多田 春江

最終更新日時: 2019/06/25 18:49:25

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
多田 春江/タダ ハルエ/Tada, Harue
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/臨床研究総合センター/特定准教授
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
医学研究科 医学研究科 医学専攻
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区聖護院河原町54 54 Shogoin-Kawahara-cho, Sakyo-ku, Kyoto
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(社会健康医学) 京都大学
博士(社会健康医学) 京都大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000008582
研究テーマ
(日本語)
臨床試験におけるデータの品質管理、質保証
(英語)
Data Management and Data Quality for Clinical Trials
研究概要
(日本語)
臨床試験における信頼性保証に関する手法の開発ならびに臨床試験に携わる者への教育プログラムの開発を行う。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
臨床研究におけるクオリティマネジメントシステム Quality Management System for Clinical Trials
リスクに基づくモニタリング・データマネジメント Risk-Based Monitoring and Data-Management
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Sugie T, Suzuki E, Yamauchi A, Yamagami K, Masuda N, Gondo N, Sumi E, Ikeda T, Tada H, Uozumi R, Kanao S, Tanaka Y, Hamazaki Y, Minato N, Toi M Sugie T, Suzuki E, Yamauchi A, Yamagami K, Masuda N, Gondo N, Sumi E, Ikeda T, Tada H, Uozumi R, Kanao S, Tanaka Y, Hamazaki Y, Minato N, Toi M Sugie T, Suzuki E, Yamauchi A, Yamagami K, Masuda N, Gondo N, Sumi E, Ikeda T, Tada H, Uozumi R, Kanao S, Tanaka Y, Hamazaki Y, Minato N, Toi M Combined effects of neoadjuvant letrozole and zoledronic acid on γδT cells in postmenopausal women with early-stage breast cancer. Combined effects of neoadjuvant letrozole and zoledronic acid on γδT cells in postmenopausal women with early-stage breast cancer. Combined effects of neoadjuvant letrozole and zoledronic acid on γδT cells in postmenopausal women with early-stage breast cancer. Breast (Edinburgh, Scotland), 38, 114-119 Breast (Edinburgh, Scotland), 38, 114-119 Breast (Edinburgh, Scotland), 38, 114-119 2018/04 公開
Ikeguchi R, Aoyama T, Kakinoki R, Ueda M, Kasai Y, Maekawa T, Tada H, Yamamoto M, Matsuda S, Nakamura T, Toguchida J Ikeguchi R, Aoyama T, Kakinoki R, Ueda M, Kasai Y, Maekawa T, Tada H, Yamamoto M, Matsuda S, Nakamura T, Toguchida J Ikeguchi R, Aoyama T, Kakinoki R, Ueda M, Kasai Y, Maekawa T, Tada H, Yamamoto M, Matsuda S, Nakamura T, Toguchida J A clinical trial for Kienböck disease by cultured autologous multipotent mesenchymal stromal cells augmented with vascularized bone grafts: A report of five cases. A clinical trial for Kienböck disease by cultured autologous multipotent mesenchymal stromal cells augmented with vascularized bone grafts: A report of five cases. A clinical trial for Kienböck disease by cultured autologous multipotent mesenchymal stromal cells augmented with vascularized bone grafts: A report of five cases. Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association 2017/03 公開
Yano T, Kasai H, Horimatsu T, Yoshimura K, Teramukai S, Morita S, Tada H, Yamamoto Y, Kataoka H, Kakushima N, Ishihara R, Isomoto H, Muto M Yano T, Kasai H, Horimatsu T, Yoshimura K, Teramukai S, Morita S, Tada H, Yamamoto Y, Kataoka H, Kakushima N, Ishihara R, Isomoto H, Muto M Yano T, Kasai H, Horimatsu T, Yoshimura K, Teramukai S, Morita S, Tada H, Yamamoto Y, Kataoka H, Kakushima N, Ishihara R, Isomoto H, Muto M A multicenter phase II study of salvage photodynamic therapy using talaporfin sodium (ME2906) and a diode laser (PNL6405EPG) for local failure after chemoradiotherapy or radiotherapy for esophageal cancer. A multicenter phase II study of salvage photodynamic therapy using talaporfin sodium (ME2906) and a diode laser (PNL6405EPG) for local failure after chemoradiotherapy or radiotherapy for esophageal cancer. A multicenter phase II study of salvage photodynamic therapy using talaporfin sodium (ME2906) and a diode laser (PNL6405EPG) for local failure after chemoradiotherapy or radiotherapy for esophageal cancer. Oncotarget, 8, 13, 22135-22144 Oncotarget, 8, 13, 22135-22144 Oncotarget, 8, 13, 22135-22144 2017/03 公開
Kuroda Y, Asada R, So K, Yonezawa A, Nankaku M, Mukai K, Ito-Ihara T, Tada H, Yamamoto M, Murayama T, Morita S, Tabata Y, Yokode M, Shimizu A, Matsuda S, Akiyama H Kuroda Y, Asada R, So K, Yonezawa A, Nankaku M, Mukai K, Ito-Ihara T, Tada H, Yamamoto M, Murayama T, Morita S, Tabata Y, Yokode M, Shimizu A, Matsuda S, Akiyama H Kuroda Y, Asada R, So K, Yonezawa A, Nankaku M, Mukai K, Ito-Ihara T, Tada H, Yamamoto M, Murayama T, Morita S, Tabata Y, Yokode M, Shimizu A, Matsuda S, Akiyama H A pilot study of regenerative therapy using controlled release of recombinant human fibroblast growth factor for patients with pre-collapse osteonecrosis of the femoral head. A pilot study of regenerative therapy using controlled release of recombinant human fibroblast growth factor for patients with pre-collapse osteonecrosis of the femoral head. A pilot study of regenerative therapy using controlled release of recombinant human fibroblast growth factor for patients with pre-collapse osteonecrosis of the femoral head. International orthopaedics International orthopaedics International orthopaedics 2015/12 公開
Takayuki Nakagawa, Kozo Kumakawa, Shin ichi Usami, Naohito Hato, Keiji Tabuchi, Mariko Takahashi, Keizo Fujiwara, Akira Sasaki, Shizuo Komune, Tatsunori Sakamoto, Harukazu Hiraumi, Norio Yamamoto, Shiro Tanaka, Harue Tada, Michio Yamamoto, Atsushi Yonezawa, Toshiko Ito-Ihara, Takafumi Ikeda, Akira Shimizu, Yasuhiko Tabata, Juichi Ito Takayuki Nakagawa, Kozo Kumakawa, Shin ichi Usami, Naohito Hato, Keiji Tabuchi, Mariko Takahashi, Keizo Fujiwara, Akira Sasaki, Shizuo Komune, Tatsunori Sakamoto, Harukazu Hiraumi, Norio Yamamoto, Shiro Tanaka, Harue Tada, Michio Yamamoto, Atsushi Yonezawa, Toshiko Ito-Ihara, Takafumi Ikeda, Akira Shimizu, Yasuhiko Tabata, Juichi Ito Takayuki Nakagawa, Kozo Kumakawa, Shin ichi Usami, Naohito Hato, Keiji Tabuchi, Mariko Takahashi, Keizo Fujiwara, Akira Sasaki, Shizuo Komune, Tatsunori Sakamoto, Harukazu Hiraumi, Norio Yamamoto, Shiro Tanaka, Harue Tada, Michio Yamamoto, Atsushi Yonezawa, Toshiko Ito-Ihara, Takafumi Ikeda, Akira Shimizu, Yasuhiko Tabata, Juichi Ito A randomized controlled clinical trial of topical insulin-like growth factor-1 therapy for sudden deafness refractory to systemic corticosteroid treatment A randomized controlled clinical trial of topical insulin-like growth factor-1 therapy for sudden deafness refractory to systemic corticosteroid treatment A randomized controlled clinical trial of topical insulin-like growth factor-1 therapy for sudden deafness refractory to systemic corticosteroid treatment BMC Medicine, 12 BMC Medicine, 12 BMC Medicine, 12 2014/11/19 公開
36. Sumi E, Sugie T, Yoshimura K, Tada H, Ikeda T, Suzuki E, Tanaka Y, Teramukai S, Shimizu A, Toi M, Minato N 36. Sumi E, Sugie T, Yoshimura K, Tada H, Ikeda T, Suzuki E, Tanaka Y, Teramukai S, Shimizu A, Toi M, Minato N 36. Sumi E, Sugie T, Yoshimura K, Tada H, Ikeda T, Suzuki E, Tanaka Y, Teramukai S, Shimizu A, Toi M, Minato N Effects of zoledronic acid and the association between its efficacy and γδT cells in postmenopausal women with breast cancer treated with preoperative hormonal therapy: a study protocol Effects of zoledronic acid and the association between its efficacy and γδT cells in postmenopausal women with breast cancer treated with preoperative hormonal therapy: a study protocol Effects of zoledronic acid and the association between its efficacy and γδT cells in postmenopausal women with breast cancer treated with preoperative hormonal therapy: a study protocol J Transl Med, 25, 12, 310 J Transl Med, 25, 12, 310 J Transl Med, 25, 12, 310 2014/11 公開
Tomoki Aoyama, Koji Goto, Ryosuke Kakinoki, Ryosuke Kakinoki, Ryosuke Ikeguchi, Michiko Ueda, Yasunari Kasai, Taira Maekawa, Harue Tada, Satoshi Teramukai, Takashi Nakamura, Junya Toguchida, Tomoki Aoyama, Koji Goto, Ryosuke Kakinoki, Ryosuke Kakinoki, Ryosuke Ikeguchi, Michiko Ueda, Yasunari Kasai, Taira Maekawa, Harue Tada, Satoshi Teramukai, Takashi Nakamura, Junya Toguchida, Tomoki Aoyama, Koji Goto, Ryosuke Kakinoki, Ryosuke Kakinoki, Ryosuke Ikeguchi, Michiko Ueda, Yasunari Kasai, Taira Maekawa, Harue Tada, Satoshi Teramukai, Takashi Nakamura, Junya Toguchida An exploratory clinical trial for idiopathic osteonecrosis of femoral head by cultured autologous multipotent mesenchymal stromal cells augmented with vascularized bone grafts An exploratory clinical trial for idiopathic osteonecrosis of femoral head by cultured autologous multipotent mesenchymal stromal cells augmented with vascularized bone grafts An exploratory clinical trial for idiopathic osteonecrosis of femoral head by cultured autologous multipotent mesenchymal stromal cells augmented with vascularized bone grafts Tissue Engineering - Part B: Reviews, 20, 233-242 Tissue Engineering - Part B: Reviews, 20, 233-242 Tissue Engineering - Part B: Reviews, 20, 233-242 2014/08 公開
伊藤達也, 多田春江, 田中司朗, 三浦和美, 村山敏典, 新美三由紀, 海老原健, 日下部徹, 阿部恵, 岩木一巳, 陀安麻理子, 高瀬英樹, 入江潤一郎, 伊藤裕, 竹之下博正, 田邉真紀人, 柳瀬敏彦, 手良向聡, 横出正之, 樋口修司, 福島雅典, 細田公則, 中尾一和, 清水章 伊藤達也, 多田春江, 田中司朗, 三浦和美, 村山敏典, 新美三由紀, 海老原健, 日下部徹, 阿部恵, 岩木一巳, 陀安麻理子, 高瀬英樹, 入江潤一郎, 伊藤裕, 竹之下博正, 田邉真紀人, 柳瀬敏彦, 手良向聡, 横出正之, 樋口修司, 福島雅典, 細田公則, 中尾一和, 清水章 ITO TATSUYA, TADA HARUE, TANAKA SHIRO, MIURA KAZUMI, MURAYAMA TOSHINORI, NIIMI MIYUKI, EBIHARA KEN, KUSAKABE TOORU, ABE MEGUMI, IWAKI KAZUMI, TAYASU MARIKO, TAKASE HIDEKI, IRIE JUN'ICHIRO, ITO HIROSHI, TAKENOSHITA HIROMASA, TANABE MAKITO, YANASE TOSHIHIKO, TERAMUKAI SATOSHI, YOKODE MASAYUKI, HIGUCHI SHUJI, FUKUSHIMA MASANORI, HOSODA KIMINORI, NAKAO KAZUWA, SHIMIZU AKIRA 橋渡し研究支援組織における希少難病医薬品メトレレプチンの臨床開発 橋渡し研究支援組織における希少難病医薬品メトレレプチンの臨床開発 Clinical development of metreleptin for lipodystrophy 臨床評価, 42, 1, 107-117 臨床評価, 42, 1, 107-117 臨床評価, 42, 1, 107-117 2014/07 日本語 公開
Naoki Morimoto, Tatsuya Ito, Satoru Takemoto, Mikiko Katakami, Norikazu Kanda, Harue Tada, Shiro Tanaka, Satoshi Teramukai, Katsuya Kawai, Yoko Nakamura, Yasunari Kasai, Yokode Masayuki, Taira Maekawa, Akira Shimizu, Shigehiko Suzuki Naoki Morimoto, Tatsuya Ito, Satoru Takemoto, Mikiko Katakami, Norikazu Kanda, Harue Tada, Shiro Tanaka, Satoshi Teramukai, Katsuya Kawai, Yoko Nakamura, Yasunari Kasai, Yokode Masayuki, Taira Maekawa, Akira Shimizu, Shigehiko Suzuki Naoki Morimoto, Tatsuya Ito, Satoru Takemoto, Mikiko Katakami, Norikazu Kanda, Harue Tada, Shiro Tanaka, Satoshi Teramukai, Katsuya Kawai, Yoko Nakamura, Yasunari Kasai, Yokode Masayuki, Taira Maekawa, Akira Shimizu, Shigehiko Suzuki An exploratory clinical study on the safety and efficacy of an autologous fibroblast-seeded artificial skin cultured with animal product-free medium in patients with diabetic foot ulcers An exploratory clinical study on the safety and efficacy of an autologous fibroblast-seeded artificial skin cultured with animal product-free medium in patients with diabetic foot ulcers An exploratory clinical study on the safety and efficacy of an autologous fibroblast-seeded artificial skin cultured with animal product-free medium in patients with diabetic foot ulcers International Wound Journal, 11, 183-189 International Wound Journal, 11, 183-189 International Wound Journal, 11, 183-189 2014/01/01 公開
Hiroyuki Ariyasu, Hiroyuki Ariyasu, Hiroyuki Ariyasu, Hiroshi Iwakura, Hiroshi Iwakura, Naoichiro Yukawa, Toshinori Murayama, Masayuki Yokode, Harue Tada, Kenichi Yoshimura, Satoshi Teramukai, Tatsuya Ito, Akira Shimizu, Atsushi Yonezawa, Kenji Kangawa, Tsuneyo Mimori, Takashi Akamizu, Takashi Akamizu Hiroyuki Ariyasu, Hiroyuki Ariyasu, Hiroyuki Ariyasu, Hiroshi Iwakura, Hiroshi Iwakura, Naoichiro Yukawa, Toshinori Murayama, Masayuki Yokode, Harue Tada, Kenichi Yoshimura, Satoshi Teramukai, Tatsuya Ito, Akira Shimizu, Atsushi Yonezawa, Kenji Kangawa, Tsuneyo Mimori, Takashi Akamizu, Takashi Akamizu Hiroyuki Ariyasu, Hiroyuki Ariyasu, Hiroyuki Ariyasu, Hiroshi Iwakura, Hiroshi Iwakura, Naoichiro Yukawa, Toshinori Murayama, Masayuki Yokode, Harue Tada, Kenichi Yoshimura, Satoshi Teramukai, Tatsuya Ito, Akira Shimizu, Atsushi Yonezawa, Kenji Kangawa, Tsuneyo Mimori, Takashi Akamizu, Takashi Akamizu Clinical effects of ghrelin on gastrointestinal involvement in patients with systemic sclerosis Clinical effects of ghrelin on gastrointestinal involvement in patients with systemic sclerosis Clinical effects of ghrelin on gastrointestinal involvement in patients with systemic sclerosis Endocrine Journal, 61, 735-742 Endocrine Journal, 61, 735-742 Endocrine Journal, 61, 735-742 2014/01/01 公開
戸山亮, 新美三由紀, 多田春江, 手良向聡 戸山亮, 新美三由紀, 多田春江, 手良向聡 R. Toyama; M. Niimi; H. Tada; S. Teramukai 日本の製薬企業におけるElectronic Data Capture利用の実態に関する調査研究 日本の製薬企業におけるElectronic Data Capture利用の実態に関する調査研究 A survey for use of electronic data capture in Japanese pharmaceutical companies 薬理と治療, 40, Suppl.1, S58-S66 薬理と治療, 40, Suppl.1, S58-S66 Japanese Pharmacology and Therapeutics, 40, Suppl.1, S58-S66 2012/03/25 日本語 公開
Yamamoto K, Matsumoto S, Tada H, Yanagihara K, Teramukai S, Takemura T, Fukushima M Yamamoto K, Matsumoto S, Tada H, Yanagihara K, Teramukai S, Takemura T, Fukushima M K. Yamamoto; S. Matsumoto; H. Tada; K. Yanagihara; S. Teramukai; T. Takemura; M. Fukushima A data capture system for outcomes studies that integrates with electronic health records: development and potential uses. A data capture system for outcomes studies that integrates with electronic health records: development and potential uses. A data capture system for outcomes studies that integrates with electronic health records: Development and potential uses Journal of medical systems, 32, 5, 423-427 Journal of medical systems, 32, 5, 423-427 Journal of Medical Systems, 32, 5, 423-427 2008/10 英語 公開
Nishimura T, Mohri K, Tada H, Yamada J, Suzumura M, Fukushima M Nishimura T, Mohri K, Tada H, Yamada J, Suzumura M, Fukushima M T. Nishimura; K. Mohri; H. Tada; J. Yamada; M. Suzumura; M. Fukushima Microtesla extremely low frequency magnetic fields may ameliorate hypertension. Microtesla extremely low frequency magnetic fields may ameliorate hypertension. Microtesla extremely low frequency magnetic fields may ameliorate hypertension. Georgian medical news, 150, 30-34 Georgian medical news, 150, 30-34 Georgian medical news, 150, 30-34 2007/09 英語 公開
Teramukai S, Ochiai K, Tada H, Fukushima M, Japan Multinational Trial Organization OC01-01 Teramukai S, Ochiai K, Tada H, Fukushima M, Japan Multinational Trial Organization OC01-01 S. Teramukai; K. Ochiai; H. Tada; M. Fukushima PIEPOC: a new prognostic index for advanced epithelial ovarian cancer--Japan Multinational Trial Organization OC01-01. PIEPOC: a new prognostic index for advanced epithelial ovarian cancer--Japan Multinational Trial Organization OC01-01. PIEPOC: A new prognostic index for advanced epithelial ovarian cancer - Japan Multinational Trial Organization OC01-01 Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology, 25, 22, 3302-3306 Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology, 25, 22, 3302-3306 Journal of Clinical Oncology, 25, 22, 3302-3306 2007/08 英語 公開
山本 景一, 松本 繁巳, 松葉 尚子, 多田 春江, 松山 晶子, 柳原 一広, 手良向 聡, 福島 雅典 山本 景一, 松本 繁巳, 松葉 尚子, 多田 春江, 松山 晶子, 柳原 一広, 手良向 聡, 福島 雅典 YAMAMOTO K, MATSUMOTO S, MATSUBA H, TADA H, MATSUYAMA A, YANAGIHARA K, TERAMUKAI S, FUKUSHIMA M 電子カルテ二次利用臨床研究用データ収集システムの開発と展望 電子カルテ二次利用臨床研究用データ収集システムの開発と展望 Development and Prospects of Data Capture System for Clinical Study by the Secondary Use of Electronic Medical Records 医療情報学 = Japan journal of medical informatics, 27, 2, 211-218 医療情報学 = Japan journal of medical informatics, 27, 2, 211-218 Japan Journal of Medical Informatics, 27, 2, 211-218 2007/07/30 日本語 公開
Kitano T, Tada H, Nishimura T, Teramukai S, Kanai M, Nishimura T, Misawa A, Yoshikawa K, Yasuda H, Ishiguro H, Matsumoto S, Yanagihara K, Fukushima M Kitano T, Tada H, Nishimura T, Teramukai S, Kanai M, Nishimura T, Misawa A, Yoshikawa K, Yasuda H, Ishiguro H, Matsumoto S, Yanagihara K, Fukushima M T. Kitano; H. Tada; T. Nishimura; S. Teramukai; M. Kanai; T. Nishimura; A. Misawa; K. Yoshikawa; H. Yasuda; H. Ishiguro; S. Matsumoto; K. Yanagihara; M. Fukushima Prevalence and incidence of anemia in Japanese cancer patients receiving outpatient chemotherapy. Prevalence and incidence of anemia in Japanese cancer patients receiving outpatient chemotherapy. Prevalence and incidence of anemia in Japanese cancer patients receiving outpatient chemotherapy International journal of hematology, 86, 1, 37-41 International journal of hematology, 86, 1, 37-41 International Journal of Hematology, 86, 1, 37-41 2007/07 英語 公開
Tsutomu Nishimura, Harue Tada, Masatsugu Nakagawa, Satoshi Teramukai, Shigeyuki Matsui, Masanori Fukushima Tsutomu Nishimura, Harue Tada, Masatsugu Nakagawa, Satoshi Teramukai, Shigeyuki Matsui, Masanori Fukushima Tsutomu Nishimura, Harue Tada, Masatsugu Nakagawa, Satoshi Teramukai, Shigeyuki Matsui, Masanori Fukushima Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease in Japan: Problems in approval, pharmacovigilance, and regulatory decision-making procedures Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease in Japan: Problems in approval, pharmacovigilance, and regulatory decision-making procedures Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease in Japan: Problems in approval, pharmacovigilance, and regulatory decision-making procedures Pharmacy Practice, 4, 168-178 Pharmacy Practice, 4, 168-178 Pharmacy Practice, 4, 168-178 2006/12/01 公開
Nishimura T, Tada H, Nakagawa M, Teramukai S, Matsui S, Fukushima M Nishimura T, Tada H, Nakagawa M, Teramukai S, Matsui S, Fukushima M T. Nishimura; H. Tada; M. Nakagawa; S. Teramukai; S. Matsui; M. Fukushima Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease in Japan: Problems in approval, pharmacovigilance, and regulatory decision-making procedures. Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease in Japan: Problems in approval, pharmacovigilance, and regulatory decision-making procedures. Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease in Japan: Problems in approval, pharmacovigilance, and regulatory decision-making procedures Pharmacy practice, 4, 4, 168-178 Pharmacy practice, 4, 4, 168-178 Pharmacy Practice, 4, 4, 168-178 2006/10 英語 公開
齋藤 ゆみ, 菅 佐和子, 多田 春江, 渡邊 映理 齋藤 ゆみ, 菅 佐和子, 多田 春江, 渡邊 映理 カラー映像によるストレス緩和効果の研究 カラー映像によるストレス緩和効果の研究 京都大学医学部保健学科紀要: 健康科学, 2, 1-7 京都大学医学部保健学科紀要: 健康科学, 2, 1-7 , 2, 1-7 2006/03/31 日本語 公開
Akamizu T, Takaya K, Irako T, Hosoda H, Teramukai S, Matsuyama A, Tada H, Miura K, Shimizu A, Fukushima M, Yokode M, Tanaka K, Kangawa K Akamizu T, Takaya K, Irako T, Hosoda H, Teramukai S, Matsuyama A, Tada H, Miura K, Shimizu A, Fukushima M, Yokode M, Tanaka K, Kangawa K T. Akamizu; K. Takaya; T. Irako; H. Hosoda; S. Teramukai; A. Matsuyama; H. Tada; K. Miura; A. Shimizu; M. Fukushima; M. Yokode; K. Tanaka; K. Kangawa Pharmacokinetics, safety, and endocrine and appetite effects of ghrelin administration in young healthy subjects. Pharmacokinetics, safety, and endocrine and appetite effects of ghrelin administration in young healthy subjects. Pharmacokinetics, safety, and endocrine and appetite effects of ghrelin administration in young healthy subjects European journal of endocrinology / European Federation of Endocrine Societies, 150, 4, 447-455 European journal of endocrinology / European Federation of Endocrine Societies, 150, 4, 447-455 European Journal of Endocrinology, 150, 4, 447-455 2004/04 英語 公開
Nishiyama H, Habuchi T, Watanabe J, Teramukai S, Tada H, Ono Y, Ohshima S, Fujimoto K, Hirao Y, Fukushima M, Ogawa O Nishiyama H, Habuchi T, Watanabe J, Teramukai S, Tada H, Ono Y, Ohshima S, Fujimoto K, Hirao Y, Fukushima M, Ogawa O H. Nishiyama; T. Habuchi; J. Watanabe; S. Teramukai; H. Tada; Y. Ono; S. Ohshima; K. Fujimoto; Y. Hirao; M. Fukushima; O. Ogawa Clinical outcome of a large-scale multi-institutional retrospective study for locally advanced bladder cancer: a survey including 1131 patients treated during 1990-2000 in Japan. Clinical outcome of a large-scale multi-institutional retrospective study for locally advanced bladder cancer: a survey including 1131 patients treated during 1990-2000 in Japan. Clinical Outcome of a Large-Scale Multi-Institutional Retrospective Study for Locally Advanced Bladder Cancer: A Survey Including 1131 Patients Treated during 1990-2000 in Japan European urology, 45, 2, 176-181 European urology, 45, 2, 176-181 European Urology, 45, 2, 176-181 2004/02 英語 公開
手良向聡、松山晶子、多田春江、福島雅典 手良向聡、松山晶子、多田春江、福島雅典 トランスレーショナルリサーチの実務基盤 トランスレーショナルリサーチの実務基盤 最新医学, 58, 29-35 最新医学, 58, 29-35 , 58, 29-35 2003 公開
福島雅典、津村はやみ、小島伸介、多田春江、松山晶子、手良向聡 福島雅典、津村はやみ、小島伸介、多田春江、松山晶子、手良向聡 癌診療のパラダイム転換へ-長寿健康社会への道 癌診療のパラダイム転換へ-長寿健康社会への道 新医療, 30, 48-50 新医療, 30, 48-50 , 30, 48-50 2003 公開
手良向聡、松山晶子、多田春江、福島雅典 手良向聡、松山晶子、多田春江、福島雅典 医師主導臨床試験は医薬品の開発に寄与できるか 医師主導臨床試験は医薬品の開発に寄与できるか ドラッグマガジン, 46, 48-51 ドラッグマガジン, 46, 48-51 , 46, 48-51 2003 公開
福島雅典、小島伸介、津村はやみ、多田春江、松山晶子、手良向聡 福島雅典、小島伸介、津村はやみ、多田春江、松山晶子、手良向聡 加速される標準治療の革新とがん征圧戦略 加速される標準治療の革新とがん征圧戦略 癌の臨床, 49, 473-479 癌の臨床, 49, 473-479 , 49, 473-479 2003 公開
福島雅典、多田春江 福島雅典、多田春江 分子診断技術の進歩と臨床戦略 分子診断技術の進歩と臨床戦略 日本がん検診・診断学会, 10, 21-25 日本がん検診・診断学会, 10, 21-25 , 10, 21-25 2003 公開
福島雅典、多田春江 福島雅典、多田春江 実地臨床としての癌化学療法-今日の進歩- 実地臨床としての癌化学療法-今日の進歩- 日本医事新報, 4084, 1-9 日本医事新報, 4084, 1-9 , 4084, 1-9 2002 公開
1. 多田春江、増田聖子、稲葉一人、福島雅典 1. 多田春江、増田聖子、稲葉一人、福島雅典 医療の質向上のための条件―看護の質管理に向け新しい枠組みを 医療の質向上のための条件―看護の質管理に向け新しい枠組みを 看護管理, 11, 688-692 看護管理, 11, 688-692 , 11, 688-692 2001 日本語 公開
前田直子、多田春江、福島雅典 前田直子、多田春江、福島雅典 薬剤疫学 薬剤疫学 ファルマシア, 37, 1119-1123 ファルマシア, 37, 1119-1123 , 37, 1119-1123 2001 公開
3. 貞池哲志、前田直子、多田春江、浜田知久馬、福島雅典 3. 貞池哲志、前田直子、多田春江、浜田知久馬、福島雅典 薬剤疫学の任務とその目指すもの 薬剤疫学の任務とその目指すもの 臨床評価, 29, 133-145 臨床評価, 29, 133-145 , 29, 133-145 2001 公開
H. Tada; T. Nishimura; E. Nakatani; K. Matsuda; S. Teramukai; M. Fukushima H. Tada; T. Nishimura; E. Nakatani; K. Matsuda; S. Teramukai; M. Fukushima Association of geomagnetic disturbances and suicides in Japan, 1999-2010 Association of geomagnetic disturbances and suicides in Japan, 1999-2010 Environmental Health and Preventive Medicine, 19, 1, 64-71 , 19, 1, 64-71 Environmental Health and Preventive Medicine, 19, 1, 64-71 2014 英語 公開
T. Nishimura; H. Tada; E. Nakatani; K. Matsuda; S. Teramukai; M. Fukushima T. Nishimura; H. Tada; E. Nakatani; K. Matsuda; S. Teramukai; M. Fukushima Stronger geomagnetic fields may be a risk factor of male suicides Stronger geomagnetic fields may be a risk factor of male suicides Psychiatry and Clinical Neurosciences Psychiatry and Clinical Neurosciences 2014 英語 公開
N. Morimoto; K. Yoshimura; M. Niimi; T. Ito; R. Aya; J. Fujitaka; H. Tada; S. Teramukai; T. Murayama; C. Toyooka; K. Miura; S. Takemoto; N. Kanda; K. Kawai; M. Yokode; A. Shimizu; S. Suzuki N. Morimoto; K. Yoshimura; M. Niimi; T. Ito; R. Aya; J. Fujitaka; H. Tada; S. Teramukai; T. Murayama; C. Toyooka; K. Miura; S. Takemoto; N. Kanda; K. Kawai; M. Yokode; A. Shimizu; S. Suzuki Novel collagen/gelatin scaffold with sustained release of basic fibroblast growth factor: Clinical trial for chronic skin ulcers Novel collagen/gelatin scaffold with sustained release of basic fibroblast growth factor: Clinical trial for chronic skin ulcers Tissue Engineering - Part A, 19, 17-18, 1931-1940 , 19, 17-18, 1931-1940 Tissue Engineering - Part A, 19, 17-18, 1931-1940 2013/09 英語 公開
T. Nishimura; H. Tada; S. Teramukai; K. Mohri; M. Fukushima T. Nishimura; H. Tada; S. Teramukai; K. Mohri; M. Fukushima Effects of power-frequency magnetic fields on body mass in rats: A pooled analysis Effects of power-frequency magnetic fields on body mass in rats: A pooled analysis Progress in Electromagnetics Research Letters, 29, 127-138 , 29, 127-138 Progress in Electromagnetics Research Letters, 29, 127-138 2012 英語 公開
N. Morimoto; K. Yoshimura; M. Niimi; T. Ito; H. Tada; S. Teramukai; T. Murayama; C. Toyooka; S. Takemoto; K. Kawai; M. Yokode; A. Shimizu; S. Suzuki N. Morimoto; K. Yoshimura; M. Niimi; T. Ito; H. Tada; S. Teramukai; T. Murayama; C. Toyooka; S. Takemoto; K. Kawai; M. Yokode; A. Shimizu; S. Suzuki An exploratory clinical trial for combination wound therapy with a novel medical matrix and fibroblast growth factor in patients with chronic skin ulcers: A study protocol An exploratory clinical trial for combination wound therapy with a novel medical matrix and fibroblast growth factor in patients with chronic skin ulcers: A study protocol American Journal of Translational Research, 4, 1, 52-59 , 4, 1, 52-59 American Journal of Translational Research, 4, 1, 52-59 2012 英語 公開
T. Nishimura; H. Tada; X. Guo; T. Murayama; S. Teramukai; H. Okano; J. Yamada; K. Mohri; M. Fukushima T. Nishimura; H. Tada; X. Guo; T. Murayama; S. Teramukai; H. Okano; J. Yamada; K. Mohri; M. Fukushima A 1-T extremely low-frequency electromagnetic field vs. sham control for mild-to-moderate hypertension: A double-blind, randomized study A 1-T extremely low-frequency electromagnetic field vs. sham control for mild-to-moderate hypertension: A double-blind, randomized study Hypertension Research, 34, 3, 372-377 , 34, 3, 372-377 Hypertension Research, 34, 3, 372-377 2011 英語 公開
M. Kawahara; H. Tada; A. Tokoro; S. Teramukai; H. Origasa; K. Kubota; T. Shinkai; M. Fukushima; K. Furuse M. Kawahara; H. Tada; A. Tokoro; S. Teramukai; H. Origasa; K. Kubota; T. Shinkai; M. Fukushima; K. Furuse Quality-of-life evaluation for advanced non-small-cell lung cancer: a comparison between vinorelbine plus gemcitabine followed by docetaxel versus paclitaxel plus carboplatin regimens in a randomized trial: Japan Multinational Trial Organization LC00-03 ( Quality-of-life evaluation for advanced non-small-cell lung cancer: a comparison between vinorelbine plus gemcitabine followed by docetaxel versus paclitaxel plus carboplatin regimens in a randomized trial: Japan Multinational Trial Organization LC00-03 ( BMC Cancer, 11 , 11 BMC Cancer, 11 2011 英語 公開
K. Yanagihara; K. Yoshimura; M. Niimi; H. Yasuda; T. Sasaki; T. Nishimura; H. Ishiguro; S. Matsumoto; T. Kitano; M. Kanai; A. Misawa; H. Tada; S. Teramukai; T. Mio; M. Fukushima K. Yanagihara; K. Yoshimura; M. Niimi; H. Yasuda; T. Sasaki; T. Nishimura; H. Ishiguro; S. Matsumoto; T. Kitano; M. Kanai; A. Misawa; H. Tada; S. Teramukai; T. Mio; M. Fukushima Phase II study of S-1 and docetaxel for previously treated patients with locally advanced or metastatic non-small cell lung cancer Phase II study of S-1 and docetaxel for previously treated patients with locally advanced or metastatic non-small cell lung cancer Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 66, 5, 913-918 , 66, 5, 913-918 Cancer Chemotherapy and Pharmacology, 66, 5, 913-918 2010/10 英語 公開
K. Yoshimura; T. Kamoto; O. Ogawa; S. Matsui; N. Tsuchiya; H. Tada; K. Murata; K. Yoshimura; T. Habuchi; M. Fukushima K. Yoshimura; T. Kamoto; O. Ogawa; S. Matsui; N. Tsuchiya; H. Tada; K. Murata; K. Yoshimura; T. Habuchi; M. Fukushima Medical mushrooms used for biochemical failure after radical treatment for prostate cancer: An open-label study Medical mushrooms used for biochemical failure after radical treatment for prostate cancer: An open-label study International Journal of Urology, 17, 6, 548-554 , 17, 6, 548-554 International Journal of Urology, 17, 6, 548-554 2010/06 英語 公開
T. Nishimura; H. Okano; H. Tada; E. Nishimura; K. Sugimoto; K. Mohri; M. Fukushima T. Nishimura; H. Okano; H. Tada; E. Nishimura; K. Sugimoto; K. Mohri; M. Fukushima Lizards respond to an extremely low-frequency electromagnetic field Lizards respond to an extremely low-frequency electromagnetic field Journal of Experimental Biology, 213, 12, 1985-1990 , 213, 12, 1985-1990 Journal of Experimental Biology, 213, 12, 1985-1990 2010 英語 公開
T. Nakagawa; T. Sakamoto; H. Hiraumi; Y.S. Kikkawa; N. Yamamoto; K. Hamaguchi; K. Ono; M. Yamamoto; Y. Tabata; S. Teramukai; S. Tanaka; H. Tada; R. Onodera; A. Yonezawa; K.-I Inui; J. Ito T. Nakagawa; T. Sakamoto; H. Hiraumi; Y.S. Kikkawa; N. Yamamoto; K. Hamaguchi; K. Ono; M. Yamamoto; Y. Tabata; S. Teramukai; S. Tanaka; H. Tada; R. Onodera; A. Yonezawa; K.-I Inui; J. Ito Topical insulin-like growth factor 1 treatment using gelatin hydrogels for glucocorticoid-resistant sudden sensorineural hearing loss: A prospective clinical trial Topical insulin-like growth factor 1 treatment using gelatin hydrogels for glucocorticoid-resistant sudden sensorineural hearing loss: A prospective clinical trial BMC Medicine, 8 , 8 BMC Medicine, 8 2010 英語 公開
H. Tada; S. Teramukai; M. Fukushima; H. Sasaki H. Tada; S. Teramukai; M. Fukushima; H. Sasaki Risk factors for lower limb lymphedema after lymph node dissection in patients with ovarian and uterine carcinoma Risk factors for lower limb lymphedema after lymph node dissection in patients with ovarian and uterine carcinoma BMC Cancer, 9 , 9 BMC Cancer, 9 2009 英語 公開
O. Kamihira; R. Hattori; A. Yamaguchi; G. Kawa; O. Ogawa; T. Habuchi; A. Kawauchi; J. Uozumi; S. Yokoi; M. Tsujihata; Y. Hasui; K. Miyakoda; H. Tada; Y. Ono; S. Naito O. Kamihira; R. Hattori; A. Yamaguchi; G. Kawa; O. Ogawa; T. Habuchi; A. Kawauchi; J. Uozumi; S. Yokoi; M. Tsujihata; Y. Hasui; K. Miyakoda; H. Tada; Y. Ono; S. Naito Laparoscopic Radical Nephroureterectomy: A Multicenter Analysis in Japan Laparoscopic Radical Nephroureterectomy: A Multicenter Analysis in Japan European Urology, 55, 6, 1397-1409 , 55, 6, 1397-1409 European Urology, 55, 6, 1397-1409 2009 英語 公開
K. Hida; T. Yamaguchi; H. Hata; H. Kuroyanagi; S. Nagayama; H. Tada; S. Teramukai; M. Fukushima; K. Koizumi; Y. Sakai K. Hida; T. Yamaguchi; H. Hata; H. Kuroyanagi; S. Nagayama; H. Tada; S. Teramukai; M. Fukushima; K. Koizumi; Y. Sakai Risk factors for complications after laparoscopic surgery in colorectal cancer patients: Experience of 401 cases at a single institution Risk factors for complications after laparoscopic surgery in colorectal cancer patients: Experience of 401 cases at a single institution World Journal of Surgery, 33, 8, 1733-1740 , 33, 8, 1733-1740 World Journal of Surgery, 33, 8, 1733-1740 2009 英語 公開
T. Nishimura; H. Tada; M. Fukushima T. Nishimura; H. Tada; M. Fukushima Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease: Pharmacovigilance for erlotinib in Japan Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease: Pharmacovigilance for erlotinib in Japan International Journal of Risk and Safety in Medicine, 21, 3, 161-167 , 21, 3, 161-167 International Journal of Risk and Safety in Medicine, 21, 3, 161-167 2009 英語 公開
Y. Hirami; M. Mandai; M. Takahashi; S. Teramukai; H. Tada; N. Yoshimura Y. Hirami; M. Mandai; M. Takahashi; S. Teramukai; H. Tada; N. Yoshimura Association of clinical characteristics with disease subtypes, initial visual acuity, and visual prognosis in neovascular age-related macular degeneration Association of clinical characteristics with disease subtypes, initial visual acuity, and visual prognosis in neovascular age-related macular degeneration Japanese Journal of Ophthalmology, 53, 4, 396-407 , 53, 4, 396-407 Japanese Journal of Ophthalmology, 53, 4, 396-407 2009 英語 公開
M. Nakagawa; T. Nishimura; S. Teramukai; H. Tada; F. Tanaka; K. Yanagihara; K. Furuse; H. Wada; M. Fukushima M. Nakagawa; T. Nishimura; S. Teramukai; H. Tada; F. Tanaka; K. Yanagihara; K. Furuse; H. Wada; M. Fukushima Interstitial lung disease in gefitinib-treated Japanese patients with non-small cell lung cancer - A retrospective analysis: JMTO LC03-02 Interstitial lung disease in gefitinib-treated Japanese patients with non-small cell lung cancer - A retrospective analysis: JMTO LC03-02 BMC Research Notes, 2 , 2 BMC Research Notes, 2 2009 英語 公開
T. Akamizu; H. Iwakura; H. Ariyasu; H. Hosoda; T. Murayama; M. Yokode; S. Teramukai; H. Seno; T. Chiba; S. Noma; Y. Nakai; M. Fukunaga; Y. Nakai; K. Kangawa; T. Irako; H. Tada; I. Bando; K. Miura; A. Matsuyama; A. Shimizu; M. Fukushima; K. Shide; Y. Tamai; N. Watanabe; H. Nakase; T. Abe; T. Shinomiya; A. Fukao; M. Suda T. Akamizu; H. Iwakura; H. Ariyasu; H. Hosoda; T. Murayama; M. Yokode; S. Teramukai; H. Seno; T. Chiba; S. Noma; Y. Nakai; M. Fukunaga; Y. Nakai; K. Kangawa; T. Irako; H. Tada; I. Bando; K. Miura; A. Matsuyama; A. Shimizu; M. Fukushima; K. Shide; Y. Tamai; N. Watanabe; H. Nakase; T. Abe; T. Shinomiya; A. Fukao; M. Suda Repeated administration of ghrelin to patients with functional dyspepsia: Its effects on food intake and appetite Repeated administration of ghrelin to patients with functional dyspepsia: Its effects on food intake and appetite European Journal of Endocrinology, 158, 4, 491-498 , 158, 4, 491-498 European Journal of Endocrinology, 158, 4, 491-498 2008/04 英語 公開
H. Tada; S. Matsui; M. Kawahara; S. Hosoe; C. Hamada; M. Fukushima H. Tada; S. Matsui; M. Kawahara; S. Hosoe; C. Hamada; M. Fukushima Efficacy, toxicity and cost analysis for non-platinum triplet (gemcitabine and vinorelbine, followed by docetaxel) vs. platinum-based chemotherapy in IIIB/IV non-small-cell lung cancer: Single-institution experience Efficacy, toxicity and cost analysis for non-platinum triplet (gemcitabine and vinorelbine, followed by docetaxel) vs. platinum-based chemotherapy in IIIB/IV non-small-cell lung cancer: Single-institution experience European Journal of Cancer Care, 17, 2, 120-126 , 17, 2, 120-126 European Journal of Cancer Care, 17, 2, 120-126 2008 英語 公開
S. Teramukai; H. Tada; M. Fukushima; K. Ochiai S. Teramukai; H. Tada; M. Fukushima; K. Ochiai In reply [9] In reply [9] Journal of Clinical Oncology, 25, 35, 5670-5671 , 25, 35, 5670-5671 Journal of Clinical Oncology, 25, 35, 5670-5671 2007 英語 公開
Y. Saito; H. Tada Y. Saito; H. Tada Effects of color images on stress reduction: Using images as mood stimulants Effects of color images on stress reduction: Using images as mood stimulants Japan Journal of Nursing Science, 4, 1, 13-20 , 4, 1, 13-20 Japan Journal of Nursing Science, 4, 1, 13-20 2007 英語 公開
T. Akamizu; T. Murayama; S. Teramukai; K. Miura; I. Bando; T. Irako; H. Iwakura; H. Ariyasu; H. Hosoda; H. Tada; A. Matsuyama; S. Kojima; T. Wada; Y. Wakatsuki; K. Matsubayashi; T. Kawakita; A. Shimizu; M. Fukushima; M. Yokode; K. Kangawa T. Akamizu; T. Murayama; S. Teramukai; K. Miura; I. Bando; T. Irako; H. Iwakura; H. Ariyasu; H. Hosoda; H. Tada; A. Matsuyama; S. Kojima; T. Wada; Y. Wakatsuki; K. Matsubayashi; T. Kawakita; A. Shimizu; M. Fukushima; M. Yokode; K. Kangawa Plasma ghrelin levels in healthy elderly volunteers: The levels acylated ghrelin in elderly females correlate positively with serum IGF-I levels and bowel movement frequency and negatively with systolic blood pressure Plasma ghrelin levels in healthy elderly volunteers: The levels acylated ghrelin in elderly females correlate positively with serum IGF-I levels and bowel movement frequency and negatively with systolic blood pressure Journal of Endocrinology, 188, 2, 333-344 , 188, 2, 333-344 Journal of Endocrinology, 188, 2, 333-344 2006 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
原 浩樹, 笠井 宏委, 小島 隆嗣, 對馬 隆浩, 森 由希子, 石原 立, 加藤 健, 廣中 秀一, 向井 久美, 多田 春江, 魚住 龍史, 武藤 学 原 浩樹, 笠井 宏委, 小島 隆嗣, 對馬 隆浩, 森 由希子, 石原 立, 加藤 健, 廣中 秀一, 向井 久美, 多田 春江, 魚住 龍史, 武藤 学 原 浩樹, 笠井 宏委, 小島 隆嗣, 對馬 隆浩, 森 由希子, 石原 立, 加藤 健, 廣中 秀一, 向井 久美, 多田 春江, 魚住 龍史, 武藤 学 食道癌に対する化学療法の新しい展望 ECTAS 標準治療不応または不耐の進行再発食道扁平上皮癌に対するTAS-102医師主導第II相試験 食道癌に対する化学療法の新しい展望 ECTAS 標準治療不応または不耐の進行再発食道扁平上皮癌に対するTAS-102医師主導第II相試験 食道癌に対する化学療法の新しい展望 ECTAS 標準治療不応または不耐の進行再発食道扁平上皮癌に対するTAS-102医師主導第II相試験 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, W2-5 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, W2-5 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集, 71回, W2-5 2017/06 日本語 公開
N. Morimoto, K. Yoshimura, M. Niimi, T. Ito, R. Aya, J. Fujitaka, H. Tada, S. Teramukai, T. Murayama, C. Toyooka, K. Miura, S. Takemoto, N. Kanda, K. Kawai, M. Yokode, A. Shimizu, S. Suzuki N. Morimoto, K. Yoshimura, M. Niimi, T. Ito, R. Aya, J. Fujitaka, H. Tada, S. Teramukai, T. Murayama, C. Toyooka, K. Miura, S. Takemoto, N. Kanda, K. Kawai, M. Yokode, A. Shimizu, S. Suzuki N. Morimoto, K. Yoshimura, M. Niimi, T. Ito, R. Aya, J. Fujitaka, H. Tada, S. Teramukai, T. Murayama, C. Toyooka, K. Miura, S. Takemoto, N. Kanda, K. Kawai, M. Yokode, A. Shimizu, S. Suzuki Erratum: Novel collagen/gelatin scaffold with sustained release of basic fibroblast growth factor: Clinical trial for chronic skin ulcers (Tissue Engineering, Part A (2013) 19:17 (1931-1940)) Erratum: Novel collagen/gelatin scaffold with sustained release of basic fibroblast growth factor: Clinical trial for chronic skin ulcers (Tissue Engineering, Part A (2013) 19:17 (1931-1940)) Erratum: Novel collagen/gelatin scaffold with sustained release of basic fibroblast growth factor: Clinical trial for chronic skin ulcers (Tissue Engineering, Part A (2013) 19:17 (1931-1940)) Tissue Engineering - Part A, 20, 2030 Tissue Engineering - Part A, 20, 2030 Tissue Engineering - Part A, 20, 2030 2014/07/01 公開
青山朋樹, 後藤公志, 柿木良介, 池口良輔, 上田路子, 笠井泰成, 前川平, 多田春江, 手良向聡, 戸口田淳也 青山朋樹, 後藤公志, 柿木良介, 池口良輔, 上田路子, 笠井泰成, 前川平, 多田春江, 手良向聡, 戸口田淳也 AOYAMA TOMOKI, GOTO KOJI, KAKINOKI RYOSUKE, IKEGUCHI RYOSUKE, UEDA MICHIKO, KASAI YASUNARI, MAEKAWA TAIRA, TADA HARUE, TERAMUKAI SATOSHI, TOGUCHIDA JUN'YA 大腿骨頭壊死症に対する自己骨髄間葉系幹細胞を用いた臨床試験 大腿骨頭壊死症に対する自己骨髄間葉系幹細胞を用いた臨床試験 大腿骨頭壊死症に対する自己骨髄間葉系幹細胞を用いた臨床試験 再生医療, 13, 213 再生医療, 13, 213 再生医療, 13, 213 2014/01/27 日本語 公開
笠井宏委, 伊藤達也, 大橋真也, 猪原登志子, 山本倫生, 多田春江, 矢野友規, 武藤学 笠井宏委, 伊藤達也, 大橋真也, 猪原登志子, 山本倫生, 多田春江, 矢野友規, 武藤学 KASAI HIROI, ITO TATSUYA, OHASHI SHIN'YA, IHARA TOSHIKO, YAMAMOTO MICHIO, TADA HARUE, YANO TOMONORI, MUTO MANABU 多施設型医師主導治験の体制構築と実施―食道癌化学放射線療法(CRT)後の救済光線力学療法(PDT)の開発― 多施設型医師主導治験の体制構築と実施―食道癌化学放射線療法(CRT)後の救済光線力学療法(PDT)の開発― 多施設型医師主導治験の体制構築と実施―食道癌化学放射線療法(CRT)後の救済光線力学療法(PDT)の開発― 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 12th, ROMBUNNO.O1-12-6 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 12th, ROMBUNNO.O1-12-6 日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 12th, ROMBUNNO.O1-12-6 2014 日本語 公開
杉江知治, 戸井雅和, 木下貴之, 増田慎三, 沢田晃暢, 山内清明, 黒井克昌, 田口哲也, 坂東裕子, 山城大泰, 李哲柱, 新藏信彦, 加藤大典, 多賀谷信美, 山神和彦, 諏訪裕文, 池田隆文, 吉村健一, 多田春江, 上山華栄, 横橋祐子 杉江知治, 戸井雅和, 木下貴之, 増田慎三, 沢田晃暢, 山内清明, 黒井克昌, 田口哲也, 坂東裕子, 山城大泰, 李哲柱, 新藏信彦, 加藤大典, 多賀谷信美, 山神和彦, 諏訪裕文, 池田隆文, 吉村健一, 多田春江, 上山華栄, 横橋祐子 SUGIE TOMOHARU, TOI MASAKAZU, KINOSHITA TAKAYUKI, MASUDA SHINZO, SAWADA AKINOBU, YAMAUCHI AKIRA, KUROI KATSUMASA, TAGUCHI TETSUYA, BANDO HIROKO, YAMASHIRO HIROYASU, RI TETSUCHU, NIIKURA NOBUHIKO, KATO HIRONORI, TAGAYA NOBUMI, YAMAGAMI KAZUHIKO, SUWA HIROFUMI, IKEDA TAKAFUMI, YOSHIMURA KEN'ICHI, TADA HARUE, KAMIYAMA HANAE, YOKOHASHI YUKO ICG蛍光法によるセンチネルリンパ節同定法 ICG蛍光法によるセンチネルリンパ節同定法 ICG蛍光法によるセンチネルリンパ節同定法 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 22nd, 205 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 22nd, 205 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 22nd, 205 2014 日本語 公開
手良向 聡, 多田 春江, 榎本 佳代子 手良向 聡, 多田 春江, 榎本 佳代子 手良向 聡, 多田 春江, 榎本 佳代子 京都大学における臨床試験支援 : データセンターの機能と役割 (第5土曜特集 循環器病学における臨床研究 : いかに確実に臨床に還元するか) -- (わが国の臨床研究を支援する組織) 京都大学における臨床試験支援 : データセンターの機能と役割 (第5土曜特集 循環器病学における臨床研究 : いかに確実に臨床に還元するか) -- (わが国の臨床研究を支援する組織) Support for clinical studies in Kyoto University 医学のあゆみ, 244, 13, 1148-1153 医学のあゆみ, 244, 13, 1148-1153 医学のあゆみ, 244, 13, 1148-1153 2013/03/30 日本語 公開
手良向聡, 多田春江, 榎本佳代子 手良向聡, 多田春江, 榎本佳代子 TERAMUKAI SATOSHI, TADA HARUE, ENOMOTO KAYOKO わが国の臨床研究を支援する組織 京都大学における臨床試験支援―データセンターの機能と役割 わが国の臨床研究を支援する組織 京都大学における臨床試験支援―データセンターの機能と役割 わが国の臨床研究を支援する組織 京都大学における臨床試験支援―データセンターの機能と役割 医学のあゆみ, 244, 13, 1148-1153 医学のあゆみ, 244, 13, 1148-1153 医学のあゆみ, 244, 13, 1148-1153 2013/03/30 日本語 公開
杉江知治, 増田慎三, 木下貴之, 澤田晃暢, 山内清明, 黒井克昌, 田口哲也, 坂東裕子, 山城大泰, 李哲柱, 新藏信彦, 加藤大典, 池田隆文, 吉村健一, 多田春江, 上田華栄, 横橋祐子, 戸井雅和 杉江知治, 増田慎三, 木下貴之, 澤田晃暢, 山内清明, 黒井克昌, 田口哲也, 坂東裕子, 山城大泰, 李哲柱, 新藏信彦, 加藤大典, 池田隆文, 吉村健一, 多田春江, 上田華栄, 横橋祐子, 戸井雅和 SUGIE TOMOHARU, MASUDA SHINZO, KINOSHITA TAKAYUKI, SAWADA TERUMASA, YAMAUCHI AKIRA, KUROI KATSUMASA, TAGUCHI TETSUYA, BANDO HIROKO, YAMASHIRO HIROYASU, RI TETSUCHU, NIIKURA NOBUHIKO, KATO HIRONORI, IKEDA TAKAFUMI, YOSHIMURA KEN'ICHI, TADA HARUE, UEDA KAEI, YOKOHASHI YUKO, TOI MASAKAZU 乳癌センチネルリンパ節検索における,RI法と比較したICG蛍光法の臨床的有用性の検討―中間報告 乳癌センチネルリンパ節検索における,RI法と比較したICG蛍光法の臨床的有用性の検討―中間報告 乳癌センチネルリンパ節検索における,RI法と比較したICG蛍光法の臨床的有用性の検討―中間報告 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 21st, 517 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 21st, 517 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集, 21st, 517 2013 日本語 公開
多田春江, 新美三由紀, 榎本佳代子, 森岡久代, 木下明美, 横橋祐子, 山本卓資, 東未来, 吉田真依, 伊藤達也, 池田隆文, 川上浩司 多田春江, 新美三由紀, 榎本佳代子, 森岡久代, 木下明美, 横橋祐子, 山本卓資, 東未来, 吉田真依, 伊藤達也, 池田隆文, 川上浩司 TADA HARUE, NIIMI MIYUKI, ENOMOTO KAYOKO, MORIOKA HISAYO, KINOSHITA AKEMI, YOKOHASHI YUKO, YAMAMOTO TAKASHI, HIGASHI MIRAI, YOSHIDA MAI, ITO TATSUYA, IKEDA TAKAFUMI, KAWAKAMI HIROSHI 医師主導治験における品質管理活動の分析:準備段階における外部委託と学内リソース使用との比較 医師主導治験における品質管理活動の分析:準備段階における外部委託と学内リソース使用との比較 医師主導治験における品質管理活動の分析:準備段階における外部委託と学内リソース使用との比較 臨床薬理, 43, Supplement, S237 臨床薬理, 43, Supplement, S237 臨床薬理, 43, Supplement, S237 2012/10/31 日本語 公開
新美三由紀, 多田春江, 榎本佳代子, 森岡久代, 東未来, 上山華栄, 伊藤達也, 池田隆文, 川上浩司 新美三由紀, 多田春江, 榎本佳代子, 森岡久代, 東未来, 上山華栄, 伊藤達也, 池田隆文, 川上浩司 NIIMI MIYUKI, TADA HARUE, ENOMOTO KAYOKO, MORIOKA HISAYO, HIGASHI MIRAI, KAMIYAMA HANAE, ITO TATSUYA, IKEDA TAKAFUMI, KAWAKAMI HIROSHI 医師主導治験と高度医療評価制度下の臨床試験におけるモニタリング 医師主導治験と高度医療評価制度下の臨床試験におけるモニタリング 医師主導治験と高度医療評価制度下の臨床試験におけるモニタリング 臨床薬理, 43, Supplement, S311 臨床薬理, 43, Supplement, S311 臨床薬理, 43, Supplement, S311 2012/10/31 日本語 公開
多田春江 多田春江 TADA HARUE スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―医師主導治験におけるデータ収集とバリデーションに関する研究 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―医師主導治験におけるデータ収集とバリデーションに関する研究 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―医師主導治験におけるデータ収集とバリデーションに関する研究 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成23年度 総括・分担研究報告書, 41-42 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成23年度 総括・分担研究報告書, 41-42 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成23年度 総括・分担研究報告書, 41-42 2012 日本語 公開
伊藤達也, 笠井宏委, 新美三由紀, 多田春江, 池田隆文, 海老原健, 森本尚樹, 鈴木茂彦, 樋口修司, 川上浩司, 清水章 伊藤達也, 笠井宏委, 新美三由紀, 多田春江, 池田隆文, 海老原健, 森本尚樹, 鈴木茂彦, 樋口修司, 川上浩司, 清水章 伊藤達也, 笠井宏委, 新美三由紀, 多田春江, 池田隆文, 海老原健, 森本尚樹, 鈴木茂彦, 樋口修司, 川上浩司, 清水章 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:プロジェクトマネジメント 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:プロジェクトマネジメント 新薬および新規医療機器を用いた医師主導治験におけるマネジメントと品質管理活動の分析:プロジェクトマネジメント 臨床薬理, 42, Supplement, S231 臨床薬理, 42, Supplement, S231 臨床薬理, 42, Supplement, S231 2011/10/31 日本語 公開
西村勉, 岡野英幸, 多田春江, 福島雅典 西村勉, 岡野英幸, 多田春江, 福島雅典 西村勉, 岡野英幸, 多田春江, 福島雅典 フトアゴヒゲトカゲの磁気センサ フトアゴヒゲトカゲの磁気センサ フトアゴヒゲトカゲの磁気センサ 日本磁気科学会年会プログラム・要旨集, 6th, 136-137 日本磁気科学会年会プログラム・要旨集, 6th, 136-137 日本磁気科学会年会プログラム・要旨集, 6th, 136-137 2011/09/26 日本語 公開
西村勉, 岡野英幸, 多田春江, 福島雅典 西村勉, 岡野英幸, 多田春江, 福島雅典 西村勉, 岡野英幸, 多田春江, 福島雅典 トカゲの磁気センサ トカゲの磁気センサ トカゲの磁気センサ 日本動物学会大会予稿集, 82nd, 93 日本動物学会大会予稿集, 82nd, 93 日本動物学会大会予稿集, 82nd, 93 2011/08/20 日本語 公開
新美 三由紀, 多田 春江, 伊藤 達也 新美 三由紀, 多田 春江, 伊藤 達也 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 臨床薬理 = Japanese journal of clinical pharmacology, 42, 4, 271-272 臨床薬理 = Japanese journal of clinical pharmacology, 42, 4, 271-272 , 42, 4, 271-272 2011/07/31 日本語 公開
新美三由紀, 多田春江, 伊藤達也 新美三由紀, 多田春江, 伊藤達也 新美三由紀, 多田春江, 伊藤達也 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 臨床薬理, 42, 4, 271-272 臨床薬理, 42, 4, 271-272 臨床薬理, 42, 4, 271-272 2011/07/31 日本語 公開
新美 三由紀, 多田 春江, 伊藤 達也 新美 三由紀, 多田 春江, 伊藤 達也 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 臨床薬理, 42, 4, 271-272 臨床薬理, 42, 4, 271-272 , 42, 4, 271-272 2011 日本語 公開
佐々木 寛, 佐々木 徹, 多田 春江, 飯田 泰志, 武石 明精 佐々木 寛, 佐々木 徹, 多田 春江, 飯田 泰志, 武石 明精 SASAKI Hiroshi, SASAKI Toru, TADA Harue, IIDA Yasushi, TAKEISHI Meisei Risk Factor for Lymphemema of Extremities after Surgery for Gynecological Carcinoma and Effectiveness of Primary Intrapelvic Lymphaticovenular Anastomosis Risk Factor for Lymphemema of Extremities after Surgery for Gynecological Carcinoma and Effectiveness of Primary Intrapelvic Lymphaticovenular Anastomosis Risk Factor for Lymphemema of Extremities after Surgery for Gynecological Carcinoma and Effectiveness of Primary Intrapelvic Lymphaticovenular Anastomosis 日本マイクロサージャリー学会会誌, 24, 3, 240-247 日本マイクロサージャリー学会会誌, 24, 3, 240-247 J. Jpn. S. R. M., 24, 3, 240-247 2011 公開
多田春江 多田春江 多田春江 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―「臨床試験のデータマネジメント体制や業務の標準化に関する研究」 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―「臨床試験のデータマネジメント体制や業務の標準化に関する研究」 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―「臨床試験のデータマネジメント体制や業務の標準化に関する研究」 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成22年度 総括・分担研究報告書, 31-32 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成22年度 総括・分担研究報告書, 31-32 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成22年度 総括・分担研究報告書, 31-32 2011 日本語 公開
新美三由紀, 多田春江, 伊藤達也 新美三由紀, 多田春江, 伊藤達也 新美三由紀, 多田春江, 伊藤達也 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 未承認薬・未承認機器の臨床試験を支援するために 臨床薬理, 41, Supplement, S129 臨床薬理, 41, Supplement, S129 臨床薬理, 41, Supplement, S129 2010/11/10 日本語 公開
多田春江 多田春江 多田春江 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―「臨床試験のモニタリング体制に関する研究」 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―「臨床試験のモニタリング体制に関する研究」 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究―アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして―「臨床試験のモニタリング体制に関する研究」 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成21年度 総括・分担研究報告書, 31-33 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成21年度 総括・分担研究報告書, 31-33 スーパー特区における臨床試験の基盤形成と完遂を促進する教育プログラムの開発研究-アカデミアにおけるスポンサー機能の充実をめざして 平成21年度 総括・分担研究報告書, 31-33 2010 日本語 公開
西村勉, 多田春江, 村山敏典, 手良向聡, 岡野英幸, 尾崎宗正, 山田潤一, 古川聡, 江口真澄, 加藤光章, 鈴村真宏, 佐竹徳保, 毛利佳年雄, 福島雅典 西村勉, 多田春江, 村山敏典, 手良向聡, 岡野英幸, 尾崎宗正, 山田潤一, 古川聡, 江口真澄, 加藤光章, 鈴村真宏, 佐竹徳保, 毛利佳年雄, 福島雅典 西村勉, 多田春江, 村山敏典, 手良向聡, 岡野英幸, 尾崎宗正, 山田潤一, 古川聡, 江口真澄, 加藤光章, 鈴村真宏, 佐竹徳保, 毛利佳年雄, 福島雅典 高血圧症に対する超低周波電磁場の降圧効果:二重盲検ランダム化,シャムコントロール試験 高血圧症に対する超低周波電磁場の降圧効果:二重盲検ランダム化,シャムコントロール試験 高血圧症に対する超低周波電磁場の降圧効果:二重盲検ランダム化,シャムコントロール試験 日本磁気医学会誌, 34, 23-26 日本磁気医学会誌, 34, 23-26 日本磁気医学会誌, 34, 23-26 2009/11 日本語 公開
鈴木千尋, 新美三由紀, 多田春江, 肥田侯矢, 林佑里子, 徳田彩華, 波多野悦朗, 岡部寛, 小濱和貴, 増井俊彦, 田中司朗, 吉村健一, 手良向聡 鈴木千尋, 新美三由紀, 多田春江, 肥田侯矢, 林佑里子, 徳田彩華, 波多野悦朗, 岡部寛, 小濱和貴, 増井俊彦, 田中司朗, 吉村健一, 手良向聡 鈴木千尋, 新美三由紀, 多田春江, 肥田侯矢, 林佑里子, 徳田彩華, 波多野悦朗, 岡部寛, 小濱和貴, 増井俊彦, 田中司朗, 吉村健一, 手良向聡 がん臨床研究の院内支援体制の構築 がん臨床研究の院内支援体制の構築 がん臨床研究の院内支援体制の構築 日本癌治療学会誌, 44, 2, 863 日本癌治療学会誌, 44, 2, 863 日本癌治療学会誌, 44, 2, 863 2009/09/14 日本語 公開
西村勉, 多田春江, 福島雅典 西村勉, 多田春江, 福島雅典 西村勉, 多田春江, 福島雅典 超低周波電磁場に対するフトアゴヒゲトカゲの反応 超低周波電磁場に対するフトアゴヒゲトカゲの反応 超低周波電磁場に対するフトアゴヒゲトカゲの反応 は虫両棲類学会報, 2009, 1, 68 は虫両棲類学会報, 2009, 1, 68 は虫両棲類学会報, 2009, 1, 68 2009/03/31 日本語 公開
新美三由紀, 肥田侯矢, 吉村健一, 土居恵美子, 田中司朗, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 新美三由紀, 肥田侯矢, 吉村健一, 土居恵美子, 田中司朗, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 新美三由紀, 肥田侯矢, 吉村健一, 土居恵美子, 田中司朗, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 がん臨床研究支援体制の構築:観察研究実施計画書作成要領の策定 がん臨床研究支援体制の構築:観察研究実施計画書作成要領の策定 がん臨床研究支援体制の構築:観察研究実施計画書作成要領の策定 日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集, 7th, 259 日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集, 7th, 259 日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集, 7th, 259 2009 日本語 公開
土居恵美子, 小野寺理恵, 多田春江, 鈴木千尋, 寺口陽子, 瀬尾菜奈枝, 瀬尾菜奈枝, 市川宏司, 森安潤, 森安潤, 手良向聡, 福島雅典 土居恵美子, 小野寺理恵, 多田春江, 鈴木千尋, 寺口陽子, 瀬尾菜奈枝, 瀬尾菜奈枝, 市川宏司, 森安潤, 森安潤, 手良向聡, 福島雅典 土居恵美子, 小野寺理恵, 多田春江, 鈴木千尋, 寺口陽子, 瀬尾菜奈枝, 瀬尾菜奈枝, 市川宏司, 森安潤, 森安潤, 手良向聡, 福島雅典 医師主導治験における症例報告書データレビュー方法の比較検討 医師主導治験における症例報告書データレビュー方法の比較検討 医師主導治験における症例報告書データレビュー方法の比較検討 臨床薬理, 39, Supplement, S201 臨床薬理, 39, Supplement, S201 臨床薬理, 39, Supplement, S201 2008/11/18 日本語 公開
肥田侯矢, 山口高史, 畑啓昭, 長山聡, 多田春江, 手良向聡, 黒柳洋弥, 福島雅典, 小泉欣也 肥田侯矢, 山口高史, 畑啓昭, 長山聡, 多田春江, 手良向聡, 黒柳洋弥, 福島雅典, 小泉欣也 肥田侯矢, 山口高史, 畑啓昭, 長山聡, 多田春江, 手良向聡, 黒柳洋弥, 福島雅典, 小泉欣也 大腸pSM/MP癌腹腔鏡下手術後の無再発生存関連因子 大腸pSM/MP癌腹腔鏡下手術後の無再発生存関連因子 大腸pSM/MP癌腹腔鏡下手術後の無再発生存関連因子 日本癌治療学会誌, 43, 2, 857 日本癌治療学会誌, 43, 2, 857 日本癌治療学会誌, 43, 2, 857 2008/10/01 日本語 公開
北脇年雄, 門脇則光, 福永桂子, 平井麻起子, 近藤忠一, 笠井泰成, 前川平, 大森勝之, 伊藤達也, 多田春江, 福島雅典, 清水章, 石川隆之, 内山卓 北脇年雄, 門脇則光, 福永桂子, 平井麻起子, 近藤忠一, 笠井泰成, 前川平, 大森勝之, 伊藤達也, 多田春江, 福島雅典, 清水章, 石川隆之, 内山卓 北脇年雄, 門脇則光, 福永桂子, 平井麻起子, 近藤忠一, 笠井泰成, 前川平, 大森勝之, 伊藤達也, 多田春江, 福島雅典, 清水章, 石川隆之, 内山卓 自己白血病細胞を貪食した樹状細胞による高齢者AMLに対する細胞免疫療法 自己白血病細胞を貪食した樹状細胞による高齢者AMLに対する細胞免疫療法 自己白血病細胞を貪食した樹状細胞による高齢者AMLに対する細胞免疫療法 臨床血液, 49, 9, 885 臨床血液, 49, 9, 885 臨床血液, 49, 9, 885 2008/09/30 日本語 公開
肥田侯矢, 長山聡, 多田春江, 手良向聡, 畑啓昭, 山口高史, 福島雅典, 小泉欣也, 坂井義治 肥田侯矢, 長山聡, 多田春江, 手良向聡, 畑啓昭, 山口高史, 福島雅典, 小泉欣也, 坂井義治 肥田侯矢, 長山聡, 多田春江, 手良向聡, 畑啓昭, 山口高史, 福島雅典, 小泉欣也, 坂井義治 腹腔鏡下Rb直腸癌手術に対する術前放射線化学療法の効果 腹腔鏡下Rb直腸癌手術に対する術前放射線化学療法の効果 腹腔鏡下Rb直腸癌手術に対する術前放射線化学療法の効果 日本外科学会雑誌, 109, 388 日本外科学会雑誌, 109, 388 日本外科学会雑誌, 109, 388 2008/04/25 日本語 公開
肥田 侯矢, 長山 聡, 多田 春江, 手良向 聡, 畑 啓昭, 山口 高史, 福島 雅典, 小泉 欣也, 坂井 義治 肥田 侯矢, 長山 聡, 多田 春江, 手良向 聡, 畑 啓昭, 山口 高史, 福島 雅典, 小泉 欣也, 坂井 義治 腹腔鏡下Rb直腸癌手術に対する術前放射線化学療法の効果(第108回日本外科学会定期学術集会) 腹腔鏡下Rb直腸癌手術に対する術前放射線化学療法の効果(第108回日本外科学会定期学術集会) 日本外科学会雑誌, 109, 2 日本外科学会雑誌, 109, 2 , 109, 2 2008/04/25 日本語 公開
小野寺理恵, 多田春江, 土居恵美子, 鈴木千尋, 中村孝志, 戸口田淳也, 青山朋樹, 手良向聡, 清水章, 福島雅典 小野寺理恵, 多田春江, 土居恵美子, 鈴木千尋, 中村孝志, 戸口田淳也, 青山朋樹, 手良向聡, 清水章, 福島雅典 小野寺理恵, 多田春江, 土居恵美子, 鈴木千尋, 中村孝志, 戸口田淳也, 青山朋樹, 手良向聡, 清水章, 福島雅典 ヒト幹細胞を用いた医師主導臨床試験のプロトコル開発支援ツールの開発 ヒト幹細胞を用いた医師主導臨床試験のプロトコル開発支援ツールの開発 ヒト幹細胞を用いた医師主導臨床試験のプロトコル開発支援ツールの開発 臨床薬理, 38, Supplement, S172 臨床薬理, 38, Supplement, S172 臨床薬理, 38, Supplement, S172 2007/11/15 日本語 公開
土居恵美子, 多田春江, 松山晶子, 鈴木千尋, 小野寺理恵, 森安潤, 市川宏司, 手良向聡, 福島雅典 土居恵美子, 多田春江, 松山晶子, 鈴木千尋, 小野寺理恵, 森安潤, 市川宏司, 手良向聡, 福島雅典 土居恵美子, 多田春江, 松山晶子, 鈴木千尋, 小野寺理恵, 森安潤, 市川宏司, 手良向聡, 福島雅典 医師主導治験における効率的データマネジメント手法モデルの構築 医師主導治験における効率的データマネジメント手法モデルの構築 医師主導治験における効率的データマネジメント手法モデルの構築 臨床薬理, 38, Supplement, S263 臨床薬理, 38, Supplement, S263 臨床薬理, 38, Supplement, S263 2007/11/15 日本語 公開
鈴木千尋, 多田春江, 土居恵美子, 手良向聡, 福島雅典 鈴木千尋, 多田春江, 土居恵美子, 手良向聡, 福島雅典 鈴木千尋, 多田春江, 土居恵美子, 手良向聡, 福島雅典 医療機関内モニターによる多施設共同治験モニタリング業務の実施と課題 医療機関内モニターによる多施設共同治験モニタリング業務の実施と課題 医療機関内モニターによる多施設共同治験モニタリング業務の実施と課題 臨床薬理, 38, Supplement, S268 臨床薬理, 38, Supplement, S268 臨床薬理, 38, Supplement, S268 2007/11/15 日本語 公開
所昭宏, 河原正明, 多田春江, 石渡量太, 手良向聡, 福島雅典, 久保田馨, 古瀬清行 所昭宏, 河原正明, 多田春江, 石渡量太, 手良向聡, 福島雅典, 久保田馨, 古瀬清行 所昭宏, 河原正明, 多田春江, 石渡量太, 手良向聡, 福島雅典, 久保田馨, 古瀬清行 進行非小細胞肺癌に対する臨床第3相比較試験(JMTOLC00‐03)登録患者のQOL評価研究 進行非小細胞肺癌に対する臨床第3相比較試験(JMTOLC00‐03)登録患者のQOL評価研究 進行非小細胞肺癌に対する臨床第3相比較試験(JMTOLC00‐03)登録患者のQOL評価研究 肺癌, 47, 5, 562 肺癌, 47, 5, 562 肺癌, 47, 5, 562 2007/10/15 日本語 公開
所 昭宏, 河原 正明, 多田 春江, 石渡 量太, 手良向 聡, 福島 雅典, 久保田 馨, 古瀬 清行 所 昭宏, 河原 正明, 多田 春江, 石渡 量太, 手良向 聡, 福島 雅典, 久保田 馨, 古瀬 清行 進行非小細胞肺癌に対する臨床第3相比較試験(JMTOLC00-03)登録患者のQOL評価研究(第48回日本肺癌学会総会) 進行非小細胞肺癌に対する臨床第3相比較試験(JMTOLC00-03)登録患者のQOL評価研究(第48回日本肺癌学会総会) 肺癌, 47, 5 肺癌, 47, 5 , 47, 5 2007/10/10 日本語 公開
手良向聡, 落合和徳, 多田春江, 福島雅典 手良向聡, 落合和徳, 多田春江, 福島雅典 手良向聡, 落合和徳, 多田春江, 福島雅典 進行卵巣癌の新しい予後指標(PIEPOC) 進行卵巣癌の新しい予後指標(PIEPOC) 進行卵巣癌の新しい予後指標(PIEPOC) 日本癌治療学会誌, 42, 2, 502 日本癌治療学会誌, 42, 2, 502 日本癌治療学会誌, 42, 2, 502 2007/09/20 日本語 公開
多田春江, 所昭宏, 石渡量太, 手良向聡, 福島雅典, 久保田馨, 河原正明, 古瀬清行 多田春江, 所昭宏, 石渡量太, 手良向聡, 福島雅典, 久保田馨, 河原正明, 古瀬清行 多田春江, 所昭宏, 石渡量太, 手良向聡, 福島雅典, 久保田馨, 河原正明, 古瀬清行 進行非小細胞肺癌に対するランダム化比較試験での欠損パターンを考慮したQOL評価 進行非小細胞肺癌に対するランダム化比較試験での欠損パターンを考慮したQOL評価 進行非小細胞肺癌に対するランダム化比較試験での欠損パターンを考慮したQOL評価 日本癌治療学会誌, 42, 2, 512 日本癌治療学会誌, 42, 2, 512 日本癌治療学会誌, 42, 2, 512 2007/09/20 日本語 公開
山本景一, 松本繁巳, 松葉尚子, 多田春江, 松山晶子, 柳原一広, 手良尚聡, 福島雅典 山本景一, 松本繁巳, 松葉尚子, 多田春江, 松山晶子, 柳原一広, 手良尚聡, 福島雅典 山本景一, 松本繁巳, 松葉尚子, 多田春江, 松山晶子, 柳原一広, 手良尚聡, 福島雅典 電子カルテ二次利用臨床研究用データ収集システムの開発と展望 電子カルテ二次利用臨床研究用データ収集システムの開発と展望 電子カルテ二次利用臨床研究用データ収集システムの開発と展望 医療情報学, 27, 2, 211-218 医療情報学, 27, 2, 211-218 医療情報学, 27, 2, 211-218 2007/07/30 日本語 公開
肥田侯矢, 長山聡, 長谷川傑, 多田春江, 手良向聡, 畑啓明, 山口高史, 福島雅典, 小泉欣也, 坂井義治 肥田侯矢, 長山聡, 長谷川傑, 多田春江, 手良向聡, 畑啓明, 山口高史, 福島雅典, 小泉欣也, 坂井義治 肥田侯矢, 長山聡, 長谷川傑, 多田春江, 手良向聡, 畑啓明, 山口高史, 福島雅典, 小泉欣也, 坂井義治 腹腔鏡下結腸cSM癌手術もD2以上の郭清が必要 腹腔鏡下結腸cSM癌手術もD2以上の郭清が必要 腹腔鏡下結腸cSM癌手術もD2以上の郭清が必要 日本消化器外科学会雑誌, 40, 7, 1401 日本消化器外科学会雑誌, 40, 7, 1401 日本消化器外科学会雑誌, 40, 7, 1401 2007/07/01 日本語 公開
肥田 侯矢, 長山 聡, 長谷川 傑, 多田 春江, 手良向 聡, 畑 啓明, 山口 高史, 福島 雅典, 小泉 欣也, 坂井 義治 肥田 侯矢, 長山 聡, 長谷川 傑, 多田 春江, 手良向 聡, 畑 啓明, 山口 高史, 福島 雅典, 小泉 欣也, 坂井 義治 腹腔鏡下結腸cSM癌手術もD2以上の郭清が必要(第62回日本消化器外科学会定期学術総会) 腹腔鏡下結腸cSM癌手術もD2以上の郭清が必要(第62回日本消化器外科学会定期学術総会) 日本消化器外科学会雑誌, 40, 7 日本消化器外科学会雑誌, 40, 7 , 40, 7 2007/07/01 日本語 公開
山本景一, 松本繁巳, 多田春江, 柳原一広, 手良尚聡, 福島雅典 山本景一, 松本繁巳, 多田春江, 柳原一広, 手良尚聡, 福島雅典 山本景一, 松本繁巳, 多田春江, 柳原一広, 手良尚聡, 福島雅典 電子カルテからの情報を活用した医薬品の安全性確保 電子カルテからの情報を活用した医薬品の安全性確保 電子カルテからの情報を活用した医薬品の安全性確保 JASDIフォーラム, 2007, 27-28,28(1)-28(9) JASDIフォーラム, 2007, 27-28,28(1)-28(9) JASDIフォーラム, 2007, 27-28,28(1)-28(9) 2007 日本語 公開
多田春江, 西村勉, 北野俊行, 山本景一, 松本繁巳, 柳原一広, 松葉尚子, 手良向聡, 福島雅典 多田春江, 西村勉, 北野俊行, 山本景一, 松本繁巳, 柳原一広, 松葉尚子, 手良向聡, 福島雅典 多田春江, 西村勉, 北野俊行, 山本景一, 松本繁巳, 柳原一広, 松葉尚子, 手良向聡, 福島雅典 医薬品安全性監視のための技術革新:e‐pharmacovigilanceシステムの開発 医薬品安全性監視のための技術革新:e‐pharmacovigilanceシステムの開発 医薬品安全性監視のための技術革新:e‐pharmacovigilanceシステムの開発 臨床薬理, 37, Supplement, S130 臨床薬理, 37, Supplement, S130 臨床薬理, 37, Supplement, S130 2006/11/15 日本語 公開
黒木慎也, 多田春江, 山本景一, 石戸是亘, 菅田勝文, 岸本容司, 天辰香織, 楠康代, 松山琴音, 小島伸介, 手良向聡, 永井洋士, 福島雅典 黒木慎也, 多田春江, 山本景一, 石戸是亘, 菅田勝文, 岸本容司, 天辰香織, 楠康代, 松山琴音, 小島伸介, 手良向聡, 永井洋士, 福島雅典 黒木慎也, 多田春江, 山本景一, 石戸是亘, 菅田勝文, 岸本容司, 天辰香織, 楠康代, 松山琴音, 小島伸介, 手良向聡, 永井洋士, 福島雅典 低コストかつ効率的な臨床研究データ遠隔収集システムの構築 低コストかつ効率的な臨床研究データ遠隔収集システムの構築 低コストかつ効率的な臨床研究データ遠隔収集システムの構築 医療情報学連合大会論文集, 26th, 460-461 医療情報学連合大会論文集, 26th, 460-461 医療情報学連合大会論文集, 26th, 460-461 2006/10/30 日本語 公開
山本景一, 松本繁巳, 多田春江, 松山晶子, 柳原一広, 手良向聡, 福島雅典 山本景一, 松本繁巳, 多田春江, 松山晶子, 柳原一広, 手良向聡, 福島雅典 山本景一, 松本繁巳, 多田春江, 松山晶子, 柳原一広, 手良向聡, 福島雅典 電子カルテ二次利用による臨床研究用データ収集システムの構築 電子カルテ二次利用による臨床研究用データ収集システムの構築 電子カルテ二次利用による臨床研究用データ収集システムの構築 医療情報学連合大会論文集, 26th, 620-622 医療情報学連合大会論文集, 26th, 620-622 医療情報学連合大会論文集, 26th, 620-622 2006/10/30 日本語 公開
西村勉, 山本景一, 松本繁巳, 柳原一広, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 西村勉, 山本景一, 松本繁巳, 柳原一広, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 西村勉, 山本景一, 松本繁巳, 柳原一広, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 イレッサから学ぶ教訓と副作用被害拡大防止のための提言 イレッサから学ぶ教訓と副作用被害拡大防止のための提言 イレッサから学ぶ教訓と副作用被害拡大防止のための提言 薬剤疫学, 11, Supplement, S66-S67 薬剤疫学, 11, Supplement, S66-S67 薬剤疫学, 11, Supplement, S66-S67 2006/10/16 日本語 公開
松本繁巳, 山本景一, 多田春江, 松山晶子, 手良向聡, 柳原一広, 福島雅典 松本繁巳, 山本景一, 多田春江, 松山晶子, 手良向聡, 柳原一広, 福島雅典 松本繁巳, 山本景一, 多田春江, 松山晶子, 手良向聡, 柳原一広, 福島雅典 電子カルテ2次利用による京大病院がん診療データベースのシステム構築 電子カルテ2次利用による京大病院がん診療データベースのシステム構築 電子カルテ2次利用による京大病院がん診療データベースのシステム構築 日本癌治療学会誌, 41, 2, 485 日本癌治療学会誌, 41, 2, 485 日本癌治療学会誌, 41, 2, 485 2006/09/04 日本語 公開
北野俊行, 金井雅史, 西村貴文, 三沢あき子, 吉川清次, 石黒洋, 松本繁巳, 多田春江, 杉山直美, 手良向聡, 柳原一広, 福島雅典 北野俊行, 金井雅史, 西村貴文, 三沢あき子, 吉川清次, 石黒洋, 松本繁巳, 多田春江, 杉山直美, 手良向聡, 柳原一広, 福島雅典 北野俊行, 金井雅史, 西村貴文, 三沢あき子, 吉川清次, 石黒洋, 松本繁巳, 多田春江, 杉山直美, 手良向聡, 柳原一広, 福島雅典 外来がん化学療法施行患者の貧血発現状況に関するレトロスペクティブ調査 外来がん化学療法施行患者の貧血発現状況に関するレトロスペクティブ調査 外来がん化学療法施行患者の貧血発現状況に関するレトロスペクティブ調査 日本癌治療学会誌, 41, 2, 669 日本癌治療学会誌, 41, 2, 669 日本癌治療学会誌, 41, 2, 669 2006/09/04 日本語 公開
福島雅典, 手良向聡, 多田春江, 松山晶子, 村山敏典, 樋口修司, 横出正之, 清水章, 内山卓 福島雅典, 手良向聡, 多田春江, 松山晶子, 村山敏典, 樋口修司, 横出正之, 清水章, 内山卓 福島雅典, 手良向聡, 多田春江, 松山晶子, 村山敏典, 樋口修司, 横出正之, 清水章, 内山卓 再生医学シリーズ [25] 創薬・新規医療技術開発の拠点形成―トランスレーショナルリサーチ(TR)振興のために必要な施策 再生医学シリーズ [25] 創薬・新規医療技術開発の拠点形成―トランスレーショナルリサーチ(TR)振興のために必要な施策 再生医学シリーズ [25] 創薬・新規医療技術開発の拠点形成―トランスレーショナルリサーチ(TR)振興のために必要な施策 Organ Biol, 13, 2, 145-151 Organ Biol, 13, 2, 145-151 Organ Biol, 13, 2, 145-151 2006/08/10 日本語 公開
岩倉浩, 赤水尚史, 村山敏典, 手良向聡, 三浦和美, 坂東委久代, 五十子大雅, 有安宏之, 細田洋司, 多田春江, 松山晶子, 小島伸介, 和田泰三, 若月芳雄, 松林公蔵, 河北俊子, 清水章, 福島雅典, 横出正之, 寒川賢治 岩倉浩, 赤水尚史, 村山敏典, 手良向聡, 三浦和美, 坂東委久代, 五十子大雅, 有安宏之, 細田洋司, 多田春江, 松山晶子, 小島伸介, 和田泰三, 若月芳雄, 松林公蔵, 河北俊子, 清水章, 福島雅典, 横出正之, 寒川賢治 岩倉浩, 赤水尚史, 村山敏典, 手良向聡, 三浦和美, 坂東委久代, 五十子大雅, 有安宏之, 細田洋司, 多田春江, 松山晶子, 小島伸介, 和田泰三, 若月芳雄, 松林公蔵, 河北俊子, 清水章, 福島雅典, 横出正之, 寒川賢治 健常高齢者ボランティアにおけるグレリン濃度の検討 健常高齢者ボランティアにおけるグレリン濃度の検討 健常高齢者ボランティアにおけるグレリン濃度の検討 日本内分泌学会雑誌, 82, 1, 174 日本内分泌学会雑誌, 82, 1, 174 日本内分泌学会雑誌, 82, 1, 174 2006/04/20 日本語 公開
多田春江 多田春江 医薬品安全性監視のための技術革新 : e-pharmacovigilance システムの開発 医薬品安全性監視のための技術革新 : e-pharmacovigilance システムの開発 日本臨床薬理会誌, 37, 0 日本臨床薬理会誌, 37, 0 , 37, 0 2006 公開
楠康代, 江口直樹, 小島伸介, 大門貴志, 多田春江, 津村はやみ, 手良向聡, 永井洋士, 福島雅典, 藤井由佳, 松山晶子 楠康代, 江口直樹, 小島伸介, 大門貴志, 多田春江, 津村はやみ, 手良向聡, 永井洋士, 福島雅典, 藤井由佳, 松山晶子 楠康代, 江口直樹, 小島伸介, 大門貴志, 多田春江, 津村はやみ, 手良向聡, 永井洋士, 福島雅典, 藤井由佳, 松山晶子 臨床研究実施計画書作成支援システム「スタディデザイナー」の開発 臨床研究実施計画書作成支援システム「スタディデザイナー」の開発 臨床研究実施計画書作成支援システム「スタディデザイナー」の開発 医療情報学連合大会論文集, 25th, 1249-1250 医療情報学連合大会論文集, 25th, 1249-1250 医療情報学連合大会論文集, 25th, 1249-1250 2005/11/23 日本語 公開
松山晶子, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 松山晶子, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 松山晶子, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典 医師主導治験におけるモニタリングのあり方 医師主導治験におけるモニタリングのあり方 医師主導治験におけるモニタリングのあり方 臨床薬理, 36, Supplement, S306 臨床薬理, 36, Supplement, S306 臨床薬理, 36, Supplement, S306 2005/11/15 日本語 公開
多田春江, 松山晶子, 手良向聡, 石塚良子, 乾賢一, 鈴木徳昭, 横出正之, 清水章, 井戸章雄, 福島雅典 多田春江, 松山晶子, 手良向聡, 石塚良子, 乾賢一, 鈴木徳昭, 横出正之, 清水章, 井戸章雄, 福島雅典 多田春江, 松山晶子, 手良向聡, 石塚良子, 乾賢一, 鈴木徳昭, 横出正之, 清水章, 井戸章雄, 福島雅典 医師主導治験実施基盤構築におけるGCPシステム監査の意義と重要性 医師主導治験実施基盤構築におけるGCPシステム監査の意義と重要性 医師主導治験実施基盤構築におけるGCPシステム監査の意義と重要性 臨床薬理, 36, Supplement, S305 臨床薬理, 36, Supplement, S305 臨床薬理, 36, Supplement, S305 2005/11/15 日本語 公開
多田春江 多田春江 多田春江 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)とインフルエンザ脳炎・脳症―勧告が医師の処方変更に及ぼした効果 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)とインフルエンザ脳炎・脳症―勧告が医師の処方変更に及ぼした効果 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)とインフルエンザ脳炎・脳症―勧告が医師の処方変更に及ぼした効果 臨床評価, 32, 2/3, 421-425 臨床評価, 32, 2/3, 421-425 臨床評価, 32, 2/3, 421-425 2005/09/30 日本語 公開
石塚良子, 志田あゆみ, 猪熊容子, 藤井千春, 藤井千春, 石津雅弘, 松山晶子, 多田春江, 手良向聡, 板東委久代, 村山敏典, 井戸章雄, 清水章, 小川修, 乾賢一 石塚良子, 志田あゆみ, 猪熊容子, 藤井千春, 藤井千春, 石津雅弘, 松山晶子, 多田春江, 手良向聡, 板東委久代, 村山敏典, 井戸章雄, 清水章, 小川修, 乾賢一 石塚良子, 志田あゆみ, 猪熊容子, 藤井千春, 藤井千春, 石津雅弘, 松山晶子, 多田春江, 手良向聡, 板東委久代, 村山敏典, 井戸章雄, 清水章, 小川修, 乾賢一 京都大学病院における医師主導治験の審査体制 京都大学病院における医師主導治験の審査体制 京都大学病院における医師主導治験の審査体制 日本医療薬学会年会講演要旨集, 15th, 413 日本医療薬学会年会講演要旨集, 15th, 413 日本医療薬学会年会講演要旨集, 15th, 413 2005/09/01 日本語 公開
石塚 良子, 志田 あゆみ, 猪熊 容子, 藤井 千春, 石津 雅弘, 松山 晶子, 多田 春江, 手良向 聡, 板東 委久代, 村山 敏典, 井戸 章雄, 清水 章, 小川 修, 乾 賢一 石塚 良子, 志田 あゆみ, 猪熊 容子, 藤井 千春, 石津 雅弘, 松山 晶子, 多田 春江, 手良向 聡, 板東 委久代, 村山 敏典, 井戸 章雄, 清水 章, 小川 修, 乾 賢一 P-740 京都大学病院における医師主導治験の審査体制(16.臨床試験(治験)2,医療薬学の未来へ翔(はばた)く-薬剤師の薬剤業務・教育・研究への能動的関わり-) P-740 京都大学病院における医師主導治験の審査体制(16.臨床試験(治験)2,医療薬学の未来へ翔(はばた)く-薬剤師の薬剤業務・教育・研究への能動的関わり-) 日本医療薬学会年会講演要旨集, 15 日本医療薬学会年会講演要旨集, 15 , 15 2005/09/01 日本語 公開
横山奈緒美, 小野寺理恵, 多田春江, 中川正嗣, 松井茂之, 手良向聡, 福島雅典 横山奈緒美, 小野寺理恵, 多田春江, 中川正嗣, 松井茂之, 手良向聡, 福島雅典 横山奈緒美, 小野寺理恵, 多田春江, 中川正嗣, 松井茂之, 手良向聡, 福島雅典 全国規模の肺癌外科手術例のアウトカム評価:94年と98年の病理病期別5年生存率について 全国規模の肺癌外科手術例のアウトカム評価:94年と98年の病理病期別5年生存率について 全国規模の肺癌外科手術例のアウトカム評価:94年と98年の病理病期別5年生存率について 肺癌, 44, 5, 609 肺癌, 44, 5, 609 肺癌, 44, 5, 609 2004/10/01 日本語 公開
中川正嗣, 田中文啓, 三尾直士, 多田春江, 西村勉, 手良向聡, 福島雅典, 古瀬清行, 三嶋理晃 中川正嗣, 田中文啓, 三尾直士, 多田春江, 西村勉, 手良向聡, 福島雅典, 古瀬清行, 三嶋理晃 中川正嗣, 田中文啓, 三尾直士, 多田春江, 西村勉, 手良向聡, 福島雅典, 古瀬清行, 三嶋理晃 ゲフィチニブ(イレッサ)による有害事象の発現および効果に関するレトロスペクティブ調査(JMTO LC03‐02) ゲフィチニブ(イレッサ)による有害事象の発現および効果に関するレトロスペクティブ調査(JMTO LC03‐02) ゲフィチニブ(イレッサ)による有害事象の発現および効果に関するレトロスペクティブ調査(JMTO LC03‐02) 肺癌, 44, 5, 633 肺癌, 44, 5, 633 肺癌, 44, 5, 633 2004/10/01 日本語 公開
貞池哲志, 多田春江, 永井洋士, 福島雅典 貞池哲志, 多田春江, 永井洋士, 福島雅典 貞池哲志, 多田春江, 永井洋士, 福島雅典 がん在宅医療Web検索システムの構築 がん在宅医療Web検索システムの構築 がん在宅医療Web検索システムの構築 日本在宅医学会雑誌, 6, 1, 84 日本在宅医学会雑誌, 6, 1, 84 日本在宅医学会雑誌, 6, 1, 84 2004/10/01 日本語 公開
中川 正嗣, 田中 文啓, 三尾 直士, 多田 春江, 西村 勉, 手良向 聡, 福島 雅典, 古瀬 清行, 三嶋 理晃, 和田 洋巳 中川 正嗣, 田中 文啓, 三尾 直士, 多田 春江, 西村 勉, 手良向 聡, 福島 雅典, 古瀬 清行, 三嶋 理晃, 和田 洋巳 P11-6 ゲフィチニブ(イレッサ_[R!○])による有害事象の発現および効果に関するレトロスペクティブ調査(JMTO LC03-02)(ポスター総括11 : 基礎 ゲフィチニブ(臨床)) P11-6 ゲフィチニブ(イレッサ_[R!○])による有害事象の発現および効果に関するレトロスペクティブ調査(JMTO LC03-02)(ポスター総括11 : 基礎 ゲフィチニブ(臨床)) 肺癌, 44, 5 肺癌, 44, 5 , 44, 5 2004/10/01 日本語 公開
横山 奈緒美, 小野寺 理恵, 多田 春江, 中川 正嗣, 松井 茂之, 手良向 聡, 福島 雅典 横山 奈緒美, 小野寺 理恵, 多田 春江, 中川 正嗣, 松井 茂之, 手良向 聡, 福島 雅典 P9-70 全国規模の肺癌外科手術例のアウトカム評価 : 94年と98年の病理病期別5年生存率について(ポスター総括9 : 外科3 合併切除・縦隔鏡・その他) P9-70 全国規模の肺癌外科手術例のアウトカム評価 : 94年と98年の病理病期別5年生存率について(ポスター総括9 : 外科3 合併切除・縦隔鏡・その他) 肺癌, 44, 5 肺癌, 44, 5 , 44, 5 2004/10/01 日本語 公開
落合和徳, 福島雅典, 蔵本博行, 山下幸紀, 田中憲一, 岡本愛光, いそ西成治, 手良向聡, 多田春江 落合和徳, 福島雅典, 蔵本博行, 山下幸紀, 田中憲一, 岡本愛光, いそ西成治, 手良向聡, 多田春江 落合和徳, 福島雅典, 蔵本博行, 山下幸紀, 田中憲一, 岡本愛光, いそ西成治, 手良向聡, 多田春江 婦人科がんの発生機構解明と治療戦略の最先端 卵巣がんの予後調査(JMTO outcome study)からみたこれからの治療戦略 婦人科がんの発生機構解明と治療戦略の最先端 卵巣がんの予後調査(JMTO outcome study)からみたこれからの治療戦略 婦人科がんの発生機構解明と治療戦略の最先端 卵巣がんの予後調査(JMTO outcome study)からみたこれからの治療戦略 日本癌学会総会記事, 63rd, 389 日本癌学会総会記事, 63rd, 389 日本癌学会総会記事, 63rd, 389 2004/08/25 日本語 公開
荒田さおり, 松山琴音, 小野寺理恵, 須子靖子, 津村はやみ, 貞池哲志, 松山晶子, 多田春江, 村田佳子 荒田さおり, 松山琴音, 小野寺理恵, 須子靖子, 津村はやみ, 貞池哲志, 松山晶子, 多田春江, 村田佳子 荒田さおり, 松山琴音, 小野寺理恵, 須子靖子, 津村はやみ, 貞池哲志, 松山晶子, 多田春江, 村田佳子 医師主導がん臨床試験における症例報告書の作成支援 医師主導がん臨床試験における症例報告書の作成支援 医師主導がん臨床試験における症例報告書の作成支援 臨床薬理, 35, 1, 66S 臨床薬理, 35, 1, 66S 臨床薬理, 35, 1, 66S 2004/01/31 日本語 公開
松山琴音, 荒田さおり, 小野寺理恵, 貞池哲志, 松山晶子, 津村はやみ, 須子靖子, 村田桂子, 多田春江 松山琴音, 荒田さおり, 小野寺理恵, 貞池哲志, 松山晶子, 津村はやみ, 須子靖子, 村田桂子, 多田春江 松山琴音, 荒田さおり, 小野寺理恵, 貞池哲志, 松山晶子, 津村はやみ, 須子靖子, 村田桂子, 多田春江 医師主導臨床研究における薬剤管理業務の現状と課題 医師主導臨床研究における薬剤管理業務の現状と課題 医師主導臨床研究における薬剤管理業務の現状と課題 臨床薬理, 35, 1, 68S 臨床薬理, 35, 1, 68S 臨床薬理, 35, 1, 68S 2004/01/31 日本語 公開
松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 津村はやみ, 村田桂子, 手良向聡, 福島雅典 松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 津村はやみ, 村田桂子, 手良向聡, 福島雅典 松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 津村はやみ, 村田桂子, 手良向聡, 福島雅典 トランスレーショナルリサーチから医師主導臨床試験のための基盤整備 トランスレーショナルリサーチから医師主導臨床試験のための基盤整備 トランスレーショナルリサーチから医師主導臨床試験のための基盤整備 臨床薬理, 35, 1, 67S 臨床薬理, 35, 1, 67S 臨床薬理, 35, 1, 67S 2004/01/31 日本語 公開
松山 琴音, 荒田 さおり, 小野寺 理恵, 貞池 哲志, 松山 晶子, 津村 はやみ, 須子 靖子, 村田 桂子, 多田 春江, 小田 英世, 永井 洋士, 手良向 聡, 福島 雅典, 古瀬 清行 松山 琴音, 荒田 さおり, 小野寺 理恵, 貞池 哲志, 松山 晶子, 津村 はやみ, 須子 靖子, 村田 桂子, 多田 春江, 小田 英世, 永井 洋士, 手良向 聡, 福島 雅典, 古瀬 清行 医師主導臨床研究における薬剤管理業務の現状と課題 医師主導臨床研究における薬剤管理業務の現状と課題 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS, 35, 1 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS, 35, 1 , 35, 1 2004/01/31 日本語 公開
松山 晶子, 多田 春江, 小島 伸介, 津村 はやみ, 村田 桂子, 手良向 聡, 福島 雅典 松山 晶子, 多田 春江, 小島 伸介, 津村 はやみ, 村田 桂子, 手良向 聡, 福島 雅典 トランスレーショナルリサーチから医師主導臨床試験のための基盤整備 トランスレーショナルリサーチから医師主導臨床試験のための基盤整備 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS, 35, 1 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS, 35, 1 , 35, 1 2004/01/31 日本語 公開
荒田 さおり, 松山 琴音, 小野寺 理恵, 須子 靖子, 津村 はやみ, 貞池 哲志, 松山 晶子, 多田 春江, 村田 桂子, 大門 貴志, 小田 英世, 手良向 聡, 永井 洋, 福島 雅典, 古瀬 清行 荒田 さおり, 松山 琴音, 小野寺 理恵, 須子 靖子, 津村 はやみ, 貞池 哲志, 松山 晶子, 多田 春江, 村田 桂子, 大門 貴志, 小田 英世, 手良向 聡, 永井 洋, 福島 雅典, 古瀬 清行 医師主導がん臨床試験における症例報告書の作成支援 医師主導がん臨床試験における症例報告書の作成支援 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS, 35, 1 臨床薬理 = JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS, 35, 1 , 35, 1 2004/01/31 日本語 公開
多田春江, 江口直樹, 藤井由佳, 松山晶子, 手良向聡, 福島雅典, 中村克人 多田春江, 江口直樹, 藤井由佳, 松山晶子, 手良向聡, 福島雅典, 中村克人 多田春江, 江口直樹, 藤井由佳, 松山晶子, 手良向聡, 福島雅典, 中村克人 アウトカム研究における新たな試み―Electronic Data Capturing Systemの導入― アウトカム研究における新たな試み―Electronic Data Capturing Systemの導入― アウトカム研究における新たな試み―Electronic Data Capturing Systemの導入― 臨床薬理, 35, Suppl., S124 臨床薬理, 35, Suppl., S124 臨床薬理, 35, Suppl., S124 2004 日本語 公開
松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 手良向聡, 坂東委久代, 三浦和美, 村山敏典, 横出正之, 清水章 松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 手良向聡, 坂東委久代, 三浦和美, 村山敏典, 横出正之, 清水章 松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 手良向聡, 坂東委久代, 三浦和美, 村山敏典, 横出正之, 清水章 医師主導治験におけるモニタリングの中立性とは何か? 医師主導治験におけるモニタリングの中立性とは何か? 医師主導治験におけるモニタリングの中立性とは何か? 臨床薬理, 35, Suppl., S131 臨床薬理, 35, Suppl., S131 臨床薬理, 35, Suppl., S131 2004 日本語 公開
松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 津村はやみ, 村田桂子, 手良向聡, 福島雅典 松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 津村はやみ, 村田桂子, 手良向聡, 福島雅典 松山晶子, 多田春江, 小島伸介, 津村はやみ, 村田桂子, 手良向聡, 福島雅典 トランスレーショナルリサーチから医師主導臨床試験のための基盤整備 トランスレーショナルリサーチから医師主導臨床試験のための基盤整備 トランスレーショナルリサーチから医師主導臨床試験のための基盤整備 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 166 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 166 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 166 2003/11/20 日本語 公開
松山琴音, 荒田さおり, 小野寺理恵, 貞池哲志, 松山晶子, 津村はやみ, 須子靖子, 村田桂子, 多田春江 松山琴音, 荒田さおり, 小野寺理恵, 貞池哲志, 松山晶子, 津村はやみ, 須子靖子, 村田桂子, 多田春江 松山琴音, 荒田さおり, 小野寺理恵, 貞池哲志, 松山晶子, 津村はやみ, 須子靖子, 村田桂子, 多田春江 医師主導臨床研究における薬剤管理業務の現状と課題 医師主導臨床研究における薬剤管理業務の現状と課題 医師主導臨床研究における薬剤管理業務の現状と課題 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 166 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 166 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 166 2003/11/20 日本語 公開
荒田さおり, 松山琴音, 小野寺理恵, 須子靖子, 津村はやみ, 貞池哲志, 松山晶子, 多田春江, 村田桂子 荒田さおり, 松山琴音, 小野寺理恵, 須子靖子, 津村はやみ, 貞池哲志, 松山晶子, 多田春江, 村田桂子 荒田さおり, 松山琴音, 小野寺理恵, 須子靖子, 津村はやみ, 貞池哲志, 松山晶子, 多田春江, 村田桂子 医師主導がん臨床試験における症例報告書の作成支援 医師主導がん臨床試験における症例報告書の作成支援 医師主導がん臨床試験における症例報告書の作成支援 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 165 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 165 日本臨床薬理学会年会プログラム・要旨集, 24th, 165 2003/11/20 日本語 公開
山田悦子, 来嶋清子, 中野静子, 多田春江 山田悦子, 来嶋清子, 中野静子, 多田春江 山田悦子, 来嶋清子, 中野静子, 多田春江 能力開発目標面接制度開始時における当院看護師の自己教育力 能力開発目標面接制度開始時における当院看護師の自己教育力 能力開発目標面接制度開始時における当院看護師の自己教育力 日本看護学会抄録集 看護管理, 34th, 192 日本看護学会抄録集 看護管理, 34th, 192 日本看護学会抄録集 看護管理, 34th, 192 2003/11/06 日本語 公開
来嶋清子, 中野静子, 山田悦子, 多田春江 来嶋清子, 中野静子, 山田悦子, 多田春江 来嶋清子, 中野静子, 山田悦子, 多田春江 能力開発目標面接制度導入後1年経過した当院看護師の自己教育力及び職務満足度 能力開発目標面接制度導入後1年経過した当院看護師の自己教育力及び職務満足度 能力開発目標面接制度導入後1年経過した当院看護師の自己教育力及び職務満足度 日本看護学会抄録集 看護管理, 34th, 193 日本看護学会抄録集 看護管理, 34th, 193 日本看護学会抄録集 看護管理, 34th, 193 2003/11/06 日本語 公開
福島雅典, 小島伸介, 津村はやみ, 多田春江, 松山晶子, 手良向聡 福島雅典, 小島伸介, 津村はやみ, 多田春江, 松山晶子, 手良向聡 福島雅典, 小島伸介, 津村はやみ, 多田春江, 松山晶子, 手良向聡 がん治療のパラダイムシフト 加速される標準治療の革新とがん征圧戦略 がん治療のパラダイムシフト 加速される標準治療の革新とがん征圧戦略 Strategic Cancer Control through Innovation in Prevention and Early Detection 癌の臨床, 49, 6, 473-479 癌の臨床, 49, 6, 473-479 癌の臨床, 49, 6, 473-479 2003/06 日本語 公開
福島 雅典, 手良 向聡, 松山 晶子, 多田 春江 福島 雅典, 手良 向聡, 松山 晶子, 多田 春江 トランスレーショナルリサーチから臨床試験へ トランスレーショナルリサーチから臨床試験へ 薬剤学 = Journal of Pharmaceutical Science and Technology, Japan, 63, 6-7 薬剤学 = Journal of Pharmaceutical Science and Technology, Japan, 63, 6-7 , 63, 6-7 2003/03/05 日本語 公開
福島雅典, 手良向聡, 松山晶子, 多田春江 福島雅典, 手良向聡, 松山晶子, 多田春江 福島雅典, 手良向聡, 松山晶子, 多田春江 トランスレーショナルリサーチから臨床試験へ トランスレーショナルリサーチから臨床試験へ トランスレーショナルリサーチから臨床試験へ 薬剤学, 63, Supplement, 6-7 薬剤学, 63, Supplement, 6-7 薬剤学, 63, Supplement, 6-7 2003/03/05 日本語 公開
福島雅典, 多田春江 福島雅典, 多田春江 福島雅典, 多田春江 分子診断技術の進歩と臨床戦略 分子診断技術の進歩と臨床戦略 分子診断技術の進歩と臨床戦略 日本がん検診・診断学会誌, 10, 2, 21-25 日本がん検診・診断学会誌, 10, 2, 21-25 日本がん検診・診断学会誌, 10, 2, 21-25 2003/01/31 日本語 公開
手良向聡, 松山晶子, 多田春江, 福島雅典 手良向聡, 松山晶子, 多田春江, 福島雅典 手良向聡, 松山晶子, 多田春江, 福島雅典 トランスレーショナルリサーチの展開 方法論 トランスレーショナルリサーチの実務基盤 トランスレーショナルリサーチの展開 方法論 トランスレーショナルリサーチの実務基盤 トランスレーショナルリサーチの展開 方法論 トランスレーショナルリサーチの実務基盤 最新医学, 58, 1, 29-35 最新医学, 58, 1, 29-35 最新医学, 58, 1, 29-35 2003/01/10 日本語 公開
手良向 聡, 松山 晶子, 多田 春江 手良向 聡, 松山 晶子, 多田 春江 医師主導臨床試験は医薬品の開発に寄与できるか? メーカーが申請しない場合は医師主導臨床試験必要 : 医師自らが全行程を管理できる体制づくりや資金確保に課題 (新春論壇 医薬品産業の針路) 医師主導臨床試験は医薬品の開発に寄与できるか? メーカーが申請しない場合は医師主導臨床試験必要 : 医師自らが全行程を管理できる体制づくりや資金確保に課題 (新春論壇 医薬品産業の針路) Drug magazine, 46, 1, 48-51 Drug magazine, 46, 1, 48-51 , 46, 1, 48-51 2003/01 日本語 公開
山田悦子, 来嶋清子, 中野清子, 多田春江 山田悦子, 来嶋清子, 中野清子, 多田春江 山田悦子, 来嶋清子, 中野清子, 多田春江 能力開発目標面接制度開始時におけるM病院看護師の自己教育力 能力開発目標面接制度開始時におけるM病院看護師の自己教育力 能力開発目標面接制度開始時におけるM病院看護師の自己教育力 日本看護学会論文集 看護管理, 34th, 374-376 日本看護学会論文集 看護管理, 34th, 374-376 日本看護学会論文集 看護管理, 34th, 374-376 2003 日本語 公開
来嶋清子, 山田悦子, 中野清子, 多田春江 来嶋清子, 山田悦子, 中野清子, 多田春江 来嶋清子, 山田悦子, 中野清子, 多田春江 能力開発目標面接制度導入後1年経過したM病院看護師の自己教育力及び職務満足度の変化 能力開発目標面接制度導入後1年経過したM病院看護師の自己教育力及び職務満足度の変化 能力開発目標面接制度導入後1年経過したM病院看護師の自己教育力及び職務満足度の変化 日本看護学会論文集 看護管理, 34th, 377-379 日本看護学会論文集 看護管理, 34th, 377-379 日本看護学会論文集 看護管理, 34th, 377-379 2003 日本語 公開
西山博之, 小野佳成, 大島伸一, 藤本清秀, 平尾佳彦, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典, 小川修 西山博之, 小野佳成, 大島伸一, 藤本清秀, 平尾佳彦, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典, 小川修 西山博之, 小野佳成, 大島伸一, 藤本清秀, 平尾佳彦, 多田春江, 手良向聡, 福島雅典, 小川修 浸潤性ぼうこう癌に対するぼうこう全摘除術症例における補助化学療法の意義の検討 浸潤性ぼうこう癌に対するぼうこう全摘除術症例における補助化学療法の意義の検討 浸潤性ぼうこう癌に対するぼうこう全摘除術症例における補助化学療法の意義の検討 日本癌治療学会誌, 37, 2, 352 日本癌治療学会誌, 37, 2, 352 日本癌治療学会誌, 37, 2, 352 2002/09/10 日本語 公開
福島 雅典, 多田 春江 福島 雅典, 多田 春江 実地臨床としてのがん化学療法--今日の進歩 実地臨床としてのがん化学療法--今日の進歩 日本医事新報, 4084, 1-9 日本医事新報, 4084, 1-9 , 4084, 1-9 2002/08/03 日本語 公開
福島雅典, 多田春江 福島雅典, 多田春江 福島雅典, 多田春江 実地臨床としてのがん化学療法 今日の進歩 実地臨床としてのがん化学療法 今日の進歩 実地臨床としてのがん化学療法 今日の進歩 週刊日本医事新報, 4084, 1-9 週刊日本医事新報, 4084, 1-9 週刊日本医事新報, 4084, 1-9 2002/08/03 日本語 公開
福島雅典, 前田直子, 多田春江 福島雅典, 前田直子, 多田春江 福島雅典, 前田直子, 多田春江 薬剤疫学 薬剤疫学 薬剤疫学 ファルマシア, 37, 12, 1119-1123 ファルマシア, 37, 12, 1119-1123 ファルマシア, 37, 12, 1119-1123 2001/12/01 日本語 公開
貞池哲志, 前田直子, 多田春江, 浜田知久馬, 福島雅典 貞池哲志, 前田直子, 多田春江, 浜田知久馬, 福島雅典 貞池哲志, 前田直子, 多田春江, 浜田知久馬, 福島雅典 医薬品安全対策の現状と展望 2. 市販後の安全性(研究者の取組み) 薬剤疫学の任務とその目指すもの 医薬品安全対策の現状と展望 2. 市販後の安全性(研究者の取組み) 薬剤疫学の任務とその目指すもの Drug safety. Current status and future perspectives. Pharmacoepidemiology mission and goal. From new drug development to health care improvement. 臨床評価, 29, 1, 133-145 臨床評価, 29, 1, 133-145 臨床評価, 29, 1, 133-145 2001/11/30 日本語 公開
多田春江, 増田聖子, 稲葉一人, 福島雅典 多田春江, 増田聖子, 稲葉一人, 福島雅典 多田春江, 増田聖子, 稲葉一人, 福島雅典 医療の質向上のための条件 看護の質管理に向け新しい枠組みを 医療の質向上のための条件 看護の質管理に向け新しい枠組みを 医療の質向上のための条件 看護の質管理に向け新しい枠組みを 看護管理, 11, 9, 688-692 看護管理, 11, 9, 688-692 看護管理, 11, 9, 688-692 2001/09/10 日本語 公開
多田春江, 折笠秀樹 多田春江, 折笠秀樹 多田春江, 折笠秀樹 脳卒中患者に対してQOLを評価した論文のクリティカル・アプレイザル 脳卒中患者に対してQOLを評価した論文のクリティカル・アプレイザル Critical appraisal of papers evaluating QOL for patients with cerebral apoplexy. 臨床薬理, 29, 1/2, 285-286 臨床薬理, 29, 1/2, 285-286 臨床薬理, 29, 1/2, 285-286 1998/03 日本語 公開
折笠秀樹, 多田春江 折笠秀樹, 多田春江 折笠秀樹, 多田春江 脳卒中患者にたいしてQOLを評価した論文のクリティカル・アプレイザル 脳卒中患者にたいしてQOLを評価した論文のクリティカル・アプレイザル Critical abrezaile of a paper which evaluated QOL to cerebral apoplexy patients. 日本臨床薬理学会プログラム要旨集, 18th, 127 日本臨床薬理学会プログラム要旨集, 18th, 127 日本臨床薬理学会プログラム要旨集, 18th, 127 1997/12 日本語 公開
折笠秀樹, 北野淳子, 多田春江 折笠秀樹, 北野淳子, 多田春江 折笠秀樹, 北野淳子, 多田春江 国内の脳卒中ランダム化比較試験 105報の試験デザイン上の特徴 国内の脳卒中ランダム化比較試験 105報の試験デザイン上の特徴 Domestic cerebral apoplexy randomized comparative test. Features on the test design of 105 reports. 臨床薬理, 28, 1, 259-260 臨床薬理, 28, 1, 259-260 臨床薬理, 28, 1, 259-260 1997/03 日本語 公開
折笠秀樹, 北野淳子, 多田春江 折笠秀樹, 北野淳子, 多田春江 折笠秀樹, 北野淳子, 多田春江 国内の脳卒中ランダム化比較試験105報の試験デザイン上の特徴 国内の脳卒中ランダム化比較試験105報の試験デザイン上の特徴 Characteristic in the test design of domestic cerebral apoplexy randomization comparative test 105 reports. 日本臨床薬理学会プログラム要旨集, 17th, 119 日本臨床薬理学会プログラム要旨集, 17th, 119 日本臨床薬理学会プログラム要旨集, 17th, 119 1996/11 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
介入・侵襲を伴う臨床研究におけるモニタリング・監査 介入・侵襲を伴う臨床研究におけるモニタリング・監査 H28年度後期臨床研究等講習会 H28年度後期臨床研究等講習会 2016/10/05 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
臨床試験データの品質確保・保証 臨床試験データの品質確保・保証 平成26年度・第2回・臨床研究等講習会 平成26年度・第2回・臨床研究等講習会 2014/10/14 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
タイトル言語:
特許
発明者 発明者(日本語) 発明者(英語) 発明の名称 発明の名称(日本語) 発明の名称(英語) 審査の段階 番号 年月 公開
福島 雅典, 手良向 聡, 柳原 一広, 松本 繁巳, 多田 春江, 松山 晶子, 山本 景一, 木村 裕一, 杉 裕, 阿部 徹治 福島 雅典, 手良向 聡, 柳原 一広, 松本 繁巳, 多田 春江, 松山 晶子, 山本 景一, 木村 裕一, 杉 裕, 阿部 徹治 医療情報管理支援装置 医療情報管理支援装置 特許公開 特開2008-047157 2008/02/28 公開
福島 雅典, 手良向 聡, 柳原 一広, 松本 繁巳, 多田 春江, 松山 晶子, 山本 景一, 木村 裕一, 杉 裕, 阿部 徹治 福島 雅典, 手良向 聡, 柳原 一広, 松本 繁巳, 多田 春江, 松山 晶子, 山本 景一, 木村 裕一, 杉 裕, 阿部 徹治 医療情報管理支援装置 医療情報管理支援装置 特許公開 特開2007-299064 2007/11/15 公開
福島 雅典, 手良向 聡, 永井 洋士, 小田 英世, 松山 晶子, 小島 伸介, 多田 春江, 大門 貴志, 貞池 哲志, 津村 はやみ, 荒田 さおり, 松山 琴音, 麻原 麻衣子, 小野寺 理恵 福島 雅典, 手良向 聡, 永井 洋士, 小田 英世, 松山 晶子, 小島 伸介, 多田 春江, 大門 貴志, 貞池 哲志, 津村 はやみ, 荒田 さおり, 松山 琴音, 麻原 麻衣子, 小野寺 理恵 試験実施計画書作成支援装置 試験実施計画書作成支援装置 特許公開 WO2005-096200 2005/10/13 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 自殺と地磁気擾乱との関連性を検証するための研究 2009〜2011
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
若手研究者スタートアップ研究費 多田春江 アカデミアでの医師主導治験における効率的なCDMシステム運用モデルの構築に関する研究 2006/04/01〜2007/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
高度医療看護論 Transplantation and Regeneration Nursing 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2013/04〜2014/03
高度医療看護論 Transplantation and Regeneration Nursing 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2014/04〜2015/03
保健医療統計学 Health Statistics 前期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2015/04〜2016/03
高度医療看護論 Transplantation and Regeneration Nursing 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2015/04〜2016/03
保健医療統計学 Health Statistics 前期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2016/04〜2017/03
高度医療看護論 Transplantation and Regeneration Nursing 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2016/04〜2017/03
保健医療統計学 Health Statistics 前期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2017/04〜2018/03
高度医療看護論 Transplantation and Regeneration Nursing 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2017/04〜2018/03
保健医療統計学 Health Statistics 前期 医学研究科(人間健康科学系専攻) 2018/04〜2019/03
高度医療看護論 Transplantation and Regeneration Nursing 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2018/04〜2019/03
高度医療看護論 Transplantation and Regeneration Nursing 前期前半 医学部(人間健康科学科) 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示