梅村 研二

最終更新日時:2017/05/26 13:30:46

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
梅村 研二/ウメムラ ケンジ/Kenji Umemura
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
生存圏研究所/生存圏開発創成研究系/准教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
農学研究科 森林科学専攻 木質材料機能学講座 准教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 611-0011 京都府宇治市五ヶ庄 Gokasho, Uji, Kyoto, 611-0011, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 0774-38-3652
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
一般社団法人 日本木材学会 The Japan Wood Research Society
一般社団法人 日本接着学会 The Adhesion Society of Japan
公益社団法人 日本材料学会 The Society of Materials Science, Japan
公益社団法人 日本木材加工技術協会 Wood Technological Association of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) Master of Agriculture 近畿大学 Kinki University
博士(農学) Doctor of Agriculture Science 京都大学 Kyoto University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University 大学院農学研究科博士後期課程林産工学専攻 Graduate school of Agriculture Division of Forest and Biomaterials Science 修了
近畿大学 Kinki University 大学院農学研究科博士前期課程農芸化学専攻 Graduate School of Agriculture Division of Agricultural Chemistry 修了
プロフィール
(日本語)
林産工学に関する研究をしている。教育に関しては、研究室の大学院生や研究生との共同研究の中で、論理的かつ実践的な研究能力を身につけさせることを目指している。国内の関連企業との連携を行い、学術研究の成果を業界の発展に活かせるよう日々邁進している。また、学内および学外の各種委員会にも参加し、大学および学界の改善に貢献している。
(英語)
I am conducting research on forest products engineering. As for education, one of my goals is to help graduate students and researchers acquire the practical skills needed to conduct joint research. I strive continuously to contribute to industrial development by working with domestic companies. Furthermore, I take part in several committees and work diligently toward the improvement of the university and academia.
研究テーマ
(日本語)
木材用接着剤および木質材料開発
(英語)
Research and development of wood adhesives and wood-based materials
研究概要
(英語)
I aim to establish the sustainable cycle of forest and forest products by developing the production, utilization and recycling / disposal system of wood biomass. New wood based-materials harmonized with both global and regional environment are being developed by making use of the functions of wood biomass, and integrated projects in the interdisciplinary fields are being carried out to confirm the sustainability of production / utilization system of wood biomass.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
木材接着、木質材料 wood adhesives, wood based material,
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
林産科学・木質工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Ragil Widyorini, Kenji Umemura, Ramadhanu Isnan, Dian Rahma Putra, Ali Awaludin, Tibertius Agus Prayitno Manufacture and properties of citric acid-bonded particleboard made from bamboo materials European Journal of Wood and Wood Products,74,1,57-65 2016/01 英語
石橋政紀、中村光、東原貴志、樋口雅樹、梅村研二 クエン酸を用いた木質材料の簡易な製造方法の開発 日本産業技術教育学会誌,58,4,197-203 2016 日本語
松尾美幸、山本浩之、梅村研二、川井秀一 木材の経年および熱処理による色変化 日本木材学会誌,62,6,266-274 2016 日本語
田中聡一、関 雅子、三木恒久、重松一典、梅村研二、金山公三 溶液含浸木材の養生過程における細胞壁への溶質拡散に及ぼす溶媒蒸発速度の影響 材料,65,5,359-364 2016 日本語
Rui Liao, Jianying Xu, and Kenji Umemura Low density sugarcane bagasse particleboard bonded with citric acid and sucrose: Effect of board density and additive content BioResources,11,1,2174-2185 2016 英語
Zhao Zhongyuan, Kenji Umemura, Kozo Kanayama Effects of the addition of citric acid on tannin-sucrose adhesive and physical properties of the particleboard BioResources,11,1,1319-1333 2016 英語
Sukma S. Kusumah, Kenji Umemura, Koichi Yoshioka, Hisashi Miyafuji, Kozo Kanayama Utilization of Sweet Sorghum Bagasse and Citric Acid for manufacturing of particleboard I: Effects of pre-drying treatment and citric acid content on the board properties Industrial Crops and Products,84,34-42 2016 英語
Yuliati Indrayania, Dina Setyawatia, Sasa Sofyan Munawar, Kenji Umemura, Tsuyoshi Yoshimura Evaluation of termite resistance of medium density fiberboard (MDF) manufacture from agricultural fiber bonded with citric acid Procedia Environmental Sciences,28,778-782 2015 英語
山内秀文、梅村研二 インクジェット法を用いたフェノール樹脂接着剤の微量塗布技術(第1報)塗布装置の概要および接着剤塗布量と接着性能の関係 木材学会誌,61,6,379-385 2015 日本語
Kenji Umemura, Shuichi Kawai Development of Wood-Based Materials Bonded with Citric Acid Forest Prod. J.,65,1/2,38-42 2015 英語
Zhao Zhongyuan, Kenji Umemura Investigation of a new natural particleboard adhesive composed of tannin and sucrose.2. Effect of pressing temperature and time on board properties BioResources,10,2,2444-2460 2015 英語
Miyuki Matsuo, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Kinetic analysis of color changes in keyaki (Zelkova serrata Makino) and sugi (Cryptomeria Japonica D.Don) wood during heat treatment J. Wood Sci. 60(1), 12-20 2014 英語
Cihat Tascioglu, Kenji Umemura, Tsuyoshi Yoshimura, Kunio Tsunoda Biological performance of zinc borate-incorporated particleboard: Effects of leaching on efficacy Composites: Part B, 57, 31-34 2014 英語
Yuliati Indrayani, Dina Setyawati, Tsuyoshi Yoshimura, Kenji Umemura Termite Resistance of Medium Density Fibreboard Produced from Renewable Biomass of Agricultural Fibre Procedia Environmental Sciences, 20, 767-771 2014 英語
Zhao Zhongyuan, Kenji Umemura Investigation of a new natural particleboard adhesive composed of tannin and sucrose J. Wood Sci., 60(4), 269-277 2014 英語
Kenji Umemura, Osamu Sugihara, Shuichi Kawai Investigation of a New Natural Adhesive Composed of Citric Acid and Sucrose for Particleboard II. Effects of Board Density and Pressing Temperature J. Wood Sci. (10.1007/s10086-014-1437-8) 2014 英語
梅村研二 天然系接着剤の研究動向 木材学会誌(印刷中) 2014 日本語
Ragil Widyorini, Ari Puspa Yudha, Yuditya Adifandi, Kenji Umemura, and Shuichi Kawai Characteristics of Bamboo Particleboards Bonded Using Citric Acid. Wood Research Journal,4,1,31-35 2014 英語
梅村研二 安全・安心な木材接着技術 生存圏研究,9,9-15 2013 日本語
梅村研二 被着材成分を活かした接着技術 木材工業 = Wood industry,67,5,192-197 2012/05/01 日本語
森拓郎、足立幸司、梅村研二、山内秀文、矢野浩之 集成材強度の変動係数低減のための木質シート補強方法の提案 材料,61,4,347-352 2012 日本語
梅村研二 クエン酸による木材接着 Journal of Timber Engineering、24(1), 11-16 2011 日本語
山内秀文、梅村研二 屋外暴露試験廃材を用いて作製したパーティクルボードの物性評価 木材学会誌,56,6,405-411 2010/11/25 日本語
梅村研二 クエン酸を結合剤とした新しい木質成形体の開発 プラスチックス,61,2,62-64 2010/02/01 日本語
村田功二、梅村研二、貝本富哉、貝本貴哉、奥田一博 キトサン接着剤による集成材の製造 木材工業 = Wood industry,65,2,69-72 2010/02/01 日本語
梅村研二 木材用接着剤としてのクエン酸の利用 生物資源,4,1,8-13 2010 日本語
梅村研二 非化石資源による木材用接着剤の可能性 コンバーテック,36,4,118-122 2008/04 日本語
森拓郎;梅村研二;笹田雅彦;則元京 竹繊維を用いた木質構造用ドリフトピンとプレートの開発 材料,57,4,328-332 (J-STAGE) 2008 日本語
梅村研二 PMDIの木材用接着剤としての特徴 木材工業技術短信、26(1), 12-20 2008 日本語
梅村研二 キトサンの木材用接着剤への応用 農林水産技術研究ジャーナル = Research Journal of Food and Agriculture,30,4,36-40 2007/04/01 日本語
梅村研二 天然系接着剤の最近の進歩 日本接着学会誌,40,11,539-541 2004/11/01 日本語
梅村研二 天然高分子を利用した高性能接着剤 材料の科学と工学,41,2,68-72 2004/04/20 日本語
梅村研二 天然系接着剤 日本接着学会誌 = Journal of the Adhesion Society of Japan,39,6,217-225 2003/06/01 日本語
塔村慎一郎、梅村研二 木部破断率測定における画像解析法の検討 : 目視法による測定値との差異 木材工業 = Wood industry,56,4,167-172 2001/04/01 日本語
梅村研二 蒸気噴射加熱下における木材用接着剤の硬化挙動と接着特性 科学と工業,73,5,215-221 1999/05/20 日本語
小幡谷英一,大野善隆,梅村研二,則元京 漆塗膜の動的粘弾性 (第2報) 熱処理による動的粘弾性の変化 木材学会誌,44,5,327-331 1998/09/25 日本語
K. Umemura; S. Kawai; H. Sasaki Effect of Various Isocyanate Resin Adhesives on Particleboard Properties Mokuzai Gakkaishi/Journal of the Japan Wood Research Society,44,6,417-424 1998 日本語
梅村研二,川井秀一,水野泰嗣,佐々木光 熱硬化性樹脂接着剤の硬化挙動(第1報)フェノール樹脂について 木材学会誌, 41(9), p.820-827 1995 日本語
C. Tascioglu; K. Umemura; T. Yoshimura; K. Tsunoda Biological performance of zinc borate-incorporated particleboard: Effects of leaching on efficacy Composites Part B: Engineering,57,31-34 2014/02 英語
R. Widyorini; A. Puspa Yudha; R. Isnan; A. Awaluddin; T. Agus Prayitno; A. Ngadianto; K. Umemura Improving the physico-mechanical properties of eco-friendly composite made from bamboo Advanced Materials Research,896,562-565 2014 英語
K. Umemura; O. Sugihara; S. Kawai Investigation of a new natural adhesive composed of citric acid and sucrose for particleboard Journal of Wood Science,59,3,203-208 2013/06 英語
S. Nonaka; K. Umemura; S. Kawai Characterization of bagasse binderless particleboard manufactured in high-temperature range Journal of Wood Science,59,1,50-56 2013/02 英語
Miyuki Matsuo, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Kinetic analysis of color changes in keyaki (Zelkova serrata Makino) and sugi (Cryptomeria Japonica D.Don) wood during heat treatment DOI : 10.1007/s10086-013-1369-8 2013 英語
M. Matsuo; K. Umemura; S. Kawai Kinetic analysis of color changes in cellulose during heat treatment Journal of Wood Science,58,2,113-119 2012/04 英語
K. Umemura; T. Ueda; S.S. Munawar; S. Kawai Application of citric acid as natural adhesive for wood Journal of Applied Polymer Science,123,4,1991-1996 2012/02/15 英語
R.S. Maail; K. Umemura; H. Aizawa; S. Kawai Effect of moisture content on manufacturing cement-bonded particleboard using supercritical CO <sub>2</sub> Journal of Wood Science,58,1,31-37 2012/02 英語
K. Umemura; T. Ueda; S. Kawai Characterization of wood-based molding bonded with citric acid Journal of Wood Science,58,1,38-45 2012/02 英語
K. Umemura; T. Ueda; S. Kawai Effects of moulding temperature on the physical properties of wood-based moulding bonded with citric acid Forest Products Journal,62,1,63-68 2012 英語
R.S. Maail; K. Umemura; H. Aizawa; S. Kawai Curing and degradation processes of cement-bonded particleboard by supercritical CO<sub>2</sub> treatment Journal of Wood Science,57,4,302-307 2011/08 英語
M. Matsuo; M. Yokoyama; K. Umemura; J. Sugiyama; S. Kawai; J. Gril; S. Kubodera; T. Mitsutani; H. Ozaki; M. Sakamoto; M. Imamura Aging of wood: Analysis of color changes during natural aging and heat treatment Holzforschung,65,3,361-368 2011/05 英語
P. Berard; P. Yang; H. Yamauchi; K. Umemura; S. Kawai Modeling of a cylindrical laminated veneer lumber I: Mechanical properties of hinoki (Chamaecyparis obtusa) and the reliability of a nonlinear finite elements model of a four-point bending test Journal of Wood Science,57,2,100-106 2011/04 英語
Berard Pierre, Ping Yang, Hidefumi Yamauchi, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Modelling of a cylindrical LVL II: interest of a non linear finite element model to improve the quality of the butt joint J. Wood Sci., 57 (2), 107-113 2011 英語
K. Umemura; A. Mihara; S. Kawai Development of new natural polymer-based wood adhesives III: Effects of glucose addition on properties of chitosan Journal of Wood Science,56,5,387-394 2010/10 英語
M. Matsuo; M. Yokoyama; K. Umemura; J. Gril; K. Yano; S. Kawai Color changes in wood during heating: Kinetic analysis by applying a time-temperature superposition method Applied Physics A: Materials Science and Processing,99,1,47-52 2010/04 英語
Xu Jian Ying, Zeng Min, Umemura Kenji, Kawai Shuichi Development of binderless cotton stalk particleboard using steam-injection pressing China Wood Industry, 24(6), 4-7 2010 英語
K. Umemura; K. Kaiho; S. Kawai Characterization of bagasse-rind particleboard bonded with chitosan Journal of Applied Polymer Science,113,4,2103-2108 2009/08/15 英語
K. Umemura; H. Yamauchi; T. Ito; M. Shibata; S. Kawai Durability of isocyanate resin adhesives for wood V: Changes of color and chemical structure in photodegradation Journal of Wood Science,54,4,289-293 2008/08 英語
K. Umemura; S. Kawai Preparation and characterization of maillard reacted chitosan films with hemicellulose model compounds Journal of Applied Polymer Science,108,4,2481-2487 2008/05/15 英語
S.S. Munawar; K. Umemura; F. Tanaka; S. Kawai Effects of alkali, mild steam, and chitosan treatments on the properties of pineapple, ramie, and sansevieria fiber bundles Journal of Wood Science,54,1,28-35 2008/01 英語
Sasa Sofyan Munawar,Kenji Umemura, Shuichi Kawai Manufacture of oriented board using the mild steam treated some plant fiber bundles. J. Wood Science, 54, 369-376 2008 英語
S.S. Munawar; K. Umemura; S. Kawai Characterization of the morphological, physical, and mechanical properties of seven nonwood plant fiber bundles Journal of Wood Science,53,2,108-113 2007/04 英語
K. Umemura; S. Kawai Modification of chitosan by the Maillard reaction using cellulose model compounds Carbohydrate Polymers,68,2,242-248 2007/03/21 英語
Walther T, Kartal SN, Hwang WJ, Umemura K, Kawai S Strength durability of oriented kenaf fiberboard. J. Wood Science, 53(6), 481-485 2007 英語
UMEMURA Kenji;IIJIMA Yasuo;KAWAI Shuichi Development of New Natural Polymer-based Wood Adhesives: II. Effects of Molecular Weight and Spread Rate on Bonding Properties of Chitosan 日本接着学会誌,41,6,216-222 2005/06/01 英語
R. Widyorini; J. Xu; K. Umemura; S. Kawai Manufacture and properties of binderless particleboard from bagasse I: Effects of raw material type, storage methods, and manufacturing process Journal of Wood Science,51,6,648-654 2005 英語
K. Umemura; A. Inoue; S. Kawai Development of new natural polymer-based wood adhesives I: Dry bond strength and water resistance of konjac glucomannan, chitosan, and their composites Journal of Wood Science,49,3,221-226 2003 英語
K. Umemura; S. Kawai Effect of polyol on thermo-oxidative degradation of isocyanate resin for wood adhesives Journal of Wood Science,48,1,25-31 2002 英語
K. Umemura; S. Kawai Durability of isocyanate resin adhesives for wood III: Degradation under constant dry heating Journal of Wood Science,48,5,380-386 2002 英語
K. Umemura; A. Takahashi; S. Kawai Durability of isocyanate resin adhesives for wood IV: Degradation under constant steam heating Journal of Wood Science,48,5,387-393 2002 英語
G. Han; K. Umemura; E.D. Wong; M. Zhang; S. Kawai Effects of silane coupling agent level and extraction treatment on the properties of UF-bonded reed and wheat straw particleboards Journal of Wood Science,47,1,18-23 2001 英語
D. Hermawan; T. Hata; K. Umemura; S. Kawai; W. Nagadomi; Y. Kuroki Rapid production of high-strength cement-bonded particleboard using gaseous or supercritical carbon dioxide Journal of Wood Science,47,4,294-300 2001 英語
T. Hata; K. Umemura; H. Yamauchi; A. Nakayama; S. Kawai; H. Sasaki Design and pilot production of a "spiral-winder" for the manufacture of cylindrical laminated veneer lumber Journal of Wood Science,47,2,115-123 2001 英語
G. Han; K. Umemura; M. Zhang; T. Honda; S. Kawai Development of high-performance UF-bonded reed and wheat straw medium-density fiberboard Journal of Wood Science,47,5,350-355 2001 英語
D. Hermawan; T. Hata; K. Umemura; S. Kawai; S.-I. Kaneko; Y. Kuroki New technology for manufacturing high-strength cement-bonded particleboard using supercritical carbon dioxide Journal of Wood Science,46,1,85-88 2000 英語
K. Umemura; A. Takahashi; S. Kawai Durability of isocyanate resin adhesives for wood. II. Effect of the addition of several polyols on the thermal properties Journal of Applied Polymer Science,74,7,1807-1814 1999/11/14 英語
E. Obataya; K. Umemura; M. Norimoto; Y. Ohno Viscoelastic Properties of Japanese Lacquer Film Journal of Applied Polymer Science,73,9,1727-1732 1999/08/29 英語
Han, GP; Umemura, K; Kawai, S; Kajita, H Improvement mechanism of bondability in UF-bonded reed and wheat straw boards by silane coupling agent and extraction treatments JOURNAL OF WOOD SCIENCE,45,4,299-305 1999 英語
Noriko KAGEMORI, Kenji UMEMURA, Tsuyoshi YOSHIMURA, Masafumi INOUE, Shuichi KAWAI, Kenichiro YANO, Koichiro SERA, Shoji FUTASTUGAWA, Yasushi NAKAMURA Identification of URUSHI coated films taken from ancient buddha images by using PIXE, FT-IR, and organic elemental analysis International Journal of PIXE, Vol.9. Number 3&4, p.465-473 1999 英語
Toshihiro HATA, Kenji UMEMURA, Shuichi KAWAI <Preliminary>Continuous Manufacturing of Cylindrical-LVL by using "Spiral-winding Method" Wood research : bulletin of the Wood Research Institute Kyoto University,85,92-95 1998/09/30 英語
K. Umemura; A. Takahashi; S. Kawai Durability of isocyanate resin adhesives for wood I: Thermal properties of isocyanate resin cured with water Journal of Wood Science,44,3,204-210 1998 英語
Han, GP; Zhang, CW; Zhang, DM; Umemura, K; Kawai, S Upgrading of urea formaldehyde-bonded reed and wheat straw particleboards using silane coupling agents JOURNAL OF WOOD SCIENCE,44,4,282-286 1998 英語
Kenji UMEMURA <Review Article>Curing Behavior and Bonding Performance of Wood Adhesives under High-Pressure Steam Wood research : bulletin of the Wood Research Institute Kyoto University,84,130-173 1997/09/30 英語
K. Umemura; H. Tanaka; Y. Mizuno; S. Kawai Curing behavior of wood adhesives under high-pressure steam III. Bonding strength of phenolic resin Mokuzai Gakkaishi/Journal of the Japan Wood Research Society,42,10,985-991 1996 英語
K. Umemura; S. Kawai; R. Ueno; Y. Mizuno; H. Sasaki Curing behavior of wood adhesives under high-pressure steam II. Urea resin Mokuzai Gakkaishi/Journal of the Japan Wood Research Society,42,1,65-73 1996 英語
K. Umemura; S. Kawai; H. Sasaki; R. Hamada; Y. Mizuno Curing behavior of wood adhesives under high steam pressure Journal of Adhesion,59,1-4,87-100 1996 英語
K. Umemura; S. Kawai; Y. Mizuno; H. Sasaki Dynamic mechanical properties of thermosetting resin adhesives II. Urea resin Mokuzai Gakkaishi/Journal of the Japan Wood Research Society,42,5,489-496 1996 英語
UMEMURA, K; KAWAI, S; NISHIOKA, R; MIZUNO, Y; SASAKI, H CURING BEHAVIOR OF WOOD ADHESIVES UNDER HIGH-PRESSURE STEAM .1. MOKUZAI GAKKAISHI,41,9,828-836 1995 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Sukma S. Kusumah, Kenji Umemura, Kozo Kanayama Utilization of sweet sorghum bagasse as a waste of bioenergy processing Honda Y-E-S Forum 2016 Research Poster Contest Abstract Book,K-K 2016/11
Zhongyaun Zhao, Kenji Umemura Comparison of adhesiveness of tannin and sucrose adhesive with and without citric acid International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015) 2015/03 英語
Sukma Kusumah, Kenji Umemura Development of Particleboard made from Super Sweet Sorghum Bagasse (Sorghum bicolor spp) and Citric Acid International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015) 2015/03 英語
Miyuki Matsuo, Masato Yoshida, Hiroyuki Yamamoto, Kenji Umemura and Shuichi Kawai Natural aging of keyaki (Zelkova serrata Makino) wood International Symposium on Wood Science and Technology 2015 (IAWPS 2015) 2015/03 英語
Kenji Umemura, Shuichi Kawai Development of novel natural adhesives for wood The 5th World Congress on Adhesion and Related Phenomena (WCARP-V) 2014/09 英語
Zhao Zhongyuan, Kenji Umemura Effects of pressing temperature and pressing time on mechanical properties of the particleboard bonded with tannin and sucrose The 5th World Congress on Adhesion and Related Phenomena (WCARP-V) 2014/09 英語
Zhao Zhongyuan, Kenji Umemura Effects of the Ratio and Resin Content of a New Natural Adhesive Composed of Tannin and Sucrose The 3rd Forest Science Forum and the 12th Pacific Rim Bio-Based Composites Symposium (BIOCOMP 2014) 2014/06
趙中元,梅村研二 Investigation of a new natural adhesive composed of tannin and sucrose for particleboard 第31回日本木材加工技術協会年次大会,静岡,10/31〜11/01 2013
竹山明範,梅村研二,川井秀一 タンニンとスクロースを用いた木質成形体の作成条件の検討 第30回日本木材加工技術協会年次大会,東京,10/17-18 2012 日本語
梅村研二,竹山明範,川井秀一 タンニンとスクロースの反応性に関する研究 第63回日本木材学会大会,盛岡,3/27-29 2012 日本語
中川美幸,木村彰孝,梅村研二,川井秀一 スギ材の二酸化窒素吸着における仮道管内表面の寄与 第62回日本木材学会大会,北海道,3/15-17 2012 日本語
松尾美幸,梅村研二,川井秀一 熱処理によるスギ材およびケヤキ材の色変化とその反応速度論解析 第62回日本木材学会大会,北海道,3/15-17 2012 日本語
竹山明範,梅村研二,川井秀一 タンニンとスクロースを用いた木質成形体の試作 第62回日本木材学会大会,北海道,3/15-17 2012 日本語
名倉健祐,梅村研二,川井秀一 クエン酸を接着剤とした合板の性能向上の試み 第62回日本木材学会大会,北海道,3/15-17 2012 日本語
山内秀文,梅村研二 イングジェット法を用いたフェノール樹脂接着剤の微量塗布技術(3)-インクジェット法に代わる塗布手法開発の可能性- 第62回日本木材学会大会,北海道,3/15-17 2012 日本語
中川美幸,木村彰孝,中山雅文,藤田佐枝子,辻野善夫,梅村研二,川井秀一 保存空間に施工したスギスリット材の調湿効果 第62回日本木材学会大会,北海道,3/15-17 2012 日本語
Rohny S. Maail, Kenji Umemura, Shuichi Kawai, Hideo Aizawa Effect of CO2 on the degradation of cement-bonded particleboard based on the treatment to conventional cured board 第62回日本木材学会大会,北海道,3/15-17 2012
名倉健祐,梅村研二,川井秀一 クエン酸を接着剤として用いた合板の開発研究 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011 日本語
野中翔,梅村研二,川井秀一 高温度域でのバインダレスパーティクルボードの製造とその特性 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011 日本語
Rohny S Maail, Kenji Umemura, Shuichi Kawai The effect of moisture content on manufacturing cement-bonded particleboard by using supercritical CO2 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011
Xu Jianying, Zeng Min, Sun Hanzhou, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Development of binderless particleboard from cotton stalk 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011
山内秀文,梅村研二 インクジェット法を用いたフェノール樹脂接着剤の微量塗布技術(2)-種々の接着条件と接着性能の関係- 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011 日本語
松尾美幸,梅村研二,川井秀一 熱処理によるセルロースの色変化とその反応速度論的解析 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011 日本語
中川美幸,西岡銘美,梅村研二,川井秀一 スギ材小片の二酸化窒素収着能 粒度が及ぼす影響 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011 日本語
西岡銘美,梅村研二,川井秀一 スギ材の二酸化窒素収着における水分および構成成分の影響 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011 日本語
阿部賢太郎,梅村研二,矢野浩之 セルロースナノファイバーシートの特性改質 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011 日本語
杉原理,梅村研二,角田邦夫,川井秀一 クエン酸とスクロースを接着剤としたパーティクルボードの開発III-物性に及ぼすプレス前含水率の影響および特性評価- 第61回日本木材学会大会,京都,3/18-20 2011 日本語
松尾美幸,横山操,梅村研二,川井秀一 歴史的建造物由来古材の材質評価(VII)-心材形成後および伐採後のヒノキ材の色変化- 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010 日本語
山内秀文,梅村研二 木質パネルの屋外暴露耐久性に及ぼす各種因子の影響 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010 日本語
Sasa Sofyan Munawar, Shuichi Kawai, Kenji Umemura Development of molded products made from acacia mangium bark and malic acid 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010
上田智英,梅村研二,川井秀一 クエン酸を用いた木質成形材料の開発研究 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010 日本語
杉原理,梅村研二,川井秀一 クエン酸とスクロースを接着剤としたパーティクルボードの開発 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010 日本語
Rohny S. Maail, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Curing and degradation of cement-bonded particleboard by supercritical CO2 treatment 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010
西岡美銘,梅村研二,川井秀一,辻野善夫 スギ材の二酸化窒素吸着における種々の因子の寄与 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010 日本語
川原康朋,足立幸司,蓮池健,井上雅文,山内秀文,森拓郎,梅村研二 木質シートによる集成材フィンガージョイントの補強 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010 日本語
梅村研二,上田智英,川井秀一 クエン酸を結合剤としたスギ樹皮粉末および木粉による木質成形体の特性 第60回日本木材学会大会,宮崎,3/17-19 2010 日本語
山内秀文,足立幸司,川原康朋,森拓郎,梅村研二,蓮池健,矢野浩之 木質系テープを用いた集成材簡易補強技術の開発 木質材料実験棟全国共同利用研究報告会,京都大学生存圏研究所,京都,3.26 2010 日本語
杉原理,梅村研二,川井秀一 クエン酸とスクロースを接着剤として用いたパーティクルボードの開発II 物性に及ぼす熱圧温度、密度の影響 日本接着学会第48回年次大会,大阪,6/24-25 2010 日本語
野中翔,梅村研二,川井秀一 高温度域でのバガスバインダレスパーティクルボードの形成とその特徴 日本木材加工技術協会第28回年次大会,奈良,10/7-8 2010 日本語
松尾美幸,梅村研二,杭迫柏樹,川井秀一 熱による中国宣紙の促進劣化処理-経年変化した紙および促進劣化処理セルロースとの物性比較- 文化財保存修復学会第32回大会,岐阜,6/12-13 2010 日本語
松尾美幸,横山操,梅村研二,杉山淳司,川井秀一,窪寺茂,光谷拓実,尾嵜大真,坂本稔,今村峯雄 歴史的建造物由来古材の材質評価(Ⅵ) -経年および促進劣化によるヒノキ材の色変化における比較検討- 第59回日本木材学会大会,長野,3/15-17 2009 日本語
森拓郎,梅村研二,矢野浩之,川原康朋,足立幸司,井上雅文,山内秀文 集成材部分補強のための木質系シートの開発 第59回日本木材学会大会,長野,3/15-17 2009 日本語
折山雅至,梅村研二,川井秀一 木質ファイバーとコンニャクグルコマンナンを原料とした超低密度材料の開発(II) 第59回日本木材学会大会,長野,3/15-17 2009 日本語
上田智英,梅村研二,川井秀一 アカシア樹皮とクエン酸を用いた成型物の開発研究 第59回日本木材学会大会,長野,3/15-17 2009 日本語
Sasa Sofyan M, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Development of molded products made from acacia mangium bark 第59回日本木材学会大会,長野,3/15-17 2009
山内秀文,梅村研二 インクジェット法を用いたフェノール樹脂接着剤の微量塗布技術とその接着性能 第59回日本木材学会大会,長野,3/15-17 2009 日本語
梅村研二 キトサン処理したスギ単板の表面特性 第59回日本木材学会大会,長野,3/15-17 2009 日本語
Sasa Sofyan Munawar, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Development of molded products from bio-based renewable resources 第27回日本木材加工技術協会年次大会,熊本,10/8-10 2009
松尾美幸, 梅村研二, 杭迫柏樹, 川井秀一 促進劣化処理をした中国宣紙の物性評価およびその応用 文化財保存修復学会第31回大会, 2009.06.13-14 (倉敷) 2009 日本語
松尾美幸,横山操,梅村研二,川井秀一,窪寺茂,光谷拓実,尾嵜大真,坂本稔,今村峰雄 歴史的建造物由来古材の材質評価(III)〜経年および促進劣化によるヒノキ材の色変化〜 第58回日本木材学会大会,つくば,3/17-19 2008 日本語
梅村研二,海法圭司,川井秀一 キトサンで接着したバガスパーティクルボードの特性 第58回日本木材学会大会,つくば,3/17-19 2008 日本語
折山雅至,梅村研二,川井秀一 木質ファイバーとコンニャクグルコマンナンを原料とした超低密度材料の開発 第58回日本木材学会大会,つくば,3/17-19 2008 日本語
Sasa SM, Kenji Umemura, S. Kawai The properties of oriented fiber board using mild steam-treated plant fiber bundles 第58回日本木材学会大会,つくば,3/17-19 2008
馬霊飛,Yu You-ming, Qian Jun, Fu Shen-yuan,山内秀文,梅村研二,川井秀一 熱圧成形竹質セメントボードの性質に及ぼす微粉末セメントの置換効果 第58回日本木材学会大会,つくば,3/17-19 2008 日本語
足立幸司,森拓郎,梅村研二,山内秀文,中谷誠,矢野浩之 木質系テープを用いた集成材簡易補強技術の開発 第98回生存圏シンポジウム、木質材料実験棟H19年度共同利用課題報告,京都,3/28 2008 日本語
梅村研二,石川綾子,川井秀一 キトサンの接着性能に及ぼす単糖の添加効果 日本接着学会第46回年次大会,大阪,6/26-27 2008 日本語
梅村研二,井上雅文,則元京,川井秀一 高機能天然繊維配向材料の創成 第67回生存圏シンポジウム(木質材料実験棟全国共同利用研究報告会),京都,3/29 2007 日本語
森拓郎,梅村研二,山内秀文,足立幸司,矢野浩之 集成材補強用木質テープの開発 第67回生存圏シンポジウム(木質材料実験棟全国共同利用研究報告会),京都,3/29 2007 日本語
山内秀文,梅村研二 屋外暴露による構造用各種木質材料の耐久性評価 第67回生存圏シンポジウム(木質材料実験棟全国共同利用研究報告会),京都,3/29 2007 日本語
梅村研二,川井秀一 キトサンとグルクロン酸反応物の諸特性 日本接着学会第45回年次大会,東京,6/28-29 2007 日本語
杉山真樹,梅村研二,松本晃,大木優,吉村剛,則元京 植繊機で得た竹繊維を用いて調製したボードの性能評価 第57回日本木材学会大会,広島,8/8-10 2007 日本語
梅村研二,川井秀一 タンニン酸添加によるキトサンフィルムの特性変化 第57回日本木材学会大会,広島,8/8-10 2007 日本語
石川綾子,梅村研二,川井秀一 グルコースを添加したキトサンのフィルム特性と接着性能 第57回日本木材学会大会,広島,8/8-10 2007 日本語
Sasa SM, Kenji Umemura, F. Tanaka, S. Kawai The properties of alkali and steam treated ramie and sansevieria fiber bundles 第57回日本木材学会大会,広島,8/8-10 2007
Han Guangping, Wu Qinglin, Kenji Umemrua, Yoichi Kojima, Shigehiko Suzuki Bamboo-fiber filled high density polyethylene composites: Effect of coupling treatment and nanoclay 第57回日本木材学会大会,広島,8/8-10 2007
梅村研二 多糖類を用いた木材用天然接着剤の開発 京都大学生存圏研究所主催「第82回生存圏シンポジウム、生存圏研究ミッション・シンポジウム」,京都,12/7 2007 日本語
梅村研二,川井秀一 セルロースモデル化合物とキトサンの相互作用 第55期日本材料学会学術講演会,長岡,5/26-28 2006 日本語
海法圭司,Ragil Widyorini,梅村研二,川井秀一 イネ科植物を原料とした高密度バインダーレスボードの開発 第56回日本木材学会大会,秋田,8/8-10 2006 日本語
松本晃,上田拓也,則元京,梅村研二,川井秀一 竹繊維束を用いたボードの調製 第56回日本木材学会大会,秋田,8/8-10 2006 日本語
Sasa Sofyan Munawar,,Kenji Umemura, Shuichi Kawai The morphological, physical and mechanical properties of seven non-wood plant fibers bundles 第56回日本木材学会大会,秋田,8/8-10 2006
Pierre Berard, Ping Yang, Hidefumi Yamauchi, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Modelization of the butt joint of a cylindrical LVL 第56回日本木材学会大会,秋田,8/8-10 2006
梅村研二,川井秀一 キトサンの希酸不溶化に及ぼす単糖の添加効果 第56回日本木材学会大会,秋田,8/8-10 2006 日本語
Ragil Widyorini,海法圭司,梅村研二,川井秀一 Manufacture and properties of biderless particleboard –effect of extraction treatment on the mechanical properties- 第56回日本木材学会大会,秋田,8/8-10 2006
奥村隆司、梅村研二、川井秀一 アルギン酸ナトリウムをバインダーとした新規木質材料の試作 第24回(社)日本木材加工技術協会年次大会,東京,10/16-17 2006 日本語
Ragil Widyorini,梅村研二,川井秀一 Development and self-bonding Characteristics of Kenaf Core Binderless Particleboard 第9回ケナフ等植物資源利用研究会と第12回特別講演会,東京,12/5 2006
樋原明徳,梅村研二,川井秀一 植物繊維の引張特性に及ぼす樹脂含浸の影響 第55回日本木材学会大会,京都,3/16-18 2005 日本語
梅村研二,金高悟,山内秀文,柴田雅昭,伊藤武志 木材接着用イソシアネート樹脂の力学特性に及ぼす紫外線照射の影響 第55回日本木材学会大会,京都,3/16-18 2005 日本語
奥村隆司、梅村研二、川井秀一 木材用接着剤としてのアルギン酸ナトリウムの適応性 第55回日本木材学会大会,京都,3/16-18 2005 日本語
松本晃,則元京,井上雅文,梅村研二,川井秀一 竹繊維配向材料(II) 第55回日本木材学会大会,京都,3/16-18 2005 日本語
梅村研二,山内秀文,柴田雅昭,伊藤武志 木材接着用イソシアネート樹脂の色特性ならびに化学構造に及ぼす紫外線照射の影響 第54回日本木材学会大会,札幌,8/3-5 2004 日本語
梅村 研二 キトサンの接着性能に及ぼすタンニンの添加効果 第53回日本木材学会大会,福岡,3/22-24 2003 日本語
梅村 研二 グルコースを添加したキトサンの構造と物性 第41回日本接着学会,大阪,6/26-27 2003 日本語
梅村研二,栗本康司 キトサンによる液化木材の固定化の試み 第21回日本木材加工技術協会年次大会,東京,11/18-19 2003 日本語
梅村研二,川井秀一 コンニャクグルコマンナンとキトサンによる木材の接着 第52回日本木材学会大会,岐阜,4/2-4 2002 日本語
梅村 研二 木材用接着剤としてのキトサンの適応性 第40回日本接着学会,東京,7/22-23 2002 日本語
梅村研二,川井秀一 木材用接着剤としてのコンニャクグルコマンナンの適応性 第51回日本木材学会大会,東京,4/2-4 2001 日本語
梅村研二,川井秀一 木材接着用イソシアネート樹脂の接着強度低下に及ぼす熱と水分の影響 日本接着学会第39回年次大会,金沢,7/5-6 2001 日本語
梅村研二,川井秀一 高温・高圧水蒸気を用いた木材接着用イソシアネート樹脂の促進劣化試験 第50回日本木材学会年次大会,京都,4/3〜5 2000 日本語
梅村研二,川井秀一 恒温下におけるイソシアネート系樹脂の耐久性 第49回日本木材学会年次大会,東京,4/2〜4 1999 日本語
梅村研二,川井秀一,高橋昭博 ポリオール少量添加によるイソシアネート系樹脂の耐熱性向上のメカニズムについて 第48回日本木材学会年次大会,静岡,4/3〜5 1998 日本語
梅村研二,川井秀一,高橋昭博 イソシアネート系樹脂硬化物の熱的性質 第47回日本木材学会年次大会,高知,4/3〜5 1997 日本語
梅村研二,川井秀一,高橋昭博 イソシアネート系樹脂硬化物の熱的性質に及ぼす各種ポリオールの添加効果 第35回日本接着学会年次大会,東京,6/19〜20 1997 日本語
梅村研二,川井秀一,田中大樹,水野泰嗣 蒸気噴射加熱下での最適接着強度発現条件の検討(I)フェノール樹脂について 第46回日本木材学会年次大会,熊本,4/3〜5 1996 日本語
梅村研二,川井秀一,水野泰嗣 蒸気噴射加熱下での最適接着強度発現条件の検討(II)ユリア樹脂について 第34回日本接着学会年次大会,岐阜,6/13-14 1996 日本語
梅村研二,川井秀一,佐々木光,水野泰嗣,植野律子 高温高圧水蒸気下での木材用接着剤の硬化挙動(II)ユリア樹脂 第45回日本木材学会年次大会,東京,4/6〜9 1995 日本語
梅村研二,川井秀一,佐々木光,水野泰嗣,西岡良一 高温高圧水蒸気下での木材用接着剤の硬化挙動(I)フェノール樹脂 第44回日本木材学会年次大会,奈良,4/3〜5 1994 日本語
梅村研二,高谷政広,浜田良三 木質系複合材に関する研究 第30回日本接着学会年次大会,東京,6/23〜24 1992 日本語
Tascioglu C., K. Umemura, K. Tsunoda Termiticidal performance of zinc borate-incorporated particleboard The 6th Conference of the Pacicfic Rjm Termite Research Group, 2009/3/2-3, Kyoto, 114-116 2009 英語
T. Mori; K. Umemura; M. Norimoto Manufacture of drift pins and boards made from bamboo fiber for timber structures Proceedings of 1st International Conference on Modern Bamboo Structures, ICBS-2007,129-137 2008 英語
Kawai Shuichi, Kenji Umemura, Sasa Sofyan Munawar Development of High-performance Fiber Composites from Non-Wood Plant Fiber Bundles VTT-RISH Joint Symposium -Sustainable Utility of Wood Biomass-, 2008 年6 月5 日,京都, 13 2008 英語
Umemura Kenji, Shuichi Kawai Study on the durability of PMDI as wood adhesives VTT-RISH Joint Symposium -Sustainable Utility of Wood Biomass-, 2008 年6 月5 日,京都, 13 2008 英語
Umemura Kenji, Hidefumi Yamauchi, Takeshi Ito, Masaaki Shibata, Shuichi Kawai Effect of UV Irradiation on the Color and Chemical Structure of PMDI Cured with Water International Symposium on Wood Science and Technology, 2008/9/27/29, Harbin, 437-438 2008 英語
Kawai S, Umemura K, Munawar S Development of High-performance Fiber Composites Proc. of IAWPS2008,2008.09.27, Harbin, 8 2008 英語
Sasa Sofyan Munawar, Kenji Umemura, Fumio Tanaka, Shuichi Kawai The Properties of Mild Steam and Chitosan Treated Ramie and Pineapple Plant Fiber Bundles The 2007 IUFRO A11 Division 5 (Forest Products) Conference, 2007.10.29-11.2, Taipei, Proc. CD p. 371, 2007 2007 英語
Sasa Sofyan Munawar, Kenji Umemura, Fumio Tanaka, Shuichi Kawai, The Properties of Chitosan and Mild Steam Treated Pineapple, Ramie and Sansevieria Fiber Bundles The 16th Indonesian Scientific Conference 2007 in Japan, 2007/8/25, Kyoto, Proc. CD ISSN:1881-4034, p.50-53 2007 英語
Ragil Widyorini, Jianying Xu, Kenji Umemura, Shuichi Kawai Binderless Particleboard from Baggasse Core and Baggase Face. Proc. The 5th International Wood Science Symposium, p.119-123 2004 英語
Kenji Umemura, Shuichi Kawai Potentiality of chitosan as wood adhesives. Proc. The 7th Pacific Rim Bio-Based Composites Symposium Vol.1, p.159-165 2004 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Sukma Kusumah, Kenji Umemura, Kozo Kanayama Influence of pre-drying treatment of particles before hot pressing on physical properties of sweet sorghum bagasse particleboard bonded with citric acid The 6th Asian Conference on Adhesion,57-58 2016/06 英語
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
渕上佑樹、田中聡一、梅村研二、金山公三、神代圭輔、古田裕三、渕上ゆかり、奥村 哲也 、林田元宏 インドネシア産ウリン材の伐採調達の合法性に関する実態調査 第67回日本木材学会大会発表要旨集,276-276 2017/03 日本語
中村神衣、田中聡一、梅村研二、金山公三 木材への液体含浸における加圧速度が注入量に及ぼす影響 第67回日本木材学会大会発表要旨集,92-92 2017/03 日本語
田中聡一,杉野秀明,梅村研二,金山公三 染料溶液含浸木材の養生過程における細胞壁への染料の拡散 第67回日本木材学会大会発表要旨集,93-9. 2017/03 日本語
吉岡裕仁,田中聡一,梅村研二,金山公三 コウゾ靭皮繊維を用いた高性能材料の作製方法:繊維分散液の濾過物の圧搾工程に関する基礎的検討 第67回日本木材学会大会発表要旨集,94-94 2017/03 日本語
宮﨑薫、村田功二、仲村匡司、梅村研二 3 次元配向PSL の評価 第67回日本木材学会大会発表要旨集,118-118 2017/03 日本語
堀越将矢、梶川翔平、田中聡一、梅村研二、金山公三 三次元形状 部品 の成形加工を目的としたスクロー・エン酸混合物添加木粉の熱流動特性の評価 第67回日本木材学会大会発表要旨集,119-119 2017/03 日本語
Effects of calcium carbonate on adhesion properties of a natural adhesive composed of sucrose and ammonium dihydrogen phosphate ,220-220 2017/03 英語
Kenji Umemura Development of Novel Natural Adhesives for Sustainable Wood-based Materials Asia Research Node Symposium on Humanosphere Science 2017/02 英語
Kenji Umemura, Sukma S. Kusumah, Kozo Kanayama Development of Sustainable Particleboard using Sweet Sorghum Bagasse and Citric Acid 2dn JASTIP Bioresources and Biodiversity Lab Workshop “Collaborative Bioresources and Biodiversity studies for the ASEAN Region & Humanosphere Asia Research Node Workshop toward Sustainable Utilization of Tropical Bioresources 2017/01 英語
Toshiaki Umezawa, Daisuke Shibata, Kenji Umemura, Masaru Kobayashi Producing Biomass Energy and Materials through Revegetation of Alang-alang (Imperata cylindrica) Fields Summary of The 1st SATREPS Conference,8-9 2016/11 英語
Sukma S. Kusumah, Kenji Umemura, Kozo Kanayama Determination of Effective Pressing Time of Particleboard Manufacturing Using Sweet Sorghum Bagasse and Citric Acid Summary of The 1st SATREPS Conference,30-31 2016/11 英語
Kenji Umemura Manufacture technology of environmental friendly wood-based materials using grass plants Kick Off Meeting and Seminar of SATREPS,30-31 2016/07 英語
上野真義、中新絵里、高瀬秀夫、佐藤光正、西川嘉文、高橋英明、梅村研二 天然接着剤を使用したMDFの開発 ー商業生産ラインでの量産試作ー 第66回日本木材学会大会 2016/03 日本語
Sukma Surya Kusumah, Kenji Umemura, Soichi Tanaka, Kozo Kanayama Effect of Press Temperature on Physical Properties of Particleboard made from Sweet Sorghum Bagasse and Citric Acid 2016/03 英語
内海真弓、村田功二、吉村剛、梅村研二、宮藤久士 国産早生樹センダンを使用したパーティクルボードの物性と生物劣化抵抗性の評価 第66回日本木材学会大会 2016/03 日本語
中村光、東原貴志、梅村研二 林産教育のための木質成形体の簡易な製造方法の開発 第66回日本木材学会大会 2016/03 日本語
林しん、梅村研二、田中聡一、金山公三 スクロースとリン酸二水素アンモニウムを接着剤として用いたパーティクルボードの製造熱圧温度、熱圧時間、接着剤添加率がボード物性に及ぼす影響 第66回日本木材学会大会 2016/03 日本語
林しん、梅村研二、金山公三 糖とリン酸化合物の硬化特性評価とパーティクルボード用接着剤への可能性 日本木材学会中部支部大会 2015/10 日本語
林しん、梅村研二、金山公三 糖とリン酸化合物を用いた新規天然系接着剤の開発-糖とリン酸化合物の種類が硬化特性に及ぼす影響- 第53回一般社団法人日本接着学会年次大会 2015/06 日本語
林しん、梅村研二、金山公三 糖とリン酸化合物を用いた新規天然系接着剤の開発-不溶化率の測定と機器分析による硬化特性の評価- 第65回日本木材学会 2015/03 日本語
石橋政紀、東原貴志、樋口雅樹、梅村研二 クエン酸とスクロースを接着剤としたパーティクルボードの製造術の検討 第65回日本木材学会 2015/03 日本語
梅村研二 アジア地域の植物バイオマスを活用した循環型材料の開発〜クエン酸添加がタンニン・スクロース接着剤へ及ぼす影響〜 平成26年度生存圏科学の新領域開拓シンポジウム,京都,11/26-27 2014/11 日本語
竹山明範,趙中元,梅村研二 タンニンとスクロースから成る木材用接着剤の開発 第64回ネットワークポリマー講演討論会,大阪,10/22-24 2014/10 日本語
趙中元,梅村研二 Effects of resin content and hot press temperature on the particleboard bonded with tannin and sucrose 第64回日本木材学会大会,愛媛,3/13-15 2014 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
High-Value Products of Timber Products by SILIN –Differences in physical properties of wood-based materials using natural wood and plantation wood- Symposium on SILIN, Indonesian Alternative for Green Economy in Tropical Forest Management to Achieve Rio+20 Targets 63rd UGM Anniversary UGM 2012/12/17 日本語
科学者の仕事〜サイエンスで求められるもの〜 大阪府立住吉高等学校 2012/08/27 日本語
クエン酸を用いた木材接着技術の開発 市川賞受賞者講演 公益社団法人日本木材加工技術協会 2011/10/12 日本語
植物由来抽出物から成る硬化物 京都大学新技術説明会 (独)科学技術振興機構 2011/08/05 日本語
天然有機酸を利用した接着 第31回木材接着研究会 日本木材学会・木材接着研究会 2010/10/21 日本語
新しい天然接着剤を用いた木質材料開発 空気環境部会臨時フォーラム NPO法人日本健康住宅協会 2010/06/15 日本語
天然有機酸をバインダーに用いた新しい木質材料開発 産総研コンソーシアム持続性木質資源工業技術研究会、第16回研究会 産総研コンソーシアム持続性木質資源工業技術研究会 2010/06/07 日本語
天然由来物質をバインダーに用いた新しい木質材料開発 第26回木質ボード・木質複合材料シンポジウム 日本木材加工技術協会関西支部 2010/03/04 日本語
非化石資源のみから構成される高性能木質材料 京都大学新技術説明会 (独)科学技術振興機構 2009/09/08 日本語
天然系接着剤のこれから 後藤輝男先生メモリアルワークショップ〜木材接着について語る〜 日本木材加工技術協会関西支部 2007/12/04 日本語
化石資源を含まない木材用接着剤 新技術説明会 (独)科学技術振興機構 2007/07/20 日本語
多糖類系接着剤の開発研究 第21回木質ボード・木質複合材料シンポジウム 日本木材加工技術協会 2005/02/22 日本語
木材用接着剤の劣化と耐久性 住宅工法と材料開発研究会 2004/06/11 日本語
ホルムアルデヒドを含まない接着剤の研究開発 第254回日本材料学会木質材料部門委員会定例研究会 日本材料学会 2004/04/27 日本語
日本における木材用接着剤の現状と研究動向 中国浙江林学院 2004/03/17 日本語
新規天然系接着剤の研究開発 第23回木材接着研究会 日本木材学会 2002/10/31 日本語
木材用接着剤の劣化・耐久性〜イソシアネート樹脂を中心とて〜 第234回日本材料学会木質材料部門委員会定例研究会 日本材料学会 1999/04/16 日本語
蒸気噴射プレス法における木材用接着剤の硬化特性とその適応性 第2回木質・複合接着研究会 木質・複合接着研究会 1995/09/08 日本語
Overview and follow up on the on-going research collaboration Workshop on Strengthening Scientific and Cultural Collaboration Between Kyoto University and UGM UGM 2012/12/17 英語
Complete natural adhesive for wood INNOBIZ Global Tech-Biz Partnering 2012 2012/05/23 英語
Timber prospecting and processing for the conversion into composite wood products Program of Workshop for Indonesia-Japan Joint Project, Japan Science and Technology Agency Special Coordination Funds for Promoting Science and Technology (SCF) Program 日本学術振興会 2011/05/22 英語
Wood-Based Materials and Wood Adhesives - Recent trend in Japan - Wood Science School in Cibinong, Indonesia 2006/03/07 英語
My recent work LIPI, Indonesia 2004/08/26 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
木材用接着剤の新しい考え方 日本接着学会第4回関西支部 岡山講演会 2017/03/14
Research of Wood-based Panels Considering Wood Resources Humanosphere Science School 2016 2016/11/15 英語
科学者の仕事〜サイエンスで求められるもの〜 住吉高校講演 2016/05/16 日本語
科学者の仕事〜サイエンスで求められるもの〜 住吉高校講演 2015/09/28 日本語
木材接着の基礎および接着剤 木材接着講習会 2015/07/17 日本語
Introduction of RISH, Kyoto Univ. and Recent Research [Invited] 中南林業科技大学 特別講演 2014/11/03 英語
科学者の仕事〜サイエンスで求められるもの〜 住吉高校講演 2014/09/29 日本語
Introduction of Research Institute for Sustainable Humanosphere Kyoto Univ. and Development of Natural Wood Adhesives [Invited] 浙江農林大学 特別講演 2013/11/06 英語
Introduction of Research Institute for Sustainable Humanosphere Kyoto Univ. and Development of Natural Wood Adhesives [Invited] 南京林業大学 特別講演 南京林業大学, 南京・中国 2013/11/04 英語
科学者の仕事〜サイエンスで求められるもの〜 住吉高校講演 2013/09/09 日本語
木材用天然接着剤の開発 日本バイオプラスチック協会講演会 2012/11/16 日本語
安全・安心な木材接着技術 生存圏研究所公開講演会 2012/10/20 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
Bio-based Wood Adhesives: Preparation, Characterization, and Testing CRC Press 2017/02
接着・解体技術総覧編集委員会 (分担執筆) 接着・解体技術総覧—資源・環境・エネルギ—「キトサンの木材用接着剤への応用」 (有)エヌジーティー 2011 日本語
作野友康、高谷政広、梅村研二、藤井一郎編 木材接着の科学 海青社 2010 日本語
日本分析化学会・高分子分析研究懇談会編(分担執筆) 最新高分子分析ハンドブック 「タンパク質系接着剤」 朝倉書店 2008 日本語
日本木材学会編(分担執筆) 木材の科学と利用技術IX第4分冊木材接着のこれから「天然系接着剤と安全性」 日本木材学会 2007 日本語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
梅村研二、安井悦也 削片板または繊維板の製造方法 特許登録 特許612989(ニュージーランド) 2015/05/01
梅村研二、安井悦也 削片板または繊維板の製造方法 特許登録 特許US 8907012B2 2014/12/09
発明者:梅村研二、出願人:国立大学法人京都大学 加熱・加圧により硬化する組成物 特許登録 特許2726842(カナダ) 2014/09/30
梅村 研二 加熱・加圧により硬化する組成物 特許登録 特許1486606(中国) 2014/09/24
梅村 研二 加熱・加圧により硬化する組成物 特許登録 特許2009266708(オーストラリア) 2014/09/18
発明者:梅村研二、川井秀一、出願人:独立行政法人森林総合研究所、独立行政法人科学技術振興機構 木材用接着剤および木材の接着方法 特許登録 特許4097249 2003
発明者:梅村研二、出願人:独立行政法人森林総合研究所、独立行政法人科学技術振興機構 木材用接着剤組成物、木材用接着剤の製造方法およびその用途 特許登録 特許4079409 2003
梅村 研二 木質材料用の接着剤組成物 特許出願 特願2013-233993 2013
梅村 研二 加熱・加圧により硬化する縮合型タンニン含有組成物 特許出願 特願PCT/JP2012/069169 2012/07/27
発明者:菅原亮、梅村研二、出願人:パナソニック電工(株) 接着用組成物およびボード 特許出願 特願P18213401 2012
発明者:梅村研二、安井悦也、出願人:京都大学、住友林業株式会社 削片板または繊維板の製造方法 特許出願 特願2011-9924 2011
発明者:梅村研二、安井悦也、出願人:京都大学、住友林業株式会社 削片板および繊維板の製造方法 特許出願 特願PCT/JP2011/75595 2011
発明者:梅村研二、出願人:国立大学法人京都大学 加熱・加圧により硬化する組成物 特許出願 特願PCT/JP2009/062182 2009
発明者:梅村研二、森拓郎、矢野浩之、山内秀文、足立幸司、積水ハウス株式会社、出願人:積水ハウス株式会社 補強テープ、及び該補強テープを用いた木質部材の補強方法 特許出願 特願2007-155845 2007
梅村研二、高瀬秀夫、中新絵里 繊維板およびその製造方法 特許出願 特願2014-036522

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本接着学会第45回年次大会ベストポスター賞 日本接着学会 2007
第10回市川賞 (社)日本木材加工技術協会  2011
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 石油資源を用いない高性能接着剤の開発 2006〜2008
基盤研究(C) 代表 非化石資源のみから構成される木質材料の開発 2009〜2011
基盤研究(B) 代表 タンニンと糖を用いた安全・安心な木材接着技術の開発                2012〜2014
基盤研究(B) 代表 タンニンと糖を用いた安全・安心な木材接着技術の開発                2012/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 タンニンと糖を用いた安全・安心な木材接着技術の開発 2013〜
基盤研究(B) 代表 タンニンと糖を用いた安全・安心な木材接着技術の開発 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
科学研究費補助金 代表 ヒドロキシアパタイトの生成反応を活かした無機質複合木質材料の基礎的研究開発 2016/04/01〜2018/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
共同研究 木材用接着剤の劣化および耐久性 Development of natural polymer based wood adhesives 1997〜
天然物を利用した接着剤の開発 Durability of wood adhesives 2002〜
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
循環材料創成学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
循環材料創成学演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
循環材料創成学Ⅱ 農学研究科 2011/04〜2012/03
生存圏の科学-循環型資源・材料開発 Cyclic Utilization of Bio-based Resources of the 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
生存圏の科学-循環型資源・材料開発 Cyclic Utilization of Bio-based Resources of the Humanosphere 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
木質材料学 Wood Composite Products 前期 農学部 2013/04〜2014/03
循環材料創成学 II Sustainable Materials II 前期 農学研究科 2013/04〜2014/03
循環材料創成学演習 Seminar in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
循環材料創成学専攻実験 Laboratory Course in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
生存圏開発創成科学論 Science for Creative Research and Development of 前期 地球環境学舎 2013/04〜2014/03
生存圏の科学IV Cyclic Utilization of Bio-based Resources of the Humanosphere 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
木質材料学 Wood Composite Products 前期 農学部 2014/04〜2015/03
循環材料創成学 I Sustainable Materials I 後期 農学研究科 2014/04〜2015/03
循環材料創成学演習 Seminar in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
循環材料創成学専攻実験 Laboratory Course in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
生存圏の科学IV Cyclic Utilization of Bio-based Resources of the Humanosphere 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
循環材料創成学 II Sustainable Materials II 前期 農学研究科 2015/04〜2016/03
循環材料創成学専攻実験1 Laboratory Course in Sustainable Materials1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
循環材料創成学専攻実験 Laboratory Course in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
循環材料創成学演習1 Seminar in Sustainable Materials1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
循環材料創成学演習 Seminar in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
木質材料学 Wood Composite Products 前期 農学部 2015/04〜2016/03
生存圏の科学IV Cyclic Utilization of Bio-based Resources of the Humanosphere 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
循環材料創成学 I Sustainable Materials I 後期 農学研究科 2016/04〜2017/03
循環材料創成学専攻実験1 Laboratory Course in Sustainable Materials1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
循環材料創成学専攻実験2 Laboratory Course in Sustainable Materials2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
循環材料創成学専攻実験 Laboratory Course in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
循環材料創成学演習1 Seminar in Sustainable Materials1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
循環材料創成学演習2 Seminar in Sustainable Materials2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
循環材料創成学演習 Seminar in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
木質材料学 Wood Composite Products 前期 農学部 2016/04〜2017/03
循環材料創成学 Sustainable Materials 前期 農学研究科 2017/04〜2018/03
循環材料創成学専攻実験1 Laboratory Course in Sustainable Materials1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
循環材料創成学専攻実験2 Laboratory Course in Sustainable Materials2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
循環材料創成学専攻実験 Laboratory Course in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
循環材料創成学演習1 Seminar in Sustainable Materials1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
循環材料創成学演習2 Seminar in Sustainable Materials2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
循環材料創成学演習 Seminar in Sustainable Materials 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
木質材料学 Wood Composite Products 前期 農学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
宇治地区環境保全委員会委員 2013/04/01〜2015/03/31
宇治地区環境保全委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
宇治地区実験系廃棄物処理委員会委員 2013/04/01〜2015/03/31
宇治地区実験系廃棄物処理委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
京都大学宇治キャンパス公開2014実行委員会委員 2014/01/01〜2014/12/31
生存圏研究所安全衛生委員会委員 2014/04/01〜2016/03/31
生存圏研究所教育・学生委員会委員 2014/04/01〜2016/03/31
生存圏研究所安全衛生委員会 2016/04/01〜2018/03/31
生存圏研究所生存圏フォーラム委員会 2016/04/01〜2018/03/31
生存圏研究所ミッション推進委員会 2016/04/01〜2018/03/31
生存圏研究所予算経理委員会 2016/04/01〜2018/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示