加嶋 健司

最終更新日時:2016/07/21 13:22:49

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
加嶋 健司/カシマ ケンジ/Kenji Kashima
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/数理工学専攻システム数理講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町 Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-5512
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
計測自動制御学会 The Society of Instrument and Control Engineers
システム制御情報学会 The Institute of Systems, Control and Information Engineers
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
IEEE USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(情報学) 京都大学
博士(情報学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院情報学研究科修士課程複雑系科学専攻 修了
京都大学 大学院情報学研究科博士後期課程複雑系科学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部情報学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2005/06/01〜2011/09/30 東京工業大学 Tokyo Institute of Technology 助教 Assistant Professor
2011/10/01〜2013/11/30 大阪大学 Osaka University 准教授 Associate Professor
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
システム制御理論 Systems and control theory
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
制御工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Naomi Kuze, Daichi Kominami, Kenji Kashima, Tomoaki Hashimoto, Masayuki Murata Controlling large-scale self-organized networks with lightweight cost for fast adaptation to changing environments ACM Transactions on Autonomous and Adaptive Systems,11,2 2016/06 日本語
Kenji Kashima Noise response data reveal novel controllability Gramian for nonlinear network dynamics Scientific Reports,6,27300 2016/06 英語
南 裕樹,加嶋健司 システムの直列分解に基づく動的量子化器設計 計測自動制御学会論文誌,52,1,46-51 2016/01 日本語
Jun Tsukamoto, Daisuke Iwai, Kenji Kashima, “ Radiometric compensation for cooperative distributed multi-projection system through 2-DOF distributed control IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,21,11,1221-1229 2015/11 英語
梅津佑介,小川知之,加嶋健司 反応拡散系における不安定定在波の選択的安定化 計測自動制御学会論文誌,51,2,110-119 2015/02 日本語
Kenji Kashima, Toshiyuki Ogawa, Tatsunari Sakurai Selective pattern formation control: Spatial spectrum consensus and Turing instability approach Automatica,56,6,25-35 2015 英語
Takayuki Ishizaki, Henrik Sandberg, Kenji Kashima, Jun-ichi Imura, Kazuyuki Aihara Dissipativity-preserving model reduction for large-scale distributed control systems IEEE Transactions on Automatic Control,60,4,1023-1037 2015 英語
塚本潤,岩井大輔,加嶋健司 分散最適化にもとづく協調型映像投影システムによる投影色補正 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,20,2,143-150 2015 日本語
Masaki Inoue, Jun-ichi Imura, Kenji Kashima, Masayasu Suzuki, Kazuyuki Aihara Absolute instability of Lur’e systems and its application to oscillation analysis of uncertain genetic networks International Journal of Robust and Nonlinear Control, 2014 英語
Kenji Kashima, Masakazu Kato, Jun-ichi Imura, Kazuyuki Aihara Probabilistic evaluation of interconnectable capacity for wind power generation European Physics Journal Special Topics (EPJ ST) on “Resilient power grids and extreme events,” 2014 英語
Takayuki Ishizaki, Kenji Kashima, Jun-ichi Imura, Kazuyuki Aihara Model reduction and clusterization of large-scale bidirectional networks IEEE Transactions on Automatic Control,59,1,48-63 2014 英語
加嶋健司,井上大輔 ネットワーク化制御系における確率雑音の白色化効果と非再現性の同時活用 計測自動制御学会論文誌,50,10,712-720 2014 日本語
亀本大貴, 橋本智昭, 加嶋健司, 大塚敏之 モデル予測制御に基づいた実時間価格制による電力系統の負荷周波数制御 システム制御情報学会論文誌,27,10,405-411 2014 日本語
井上正樹,新井貴行,井村順一,加嶋健司,合原一幸 動的不確かさを含むシステムのロバスト分岐解析―平衡点の安定性変化によ る局所分岐の場合― システム制御情報学会論文誌,26,7,225-231 2013 日本語
定本知徳,加嶋健司,森田 洋,水野博之 射出成形機むけ加熱シリンダの非線形モデリングと低次元化 システム制御情報学会論文誌,26,5,174-181 2013 日本語
井上正樹,鈴木雅康,加嶋健司,井村順一,合原一幸 ルーリエ系の絶対不安定条件 計測自動制御学会論文誌,49,3,401-407 2013 日本語
Takayuki Ishizaki, Kenji Kashima, Jun-ichi Imura, Atsushi Kato, Hiroshi Morita, Kazuyuki Aihara Distributed parameter modeling and finite-frequency loop-shaping of electromagnetic molding machine Control Engineering Practice,21,12,1735-1743 2013 英語
Caterina Thomaseth, Patrick Marc Weber, Thomas Hamm, Kenji Kashima, Nicole Radde Modeling sphingomyelin synthase 1 driven reaction at the Golgi apparatus can explain data by inclusion of a positive feedback mechanism Journal of Theoretical Biology,337,11,174-180 2013 英語
Kenji Kashima, Yutaka Takahashi, Jun-ichi Imura On the convergence rate of diffusion in the bidirectional Erdös-Rényi networks: an H2-norm perspective Physica A,392,21,5461-5472 2013 英語
Masaki Inoue, Jun-ichi Imura, Kenji Kashima, Kazuyuki Aihara Robust bifurcation analysis of systems with dynamic uncertainties International Journal of Bifurcation and Chaos,23,9 2013 英語
Kenji Kashima, Reiichiro Kawai On weak approximation of stochastic differential equations through hard bounds by mathematical programming SIAM Journal on Scientific Computing,35,1,A1-A21 2013 英語
石崎孝幸,加嶋健司,井村順一,合原一幸 クラスタ可制御性に基づく動的ネットワークの低次元化 計測自動制御学会論文誌,48,10,589-598 2012 日本語
織田知仁,加嶋健司,井村順一,宮崎修司,森田洋 大規模テプリッツ型方程式に対する定常反復法の制御理論的考察と磁場解析 への応用 計測自動制御学会論文誌,48,7,441-449 2012 日本語
Kenji Kashima, Reiichiro Kawai An optimization approach to weak approximation of stochastic differential equations with jumps Applied Numerical Mathematics,61,5,641-650 2011 英語
加嶋 健司 サンプル値 H 2 信号復元にもとづくレビー過程の弱近 システム制御情報学会論文誌,24,10,241-249 2011 日本語
Kenji Kashima, Yasuyuki Kawamura, Jun-ichi Imura Oscillation analysis of linearly coupled piecewise affine systems: application to spatio-temporal neuron dynamics Automatica,47,6,1249-1254 2011 英語
Kenji Kashima, Reiichiro Kawai A weak approximation of stochastic differential equations with jumps through tempered polynomial optimization Stochastic Models,27,1,26-49 2011 英語
Jun-ichi Imura, Kenji Kashima, Masami Kusano, Tsukasa Ikeda, Tomohiro Morohoshi Piecewise affine systems approach to control of biological networks Philosophical Transactions of the Royal Society A,368,1930,4977-4993 2010 英語
Kenji Kashima, Jun-ichi Imura Local stability analysis of heterogeneous equilibrium patterns observed in Delta-Notch interaction Journal of the Chinese Institute of Engineers,33,347-355 2010 英語
Takayuki Ishizaki, Kenji Kashima, Jun-ichi Imura Reflection wave suppression in Frenkel-Kontrova model simulation –Analysis based on the GKYP lemma– SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration,3,3,172-177 2010 英語
Yukihiro Sakai, Hwayeong Yu, Kenji Kashima, Jun-ichi Imura Polynomial optimization approach to stability analysis of boundary controlled 2-dimensional fluid flow SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration,3,1,20-26 2010 英語
石崎孝幸,加嶋健司,井村順一 単入出力動的ネットワークシステムにおける一次元反応拡散構造の抽出 計測自動制御学会論文誌,46,12,774-782 2010 日本語
石崎孝幸,加嶋健司,井村順一 スケール変換を介した連続極限解析による大規模カスケードシステムの低次元化 計測自動制御学会論文誌,46,10,615-622 2010 日本語
藤井 奨,裏山晃史,加嶋健司,井村順一,黒川哲明,足立修一 鋼材加熱炉の装入スケジューリングと燃焼制御の同時最適化 鉄と鋼,96,7,434-442 2010 日本語
石崎孝幸,加嶋健司,井村順一,加藤敦,森田洋 電磁型締め装置の分布定数モデリングと制御 計測自動制御学会論文集,45,10,502/511-511 2009 日本語
西尾和記, 加嶋健司, 井村順一 量子ノイズレスサブシステムの大域的安定化 計測自動制御学会論文集,45,9,459-468 2009
Ravi Gondhalekar, Jun-ichi Imura, Kenji Kashima Controlled invariant feasibility - A general approach to enforcing strong feasibility in MPC applied to move-blocking Automatica,45,12,2869/2875 2009
Kenji Kashima A new expression for the H2 performance limit based on state-space representation Automatica,45,1,283-290 2009
Kenji Kashima and Naoki Yamamoto Control of quantum systems despite feedback delay IEEE Transactions on Automatic Control,54,4,876-880 2009
Kazunori Nishio, Kenji Kashima and Jun-ichi Imura Effects of time delay in feedback control of linear quantum systems Physical Review A,79,062105 2009 英語
K. Kashima, Y. Yamamoto Finite rank criteria for H_infinity control of infinite-dimensional systems IEEE Transactions on Automatic Control,53,4,881-893 2008
K. Kashima, Y. Yamamoto On standard H_infinity control problems for systems with infinitely many unstable poles Systems and Control Letters,57,4,309-314 2008
加嶋健司,西尾和記 状態推定遅延を含む2次元量子スピン制御系の安定化 計測自動制御学会論文誌,44,7,558-565 2008 日本語
加嶋 健司 二乗和緩和を用いた遅延存在下の量子スピン制御系設計 システム制御情報学会論文誌,21,4,111-119 2008 日本語
Kenji Kashima, Yutaka Yamamoto, Hitay Ozbay Parameterization of suboptimal solutions of the Nehari problem for infinite-dimensional systems IEEE Transactions on Automatic Control,52,11,2369-2374 2007
西尾和記, 加嶋健司 離散時間系における最適H2制御性能の非最小位相特性による特徴付け 計測自動制御学会論文集,43,8,656-662 2007
Kenji Kashima, Yutaka Yamamoto System Theory for Numerical Analysis Automatica,43,7,1156-1164 2007
加嶋健司 状態空間表現にもとづく H2 性能限界の解析表現 -非最小位相特性による最適制御性能の劣化について- 計測自動制御学会論文集,42,12,1328-1335 2006
Kenji Kashima Hitay Ozbay Yutaka Yamamoto A Hamiltonian-based solution to the mixed sensitivity optimization problem for stable pseudorational plants Systems and Control Letters,54,11,1063-1068 2005
Kenji Kashima YutakaYamamoto A new characterization of invariant subspaces of H2 and applications to the optimal sensitivity problem Systems and Control Letters,54,6,539-545 2005
Kenji Kashima Yutaka Yamamoto Masaaki Nagahara Optimal wavelet expansion via sampled-data control theory IEEE Signal Processing Letters,11,2,79-82 2004

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Yuki Minami, Kenji Kashima Dynamic quantizer design based on serial system decomposition 22nd Int’l Symp. on Mathematical Theory of Networks and Systems (MTNS),577-579 2016/07 英語
Kenji Kashima Optimality of simulation-based nonlinear model reduction: Stochastic controllability perspective 2016 American Control Conf. (ACC),7243-7248 2016/06 英語
Yuya Tomisawa, Kentaro Ohki, Hideharu Sugihara, Kenji Kashima, Yoshito Ohta Power generation scheduling with transmission line thermal constraints: A case study 2nd SICE International Symposium on Control Systems 2016 2016/03 英語
Kenji Kashima, Hiroki Aoyama, Yoshito Ohta Modeling and linearization of systems under heavy-tailed stochastic noise with application to renewable energy assessment 54th IEEE Conf. Decision and Control (CDC),1852-1857 2015/12 英語
Naomi Kuze, Daichi Kominami, Kenji Kashima, Tomoaki Hashimoto, Masayuki Murata Hierarchical optimal control method for controlling self-organized networks with light-weight cost IEEE GLOBECOM 2015 2015/12
Jun Tsukamoto, Daisuke Iwai, Kenji Kashima Radiometric compensation for cooperative distributed multi-projection system through 2-DOF distributed control 14th IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR 2015),1221-1229 2015/09 英語
Kenji Kashima, Daisuke Inoue Replay attack detection in control systems with quantized signals 2015 European Control Conf. (ECC),782-787 2015/07 英語
Kenji Kashima, Yusuke Umezu Delayed feedback selective pattern formation in reaction-diffusion systems 10th Asian Control Conference 2015/06 英語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
相互結合された区分的線形システムの発振条件 第38回制御理論シンポジウム資料 2009
鋼材加熱炉の装入スケジューリングと燃焼制御の同時最適化 日本鉄鋼協会弟157回春季講演大会 2009
An optimization approach to weak approximation of Levy-driven stochastic defferential equations with application to option pricing 2009
電磁型締め装置のモデリング制御Ⅰ-電磁石の分布定数モデリング- 計測自動制御学会第9回制御部門大会 2009
電磁型締め装置のモデリングと制御Ⅱ-GKYP補題によるPI制御系の設計- WB34 2009
Scaling reduction of port-Hamiltonian systems for numerical calculation ICROS-SICE Int’l Joint Conf. 2009 (ICCAS-SICE 2009) 2009
Polynomial Programming Approach to Weak Approximation of Levy-driven Stochastic Differential Equations with Application to Option Pricing ICROS-SICE Int’l Joint Conf. 2009 (ICCAS-SICE 2009) 2009
MPC of 2D Channel Flow via Staggered Grid ICROS-SICE Int’l Joint Conf. 2009 (ICCAS-SICE 2009) 2009
Rigorous Determination of Maximum Controlled Invariant Feasible Sets 2009 European Control Conf. (ECC) 2009
Frenkel-Kontorovaモデルのシミュレーションにおける反射波の抑制 第52回システム制御情報学会研究発表講演会 2008
量子力学系のフィルタリングと制御 第52回システム制御情報学会研究発表講演会 2008
量子エンタングルド状態のロバスト生成 計測自動制御学会第8回制御部門大会論文集 2008
量子系のノイズレスサブシステムの制御について 計測自動制御学会第8回制御部門大会論文集 2008
状態空間表現にもとづくH_2制御性能限界表現における極と零点の双対性 計測自動制御学会第37回制御理論シンポジウム 2008
量子系のノイズレスサブシステムの制御について 計測自動制御学会第8回制御部門大会資料 2008
Semi-algebraic problem approach for stability analysis of a class of nonlinear stochastic delay system 2008 American Control Conference 2008
Optimal control of linear quantum systems despite feedback delay 47th. IEEE Confernece on Decision and Control 2008
Stabliltiy Analysis of 2-Dimensional Fluid Flow Based on Sum of Squares Relaxation 2008
Optimal control of linear quantum systems despite feedback delay 2008
Feedback control of noiseless subsystems 9th Conference on Quantum Communication, Measurement and Computing 2008
Feedback control of noiseless subsystems The Principles and Applications of Control in Quantum Systems (PRACSYS 2008) 2008
Stabliltiy Analysis of 2-Dimensional Fluid Flow Based on Sum of Squares Relaxation SICE annual conference 2008
量子系のノイズレスサブシステムの制御について 計測自動制御学会第8回制御部門大会 2008
Global Stabilization of Two-Dimensional Quantum Spin Systems Despite Estimation Delay Proc. of IEEE Conference on Decision and Control 2007
最適制御問題における非最小位相特性の影響について 第50回自動制御連合講演会 2007
空間不変構造に基づく Delta-Notch Signalling の安定性解析 計測自動制御学会制御部門制御理論シンポジウム 2007
A New Expression for the H2 Performance Limit Based on State Space Representation Proc. of European Control Conference 2007
状態推定遅延を含む2次元量子スピン制御系の大域的安定化 計測自動制御学会第7回制御部門大会資料 2007
非最小位相特性による最適 H2 制御性能の劣化について 第50回システム制御情報学会研究発表講演会 2006
A Smith-type Predictor for Non-minimum Phase Infinite-dimensional Plants and its Dual Structure 2006
離散時間系における最適H2制御性能の非最小位相特性による特徴付け 計測自動制御学会第6回制御部門大会資料 2006
A Smith-type Predictor for Non-minimum Phase Infinite-dimensional Plants and its Dual Structure Proceedings of the 45th IEEE Conference on Decision and Control 2006
Prediction Horizon Optimization for MPC with Limited Computational Time The 2nd POSTECH - Tokyo Tech. - KNU Joint Workshop on Mechanical Engineering 2006
A New Expression for the Discrete-Time H2 Performance Limit based on State-Space Representation SICE-ICASE International Joint Conference 2006
Parameterization of Sub-optimal Interpolants for the Nehari Problem Proceedings of the 17th International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems 2006
General Solution to Standard H∞ Control Problems for a Class of Infinite-dimensional Systems Proceedings of 44th IEEE Conference on Decision and Control, European Control Conference ECC'05 2005
System Theory for Numerical Analysis Proceedings of 16th IFAC World Congress 2005
2009
2009
2009
2009
2009
2008
2008
2008
2008
2008
2008
2008
2008
2008
2007
2007
2006
2006
2006
2006
2006
2005
2005

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
システム制御情報学会 学会賞 産業技術賞 システム制御情報学会 2014/05/00
システム制御情報学会 学会賞 論文賞 システム制御情報学会 2014/05/00
システム制御情報学会 学会賞 論文賞 システム制御情報学会 2013/05/00
計測自動制御学会 制御部門大会賞 計測自動制御学会 2013/03/00
計測自動制御学会 制御部門 パイオニア賞 計測自動制御学会 2012/03/00
計測自動制御学会 論文賞 計測自動制御学会 2010/08/00
計測自動制御学会 制御部門大会賞 計測自動制御学会 2008/03/00
SICE Annual Conference International Award SICE 2011/09/00
計測自動制御学会 論文賞 計測自動制御学会 2015/10/27
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 確率ゆらぎと相互作用し機能する制御系の設計論:不変測度解析と応用 2014/04/01〜2018/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 大規模非負システム制御理論に基づく映像投影システムの設計論 2014/04/01〜2017/03/31
若手研究(A) 代表 確率制御の新展開:レヴィ過程の制御と数理ファイナンスへの応用 2009/04/01〜2013/03/31
若手研究(B) 代表 性能限界の解析に基づく制御系における情報伝達遅延の最適化 2006/04/01〜2009/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 大規模非負システム制御理論に基づく映像投影システムの設計論 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 確率ゆらぎと相互作用し機能する制御系の設計論:不変測度解析と応用 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 確率ゆらぎと相互作用し機能する制御系の設計論:不変測度解析と応用 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 大規模非負システム制御理論に基づく映像投影システムの設計論 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
Humboldt Research Fellowship for Experienced Researchers Kenji Kashima Control Theoretic Approach to Spatially Distributed Dynamics and Stochasticity in Systems Biology 2010/04/01〜2011/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
現代制御論 Modern Control Theory 前期 工学部 2014/04〜2015/03
制御システム特論 Control Systems Theory, Advanced 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
システム数理特別セミナー Seminar on Applied Mathematical Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
線形制御理論 Linear Control Theory 後期 工学部 2014/04〜2015/03
制御システム特論 Control Systems Theory, Advanced 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2015/04〜2016/03
数理工学特別研究2 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
数理工学特別研究1 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
システム数理特別セミナー Seminar on Applied Mathematical Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
現代制御論 Modern Control Theory 前期 工学部 2015/04〜2016/03
線形制御理論 Linear Control Theory 後期 工学部 2015/04〜2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
制御システム特論 Control Systems Theory, Advanced 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2016/04〜2017/03
数理工学特別研究2 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
数理工学特別研究1 Advanced Study in Applied Mathematics and Physics I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
システム数理特別セミナー Seminar on Applied Mathematical Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
現代制御論 Modern Control Theory 前期 工学部 2016/04〜2017/03
線形制御理論 Linear Control Theory 後期 工学部 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
評価WG委員 2014/04/01〜2015/03/31
情報セキュリティ作業委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
計算機小委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
財務委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
計測自動制御学会 代議員 2015/01/00〜2016/12/00
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
システム制御情報学会 システム/制御/情報 編集委員 2012/01/00〜2013/12/00
Asian Journal of Control Associate Editor 2014/07/00〜2017/07/00
IEEE Control Systems Society Member of Conference Editorial Board 2011/01/00〜
IEEE Control Systems Society Kansai Chapter Secretary 2016/01/01〜2017/12/31
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Stuttgart University Control Theoretic Approach to Spatially Distributed Dynamics and Stochasticity in Systems Biology Germany 2010/04/01〜2011/03/31