木下 政人

最終更新日時:2017/08/30 10:49:10

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
木下 政人/キノシタ マサト/Masato Kinoshita
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/応用生物科学専攻海洋生物生産学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 Kitashirakawa-Oiwakecho, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 606-8502 Japan
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本水産学会
日本分子生物学会
日本動物学会
日本ゲノム編集学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
農学修士 京都大学
農学博士 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院農学研究科修士課程水産学専攻 修了
京都大学 大学院農学研究科博士後期課程水産学専攻 修了
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1994/2_/__〜 京都大学農学研究科 Kyoto University 助教 Assistant Professor
プロフィール
(日本語)
水棲生物の持つ特徴を分子生物学的に解明し、それを人間社会や地球環境保全に活かしたいと考えています。そのために、生物をしっかり観察することを大切にし、研究を進めています。
個人ホームページ
URL
http://www.mbf.marine.kais.kyoto-u.ac.jp/kinoshita/
http://www.mbf.marine.kais.kyoto-u.ac.jp/kinoshita/
研究テーマ
(日本語)
ゲノム編集技術の水産業への応用。 メダカを用いた遺伝子導入メカニズムの解明とヒト疾患モデルメダカをはじめとしたモデル生物の作出。
研究概要
(日本語)
ゲノム編集技術や遺伝子導入技術などを駆使して、水生生物の遺伝子機能を解明するとともに、得られた知見を利用し水産業に貢献する水生生物を作製する。まずは、モデル生物であるメダカで基礎研究を行い、マダイやトラフグをはじめとする養殖魚に応用する。これまでに筋肉量が増大したマダイや高成長トラフグの作製に成功している。また、人疾患モデルメダカの作製にもチャレンジしており、アルツハイマー症候群やパーキンソン病の原因遺伝子をメダカで改変し、疾患モデルとしての有効性を検証している。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
メダカ
遺伝子導入
発生工学
クマノミ
モデル生物
ゲノム編集 genme editing
マダイ
トラフグ
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
水産化学
実験動物学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Tonoyama Y, Anzai D, Ikeda A, Kakuda S, Kinoshita M, Kawasaki T, Oka S. Essential role of beta1,4-galactosyltransferase 2 during medaka �����(Oryzias latipes) gastrulation. Mechanisms of Development, 126, 580-594 (2009) 2009 日本語
A. Kanamori; K. Toyama; S. Kitagawa; A. Kamehara; T. Higuchi; Y. Kamachi; M. Kinoshita; H. Hori Comparative genomics approach to the expression of figα, one of the earliest marker genes of oocyte differentiation in medaka (Oryzias latipes) Gene,423,2,180-187 2008/11/01 日本語
木下 政人 トランスジェニックメダカを用いた新規内分泌攪乱物質評価法 Environmental Science & Technology,39, 2762-2768 2005 日本語
M. Kinoshita; M. Tanaka; M. Yamashita Development of transgenic fish strain and promoter analysis Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme,45,17 Suppl,2954-2961 2000 日本語
M. Kinoshita Studies on modori-inducing proteases Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition),64,4,593-596 1998 日本語
木下 政人 トランスジェニックフィッシュの作出 実験医学,11/9,188-195 1993 日本語
S. Ansai; K. Inohaya; Y. Yoshiura; M. Schartl; N. Uemura; R. Takahashi; M. Kinoshita Design, evaluation, and screening methods for efficient targeted mutagenesis with transcription activator-like effector nucleases in medaka Development Growth and Differentiation,56,1,98-107 2014 英語
K. Kobayashi; Y. Kamei; M. Kinoshita; T. Czerny; M. Tanaka A heat-inducible CRE/LOXP gene induction system in medaka Genesis,51,1,59-67 2013 英語
T. Kawanishi; T. Kaneko; Y. Moriyama; M. Kinoshita; H. Yokoi; T. Suzuki; A. Shimada; H. Takeda Modular development of the teleost trunk along the dorsoventral axis and zic1/zic4 as selector genes in the dorsal module Development (Cambridge),140,7,1486-1496 2013 英語
A. Shimada; T. Kawanishi; T. Kaneko; H. Yoshihara; T. Yano; K. Inohaya; M. Kinoshita; Y. Kamei; K. Tamura; H. Takeda Trunk exoskeleton in teleosts is mesodermal in origin Nature Communications,4 2013 英語
S. Ansai; T. Sakuma; T. Yamamoto; H. Ariga; N. Uemura; R. Takahashi; M. Kinoshita Efficient targeted mutagenesis in medaka using custom-designed transcription activator-like effector nucleases Genetics,193,3,739-749 2013 英語
T. Okuyama; Y. Isoe; M. Hoki; Y. Suehiro; G. Yamagishi; K. Naruse; M. Kinoshita; Y. Kamei; A. Shimizu; T. Kubo; H. Takeuchi Controlled Cre/loxP Site-Specific Recombination in the Developing Brain in Medaka Fish, Oryzias latipes PLoS ONE,8,6 2013 英語
E. Bubenshchikova; E. Kaftanovskaya; T. Adachi; H. Hashimoto; M. Kinoshita; Y. Wakamatsu A protocol for adult somatic cell nuclear transfer in medaka fish (Oryzias latipes) with a high rate of viable clone formation Cellular Reprogramming,15,6,520-530 2013 英語
H. Ashida; N. Ueyama; M. Kinoshita; T. Kobayashi Molecular identification and expression of FOXL2 and DMRT1 genes from willow minnow Gnathopogon caerulescens Reproductive Biology,13,4,317-324 2013 英語
S. Yusof; A. Ismail; T. Koito; M. Kinoshita; K. Inoue Occurrence of two closely related ricefishes, Javanese medaka (Oryzias javanicus) and Indian medaka (O. dancena) at sites with different salinity in Peninsular Malaysia Environmental Biology of Fishes,93,1,43-49 2012 英語
S. Ansai; H. Ochiai; Y. Kanie; Y. Kamei; Y. Gou; T. Kitano; T. Yamamoto; M. Kinoshita Targeted disruption of exogenous EGFP gene in medaka using zinc-finger nucleases Development Growth and Differentiation,54,5,546-556 2012 英語
T. Kawasaki; K. Kurauchi; A. Higashihata; T. Deguchi; Y. Ishikawa; M. Yamauchi; M. Sasanuma; H. Hori; M. Tsutsumi; Y. Wakamatsu; S. Yuba; M. Kinoshita Transgenic medaka fish which mimic the endogenous expression of neuronal kinesin, KIF5A Brain Research,1480,12-21 2012 英語
N. Yoshinari; K. Ando; A. Kudo; M. Kinoshita; A. Kawakami Colored medaka and zebrafish: Transgenics with ubiquitous and strong transgene expression driven by the medaka β-actin promoter Development Growth and Differentiation,54,9,818-828 2012 英語
K.K. Watanabe; H. Hatase; M. Kinoshita; K. Omuta; T. Bando; N. Kamezaki; K. Sato; Y. Matsuzawa; K. Goto; Y. Nakashima; H. Takeshita; J. Aoyama; K. Tsukamoto Population structure of the loggerhead turtle Caretta caretta, a large marine carnivore that exhibits alternative foraging behaviors Marine Ecology Progress Series,424,273-283 2011 英語
T. Hano; Y. Oshima; M. Kinoshita; M. Tanaka; N. Mishima; Y. Wakamatsu; K. Ozato; Y. Shimasaki; T. Honjo Evaluation of the effects of ethinylestradiol on sexual differentiation in the olvas-GFP/STII-YI medaka (transgenic Oryzias latipes) strain as estimated by proliferative activity of germ cells Aquatic Toxicology,104,3-4,177-184 2011 英語
M. Manabe; N. Tatarazako; M. Kinoshita Uptake, excretion and toxicity of nano-sized latex particles on medaka (Oryzias latipes) embryos and larvae Aquatic Toxicology,105,3-4,576-581 2011 英語
Y. Suehiro; M. Kinoshita; T. Okuyama; A. Shimada; K. Naruse; H. Takeda; T. Kubo; M. Hashimoto; H. Takeuchi Transient and permanent gene transfer into the brain of the teleost fish medaka (Oryzias latipes) using human adenovirus and the Cre-loxP system FEBS Letters,584,16,3545-3549 2010/08/20 英語
KINOSHITA Masato;ZAKARIA Mohamad Pauzi;ISMAIL Ahmad;YUSOF Shahrizad;BOONPHAKDEE Chuta;BOONPHAKDEE Thanomsak;INOUE Koji An attempt to detect contamination with estrogenic compounds in river water of urban area in Thailand and Malaysia using transgenic medaka Coast Mar Sci,34,1,216-222 2010/08/20 英語
E. Sawatari; R. Seki; T. Adachi; H. Hashimoto; S. Uji; Y. Wakamatsu; T. Nakata; M. Kinoshita Overexpression of the dominant-negative form of myostatin results in doubling of muscle-fiber number in transgenic medaka (Oryzias latipes) Comparative Biochemistry and Physiology - A Molecular and Integrative Physiology,155,2,183-189 2010/02 英語
T. Hano; Y. Oshima; M. Kinoshita; M. Tanaka; Y. Wakamatsu; K. Ozato; M. Nassef; Y. Shimasaki; T. Honjo In ovo nanoinjection of nonylphenol affects embryonic development of a transgenic see-through medaka (Oryzias latipes), olvas-GFP/STII-YI strain Chemosphere,77,11,1594-1599 2009/12 英語
S. Fukamachi; M. Kinoshita; K. Aizawa; S. Oda; A. Meyer; H. Mitani Dual control by a single gene of secondary sexual characters and mating preferences in medaka BMC Biology,7 2009/09/29 英語
S. Fukamachi; T. Yada; A. Meyer; M. Kinoshita Effects of constitutive expression of somatolactin alpha on skin pigmentation in medaka Gene,442,1-2,81-87 2009/08/01 英語
M. Kinoshita; G. Okamoto; T. Hirata; A. Shinomiya; T. Kobayashi; Y. Kubo; H. Hori; A. Kanamori Transgenic medaka enables easy oocytes detection in live fish Molecular Reproduction and Development,76,2,202-207 2009/02 英語
K. Murata; S. Degmetich; M. Kinoshita; E. Shimada Expression of the congenital heart disease 5/tryptophan rich basic protein homologue gene during heart development in Medaka fish, Oryzias latipes: Original Article Development Growth and Differentiation,51,2,95-107 2009/02 英語
E. Shimada; M. Kinoshita; K. Murata Expression of cardiac myosin light chain 2 during embryonic heart development in medaka fish, Oryzias latipes, and phylogenetic relationship with other myosin light chains Development Growth and Differentiation,51,1,1-16 2009/01 英語
E. Bubenshchikova; E. Kaftanovskaya; M. Hattori; M. Kinoshita; T. Adachi; H. Hashimoto; K. Ozato; Y. Wakamatsu Nuclear transplants from adult somatic cells generated by a novel method using diploidized eggs as recipients in medaka fish (Oryzias latipes) Cloning and Stem Cells,10,4,443-452 2008/12 英語
S. Fukamachi; M. Kinoshita; T. Tsujimura; A. Shimada; S. Oda; A. Shima; A. Meyer; S. Kawamura; H. Mitani Rescue from oculocutaneous albinism type 4 using Medaka slc45a2 cDNA driven by its own promoter Genetics,178,2,761-769 2008/02 英語
K. Kurauchi; T. Hirata; M. Kinoshita Characteristics of ChgH-GFP transgenic medaka lines, an in vivo estrogenic compound detection system Marine Pollution Bulletin,57,6-12,441-444 2008 英語
T. Hano; Y. Oshima; M. Kinoshita; M. Tanaka; N. Mishima; T. Ohyama; T. Yanagawa; Y. Wakamatsu; K. Ozato; T. Honjo Quantitative bioimaging analysis of gonads in olvas-GFP/ST-II YI medaka (transgenic Oryzias latipes) exposed to ethinylestradiol Environmental Science and Technology,41,4,1473-1479 2007 英語
K. Aizawa; K. Yori; C. Kaminaga; T. Yamashita; M. Kinoshita; S. Oda; H. Mitani Responses of embryonic germ cells of the radiation-sensitive medaka mutant to γ-irradiation Journal of Radiation Research,48,2,121-128 2007 英語
Y. Kamei; J. Itou; S. Oda; M. Masui; J.-H. Kim; T. Ishikawa; S. Yuba; M. Kinoshita; H. Mitani; T. Todo Development of a convenient in vitro fertilization method using interspecific hybrids between Oryzias latipes and Oryzias curvinotus Development Growth and Differentiation,49,9,721-730 2007 英語
E. Kaftanovskaya; N. Motosugi; M. Kinoshita; K. Ozato; Y. Wakamatsu Ploidy mosaicism in well-developed nuclear transplants produced by transfer of adult somatic cell nuclei to nonenucleated eggs of medaka (Oryzias latipes) Development Growth and Differentiation,49,9,691-698 2007 英語
E. Bubenshchikova; E. Kaftanovskaya; N. Motosugi; T. Fujimoto; K. Arai; M. Kinoshita; H. Hashimoto; K. Ozato; Y. Wakamatsu Diploidized eggs reprogram adult somatic cell nuclei to pluripotency in nuclear transfer in medaka fish (Oryzias latipes) Development Growth and Differentiation,49,9,699-709 2007 英語
K. Kurauchi; Y. Nakaguchi; M. Tsutsumi; H. Hori; R. Kurihara; S. Hashimoto; R. Ohnuma; Y. Yamamoto; S. Matsuoka; S. Kawai; T. Hirata; M. Kinoshita In vivo visual reporter system for detection of estrogen-like substances by transgenic medaka Environmental Science and Technology,39,8,2762-2768 2005/04/15 英語
T. Hano; Y. Oshima; T. Oe; M. Kinoshita; M. Tanaka; Y. Wakamatsu; K. Ozato; T. Honjo Quantitative bio-imaging analysis for evaluation of sexual differentiation in germ cells of olvas-GFP/ST-II YI medaka (Oryzias latipes) nanoinjected in ovo with ethinylestradiol Environmental Toxicology and Chemistry,24,1,70-77 2005 英語
S. Scholz; K. Kurauchi; M. Kinoshita; Y. Oshima; K. Ozato; K. Schirmer; Y. Wakamatsu Analysis of estrogenic effects by quantification of green fluorescent protein in juvenile fish of a transgenic medaka Environmental Toxicology and Chemistry,24,10,2553-2561 2005 英語
E. Bubenshchikova; B. Ju; I. Pristyazhnyuk; K. Niwa; E. Kaftanovskaya; M. Kinoshita; K. Ozato; Y. Wakamatsu Generation of fertile and diploid fish, medaka (Oryzias latipes), from nuclear transplantation of blastula and four-somite-stage embryonic cells into nonenucleated unfertilized eggs Cloning and Stem Cells,7,4,255-264 2005 英語
M. Tagawa; T. Kaji; M. Kinoshita; M. Tanaka Effect of stocking density and addition of proteins on larval survival in Japanese flounder, Paralichthys olivaceus Aquaculture,230,1-4,517-525 2004/02/16 英語
M. Ohtsuka; N. Kikuchi; H. Yokoi; M. Kinoshita; Y. Wakamatsu; K. Ozato; H. Takeda; H. Inoko; M. Kimura Possible roles of zic1 and zic4, identified within the medaka Double anal fin (Da) locus, in dorsoventral patterning of the trunk-tail region (related to phenotypes of the Da mutant) Mechanisms of Development,121,7-8,873-882 2004 英語
M. Kinoshita Transgenic medaka with brilliant fluorescence in skeletal muscle under normal light Fisheries Science,70,4,645-649 2004 英語
X. Wang; T. Hirata; Y. Fukuda; M. Kinoshita; M. Sakaguchi Acceptability and its improvement of kamaboko gel derived from silver carp surimi Developments in Food Science,42,C,387-394 2004 英語
B. Ju; I. Pristyazhnyuk; T. Ladygina; M. Kinoshita; K. Ozato; Y. Wakamatsu Development and gene expression of nuclear transplants generated by transplantation of cultured cell nuclei into non-enucleated eggs in the medaka Oryzias latipes Development Growth and Differentiation,45,2,167-174 2003 英語
M. Kinoshita; M. Yamauchi; M. Sasanuma; Y. Ishikawa; T. Osada; K. Inoue; Y. Wakamatsu; K. Ozato A transgene and its expression profile are stably transmitted to offspring in transgenic medaka generated by the particle gun method Zoological Science,20,7,869-875 2003 英語
S. Kubota; M. Kinoshita; S. Uji; Y. Yokoyama; E. Yamamoto; I. Hirono; T. Aoki; M. Sakaguchi; K. Morioka; Y. Itoh; H. Toyohara Occurrence of two distinct types of tissue inhibitor of metalloproteinases-2 in teleost fish Biochimica et Biophysica Acta - Gene Structure and Expression,1629,1-3,102-108 2003 英語
M. Kubota; M. Kinoshita; K. Takeuchi; S. Kubota; H. Toyohara; M. Sakaguchi Solubilization of type I collagen from fish muscle connective tissue by matrix metalloproteinase-9 at chilled temperature Fisheries Science,69,5,1053-1059 2003 英語
K. Takeuchi; S. Kubota; M. Kinoshita; H. Toyohara; M. Sakaguchi Cloning and characterization of cdna for carp matrix metalloproteinase 9 Fisheries Science,68,3,610-617 2002/06 英語
M. Kinoshita; T. Yabe; M. Kubota; K. Takeuchi; S. Kubota; H. Toyohara; M. Sakaguchi cDNA cloning and characterization of two gelatinases from Japanese flounder Fisheries Science,68,3,618-626 2002/06 英語
X. Wang; T. Hirata; Y. Fukuda; M. Kinoshita; M. Sakaguchi Acceptability comparison of kamaboko gels derived from silver carp surimi and from walleye pollack surimi between the chinese and japanese Fisheries Science,68,1,165-169 2002 英語
H. Hatase; M. Kinoshita; T. Bando; N. Kamezaki; K. Sato; Y. Matsuzawa; K. Goto; K. Omuta; Y. Nakashima; H. Takeshita; W. Sakamoto Population structure of loggerhead turtles, Caretta caretta, nesting in Japan: Bottlenecks on the Pacific population Marine Biology,141,2,299-305 2002 英語
T. Kawamura; S. Sakai; S. Omura; R. Hori-e; T. Kawahara; M. Kinoshita; I. Yamashita Estrogen inhibits development of yolk veins and causes blood clotting in transgenic medaka fish overexpressing estrogen receptor Zoological Science,19,12,1355-1361 2002 英語
M. Kinoshita; T. Morita; H. Toyohara; T. Hirata; M. Sakaguchi; M. Ono; K. Inoue; Y. Wakamatsu; K. Ozato Transgenic medaka overexpressing a melanin-concentrating hormone exhibit lightened body color but no remarkable abnormality Marine Biotechnology,3,6,536-543 2001/11 英語
M. Kubota; M. Kinoshita; S. Kubota; M. Yamashita; H. Toyohara; M. Sakaguchi Possible implication of metalloproteinases in post-mortem tenderization of fish muscle Fisheries Science,67,5,965-968 2001/10 英語
M. Tanaka; M. Kinoshita Recent progress in the generation of transgenic medaka (Oryzias latipes) Zoological Science,18,5,615-622 2001 英語
S. Kubota; M. Kinoshita; Y. Yokoyama; H. Toyohara; M. Sakaguchi Induction of gelatinolytic activities in ayu muscle at the spawning stage Fisheries Science,66,3,574-578 2000/06 英語
M. Kinoshita; S. Kani; K. Ozato; Y. Wakamatsu Activity of the medaka translation elongation factor 1α-A promoter examined using the GFP gene as a reporter Development Growth and Differentiation,42,5,469-478 2000 英語
M. Yamauchi; M. Kinoshita; M. Sasanuma; S. Tsuji; M. Terada; M. Morimyo; Y. Ishikawa Introduction of a foreign gene into medakafish using the particle gun method Journal of Experimental Zoology,287,4,285-293 2000 英語
K. Takeuchi; H. Toyohara; M. Kinoshita; M. Sakaguchi Ubiquitous increase in taurine transporter mRNA in tissues of tilapia (Oreochromis mossambicus) during high-salinity adaptation Fish Physiology and Biochemistry,23,2,173-182 2000 英語
K. Niwa; S. Kani; M. Kinoshita; K. Ozato; Y. Wakamatsu Expression of GFP in nuclear transplants generated by transplantation of embryonic cell nuclei from GFP-transgenic fish into nonenucleated eggs of medaka, Oryzias latipes Cloning and Stem Cells,2,1,23-34 2000 英語
K. Naruse; S. Fukamachi; H. Mitani; M. Kondo; T. Matsuoka; S. Kondo; N. Hanamura; Y. Morita; K. Hasegawa; R. Nishigaki; A. Shimada; H. Wada; T. Kusakabe; N. Suzuki; M. Kinoshita; A. Kanamori; T. Terado; H. Kimura; M. Nonaka; A. Shima A detailed linkage map of Medaka, Oryzias latipes: Comparative genomics and genome evolution Genetics,154,4,1773-1784 2000 英語
K. Adachi; T. Hirata; K. Nagai; S. Fujisawa; M. Kinoshita; M. Sakaguchi Purification and characterization of prophenoloxidase from kuruma prawn penaeus japonicus Fisheries Science,65,6,919-925 1999/12 英語
Y. Tokuda; K. Touhata; M. Kinoshita; H. Toyohara; M. Sakaguchi; Y. Yokoyama; T. Ichikawa; S. Yamashita Sequence and expression of a cDNA encoding Japanese flounder glucocorticoid receptor Fisheries Science,65,3,466-471 1999/04 英語
K. Touhata; M. Kinoshita; Y. Tokuda; H. Toyohara; M. Sakaguchi; Y. Yokoyama; S. Yamashita Sequence and expression of a cDNA encoding the red seabream androgen receptor Biochimica et Biophysica Acta - Molecular Cell Research,1449,2,199-202 1999/03/08 英語
K. Niwa; T. Ladygina; M. Kinoshita; K. Ozato; Y. Wakamatsu Transplantation of blastula nuclei to non-enucleated eggs in the medaka, Oryzias latipes Development Growth and Differentiation,41,2,163-172 1999 英語
K. Touhata; M. Kinoshita; Y. Tokuda; H. Toyohara; M. Sakaguchi; Y. Yokoyama; S. Yamashita Sequence and expression of a cDNA encoding the red seabream androgen receptor Biochimica et Biophysica Acta - Molecular Cell Research,1450,3,481-485 1999 英語
K. Touhata; M. Kinoshita; Y. Tokuda; H. Toyohara; M. Sakaguchi; Y. Yokoyama; S. Yamashita Erratum: Sequence and expression of a cDNA encoding the red seabream androgen receptor (Biochimica Biophysica Acta 1449 (1999) (199-202) PII: S0167488999000051) Biochimica et Biophysica Acta - Molecular Cell Research,1450,3,480- 1999 英語
M. Kinoshita cDNA cloning of polypeptide chain elongation factor la from medaka oryzias latipes Fisheries Science,65,1,133-137 1999 英語
Y. Yokoyama; H. Hashimoto; S. Kubota; M. Kinoshita; H. Toyohara; M. Sakaguchi; M. Kanamori Complementary DNA Cloning of HSC71, a 71 kDa Heat Shock Cognate Protein, in Japanese Flounder Paralichtys olivaceus Fisheries Science,64,3,388-392 1998/06 英語
H. Toyohara; K. Ito; N. Hori; K. Touhata; M. Kinoshita; S. Kubota; K. Sato; K. Ohtsuki; M. Sakaguchi Effect of Steroid Hormone Administration on the Breakdown of Muscle Proteins in Ayu Fisheries Science,64,3,419-422 1998/06 英語
K. Touhata; M. Kinoshita; H. Toyohara; M. Sakaguchi Sequence and Expression of a cDNA Encoding the Red Seabream Estrogen Receptor Fisheries Science,64,1,131-135 1998/02 英語
K. Hamada; K. Tamaki; T. Sasado; Y. Watai; S. Kani; Y. Wakamatsu; K. Ozato; M. Kinoshita; R. Kohno; S. Takagi; M. Kimura Usefulness of the medaka β-actin promoter investigated using a mutant GFP reporter gene in transgenic medaka (Oryzias latipes) Molecular Marine Biology and Biotechnology,7,3,173-180 1998 英語
M. Kinoshita; H. Toyohara; M. Sakaguchi; K. Inoue; S. Yamashita; M. Satake; Y. Wakamatsu; K. Ozato A stable line of transgenic medaka (Oryzias latipes) carrying the CAT gene Aquaculture,143,3-4,267-276 1996/08/20 英語
H. Toyohara; T. Nakata; K. Touhata; H. Hashimoto; M. Kinoshita; M. Sakaguchi; M. Nishikimi; K. Yagi; Y. Wakamatsu; K. Ozato Transgenic expression of L-gulono-γ-lactone oxidase in medaka (Oryzias latipes), a teleost fish that lacks this enzyme necessary for L-ascorbic acid biosynthesis Biochemical and Biophysical Research Communications,223,3,650-653 1996/06/25 英語
木下 政人 Generation ofTransgenic Fish Experimental Medicine,11/9,188-195 1993 英語
H. Toyohara; K. Ito; M. Ando; M. Kinoshita; Y. Shimizu; M. Sakaguchi Effect of maturation on activities of various proteases and protease inhibitors in the muscle of Ayu (Plecoglossus altivelis) Comparative Biochemistry and Physiology -- Part B: Biochemistry and,99,2,419-424 1991 英語
H. Toyohara; M. Kinoshita; Y. Shimizu; M. Sakaguchi A group of novel latent serine proteinases degrading myosin heavy chain in fish muscle Biomedica Biochimica Acta,50,4-6,717-720 1991 英語
M. Kinoshita; H. Toyohara; Y. Shimizu Purification and properties of a novel latent proteinase showing myosin heavy chain-degrading activity from threadfin-bream muscle Journal of Biochemistry,107,4,587-591 1990/04 英語
M. Kinoshita; T. Hamakubo; I. Fukui; T. Murachi; H. Toyohara Significant amount of multicatalytic proteinase identified on membrane from human erythrocyte Journal of Biochemistry,107,3,440-444 1990/03 英語
M. Kinoshita; H. Toyohara; Y. Shimizu Induction of carp muscle multicatalytic proteinase activities by sodium dodecyl sulfate and heating Comparative Biochemistry and Physiology -- Part B: Biochemistry and,96,3,565-569 1990 英語
M. Kinoshita; H. Toyohara; Y. Shimizu Characterization of two distinct latent proteinases associated with myofibrils of crucian carp (Carassius auratus cuvieri) Comparative Biochemistry and Physiology -- Part B: Biochemistry and,97,2,315-319 1990 英語
H. Toyohara; M. Kinoshita; Y. Makinodan; Y. Shimizu Effect of NaCl on the heating activation of the heat-stable alkaline proteinases from various animal muscles Comparative Biochemistry and Physiology -- Part B: Biochemistry and,92,4,715-719 1989 英語
Y. Makinodan; H. Toyohara; Y. Yokoyama; M. Kinoshita The possible existence of a heat-stable alkaline proteinase (HAP) in rat skeletal muscle Comparative Biochemistry and Physiology -- Part B: Biochemistry and,89,2,359-361 1988 英語
Y. Makinodan; Y. Yokoyama; M. Kinoshita; H. Toyohara Characterization of an alkaline proteinase of fish muscle Comparative Biochemistry and Physiology -- Part B: Biochemistry and,87,4,1041-1046 1987 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
木下政人 ホンモロコの性分化に関与する遺伝子, Foxl 2, Dmrt 1の単離と発現解析 平成23年度日本水産学会春季大会 2010 日本語
木下政人 zic遺伝子の発現解析で明らかとなったメダカ体幹部の新しい背側アイデンティティ 日本動物学会第81回大会 2010 日本語
木下政人 メダカの損傷乗り越え合成酵素Rev1 の発現解析 平成23年度日本水産学会春季大会 2010 日本語
木下政人 メダカ rev1 の cDNA クローニングと発現解析 平成21年度日本水産学会秋季大会 2009 日本語
木下政人 ホンモロコvasa, 42Sp50, CYP19a遺伝子クローニングと発現解析 平成21年度日本水産学会秋季大会 2009 日本語
ELENA Kaftanovskaya;EKATERINA Bubenshchikova;足立朋子;橋本寿史;木下政人;若松佑子 二倍体化卵を用いた新しいメダカ核移植法におけるドナー核の細胞周期 日本動物学会大会予稿集,79th,74 2008/08/20 日本語
木下 政人 生殖細胞GFP発現メダカの作出 Proc. Natl. Acad. Sc: USA,98/2544-2549 2001 日本語
Masato Kinoshita An attempt to detect contamination with estrogenic compounds in river water of urban area in Thailand and Malaysia using transgenic medaka Horiba International Conference 2010 英語
OKAMURA Satoshi;HIDAKA Masayuki;FUKAMACHI Syoji;MITANI Hiroshi;KINOSHITA Masato Expression analysis of MATP, a key protein of OCA4, with immunohistochemical analysis and transgenic medaka. 日本分子生物学会年会講演要旨集,32nd,Vol.4,124 2009 英語
Masato Kinoshita Environmental monitoring using medaka fishes of the genus Oryzias JSPS -VAST 2009 2009 英語
Masato Kinoshita An attempt to evaluate estrogenic compounds contamination in Southeast Asia with transgenic medaka World Ocean Conference-International Symposium on Ocean Sdience, Technology and Policy 2009 英語
Masato Kinoshita Environmental monitoring using medaka fishes in the genus Oryzias World Ocean Conference-International Symposium on Ocean Sdience, Technology and Policy 2009 英語
Masato Kinoshita A detailed analysis of clonal nature of medaka nuclear transplants generated from the somatic cell nuclear transfer to non-enucleated diploidized eggs 第42回日本発生生物学会大会 2009 英語
M. Tanaka; M. Kinoshita; D. Kobayashi; Y. Nagahama Establishment of medaka (Oryzias latipes) transgenic lines with the expression of green fluorescent protein fluorescence exclusively in germ cells: A useful model to monitor germ cells in a live vertebrate Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America,98,5,2544-2549 2001/02/27 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
光るメダカで環境を守る 第42回日本発生生物学会大会 2009 日本語
科学研究のモデル生物としてのユニークなメダカ 第10回全国めだかシンポジウム 2008 日本語
An attempt to detect contamination with estrogenic compounds in Thailand and Malaysia using transgenic medaka the 2nd International Symposium of Oryzias fish; Small fish with Big Potentials 2009 英語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
Edited M. Kinoshita, K. Murata, K. Naruse, and M. Tanaka. Medaka: Biology, Management, and Experimental Protocols. Wiley-Blackwell, Iowa, USA 2009 英語
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本水産学会奨励賞 1998
Korea International Women's Invention Exposition 2010 Gold Prize 2010
ポスター発表最優秀賞 第67回日本動物学会関東支部 2015/03/14
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
「ゲノム編集」注目の的 ゲノム編集技術を使って筋肉量の増加したマダイを紹介 朝日新聞 0000
水研セと京大などがCRISPRトラフグ飼育法を完成、代理親魚技術で高速化へ ゲノム編集技術を用いて筋肉量の増加したトラフグを作製 日経バイオテク 0000
ゲノム編集が世界を変える〜遺伝子操作 最前線〜 ゲノム編集操作でマダイの育種 NHK 0000
最新遺伝子操作・ゲノム編集の衝撃 ゲノム編集で筋肉量が増加したマダイなどを紹介 NHK 0000
品種改良を加速させる新技術 マダイをはじめゲノム編集での品種改良を紹介 BSフジ(テレビ) 0000
最新遺伝子操作・ゲノム編集の研究について ゲノム編集マダイの紹介 NHK 0000
京都大学と近畿大学のゲノム編集技術 孵化から1年でマダイの体重が1.2〜1.5倍 月刊養殖ビジネス 0000
遺伝子切り貼り ゲノム編集 ゲノム編集による筋肉量増加マダイ 読売新聞 0019
ヒトゲノム編集歯止め弱く ゲノム編集マダイの紹介 毎日新聞 0002
ゲノム編集で1.5倍に育つ真鯛 ゲノム編集真鯛の紹介 からだにいいこと 0000
ねらった遺伝子を書きかえる「ゲノム編集」とは? ゲノム編集技術の紹介 Neuton 0000
水産生物へのゲノム編集技術の活用に向けて 水産生物へのゲノム編集技術の活用を概説 化学と生物 0000
次世代の遺伝子改変技術としてのゲノム編集 ゲノム編集技術の概説 ファルマシア 0000
ゲノム編集でマッチョなトラフグ ゲノム編集で筋肉量の増加したトラフグの作製に成功した 朝日新聞 0000
ゲノム編集って何? 農水畜産物でのゲノム編集を紹介 日本農業新聞 0000
ゲノム編集で太りやすいマダイ、体質を子孫継承 京大など確認 日本経済新聞(電子版) 速報>科学>記事 2017/04/23
ゲノム革命 競う米中欧、遅れる日本 日本経済新聞 第1面 2017/08/17

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 雌性生殖細胞標識魚を用いた性分化影響因子の探索 2008〜2011
基盤研究(B) 代表 人工制限酵素を用いた水産有用魚種スピード育種法の開発 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 人工制限酵素を用いた水産有用魚種スピード育種法の開発 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 人工制限酵素を用いた水産有用魚種スピード育種法の開発 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
トランスジェニックフィッシュの開発 Production of transgenic fish
日本産アカウミガメの母浜回帰に関する研究 Study on homing ofJapanese logger head turtle
ミレニアム・プロジェクト 魚類初期発生に関する研究 Study on developmental biology of fish 2000〜2002
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
海洋生物生産学演習 通年 農学部 2011/04〜2012/03
海洋生物科学技術論と実習II 前期 農学部 2011/04〜2012/03
資源生物科学専門外書講義II 前期 農学部 2011/04〜2012/03
資源生物科学概論III 後期 農学部 2011/04〜2012/03
海洋生物機能学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
海洋生物機能学演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2012/04〜2013/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 後期 農学部 2012/04〜2013/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2013/04〜2014/03
海洋生物機能学演習 Seminar in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
海洋生物機能学専攻実験 Laboratory Course in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 前期 農学部 2014/04〜2015/03
海洋生物科学技術論と実習II Practical Course in Marine Bioscience and Technology II 前期 農学部 2014/04〜2015/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2014/04〜2015/03
海洋生物機能学演習 Seminar in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
海洋生物機能学専攻実験 Laboratory Course in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
海洋生物の驚きの機能 Amazing function of marine organisms 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
海洋生物機能学専攻実験1 Laboratory Course in Marine Biological Function1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
海洋生物機能学専攻実験 Laboratory Course in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
海洋生物機能学演習1 Seminar in Marine Biological Function1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
海洋生物機能学演習 Seminar in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2015/04〜2016/03
海洋生物科学技術論と実習II Practical Course in Marine Bioscience and Technology II 前期 農学部 2015/04〜2016/03
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 前期 農学部 2015/04〜2016/03
海洋生物機能学専攻実験1 Laboratory Course in Marine Biological Function1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
海洋生物機能学専攻実験2 Laboratory Course in Marine Biological Function2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
海洋生物機能学専攻実験 Laboratory Course in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
海洋生物機能学演習1 Seminar in Marine Biological Function1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
海洋生物機能学演習2 Seminar in Marine Biological Function2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
海洋生物機能学演習 Seminar in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2016/04〜2017/03
海洋生物科学技術論と実習II Practical Course in Marine Bioscience and Technology II 前期 農学部 2016/04〜2017/03
海洋生物機能学専攻実験1 Laboratory Course in Marine Biological Function1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
海洋生物機能学専攻実験2 Laboratory Course in Marine Biological Function2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
海洋生物機能学専攻実験 Laboratory Course in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
海洋生物機能学演習1 Seminar in Marine Biological Function1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
海洋生物機能学演習2 Seminar in Marine Biological Function2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
海洋生物機能学演習 Seminar in Marine Biological Function 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2017/04〜2018/03
海洋生物科学技術論と実習II Practical Course in Marine Bioscience and Technology II 前期集中 農学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
サークルの顧問
サークル名(日本語) サークル名(英語) 期間
ルージュ(サッカーサークル) 2017/06/〜
全学運営(役職等)
役職名 期間
吉田事業場衛生委員会 委員 2012/04/01〜2014/03/31
吉田事業場衛生委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
動物実験委員会 委員 2014/04/01〜2018/03/31
環境・安全・衛生委員会 委員 2016/04/01〜2018/03/31
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
日本ゲノム編集学会 産学連携委員 2016/09/05〜
基礎生物学研究所「メダカ」バイオリソース運営委員会 運営委員 2016/04/07〜
国立研究開発法人水産研究・教育機構 新たな育種技術(NBT) を用いた水産物の開発・実用化に関する検討委員会委員 2015/11/26〜2018/03/30
その他活動:講演歴
会合名 講演タイトル 年月
高大連携プロジェクト 滋賀県立膳所高校 公開講座 2008
京都市立岩倉南小学校 出前授業 2008
高大連携プロジェクト 滋賀県立膳所高校 公開講座 2009
京都市立岩倉南小学校 出前授業 2009
高大連携プロジェクト 滋賀県立膳所高校 公開講座 2010
京都市立岩倉南小学校 出前授業 メダカ 2010
公開講座 SSH メダカ ゲノム編集の基礎と応用1 2014/04/15
公開講座 SSH メダカ ゲノム編集の基礎と応用2 2016/04/22
高大連携プロジェクト 滋賀県立膳所高校 ゲノム編集技術の基礎と応用1 2017/04/21
高大連携プロジェクト 滋賀県立膳所高校 ゲノム編集技術の基礎と応用2 2017/04/28
特別講義:びわこスポーツ成蹊大学 ゲノム あれこれ 2017/05/30
第9回遺伝子組換え実験安全研修会 ゲノム編集技術の水産業への活用 2017/07/29
日本学術会議 農学委員会・食料委員会合同 遺伝子組換え作物分科会 第23期・第5回 ゲノム編集技術の水産業での現状と展望 2017/05/26
アグリビジネス創出フェア2016 「バイオテクノロジーが切り拓く未来」 ゲノム編集技術の水産業への応用 2016/11/30

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:新聞・雑誌等
タイトル 内容 メディア名 掲載欄 年月日
「ゲノム編集」注目の的 ゲノム編集技術を使って筋肉量の増加したマダイを紹介 朝日新聞 朝刊 18面 2015/03/26
水研セと京大などがCRISPRトラフグ飼育法を完成、代理親魚技術で高速化へ ゲノム編集技術を用いて筋肉量の増加したトラフグを作製 日経バイオテク アカデミック版 2015/09/29
ゲノム編集が世界を変える〜遺伝子操作 最前線〜 ゲノム編集操作でマダイの育種 NHK 関西熱視線 2014/12/15
最新遺伝子操作・ゲノム編集の衝撃 ゲノム編集で筋肉量が増加したマダイなどを紹介 NHK クローズアップ現代 2015/07/30
品種改良を加速させる新技術 マダイをはじめゲノム編集での品種改良を紹介 BSフジ(テレビ) ガリレオX 2016/51/5
最新遺伝子操作・ゲノム編集の研究について ゲノム編集マダイの紹介 NHK NHK総合「ニュースほっと関西」、「ニュース7」、「ニュースウォッチ9」
京都大学と近畿大学のゲノム編集技術 孵化から1年でマダイの体重が1.2〜1.5倍 月刊養殖ビジネス クローズアップ 日本の養殖マダイ 2016/08/01
遺伝子切り貼り ゲノム編集 ゲノム編集による筋肉量増加マダイ 読売新聞 19面 学ぶ育む 2015/05/31
ヒトゲノム編集歯止め弱く ゲノム編集マダイの紹介 毎日新聞 2面 総合 2015/12/27
ゲノム編集で1.5倍に育つ真鯛 ゲノム編集真鯛の紹介 からだにいいこと 効くこと 87ページ 2015/08/16
ねらった遺伝子を書きかえる「ゲノム編集」とは? ゲノム編集技術の紹介 Neuton Topic 2015/07/07
水産生物へのゲノム編集技術の活用に向けて 水産生物へのゲノム編集技術の活用を概説 化学と生物 解説 2015/06/20
次世代の遺伝子改変技術としてのゲノム編集 ゲノム編集技術の概説 ファルマシア Seminar 2015/04/01
ゲノム編集でマッチョなトラフグ ゲノム編集で筋肉量の増加したトラフグの作製に成功した 朝日新聞 朝日新聞夕刊 2016/10/07
ゲノム編集って何? 農水畜産物でのゲノム編集を紹介 日本農業新聞 総合(第2面) 2016/10/03
マッチョも自在 フグ改良中 ゲノム編集トラフグの紹介 朝日新聞 夕刊 社会面 14面 2016/10/07
ぽっちゃりフグ自在に ゲノム編集フグの紹介 朝日新聞 朝刊 香川 24面 2016/10/08
あたらないカキ、街育ちの魚 ゲノム編集マダイの陸上養殖 日経ビジネス テクノスコープ 2016/10/10
ゲノム編集の衝撃 ゲノム編集の紹介本 出版本 NHK ゲノム編集 取材班 第1章 生物の改変がはじまった 2016/07/25
ゲノム編集で品種つくりが変わる ゲノム編集を使った養殖魚の品種改良 マダイ フォトサイエンス 生物図録 数研出版  特集 生物学の最前線3 2016/11/01
筋肉隆々、これマダイ? MSTN KO ゲノム編集マダイの紹介 朝日新聞 夕刊 葦 2016/10/27
ゲノム編集とラフグ ゲノム編集トラフグの紹介 山陽放送 イブニングニュース 18:15-19:00 2016/09/20
魚の養殖 身になる技術 ゲノム編集で早く大きくなるトラフグの紹介 読売新聞 朝刊 サイエンス BOX (関西版) 2016/11/18
イノベーション ゲノム編集〜マダイやトロ 大衆魚に!?〜 ゲノム編集養殖魚の紹介 日本経済新聞 22面 特集 2016/12/31
ユアタイム (23:30~放送) ミオスタチンで多くなったトラフグの紹介 フジテレビ ユアタイム (23:30~放送) 2016/12/22
最新現代社会資料集 ゲノム編集マダイの紹介 第1学習社 遺伝子組換えからゲノム編集へ 2017/01/10
ゲノム編集で太りやすいマダイが生まれた! ゲノム編集マダイの紹介 化学 Vol. 72 No.6 (2017) pp 71 化学掲示板  2017/06/01

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
新たな育種技術を用いた水産物の開発・実用化に関する検討委員会 委員 国立研究開発法人水産研究・教育機構 2016/04/01〜
ナショナルバイオリソースプロジェクト メダカ 運営委員 2016/04/01〜
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
Vitargent (International) Biotechnology Limited Scientific Advisory Board 2016/05/02〜