岡村 秀典

最終更新日時:2017/06/20 10:50:20

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
岡村 秀典/オカムラ ヒデノリ/Hidenori Okamura
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
人文科学研究所/文化表象研究部門/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
文学研究科 共通 多元統合人文学 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区北白川東小倉町47 京都大学人文科学研究所 Room 9, Institute for Research in Humanities, Kyoto University, 47 Higashi-Oguracho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-6964
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
史学研究会 The Society of Historical Research
東洋史研究会 The Society of Oriental Researches
東方学会 The Institute of Eastern Culture
生き物文化誌学会 The Society of Biosophia Studies
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(文学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
中国考古学を研究している。教育に関しては、大学院生との共同研究の中で、グローバルに活躍できる人材育成を目指している。日本や中国の研究機関との連携を行い、学術研究の成果を日本や世界全体の発展に活かせるよう日々邁進している。忙しい中ではあるが、各種委員会にも参加し、大学の環境改善に勤しんでいる。
(英語)
I am conducting research on Chinese archaeology. As for education, one of my goals is to help graduate students promote the cultivation of global human capital needed to conduct joint research. I strive continuously to contribute to the development of Japan and the world as a whole by working with the research organization in Japan and China. Furthermore, I take part in several committees and work diligently toward the improvement of the environment of the university.
研究テーマ
(日本語)
古代中国の考古学研究
(英語)
Archaeological Study of Ancient China
研究概要
(日本語)
中国の古代は、新石器時代における農耕社会の出現以後、殷周古代王朝の成立から秦漢統一帝国へと展開し、中国を中心とする東アジア世界を形成する。本研究は、第一に、広大な中国の多様性に留意しながら、中国農耕社会の形成から古代都市への発展過程を社会考古学の方法論によってあとづけ、第二に、殷周・秦漢代の青銅器や玉器をはじめとする文物が東アジア世界でどのような意味をもっていたかを文化史的方法によって研究しようとするものである。
(英語)
China has had the longest continuous civilization of the world and the longest recorded history. Based on archaeological and historiographical analysis, I attempt to research the formation processes of the complex societies and early states in China, and the expansion processes for East Asia in Han dynasty.
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
考古学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
岡村 秀典 雲岡石窟における大型窟の編年 國華,1451,32-46 2016/09 日本語
岡村 秀典 紀年銘をもつ神獣鏡の新例 史林,99,5,61-79 2016/09 日本語
岡村秀典 山中の仏教寺院―西インドの石窟寺院を中心として 聖なる巌―窟の建築化をめぐる比較研究 2013/03 日本語
岡村秀典 漢王朝と倭 弥生時代政治社会構造論、雄山閣 2013/02/03 日本語
岡村秀典 名工杜氏伝―後漢鏡を変えた匠 技術と交流の考古学、同成社 2013/01/26 日本語
岡村秀典 後漢鏡における淮派と呉派 東方学報、第87冊 2012/12/10 日本語
岡村秀典 中国最古の宮廷儀礼を再現する NHK「中国文明の謎」取材班『中夏文明の誕生―持続する中国の源を探る』、講談社 2012/12 日本語
岡村秀典 鏡からみた漢と倭の交流 『海を渡った鏡と鉄―青谷上寺地遺跡の交流を探る』鳥取県埋蔵文化財センター 2012/09 日本語
岡村秀典・廣川守・向井佑介 六世紀のソグド系響銅―和泉市久保惣記念美術館所蔵品の調査から 史林95-3 2012/05 日本語
岡村秀典・向井佑介 北魏方山永固陵研究 日本東方学2 2012/03 日本語
岡村秀典 東アジア情勢と古墳文化 講座日本考古学7 古墳時代(上) 2011/12 日本語
岡村秀典 後漢鏡銘の研究 東方学報,86,1-90 2011/08 日本語
岡村秀典 古鏡研究一千年―中国考古学のパラダイム 『東洋史研究』第69巻第4号, pp.1-25 2011/03 日本語
岡村秀典 漢鏡5期における淮派の成立 東方学報,85,762-732 2010/03 日本語
岡村秀典 「景初三年における三角縁神獣鏡の成立」 『先史学・考古学論究』 甲元真之先生退任記念、 pp.471-483. 2010 日本語
岡村秀典 前漢鏡銘の研究 東方学報,84,1-54 2009/03 日本語
岡村秀典 「魏の民間歌謡と鏡銘」 『東アジアの古代文化』137号、 pp.35-38. 2009 日本語
岡村秀典 「型式学と年代」 泉拓良・上原真人編『考古学―その方法と現状』、放送大学教育振興会、 pp.115-128. 2009 日本語
岡村秀典 「中国考古学と社会主義の考古学」 泉拓良・上原真人編『考古学―その方法と現状』、放送大学教育振興会、 pp.295-297. 2009 日本語
岡村秀典 「古墳時代の国際環境」 『古墳時代 くらしと社会』鳥取県の考古学第5巻、鳥取県埋蔵文化財センター、 pp.2-3. 2009 日本語
岡村秀典 「東アジア古代の文字使用」 高田時雄編『漢字文化三千年』、臨川書店、 pp.3-5. 2009 日本語
岡村秀典 「漢字のはじまりと拡散」 高田時雄編『漢字文化三千年』、臨川書店、 pp.7-27. 2009 日本語
岡村秀典 「東アジア古代の玉器」 『国際交流展 玉と王権』、宮崎県立西都原考古博物館、 pp.47-58. 2009 日本語
岡村 秀典 中国古代の青銅器生産 (特集 生産と権力、職能と身分--社会階層形成の歴史学研究) 國學院雜誌,109,11,152-164 2008/11 日本語
岡村秀典 漢鏡2期における華西鏡群の成立と展開 東方学報,83,332-296 2008/09 日本語
岡村秀典 「玉石器」「土製品」「貝・骨角牙器」 『遼東半島四平山積石塚の研究』、柳原出版、 pp.94-104. 2008 日本語
岡村秀典 「四平山積石塚の玉石器」 『遼東半島四平山積石塚の研究』、柳原出版、 pp.141-150. 2008 日本語
岡村秀典 「中国鏡の年代」 『新弥生時代のはじまり第3巻 東アジア青銅器の系譜』、雄山閣、 pp.129-137. 2008 日本語
岡村秀典 「宋明代の古鏡研究―青柳種信の参考にした漢籍」 『九州と東アジアの考古学』、九州大学考古学研究室50周年記念論文集刊行会、 pp.793-809. 2008 日本語
岡村秀典 「中国における初現期の都市―都市形成の4段階」 『古代東アジアにおける都市の成立』奈良女子大学21世紀COEプログラム報告集Vol.22、 pp.65-80. 2008 日本語
岡村秀典 「伝沖ノ島出土の透彫り金具について」 『日中交流の考古学』、同成社、 pp.398-405. 2007 日本語
岡村秀典(共編) 「北魏方山永固陵の研究―東亞考古学会1939年収集品を中心として」 『東方学報』京都第80冊、 pp.69-151. 2007 日本語
岡村秀典(共著) 「雲岡石窟寺的考古学研究」 『日本東方学』第1輯、中華書局、 pp.23-38. 2007 日本語
岡村秀典 「礼制からみた国家の成立」 『東アジア古代国家論』、すいれん舎、 pp.231-246. 2006 日本語
岡村秀典 「中国古代の農耕儀礼と王権」 『東洋史研究』第65巻第3号、 pp.72-81. 2006 日本語
岡村, 秀典 中国古代王権と祭祀 2005/11/24 日本語
岡村秀典 「雲気禽獣紋鏡の研究」 『考古論集』川越哲志先生退官記念論文集、 pp.815-830. 2005 日本語
岡村秀典 「商代的動物犠牲」 『考古学集刊』15、 pp.216-235. 2004 日本語
岡村秀典 後漢代大型墓の構造と規格 立命館大学考古学論集,3,2,939-950 2003 日本語
岡村秀典 「三星堆文化的譜系」 『扶桑与若木』、巴蜀書社、 pp.36-51. 2002 日本語
岡村秀典 「遼東新石器時代的玉器」 『国立台湾大学理学院地質科学系研究報告』第33期、 pp.391-395. 2001 日本語
岡村秀典 「倭王権の支配構造」 『考古学の学際的研究』濱田青陵賞受賞者記念論文集I、昭和堂、 pp.335-358. 2001 日本語
岡村秀典 「陝晋地区龍山文化的玉器」 『故宮学術季刊』第19巻第2期、 pp.105-114. 2001 日本語
岡村秀典 「龍山文化後期における玉器のひろがり」 『史林』第82巻第2号、 pp.103-129. 1999 日本語
岡村秀典 「農耕社会と文明の形成」 『岩波講座 世界歴史』第3巻、 pp.77-102. 1998 日本語
岡村秀典 「長江中流域における城郭集落の形成」 『日本中国考古学会会報』第7号、 pp.24-39. 1997 日本語
岡村秀典 「区系類型論とマルクス主義考古学」 『展望考古学』 pp.256-261. 1995 日本語
岡村秀典 「中国先史時代玉器の生産と流通」 『東アジアにおける生産と流通の歴史社会学的研究』中国書店 pp.3-23. 1994 日本語
岡村秀典 「中原龍山文化の居住形態」 『日本中国考古学会会報』4 pp.7-24. 1994 日本語
岡村秀典 「中国先史時代の戦争」 『古文化談叢』30 pp.1245-1259. 1993 日本語
岡村秀典 「後漢鏡の編年」 『国立歴史民俗博物館研究報告』55 pp.39-83. 1993 日本語
岡村秀典 仰韶文化の集落構造 史淵,121-145 1991/02 日本語
岡村秀典 秦漢金文の研究視角 古代文化,43,9,59-69 1991 日本語
岡村秀典 「戦国から秦漢への文様の展開」 『泉屋博古館紀要』第7巻、 pp.48-69. 1991 日本語
岡村秀典 「西王母の初期の図像」 『歴史学と考古学』高井悌三郎先生喜寿記念論集、 pp.49-71. 1988 日本語
岡村秀典 「編鐘の設計と構造」 『泉屋博古館紀要』3 pp.33-49. 1986 日本語
岡村秀典 前漢鏡の編年と様式 史林,67,5,661-702 1984/09 日本語
岡村 秀典 漢三国西晋時代の紀年鏡―作鏡者からみた神獣鏡の系譜 東方学報,88,463-534
岡村 秀典 名工孟氏伝―後漢鏡の転換期に生きる 中華文明の考古学,255-264
岡村 秀典 後漢鏡淮派の先駆者たち―三烏・銅槃伝 東アジア古文化論攷,167-176
岡村秀典 The Diffusion of Ritual Jades during the Late Longshan Period, Xiaoneng Yang ed. New Perspectives on China’s Past Chinese Archaeology in the Twentieth Century Vol.1, Yale University Press, pp.161-169. 2004 英語
岡村秀典 “China, die koreanische Halbinsel und die Yayoi-Kultur” Zeit der Morgenrote; Japans Archaologie und Geschcichte bis zu den ersten Kaisern, Reiss-Engelhorn-Museen, pp.222-227. 2004 英語
岡村秀典 Excavations of Cities Shijiahe and Yingxiangcheng, Roderick Whitfield and Wang Tao ed.“Exploring China’s Past: New Discoveries and Studies in Archaeology and Art”, Saffron, pp.87-94. 1999 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
岡村 秀典 雲岡中期における仏教図像の変容 東方学報,91,452-500 2016/12 日本語
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
岡村秀典 中国のはじまり―夏殷周三代の洛陽 氣賀澤保規編『洛陽学国際シンポジウム報告論文集』明治大学東洋史資料叢刊8 2011 日本語
岡村秀典 Art and Archaeology of the Western Regions and Han China, Opening up the Silk Road, The Han and the Eurasian World Record No.8 on The Silk Roads-Nara International Symposium, pp.103-107. 2007 英語
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
南北朝時期東西文化交流的見證 [招待あり] 蘭州大学 2016/09/05 中国語
南北朝時期東西文化交流的見證 青銅器與玻璃器的科技考古研究 [招待あり] 浙江省文物考古研究所 2016/03/03 中国語
漢鏡の作家たち [招待あり] 兵庫県立考古博物館「千石コレクション 古代中国鏡の至宝Ⅱ」 2016/01/20 日本語
後漢鏡工伝―芸術家的出現 [招待あり] 饒宗頤百歲華誕「漢学與物質文化」國際研討會 2015/12/20 中国語
南北朝時期東西文化交流的見證 青銅器與玻璃器的科技考古研究 [招待あり] 中国山西大学歴史文化学院 2015/10/20 中国語
後漢鏡の作家たち [招待あり] 川崎市民ミュージアム 2015/10/18 日本語
羅振玉対日本考古学的影響 [招待あり] 上虞羅氏学術伝家-伝承源流展 2015/04/26 中国語
3世紀の東アジア情勢―青銅鏡をめぐって [招待あり] 川西歴史研究会 2015/04/05 日本語
夏王朝と禹王 [招待あり] 治水神・禹王研究会 2015/04/05 日本語
中国文明のはじまり 講演会 名古屋市博物館 2013/05/11 日本語
中国文明の源流を探る NHK公開セミナー特別展「中国 王朝の至宝」 NHK神戸放送局トアステーション 2013/02/18 日本語
中国文明とその源流を探る―考古学からのアプローチ [招待あり] 複眼的日本古代学研究の人材育成プログラム 明治大学大学院文学研究科 2012/11/07 日本語
後漢鏡と出土の歴史的意義 講演会 徳島市考古資料館 2012/10/14 日本語
山中の仏教寺院―西インドの石窟寺院を中心に アジア石窟寺院研究会 鳥取環境大学 2012/09/30 日本語
東アジア古代王権と身体装飾 公開講座 和泉市久保惣記念美術館 2011/11/19 日本語
2012/06/04

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
考古学のめざすもの―歴史の時空間を越えられるか 濱田青陵賞25周年記念シンポジウム 岸和田市教育委員会・朝日新聞社 2012/12/01 日本語
鏡からみた漢と倭の交流 青谷上寺地遺跡フォーラム2012 鳥取県教育委員会埋蔵文化財センター 2012/09/29 日本語
2012/03/22
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
古代中国鏡 千石コレクションの魅力を語る [招待あり] 兵庫県立考古博物館加西分館開館記念フォーラム 2017/06/17 日本語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
京都大学所蔵中国考古資料の調査と研究 [招待あり] 日本中国考古学会 2016/11/20 日本語
古鏡清玩 第10回京都大学人文科学研究所TOKYO漢籍SEMINAR 2015/03/16 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
岡村 秀典 雲岡石窟の考古学 遊牧国家の巨石仏をさぐる 臨川書店 2017/06
岡村 秀典 鏡が語る古代史 岩波書店 2017/05
岡村 秀典 アジア仏教美術論集 東アジアI(後漢・三国・南北朝) 中央公論美術出版 2017/05
岡村秀典(共編) 『シルクロード発掘70年―雲岡石窟からガンダーラまで』 臨川書店 2008 日本語
岡村秀典 『中国文明 農業と礼制の考古学』 京都大学学術出版会 2008 日本語
岡村秀典 『夏王朝 中国文明の原像』 講談社 2007 日本語
岡村秀典 『雲岡石窟』遺物篇 朋友書店 2006 日本語
岡村秀典 『中国古代王権と祭祀』 学生社 2005 日本語
岡村秀典(共編) 『国家形成の比較研究』 学生社 2005 日本語
岡村秀典 『シンポジウム 三角縁神獣鏡』 學生社 2003 日本語
岡村秀典 『夏王朝 王権誕生の考古学』 講談社 2003 日本語
岡村秀典(編著) 『文家屯 1942年遼東先史遺跡発掘調査報告書』 真陽社 2002 日本語
岡村秀典(編著) 『中国古代都市の形成』 科研成果報告書 2000 日本語
岡村秀典(共編著) 『世界美術大全集 東洋編第1巻 先史・殷・周』 小学館 2000 日本語
岡村秀典 『三角縁神獣鏡の時代』 吉川弘文館 1999 日本語
岡村秀典 『故宮博物院13 玉器』 日本放送出版協会 1999 日本語
岡村秀典(共著) 『三星堆 中国5000年の謎・驚異の仮面王国』 朝日新聞社 1998 日本語
岡村秀典(共著) 『東北アジアの考古学研究』 同朋舎出版 1995 日本語
岡村秀典(共訳) 中国社会科学院考古研究所編著『新中国の考古学』 平凡社 1988 日本語
岡村秀典(共著) 『世界の大遺跡9 古代中国の遺産』 講談社 1988 日本語
岡村秀典(共訳) 梁上椿『巌窟蔵鏡』 同朋舎 1988 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
濱田青陵賞 岸和田市、朝日新聞社 2000
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究C 代表 青銅器の図象記号による殷後期社会の研究 Clan-sign Inscriptions and Their Social Contexts of Shang Dynasty 1995〜1997
基盤研究A 代表 長江流域における城郭都市形成過程の考古学的調査 Archaeological Research on the Formation Process of Walled City in Changjiang River Valley 1997〜2000
萌芽的研究 代表 中国古代王朝形成期における畜産と動物犠牲の研究 Stock Farming and Animal Sacrifice of Ancient China 1997〜1999
基盤研究C 代表 中国沿海岸における龍山時代の地域間交流 Interregional Activities of the Longshan Cultures in East China 2000〜2002
基盤研究C 代表 日中戦争期の中国山西省における調査資料の再検討 The Reviews of the Archaeological Relics Excavated in Shanxi Province during Japan's Occupation 2002〜2005
基盤研究B 代表 北魏時代の平城と雲岡の歴史考古学的研究 Historical Archaeology of Pingcheng Site and Yungang Buddhist Cave-temples in the Northern Wei Dynasty 2005〜2008
基盤研究(B) 代表 中国の初期仏教寺院とその源流にかんする考古学的研究 Archaeological Study on the Origins of Early Chinese Buddhist Temples 2008〜2011
挑戦的萌芽研究 代表 後漢鏡芸術論 Artistic Study on the Latter Han Mirrors 2011〜2013
基盤研究B 代表 中国南北朝時代の仏教文化とその源流にかんする考古学的研究 Archaeological Study on the Origins of Early Chinese Buddhist Temples 2012/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 龍門石窟の内外にあらわれた仏教儀礼の考古学的研究 Archaeological Study on the Buddhist Rituals of Longmeng Grottoes 2016/04/0〜2017/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 作家論による神獣鏡の編年 Chronological Study of the Shenshou Mirrors from the Viewpoint of the Craftsmen 2016/04/01〜2019/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 作家論による神獣鏡の編年 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(B) 代表 龍門石窟の内外にあらわれた仏教儀礼の考古学的研究 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
稲盛財団助成金 稲盛和夫 長江流域における城郭都市形成過程の研究 Archaeological Study on the Formation Process of Walled City in Changjiang River Valley 1997〜1999
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
考古学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
考古学(特殊講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
考古学(特殊講義) Archaeology (Special Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター長 2017/04/01〜2018/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
企画委員会 委員 2016/04/01〜2017/03/31
東アジア人文情報学研究センター運営委員会 委員 2016/04/01〜2017/03/31
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
(公益財団法人)黒川古文化研究所 理事 2003/03/03〜
公益財団法人 泉屋博古館 理事 2014/03/04〜