赤木 忠道

最終更新日時: 2019/06/14 09:12:15

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
赤木 忠道/アカギ タダミチ/Akagi, Tadamichi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/医学専攻感覚運動系外科学講座眼科学/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区聖護院川原町54京都大学医学部眼科学教室 Department of Ophthalmology and Visual Sciences, Kyoto University Graduate School of Medicine, 54 Shogoin Kawahara-cho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-751-3248
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本緑内障学会 Japan Glaucoma Society
日本眼科学会 Japanese Ophthalmological Society
日本網膜硝子体学会 Japanese Retina and Vitreous Society
日本眼科手術学会 Japanese Society of Ophthalmic Surgeons
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
The Association for Research in Vision and Ophthalmology USA
American Glaucoma Society USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
網膜の発生・再生に関する基礎研究にてPhDを取得しました。 現在は緑内障に関する臨床・研究を専門としております。2016年6月から2017年5月まで、University of California, San DiegoのDr. Weinrebの元に留学していました。
(英語)
I previously took my PhD degree in the research of retinal development and regeneration at Kyoto University. Now, I am a chief of glaucoma service, Kyoto University Hospital. I have been extremely interested in glaucoma clinical research and glaucoma surgical treatment.
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000008972
研究テーマ
(日本語)
緑内障
(英語)
Glaucoma
研究概要
(日本語)
近視と緑内障の関係、房水流出路機能の可視化、緑内障手術
(英語)
The association between myopia and glaucoma, Visualization of the functional aqueous humor outflow, Glaucoma surgery
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
眼科学 Ophthalmology
近視と緑内障 Myopia and glaucoma
房水流出路機能評価 Assessment of the functional aqueous humor outflow
緑内障手術 Glaucoma surgery
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
第26回須田記念緑内障治療研究奨励基金(須田賞) 日本緑内障学会 2013
第21回日本緑内障学会 優秀講演賞受賞 日本緑内障学会 2010/09/25
CERTIFICATE OF AWARD受賞 European Glaucoma Society 2010/09/16
第3回日本再生医療学会総会 ポスター賞 日本再生医療学会 2004/03/24
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
研究活動スタート支援 代表 波長走査型光干渉断層計を用いた緑内障視神経乳頭深部構造変化による病態解析 2010〜2011
基盤研究(C) 代表 緑内障眼の篩状板構造解析と遺伝子解析による治療評価法の開発 2013〜2015
基盤研究(C) 代表 緑内障眼の篩状板構造解析と遺伝子解析による治療評価法の開発 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 緑内障眼の篩状板構造解析と遺伝子解析による治療評価法の開発 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 原発開放隅角緑内障眼の緑内障手術治療効果に影響する遺伝因子の検討と治療効果予測 2016/04/01〜2019/03/31
基盤研究(C) 代表 原発開放隅角緑内障眼の緑内障手術治療効果に影響する遺伝因子の検討と治療効果予測 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 原発開放隅角緑内障眼の緑内障手術治療効果に影響する遺伝因子の検討と治療効果予測 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 代表 原発開放隅角緑内障眼の緑内障手術治療効果に影響する遺伝因子の検討と治療効果予測 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
基盤研究(C) 代表 光干渉断層血管造影を用いた房水流出主経路機能評価と緑内障治療効果予測 2019/04/01〜2023/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
京都大学若手人材海外派遣事業ジョン万プログラム 赤木 忠道 緑内障眼における血流、構造、視機能の縦断的解析 Longitudinal analysis of blood flow, structure, and visual function in glaucomatous eyes 2016/06/01〜2017/05/31