池田 さなえ

最終更新日時: 2018/06/04 13:20:47

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
池田 さなえ/イケダ サナエ/Ikeda, Sanae
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
人文科学研究所/文化生成研究部門/助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) 京都大学
博士(文学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院文学研究科修士課程日本史学専攻 修了
京都大学 大学院文学研究科博士後期課程歴史文化学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 文学部 卒業
プロフィール
(日本語)
近代日本の皇室財産の研究をしている。教育に関しては、自身の研究経験をもとに日本史学の研究メソッドを伝え、その中でも様々な状況に応用できる基本的なものの考え方や技能を習得させることを目指す。学術研究の成果を一般の方々に公開する機会は積極的に活用し、素朴な「知りたい」に応える活動をしていきたい。
(英語)
I am conducting research on the modern Imperial estate in Japan. As for education, my goals are to teach the students the methods of the research on Japanese history and to help graduate them acquire the fundamental way of thinking and skills applicable to various situation. Furthermore, I want to make the most of oppotunities to open accomplishments from my study to people and to answer questions from them.
研究テーマ
(日本語)
皇室の土地所有に関する歴史的研究
(英語)
Land Ownership of the Japanese Imperial Household
研究概要
(日本語)
「戦前の皇室はなぜ土地をもつのか」。この素朴な問いを出発点に、戦前日本の皇室財産を歴史的に検討し、それを通じて皇室が社会的に受容されていった過程を探っている。具体的には、戦前日本の皇室の特徴でもある、収益を目的として生産活動を行う「御料地」を対象に、それらがなぜ皇室に必要とされたのかを同時代の御料地運営当局者らの言説や行動をもとに分析している。
(英語)
Why Japanese Imperial Household before WWⅡ had lands? Starting from this simple question, I am analizing the Imperial estate Japanese Imperial Household before WWⅡ had, to develop how they had gained acceptance of people. I am focusing specifically on the Goryochi, the Imperial lands to product income and considering why the Imperial Household need them, using the letters, diaries, articles and so on which those concerned with administration of the Goryochi wrote.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
日本近代史 Japanese Modern History
皇室財産 Japanese Imperial Estate
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
日本史
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
池田さなえ 池田さなえ 皇室財産の政治社会史 「明治二〇年代の変動」と御料地「処分」 皇室財産の政治社会史 「明治二〇年代の変動」と御料地「処分」 京都大学博士学位論文 京都大学博士学位論文 2017/12 日本語 公開
池田 さなえ 池田 さなえ 池田 さなえ 近代皇室の土地所有に関する一考察 : 北海道御料地除却一件を事例として 近代皇室の土地所有に関する一考察 : 北海道御料地除却一件を事例として The study of land ownership of the Japanese Imperial Household : Focusing on the elimination of the Imperial Property, Goryochi, in Hokkaido 史学雑誌, 125, 9, 1521-1557 史学雑誌, 125, 9, 1521-1557 史学雑誌, 125, 9, 1521-1557 2016/09 日本語 公開
池田 さなえ 池田 さなえ 明治二四年の皇室会計法制定 : 「御料部会計ノ部」の全章修正 明治二四年の皇室会計法制定 : 「御料部会計ノ部」の全章修正 日本歴史, 816, 46-62 日本歴史, 816, 46-62 , 816, 46-62 2016/05 日本語 公開
池田 さなえ 池田 さなえ 品川弥二郎と御料地 : 長野県下の御料林をめぐる諸問題を中心に 品川弥二郎と御料地 : 長野県下の御料林をめぐる諸問題を中心に 信濃 [第3次], 67, 7, 483-505 信濃 [第3次], 67, 7, 483-505 , 67, 7, 483-505 2015/07 日本語 公開
池田 さなえ 池田 さなえ 池田 さなえ 明治二〇年代における皇室財産運営の特徴及びその変容 : 御料鉱山を素材として 明治二〇年代における皇室財産運営の特徴及びその変容 : 御料鉱山を素材として Characteristics and Changes in the Management of Japan's Imperial Property in the Decade of Meiji 20, Focusing on Imperial Mines, Goryo Kozan 史林, 97, 5, 745-780 史林, 97, 5, 745-780 史林, 97, 5, 745-780 2014/09 日本語 公開
池田さなえ 池田さなえ 明治20年代宮中における政治環境――藩閥・品川派と宮中の自立化 明治20年代宮中における政治環境――藩閥・品川派と宮中の自立化 京都大学文学部学部学位論文 京都大学文学部学部学位論文 公開
池田さなえ 池田さなえ 近代日本における産業と皇室財産―明治二〇年代の御料林・御料鉱山払下げ事業をめぐって 近代日本における産業と皇室財産―明治二〇年代の御料林・御料鉱山払下げ事業をめぐって 京都大学大学院文学研究科修士論文 京都大学大学院文学研究科修士論文 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
池田さなえ 池田さなえ 討論 二〇一七年一一月例会「大衆消費と天皇・皇室―大正・昭和戦前期を事例として― 討論 二〇一七年一一月例会「大衆消費と天皇・皇室―大正・昭和戦前期を事例として― 日本史研究, 668, 94-95 日本史研究, 668, 94-95 , 668, 94-95 2018/04 日本語 公開
池田さなえ 池田さなえ インタビュー 池田さなえ 人文科学研究所 助教 インタビュー 池田さなえ 人文科学研究所 助教 未来に繋がる青いリボンのエトセトラ, 4, 15-16 未来に繋がる青いリボンのエトセトラ, 4, 15-16 , 4, 15-16 2018/03 日本語 公開
池田さなえ 池田さなえ 討論と反省 (2017年度日本史研究会大会特集号 統合原理と政治・社会・文化) -- (近現代史部会共同研究報告) 討論と反省 (2017年度日本史研究会大会特集号 統合原理と政治・社会・文化) -- (近現代史部会共同研究報告) 日本史研究, 666, 194-201 日本史研究, 666, 194-201 , 666, 194-201 2018/02 日本語 公開
池田 さなえ 池田 さなえ 書評 内山一幸著『明治期の旧藩主家と社会 : 華士族と地方の近代化』 (特集 華族研究の到達点と課題 : 内山一幸『明治期の旧藩主家と社会』、久保正明『明治国家形成と華族』書評会の記録) 書評 内山一幸著『明治期の旧藩主家と社会 : 華士族と地方の近代化』 (特集 華族研究の到達点と課題 : 内山一幸『明治期の旧藩主家と社会』、久保正明『明治国家形成と華族』書評会の記録) 年報近現代史研究, 9, 37-47 年報近現代史研究, 9, 37-47 , 9, 37-47 2017/03 日本語 公開
池田 さなえ 池田 さなえ 近現代史部会 明治期皇室の土地所有に関する一考察 : 北海道御料林除却一件を事例として 近現代史部会 明治期皇室の土地所有に関する一考察 : 北海道御料林除却一件を事例として 日本史研究 = Journal of Japanese history, 648, 98-100 日本史研究 = Journal of Japanese history, 648, 98-100 , 648, 98-100 2016/08 日本語 公開
池田さなえ 池田さなえ 御料地と地元住民―長野県における御料林と製糸業者との関係を中心に― 御料地と地元住民―長野県における御料林と製糸業者との関係を中心に― 国史研究室通信, 50, 5-6 国史研究室通信, 50, 5-6 , 50, 5-6 2015 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
池田 さなえ 池田 さなえ 池田 さなえ 書評 明治維新史学会編『講座明治維新 第五巻 立憲制と帝国への道』 書評 明治維新史学会編『講座明治維新 第五巻 立憲制と帝国への道』 Book Reviews : Historical Society of the Meiji Restoration, ed., Study in the Meiji Restoration Vol. 5 The Constitutionalism and the Way to Imperialism 日本史研究, 620, 61-67 日本史研究, 620, 61-67 日本史研究, 620, 61-67 2014/04 日本語 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
「皇室財産設定論」再考 「皇室財産設定論」再考 大阪歴史学会近代史部会 大阪歴史学会近代史部会 2018/05/20 日本語 口頭発表(一般) 公開
皇室財産設定の政治社会的背景【第1回大会準備報告】 皇室財産設定の政治社会的背景【第1回大会準備報告】 大阪歴史学会近代史部会 大阪歴史学会近代史部会 2018/03/15 日本語 口頭発表(一般) 公開
立憲制の運用と皇室財産—明治20年代の御料地「処分」 立憲制の運用と皇室財産—明治20年代の御料地「処分」 京都大学人文科学研究所「生と創造の探究―環世界の人文学」研究班例会 京都大学人文科学研究所「生と創造の探究―環世界の人文学」研究班例会 2018/02/19 日本語 口頭発表(一般) 公開
華族研究の到達点と課題―内山一幸『明治期の旧藩主家と社会』・久保正明『明治国家形成と華族』合評会― 華族研究の到達点と課題―内山一幸『明治期の旧藩主家と社会』・久保正明『明治国家形成と華族』合評会― 名古屋大学近現代史研究会 名古屋大学近現代史研究会 2016/11/19 日本語 口頭発表(一般) 公開
皇室と森林保護―木曾御料林を事例として 皇室と森林保護―木曾御料林を事例として Imperial household and forest conservation: the case of Kiso crown forest in the interwar Japan 近世・近代日本の環境と技術:グローバルな視点から 近世・近代日本の環境と技術:グローバルな視点から Envirotech Histories of Japan's Industrialization 2016/10/24 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
明治期皇室の土地所有に関する一考察―北海道御料林除却一件を事例として― 明治期皇室の土地所有に関する一考察―北海道御料林除却一件を事例として― 日本史研究会近現代史部会 日本史研究会近現代史部会 2016/03/17 日本語 口頭発表(一般) 公開
明治期日本における皇室の社会的受容―開明社「川下」一件を事例として 明治期日本における皇室の社会的受容―開明社「川下」一件を事例として 皇學館大學人文學會大会 皇學館大學人文學會大会 2015/07/05 日本語 口頭発表(一般) 公開
御料林経営の『収益性』再考 御料林経営の『収益性』再考 大阪歴史学会 大阪歴史学会 2014/12/19 日本語 口頭発表(一般) 公開
御料林と地元住民-長野県における御料林と製糸業者との関係を中心に- 御料林と地元住民-長野県における御料林と製糸業者との関係を中心に- 読史会大会 読史会大会 2014/11/03 日本語 口頭発表(一般) 公開
書評 明治維新史学会編『講座明治維新 第五巻 立憲制と帝国への道』 書評 明治維新史学会編『講座明治維新 第五巻 立憲制と帝国への道』 明治維新史学会・日本史研究会合評会 明治維新史学会・日本史研究会合評会 2013/07/14 口頭発表(一般) 公開
皇室と産業政策―御料鉱山払下一件に見る皇室の位置づけ 皇室と産業政策―御料鉱山払下一件に見る皇室の位置づけ 日本史研究会・大阪歴史学会・大阪歴史科学協議会 日本史研究会・大阪歴史学会・大阪歴史科学協議会 2011/12/25 日本語 口頭発表(一般) 公開
戦没者慰霊と軍・行政―大阪における明治紀念標と招魂祭 戦没者慰霊と軍・行政―大阪における明治紀念標と招魂祭 凡鳥会 凡鳥会 2011/07/16 日本語 口頭発表(一般) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
皇后四代の歴史: 昭憲皇太后から美智子皇后まで 皇后四代の歴史: 昭憲皇太后から美智子皇后まで 吉川弘文館 吉川弘文館 2018/05/25 公開
タイトル言語:
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
2018年度大会共同研究報告 業績検討会 日本史研究会近現代史部会 2018/06/01
大衆消費と天皇・皇室―大正・昭和戦前期を事例として 日本史研究会例会 2017/11/19
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
特別研究員奨励費 代表 近代日本の皇室と「国土」-御料地経営の確立とその国民統合機能 2014/04/01〜2016/03/31
研究活動スタート支援 代表 皇室の土地所有に関する一考察―神話の地に置かれた御料地はなぜ短期間で処分されたか (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
研究活動スタート支援 代表 皇室の土地所有に関する一考察―神話の地に置かれた御料地はなぜ短期間で処分されたか (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
その他の研究活動等
名称 場所 備考 期間
象徴天皇制研究会 定めなし 近現代の天皇制に関する国内の若手~中堅の研究者による研究会 2015/09/13〜
日本近現代史の再検討研究会 佛教大学 関西を中心に活動する近代日本政治史研究者を中心とした研究会 2015/08/07〜
近代天皇制と社会 京都大学人文科学研究所 関西を中心に活動する近代天皇制に関する研究者による研究会 2013/04/01〜2018/03/31
環世界の人文学-生きもの・なりわい・わざ 京都大学人文科学研究所 「環世界」をキーワードに、従来の人文学の枠組みを超えて議論する研究会 2015/04/01〜
近代京都と文化 京都大学人文科学研究所 2018/04/01〜
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
日本史I Japanese History I 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
日本史I Japanese History I 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
日本史学(講読) Japanese History (Seminars) 通年 文学部 2018/04〜2019/03
部局運営(役職等)
役職名 期間
人文学研究部助教代表 2017/04/01〜2018/03/31
研究計画委員会 委員 2017/04/01〜2018/03/31
設備委員会 委員 2017/04/01〜2018/03/31
講演委員会 委員 2018/04/01〜2019/03/31
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
日本史研究会 総務委員 2014/10/01〜2016/09/31
日本史研究会 研究委員 2016/10/01〜2018/09/31
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
豊田市史近代史部会 特別執筆委員 豊田市 2018/04/01〜