河村 瑛子

最終更新日時:2017/07/12 11:47:20

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
河村 瑛子/カワムラ エイコ/Eiko Kawamura
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/文献文化学専攻東洋文献文化学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院文学研究科 Guraduate School of Letters, Kyoto University, Yoshidahonmachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501 JAPAN
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本近世文学会
俳文学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(文学) 名古屋大学
博士(文学) 名古屋大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
名古屋大学 大学院文学研究科人文学専攻日本文学専門博士課程前期課程 修了
名古屋大学 大学院文学研究科人文学専攻日本文学専門博士課程後期課程 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
名古屋大学 文学部人文学科 卒業
研究テーマ
(日本語)
国文学の研究
研究概要
(日本語)
江戸時代の俳文学、とりわけ、近世前期に隆盛した貞門・談林の古俳諧の研究を行っている。俗語を豊富にすくい取り、当時一般的な言葉の連想によって展開する古俳諧は、語の精密なニュアンスや前近代の世界観を知りうる稀有な資料群である。作品の背景にある連想語ネットワークを明らかにしつつ、その成果を幅広い古典研究へと応用することで、古俳諧の文学史的・文化史的価値を社会に還元することを試みている。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
日本文学 国文学 近世文学 俳諧   Japanese Literature, Haikai, Haiku
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
日本文学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
河村 瑛子 「かたち」考 国語国文,86,5,372-382 2017/05 日本語
大山和哉・川﨑美穏・河村瑛子・中村健史・野澤真樹 慶長五年十二月二十日和漢聯句訳注(上) 国文学論叢,37,39-61 2017/03 日本語
河村 瑛子 古俳諧の擬態語表現 連歌俳諧研究,131,1-12 2016/09
河村 瑛子 下里知足自筆雑記『徳元玄札両吟百韻』解題と翻刻 東海近世,23,48-65 2015/09 日本語
河村 瑛子 芭蕉発句の「背戸」について 連歌俳諧研究,129,1-12 2015/09 日本語
河村 瑛子 貞徳独吟「壺の名に」独吟百韻の諸本について 附、翻刻・国会図書館蔵『初音はいかい』 東海近世,22,40-55 2014/07 日本語
河村 瑛子 上方版『私可多咄』考 近世文芸,100,1-13 2014/07 日本語
河村 瑛子 古俳諧の異国観―南蛮・黒船・いぎりす・おらんだ考 国語国文,83 ・1,35-51 2014/01 日本語
河村 瑛子 「ものいふ」の本義について―資料としての古俳諧 国語と国文学,89 ・6,39-52 2012/06 日本語
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
河村 瑛子 古俳諧研究 名古屋大学,1-209 2016/03
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
河村 瑛子 書物の中の町並み 有松,重伝建選定特別記念号 2016/12 日本語
河村 瑛子 ご挨拶に代えて 京都大学国文学会会報,64,4-5 2016/09 日本語
河村 瑛子 ことばの宝庫、古俳諧資料の魅力 柿衞文庫友の会ニュース,52 2016/03 日本語
河村 瑛子 季吟の巻 西尾市岩瀬文庫古典籍書誌データベース,1-4 2014/11 日本語
河村 瑛子 尾張方言 西尾市岩瀬文庫古典籍書誌データベース,1-12 2014/11 日本語
河村 瑛子 禽獣魚虫句合 西尾市岩瀬文庫古典籍書誌データベース,1-21 2014/11 日本語
河村 瑛子 鎌研場の話 有松,70,8-8 2014/03 日本語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
芭蕉文学における手紙―書簡と作品のあいだ― [招待あり] 名古屋大学国語国文学会 シンポジウム「文学としての手紙」 2017/07/08
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
「かたみ」の文学―芭蕉の詩想と『奥の細道』― [招待あり] おおがき芭蕉大学 2017/06/11
立圃の俳書と柿衞文庫 [招待あり] 柿衞忌 2017/06/04
『俳諧類船集』注釈上の諸問題 京都近世小説研究会 2016/12/17
俳文学への招待 [招待あり] 国際ソロプチミスト安城 2016/10/23
「やさし」考 東海近世文学会 2016/09/10
擬態語・擬音語の俳諧史 俳文学会 2015/10/10 日本語
ことばの宝庫、古俳諧資料の魅力 [招待あり] 柿衞忌(第24回柿衛賞受賞記念講演) 2015/06/07 日本語
上方版『私可多咄』考 日本近世文学会 2013/11/17 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
河村 瑛子 愛知県史 別編 文化財4 典籍 愛知県 2015/03
河村 瑛子 俳文学の世界展 朝日町歴史博物館 2013/09
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第11回日本近世文学会賞 日本近世文学会 2015/05/30
第24回柿衞賞 公益財団法人柿衞文庫 2015/06/07
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
特別研究員奨励費 代表 古俳諧の全文データ集積に基づく『俳諧類船集』重要語彙の研究 2013/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 分担 中世近世国文学における中国文学受容の研究ー和漢聯句と抄物を中心としてー 2016/04/01〜2017/03/31
京都大学若手研究者スタートアップ研究費 代表 近世前期中期俳諧資料の整備と活用の研究 2016/04/01〜2016/09/30
研究活動スタート支援 代表 近世前期中期俳諧資料の整備と活用の研究 2016/10/01〜2018/03/31
研究活動スタート支援 代表 近世前期中期俳諧資料の整備と活用の研究 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04〜2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04〜2017/03
国語学国文学(卒論演習) Japanese Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2016/04〜2017/03
国語学国文学(演習) Japanese Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2016/04〜2017/03
国語学国文学(特殊講義) Japanese Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2016/04〜2017/03
国語学国文学(特殊講義) Japanese Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2016/04〜2017/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2017/04〜2018/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2017/04〜2018/03
国語学国文学(卒論演習) Japanese Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2017/04〜2018/03
国語学国文学(演習) Japanese Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2017/04〜2018/03
国語学国文学(特殊講義) Japanese Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2017/04〜2018/03
国語学国文学(特殊講義) Japanese Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示