小川 修

最終更新日時: 2019/06/10 12:44:41

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
小川 修/オガワ オサム/Ogawa, Osamu
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/医学専攻器官外科学講座泌尿器科学/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場
連絡先電話番号
種別 番号
職場
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本泌尿器科学会
日本癌学会
日本癌治療学会
米国泌尿器科学会
米国癌学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
1982年京都大学医学部卒業。田附興風会北野病院での泌尿器科臨床研修の後、1989年に京都大学大学院医学研究科に入学し医学博士取得。1991年からニュージーランド・オタゴ大学癌遺伝学研究室に留学。ウィルムス腫瘍の遺伝子刷り込み研究によりニュージーランドがん協会から表彰。1993年より京都大学泌尿器科助手。1996年から秋田大学泌尿器科学講座助教授。1998年12月より京都大学医学研究科泌尿器科学教授。専門は泌尿器科腫瘍学。
(英語)
➢ Osamu Ogawa is a Professor and the Chair of the Department of Urology at the Graduate School of Medicine, Kyoto University. He graduated from the Faculty of Medicine, Kyoto University in 1982. After six years of urology residency in Kitano Hospital, he joined the Graduate School of Medicine, Kyoto University to study molecular biology of urologic cancers and received a Degree of Medical Science. After that, he studied the molecular biology of Wilms’ tumor at the Cancer Genetics Laboratory, University of Otago, Dunedin, New Zealand. He was appointed to Assistant Professor of the Department of Urology, Kyoto University, in 1993, and promoted to Associate Professor of the Department of Urology, Akita University, Akita, Japan, in 1996. In 1998, he was appointed to his present position. His main research interests are the molecular biology and molecular epidemiology of urological cancers. He has contributed to over 200 peer-reviewed publications on urological cancers.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0192886
研究テーマ
(日本語)
泌尿器科腫瘍学、がん分子生物学、泌尿器科内視鏡外科学
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
R. Iguchi; A. Kanematsu; E. Nakamura; T. Shimizu; J. Watanabe; T. Soda; T. Kamba; K. Yoshimura; H. Nishiyama; T. Kamoto; O. Ogawa R. Iguchi; A. Kanematsu; E. Nakamura; T. Shimizu; J. Watanabe; T. Soda; T. Kamba; K. Yoshimura; H. Nishiyama; T. Kamoto; O. Ogawa R. Iguchi; A. Kanematsu; E. Nakamura; T. Shimizu; J. Watanabe; T. Soda; T. Kamba; K. Yoshimura; H. Nishiyama; T. Kamoto; O. Ogawa Two-stage nephron-sparing surgery for bilateral t2 renal cell carcinoma and von hippel-lindau disease: a case report Two-stage nephron-sparing surgery for bilateral t2 renal cell carcinoma and von hippel-lindau disease: a case report Two-stage nephron-sparing surgery for bilateral t2 renal cell carcinoma and von hippel-lindau disease: a case report Acta Urologica Japonica, 55, 8, 483-485 Acta Urologica Japonica, 55, 8, 483-485 Acta Urologica Japonica, 55, 8, 483-485 2009 日本語 公開
M. Uegaki; T. Kamba; M. Ueda; K. Okasyo; T. Sano; K. Masui; H. Negoro; T. Soda; K. Yoshimura; A. Kanematsu; E. Nakamura; H. Nishiyama; N. Ito; T. Kamoto; O. Ogawa M. Uegaki; T. Kamba; M. Ueda; K. Okasyo; T. Sano; K. Masui; H. Negoro; T. Soda; K. Yoshimura; A. Kanematsu; E. Nakamura; H. Nishiyama; N. Ito; T. Kamoto; O. Ogawa M. Uegaki; T. Kamba; M. Ueda; K. Okasyo; T. Sano; K. Masui; H. Negoro; T. Soda; K. Yoshimura; A. Kanematsu; E. Nakamura; H. Nishiyama; N. Ito; T. Kamoto; O. Ogawa Renal artery pseudoaneurysm following retroperitoneal laparoscopic partial nephrectomy Renal artery pseudoaneurysm following retroperitoneal laparoscopic partial nephrectomy Renal artery pseudoaneurysm following retroperitoneal laparoscopic partial nephrectomy Acta Urologica Japonica, 55, 8, 499-502 Acta Urologica Japonica, 55, 8, 499-502 Acta Urologica Japonica, 55, 8, 499-502 2009 日本語 公開
Y. Shiraishi; K. Yoshimura; T. Inoue; K. Okubo; J. Watanabe; T. Kamba; A. Kanematsu; E. Nakamura; H. Nishiyama; T. Kamoto; O. Ogawa Y. Shiraishi; K. Yoshimura; T. Inoue; K. Okubo; J. Watanabe; T. Kamba; A. Kanematsu; E. Nakamura; H. Nishiyama; T. Kamoto; O. Ogawa Y. Shiraishi; K. Yoshimura; T. Inoue; K. Okubo; J. Watanabe; T. Kamba; A. Kanematsu; E. Nakamura; H. Nishiyama; T. Kamoto; O. Ogawa One year follow-up results of urinary incontinence and sexual function after holmium laser enucleation of the prostate One year follow-up results of urinary incontinence and sexual function after holmium laser enucleation of the prostate One year follow-up results of urinary incontinence and sexual function after holmium laser enucleation of the prostate Acta Urologica Japonica, 55, 9, 539-543 Acta Urologica Japonica, 55, 9, 539-543 Acta Urologica Japonica, 55, 9, 539-543 2009 日本語 公開
K. Yoshimura; T. Kamoto; T. Okada; M. Kawakita; H. Ikeda; T. Hayashi; M. Yamamoto; H. Kanamaru; K. Masui; H. Okuno; T. Aoyama; A. Terai; S. Higashi; Y. Nishio; S. Ishitoya; K. Okumura; M. Nakajima; Y. Shichiri; T. Ueda; H. Oka; S. Fukuzawa; Y. Okamura; M. Nonomura; K. Okasho; Y. Taki; H. Onishi; S. Moroi; K. Nishimura; N. Ito; A. Soeda; M. Sasaki; M. Ito; K. Ogura; O. Ogawa K. Yoshimura; T. Kamoto; T. Okada; M. Kawakita; H. Ikeda; T. Hayashi; M. Yamamoto; H. Kanamaru; K. Masui; H. Okuno; T. Aoyama; A. Terai; S. Higashi; Y. Nishio; S. Ishitoya; K. Okumura; M. Nakajima; Y. Shichiri; T. Ueda; H. Oka; S. Fukuzawa; Y. Okamura; M. Nonomura; K. Okasho; Y. Taki; H. Onishi; S. Moroi; K. Nishimura; N. Ito; A. Soeda; M. Sasaki; M. Ito; K. Ogura; O. Ogawa K. Yoshimura; T. Kamoto; T. Okada; M. Kawakita; H. Ikeda; T. Hayashi; M. Yamamoto; H. Kanamaru; K. Masui; H. Okuno; T. Aoyama; A. Terai; S. Higashi; Y. Nishio; S. Ishitoya; K. Okumura; M. Nakajima; Y. Shichiri; T. Ueda; H. Oka; S. Fukuzawa; Y. Okamura; M. Nonomura; K. Okasho; Y. Taki; H. Onishi; S. Moroi; K. Nishimura; N. Ito; A. Soeda; M. Sasaki; M. Ito; K. Ogura; O. Ogawa Multi-institute survey on actual conditions of urologic management for severe bladder dysfunction after hysterectomy Multi-institute survey on actual conditions of urologic management for severe bladder dysfunction after hysterectomy Multi-institute survey on actual conditions of urologic management for severe bladder dysfunction after hysterectomy Acta Urologica Japonica, 54, 6, 401-405 Acta Urologica Japonica, 54, 6, 401-405 Acta Urologica Japonica, 54, 6, 401-405 2008 日本語 公開
H. Nishiyama; T. Soda; K. Ichioka; K. Okubo; O. Ogawa H. Nishiyama; T. Soda; K. Ichioka; K. Okubo; O. Ogawa H. Nishiyama; T. Soda; K. Ichioka; K. Okubo; O. Ogawa A questionnaire survey for sperm cryopreservation before chemotherapy in Japan A questionnaire survey for sperm cryopreservation before chemotherapy in Japan A questionnaire survey for sperm cryopreservation before chemotherapy in Japan Acta Urologica Japonica, 54, 9, 593-598 Acta Urologica Japonica, 54, 9, 593-598 Acta Urologica Japonica, 54, 9, 593-598 2008 日本語 公開
A. Sengiku; H. Nishiyama; T. Shimizu; J. Watabe; T. Soda; T. Kamba; K. Yoshimura; A. Kanematsu; E. Nakamura; T. Kamoto; O. Ogawa A. Sengiku; H. Nishiyama; T. Shimizu; J. Watabe; T. Soda; T. Kamba; K. Yoshimura; A. Kanematsu; E. Nakamura; T. Kamoto; O. Ogawa A. Sengiku; H. Nishiyama; T. Shimizu; J. Watabe; T. Soda; T. Kamba; K. Yoshimura; A. Kanematsu; E. Nakamura; T. Kamoto; O. Ogawa Post-operative recurrence patterns of urothelial tumors in the upper urinary tract: Comparison between renal pelvic and ureteral tumors Post-operative recurrence patterns of urothelial tumors in the upper urinary tract: Comparison between renal pelvic and ureteral tumors Post-operative recurrence patterns of urothelial tumors in the upper urinary tract: Comparison between renal pelvic and ureteral tumors Acta Urologica Japonica, 54, 11, 703-709 Acta Urologica Japonica, 54, 11, 703-709 Acta Urologica Japonica, 54, 11, 703-709 2008 日本語 公開
今村正明,小川修,田畑泰彦 今村正明,小川修,田畑泰彦 今村正明,小川修,田畑泰彦 泌尿器科領域の再生誘導治療の進歩 泌尿器科領域の再生誘導治療の進歩 泌尿器科領域の再生誘導治療の進歩 「泌尿器科疾患のNew Strategy」(村井勝, 奥山明彦,内藤誠二編集,メジカルビュー社,東京)in press(2006) 「泌尿器科疾患のNew Strategy」(村井勝, 奥山明彦,内藤誠二編集,メジカルビュー社,東京)in press(2006) 「泌尿器科疾患のNew Strategy」(村井勝, 奥山明彦,内藤誠二編集,メジカルビュー社,東京)in press(2006) 2006 日本語 公開
金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修 金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修 金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修 生体吸収性材料を用いた尿道再生の試み 生体吸収性材料を用いた尿道再生の試み 生体吸収性材料を用いた尿道再生の試み Urology View. 4(4): 34-37 (2006) Urology View. 4(4): 34-37 (2006) Urology View. 4(4): 34-37 (2006) 2006 日本語 公開
A. Hoshi; T. Segawa; T. Takahashi; E. Nakamura; S. Higashi; N. Ito; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa A. Hoshi; T. Segawa; T. Takahashi; E. Nakamura; S. Higashi; N. Ito; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa A. Hoshi; T. Segawa; T. Takahashi; E. Nakamura; S. Higashi; N. Ito; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa BK virus nephropathy in a kidney transplant recipient: A case report and literature review BK virus nephropathy in a kidney transplant recipient: A case report and literature review BK virus nephropathy in a kidney transplant recipient: A case report and literature review Acta Urologica Japonica, 52, 2, 119-123 Acta Urologica Japonica, 52, 2, 119-123 Acta Urologica Japonica, 52, 2, 119-123 2006 日本語 公開
T. Okinami; S. Yamamoto; H. Yoshida; N. Ito; T. Kamoto; O. Ogawa T. Okinami; S. Yamamoto; H. Yoshida; N. Ito; T. Kamoto; O. Ogawa T. Okinami; S. Yamamoto; H. Yoshida; N. Ito; T. Kamoto; O. Ogawa A case of accelerated acute rejection in kidney transplantation rescued by plasma exchange A case of accelerated acute rejection in kidney transplantation rescued by plasma exchange A case of accelerated acute rejection in kidney transplantation rescued by plasma exchange Acta Urologica Japonica, 51, 5, 325-329 Acta Urologica Japonica, 51, 5, 325-329 Acta Urologica Japonica, 51, 5, 325-329 2005 日本語 公開
T. Mizowaki; M. Mitsumori; K. Takayama; Y. Norihisa; M. Sakamoto; M. Hiraoka; K. Sasai; Y. Negoro; T. Kamoto; E. Nakamura; O. Ogawa T. Mizowaki; M. Mitsumori; K. Takayama; Y. Norihisa; M. Sakamoto; M. Hiraoka; K. Sasai; Y. Negoro; T. Kamoto; E. Nakamura; O. Ogawa T. Mizowaki; M. Mitsumori; K. Takayama; Y. Norihisa; M. Sakamoto; M. Hiraoka; K. Sasai; Y. Negoro; T. Kamoto; E. Nakamura; O. Ogawa 3D-CRT and IMRT for prostate cancer 3D-CRT and IMRT for prostate cancer 3D-CRT and IMRT for prostate cancer Japanese Journal of Clinical Radiology, 50, 5, 611-618 Japanese Journal of Clinical Radiology, 50, 5, 611-618 Japanese Journal of Clinical Radiology, 50, 5, 611-618 2005 日本語 公開
S. Higashi; Y. Matsui; T. Takahashi; H. Nishiyama; N. Ito; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa S. Higashi; Y. Matsui; T. Takahashi; H. Nishiyama; N. Ito; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa S. Higashi; Y. Matsui; T. Takahashi; H. Nishiyama; N. Ito; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa The influence over the long-term prognosis of BCG therapy and the surgical treatment in superficial bladder cancer treatment The influence over the long-term prognosis of BCG therapy and the surgical treatment in superficial bladder cancer treatment The influence over the long-term prognosis of BCG therapy and the surgical treatment in superficial bladder cancer treatment Acta Urologica Japonica, 51, 8, 529-531 Acta Urologica Japonica, 51, 8, 529-531 Acta Urologica Japonica, 51, 8, 529-531 2005 日本語 公開
Y. Okada; H. Nishiyama; M. Nakashima; N. Ito; H. Kinoshita; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa Y. Okada; H. Nishiyama; M. Nakashima; N. Ito; H. Kinoshita; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa Y. Okada; H. Nishiyama; M. Nakashima; N. Ito; H. Kinoshita; S. Yamamoto; T. Kamoto; O. Ogawa A case of vaginal metastasis of transitional cell carcinoma A case of vaginal metastasis of transitional cell carcinoma A case of vaginal metastasis of transitional cell carcinoma Acta Urologica Japonica, 50, 4, 283-286 Acta Urologica Japonica, 50, 4, 283-286 Acta Urologica Japonica, 50, 4, 283-286 2004 日本語 公開
H. Kinoshita; T. Kamoto; M. Mitsumori; T. Kiyokawa; T. Habuchi; Y. Kakehi; M. Hiraoka; O. Ogawa H. Kinoshita; T. Kamoto; M. Mitsumori; T. Kiyokawa; T. Habuchi; Y. Kakehi; M. Hiraoka; O. Ogawa H. Kinoshita; T. Kamoto; M. Mitsumori; T. Kiyokawa; T. Habuchi; Y. Kakehi; M. Hiraoka; O. Ogawa Therapeutic strategy for prostate specific antigen (PSA) failure after radical prostatectomy Therapeutic strategy for prostate specific antigen (PSA) failure after radical prostatectomy Therapeutic strategy for prostate specific antigen (PSA) failure after radical prostatectomy Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 30, 1, 32-37 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 30, 1, 32-37 Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy, 30, 1, 32-37 2003 日本語 公開
Y. Suzukamo; Y. Kakehi; T. Kamoto; Y. Arai; O. Ogawa; S. Fukuhara Y. Suzukamo; Y. Kakehi; T. Kamoto; Y. Arai; O. Ogawa; S. Fukuhara Y. Suzukamo; Y. Kakehi; T. Kamoto; Y. Arai; O. Ogawa; S. Fukuhara Translation and adaptation of the UCLA Prostate Cancer Index for use in Japan Translation and adaptation of the UCLA Prostate Cancer Index for use in Japan Translation and adaptation of the UCLA Prostate Cancer Index for use in Japan Japanese Journal of Urology, 93, 6, 659-668 Japanese Journal of Urology, 93, 6, 659-668 Japanese Journal of Urology, 93, 6, 659-668 2002 日本語 公開
T. Kamoto; O. Ogawa; T. Habuchi; T. Kato T. Kamoto; O. Ogawa; T. Habuchi; T. Kato T. Kamoto; O. Ogawa; T. Habuchi; T. Kato Molecular epidemiology and cancer prevention Molecular epidemiology and cancer prevention Molecular epidemiology and cancer prevention Acta Urologica Japonica, 47, 11, 833-836 Acta Urologica Japonica, 47, 11, 833-836 Acta Urologica Japonica, 47, 11, 833-836 2001 日本語 公開
H. Okuno; E. Nakamura; H. Onishi; Y. Shichiri; Y. Kakehi; O. Ogawa H. Okuno; E. Nakamura; H. Onishi; Y. Shichiri; Y. Kakehi; O. Ogawa H. Okuno; E. Nakamura; H. Onishi; Y. Shichiri; Y. Kakehi; O. Ogawa Clinical significance of varicocelectomy for male infertility Clinical significance of varicocelectomy for male infertility Clinical significance of varicocelectomy for male infertility Japanese Journal of Fertility and Sterility, 45, 4, 333-337 Japanese Journal of Fertility and Sterility, 45, 4, 333-337 Japanese Journal of Fertility and Sterility, 45, 4, 333-337 2000 日本語 公開
Y. Mizutani; T. Miki; O. Ogawa; O. Yoshida Y. Mizutani; T. Miki; O. Ogawa; O. Yoshida Y. Mizutani; T. Miki; O. Ogawa; O. Yoshida Enhancement of Apo-2-mediated apoptosis against bladder cancer by adriamycin Enhancement of Apo-2-mediated apoptosis against bladder cancer by adriamycin Enhancement of Apo-2-mediated apoptosis against bladder cancer by adriamycin Biotherapy, 14, 5, 478-481 Biotherapy, 14, 5, 478-481 Biotherapy, 14, 5, 478-481 2000 日本語 公開
H. Akaza; K. Aiba; S. Isonishi; O. Ogawa; M. Shibuya; S. Sone; T. Tsuruo; S. Noguchi; S. Hinotsu; S. Kono; O. Mikami; G. Blackledge; B. Vose; D. Stribling H. Akaza; K. Aiba; S. Isonishi; O. Ogawa; M. Shibuya; S. Sone; T. Tsuruo; S. Noguchi; S. Hinotsu; S. Kono; O. Mikami; G. Blackledge; B. Vose; D. Stribling H. Akaza; K. Aiba; S. Isonishi; O. Ogawa; M. Shibuya; S. Sone; T. Tsuruo; S. Noguchi; S. Hinotsu; S. Kono; O. Mikami; G. Blackledge; B. Vose; D. Stribling Development of molecular targeting drugs for the treatment of cancer-therapeutic potential and issues to be addressed in global development Development of molecular targeting drugs for the treatment of cancer-therapeutic potential and issues to be addressed in global development Development of molecular targeting drugs for the treatment of cancer-therapeutic potential and issues to be addressed in global development Japanese Journal of Cancer and Chemotherapy, 27, 11, 1681-1693 Japanese Journal of Cancer and Chemotherapy, 27, 11, 1681-1693 Japanese Journal of Cancer and Chemotherapy, 27, 11, 1681-1693 2000 日本語 公開
R. Sasaki; T. Habuchi; O. Osamu; T. Kato; S. Matsuo; S. Sasaki; K. Miura; T. Takemura; Y. Masuda; T. Shimizu R. Sasaki; T. Habuchi; O. Osamu; T. Kato; S. Matsuo; S. Sasaki; K. Miura; T. Takemura; Y. Masuda; T. Shimizu R. Sasaki; T. Habuchi; O. Osamu; T. Kato; S. Matsuo; S. Sasaki; K. Miura; T. Takemura; Y. Masuda; T. Shimizu The quality of life after radical prostatectomy measured by general health questionnaire and visual analogue scales The quality of life after radical prostatectomy measured by general health questionnaire and visual analogue scales The quality of life after radical prostatectomy measured by general health questionnaire and visual analogue scales Japanese Journal of Urology, 91, 1, 21-28 Japanese Journal of Urology, 91, 1, 21-28 Japanese Journal of Urology, 91, 1, 21-28 2000 日本語 公開
T. Habuchi; Y. Kakehi; T. Terachi; O. Ogawa; O. Yoshida T. Habuchi; Y. Kakehi; T. Terachi; O. Ogawa; O. Yoshida T. Habuchi; Y. Kakehi; T. Terachi; O. Ogawa; O. Yoshida The prognostic value of adjuvant and neoadjuvant chemotherapy in total cystectomy for locally advanced bladder cancer The prognostic value of adjuvant and neoadjuvant chemotherapy in total cystectomy for locally advanced bladder cancer The prognostic value of adjuvant and neoadjuvant chemotherapy in total cystectomy for locally advanced bladder cancer Japanese Journal of Urology, 90, 10, 809-817 Japanese Journal of Urology, 90, 10, 809-817 Japanese Journal of Urology, 90, 10, 809-817 1999 日本語 公開
O. Ogawa O. Ogawa O. Ogawa Telomere and Telomerase in Urological Tumors : Their Implication and Clinical Application Telomere and Telomerase in Urological Tumors : Their Implication and Clinical Application Telomere and Telomerase in Urological Tumors : Their Implication and Clinical Application Japanese Journal of Clinical Urology, 53, 10, 751-758 Japanese Journal of Clinical Urology, 53, 10, 751-758 Japanese Journal of Clinical Urology, 53, 10, 751-758 1999 日本語 公開
O. Ogawa O. Ogawa O. Ogawa Disruption of genomic imprinting in human carcinogenesis Disruption of genomic imprinting in human carcinogenesis Disruption of genomic imprinting in human carcinogenesis Human cell : official journal of Human Cell Research Society, 9, 1, 37-42 Human cell : official journal of Human Cell Research Society, 9, 1, 37-42 Human cell : official journal of Human Cell Research Society, 9, 1, 37-42 1996 日本語 公開
O. Ogawa; Y. Shichiri; H. Ohnishi; O. Yoshida O. Ogawa; Y. Shichiri; H. Ohnishi; O. Yoshida O. Ogawa; Y. Shichiri; H. Ohnishi; O. Yoshida Usefulness of ultrasound-guided prostate biopsy in the diagnosis and treatment of localized prostate cancer Usefulness of ultrasound-guided prostate biopsy in the diagnosis and treatment of localized prostate cancer Usefulness of ultrasound-guided prostate biopsy in the diagnosis and treatment of localized prostate cancer Acta Urologica Japonica, 42, 10, 805-810 Acta Urologica Japonica, 42, 10, 805-810 Acta Urologica Japonica, 42, 10, 805-810 1996 日本語 公開
O. Ogawa; M. Mishina; O. Yoshida O. Ogawa; M. Mishina; O. Yoshida O. Ogawa; M. Mishina; O. Yoshida Activation of imprinted genes in human carcinogenesis Activation of imprinted genes in human carcinogenesis Activation of imprinted genes in human carcinogenesis Nippon rinsho. Japanese journal of clinical medicine, 53, 4, 1009-1016 Nippon rinsho. Japanese journal of clinical medicine, 53, 4, 1009-1016 Nippon rinsho. Japanese journal of clinical medicine, 53, 4, 1009-1016 1995 日本語 公開
T. Yoshiki; Y. Okada; T. Tomoyoshi; M. Ueda; O. Ogawa; O. Yoshida T. Yoshiki; Y. Okada; T. Tomoyoshi; M. Ueda; O. Ogawa; O. Yoshida T. Yoshiki; Y. Okada; T. Tomoyoshi; M. Ueda; O. Ogawa; O. Yoshida Human prostatic tissue specific antigens: a model for the research of monoclonal antibodies against unknown antigens Human prostatic tissue specific antigens: a model for the research of monoclonal antibodies against unknown antigens Human prostatic tissue specific antigens: a model for the research of monoclonal antibodies against unknown antigens Acta Urologica Japonica, 39, 3, 213-219 Acta Urologica Japonica, 39, 3, 213-219 Acta Urologica Japonica, 39, 3, 213-219 1993 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
根来宏光,今村正明,金谷勲,松岡亮介,田中充士,吉村耕治,兼松明弘,田畑泰彦,小川修 根来宏光,今村正明,金谷勲,松岡亮介,田中充士,吉村耕治,兼松明弘,田畑泰彦,小川修 根来宏光,今村正明,金谷勲,松岡亮介,田中充士,吉村耕治,兼松明弘,田畑泰彦,小川修 bFGF は膀胱平滑筋においてERK1/2 経路を介してコネキシン43 の発現を増強することにより頻尿症状をもたらす bFGF は膀胱平滑筋においてERK1/2 経路を介してコネキシン43 の発現を増強することにより頻尿症状をもたらす bFGF は膀胱平滑筋においてERK1/2 経路を介してコネキシン43 の発現を増強することにより頻尿症状をもたらす 第 98 回日本泌尿器科学会総会(2010.4.26-30 盛岡) 第 98 回日本泌尿器科学会総会(2010.4.26-30 盛岡) 第 98 回日本泌尿器科学会総会(2010.4.26-30 盛岡) 2010 日本語 公開
根来宏光,兼松明弘,杉野善雄,沖波武,西川信之,吉村耕治,岡村均,田畑泰彦,小川修 根来宏光,兼松明弘,杉野善雄,沖波武,西川信之,吉村耕治,岡村均,田畑泰彦,小川修 根来宏光,兼松明弘,杉野善雄,沖波武,西川信之,吉村耕治,岡村均,田畑泰彦,小川修 Automated voided stain on paper(aVSOP)法は,マウスの日内排尿リズムの記録を可能とする Automated voided stain on paper(aVSOP)法は,マウスの日内排尿リズムの記録を可能とする Automated voided stain on paper(aVSOP)法は,マウスの日内排尿リズムの記録を可能とする 第17 回日本排尿機能学会(2010. 9.29-10.1 甲府) 第17 回日本排尿機能学会(2010. 9.29-10.1 甲府) 第17 回日本排尿機能学会(2010. 9.29-10.1 甲府) 2010 日本語 公開
梶田洋一郎,布留守敏,長山聡,加藤友久,青山朋樹,西山博之,中村英二郎,賀本敏行,小川修,戸口田淳也 梶田洋一郎,布留守敏,長山聡,加藤友久,青山朋樹,西山博之,中村英二郎,賀本敏行,小川修,戸口田淳也 梶田洋一郎,布留守敏,長山聡,加藤友久,青山朋樹,西山博之,中村英二郎,賀本敏行,小川修,戸口田淳也 Sp3は新規肉腫転移関連遺伝子C7059の発現を制御する Sp3は新規肉腫転移関連遺伝子C7059の発現を制御する Sp3は新規肉腫転移関連遺伝子C7059の発現を制御する 第68回日本癌学会総会(2009.10.1.横浜) 第68回日本癌学会総会(2009.10.1.横浜) 第68回日本癌学会総会(2009.10.1.横浜) 2009 日本語 公開
根来宏光,今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,田畑泰彦,小川修 根来宏光,今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,田畑泰彦,小川修 根来宏光,今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,田畑泰彦,小川修 bFGF による平滑筋gap junction 発 現を介した過活動膀胱発症機序の解明 bFGF による平滑筋gap junction 発 現を介した過活動膀胱発症機序の解明 bFGF による平滑筋gap junction 発 現を介した過活動膀胱発症機序の解明 第7回コネキシン研究会(2008.12.19-20.京都) 第7回コネキシン研究会(2008.12.19-20.京都) 第7回コネキシン研究会(2008.12.19-20.京都) 2008 日本語 公開
今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 bFGF は膀胱閉塞時に尿路上皮より産生され, ERK 経路を介して平滑筋の増殖,マトリクス産生及び収縮力を制御する bFGF は膀胱閉塞時に尿路上皮より産生され, ERK 経路を介して平滑筋の増殖,マトリクス産生及び収縮力を制御する bFGF は膀胱閉塞時に尿路上皮より産生され, ERK 経路を介して平滑筋の増殖,マトリクス産生及び収縮力を制御する 第95 回日本泌尿器科学会総会 (2007.4.15.神戸) 第95 回日本泌尿器科学会総会 (2007.4.15.神戸) 第95 回日本泌尿器科学会総会 (2007.4.15.神戸) 2007 日本語 公開
今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,田畑泰彦,小川修 今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,田畑泰彦,小川修 今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,田畑泰彦,小川修 膀胱平滑筋の再生におけるbasic Fibroblast Growth Factor(bFGF)の役割 膀胱平滑筋の再生におけるbasic Fibroblast Growth Factor(bFGF)の役割 膀胱平滑筋の再生におけるbasic Fibroblast Growth Factor(bFGF)の役割 「第95 回日本泌尿器科学会総会ワークショップ5 泌尿器科領域の再生医療の進 歩」(2007.4.15.神戸) 「第95 回日本泌尿器科学会総会ワークショップ5 泌尿器科領域の再生医療の進 歩」(2007.4.15.神戸) 「第95 回日本泌尿器科学会総会ワークショップ5 泌尿器科領域の再生医療の進 歩」(2007.4.15.神戸) 2007 日本語 公開
今村正明,根来宏光,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,根来宏光,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,根来宏光,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 bFGF によるERK 経路を介した膀 胱平滑筋におけるコラーゲン発現の調節 bFGF によるERK 経路を介した膀 胱平滑筋におけるコラーゲン発現の調節 bFGF によるERK 経路を介した膀 胱平滑筋におけるコラーゲン発現の調節 第28 回日本炎症・再生医学会(2007.8.3.東京) 第28 回日本炎症・再生医学会(2007.8.3.東京) 第28 回日本炎症・再生医学会(2007.8.3.東京) 2007 日本語 公開
今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 膀胱平滑筋に対するbFGF 作用機序の解明 膀胱平滑筋に対するbFGF 作用機序の解明 膀胱平滑筋に対するbFGF 作用機序の解明 第 3 回泌尿器科再生再建研究会(2006.6.3. 札幌) 第 3 回泌尿器科再生再建研究会(2006.6.3. 札幌) 第 3 回泌尿器科再生再建研究会(2006.6.3. 札幌) 2006 日本語 公開
今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 膀胱肥大時におけるbFGF 作用機序の解明 膀胱肥大時におけるbFGF 作用機序の解明 膀胱肥大時におけるbFGF 作用機序の解明 第 27 回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12. 東京) 第 27 回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12. 東京) 第 27 回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12. 東京) 2006 日本語 公開
今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 下部尿路通過障害に伴う膀胱肥大化におけるbFGF 作用機序 下部尿路通過障害に伴う膀胱肥大化におけるbFGF 作用機序 下部尿路通過障害に伴う膀胱肥大化におけるbFGF 作用機序 第9 回日本組織工学会(2006.9.7-8 京都) 第9 回日本組織工学会(2006.9.7-8 京都) 第9 回日本組織工学会(2006.9.7-8 京都) 2006 日本語 公開
金谷勲,今村正明,猪飼智範,岡崎有道,城潤一郎,山本雅哉,山本新吾,田畑泰彦,小川修 金谷勲,今村正明,猪飼智範,岡崎有道,城潤一郎,山本雅哉,山本新吾,田畑泰彦,小川修 金谷勲,今村正明,猪飼智範,岡崎有道,城潤一郎,山本雅哉,山本新吾,田畑泰彦,小川修 多糖誘導体か らなる非ウイルスベクターによる遺伝子導入の増強 多糖誘導体か らなる非ウイルスベクターによる遺伝子導入の増強 多糖誘導体か らなる非ウイルスベクターによる遺伝子導入の増強 第94 回日本泌尿器科学会総会(2006.4.13. 福岡) 第94 回日本泌尿器科学会総会(2006.4.13. 福岡) 第94 回日本泌尿器科学会総会(2006.4.13. 福岡) 2006 日本語 公開
金谷勲,今村正明,城潤一郎,山本雅哉,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 金谷勲,今村正明,城潤一郎,山本雅哉,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 金谷勲,今村正明,城潤一郎,山本雅哉,兼松明弘,山本新吾,田畑泰彦,小川修 多糖誘導体からなる非ウイルスキャリアによる遺伝子導入とその機序 多糖誘導体からなる非ウイルスキャリアによる遺伝子導入とその機序 多糖誘導体からなる非ウイルスキャリアによる遺伝子導入とその機序 第65 回日本癌学会学術総会(2006.9.30. 横浜) 第65 回日本癌学会学術総会(2006.9.30. 横浜) 第65 回日本癌学会学術総会(2006.9.30. 横浜) 2006 日本語 公開
金谷勲,今村正明,兼松明弘,稲継泰之,山本新吾,小川修,田畑泰彦,筏義人 金谷勲,今村正明,兼松明弘,稲継泰之,山本新吾,小川修,田畑泰彦,筏義人 金谷勲,今村正明,兼松明弘,稲継泰之,山本新吾,小川修,田畑泰彦,筏義人 生体吸収性人工材料によ る尿道再生 生体吸収性人工材料によ る尿道再生 生体吸収性人工材料によ る尿道再生 第27 回日本バイオマテリアル学会大会.(2005.11.29 京都) 第27 回日本バイオマテリアル学会大会.(2005.11.29 京都) 第27 回日本バイオマテリアル学会大会.(2005.11.29 京都) 2005/11/29 日本語 公開
今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,金谷勲,兼松明弘,山本新吾,小川修,田畑泰彦 ゼラチンハイドロゲルを用いたbFGF 膀胱作用機序の解明 ゼラチンハイドロゲルを用いたbFGF 膀胱作用機序の解明 ゼラチンハイドロゲルを用いたbFGF 膀胱作用機序の解明 第27回日本バイオマテリアル学会大会(2005.11.29 京都) 第27回日本バイオマテリアル学会大会(2005.11.29 京都) 第27回日本バイオマテリアル学会大会(2005.11.29 京都) 2005/11/29 日本語 公開
金谷勲,兼松明弘,今村正明,山本新吾,田畑泰彦,小川修 金谷勲,兼松明弘,今村正明,山本新吾,田畑泰彦,小川修 金谷勲,兼松明弘,今村正明,山本新吾,田畑泰彦,小川修 吸収性人工材料による尿道再生の試み 吸収性人工材料による尿道再生の試み 吸収性人工材料による尿道再生の試み 第93回日本泌尿器科学会総会(2005.4.14 東京) 第93回日本泌尿器科学会総会(2005.4.14 東京) 第93回日本泌尿器科学会総会(2005.4.14 東京) 2005 日本語 公開
金谷勲,兼松明弘,今村正明,山本新吾,田畑泰彦,小川修,筏義人 金谷勲,兼松明弘,今村正明,山本新吾,田畑泰彦,小川修,筏義人 金谷勲,兼松明弘,今村正明,山本新吾,田畑泰彦,小川修,筏義人 生体吸収性人工合成材料による尿道再生 生体吸収性人工合成材料による尿道再生 生体吸収性人工合成材料による尿道再生 第2回泌尿器科再建再生研究会(2005.6.18 東京) 第2回泌尿器科再建再生研究会(2005.6.18 東京) 第2回泌尿器科再建再生研究会(2005.6.18 東京) 2005 日本語 公開
今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,小川修,田畑泰彦 今村正明,兼松明弘,金谷勲,山本新吾,小川修,田畑泰彦 無細胞材料における膀胱平滑筋の再生機序-骨髄由来細胞と膀胱の増殖因子環境の関与について- 無細胞材料における膀胱平滑筋の再生機序-骨髄由来細胞と膀胱の増殖因子環境の関与について- 無細胞材料における膀胱平滑筋の再生機序-骨髄由来細胞と膀胱の増殖因子環境の関与について- 第2回泌尿器科再建再生研究会(2005.6.18東京) 第2回泌尿器科再建再生研究会(2005.6.18東京) 第2回泌尿器科再建再生研究会(2005.6.18東京) 2005 日本語 公開
山本新吾,兼松明弘,金谷勲,今村正明,田畑泰彦,小川修 山本新吾,兼松明弘,金谷勲,今村正明,田畑泰彦,小川修 山本新吾,兼松明弘,金谷勲,今村正明,田畑泰彦,小川修 生体吸収性材料を使用した尿道再生および膀胱 再生の試み 生体吸収性材料を使用した尿道再生および膀胱 再生の試み 生体吸収性材料を使用した尿道再生および膀胱 再生の試み 第11 回日本排尿機能学会(2004.10.13-15. 東京) 第11 回日本排尿機能学会(2004.10.13-15. 東京) 第11 回日本排尿機能学会(2004.10.13-15. 東京) 2004 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
ニュージーランド癌協会賞 1993
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
萌芽研究 代表 尿路上皮細胞に対する自己抗体産生モデル動物を用いた間質性膀胱炎発症機序の研究
基盤研究(A)  代表 泌尿器科がんの統合的OMICSデータの臨床応用を目指した検証研究
萌芽的研究 平成20年 代表 尿路上皮細胞に対する自己抗体産出モデル動物を用いた間質性膀胱炎発症機序の研究
基盤研究(C) 分担 新規樹立Xenograftを用いた前立腺癌アンドロゲン非依存性増殖機構の解明
基盤研究(B)  分担 尿路上皮を中心とした膀胱機能調節の分子機構の研究
萌芽的研究 平成20年 分担 膀胱日内排尿リズムの時計遺伝子による分子的制御機構の解明
基盤研究(C)平成20年 分担 ナノ複合体ベクターによる受容体ターゲッテイングを利用した膀胱特異的遺伝子治療法
基盤研究(C)平成20-22年 分担 ヒト前立腺癌におけるRap1 GAP SPA-1を介した転移機序の解明
基盤研究(B) 分担 日内排尿リズム形成の分子生物学的メカニズムに関する研究
基盤研究(C)平成21-22年 分担 ヒト前立腺癌におけるRap1 GAP SPA-1を介した転移機序の解明
基盤研究(C)平成21-23 分担 腎細胞癌のマトリックス・リモデリング制御機構に着目した個別化抗血管新生療法の検討
基盤研究(C)平成21-23年 分担 尿路上皮癌初期発生過程における治療抵抗性獲得機序の解明 
萌芽研究 平成22年 代表 尿中分泌miRNAを用いた新規前立腺癌バイオマーカーの探索
基盤研究(A) 泌尿器科がんの統合的OMICSデータの臨床応用を目指した検証研究 2006〜2009
挑戦的萌芽研究 尿中分泌miRNAを用いた新規前立腺癌バイオマーカーの探索 2010〜2011
基盤研究(A) 代表 次世代質量分析による癌個別的ゼノグラフトの双方向的解析からの革新的診断治療シーズ 2011〜2014
基盤研究(A) 代表 新規疾患モデルを用いた次世代OMICS解析に立脚した革新的診断治療シーズの探索 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(A) 代表 新規疾患モデルを用いた次世代OMICS解析に立脚した革新的診断治療シーズの探索 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 次世代型手術用シミュレータの開発 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(A) 代表 新規疾患モデルを用いた次世代OMICS解析に立脚した革新的診断治療シーズの探索 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 次世代型手術用シミュレータの開発 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(A) 代表 新規疾患モデルを用いた次世代OMICS解析に立脚した革新的診断治療シーズの探索 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(A) 代表 異種移植モデルの由来組織別エクソソミクスに着目した革新的癌診断治療シーズの開発 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
尿器性器腫瘍の分子遺伝学的研究 Molecular biological study on urogenital tumors
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
生育医療学 後期 医学部 2011/04〜2012/03
臨床外科疾病論Ⅱ 後期 医学部 2011/04〜2012/03
生育医療学 Gynecologic and Pediatric Medicine 後期 医学部 2012/04〜2013/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部 2012/04〜2013/03
S6ab 泌尿器科学・腎臓病学 Urology・Nephrology 前期 医学部 2013/04〜2014/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部(人間健康科学科) 2013/04〜2014/03
生育医療学 Gynecologic and Pediatric Medicine 後期 医学部(人間健康科学科) 2013/04〜2014/03
S6ab 泌尿器科学・腎臓病学 Urology・Nephrology 前期 医学部 2014/04〜2015/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部(人間健康科学科) 2014/04〜2015/03
生育医療学 Gynecologic and Pediatric Medicine 後期 医学部(人間健康科学科) 2014/04〜2015/03
低侵襲治療学:講義(LIMS) Minimally invasive therapeutics 後期集中 医学研究科 2014/04〜2015/03
低侵襲治療学:実習(LIMS) Minimally invasive therapeutics 後期集中 医学研究科 2014/04〜2015/03
S6ab 泌尿器科学・腎臓病学 Urology・Nephrology 前期 医学部 2015/04〜2016/03
低侵襲治療学:実習(LIMS) Minimally invasive therapeutics 後期集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
低侵襲治療学:講義(LIMS) Minimally invasive therapeutics 後期集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部(人間健康科学科) 2015/04〜2016/03
S6ab 泌尿器科学・腎臓病学 Urology・Nephrology 前期 医学部 2016/04〜2017/03
低侵襲治療学:実習(LIMS) Minimally invasive therapeutics 後期集中 医学研究科 2016/04〜2017/03
低侵襲治療学:講義(LIMS) Minimally invasive therapeutics 後期集中 医学研究科 2016/04〜2017/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部(人間健康科学科) 2016/04〜2017/03
S6ab 泌尿器科学・腎臓病学 Urology・Nephrology 前期 医学部 2017/04〜2018/03
低侵襲治療学:実習(LIMS) Minimally invasive therapeutics (LIMS) 後期集中 医学研究科 2017/04〜2018/03
低侵襲治療学:講義(LIMS) Minimally invasive therapeutics (LIMS) 後期集中 医学研究科 2017/04〜2018/03
臨床外科疾病論Ⅱ Clinical Overview of Surgery II 後期 医学部(人間健康科学科) 2017/04〜2018/03
C6 泌尿器科学・腎臓病学 Urology/Nephrology 後期前半 医学部 2018/04〜2019/03
S6ab 泌尿器科学・腎臓病学 Urology・Nephrology 前期 医学部 2018/04〜2019/03
低侵襲治療学:実習(LIMS) Minimally invasive therapeutics (LIMS) 後期集中 医学研究科 2018/04〜2019/03
低侵襲治療学:講義(LIMS) Minimally invasive therapeutics (LIMS) 後期集中 医学研究科 2018/04〜2019/03
C6 泌尿器科学・腎臓病学 Urology/Nephrology 後期前半 医学部 2019/04〜2020/03
S6ab 泌尿器科学・腎臓病学 Urology・Nephrology 前期 医学部 2019/04〜2020/03
低侵襲治療学:実習(LIMS) Minimally invasive therapeutics (LIMS) 後期集中 医学研究科 2019/04〜2020/03
低侵襲治療学:講義(LIMS) Minimally invasive therapeutics (LIMS) 後期集中 医学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
医の倫理員会委員
京大病院副院長(教育・研究・地域連携担当)
部局運営(役職等)
役職名 期間
将来計画委員会委員 2011/04/01〜2013/03/31
医学部附属病院治験管理センター長 2005/04/01〜
医学部附属病院総合臨床教育・研修センター長 2008/04/01〜
医学部学務委員会 2012/05/10〜2014/03/31
寄附講座運営委員会(探索臨床腫瘍学) 2008/10/01〜2013/09/30
寄附講座運営委員会(標的治療腫瘍学) 2011/07/01〜2017/06/30
寄附講座運営委員会(集学的がん診療学) 2012/04/01〜2015/03/31
バイオ・フロンティア・プラットフォーム運営委員会 2012/01/26〜
管理体制委員会 2014/10/01〜2020/09/30
人事連絡委員会 2015/04/01〜2017/03/31
寄附講座検討委員会 2014/10/01〜2018/09/30
産学共同講座等検討委員会 2018/10/01〜2020/09/30

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
医療イノベーション推進室(内閣府・次長)
全国国立大学病院長会議(臨床研修協議会会長)
独立行政法人医薬品医療機器総合機構(専門医員)