滝田 禎亮

最終更新日時:2013/06/07 14:32:08

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
滝田 禎亮/タキタ テイスケ/Teisuke Takita
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/食品生物科学専攻食品生命科学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 Kitashirakawa Oiwakecho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8502 Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-6268
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本農芸化学会 Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
日本生化学会 The Japanease Biochemical Society
日本生物物理学会 The Biophysical Society of Japan
日本蛋白質科学会 Protein Science Society of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
農学修士 京都大学
博士(農学) 京都大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1994/4〜 京都大学大学院 Graduate School of Kyoto University 助教 Assistant, Professor
プロフィール
(日本語)
1984年香川県立土庄高校卒業、1984年神戸大学農学部農芸化学科入学、1988年同学科卒業、1988年京都大学農学院食品工学科修士課程入学、1990年同修士課程修了、1990年京都大学農学院食品工学科博士課程入学、1993年同博士課程修了、1996年博士号取得。1994年より、同学科助手、現在に至る。研究は、一貫して、酵素の基質認識と触媒機構の解明。
(英語)
研究テーマ
(日本語)
アミノアシル-tRNA合成酵素の反応機構の解析
(英語)
研究概要
(日本語)
Bacillus stearothermophilusおよびヒト由来のリジル-tRNA合成酵素、大腸菌由来のその他のアミノアシル-tRNA酵素酵素について、基質認識と触媒機構の解明さらに選択的阻害の探索に向けて、速度論的解析、蛍光滴定を中心とした平衡論的解析、X-線結晶構造解析、変異体解析を行っている。
(英語)
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
酵素
触媒
速度論
X-線結晶構造
アミノアシル-tRNA合成酵素
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
機能生物化学
論文
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
滝田 禎亮 B. Stearothermophilus由来リジルtRNA合成酵素のL-リジン結合部位に存在するTyr271の解析 生化学,73(8), 860 日本語
滝田 禎亮 大豆タンパク質の物理化学的脱臭法の検討 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),73/,121 日本語
滝田 禎亮 Bacillus stearothermophilus由来リジル-tRNA合成酵素の1次構造の推定 生化学,65/8,725 1993 日本語
滝田 禎亮 中等度好熱菌Bacillus stearothermophilus由来リジル-tRNA合成酵素によるリジル-tRNAの生成におけるNaClの効果 日本農芸化学会誌,67/3,344 1993 日本語
滝田 禎亮 中等度好熱菌Bacillus stearothermophilus由来リジル-tRNA合成酵素によるリジンアナログの認識機構 日本農芸化学会誌,68/3,326 1994 日本語
滝田 禎亮 Bacillus stearothermophilus由来リジルtRNA合成酵素のリジン活性化反応の遷移相の速度論的同定の討み 生化学,68/7,647 1996 日本語
滝田 禎亮 Lysyl-tRNA synthetase from Bacillus stearothermophilus. Purification, and fluorometric and kinetic analysis of the binding of substrates, L-lysine and ATP Journal of Biochemistry,119/4,680-689 1996 英語
滝田 禎亮 A new filter assay in the study of lysyl-tRNA synthetase from Bacillus stearothermophilus. Biosci. Biotech. Biochem.,61/4,726 1997 英語
滝田 禎亮 Bacillus stearothermophilus由来リジルtRNA合成酵素の大量発現系の構築と諸性質 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),71/,164 1997 日本語
滝田 禎亮 Bacillus stearothermophilus由来リジルtRNA合成酵素のリジン活性化の熱力学量 生化学,69/7,680 1997 日本語
滝田 禎亮 Lysyl-tRNA synthetase from Bacillus steavothermophilus. Formation and isolation of an enzyme. lysyladenylate complex and its analogue. Journal of Biochemistry,121/2,244 1997 英語
滝田 禎亮 B.stearothermophilus由来リジルtRNA合成酵素のリジン活性化反応における無機ピロリン酸の効果 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),72/,334 1998 日本語
滝田 禎亮 B.stearothermophilus由来リジルtRNA合成酵素のリジン活性化反応で観測される蛋白質蛍光変化の由来 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),72/,334 1998 日本語
滝田 禎亮 B.stearothermophilus由来リジル-tRNA合成酵素のリジン活性化反応の際に観察される蛋白質蛍光変化の因のTrp残基 生化学,70/8,1027 1998 日本語
滝田 禎亮 Lysyl-tRNA synthetase from Bacillus stearothermophilus. Stopped-flow kinetic analysis of enzyme・lysyladenylate formation Jounal of Biochemistry,124/1,45 1998 英語
滝田 禎亮 B. stearothermophilus 由来リジルtRNA合成酵素の2つのTrp残基の存在状態の解析 生化学,71/8,1085 1999 日本語
滝田 禎亮 B. stearothermophilus 由来リジルtRNA合成酵素のタンパク質工学による断片化:N-末端ドメインとC-末端ドメインの発現、精製及び性質 生化学,71/8,1086 1999 日本語
滝田 禎亮 B. stearothermophilus 由来リジルtRNA合成酵素のL-リジン結合部位に存在する芳香族アシノ酸残基の解析 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),74/,249 2000 日本語
滝田 禎亮 B.stearothevmophilus由来リジルーtRUA合成酵素の基質レーリジンのα-カルボキシル基と相立作用する残基の解析 生化学,72/8,1087 2000 日本語
滝田 禎亮 B.stearothevmophilus由来リジルtRUA合成酵素のレーリジン結合部位に存在する芳香族アミノ酸残基の関与 生物物理,/40,S32 2000 日本語
滝田 禎亮 Lysyl-tRNA synthetase of Bacillus stearothermophilus. Molecular cloning and expression of the gene Biosci. Biotechnal. Biochem.,64/2,432-437 2000 英語
滝田 禎亮 サーモライシン分子表面電荷の改変 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),74/,245 2000 日本語
滝田 禎亮 プロテアーゼによるダイズタンパク質の凝集反応の解析 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),74/,57 2000 日本語
滝田 禎亮 B.stearothermophilus由来リジルtRNA合成酵素のレーリジン結合部位に存在するTyr271の役割 日本蛋白質科学会,1/,350 2001 日本語
滝田 禎亮 B.stearothermophilus 由来リジルtRUA合成酵素(LRS)の基質L-lysのα-カルボキシル基認識に関与するアミノ酸残基の役割 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),75/,179 2001 日本語
滝田 禎亮 ズブチリシン.カールスベルグによるダイズタンパク質凝集反応の分光学的解析 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),75/,271 2001 日本語
滝田 禎亮 サーモライシンのタンパク質工学による改変と活性発現への効果 日本農芸化学会誌(臨時増刊号),75/,293 2001 日本語
滝田 禎亮 Lysyl-tRNA Synthetase from Bacillus Stearothermophilus: The Trp 314 residue is shielded in a non-polar Environment and is respensible for the fluorescence changes observed in the amino acid Activation reaction J. Mol. Biol.,325,677-695 2002 英語
滝田 禎亮 Transition State Stabilization by the N-terminal Anticodon-binding Domain of Lysyl-tRNA Synthetase The Journal of Biological Chemistry,277/29275-29282 2002 英語
Sakurama H, Takita T, Mikami B, Itoh T, Yasukawa K, Inouye K. Two crystal structures of lysyl-tRNA synthetase from Bacillus stearothermophilus in complex with lysyladenylate-like compounds: insights into the irreversible formation of the enzyme-bound adenylate of L-lysine hydroxamate. J Biochem. 2009 145:555-63. 2009 有り 英語
Saruwatari Y, Wada T, Takita T, Inouye K. Substrate-induced conformational changes of the truncated catalytic domain of Geobacillus stearothermophilus lysyl-tRNA synthetase as examined by fluorescence. Biochim Biophys Acta. 2008;1784:1633-40 2008 有り 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
アミノアシル-tRNA合成酵素に関する研究 Studies on aminoacyl-tRNA synthetase 1989〜2010
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
酵素化学・生化学実験及び実験法 前期 農学部 2011/04〜2012/03
酵素化学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
酵素化学専攻演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2012/04〜2013/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2013/04〜2014/03
酵素化学専攻演習 Enzyme Chemistry Seminar 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
酵素化学専攻実験 Experimental Course of Enzyme Chemistry 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2014/04〜2015/03
酵素化学専攻演習 Enzyme Chemistry Seminar 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
酵素化学専攻実験 Experimental Course of Enzyme Chemistry 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
酵素化学実験及び実験法 Laboratory Course in Enzyme Chemistry 前期 農学部 2015/04〜2016/03
酵素化学専攻実験1 Experimental Course of Enzyme Chemistry1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
酵素化学専攻実験 Experimental Course of Enzyme Chemistry 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
酵素化学専攻演習1 Enzyme Chemistry Seminar1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
酵素化学専攻演習 Enzyme Chemistry Seminar 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示