池田 俊太郎

最終更新日時:2017/07/15 18:43:47

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
池田 俊太郎/イケダ シュンタロウ/Shuntaro Ikeda
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/応用生物科学専攻動物機能開発学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部 資源生物科学科
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本繁殖生物学会
日本畜産学会
日本胚移植研究会
希少動物人工繁殖研究会
関西畜産学会
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
International Society for DOHaD
SSR(Society for the Study of Reproduction)
IETS(International Embryo Transfer Society)
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2003/4〜2006/3 京都大学大学院農学研究科附属牧場 日本学術振興会特別研究員
2004/4〜2005/4 スペイン国SERIDA 研究員
2006/4〜2006/8 財団法人わかやま産業振興財団 プロジェクト研究員
2006/9〜2007/03/31 京都大学大学院農学研究科 助手
2007/04/01〜 京都大学大学院農学研究科 助教
プロフィール
(日本語)
1994年京都大学農学部畜産学科入学、1998年同学科卒業、同年京都大学大学院農学研究科応用生物科学専攻入学、2000年同修士課程修了、2003年同博士課程修了。同年より日本学術振興会特別研究員(京都大学大学院農学研究科附属牧場)、内2004-2005年スペイン国アストゥリアス州農業食糧研究開発機関(SERIDA)研究員、2006年財団法人わかやま産業振興財団研究員、同年より京都大学大学院農学研究科助手、2007年より職制変更により同助教。
研究テーマ
(日本語)
哺乳動物の受精卵の発生・分化におよぼす環境要因の影響
研究概要
(日本語)
卵子と精子の融合によって受精卵ができる。受精卵の時期に置かれた環境が、その発生や出生後の個体の健康に影響を与えることが次第に明らかになっている。神経も消化器官も持たない受精卵が、自らが置かれた環境をどう感じ、それが受精卵の発生にどう影響を与えるのか。将来丈夫に育つためには受精卵をどういう環境に置いたら良いのか。これらの疑問について、哺乳動物の生殖生物学と栄養学、エピジェネティクスの視点から取り組んでいる。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
哺乳動物
ウシ
環境
卵子
胚仔
胎仔
母子
遺伝子
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
応用動物科学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Ikeda S, Kawahara-Miki R, Iwata H, Sugimoto M, Kume S Role of methionine adenosyltransferase 2A in bovine preimplantation development and its associated genomic regions. Sci. Rep.,7,1,3800 2017/06 英語
Nishijima Y, Taniguchi S, Ikeda S, Yoshitani K, Hamano T, Tani H, Fujita M, Murakami K, Kogusa K, Sato K, Sugimoto M, Kume S Effects of β-carotene-enriched dry carrots on β-carotene status and colostral immunoglobulin in β-carotene-deficient Japanese Black cows. Anim. Sci. J.,88,4,653-658 2017/04 英語
阪上真優・池田俊太郎・杉本実紀・小草啓輔・佐藤健史・久米新一 泌乳マウスの小腸と乳腺における免疫グロブリンA産生に及ぼす乾燥ニンジンの影響 関西畜産学会報,174,10-16 2017/03 日本語
Taniguchi S, Wang M, Ikeda S, Yoshioka H, Nagase H, Kitamura S, Itoyama E, Murakami H, Sugimoto M, Kume S Relationships between immunoglobulin M and immunoglobulin G or A in colostrum of Japanese Black multiparous cows. Anim. Sci. J.,87,4,536-540 2016/04 英語
池田 俊太郎 家畜初期胚におけるニュートリエピジェネティクス-One-carbon metabolism の初期胚発生における役割- 栄養生理研究会報,60,1,1-11 2016 日本語
橋本知明・松山奈央・杉本実紀・池田俊太郎・久米新一 離乳仔マウスと泌乳マウスのIgA産生に及ぼすペプチド亜鉛の影響 微量栄養素研究,33,59-62 2016 日本語
Kudo M, Ikeda S, Sugimoto M, Kume S Methionine-dependent histone methylation at developmentally important gene loci in mouse preimplantation embryos. J. Nutr. Biochem.,26,12,1664-1669 2015/12 英語
Wang M, Ikeda S, Yoshioka H, Nagase H, Kitamura S, Itoyama E, Murakami H, Sugimoto M, Kume S Relationships between immunoglobulin and fat-soluble vitamins in colostrum of Japanese Black multiparous cows. Anim. Sci. J.,86,7,673-678 2015/07 英語
泉谷紗也佳・杉本実紀・池田俊太郎・久米新一 離乳後マウスの小腸におけるIgA 産生に及ぼすビタミンC の影響(論文) 微量栄養素研究,32,63-66 2015 日本語
酒井豪太・前田佳祐・杉本実紀・池田俊太郎・木村一雅・久米新一 泌乳マウスの乳腺における免疫グロブリンA産生に及ぼすガラクトオリゴ糖の影響 日本畜産学会報,86,3,319-324 2015 日本語
谷口紗耶・王蒙東・池田俊太郎・吉岡秀貢・長瀬祐士・北村祥子・糸山恵理奈・村上弘明・小草啓輔・佐藤健史・杉本実紀・久米新一 黒毛和種繁殖牛の初乳中免疫グロブリン含量に及ぼす乾燥ニンジン給与の影響 日本畜産学会報,86,4,473-479 2015 日本語
宿院享・杉本実紀・池田俊太郎・久米新一 泌乳マウスの飲水量と腎機能に及ぼす塩化カリウム給与水準の影響 日本畜産学会報,85,4,503-507 2014/12 日本語
Kamano S, Ikeda S, Sugimoto M, Kume S The effects of calcitonin on the development of and Ca2+ levels in heat-shocked bovine preimplantation embryos in vitro Journal of Reproduction and Development,60,4,317-323 2014/08 英語
S. Ikeda; M. Yamada Midkine and cytoplasmic maturation of mammalian oocytes in the context of ovarian follicle physiology British Journal of Pharmacology,171,4,827-836 2014/02 英語
Wang M, Sugimoto M, Ikeda S, Mukai K, Kume S Effects of supplemental β-cryptoxanthin on IgA-secreting cells in the intestine and mammary glands of lactating mice. Trace Nutrient Research,31,21-26 2014 英語
Nishida, Keita;Sugimoto, Miki;Ikeda, Shuntaro;Kume, Shinichi Effects of supplemental β-carotene on mucosal IgA induction in the jejunum and ileum of mice after weaning. The British journal of nutrition,111,2,247-53 2014 英語
T. Nagayama; M. Sugimoto; S. Ikeda; S. Kume Effects of astaxanthin-enriched yeast on mucosal IgA induction in the jejunum and ileum of weanling mice Animal Science Journal,85,4,449-453 2014 英語
T. Kuroki; S. Ikeda; T. Okada; T. Maoka; A. Kitamura; M. Sugimoto; S. Kume Astaxanthin ameliorates heat stress-induced impairment of blastocyst development in Vitro: -astaxanthin colocalization with and action on mitochondria- Journal of Assisted Reproduction and Genetics,30,5,623-631 2013/06 英語
M. Wang; M. Sugimoto; S. Ikeda; S. Kume Effects of coumestrol administration to maternal mice during pregnancy and lactation on immunoblogulin A-secreting cells in mammary glands Animal Science Journal,84,4,322-327 2013 英語
I. Murai; S. Shukuin; M. Sugimoto; S. Ikeda; S.-I. Kume Effects of high potassium chloride supplementation on water intake and bodyweight gains in pregnant and lactating mice Animal Science Journal,84,6,502-507 2013 英語
H. Koyama; S. Ikeda; M. Sugimoto; S. Kume Effects of Folic Acid on the Development and Oxidative Stress of Mouse Embryos Exposed to Heat Stress Reproduction in Domestic Animals,47,6,921-927 2012/12 英語
M. Sugimoto; A. Kuwano; S. Ikeda; S. Kume; E. Yoshihara; S. Wada Investigation of hydration processes of the equine hoof via nuclear magnetic resonance microscopy American Journal of Veterinary Research,73,11,1775-1780 2012/11 英語
S. Ikeda; M. Sugimoto; S. Kume Importance of methionine metabolism in morula-to-blastocyst transition in bovine preimplantation embryos Journal of Reproduction and Development,58,1,91-97 2012/02 英語
S. Ikeda; H. Koyama; M. Sugimoto; S. Kume Roles of one-carbon metabolism in preimplantation period - Effects on short-term development and long-term programming Journal of Reproduction and Development,58,1,38-43 2012/02 英語
H. Otsuka; M. Sugimoto; S. Ikeda; S. Kume Effects of bisphenol A administration to pregnant mice on serum Ca and intestinal Ca absorption Animal Science Journal,83,3,232-237 2012 英語
M. Ueda; Y. Horiguchi; M. Sugimoto; S. Ikeda; S. Kume Effects of coumestrol administration to maternal mice during pregnancy and lactation on renal Ca metabolism in neonatal mice Animal Science Journal,83,6,469-473 2012 英語
Y. Nishiyama; K. Yasumatsuya; K. Kasai; M. Sakase; O. Nishino; M. Akaike; T. Nagase; M. Sugimoto; S. Ikeda; S. Kume Effects of supplemental β-carotene with whey on IgA transfer from maternal milk and mucosal IgA induction in neonatal mice and calves Livestock Science,137,1-3,95-100 2011/05 英語
Y. Kirihata; Y. Horiguchi; M. Ueda; M. Sugimoto; S. Ikeda; S. Kume Effects of coumestrol administration to pregnant and lactating mice on intestinal alkaline phosphatase activity Phytotherapy Research,25,5,654-658 2011/05 英語
Y. Nishiyama; M. Sugimoto; S. Ikeda; S. Kume Supplemental British Journal of Nutrition,105,1,24-30 2011/01/14 英語
T. Namekawa; S. Ikeda; M. Sugimoto; S. Kume Effects of astaxanthin-containing oil on development and stress-related gene expression of bovine embryos exposed to heat stress Reproduction in Domestic Animals,45,6,e387-e391 2010/12 日本語
S. Ikeda; M. Sugimoto; S. Kume Dynamic expression of vimentin in bovine blastocysts in extended in vitro culture Reproduction in Domestic Animals,45,2,295-301 2010/04 英語
S. Ikeda; T. Namekawa; M. Sugimoto; S.-I. Kume Expression of methylation pathway enzymes in bovine oocytes and preimplantation embryos Journal of Experimental Zoology Part A: Ecological Genetics and Physiology,313A,3,129-136 2010/03/01 英語
I. Murai; M. Sugimoto; S. Ikeda; S.-I. Kume Effects of high potassium chloride supplementation on water intake, urine volume and nitrogen balance in mice Animal Science Journal,81,1,80-84 2010 英語
高木菜穂子・長谷川清香・池田俊太郎・杉本実紀・久米新一 離乳後のマウスの窒素利用効率および糞中IgAに及ぼすホエータンパク質あるいは脱脂乳タンパク質給与の影響 関西畜産学会報 166:1-9. 2010 日本語
S. Ikeda; A. Tatemizo; D. Iwamoto; S. Taniguchi; Y. Hoshino; T. Amano; K. Matsumoto; Y. Hosoi; A. Iritani; K. Saeki Enhancement of histone acetylation by trichostatin a during in vitro fertilization of bovine oocytes affects cell number of the inner cell mass of the resulting blastocysts Zygote,17,3,209-215 2009/08 英語
S. Kume; K. Numata; Y. Takeya; Y. Miyagawa; S. Ikeda; M. Kitagawa; K. Nonaka; T. Oshita; T. Kozakai Evaluation of urinary nitrogen excretion from plasma urea nitrogen in dry and lactating cows Asian-Australasian Journal of Animal Sciences,21,8,1159-1163 2008/08 英語
L. Padilla; T. Matsui; S. Ikeda; M. Kitagawa; H. Yano The effect of vitamin C supplementation on plasma concentration and urinary excretion of vitamin C in cattle Journal of Animal Science,85,12,3367-3370 2007/12 英語
A. Rodríguez; C. Díez; J.N. Caamaño; C. de Frutos; L.J. Royo; M. Muñoz; S. Ikeda; N. Facal; M. Álvarez-Viejo; E. Gómez Retinoid receptor-specific agonists regulate bovine in vitro early embryonic development, differentiation and expression of genes related to cell cycle arrest and apoptosis Theriogenology,68,8,1118-1127 2007/11 英語
S. Ikeda; J.M. Prendes; C. Alonso-Montes; A. Rodríguez; C. Díez; M. Kitagawa; H. Imai; E. Gómez Apoptosis-independent poor morphology of bovine embryos produced by multiple ovulation Reproduction in Domestic Animals,41,5,383-385 2006/10 英語
S. Ikeda; K. Saeki; H. Imai; M. Yamada Abilities of cumulus and granulosa cells to enhance the developmental competence of bovine oocytes during in vitro maturation period are promoted by midkine; a possible implication of its apoptosis suppressing effects Reproduction,132,4,549-557 2006/10 英語
A. Rodríguez; C. Diez; S. Ikeda; L.J. Royo; J.N. Caamaño; C. Alonso-Montes; F. Goyache; I. Alvarez; N. Facal; E. Gomez Retinoids during the in vitro transition from bovine morula to blastocyst Human Reproduction,21,8,2149-2157 2006/08 英語
Gomez E, Diez C, Caamano JN, Goyache F, Royo LJ, Rodriguez A, de Frutos C, Facal N, Ikeda S. Nuclear receptors, small molecules and reproductive biothechnology. AETE Newsletter 25:11-13. 2006 英語
C. Hidalgo; C. Díez; P. Duque; J.M. Prendes; A. Rodríguez; F. Goyache; I. Fernández; N. Facal; S. Ikeda; C. Alonso-Montes; E. Gómez Oocytes recovered from cows treated with retinol become unviable as blastocysts produced in vitro Reproduction,129,4,411-421 2005/04 英語
S. Ikeda; M. Kitagawa; H. Imai; M. Yamada The roles of vitamin A for cytoplasmic maturation of bovine oocytes Journal of Reproduction and Development,51,1,23-35 2005/02 英語
S. Ikeda; H. Imai; M. Yamada Apoptosis in cumulus cells during in vitro maturation of bovine cumulus-enclosed oocytes Reproduction,125,3,369-376 2003/03 英語
T. Azuma; T. Kondo; S. Ikeda; H. Imai; M. Yamada Effects of EDTA saturated with Ca<sup>2+</sup> (Ca-EDTA) on pig, bovine and mouse oocytes at the germinal vesicle stage during maturation culture and the involvement of chelation of Zn<sup>2+</sup> in pronuclear formation induction by Ca-EDTA Reproduction,124,2,235-240 2002/08 英語
T. Matsukawa; S. Ikeda; H. Imai; M. Yamada Alleviation of the two-cell block of ICR mouse embryos by polyaminocarboxylate metal chelators Reproduction,124,1,65-71 2002/07 英語
A. Nishikimi; J. Mukai; S. Ikeda; M. Yamada Nuclear translocation of a pre-mRNA splicing Factor, p100<sup>prp1/zer1/prP6</sup>, in Mouse 1-cell Embryos Journal of Reproduction and Development,48,3,257-263 2002/06 英語
A. Nishikimi; T. Matsukawa; K. Hoshino; S. Ikeda; Y. Kira; E.F. Sato; M. Inoue; M. Yamada Localization of nitric oxide synthase activity in unfertilized oocytes and fertilized embryos during preimplantation development in mice Reproduction,122,6,957-963 2001/12 英語
T. Azuma; S. Ikeda; T. Kondo; H. Imai; M. Yamada Ethylenediamine-N,N,N\\',N\\'-tetraacetic acid induces parthenogenetic activation of porcine oocytes at the germinal vesicle stage, leading to formation of blastocysts Biology of Reproduction,64,2,647-653 2001/02 英語
S. Ikeda; K. Ichihara-Tanaka; T. Azuma; T. Muramatsu; M. Yamada Effects of midkine during in vitro maturation of bovine oocytes on subsequent developmental competence Biology of Reproduction,63,4,1067-1074 2000/10 英語
S. Ikeda; A. Nishikimi; K. Ichihara-Tanaka; T. Muramatsu; M. Yamada cDNA cloning of bovine midkine and production of the recombinant protein, which affects in vitro maturation of bovine oocytes Molecular Reproduction and Development,57,1,99-107 2000/09 英語
S. Ikeda; T. Azuma; S. Hashimoto; M. Yamada In vitro maturation of bovine oocytes with fractions of bovine follicular fluid separated by heparin affinity chromatography Journal of Reproduction and Development,45,6,397-404 1999 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
石田他 黒毛和種繁殖牛の分娩後の血漿免疫グロブリンの変動要因と乾燥ニンジン給与の影響 日本畜産学会第122回大会(神戸大学) 2017/03
阪上他 泌乳マウスの小腸と乳腺におけるIgA 産生に及ぼす乾燥ニンジンの影響 第66回関西畜産学会大会(香川大学) 2016/10 日本語
西島他 β-カロテン不足の黒毛和種牛の初乳中免疫グロブリンに及ぼす乾燥ニンジンの影響 第66回関西畜産学会大会(香川大学) 2016/10
橋本他 離乳後マウスと泌乳マウスのIgA産生に及ぼすペプチド亜鉛の影響 第33回日本微量栄養素学会学術集会(京都市) 2016/06
池田他 ウシ着床前胚におけるMATの阻害がIGFBP3近傍のヒストン修飾に及ぼす影響 日本畜産学会第121回大会(日本獣医生命科学大学) 2016/03
谷口他 黒毛和種経産牛の分娩前後の血漿成分に及ぼす乾燥ニンジン給与の影響 第65回関西畜産学会大会(愛媛大学) 2015/09
谷口他 黒毛和種繁殖牛の初乳中免疫グロブリンに及ぼす乾燥ニンジン給与の影響 日本畜産学会第120回大会(酪農学園大学) 2015/09
工藤他 マウス着床前胚におけるメチオニン依存的なヒストンのメチル化 第108回日本繁殖生物学会大会(宮崎大学) 2015/09
池田他 ウシ着床前胚におけるメチオニンアデノシルトランスフェラーゼの阻害による遺伝子発現の変化 第108回日本繁殖生物学会大会(宮崎大学) 2015/09
葭谷他 黒毛和種繁殖牛の分娩前後の血漿成分に及ぼす給与粗飼料と乾燥ニンジンの影響 第53回肉用牛研究会岩手大会(奥州市) 2015/09
泉谷他 離乳後マウスの小腸におけるIgA産生に及ぼすビタミンCの影響 第32回日本微量栄養素学会学術集会(京都市) 2015/05
谷口他 黒毛和種経産牛の初乳中IgGとIgA産生におけるIgMの評価 日本畜産学会第119回大会(宇都宮) 2015/03
阪上他 泌乳マウスのIgGとIgA産生に及ぼす乾燥ニンジンの影響 日本畜産学会第119回大会(宇都宮) 2015/03
工藤他 マウス着床前胚の発生と細胞系列関連遺伝子の発現制御におけるメチオニンの役割 日本畜産学会第119回大会(宇都宮) 2015/03
池田他 ウシ着床前胚の発生におけるメチオニンアデノシルトランスフェラーゼの役割 日本畜産学会第119回大会(宇都宮) 2015/03
Ikeda他 Expression of myo-inositol oxygenase in bovine preimplantation embryos and its regulation by anti-oxidative vitamins 41st41st Annual Conference of the International Embryo Transfer Society, Versailles, France 2015/01
杉本他 器官培養マウス新生仔卵巣における卵胞形態に対する培養温度の影響 第64回関西畜産学会大会(東広島) 2014/09
王他 黒毛和種経産牛と泌乳マウスの免疫グロブリン産生とビタミンEの関係 第64回関西畜産学会大会(東広島) 2014/09
王他 黒毛和種経産牛の初乳中免疫グロブリンと脂溶性ビタミンの関係 第52回肉用牛研究会京都大会(京都) 2014/09
王他 泌乳マウスの小腸と乳腺のIgA産生に及ぼすβ-クリプトキサンチンの影響 第31回日本微量栄養素学会学術集会(吹田) 2014/06
Ikeda S Simple method for emulsification of lipophilic nutrients that affect preimplantation development of bovine embryos in vitro 40th Annual Conference of the International Embryo Transfer Society, Reno, NV, USA 2014/01 英語
Ikeda S Disruption of methionine metabolism may cause aberrant protein expression of TEAD4 and CDX2 in bovine preimplantation embryos in vitro 8th DOHaD World Congress, Singapore 2013/11 英語
宿院他 カリウムを多給した高泌乳牛とマウスの分娩前後における水摂取量の評価 日本畜産学会第116回大会(広島) 2013/03 日本語
王他 泌乳マウスの増体とIgA産生に及ぼすβ-クリプトキサンチン給与の影響 第62回関西畜産学会大会(和歌山) 2012/09 日本語
宿院他 妊娠および泌乳期マウスの飲水量と増体に及ぼす塩化カリウム給与の影響 第62回関西畜産学会大会(和歌山) 2012/09 日本語
黒木他 ウシ初期胚におけるアスタキサンチンの暑熱ストレス緩解効果 日本畜産学会第115回大会(名古屋) 2012/03 日本語
杉本他 器官培養マウス新生仔卵巣に対する培養温度の影響 日本畜産学会第115回大会(名古屋) 2012/03 日本語
池田他 メチオニン代謝の阻害がウシ体外受精卵の発生に及ぼす影響 第14回日本繁殖生物学会大会(盛岡) 2011/09 日本語
王他 泌乳マウスの乳腺におけるIgA産生に及ぼすクメステロール投与の影響 第61回関西畜産学会大会(岡山) 2011/09 日本語
小山他 暑熱曝露したマウス初期胚に対する葉酸の活性酸素種除去作用 第61回関西畜産学会大会(岡山) 2011/09 日本語
Ikeda S他 Expression of glucocorticoid receptor and hydroxysteroid 11-beta dehydrogenases in bovine preimplantation embryos. 7th DOHaD World Congress, Portland, OR, USA 2011/09 英語
池田他 マウスとウシの卵母細胞および胚盤胞におけるMat1a遺伝子のメチル化解析 第103回日本繁殖生物学会大会(十和田) 2010/09 日本語
黒木他 ウシ初期胚におけるアスタキサンチンの取り込みについて 第60回関西畜産学会大会(京都) 2010/09 日本語
小山他 マウス初期胚に対する葉酸の暑熱ストレス緩解効果 第60回関西畜産学会大会(京都) 2010/09 日本語
行川他 アスタキサンチン製剤がウシ初期胚におけるストレス関連遺伝子の発現におよぼす影響 第59回関西畜産学会 2009/08 日本語
Ikeda S他 Expression of enzymes related to homocysteine metabolism and homocysteine sensitivity in bovine preimplantation embryos. 35th Annual Conference of the International Embryo Transfer Society, San Diego, CA, USA 2009/01 英語
行川他 ウシ初期胚に対する暑熱ストレスの影響とアスタキサンチン製剤による緩解効果 第101回日本繁殖生物学会大会(福岡) 2008/09 日本語
Ikeda S他 Spatial and temporal formation of vimentin filament in bovine post-hatching blastocyst in vitro. 41st Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction, Kailua-Kona, HI, USA 2008/05 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
乳牛の生産生理とメチル化 [招待あり] 第1回乳牛アミノ酸栄養勉強会 2017/05/19 日本語
受精卵のニュートリエピジェネティクス―One-carbon metabolismの視点から― [招待あり] 第14回発生工学研究センターセミナー 2016/09/26 日本語
家畜初期胚におけるニュートリエピジェネティクス-One-carbon metabolism の初期胚発生における役割- [招待あり] 平成28年度家畜栄養生理研究会春季集談会 2016/03/26
着床前発生におけるone-carbon metabolismの役割 [招待あり] 第60回日本生殖医学会学術講演会 2015/04/27 日本語
栄養・エピジェネティクス・初期胚発生 [招待あり] 第3回分子発生学セミナー「生殖細胞・発生とエピジェネティクス」 2013/03/04 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
Mine Erguven他編集 Midkine: from Embryogenesis to Pathogenesis and Therapy Springer 2012/05/29 英語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
人工受精用培地組成物 特許登録 特許5410782
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 飼料性メチル基供与体がウシ胚の発生とエピジェネティクスにおよぼす影響 2007〜2008
若手研究(B) 代表 ウシ初期胚のエピジェネティクスにおけるメチル基経路の役割 2009〜2010
挑戦的萌芽研究 代表 乳化脂質を用いたウシ体外受精胚の発生促進 2012/04/01〜2014/03/31
基盤研究(C) 代表 哺乳動物の初期胚におけるニュートリエピジェネティクス 2015/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 代表 哺乳動物の初期胚におけるニュートリエピジェネティクス (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 哺乳動物の初期胚におけるニュートリエピジェネティクス (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
財団法人旗影会平成25年度研究助成金 池田俊太郎 侵害受容器の活性制御に基づく家畜受精卵の新規ストレス軽減方法 2013/06/01〜2014/03/31
財団法人旗影会平成27年度研究助成金 池田俊太郎 受精卵期に経済形質をプログラミングする培養方法の創出 2015/06/01〜2015/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
生体機構学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
生体機構学演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
生体機構学特論 農学研究科 2011/04〜2012/03
資源生物科学基礎実験
資源生物科学実験及び実験法Ⅰ、Ⅱ
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 後期 農学部 2013/04〜2014/03
生体機構学特論 Animal Physiology and Anatomy 後期 農学研究科 2013/04〜2014/03
生体機構学演習 Seminar in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
生体機構学専攻実験 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
生体機構学演習 Seminar in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
生体機構学専攻実験 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
生体機構学専攻実験1 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
生体機構学専攻実験 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
生体機構学演習1 Seminar in Animal Physiology and Anatomy1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
生体機構学演習 Seminar in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
生体機構学特論 Animal Physiology and Anatomy 後期 農学研究科 2015/04〜2016/03
生体機構学専攻実験1 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生体機構学専攻実験2 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生体機構学専攻実験 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生体機構学演習1 Seminar in Animal Physiology and Anatomy1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生体機構学演習2 Seminar in Animal Physiology and Anatomy2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生体機構学演習 Seminar in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 前期 農学部 2016/04〜2017/03
生体機構学専攻実験1 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
生体機構学専攻実験2 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
生体機構学専攻実験 Laboratory Course in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
生体機構学演習1 Seminar in Animal Physiology and Anatomy1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
生体機構学演習2 Seminar in Animal Physiology and Anatomy2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
生体機構学演習 Seminar in Animal Physiology and Anatomy 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
生体機構学特論 Animal Physiology and Anatomy 後期 農学研究科 2017/04〜2018/03
畜産技術論と実習II Livestock Production Techniques and Practice II 前期集中 農学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
日本繁殖生物学会 The Society for Reproduction and Development (SRD) Journal of Reproduction and Development 編集委員 2012/04/01〜2015/03/31
日本繁殖生物学会 The Society for Reproduction and Development (SRD) Journal of Reproduction and Development 編集委員 2015/04/01〜2018/03/31