芦名 定道

最終更新日時:2017/07/06 16:16:22

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
芦名 定道/アシナ サダミチ/Sadamichi Ashina
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/思想文化学専攻思想文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 Graduate School of Letters/Faculty of Letters
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2762
電子メールアドレス
メールアドレス
Sadamichi.Ashina @ gmail.com
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本宗教学会 Japanese Association for Religious Studies
日本基督教学会 The Japan Society of Christian Studies
開西哲学会 The Kansai Philosophical Association
宗教倫理学会 Japan Association of Religion and Ethics
京都ユダヤ思想学会 Kyoto Association of Jewish Thought
京都哲学会 The Kyoto philosophical Society
京都大学基督教学会 The Society of Christian Studies Kyoto University
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 京都大学
博士(文学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院文学研究科修士課程宗教学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 文学部哲学科(3年次編入) 卒業
京都大学 理学部 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
福島県立福島高等学校 ふくしまけんりつふくしまこうとがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1988/10/01〜1992/03/31 大阪市立大学文学部 Osaka City University. Faculty of Literature and Human Sciences 講師 Lecturer
1992/04/01〜1995/03/31 大阪市立大学文学部 Osaka City University. Faculty of Literature and Human Sciences 助教授 Associate Professor
1995/04/01〜2007/03/31 京都大学大学院文学研究科 Kyoto University. Graduate School of Letters 助教授 Assistant Professor
2007/04/01〜2008/04/30 京都大学大学院文学研究科 Kyoto University. Graduate School of Letters 准教授 Associate Professor
プロフィール
(日本語)
現在、キリスト教学を担当しながら、近現代のキリスト教思想の研究に取り組んでいます。宗教と科学との関係を視野に入れた新しい宗教哲学、東アジアのキリスト教思想に、特に関心があります。教育面では、留学生を含め、次世代を担う研究者の養成を心がけています。
(英語)
My specialities: Modern Christian Thoughts and Philosophy of Religion. I am researching on several themes; the relationship of Science and Religion, the theory of language (symbol,metaphor, parable), Christianity in East Asia, Religious plurality and the public problem. As for education, one of my goals is to help graduate students acquire knowledges and skills needed to study as specialists.
個人ホームページ
URL
http://www.tillich.web.fc2.com/indexj.html
http://logosoffice.blog90.fc2.com/
http://agape009.blog.fc2.com/
研究テーマ
(日本語)
近現代キリスト教思想(宗教哲学・神学)、「宗教と科学」関係論、東アジアのキリスト教
(英語)
Modern Christian Thought(Philosophy of Resligion / Theology), Relationship between Religion and Science, Christianity in East Asia
研究概要
(日本語)
近代以降のキリスト教思想(19世紀から21世紀。西欧から日本・アジア)を中心に研究を行ってきた。最近の研究テーマとしては、宗教と科学の多様な関係の歴史的展開と現代の科学技術の問題状況に関わる諸問題、例えば、進化論とキリスト教的生命論、環境危機とエコロジーの神学、キリスト教思想から見た原発問題、脳科学とキリスト教的人間理解などが挙げられる。それと同時に明治以降の日本のキリスト教思想についても集中的に研究を進めつつある。このように研究の関心は多岐にわたっているが、全体としては、近現代キリスト教と現代世界との関係に関心をもっている。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
キリスト教学、宗教哲学、現代神学 Christian Studies, Philosophy of Religion, Modern Theology
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
宗教学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
芦名定道 解放の神学の現在──「解放の神学」系という問題群 『福音と世界』2017.7,54-59 2017/07 日本語
芦名定道 インターリュード(2)──現代神学の海図の枠組み 『福音と世界』2017.6,54-59 2017/06 日本語
芦名定道 現代神学と環境──聖書の社会教説から社会科学へ3 『福音と世界』2017.5,54-59 2017/05 日本語
芦名定道 現代神学と経済──聖書の社会教説から社会科学へ2 『福音と世界』2017.4,54-59 2017/04 日本語
芦名定道 現代神学と政治──聖書の社会教説から社会科学へ1 『福音と世界』2017.3,54-59 2017/03 日本語
芦名定道 東アジア・キリスト教研究の可能性─現状と課題─ 『アジア・キリスト教・多元性』,15,169-180 2017/03 日本語
芦名定道 現代神学と聖書─聖書の社会教説から社会科学へ 『福音と世界』2017.2,60-65 2017/02 日本語
芦名定道 現代神学をどう見るか 『福音と世界』2017.1,54-59 2017/01 日本語
芦名定道 ポスト近代とは何か 『福音と世界』2016.12,58-63 2016/12 日本語
芦名定道 弁証法神学の意義 『福音と世界』2016.11,58-63 2016/11 日本語
芦名定道 冒険への招待(「現代神学の冒険─新しい海図を求めて」第1回) 『福音と世界』2016.10,54-59 2016/10 日本語
芦名定道 キリスト教思想と宗教言語──象徴・隠喩・テキスト(京都大学キリスト教学研究室『キリスト教学研究室紀要』第3号(2015年3月、pp.1-18)掲載論文の改訂版) 『文明と哲学』,8,196-209 2016/03 日本語
芦名定道 日本キリスト教研究と解放の問い 『アジア・キリスト教・多元性』,14,123-133 2016/03 日本語
芦名定道 ティリッヒとその思想的遺産──生の現象学を中心に 『キリスト教学研究室紀要』,4,5-17 2016/03
芦名定道 キリスト教思想と宗教言語──象徴・隠喩・テキスト 『キリスト教学研究室紀要』,3,1-18 2015/03 日本語
芦名定道 キリスト教平和思想と矢内原忠雄 『アジア・キリスト教・多元性』,13,1-18 2015/03 日本語
芦名定道 東アジアのキリスト教研究とその課題 『日本の神学』,53,172-177 2014/08 日本語
芦名定道 アガペーとエロース──ニーグレン・波多野・ティリッヒ 『基督教学研究』,27,23-41 2014/03 日本語
芦名定道 脳神経科学からキリスト教思想へ 『キリスト教学研究室紀要』,2,1-14 2014/03 日本語
芦名定道 東アジアのキリスト教とナショナリズム──内村鑑三の非戦論との関連で 『アジア・キリスト教・多元性』,12,75-91 2014/03 日本語
芦名定道 現代キリスト教思想における自然神学の意義 『哲学研究』,596,1-23 2013/10 日本語
芦名定道 科学技術の神学にむけて──現代キリスト教思想の文脈より 『宗教研究』,87,377-2,31-53 2013/09 日本語
芦名定道 キリスト教にとっての仏教の意味──近代日本・アジアの文脈から 『近代仏教』,20,7-19 2013/06 日本語
芦名定道 波多野宗教哲学における死の問い 『キリスト学研究室紀要』,1,1-17 2013/03 日本語
芦名定道 日本キリスト教思想史と方法論的諸問題 『アジア・キリスト教・多元性』,11,1-15 2013/03 日本語
芦名定道 .「キリスト教信仰と科学の関係史──進化論を中心に」 『社会科学との関連におけるキリスト     教自然神学の再構築─環境論と経済学を焦点として─』      2013年3月   第一部 自然神学・環境・経済と聖書解釈   2013 日本語
芦名定道 「金承哲著『神と遺伝子──遺伝子工学時代に \n おけるキリスト教』」 \n 平成22~24年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 研究成果報告書  研究代表者 芦名定道 『社会科学との関連におけるキリスト   教自然神学の再構築─環境論と経済学を焦点として─』 第三部 書評 2013 日本語
芦名定道 現代思想と〈神〉の問い──ティリッヒからジジェクまで 『理想』,688,40-52 2012/03 日本語
芦名定道 思想史研究の諸問題──近代日本のキリスト教思想研究から 『アジア・キリスト教・多元性』,10,1-18 2012/03 日本語
芦名定道 宗教的実在と象徴──波多野とティリッヒ 『近代/ポスト近代とキリスト教』,3-21 2012/03 日本語
芦名定道 キリスト教と近代社会の諸問題 『キリスト教と近代社会』,3-23 2011/03 日本語
芦名定道 日本の宗教哲学とその諸問題──波多野、有賀、北森 『アジア・キリスト教・多元性』,9,89-111 2011/03 日本語
芦名定道 日本的霊性とキリスト教──キリスト教土着化論との関連で 『北陸宗教文化』,24,1-18 2011/03 日本語
芦名定道 「『アジアのキリスト教』研究に向けて──序論的考察」 『アジア・キリスト教・多元性』 第8 号、現代キリスト教思想研究会、pp. 79-104 2010 日本語
芦名定道 「キリスト教学の可能性──伝統とポストモダンのとの間で」 『日本の神学』49、日本基督教学会、pp. 252-256 2010 日本語
芦名定道 「京都学派とキリスト教──現状と展望」 『福音と世界』、新教出版社、pp. 30-35 2010 日本語
芦名 定道 韓国キリスト教の死者儀礼 (特集 東アジアの死者の行方と葬儀) アジア遊学,124,96-104 2009/07 日本語
芦名定道 キリスト教学の理念とその諸問題 『「キリスト教学」再考』,52-71 2009/03 日本語
芦名定道 植村正久の日本論(2) 『アジア・キリスト教・多元性』,7,1-20 2009/03 日本語
芦名定道 キリスト教政治思想の可能性 『キリスト教思想と国家・政治論』,3-26 2009/03 日本語
芦名 定道 序 研究者ネットワークの豊かさを求めて 日本の神学,1-3 2009 日本語
芦名定道 “Contemporary Christian Thought in Ecological Perspective.” Tenri Journal of Religion. No. 37. 2009. Oyasato Institute for the Study of Religion. pp. 49-68.,37,49-68 2009 英語
芦名定道 近代キリスト教と政治思想──序論的考察 『基督教学研究』,28,175-197 2008/12 日本語
芦名定道 ホワイトヘッドとキリスト教思想 『プロセス思想』,13,23-36 2008/09
芦名定道 ティリッヒの平和の神学 『神学研究』,55,189-198 2008/03 日本語
芦名定道 植村正久の日本論(1) 『アジア・キリスト教・多元性』,6,1-24 2008/03 日本語
芦名定道 近代/ポスト近代とキリスト教──グローバル化と多元化 『キリスト教と近代化の諸相』,3-18 2008/03 日本語
芦名定道 植村正久与基督教 『基督教思想』(Recent Reviwe of Christian Thoughts),7,219-239 2007/12 中国語
芦名定道 自然神学の新たなフロンティア──脳と心の問題領域 『基督教学研究』,27,1-19 2007/12 日本語
芦名定道 日本的霊性とキリスト教 『明治聖徳記念学会紀要』,44,228-239 2007/11 日本語
芦名 定道 ティリッヒと宗教社会主義 ティリッヒ研究,11,11,1-19 2007/03 日本語
芦名 定道 植村正久とキリスト教弁証論の課題 アジア・キリスト教・多元性,5,5,1-22 2007/03 日本語
芦名定道 山田晶『アウグスティヌスの根本問題』 『宗教学文献事典』(弘文堂 2007年11月)の文献解題 2007 日本語
芦名定道 芦名定道『ティリッヒと現代宗教論』 『宗教学文献事典』(弘文堂 2007年11月)の文献解題 2007 日本語
芦名定道 平和の神学は可能か? 『日本の神学』,45,233-237 2006/09 日本語
芦名 定道 ティリッヒとカント : 近代キリスト教思想の文脈から ティリッヒ研究,10,10,1-16 2006/03 日本語
芦名 定道 <研究ノート> アジア・キリスト教研究に向けて(2) : 方法と適用 アジア・キリスト教・多元性,4,43-62 2006/03 日本語
芦名定道 アジア・キリスト教研究に向けて(2)-方法と適用- 『アジア・キリスト教・多元性』,4,43-62 2006/03 日本語
芦名定道 ホワイトヘッドの形而上学とプロセス神学 『基督教学研究』,25,21-41 2005/12 日本語
芦名 定道 ティリッヒとフィヒテ 『ティリッヒ研究』現代キリスト教思想研究会,9号、45-62頁,9,45-62 2005/03 日本語
芦名 定道 <研究ノート> アジア・キリスト教研究に向けて(1) : その視点と方法 アジア・キリスト教・多元性,3,71-88 2005/03 日本語
芦名定道 アジア・キリスト教研究に向けて(1)-その視点と方法- 『アジア・キリスト教・多元性』,3,71-88 2005/03 日本語
芦名 定道 日本の宗教状況と宗教間対話の可能性 Journal of the Institute of Asian Area Studies,pp.1-23,1-18 2004/12 日本語
芦名 定道 キリスト教思想と形而上学の問題 基督教学研究,24,1-23 2004/12 日本語
芦名 定道 ティリッヒと神秘主義の問題 ティリッヒ研究,8,8,1-16 2004/03 日本語
芦名 定道 キリスト教思想から見た海老名弾正 アジア・キリスト教・多元性,2,1-30 2004/03 日本語
芦名定道 キリスト教思想史から見た海老名弾正 『アジア・キリスト教・多元性』,2,1-30 2004/03 日本語
芦名定道 (1)「自然神学の生命論と進化論」 平成14、15年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))   研究成果報告書   研究代表者 芦名定道 『近代科学の成立とキリスト教自然神   学の生命論-エコロジーの視点から-』pp.1-34 2004 日本語
芦名 定道 ティリッヒと平和の神学 ティリッヒ研究,7,7,1-10 2003/09 日本語
芦名 定道 環境と共生-キリスト教の視点から- 『比較思想研究』比較思想学会,29,29,28-35 2003/03 日本語
芦名 定道 東アジアの宗教状況とキリスト教 : 家族という視点から アジア・キリスト教・多元性,1,1,1-18 2003/03 日本語
芦名 定道 隠喩・モデル・多元性 : ティリッヒから宗教言語の問題へ ティリッヒ研究,6,6,1-24 2003/03 日本語
芦名 定道 ティリッヒとアインシュタイン : 人格神をめぐって ティリッヒ研究,5,5,1-18 2002/09 日本語
芦名 定道 P.ティリッヒと科学論の問題 東北学院大学キリスト教文化研究所紀要,20,1-31 2002/08 日本語
芦名 定道 キリスト教思想と神の問題 『シェリング年報』日本シェリング協会編,10,10,59-67 2002/07 日本語
芦名 定道 ティリッヒとエコロジーの神学 ティリッヒ研究,4,4,1-16 2002/03 日本語
芦名定道 (5)「補論 ヒュームと自然神学批判(引用文とメモ)」 平成12、13年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))   研究成果報告書   研究代表者 芦名定道 『近代科学の成立と自然神学の関連   めぐって-ニュートン主義から理神論、進化論へ-』pp.91-98 2002 日本語
芦名定道 キリスト教思想と宗教的多元性 『宗教研究』,75,329-2,199-245 2001/09 日本語
芦名 定道 キリスト教思想と宗教的多元性 (特集:近代・ポスト近代と宗教的多元性) 宗教研究,75,2,405-426 2001/09 日本語
芦名 定道 ティリッヒのユートピア論 『ティリッヒ研究』,3,3,73-82 2001/03 日本語
芦名 定道 ティリッヒとシュライアーマッハー ティリッヒ研究,2,2,1-18 2001/03 日本語
芦名定道 南アジアのキリスト教の諸問題 『アジア研究所紀要』,27,191-218 2001
芦名 定道 南アジアのキリスト教の諸問題-インドを中心に- 『アジア研究所紀要』,27号,191-218頁 2001 日本語
芦名 定道 ティリッヒ : 生の次元論と科学の問題 ティリッヒ研究,1,1,1-16 2000/03 日本語
芦名定道 「宗教の神学」の現状と課題 『宗教学会報』,11,29-56 2000
芦名定道 (1)「キリスト教自然神学とは何か」 平成10、11年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書   研究代表者 芦名定道  『近代科学の成立と自然神学の関連   をめぐって-ニュートン主義の神学的受容を中心に-』 pp.1-7 2000 日本語
芦名, 定道 キリスト教と近代自然科学 : ニュートンとニュートン主義を中心に 京都大學文學部研究紀要,38,38,147-244 1999/03/31 日本語
芦名定道 キリスト教と東アジアの近代化 『アジア研究所紀要』,25,137-162 1999 日本語
芦名 定道 キリスト教信仰と宗教言語 哲學研究,568,568,44-76,*2-3 1999 日本語
芦名 定道 「宗教の神学」の現状と課題 宗教学会報,29-56 1999 日本語
芦名 定道 現代キリスト教思想における終末論の可能性 基督教学研究,18,213-234 1998/12 日本語
芦名 定道 キリスト教と東アジアの近代化 アジア研究所紀要;Journal of The Institute for Asian Studies,25,162-137 1998 日本語
芦名 定道 環境問題とキリスト教思想 『日本の神学』,36,36,101-108 1997 日本語
芦名 定道 シュワイツァーと現代神学の生命観 『シュワイツァー研究』日本シュワイツァー友の会,22,22,5-26 1994 日本語
芦名定道 P.ティリッヒの宗教思想研究(博士論文) 京都大学 1994 日本語
芦名 定道 宗教的認識と新しい存在 哲学研究,559,33-72 1993/10 日本語
芦名 定道 H.リチャード・ニーバーと信仰論の射程 『人文研究』,45,45,3,107-126 1993 日本語
芦名 定道 隠喩と神学的実在論 基督教学研究,13,75-102 1992/12 日本語
芦名 定道 現代宗教学の諸問題(1)-宗教概念- 『人文研究』, 1992 日本語
芦名定道 現代宗教学の諸問題(1)-「宗教」の概念規定- 『人文研究』,43,4,23-43 1991 日本語
芦名 定道 P.ティリッヒと神の問題-2- 人文研究,42,3,209-228 1990 日本語
芦名 定道 P.ティリッヒと神の問題-1- 人文研究,41,7,439-459 1989 日本語
芦名 定道 R.ティリッヒの時間論 基督教学研究,115-130 1986/12 日本語
芦名定道 P.ティリッヒの時間論 『基督教学研究』,9,115-130 1986 日本語
芦名 定道 P.ティリッヒのプロテスタンティズム論の問題 日本の神学,25,43-63 1986 日本語
芦名 定道 パウル・ティリッヒと象徴の問題 『基督教学研究』京都大学基督教学会,7,7,78-92 1984/12 日本語
芦名定道 現代キリスト教思想と宗教批判 ─合理性の問題を中心に─ 『宗教研究』,82,357-2,227-249
芦名定道 「インターネットの普及が新しい可能性を開いた \n -「広報」から見たキリスト教-」 \n 『広報の専門誌 PRIR』 No.27、宣伝会議 pp.22-23.  2007 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
芦名定道 南原繁の政治哲学とその射程 『日本哲学研究』,13,33-58 2017/03 日本語
芦名定道 現代日本における宗教哲学の構築をめざして 『キリスト教学研究室紀要』,5,1-20 2017/03 日本語
芦名定道 戦後・組織神学の歩みと課題 『福音と世界』新教出版社,6-13 2015/08 日本語
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
芦名定道 コメント「パネル「内村鑑三における「二元論」問題再考──矛盾と並存をめぐって」に対する」 『宗教研究』,88,36-37 2015/03 日本語
芦名定道 現代の思想状況における宗教研究の課題──キリスト教研究の視点から 『宗教研究』,87,363-4,21-23 2014/03 日本語
芦名定道 戦前日本におけるキリスト教研究 『宗教研究』,83,363-4,81-82 2010/03 日本語
芦名定道 「祈りとモダニティ」とはいかなる問題か? 『宗教と倫理』,8,85-90 2008/10 日本語
芦名定道 ティリッヒとカント 『宗教研究』,79,347-4,212-213 2006/03 日本語
芦名定道 ティリッヒと宗教社会主義 『宗教研究』,80,351-4,252-253 2006/03 日本語
芦名定道 ティリッヒと平和の神学-平和・戦争・民族- 『宗教研究』,77,339-4,114-115 2004/03 日本語
芦名定道 アジアの宗教的多元性とキリスト教思想の再構築 『宗教研究』,76,335-4,75-76 2003/03 日本語
芦名定道 ティリッヒとエコロジーの問題 『宗教研究』,75,331-4,119-120 2002/03 日本語
芦名定道 ティリッヒとシュライエルマッハー 『宗教研究』,74,327-4,109-110 2001/03 日本語
芦名定道 キリスト教文化論の現状と課題 『宗教研究』,73,323-4,384-385 2000/03 日本語
芦名定道 ティリッヒ神学と科学の問題 『宗教研究』,72,319-4,181-182 1999/03 日本語
芦名定道 前期ティリッヒにおけるキリスト論の構造 『宗教研究』,71,315-4,123-124 1998/03 日本語
芦名定道 前期ティリッヒ神学とドイツ観念論 『宗教研究』,70,311-4,150-151 1997/03 日本語
芦名定道 現代神学における自然科学の意義 『宗教研究』,69,307-4,104-105 1996/03 日本語
芦名定道 ティリッヒの宗教思想の根本問題 『宗教研究』,68,303-4,165-166 1995/03 日本語
芦名定道 P.ティリッヒと『宗教の神学』 『宗教研究』,67,299-4,162-163 1994/03 日本語
芦名定道 プロテスタント神学と宗教批判-P.ティリッヒの場合- 『宗教研究,66,295-4,155-156 1993/03 日本語
芦名定道 宗教的象徴と隠喩-P.ティリッヒを中心に- 『宗教研究』,65,291-4,88-89 1992/03 日本語
芦名定道 P.ティリッヒにおける宗教的認識 『宗教研究』,63,283-4,87-89 1990/03 日本語
芦名定道 P.ティリッヒにおける神の問題 『宗教研究』,62,279-4,126-127 1989/03 日本語
芦名定道 P.ティリッヒとキリスト論の問題 『宗教研究』,61,275-4,116-117 1988/03 日本語
芦名定道 P.ティリッヒにおける思惟の体系性の問題 『宗教研究』,60,271-4,156-157 1987/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
芦名定道 書評:小原克博・勝又悦子編『宗教と対話──多文化共生社会の中で再洗礼派と宗教改革』 『本のひろば』2017年7月号,20-21 2017/07 日本語
芦名定道 書評:江川純一・久保田浩編『「呪術」の呪縛 上下』リトン 『週刊読書人』第3192号 2017/06 日本語
芦名定道 書評:永守哲也他編『旅する教会──再洗礼派と宗教改革』 『本のひろば』2017年5月号,6-7 2017/05 日本語
芦名定道 「平和主義をめぐる課題」応答2  絶対平和主義の視点から 『信徒の友』,2016.8,20-21 2016/07 日本語
芦名定道 書評:金子晴勇編『キリスト教人間学入門──歴史・課題・将来』 『本のひろば』,2016.8,10-11 2016/07 日本語
芦名定道 書評:福嶋揚著『カール・バルト 破局のなかの希望』 『宗教研究』,90,385-1,187-192 2016/06 日本語
芦名定道 書評:T・ピーターズ他編『死者の復活──神学的・科学的論集』 『本のひろば』,2016.7,8-9 2016/06 日本語
芦名定道 バルト、ブルトマン、ティリッヒ ハイデガーと二十世紀神学 『続・ハイデガー読本』,168-170 2016/05 日本語
芦名定道 書評:芳賀力著『神学の小径Ⅲ──創造への問い』 『本のひろば』,2016.5,12-13 2016/04 日本語
芦名定道 キリスト教学研究室とティリッヒ──ティリッヒ歿後50年を記念して 『キリスト教学研究室紀要』,4,1-3 2016/03 日本語
芦名定道 現代キリスト教思想とユダヤ的なもの 『京都ユダヤ思想』,6,88-93 2016/01 日本語
芦名定道 書評:伊藤慶郎著『シュライアマハーの対話的思考と神認識──もうひとつの弁証法』 『宗教哲学研究』,32,150-153 2015/03 日本語
芦名定道 書評:ハンス・キュンク著 片山寛訳  『キリスト教思想の形成者たち──パウロからカール・バルトまで』 『本のひろば』2015.2,4-5 2015/01 日本語
芦名定道 キリスト教と民主主義の接点を問う 『キリスト教文化』2014秋,4-11 2014/10 日本語
芦名定道 現代日本における人文学の課題──キリスト教研究の視点から 『人文論集』,57,135-147 2014/08 日本語
芦名定道 文献紹介:70年の名著12 ティリッヒ著『組織神学』 福音と世界』2014.7,52-52 2014/06 日本語
芦名定道 書評:関西学院大学キリスト教と文化研究センター編 樋口進編『自然の問題と聖典──人間の自然とのよりよい関係をもとめて 『本のひろば』2014.5,10-11 2014/04 日本語
芦名定道 書評:星川啓慈著『宗教と〈他〉なるもの──言語とリアリティをめぐる考察』 宗教哲学研究』,30,137-141 2013/03 日本語
芦名定道 文献紹介:『基督教思想』編『原子力とわたしたちの未来──韓国キリスト教の視点から』 『福音と世界』2013.3,5-5 2013/02 日本語
芦名定道 注解・解説・索引 波多野精一『宗教哲学序論・宗教哲学』(岩波文庫),457-547 2012/09 日本語
芦名定道 注解・解説・略年譜・索引 波多野精一『時と永遠 他八篇』,423-515 2012/08 日本語
芦名定道 書評:トーマス・F・トーランスヒ著 芳賀力・岩本龍弘訳 『キリストの仲保』 『本のひろば』2012.2,14-15 2012/01 日本語
芦名定道 書評:出村彰著『ツヴィングリ 改革派教会の遺産と負債』(宗教    改革論集2) 『本のひろば』2011.6,4-5 2011/05 日本語
芦名定道 書評:ティリッヒ著 茂洋訳『地の基は震え動く』 『本のひろば』2010.12,10-11 2010/11 日本語
芦名定道 項目執筆 「自然神学」 『宗教学事典』(丸善出版) 2010/10 日本語
芦名定道 書評:金承哲著 『神と遺伝子──遺伝子工学時代におけるキリスト教』 『日本の神学』,49,185-190 2010/09 日本語
芦名定道 書評:ティリッヒ著 相澤一訳『宗教と心理学の対話──人間精神および健康の神学的意味』 『本のひろば』2009.11,10-11 2009/10 日本語
芦名定道 項目執筆 「富」「ティリッヒ」「フィオーレのヨアキム」 『キリスト教平和学事典』(関西学院大学・キリスト教と文化研究センター編、教文館) 2009/09 日本語
芦名定道 韓国キリスト教の死者儀礼 『東アジアの死者の行方と葬儀』,96-104 2009/07 日本語
芦名定道 書評:海津忠雄他『思想力──絵画から読み解くキリスト教』 『本のひろば』2009.7,14-15 2009/06 日本語
芦名定道 書評:石川明人著 『ティリッヒの宗教芸術論』 『宗教研究』,82,358-3,86-91 2008/12 日本語
芦名定道 書評:フランシスコ・J・アヤラ著 藤井清久訳『キリスト教は進化論と共存できるか? ダーウィンと知的設計』 『週刊読書人』,2746 2008/07 日本語
芦名定道 文献解題 ティリッヒ『組織神学』、ニーバー『光の子と闇の子』、内村鑑三『後世への最大遺物-デンマルク国の話』、北森嘉蔵『神の痛みの神学』、石原謙『キリスト教の源流』、山田晶『アウグスティヌスの根本問題』、芦名定道『ティリッヒと現代宗教論』 『宗教学文献事典』(弘文堂) 2007/11 日本語
芦名定道 日韓キリスト教神学と土着化─民族をめぐって─ 『福音と世界』2007.7,51-58 2007/06 日本語
芦名定道 書評:ハンス・R・グッギスベルク著 出村彰訳 『セバスティアン・ カステリョ 宗教寛容のためのたたかい』 『本のひろば』2007.3,10-11 2007/02 日本語
芦名定道 書評:森田雄三郎著『現代神学はどこへ行くか』 『日本の神学』,45,193-198 2006/09 日本語
芦名定道 宗教的寛容から公共性へ 『宗教と公共性』宗教的寛容研究会,3-8 2006/03 日本語
芦名定道 書評:茂洋著『ティリッヒ神学における存在と生の理解』 『日本の神学』,44,207-212 2005/09 日本語
芦名定道 科学と宗教は対立するのか 『信徒の友』2005.7,16-19 2005/06 日本語
芦名定道 宗教的寛容・問題群の構造-問題の整理に向けて- 『宗教と寛容』宗教的寛容研究会,3-6 2005/03 日本語
芦名定道 書評:森本あんり著『アジア神学講義-グローバル化するコンテクストの神学-』 『創文』2004.11,470,1-5 2004/11 日本語
芦名定道 書評:田川建三著『キリスト教思想への招待』 『福音と世界』2004.11,37-39 2004/10 日本語
芦名定道 書評:大木英夫著『組織神学序説-プロレゴーメナとしての聖書論』 『日本の神学』,43,198-203 2004/09 日本語
芦名 定道 死者儀礼から見た宗教的多元性-日本と韓国におけるキリスト教の比較より- (金文吉・不参外国語大学教授との共著)、『人文知の新たな総合に向けて』(21世紀COEプログラム「グローバル化時代の多元的人文学の拠点形成」)第二回報告書Ⅲ[哲学篇2] ),5-23頁 2004 日本語
芦名定道 土屋 博著『教典になった宗教』 『日本の神学』,42,210-215 2003/09 日本語
芦名定道 A・E・マクグラス著 稲垣久和他訳 『科学と宗教』 『本のひろば』2003.7,4-5 2003/06 日本語
芦名定道 多元社会に生きるキリスト教 『龍谷教学』,38,181-189 2003 日本語
芦名定道 金子晴勇著 『近代人の宿命とキリスト教-世俗化の人間学的考察』 『日本の神学』,41,135-141 2002/09 日本語
芦名定道 清水哲郎著 『パウロの言語哲学』 『宗教研究』,76,332-1,118-124 2002/06 日本語
芦名定道 「キリスト教(プロテスタントの部分)」「ティリッヒ」「ホッブス」「ロック」「トーランド」「ハーバード、エドワード」 『岩波 キリスト教辞典』 2002/06 日本語
芦名定道 小原克博著 『神のドラマトゥルギー-自然・宗教・歴史・身体を舞台とした』 『本のひろば』2002.4,10-11 2002/03 日本語
芦名定道 日本的霊性とキリスト教 『鈴木大拙全集 第二十九巻』月報,29,5-8 2002/02 日本語
芦名定道 現実の宗教と宗教の理想 『世界思想』2002春,29,1-4 2002 日本語
芦名定道 ティリッヒ 21世紀へのメッセージ 『福音と世界』2000.4,18-23 2000/03 日本語
芦名定道 パウル・ティリッヒ著 大木英夫・相澤一訳 『宗教の未来』 『本のひろば』2000.2,12-13 2000/01 日本語
芦名定道 土井健司『神認識とエペクタシス』 『宗教研究』,72,317-2 1998/09 日本語
芦名定道 21世紀への挑戦 キリスト教と現代世界の危機 『福音と世界』1997.9,8-12 1997/08 日本語
芦名定道 熊沢義宣・野呂芳男編 『総説 現代神学』 『本のひろば』1995.12,24-25 1995/11 日本語
芦名定道 大林浩『死と永遠の生命』 『福音と世界』1995.3,66-68 1995/02 日本語
芦名定道 土屋博編『聖と俗の交錯』 『日本の神学』,33,198-203 1994/09 日本語
芦名定道 藤倉恒雄『ティリッヒの神と諸宗教』 『日本の神学』,32,156-161 1993/09 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
東アジアキリスト教交流史研究の地平──現状と課題の分析より [招待あり] 東アジア交流史研究会・ワークショップin 立命館大学茨木キャンパス 2017/01/21 日本語
科学と宗教の対話──その現状と課題 [招待あり] 京都大学総合生存館ミニワークショップ 2016/12/01 日本語
戦後キリスト教の歩みと出版──新たな宣教を切り拓く [招待あり] キリスト新聞社創業70周年記念講演 2016/11/19 日本語
キリスト教平和主義と現代世界 神戸国際大学・チャペル講座 2016/10/29 日本語
脳科学と宗教倫理の接点を探る [招待あり] 宗教倫理学会・2016年度研究プロジェクト・研究会 2016/06/24 日本語
キリスト教思想と宗教言語──象徴・隠喩・テキスト [招待あり] 日独文化研究所・第24回公開シンポジウム「ことば」第2回─宗教的言語 2014/12/21 日本語
脳科学とキリスト教思想──人間理解をめぐって [招待あり] 東西宗教交流学会・第33回大会 2014/08/06 日本語
脳科学からキリスト教思想へ [招待あり] 筑波大学 哲学・思想学会、第34回学術大会 2013/11/23 日本語
現代世界における死者儀礼の変容とその背後にあるもの──東アジアのキリスト教を中心に [招待あり] 宗教倫理学会・2013年度第5回研究会 2013/07/19 日本語
キリスト教学との関連における宗教哲学の諸問題 [招待あり] 土井道子記念京都哲学基金主催シンポジウム 2010/09/10 日本語
脳神経科学と宗教──議論の現状と課題 [招待あり] 宗教倫理学会夏季一泊研修会「脳神経科学と宗教倫理」 2008/08/26 日本語
キリスト教学の理念とその諸問題 [招待あり] 日本基督教学会北海道支部会公開シンポジウム 2008/06/28 日本語
科学と宗教の対話-その現状と課題- [招待あり] 南山大学宗教文化研究所・懇話会 2004/11/11 日本語
組織神学の可能性-<宗教と科学>関係論の観点から- 日本組織神学会(日本バプテスト教会 目白ヶ丘教会) 2004/10/07 日本語
宗教・科学・エコロジー-キリスト教思想の諸動向より- [招待あり] 京都宗教哲学会定例研究会(京大会館) 2002/12/14 日本語
キリスト教信仰と宗教言語 [招待あり] 京都哲学会公開講演会(京都大学) 1998/11/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
現代の思想状況における宗教研究の課題──キリスト教研究の視点から [招待あり] 日本宗教学会・第72回学術大会・國學院大學演 2013/09/06 日本語
科学技術とキリスト教─原発・生命・環境─ [招待あり] 日本基督教学会近畿支部会・公開講演会・神戸国際大学 2013/03/12 日本語
キリスト教思想とコミュニケーション合理性─宗教と科学、あるいは宗教間─ [招待あり] 南山宗教文化研究所・懇話会 2012/09/14 日本語
日本的霊性とキリスト教 [招待あり] 北陸宗教文化学会・第17回学術大会 2010/07/11 日本語
宗教的多元性とキリスト教-東アジアを中心に- 京都大学21世紀COEプログラム     「グローバル化時代の多元的人文学の拠点形成」シンポジウム「グローバル化時代の人文学-対話と寛容の知を求めて-」 2006/12/02 日本語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
原子力とキリスト教思想──矢内原とティリッヒ [招待あり] キリスト教文化学会・シンポジウム「原発・テクノロジー・キリスト教」 2014/11/15 日本語
相互交流するキリスト教研究とその課題 [招待あり] 日本基督教学会・第61回学術大会・西南学院大学」 2013/09/11 日本語
現代日本における人文学の課題─キリスト教研究の視点から─ [招待あり] 北海学園大学人文学部設立20周年記念シンポジウム 2013/05/18 日本語
キリスト教にとっての仏教の意味─近代日本・アジアの文脈から─ [招待あり] 日本近代仏教史研究会・第20回研究大会シンポジウム「近代の仏教とキリスト教」・青山学院大学 2012/05/12 日本語
戦前日本におけるキリスト教研究 [招待あり] 日本宗教学会第68回学術大会パネル 2009/09/12 日本語
キリスト教学の可能性──伝統とポストモダンの間で [招待あり] 日本基督教学会第57回学術大会公開シンポジウム 2009/08/29 日本語
日本における「科学と宗教」研究の現状 「宗教と社会」学会・テーマセッション 2008/06/15 日本語
ホワイトヘッドとキリスト教思想-プロセス神学の評価を中心に- [招待あり] 日本ホワイトヘッド・プロセス学会第29回全国大会 2007/09/30 日本語
日韓キリスト教神学と土着化-民族をめぐって [招待あり] 日韓神学フォーラム2006:「民族主義」を超えて-日韓の和解のためのアジア神学の模索 2006/11/25 日本語
宗教的多元性の諸問題-東アジアのキリスト教の比較研究-」 [招待あり] COE研究会・国際シンポジウム:「多元的世界における宗教的寛容と公共性 -東アジアの視点から- 2006/11/18 日本語
平和の神学は可能か? [招待あり] 日本基督教学会第53回学術大会(関西学院大学) 2005/09/24 日本語
日本の宗教状況と宗教間対話の可能性 [招待あり] 釜山外国語大学・国際シンポジウム「東アジアにおける宗教間対話の意義-日韓キリスト教の役割-」 2004/10/22 日本語
キリスト教と形而上学の問い 宗教倫理学会第4回学術大会(キャンパスプラザ京都) 2003/10/18 日本語
ティリッヒと平和の神学-平和・戦争・民族- 日本宗教学会第62回学術大会(天理大学) 2003/09/05 日本語
宗教の言語と科学の言語 宗教倫理学会第3回学術大会(キャンパスプラザ京都) 2002/10/19 日本語
アジアの宗教的多元性とキリスト教思想の再構築 [招待あり] 日本宗教学会 第61回学術大会(大正大学) 2002/09 日本語
『環境』と『共生』-キリスト教の視点から- [招待あり] 比較思想学会、第29回大会(仏教大学) 2002/06 日本語
多元社会に生きるキリスト教 龍谷教学会議第38回大会(龍谷大学) 2002/06 日本語
キリスト教思想との神の問題 [招待あり] 日本シェリング協会第10回大会(立命館大学) 2001/07 日本語
アジア・キリスト教-その変貌と思想的課題 [招待あり] 日本基督教学会近畿支部会(京都大学) 2001/03 日本語
キリスト教思想と神話・宇宙論 [招待あり] 日本ホワイトヘッド・プロセス学会第21回大会(立教大学) 1999/10 日本語
キリスト教文化論の現状と課題 日本宗教学会第58回大会(南山大学) 1999/09 日本語
環境問題とキリスト教思想 [招待あり] 日本基督教学会第44回大会(フェリス女学院大学 1996/09 日本語
科学と世界観-現代神学の視点から- [招待あり] 化学史学会(名古屋工業大学) 1996/05 日本語
終末論の可能性? [招待あり] 日本基督教学会近畿支部会(同志社女子大学) 1996/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
「戦争と平和」の時代とキリスト教 [招待あり] 京都大学公開講座・春秋講義(平成28年度春季「宗教と平和」) 2016/04/13 日本語
第5講「ティリッヒとハイデッガー──神と存在の問い」 [招待あり] 日独文化研究所・哲学講座(2015年度・初春)「キリスト教思想と哲学との間」 2016/03/19 日本語
第6講「モルトマンとハーバーマス──多元的世界と宗教の意義」 [招待あり] 日独文化研究所・哲学講座(2015年度・初春)「キリスト教思想と哲学との間」 2016/03/19 日本語
第4講「キルケゴールとシェリング──観念論を超えて」 日独文化研究所・哲学講座(2015年度・初春)「キリスト教思想と哲学との間」 2016/02/22 日本語
第3講「シュライアマハーとヘーゲル──二つの弁証法あるいは三位一体」 [招待あり] 日独文化研究所・哲学講座(2015年度・初春)「キリスト教思想と哲学との間」 2016/02/20 日本語
キリスト教会の未来、奈良高畑教会 [招待あり] 奈良高畑教会・キリスト教を学ぶ集い13 2016/01/31 日本語
第1講「キリスト教思想と哲学との関係を問う」 [招待あり] 日独文化研究所・哲学講座(2015年度・初春)「キリスト教思想と哲学との間」 2016/01/16 日本語
第2講「ルターとカント──信仰義認と道徳性」 [招待あり] 日独文化研究所・哲学講座(2015年度・初春)「キリスト教思想と哲学との間」 2016/01/16 日本語
現代の死者儀礼とキリスト教 [招待あり] 奈良高畑教会・キリスト教を学ぶ集い12 2015/02/22 日本語
現代社会と葬送儀礼の変化──東アジアのキリスト教を実例として [招待あり] 本願寺国際センターセミナー(惠範講座) 2013/11/22 日本語
未来の世代と教育の今 [招待あり] 新庄教会百年史刊行記念講演会 2013/09/21 日本語
子どもたちの未来へ──幼児期、そして人生における「祈り」の意味 [招待あり] 宮内幼稚園創立60周年記念講演 2013/03/23 日本語
キリスト教思想と科学──エコ神学の現在 [招待あり] 第6回SPEED研究会(エコイノベーションとエコビジネスに関する研究会) 2011/12/02 日本語
現代の科学的思考からいのちを救う [招待あり] 真生会館学習センター土曜講座 2011/10/30 日本語
宗教的実在論と象徴─波多野とティリッヒ─ 日本宗教学会・第70回学術大会・関西学院大学 2011/09/04 日本語
神の家族を生きる [招待あり] 日本基督教団大阪教区教会婦人会連合・信徒講座 2011/01/11 日本語
波多野宗教哲学とその方法論の展開 京都大学基督教学会・第4回研究発表会 2010/07/17 日本語
キリスト教信仰と科学の関係史──進化論を中心に [招待あり] 日本キリスト教団四国教区伝道研究会 2010/03/16 日本語
ティリッヒと宗教社会主義 日本宗教学会第65回学術大会(東北大学) 2006/09/18 日本語
ティリッヒとカント-近代キリスト教思想の文脈から- 日本宗教学会第64回学術大会(関西大学) 2005/09/10 日本語
現代を生きるキリストの顔-キリスト教と環境論- [招待あり] 真生会館・学習センター(土曜日 午後のシリーズ講座) 2005/01/24 日本語
キリスト教と科学-新しい関係を求めて- [招待あり] プール学院大学・後期アセンブリー・講演 2004/10/12 日本語
日本の宗教状況とキリスト教-過去・現在・未来- [招待あり] 西部連合長老会・改革長老教会協議会関西地区会講演 2004/08/23 日本語
近代日本の宗教性とキリスト教 [招待あり] 日本地域学会学術講演会(釜山外国語大学) 2003/11/01 日本語
現代日本の宗教動向から見た宗教の意義 [招待あり] 釜山・大韓仏教研究所 2002/12/22 日本語
キリスト教と環境問題-ブラックバス問題が問いかけるもの- [招待あり] 同志社大学神学部自治会講演会 2002/12/19 日本語
P・ティリッヒの学問体系論-神学と科学の関係をめぐって- [招待あり] 東北学院大学キリスト教文化研究所公開講演会 2001/11 日本語
ティリッヒとエコロジーの問題 日本宗教学会第60回大会(久留米大学) 2001/09 日本語
ティリッヒとシュライエルマッハー 日本宗教学会第59回大会(駒沢大学) 2000/09 日本語
ティリッヒの宗教思想の発展と根本問題 [招待あり] 聖学院大学公開講演会 1999/03 日本語
「宗教の神学」の課題と現状 [招待あり] 大谷大学宗教学会講演会 1998/12 日本語
ティリッヒ神学と科学の問題 日本宗教学会第57回大会(龍谷大学) 1998/09 日本語
近代科学とキリスト教的自然神学-ニュートンを中心に 日本基督教学会近畿支部会(同志社大学) 1998/03 日本語
宗教と心の病い [招待あり] 大阪市立大学文化交流センター企画講義 1997/12 日本語
前期ティリッヒにおけるキリスト論の構造 日本宗教学会第56回大会(慶應義塾大学) 1997/09 日本語
前期ティリッヒ神学とドイツ観念論 日本宗教学会第55回大会(國学院大学) 1996/09 日本語
現代神学と神のモデル 日本基督教学会第43回大会(南山大学) 1995/10 日本語
「現代神学における自然科学の意義」 日本宗教学会第54回大会(沖縄国際大学) 1995/09 日本語
ティリッヒの宗教思想の根本問題 日本宗教学会第53回大会(立正大学) 1994/09 日本語
女性と宗教-キリスト教を中心に- [招待あり] 第33回 大阪市立大学 女性の夏期大学講座 1994/09 日本語
キリスト教神学と『生命』の問題 日本基督教学会第41回大会(神戸女学院大学) 1993/10 日本語
P.ティリッヒと『宗教の神学』 日本宗教学会第52回大会(北海道大学) 1993/09 日本語
H・リチャード・ニーバーと信仰の問題 日本基督教学会近畿支部会(関西学院大学) 1993/03 日本語
P・ティリッヒの神学体系と神の問題 日本組織神学会(神戸女学院大学) 1993/03 日本語
プロテスタント神学と宗教批判-P.ティリッヒの場合- 日本宗教学会第51回大会(淑徳短期大学) 1992/09 日本語
宗教的象徴と隠喩-P.ティリッヒを中心に- 日本宗教学会第50回大会(早稲田大学) 1991/11 日本語
宗教概念の諸相-ティリッヒと現代宗教学 日本基督教学会第39回大会(京都産業大学) 1991/09 日本語
パラブル・パラドックス・ティリッヒ 日本宗教学会第49回学術大会(大谷大学) 1990/09 日本語
自然科学とキリスト教-P.ティリッヒを手がかりとして- 日本基督教学会、第37回学術大会(東北学院大学) 1989/10 日本語
P.ティリッヒにおける宗教的認識 日本宗教学会第48回学術大会(独協大学) 1989/09 日本語
P.ティリッヒにおける神の問題 日本宗教学会第47回学術大会(仏教大学) 1988/09 日本語
P.ティリッヒとキリスト論の問題 日本宗教学会第46回学術大会(立教大学) 1987/09 日本語
P.ティリッヒの神学体系と方法 日本基督教学会第35回学術大会(関西学院大学) 1987/09 日本語
P.ティリッヒにおける「思惟の体系性」の問題 日本宗教学会第45回学術大会(京都大学) 1986/09 日本語
P.ティリッヒの時間概念をめぐって-ドイツ時代を中心に- 日本基督教学会第33回学術大会 1985/09 日本語
P.ティリッヒとプロテスタンティズム論の問題 日本基督教学会近畿支部会 1985/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
芦名定道 続・ハイデガー読本 法政大学出版局 2016/05
芦名定道 『近代日本とキリスト教思想の可能性── 二つの地平の交わるところ』 三恵社 2016/02
芦名定道 『21世紀の宗教研究──脳科学・進化生物学 と宗教学との接点』 平凡社 2014/08
芦名定道 『世界の宗教といかに向き合うのか』 聖公会出版 2014/03
芦名定道 『脳科学は宗教を解明できるか?』 春秋社 2012/08
芦名 定道 「東アジアにおける宗教的寛容と公共性」 紀平英作編 『グローバル化時代の人文学対話と寛容の知を求めて【下】共生への問い』(京都大学文学部創立百周年記念論集)京都大学学術出版会 2007年3月 pp.279-301 2007/03 日本語
芦名定道 『自然神学再考──近代世界とキリスト教』 晃洋書房 2007/02
芦名 定道 『多元的世界における寛容と公共性-東アジアの視点から-』(共著) 晃洋書房, 2007 日本語
芦名 定道 『比較宗教学への招待-東アジアの視点から-』(共著) 晃洋書房, 2006 日本語
芦名 定道 「キリスト教と進化論」 金城学院大学キリスト教文化研究所編『宗教・科学・いのち-新しい対話の道を求めて』新教出版社,102-123頁 2006 日本語
芦名定道 『改訂新版 現代を生きるキリスト教 もうひとつの道から』 教文館 2004/02
芦名 定道 「宗教的多元性とキリスト教の再構築」 星川啓慈・山梨有希子編『グローバル時代の宗教間対話』大正大学出版会,121-157頁 2004 日本語
芦名 定道 『科学時代を生きる宗教-過去と現在、そして未来へ-』(共著) 北樹出版, 2004 日本語
芦名 定道 「現代思想とキリスト論」 水垣渉・小高毅編『キリスト論論争史』日本キリスト教団出版局,529-567頁 2003 日本語
芦名 定道 『キリスト教と現代-終末思想の歴史的展開』(小原克博氏と共著) 世界思想社, 2001 日本語
芦名定道 『現代を生きるキリスト教 もうひとつの道から』 教文館 2000/02
芦名 定道 「ティリッヒの根本的問いと思想の発展史」 『パウル・ティリッヒ研究2』聖学院大学出版会,184-217頁 2000 日本語
芦名 定道 「前期ティリッヒとヘーゲル」 『パウル・ティリッヒ研究』(聖学院大学出版会),166-198頁 1999 日本語
芦名 定道 「深みの次元の喪失」 村上陽一郎・細谷昌志編 『宗教-その原初とあらわれ』 ミネルヴァ書房  1999年 pp.75-92 1999 日本語
芦名 定道 『ティリッヒと弁証神学の挑戦』 創文社, 1995 日本語
芦名 定道 『ティリッヒと現代宗教論』 北樹出版, 1994 日本語
芦名 定道 『宗教学のエッセンス』 北樹出版, 1993 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
芦名定道 A.E..マクグラス『「自然」を神学する──キリスト教自然神学の新展開』 教文館 2011/07
芦名定道 ロナルド・ストーン編 『パウル ティリッヒ 平和の神学 1938-1965』 新教出版社 2003/08
芦名定道 トーマス・F・トランス著『科学としての神学の基礎』 教文館 1990/01
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本宗教学会賞 1995
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 社会科学との関連におけるキリスト教自然神学の再構築─環境論と経済学を焦点として─ 2010〜2012
基盤研究(C) 代表 自然神学の言語論的転回とその社会科学への拡張─聖書・環境・経済─ 2013〜2015
一般研究C 分担 心身問題とバイオエシックスにおける生命概念との関わり合いについての考察 1990/4〜1992/03/
一般研究C 分担 心身問題とバイオエシックスにおける生命概念との関わりあいについての考察 1992/04/〜1994/03/
基盤研究(C)(2) 代表 近代科学の成立と自然神学の関連をめぐって─ニュートン主義の神学的受容を中心に─ 1998/04/〜2000/03/
基盤研究(C)(2) 代表 近代科学の成立と自然神学の関連をめぐって─ニュートン主義から理神論、進化論へ─ 2000/04/〜2002/03/
基盤研究(C)(2) 代表 近代科学の成立とキリスト教自然神学の生命論─エコロジーの視点から─ 2002/04/〜2004/03/
基盤研究(C)(2) 代表 現代の生命論・環境論との関わりにおけるキリスト教自然神学の再構築 2004/04/〜2006/03/
研究成果公開促進費 代表 ティリッヒと弁証神学の挑戦 1995/04/〜1996/03/
研究成果公開促進費 代表 自然神学再考─近代世界とキリスト教─ 2006/04/〜2007/03/
基盤研究(C) 代表 自然神学の言語論的転回とその社会科学への拡張─聖書・環境・経済─ (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 自然神学の言語論的転回とその社会科学への拡張─聖書・環境・経済─ (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 拡張された自然神学の具体化としての「科学技術の神学」─東アジアの文脈で─ 2016/04/01〜
基盤研究(C) 代表 拡張された自然神学の具体化としての「科学技術の神学」─東アジアの文脈で─ (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
特別研究員奨励費 代表 日本のカトリック殉教者と歴史的記憶 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
その他の研究活動等
名称 場所 備考 期間
日本におけるキリスト教墓地と死者儀礼の調査(香川県善通寺市、栃木県小山市・足利市) 2003〜
韓国キリスト教における葬儀と墓の調査(韓国・釜山) 2003〜
韓国キリスト教と宗教的多元性についての調査(韓国・ソウル) 2005〜
中国、韓国、日本におけるキリスト教と公共性についての比較調査(中国・上海、韓国・ソウル) 2006〜
韓国キリスト教における環境と経済問題への取り組みの調査(韓国・ソウル、YWCAとカトリック教会、メソジスト教会) 2010〜
ソウルのキリスト教界の諸動向(環境と経済の問題への取り組み) 韓国・ソウル ソウルYMCA(辛鐘元(Shig Jong Won)部長にインタビュー、オンヌリ教会(Onnuri Community Church)と、民衆神学の伝統に立つヒャンリン教会(Hyanglin Presbyterian Church)Green Shop Movementについて)、オンヌリ教会(Onnuri Community Church、メガチャーチ)とヒャンリン教会(Hyanglin Presbyterian Church、民衆神学の伝統に立つ)における環境経済問題への取り組みの調査 2012/08/22〜2012/08/25
波多野精一文庫調査 東京神学大学図書館 東京神学大学図書館に所蔵の波多野文庫を訪問し、エックハルト関連文献を中心に調査を行った。 2014/08/22〜2014/08/22
ソウルのキリスト教界の調査(環境と教会建築、環境問題への具体的な取り組み) 韓国・ソウル カトリック教会の代表的な教会建築の見学(中林洞・薬峴聖堂、明洞聖堂)し、その後、環境司牧委員会と貧民司牧委員会で担当者のインタビュー。St. John's Catholic Churchの改築設計者より、教会建築における環境への配慮について実際の動向をインタビュー。韓国YMCA 全国連盟にて、環境問題(原発問題)への具体的な取り組みをインタビュー。 2014/11/22〜2014/11/25
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
キリスト教学(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
修士論文(キリスト教学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
日本哲学史(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
キリスト教学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
キリスト教学(演習) 後期 文学研究科 2011/04〜2012/03
卒業論文(キリスト教学) 通年集中 文学部 2011/04〜2012/03
日本哲学史(演習) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
キリスト教学(講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
キリスト教学(特殊講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
キリスト教学(演習) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
キリスト教学(演習) 後期 文学部 2011/04〜2012/03
哲学基礎文化学系ゼミナールI(講義) 前期 文学部 2011/04〜2012/03
哲学基礎文化学系ゼミナールII(講義) 後期 文学部 2011/04〜2012/03
現代キリスト教倫理ゼミナール Seminar on Christian Ethics Today 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
偏見・差別・人権 Prejudice,Discrimination, and Human Rights 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2012/04〜2013/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学部 2012/04〜2013/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
日本哲学史(演習I) Japanese Philosophy (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
日本哲学史(演習I) Japanese Philosophy (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
日本哲学史(演習I) Japanese Philosophy (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04〜2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04〜2017/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2016/04〜2017/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
キリスト教学(講読) Christian Studies (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
キリスト教学(講読) Christian Studies (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2017/04〜2018/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2017/04〜2018/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
宗教学(特殊講義) Philosophy of Religion (Special Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
キリスト教学(演習) Christian Studies (Seminars) 通年 文学研究科 2017/04〜2018/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
キリスト教学(特殊講義) Christian Studies (Special Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
キリスト教学(講義) Christian Studies (Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
キリスト教学(講読) Christian Studies (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
キリスト教学(講読) Christian Studies (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
日本哲学史(演習) Japanese Philosophy (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
大谷大学(キリスト教学1・2)、龍谷大学(キリスト教神学、キリスト教史、聖書研究)
全学運営(役職等)
役職名 期間
オープンキャンパス委員会 委員 2008/04/01〜2009/03/31
京都大学教務事務電算管理運営委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
京都大学教務事務電算管理運営委員会 委員 2011/04/01〜2012/03/31
人権委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
専修主任 2014/04/01〜2018/03/31
動物実験委員会委員 2015/04/01〜2019/03/31
広報・社会連携委員会委員 2016/04/01〜2018/03/31
応用哲学・倫理学研究センター運営委員会委員 2016/04/01〜2018/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
日本宗教学会 Japanese Association for Religious Studies 評議員(1998-)、理事(2001-)、常務理事(2010-)
日本基督教学会 The Japan Society of Christian Studies 学会誌編集員(2002-2006、2010-2014)、理事(2004-)、専務理事(2007-2010)
宗教倫理学会 Japan Association of Religion and Ethics 評議員(2002-2006、2008-)
京都哲学会 The Kyoto Philosophical Soceity 会計(2010-2011)、代表(2012-2013)
京都大学基督教学会 The Society of Christian Studies. Kyoto University 編集実務委員 1991〜
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
京都ユダヤ思想学会 Kyoto Association of Jeweish Thought 京都ユダヤ思想 Journal of Kyoto Association of Jewish Thought 編集委員長 2009/05/30〜
日本宗教学会 Japanese Association for Religious Studies 宗教研究 Journal of Religious Studies 学会誌編集委員 1998/09/〜2004/09/
日本基督教学会 The Japan Society of Christian Studies 日本の神学 Theological Studies in Japan 学会誌編集委員長 2014/09/〜
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
日本宗教学会 Japanese Association for Religious Studies 学会賞選考委員 2009〜2010
日本宗教学会 Japanese Association for Religious Studies 庶務委員 2009〜
宗教哲学会 Society for Philosophy of Religion in Japan 宗教哲学奨励賞選考委員(2013-)、同選考委員長(2015)
その他活動:初等・中等教育活動歴
活動名 活動内容 学校名 都道府県名 年月
研究室訪問 高校のキャリア教育と理数科課題研究の一環 松阪高等学校 三重県 2013/07/25
その他活動:新聞・雑誌等
タイトル 内容 メディア名 掲載欄 年月日
大学の今、そしてキリスト教 キリスト新聞「論壇」(論壇委員) キリスト新聞 第一面 2013/04/06
現代の政治的状況のなかのキリスト教 キリスト新聞「論壇」(論壇委員) キリスト新聞 第一面 2013/05/25
キリスト教の批判力、環境から憲法まで キリスト新聞「論壇」(論壇委員) キリスト新聞 第一面 2013/07/13
実質的な憲法改正が進行する中で キリスト新聞「論壇」(論壇委員) キリスト新聞 第一面 2013/09/07
クリスマス、キリスト教の習俗化? キリスト新聞「論壇」(論壇委員) キリスト新聞 第一面 2013/12/07
歴史に分岐点に立って キリスト新聞「論壇」(論壇委員) キリスト新聞 第一面 2014/02/01
大学便り、受験そして旅立ちの季節 キリスト新聞「論壇」(論壇委員) キリスト新聞 第一面 2014/03/08
祭りから見た日本とキリスト教 キリスト新聞「論壇」(論壇委員) キリスト新聞 第一面 2013/10/19
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
第一部会(人文・社会科学) 第23期・連携会員 日本学術会議 2014/10/〜
NARASIA未来塾・奈良県立大学 講師 奈良県 2012/07/25〜
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
JTBカルチャーサロン(梅田教室)、朝日カルチャーセンター 朝日JTB交流文化塾(中之島教室) 連続講座「キリスト教学への招待」「ユダヤ人の歴史」「一神教から見たヨーロッパンの歴史」など 2009/04/25〜
その他活動:その他
活動名 内容 期間
京都大学職員組合・副中央執行委員長 京都大学職員組合の諸活動に副中央執行委員長として関与 2013/07/〜2015/06/
吉田事業場過半数代表者 京都大学の吉田事業場の過半数代表者として労働環境の改善に取り組む。 2015/01/〜2015/12/
宗教文化教育推進センター 連携委員 2011/04/01〜
京都大学職員組合・中央執行委員 京都大学職員組合の諸活動に中央執行委員として関与 2015/07/〜2017/06/