板倉 昭二

最終更新日時:2015/08/14 11:25:18

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
板倉 昭二/イタクラ ショウジ/Shoji Itakura
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/行動文化学専攻行動文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町 京都大学文学研究科 Yoshida-honmachi, Sakyo, Kyoto Department of Psychology, Graduate School of Letters
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2741
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本心理学会 Japanese Psychological Association
日本赤ちゃん学会 The Japanese Society of baby Science
日本発達心理学会 Japan Society of Developmental Psychology
日本子ども学会 Japanese Society of Child Science
日本発達神経科学学会 Japanese Society of Developmental Neuroscience
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
理学修士 京都大学
理学博士 京都大学
プロフィール
(日本語)
乳幼児の認知発達に関する研究をしている。教育に関しては、研究室の大学院生との共同研究の中で、実践的に研究能力を身につけさせることを目指している。海外の研究者との共同研究も積極的に行っており、学術研究の成果を世界に向けて発信するよう日々邁進している。忙しい中ではあるが、各種委員会にも参加し、大学の環境改善に勤しんでいる。
研究テーマ
(日本語)
発達科学、乳幼児の認知発達、向社会行動の発達、Developmental Cybernetics
(英語)
Developmental science, cognitive development, development of prosocial behavior, Developmental Cybernetics
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
認知発達 cognitive development
社会的認知の発達 development of social cognition
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
実験心理学
認知科学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
池田彩夏・小林哲生・板倉 昭二 日本人養育者のInfant-Directed Speechにおける格助詞脱落個人差 電子情報通信学会技術研究報告 2015
朴充姫・板倉 昭二 情動に関する具体的な心的状態語は子どもの情動知覚に影響を与えるか 電子情報通信学会技術研究報告 2015
奥村優子・池田彩夏・小林哲生・板倉 昭二 5-6歳児における評判への関心―良い評判と悪い評判の違いの検討 電子情報通信学会技術研究報告 2015
奥村優子・小林哲生・鹿子木康弘・板倉 昭二 乳児期の視線追従反および物体処理と言語発達の関連―語彙カテゴリに基づく分析 電子情報通信学会技術研究報告 2015
板倉 昭二 ロボットを通して探る子どもの心-Developmental Cyberneticsの挑戦 電子情報通信学会技術研究報告 2015
山本静里奈・板倉 昭二 乳児における氏の概念理解―選好注視法を用いたその不可逆性または休止性理解の検討 電子情報通信学会技術研究報告 2014
F. Franco; S. Itakura; K. Pomorska; A. Abramowski; K. Nikaido; D. Dimitriou Can children with autism read emotions from the eyes? The Eyes Test revisited Research in Developmental Disabilities,35,5,1015-1026 2014 英語
奥村優子・鹿子木康弘・竹内祥恵・板倉 昭二 12ヶ月児における方言話者に対する社会的選好 心理学研究 2014
板倉 昭二 ロボットを通して探る赤ちゃんの心の発達 ヒューマンインタフェイス学会 2014
P. Kanngiesser, S. Itakura, B. Hood The effect of labour on ownership decisions in two cultures : Developmental evidence from Japan and UK British Journal of Developmental Psychology 2014
板倉 昭二 発達と感情 最新精神医学 2014
T. Cacchione, M. Indino, K. Fujita, S. Itakura, To. Matsuno, S. Shuwab, & F. Amici Universal ontogeny: attentive tracking of objects and substances across language and over development International Journal of Developmental Psychology 2014
I.C. Loke, G. Hayman, S. Itakura, R. Toriyama, & K. Lee Japanese and American children7s moral evaluation of reporting on transgression Developmental Psychology 2014
Y. Okamoto et al. Attenuation of the contingency detection effect in the extrastriate body area in Autism Spectrum Disorder Neuroscience Research 2014
Y. Okumura; Y. Kanakogi; T. Kanda; H. Ishiguro; S. Itakura Infants understand the referential nature of human gaze but not robot gaze Journal of Experimental Child Psychology,116,1,86-95 2013/09 英語
Y. Okumura; Y. Kanakogi; T. Kanda; H. Ishiguro; S. Itakura The power of human gaze on infant learning Cognition,128,2,127-133 2013/08 英語
Y. Kanakogi; Y. Okumura; Y. Inoue; M. Kitazaki; S. Itakura Rudimentary Sympathy in Preverbal Infants: Preference for Others in Distress PLoS ONE,8,6 2013/06/12 英語
Y.Okumura, Y.Kanakogi, T. Kanda, H. Ishiguro & S. Itakura Can infants use robotgaze for object learning? Interaction Studies 2013
T. Imada; S.M. Carlson; S. Itakura East-West cultural differences in context-sensitivity are evident in early childhood Developmental Science,16,2,198-208 2013 英語
A. Sato; S. Itakura Intersubjective action-effect binding: Eye contact modulates acquisition of bidirectional association between our and others\\' actions Cognition,127,3,383-390 2013 英語
M. Okanda; T. Kanda; H. Ishiguro; S. Itakura Three- and 4-year-old children\\'s response tendencies to various interviewers Journal of Experimental Child Psychology,116,1,68-77 2013 英語
D. Kampis; E. Somogyi; S. Itakura; I. Király Do infants bind mental states to agents? Cognition,129,2,232-240 2013 英語
A. Ikeda; S. Itakura Influence of maternal social communication on ticklishness in infants: A comparison with being stroked Infancy,18,SUPPL.1,E69-E80 2013 英語
Y. Kanakogi; Y. Moriguchi; G. Fu; K. Lee; S. Itakura How does executive function contribute to source monitoring in young children? Psychologia,55,3,194-207 2012/09 英語
Y. Moriguchi; A.D. Evans; K. Hiraki; S. Itakura; K. Lee Cultural differences in the development of cognitive shifting: East-West comparison Journal of Experimental Child Psychology,111,2,156-163 2012 英語
F. Xu; D. Wu; R. Toriyama; F. Ma; S. Itakura; K. Lee Similarities and differences in chinese and caucasian adults\\' use of facial cues for trustworthiness judgments PLoS ONE,7,4 2012 英語
T. Morita; H. Kosaka; D.N. Saito; M. Ishitobi; T. Munesue; S. Itakura; M. Omori; H. Okazawa; Y. Wada; N. Sadato Emotional responses associated with self-face processing in individuals with autism spectrum disorders: An fMRI study Social Neuroscience,7,3,223-239 2012 英語
T. Morita; V. Slaughter; N. Katayama; M. Kitazaki; R. Kakigi; S. Itakura Infant and adult perceptions of possible and impossible body movements: An eye-tracking study Journal of Experimental Child Psychology,113,3,401-414 2012 英語
K. Asada; S. Itakura Social phenotypes of autism spectrum disorders and Williams syndrome: Similarities and differences Frontiers in Psychology,3,JUL 2012 英語
M. Okanda; E. Somogyi; S. Itakura Differences in response bias among younger and older preschoolers: Investigating Japanese and Hungarian preschoolers Journal of Cross-Cultural Psychology,43,8,1325-1338 2012 英語
板倉 昭二 オノマトペの示す見た目と触り心地―日本人4歳児におけるオノマトペのクロスモ-ダルな理解 電子情報通信学会技術研究報告 2012
板倉 昭二 Developmental cCybernetics-乳幼児におけるエージェントの理解 日本ロボット学会誌 2012
Y. Moriguchi, R. Matsunaka, S. Itakura, & K. Hraki Observed human action, and not mechanical actions, induce searching error in infants Child Devleopmental Reserach 2012
Y. Kanakogi; S. Itakura Developmental correspondence between action prediction and motor ability in early infancy Nature Communications,2 2011/06 英語
G.D. Heyman; S. Itakura; K. Lee Japanese and American Children\\'s Reasoning about Accepting Credit for Prosocial Behavior Social Development,20,1,171-184 2011 英語
Y. Moriguchi; T. Kanda; H. Ishiguro; Y. Shimada; S. Itakura Can young children learn words from a robot? Interaction Studies,12,1,107-118 2011 英語
M. Okanda; S. Itakura Do young and old preschoolers exhibit response bias due to different mechanismsŽ Investigating children\\'s response time Journal of Experimental Child Psychology,110,3,453-460 2011 英語
G. Anzures; L. Ge; Z. Wang; S. Itakura; K. Lee An own-age bias in young adults\\' facial age judgments Psychologia,54,3,166-174 2011 英語
K. Koelkebeck; K. Hirao; R. Kawada; J. Miyata; T. Saze; S. Ubukata; S. Itakura; Y. Kanakogi; P. Ohrmann; J. Bauer; A. Pedersen; N. Sawamoto; H. Fukuyama; H. Takahashi; T. Murai Transcultural differences in brain activation patterns during theory of mind (ToM) task performance in Japanese and Caucasian participants Social Neuroscience,6,5-6,615-626 2011 英語
Y. Moriguchi; M. Tanaka; S. Itakura Executive function in young children and chimpanzees (pan troglodytes): Evidence from a nonverbal dimensional change card sort task Journal of Genetic Psychology,172,3,252-265 2011 英語
A. Tange; M. Mino; K. Miyazawa; K. Hiraki; S. Itakura; M. Yamaguchi Effect of facial expression of mother on 15-21-month-old infants using salivary biomarker Sensors and Materials,23,1,87-94 2011 英語
T. Morita, H. Kosaka, D. Saito, M. Ishitobi, T. Munesue, S. Itakura, M. Omori, H. Okazawa, Y. Wada, & No. Sadato Emotional responses associated with self-face processing in individuals with autism spectrum disorder Social Neuroscience 2011
板倉 昭二 社会的認知の連続性-初期の社会的刺激に対する反応バイアイスから心の理論へ チャイルドサイエンス 2011
V. Slaughter, S. Itakura, A. Kustuki, M. Siegal Learning to count begins in infancy: Evidence from 18-month-olds visual preference Proceedings of the Royal society B: Biological Science 2011
板倉 昭二 赤ちゃんから見た世界:発達科学の挑戦 哲学研究 2011
板倉 昭二 乳児期における社会的認知 児童心理学のシンポ 2011
板倉 昭二 赤ちゃんと社会性 保育ナビ 2011
荒井宏太・井上康之・小野和也・板倉 昭二・北崎充晃 表情と無意味音声のクロスモーダル情動認知:モダリティ情報の強度と信頼性の効果の検討 認知科学研究 2011
B.M. Hood, N.L. Gjerose, K. Donnelly, A. Byers, S. Itakura Moral contagion attitudes towards potential organ transplantsin British and Japanese adults JHournal of Cognition and Culture 2011
守田知代;片山伸子;北崎充晃;板倉昭二 眼球運動からみたヒトおよびロボットの身体運動認知の発達 日本ロボット学会誌,28,4,463-469 2010/05/15 日本語
Y. Kanakogi; S. Itakura The link between perception and action in early infancy: From the viewpoint of the direct-matching hypothesis Japanese Psychological Research,52,2,121-131 2010/05 英語
Y. Moriguchi; Y. Okumura; Y. Kanakogi; S. Itakura Japanese children\\'s difficulty with false belief understanding: Is it real or apparent? Psychologia,53,1,36-43 2010/03 英語
Y. Moriguchi; T. Kanda; H. Ishiguro; S. Itakura Children perseverate to a human\\'s actions but not to a robot\\'s actions Developmental Science,13,1,62-68 2010 英語
K. Asada; K. Tomiwa; M. Okada; S. Itakura Atypical verbal communication pattern according to others\\' attention in children with Williams syndrome Research in Developmental Disabilities,31,2,452-457 2010 英語
M. Siegal; L. Surian; A. Matsuo; A. Geraci; L. Iozzi; Y. Okumura; S. Itakura Bilingualism accentuates children\\'s conversational understanding PLoS ONE,5,2 2010 英語
E. Tanaka; E. Tomisaki; R. Shinohara; Y. Sugisawa; L. Tong; T. Watanabe; Y. Onda; Y. Kawashima; M. Hirano; Y. Mochizuki; K. Morita; A. Gan-Yadam; Y. Yato; N. Yamakawa; S. Itakura; T. Ogura; A. Kutsuki; M. Kuroki; T. Anme Implications of social competence among thirty-month-old toddlers: A theory of mind perspective Journal of Epidemiology,20,SUPPL.2,S447-S451 2010 英語
Z. Yamagata; T. Maeda; T. Anme; N. Sadato; H. Koizumi; Y. Anji; Y. Shiotani; M. Iwasaki; A. Kutsuki; M. Kuroki; N. Ichikawa; T. Morita; H. Koike; Y. Morito; S. Cheng; H. Ishida; H. Yanaka; D. Tanaka; K. Namba; T. Fukushi; H. Toyoda; S. Kimura-Ohba; A. Sawada; K.K.F. Wong; Y. Sakakihara; H. Kawaguchi; T. Matsuishi; S. Sogon; K. Tomiwa; T. Awaya; S. Matuzawa; S. Itakura; M. Okada; Y. Komada; H. Yamamoto; N. Yamakawa; M. Bonno; M.Y. Momoi; T. Yamagata; H. Shiokawa; Daisuke N Saito; H. Uchiyama; T. Ozaki; T. Ogura; H. Ikeda; K. Negayama; K. Nakagawa; K. Morimoto; K. Kobayashi; T. Koeda; T. Tamaru; A. Seki; S. Terakawa; A. Takeuchi; Y. Konishi; O. Sakura; M. Kawai; S. Egami; T. Hoshino; Y. Yato Overview of the Japan children\\'s study 2004-2009; Cohort study of early childhood development Journal of Epidemiology,20,SUPPL.2,S397-S403 2010 英語
Y. Moriguchi; T. Minato; H. Ishiguro; I. Shinohara; S. Itakura Cues that trigger social transmission of disinhibition in young children Journal of Experimental Child Psychology,107,2,181-187 2010 英語
M. Okanda; S. Itakura When do children exhibit a "yes" bias? Child Development,81,2,568-580 2010 英語
G. Anzures; L. Ge; Z. Wang; S. Itakura; K. Lee Culture shapes efficiency of facial age judgments PLoS ONE,5,7 2010 英語
K. Asada; K. Tomiwa; M. Okada; S. Itakura Fluent language with impaired pragmatics in children with Williams syndrome Journal of Neurolinguistics,23,6,540-552 2010 英語
M. Okanda; Y. Moriguchi; S. Itakura Language and cognitive shifting: Evidence from young monolingual and bilingual children Psychological Reports,107,1,68-78 2010 英語
T. Anme; R. Shinohara; Y. Sugisawa; L. Tong; E. Tanaka; T. Watanabe; Y. Onda; Y. Kawashima; M. Hirano; E. Tomisaki; H. Mochizuki; K. Morita; A. Gan-Yadam; Y. Yato; N. Yamakawa; Z. Yamagata; H. Koizumi; K.K.F. Wong; Y. Anji; H. Ishida; M. Iwasaki; A. Kutsuki; M. Kuroki; H. Koike; D.N. Saito; A. Sawada; Y. Shiotani; D. Tanaka; S. Cheng; H. Toyoda; K. Namba; T. Fukushi; T. Morita; H. Yanaka; Y. Sakakihara; K. Morimoto; K. Nakagawa; S. Itakura; K. Tomiwa; S. Sogon; T. Matsuishi; T. Ogura; M. Okada; H. Ikeda; N. Sadato; M.Y. Momoi; H. Shiokawa; T. Yamagata; T. Maeda; T. Ozaki; T. Anme; T. Hoshino; O. Sakura; Y. Konishi; K. Kobayashi; T. Koeda; T. Tamaru; S. Terakawa; A. Seki; A. Takeuchi; H. Kawaguchi; S. Egami; Y. Komada; H. Yamamoto; M. Bonno; N. Yamakawa; M. Kawai; Y. Yato; K. Negayama Gender differences of children\\'s social skills and parenting using Interaction Rating Scale (IRS) Procedia - Social and Behavioral Sciences,2,2,260-268 2010 英語
M. Okanda; S. Itakura Do bilingual children exhibit a yes bias to yes-no questions? relationship between children\\'s yes bias and verbal ability International Journal of Bilingualism,14,2,227-235 2010 英語
板倉昭二 「社会性の発達」 『赤ちゃん学カフェ』3、2010 年、28-32 2010 日本語
板倉昭二 “Bilingualism accentuates children’s conversational understanding.” (共著)PLoS ONE 5 (2). 2010. pp. e9004. 2010 英語
板倉昭二 “Young children's folk knowledge of robots.” (共著)Asian Culture and History 2. 2010. pp. 111-116. 2010 英語
開一夫;板倉昭二 アンドロイドやエージェントに感じる人の存在感  ロボットによる認知発達研究―アンドロイドはヒトなのかモノなのか― 日本バーチャルリアリティ学会誌,14,1,12-17 2009/03/31 日本語
T. Harada; S. Itakura; F. Xu; K. Lee; S. Nakashita; D.N. Saito; N. Sadato Neural correlates of the judgment of lying: A functional magnetic resonance imaging study Neuroscience Research,63,1,24-34 2009 英語
S. Duffy; R. Toriyama; S. Itakura; S. Kitayama Development of cultural strategies of attention in North American and Japanese children Journal of Experimental Child Psychology,102,3,351-359 2009 英語
H. Miyata; S. Itakura; K. Fujita Planning in Human Children (Homo sapiens) Assessed by Maze Problems on the Touch Screen Journal of Comparative Psychology,123,1,69-78 2009 英語
H. Nakao; S. Itakura An integrated view of empathy: Psychology, philosophy, and neuroscience Integrative Psychological and Behavioral Science,43,1,42-52 2009 英語
A. Kutsuki; M. Kuroki; S. Egami; T. Ogura; S. Itakura Individual differences in changes in infants\\' interest in social signals in relation to developmental index Infant Behavior and Development,32,4,381-391 2009 英語
A. Kutsuki; T. Ogura; S. Egami; S. Itakura Development of infants\\' request expressions from 11 to 15 months Psychological Reports,105,3,865-878 2009 英語
板倉昭二 「子どもの社会性の発達」 別冊『発達』30、2009 年、pp. 70-81 2009 日本語
板倉昭二 「赤ちゃんは何でも知っている―比較認知発達科学から見た赤ちゃんの脳と心―」 『iliholi』1、.2009 年、pp. 49-58 2009 日本語
板倉昭二 「ロボットに心は宿るか―他者に心を見出す過程」 開一夫・長谷川寿一(編)『ソーシ ャル・ブレインズ』、東京大学出版会、2009 年、(頁数) 2009 日本語
板倉昭二 「進化と行動」 大藪泰(編著)『現代心理学入門』、川島書店、2009 年、(頁数) 2009 日本語
Y. Shimada; S. Itakura Alteration of adults\\' subjective feeling of familiarity toward infants\\' sounds Perceptual and Motor Skills,107,1,225-230 2008/08 英語
Y. Moriguchi; S. Itakura Young children\\'s difficulty with inhibitory control in a social context Japanese Psychological Research,50,2,87-92 2008/05 英語
T. Morita; S. Itakura; D.N. Saito; S. Nakashita; T. Harada; T. Kochiyama; N. Sadato The role of the right prefrontal cortex in self-evaluation of the face: A functional magnetic resonance imaging study Journal of Cognitive Neuroscience,20,2,342-355 2008 英語
M. Okanda; S. Itakura Children in Asian cultures say yes to yes-no questions: Common and cultural differences between Vietnamese and Japanese children International Journal of Behavioral Development,32,2,131-136 2008 英語
M. Okanda; S. Itakura One-month-old infants\\' sensitivity to social contingency from mothers and strangers: A pilot study Psychological Reports,102,1,293-298 2008 英語
S. Itakura; M. Okanda; Y. Moriguchi Discovering mind: Development of mentalizing in human children Origins of the Social Mind: Evolutionary and Developmental Views,179-198 2008 英語
S. Itakura; H. Ishida; T. Kanda; Y. Shimada; H. Ishiguro; K. Lee How to build an intentional android: Infants\\' imitation of a robot\\'s goal-directed actions Infancy,13,5,519-532 2008 英語
A. McCarthy; K. Lee; S. Itakura; D.W. Muir Gaze display when thinking depends on culture and context Journal of Cross-Cultural Psychology,39,6,716-729 2008 英語
Y. Moriguchi; M. Okanda; S. Itakura Young children\\'s yes bias: How does it relate to verbal ability, inhibitory control, and theory of mind? First Language,28,4,431-442 2008 英語
S. Itakura Development of mentalizing and communication: From viewpoint of Developmental Cybernetics and developmental cognitive neuroscience IEICE Transactions on Communications,E91-B,7,2109-2117 2008 英語
N. Sadato; T. Morita; S. Itakura The role of neuroimaging in developmental social psychology Brain Imaging and Behavior,2,4,335-342 2008 英語
S. Itakura; K. Fujita Preface Origins of the Social Mind: Evolutionary and Developmental Views,V-VI 2008 英語
S. Itakura; K. Fujita Origins of the social mind: Evolutionary and developmental views Origins of the Social Mind: Evolutionary and Developmental Views,1-211 2008 英語
S. Itakura Emergence of the social mind: Two perspectives Origins of the Social Mind: Evolutionary and Developmental Views,199-206 2008 英語
板倉昭二 「他者の心を理解する脳の仕組み」 『教育と医学』9 月号、2008 年、pp. 4-11 2008 日本語
板倉昭二 「メタ認知には人にのみ固有の現象か-メタ認知の系統発生と個体発生」 『現代のエスプリ』497、2008 年、pp. 29-37 2008 日本語
板倉昭二 「生物学的側面と文化的側面の統合―トマセロらのアプローチ」 田島信元(編) 『朝倉 心理学講座11 文化心理学』、朝倉書店、2008 年、(頁数) 2008 日本語
板倉昭二 「私という意識の発生」 仲真紀子(編) 『自己心理学4 認知心理学へのアプローチ』、 金子書房、2008 年、(頁数) 2008 日本語
S. Egami; A. Klltsuki; T. Ogura; K. Kubo; S. Itakura Infants\\' responses to the still-face situation at five and nine months: Focusing on sex differences Shinrigaku Kenkyu,79,2,150-158 2008 日本語
Y. Moriguchi; K. Lee; S. Itakura Social transmission of disinhibition in young children Developmental Science,10,4,481-491 2007 英語
A. Kutsuki; S. Egami; T. Ogura; K. Nakagawa; M. Kuroki; S. Itakura Developmental changes of referential looks in 7-and 9-month-olds: A transition from dyadic to proto-referential looks Psychologia,50,4,319-329 2007 英語
Y. Moriguchi; W. Sanefuji; S. Itakura Disinhibition transmits from television to young children Psychologia,50,4,308-318 2007 英語
S. Itakura; K. Lee Editorial for the special issue Psychologia,50,4,253-254 2007 英語
M. Okanda; S. Itakura Do Japanese children say \\'yes\\' to their mothers? a naturalistic study of response bias in parent-toddler conversations First Language,27,4,421-429 2007 英語
板倉 昭二 メタ認知の系統発生と個体発生 (特集:メタ認知研究のその後の展開) 心理学評論,50,3,204-215 2007 日本語
板倉昭二 「心を理解する心:メンタライジングの発達」 『物性研究』88-4、2007 年、pp. 552-563 2007 日本語
板倉昭二 「乳幼児における感情の発達」 藤田和生(編著)『感情科学』、京都大学出版会、2007 年、 (頁数) 2007 日本語
A. McCarthy; K. Lee; S. Itakura; D.W. Muir Cultural display rules drive eye gaze during thinking Journal of Cross-Cultural Psychology,37,6,717-722 2006 英語
T. Minato; M. Shimada; S. Itakura; K. Lee; H. Ishiguro Evaluating the human likeness of an android by comparing gaze behaviors elicited by the android and a person Advanced Robotics,20,10,1147-1163 2006 英語
S. Itakura From the viewpoint of psychology: development of mentalizing No to hattatsu. Brain and development.,38,4,262-266 2006 英語
C. Murai; D. Kosugi; M. Tomonaga; M. Tanaka; T. Matsuzawa; S. Itakura Can chimpanzee infants (Pan troglodytes) form categorical representations in the same manner as human infants (Homo sapiens)? Developmental Science,8,3,240-254 2005/05 英語
T. Callaghan; P. Rochat; A. Lillard; M.L. Claux; H. Odden; S. Itakura; S. Tapanya; S. Singh Synchrony in the onset of mental-state reasoning: Evidence from five cultures Psychological Science,16,5,378-384 2005 英語
Y. Moriguchi; S. Itakura Effect of conflicting and no conflicting cues on a rule-switching task Psychological Reports,96,3 II,1049-1054 2005 英語
W. Sanefuji; K. Hashiya; S. Itakura; H. Ohgami Emergence of the understanding of the other\\'s intention: Re-enactment of intended acts from "failed-attempts" in 12- to 24-month olds Psychologia,47,1,10-17 2004 英語
Y. Inoue; E. Inoue; S. Itakura Use of experimenter-given directional cues by a young white-handed gibbon (Hylobates lar) Japanese Psychological Research,46,3,262-267 2004 英語
S. Itakura Gaze-following and joint visual attention in nonhuman animals Japanese Psychological Research,46,3,216-226 2004 英語
T. Minato; M. Shimada; H. Ishiguro; S. Itakura Development of an android robot for studying human-robot interaction Lecture Notes in Artificial Intelligence (Subseries of Lecture Notes in Computer Science),3029,424-434 2004 英語
M. Kumashiro; H. Ishibashi; Y. Uchiyama; S. Itakura; A. Murata; A. Iriki Natural imitation induced by joint attention in Japanese monkeys International Journal of Psychophysiology,50,1-2,81-99 2003 英語
H. Ishida; D. Kosugi; S. Itakura Mutual exclusivity and taxonomic bias in combination lead preschoolers\\' word learning Psychological Reports,93,3 I,649-652 2003 英語
S. Itakura A mother chimpanzee knows her son is sick Perceptual and Motor Skills,96,3 II,1361-1362 2003 英語
M. Kumashiro; H. Ishibashi; S. Itakura; A. Iriki Bidirectional communication between a Japanese monkey and a human through eye gaze and pointing Cahiers de Psychologie Cognitive,21,1,3-32 2002 英語
S. Itakura Attention to repeated events in human infants (Homo sapiens): Effects of joint visual attention versus stimulus change Animal Cognition,4,3-4,281-284 2001 英語
G. Butterworth; S. Itakura How the eyes, head and hand serve definite reference British Journal of Developmental Psychology,18,1,25-50 2000 英語
S. Itakura; B. Agnetta; B. Hare; M. Tomasello Chimpanzee use of human and conspecific social cues to locate hidden food Developmental Science,2,4,448-456 1999 英語
S. Itakura; M. Tanaka Use of Experimenter-Given Cues during Object-Choice Tasks by Chimpanzees (Pan troglodytes), an Orangutan (Pongo pygmaeus), and Human Infants (Homo sapiens) Journal of Comparative Psychology,112,2,119-126 1998/06 英語
G. Butterworth; S. Itakura Development of precision grips in chimpanzees Developmental Science,1,1,39-43 1998 英語
S. Itakura; J.R. Anderson Learning to use experimenter-given cues during an object-choice task by a capuchin monkey Cahiers de Psychologie Cognitive,15,1,103-112 1996 英語
S. Itakura Manual action in infant chimpanzees: A preliminary study Perceptual and Motor Skills,85,2,611-614 1996 英語
S. Itakura An exploratory study of gaze-monitoring in nonhuman primates Japanese Psychological Research,38,3,174-180 1996 英語
S. Itakura; H. Imamizu An exploratory study of mirror-image shape discrimination in young children: vision and touch. Perceptual and Motor Skills,78,1,83-88 1994 英語
S. Itakura Cutaneous pattern perception on foreheads in 3- and 4-year-old children. The Journal of general psychology,121,2,101-109 1994 英語
S. Itakura Recognition of line-drawing representations by a chimpanzee (Pan troglodytes). The Journal of general psychology,121,3,189-197 1994 英語
S. Itakura Differentiated responses to different human conditions by chimpanzees. Perceptual and Motor Skills,79,3 Pt 1,1288-1290 1994 英語
M. Tomonaga; S. Itakura; T. Matsuzawa Superiority of conspecific faces and reduced inversion effect in face perception by a chimpanzee. Folia Primatologica,61,2,110-114 1993 英語
S. Itakura Emotional behavior during the learning of a contingency task in a chimpanzee. Perceptual and Motor Skills,76,2,563-566 1993 英語
S. Itakura Symbolic association between individuals and objects by a chimpanzee as an initiation of ownership. Psychological Reports,70,2,539-544 1992 英語
S. Itakura Mirror guided behavior in Japanese monkeys (Macaca fuscata fuscata) Primates,28,2,149-161 1987 英語
S. Itakura Use of a mirror to direct their responses in Japanese monkeys (Macaca fuscata fuscata) Primates,28,3,343-352 1987 英語
東山薫・Kana Imut・V.Slaughter・北崎充晃・板倉 昭二 心の理論における日豪の比較―主語、心的状態語の使用の有無からの検討 電子情報通信学会技術研究報告

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
S. Nishio; K. Ogawa; Y. Kanakogi; S. Itakura; H. Ishiguro Do robot appearance and speech affect people\\'s attitude? Evaluation through the Ultimatum Game Proceedings - IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication,809-814 2012 英語
V. Slaughter; S. Itakura; A. Kutsuki; M. Siegal Learning to count begins in infancy: Evidence from 18 month olds\\' visual preferences Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences,278,1720,2979-2984 2011 英語
M. Shimada; K. Yamauchi; T. Minato; H. Ishiguro; S. Itakura Studying the influence of the chameleon effect on humans using an android 2008 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, IROS,767-772 2008 英語
森口祐介, 田中正之, 板倉昭二 心の理論と実行機能:比較認知研究からの証拠 日本発達心理学会第18回大会 (2007年3月, さいたま) 2007 日本語
Y. Moriguchi; T. Minato; H. Ishiguro; S. Itakura Do android\\'s actions affect young children\\'s actions? 2007 IEEE 6th International Conference on Development and Learning, ICDL,146-150 2007 英語
M. Shimada; T. Minato; S. Itakura; H. Ishiguro Uncanny valley of androids and its lateral inhibition hypothesis Proceedings - IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication,374-379 2007 英語
M. Noma; N. Saiwaki; S. Itakura; H. Ishiguro Composition and evaluation of the humanlike motions of an android Proceedings of the 2006 6th IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots, HUMANOIDS,163-168 2006 英語
M. Shimada; T. Minato; S. Itakura; H. Ishiguro Evaluation of android using unconscious recognition Proceedings of the 2006 6th IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots, HUMANOIDS,157-162 2006 英語
森口祐介, 田中正之, 板倉昭二 チンパンジーにおける注意と行動の抑制能力とその発達 第8回SAGAシンポジウム (2005年11月, 大阪). 2005 日本語
M. Okanda; S. Itakura Young infants\\' sensitivity to social contingency from mother and stranger: Developmental changes Proceedings of 2005 4th IEEE International Conference on Development and Learning,2005,165-168 2005 英語
Y. Moriguchi; S. Itakura Does pointing comprehension disturb controlling action?: Evidence from 2-year-old children Proceedings of 2005 4th IEEE International Conference on Development and Learning,2005,102-105 2005 英語
T. Minato; M. Shimada; S. Itakura; K. Lee; H. Ishiguro Does gaze reveal the human likeness of an android? Proceedings of 2005 4th IEEE International Conference on Development and Learning,2005,106-111 2005 英語
村井千寿子, 小杉大輔, 友永雅己, 田中正之, 松沢哲郎, 板倉昭二 チンパンジー幼児は「生物」カテゴリを形成するのか? 日本発達心理学会第15回大会 (2004年3月, 調布) 2004 日本語
村井千寿子, 小杉大輔, 友永雅己, 田中正之, 松沢哲郎, 板倉昭二 ヒト乳児・チンパンジー乳児におけるカテゴリ化の比較発達研究 日本発達心理学会第14回大会 (2003年3月, 神戸) 2003 日本語
高谷理恵子, 小西行郎, 多賀厳太郎, 竹下秀子, 水野友有, 板倉昭二, 友永雅己, 松沢哲郎 ヒトとチンパンジー乳児の運動軌跡の複雑さの比較 日本赤ちゃん学会第2回学術集会 (2002年4月, 福岡) 2002 日本語
井千寿子, 小杉大輔, 板倉昭二, 友永雅己, 田中正之, 松沢哲郎 チンパンジー(Pan troglodytes)乳児における対象物の「形態」に基づくカテゴリ間弁別 日本心理学会第66回大会 (2002年9月, 広島) 2002 日本語
Itakura S., Myowa M., Tomonaga, M. & Matsuzawa T. Differential rooting response by baby chimpanzees. The 3rd SAGA Symposium “Research, Care and Conservation of Great Apes; Current states and future directions” (Nov. 2000, Inuyama). 2000 英語
高谷理恵子,小西行郎,多賀厳太郎,立花達史,水野友有,竹下秀子,板倉昭二,田中正之,友永雅己,松沢哲郎 ヒトおよびチンパンジーにおける乳児期のジェネラルムーブメント (GM)の発達 第3回サガ・シンポジウム「大型類人猿の研究・飼育・自然保護-現状と未来-」(2000年11月, 犬山) 2000 日本語
泉明宏,板倉昭二,友永雅己,明和政子,田中正之,松沢哲郎 チンパンジー新生児における聴覚フィードバックによるサッキング反応のコントロール 第3回サガ・シンポジウム「大型類人猿の研究・飼育・自然保護-現状と未来-」(2000年11月, 犬山). 2000 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
向社会行動の発達 [招待あり] 日本赤ちゃん学会 2015/06/28 日本語
.乳児の向社会行動と感情 [招待あり] 日本感情心理学会第23回大会 2015/06/13 日本語
[Invited] 2015/05/27 英語
意識の始まり―社会的意識の始まり― [招待あり] 第2回新胎児学研究会 2014/11/15
[Invited] 2014/10/02 英語
Mind in nonhuman agents: Challenge of Developmental Cybernetics. [招待あり] Theory of Mind Symposium, Australian Human Development Association 18th Biennial Conference 2013/07/01
[Invited] 2013/06/01 英語
[Invited] 2012/08/01 英語
[Invited] 2012/03/23 英語
[Invited] 2011/12/20 英語
心理学からみる「いのち」 [招待あり] 光華女子大学真宗文化研究所セミナー 2011/10/22 日本語
ロボットを通して赤ちゃんを知る:Developmental Cyberneticsの挑戦 [招待あり] 日産財団認知科学シンポジウム 2011/10/09
視線から探る赤ちゃんの心 [招待あり] アイトラキッズ 2011/08/27 日本語
2011/01/15 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
ロボットを通して探る子どもの心  [招待あり] ヒューマンコミュニケーション基礎研究会 2015/01/31 日本語
[Invited] 2012/07/10 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
乳幼児における感情の発達 [招待あり] 日本情動学会第3回大会  2013/12/07

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
赤ちゃんの心の発達 [招待あり] 東進スクール大学学部研究会 2011/08/18 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
板倉 昭二 コミュニケーションの認知科学 岩波書店 2014
板倉 昭二 赤ちゃんとママ 赤ちゃんとママ社 2014
板倉 昭二・中尾央 文化系統学への招待 勁草書房 2012
板倉 昭二 赤ちゃん学を学ぶ人のために 世界思想社 2012
板倉 昭二 発達科学ハンドブック 新曜社 2012
S. Itakura, Y. Moriguchi, T. Morita Emotions of animal humans Springer 2012
H. Fritzley, M. Okanda, S. Itakura & K. Lee Access to language and cognitive development Oxford 2012
板倉 昭二 比較行動学―ヒト観の再構築 放送大学出版協会 2011
板倉 昭二 現代の認知心理学 北大路書房 2011
板倉 昭二 心理学ワールド 新曜社 2011
板倉 昭二 心理学概論 ナカニシヤ出版 2011
板倉 昭二 心を発見する心の発達 京都大学学術出版会 2007
板倉 昭二 「私」はいつ生まれるか ちくま新書 2006
板倉 昭二 自己の起源 金子書房 1999

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
板倉 昭二 発達科学の最前線 ミネルヴァ書房 2014
板倉 昭二・北崎充晃 ロボットを通して探る子どもの心-Developmental Cyberneticsの挑戦 ミネルヴァ書房 2013
Itakura, S. & Fujita, K. Origins of teh social mind: Evolutionary and developmental view Springer 2008
Fujit, K. & Itakura, S. Diversity of cognition Kyoto University Press 2006
板倉 昭二 こころのしくみ 学術図書出版社 1992

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 乳幼児における共感性・道徳性の発達:縦断的研究と神経倫理学的研究 Development of empathy and moral in infants : Longitudinal and neuroethical study 2008〜2011
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 ロボットとの随伴性と対話関係構築 2009〜2013
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 ロボットとの随伴性と対話関係構築 2009〜2013
基盤研究(A) 代表 乳幼児における公平感の発達的起源とそのプロセスの解明 2013〜2016
基盤研究(A) 代表 乳幼児における公平感の発達的起源とそのプロセスの解明 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(S) 分担 遠隔操作アンドロイドによる存在感の研究 2008〜2013
基盤研究(S) 分担 意識・内省・読心―認知的メタプロセスの発声と機能 2008〜2001/3
基盤研究(S) 分担 向社会行動の神経基盤と発達過程の解明 2009〜2014
基盤研究(A) 分担 認知的メタプロセスの進化と発達 2013〜2016
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
心理学(特殊講義) 後期 文学研究科 2011/04〜2012/03
心理学(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
認知心理学特論V 後期 教育学研究科 2011/04〜2012/03
発達心理学講義 前期 教育学部 2011/04〜2012/03
心理学(講義I) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
心理学(講義IId) 前期 文学部 2011/04〜2012/03
心理学(演習I) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
心理学(実習I) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
心理学(実習III) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文(心理学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
心理学(実習I) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
心理学概論B Introduction to Psychology B 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2012/04〜2013/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
文学部英語A English (Humanities)A 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
発達心理学講義 Developmental Psychology 前期 教育学部 2012/04〜2013/03
認知心理学特論III Advanced Studies: Cognitive Psychology III 後期 教育学研究科 2012/04〜2013/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
心理学(実習I) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
発達心理学講義 Developmental Psychology 前期 教育学部 2013/04〜2014/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
認知心理学特論III Advanced Studies: Cognitive Psychology III 後期 教育学研究科 2013/04〜2014/03
心理学IB Psychology IB 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
心理学入門 Introduction to Psychology 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
心理学(実習I) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
発達心理学講義 Developmental Psychology 前期 教育学部 2014/04〜2015/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
認知心理学特論III Advanced Studies: Cognitive Psychology III 後期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
心理学IB Psychology IB 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
心理学研究法II Psychology Experiment II 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
赤ちゃん学ゼミナール Seminar on Baby Science 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
心理学IB Psychology IB 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
心理学(実習III) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
心理学(実習I) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03
心理学(演習) Psychology (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
心理学(特殊講義) Psychology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
心理学研究法II Psychology Experiment II 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
心理学(講義) Psychology (Lectures) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
発達心理学講義 Developmental Psychology 前期 教育学部 2015/04〜2016/03
認知心理学特論III Advanced Studies: Cognitive Psychology III 後期 教育学研究科 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
京都大学教務事務電算管理運営委員会 委員 2012/04/01〜2014/03/31
京都大学教務事務電算管理運営委員会 委員 2013/04/01〜2014/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
第1委員会委員 2014/10/01〜2015/09/30
動物実験委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
国際心理学会議2016 31st International Conference of Psychology プログラム委員 Member of Program Committe 2016/07/24〜2016/07/29
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
京都市教育委員会 サポートチーム専門委員 京都市 2013/04/01〜