 093-093 2016/05 日本語 公開
永井 靖識, 後藤 正憲, 山本 優, 寺田 行範, 吉本 修也, 箸方 宏州, 西田 南海子, 戸田 弘紀, 岩崎 孝一 永井 靖識, 後藤 正憲, 山本 優, 寺田 行範, 吉本 修也, 箸方 宏州, 西田 南海子, 戸田 弘紀, 岩崎 孝一 脳底動脈窓形成部破裂動脈瘤に対するコイル塞栓術の一例 脳底動脈窓形成部破裂動脈瘤に対するコイル塞栓術の一例 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 9, 6, S385-S385 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 9, 6, S385-S385 , 9, 6, S385-S385 2015/11 日本語 公開
後藤 正憲, 山本 優, 永井 靖識, 寺田 行範, 吉本 修也, 箸方 宏州, 西田 南海子, 戸田 弘紀, 岩崎 孝一 後藤 正憲, 山本 優, 永井 靖識, 寺田 行範, 吉本 修也, 箸方 宏州, 西田 南海子, 戸田 弘紀, 岩崎 孝一 ステント型血栓回収デバイスを第一選択とした急性期脳梗塞に対する血栓回収術の検討 ステント型血栓回収デバイスを第一選択とした急性期脳梗塞に対する血栓回収術の検討 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 9, 6, S438-S438 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 9, 6, S438-S438 , 9, 6, S438-S438 2015/11 日本語 公開
永井 靖識, 塩田 光隆, 弓場 吉哲, 戸田 弘紀, 寺田 行範, 吉本 修也, 箸方 宏州, 後藤 正憲, 池田 直廉, 西田 南海子, 秦 大資, 岩崎 孝一 永井 靖識, 塩田 光隆, 弓場 吉哲, 戸田 弘紀, 寺田 行範, 吉本 修也, 箸方 宏州, 後藤 正憲, 池田 直廉, 西田 南海子, 秦 大資, 岩崎 孝一 頭蓋骨腫瘍で発症した小児ランゲルハンス細胞組織球症の4例 頭蓋骨腫瘍で発症した小児ランゲルハンス細胞組織球症の4例 脳神経外科速報, 25, 5, 538-543 脳神経外科速報, 25, 5, 538-543 , 25, 5, 538-543 2015/05 日本語 公開
後藤 正憲, 箸方 宏州, 永井 靖識, 寺田 行範, 吉本 修也, 池田 直廉, 西田 南海子, 戸田 弘紀, 岩崎 孝一 後藤 正憲, 箸方 宏州, 永井 靖識, 寺田 行範, 吉本 修也, 池田 直廉, 西田 南海子, 戸田 弘紀, 岩崎 孝一 内頸動脈near occlusion症例に対する頸動脈ステント留置術の有用性 内頸動脈near occlusion症例に対する頸動脈ステント留置術の有用性 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 8, 6, 236-236 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 8, 6, 236-236 , 8, 6, 236-236 2014/12 日本語 公開
寺田 行範, 後藤 正憲, 池田 直廉, 箸方 宏州, 永井 靖識, 吉本 修也, 西田 南海子, 戸田 弘紀, 岩崎 孝一 寺田 行範, 後藤 正憲, 池田 直廉, 箸方 宏州, 永井 靖識, 吉本 修也, 西田 南海子, 戸田 弘紀, 岩崎 孝一 ナビゲーションガイド下小開頭で静脈洞直接穿刺による治療を行ったS状静脈洞部硬膜動静脈瘻の1例 ナビゲーションガイド下小開頭で静脈洞直接穿刺による治療を行ったS状静脈洞部硬膜動静脈瘻の1例 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 8, 6, 413-413 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 8, 6, 413-413 , 8, 6, 413-413 2014/12 日本語 公開
田中 邦昭, 塩田 光隆, 伊藤 由依, 三上 真充, 森嶋 達也, 寺田 行範, 吉本 修也, 西田 南海子, 渡辺 健, 秦 大資 田中 邦昭, 塩田 光隆, 伊藤 由依, 三上 真充, 森嶋 達也, 寺田 行範, 吉本 修也, 西田 南海子, 渡辺 健, 秦 大資 松果体非ジャーミノーマ胚細胞腫瘍の治療関連不整脈に対し予防的一時ペーシング及び抗不整脈薬を用いたAYA症例 松果体非ジャーミノーマ胚細胞腫瘍の治療関連不整脈に対し予防的一時ペーシング及び抗不整脈薬を用いたAYA症例 日本小児血液・がん学会雑誌, 51, 4, 321-321 日本小児血液・がん学会雑誌, 51, 4, 321-321 , 51, 4, 321-321 2014/10 日本語 公開
河岡 大悟, 花北 順哉, 高橋 敏行, 渡邊 水樹, 安部倉 友, 寺田 行範 河岡 大悟, 花北 順哉, 高橋 敏行, 渡邊 水樹, 安部倉 友, 寺田 行範 尿閉で発症し急速に進行し四肢麻痺に至った小脳テント下硬膜動静脈瘻の1例 尿閉で発症し急速に進行し四肢麻痺に至った小脳テント下硬膜動静脈瘻の1例 脳神経外科ジャーナル, 23, 5, 423-428 脳神経外科ジャーナル, 23, 5, 423-428 , 23, 5, 423-428 2014/05 日本語 公開
森本 貴昭, 安部倉 友, 花北 順哉, 高橋 敏行, 渡邊 水樹, 河岡 大悟, 富永 貴志, 寺田 行範 森本 貴昭, 安部倉 友, 花北 順哉, 高橋 敏行, 渡邊 水樹, 河岡 大悟, 富永 貴志, 寺田 行範 腰部脊柱管狭窄症再手術例の検討 腰部脊柱管狭窄症再手術例の検討 脳神経外科ジャーナル, 22, 12, 934-941 脳神経外科ジャーナル, 22, 12, 934-941 , 22, 12, 934-941 2013/12 日本語 公開
波多野 武人, 塚原 徹也, 永井 靖識, 寺田 行範, 早瀬 睦, 織田 雅, 中村 威彦, 宮腰 明典 波多野 武人, 塚原 徹也, 永井 靖識, 寺田 行範, 早瀬 睦, 織田 雅, 中村 威彦, 宮腰 明典 症候性頭蓋内内頸動脈狭窄に対する血管内治療 症候性頭蓋内内頸動脈狭窄に対する血管内治療 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 7, 6, 186-186 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 7, 6, 186-186 , 7, 6, 186-186 2013/11 日本語 公開
寺田 行範, 波多野 武人, 早瀬 睦, 織田 雅, 中村 威彦 寺田 行範, 波多野 武人, 早瀬 睦, 織田 雅, 中村 威彦 CVカテーテルによる損傷で生じた頸部仮性動脈瘤に対して人工血管を用いた血行再建術を行った1例 CVカテーテルによる損傷で生じた頸部仮性動脈瘤に対して人工血管を用いた血行再建術を行った1例 脳神経外科ジャーナル, 22, 9, 713-718 脳神経外科ジャーナル, 22, 9, 713-718 , 22, 9, 713-718 2013/09 日本語 公開
齋藤 有紀, 北島 和人, 高野 誠一郎, 寺田 行範, 早瀬 睦, 織田 雅, 中村 威彦, 波多野 武人 齋藤 有紀, 北島 和人, 高野 誠一郎, 寺田 行範, 早瀬 睦, 織田 雅, 中村 威彦, 波多野 武人 くも膜下出血で発症した脳静脈洞血栓症の1例 くも膜下出血で発症した脳静脈洞血栓症の1例 臨床神経学, 53, 9, 739-739 臨床神経学, 53, 9, 739-739 , 53, 9, 739-739 2013/09 日本語 公開
寺田 行範, 花北 順哉, 高橋 敏行, 渡邊 水樹, 河岡 大悟, 富永 貴志, 安部倉 友, 森本 貴昭 寺田 行範, 花北 順哉, 高橋 敏行, 渡邊 水樹, 河岡 大悟, 富永 貴志, 安部倉 友, 森本 貴昭 腰椎椎間板ヘルニアに伴う疼痛性側彎の分析ならびに腰椎椎間板ヘルニア摘出術の治療成績 腰椎椎間板ヘルニアに伴う疼痛性側彎の分析ならびに腰椎椎間板ヘルニア摘出術の治療成績 脳神経外科ジャーナル, 22, 7, 535-541 脳神経外科ジャーナル, 22, 7, 535-541 , 22, 7, 535-541 2013/07 日本語 公開
寺田 行範, 花北 順哉, 高橋 敏行, 渡邊 水樹, 河岡 大悟, 富永 貴志, 森本 貴昭 寺田 行範, 花北 順哉, 高橋 敏行, 渡邊 水樹, 河岡 大悟, 富永 貴志, 森本 貴昭 Cobb角20度以上の疼痛性側彎を呈した腰椎椎間板ヘルニア2症例の治療経験 Cobb角20度以上の疼痛性側彎を呈した腰椎椎間板ヘルニア2症例の治療経験 脊髄外科, 27, 1, 52-56 脊髄外科, 27, 1, 52-56 , 27, 1, 52-56 2013/04 日本語 公開
早瀬 睦, 織田 雅, 中村 威彦, 寺田 行範, 波多野 武人 早瀬 睦, 織田 雅, 中村 威彦, 寺田 行範, 波多野 武人 Enterprise VRDを用いた脳動脈瘤塞栓術の治療成績 Enterprise VRDを用いた脳動脈瘤塞栓術の治療成績 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 6, 5, 288-288 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 6, 5, 288-288 , 6, 5, 288-288 2012/11 日本語 公開
織田 雅, 寺田 行範, 早瀬 睦, 中村 威彦, 波多野 武人 織田 雅, 寺田 行範, 早瀬 睦, 中村 威彦, 波多野 武人 福井赤十字病院脳卒中センターにおける超急性期血栓除去術の短期成績 福井赤十字病院脳卒中センターにおける超急性期血栓除去術の短期成績 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 6, 5, 390-390 JNET: Journal of Neuroendovascular Therapy, 6, 5, 390-390 , 6, 5, 390-390 2012/11 日本語 公開
高橋 宏輔, 寺田 行範, 早野 護, 当麻 正直, 塩井 哲雄, 尾野 亘, 木村 剛, 北 徹 高橋 宏輔, 寺田 行範, 早野 護, 当麻 正直, 塩井 哲雄, 尾野 亘, 木村 剛, 北 徹 夫婦でたこつぼ型心筋症を生じた2例 夫婦でたこつぼ型心筋症を生じた2例 Circulation Journal, 73, Suppl.II, 959-959 Circulation Journal, 73, Suppl.II, 959-959 , 73, Suppl.II, 959-959 2009/04 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第27回星野賞 日本脳腫瘍学会 The Japan Society for Neuro-Oncology 2019/12/03
令和元年度京都大学脳神経外科IVY賞 2020/02/08
第26回日本脳神経外科学会奨励賞 日本脳神経外科学会 2020/10/15