片岡 正子

最終更新日時: 2019/07/18 03:06:24

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
片岡 正子/カタオカ マサコ/Kataoka, Masako
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/放射線部/助教
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本医学放射線学会 Japanese Radiological Society
日本乳癌学会 Japannese Breast Cancer Society
日本磁気共鳴医学会 Japanese Society of Magnetic Resonance in Medicine
日本乳癌検診学会 Japan Association of Breast Cancer Screening
日本核医学会 Japanese Society of Nuclear Medicine
日本乳腺甲状腺超音波医学会 The Japan Association of Breast and Thyroid Sonology
日本医用画像工学会 The Japanese Society of Medical Imaging Technology
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
RSNA U.S.A
International Society of Magnetic Resonance in Medicine
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) PhD 京都大学
M.S. M.Phil in Epidemiology ケンブリッジ大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University Graduate School of Medicine 大学院医学研究科博士課程内科系専攻 修了
ケンブリッジ大学 修士課程(疫学) 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 Kyoto University 医学部医学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
大阪府立天王寺高等学校
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1996/05/01〜1998/03/31 天理よろづ相談所病院 Tenri Hospital ジュニアレジデント Junior Resident
1998/04/01〜2000/03/31 京都市立病院 放射線科 Kyoto City Hospital, Radiology 後期研修医 Senior Resident
2005/04/01〜2005/11/30 京都大学医学部附属病院 Kyoto University Hospital 医員 Staff doctor
2011/04/01〜 京都大学医学部附属病院 Kyoto University Hospital 助教 Assistant Professor
プロフィール
(日本語)
臨床に役立つ画像診断の研究を目指しています。研究は、MRIを中心とした婦人科・女性骨盤領域の画像診断分野にはじまり、躯幹部用3T MRI導入期には他領域の専門家と協力して画質の向上をめざしました。英国ケンブリッジ大学への留学を契機として乳癌画像診断の研究を本格的に開始、帰国後は臨床の現場にいながらも乳房MRIを中心として臨床各科と協力しつつ研究及教育に携わっています。また留学中の経験をもとに画像診断分野・乳癌画像分野のガイドライン作成にも取り組んでいます。現在の主な研究テーマは乳房MRIの高速撮像法と拡散強調画像を含めた非造影MRI診断、既存MRI症例データベースを利用したエビデンスの基礎となる診断能の検討、乳房専用PETを用いた診断などです。
使用言語
言語名
英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0201547
研究テーマ
(日本語)
乳腺画像診断・産婦人科・泌尿器画像診断・
(英語)
Breast Imaging, Female pelvis imaging
研究概要
(日本語)
乳腺画像 特にMRI、女性骨盤MRI画像、
(英語)
Breast MRI, Female pelvis MRI
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
画像診断 Diagnostic imaging
女性骨盤 Female pelvis
乳腺 Breast
乳癌 Breast Cancer
MRI MRI
放射線医学 Radiology
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
Best Poster Award Best Poster Award 京都乳癌コンセンサス会議 KBCCC 2018/05/19
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 拡散強調画像の自動カラーコーディングによる乳腺病変の質的診断・リスク層別化 2012〜2014
基盤研究(C) 代表 拡散強調画像の自動カラーコーディングによる乳腺病変の質的診断・リスク層別化 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 CEST画像による乳腺病変の分子イメージングとこれを用いた非造影乳房MR診断法 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 CEST画像による乳腺病変の分子イメージングとこれを用いた非造影乳房MR診断法 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究C 分担 乳房MRIにおける超高速撮像法を用いたWash in Phaseの評価 2015/04/01〜2017
基盤研究(C) 代表 CEST画像による乳腺病変の分子イメージングとこれを用いた非造影乳房MR診断法 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
地域医療基盤開発推進研究事業 分担 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
基盤研究(C) 代表 乳房超高速ダイナミック造影MRIを用いた新たな腫瘍血流・腫瘍血管解析法の確立 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
BANYU life science Foundation International (BANFI) Fellowship for Clinical Epidemiology 片岡 正子 2005/12/〜2007
Japanese Radiological Society Research Grant 片岡 正子 2009/04/01〜