森本 文子

最終更新日時: 2019/06/14 10:01:54

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
豊島 文子/トヨシマ フミコ/Toyoshima, Fumiko
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
ウイルス・再生医科学研究所/生命システム研究部門/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
生命科学研究科 高次生命科学専攻 細胞増殖統御学 教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
理学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
物質-細胞統合システム拠点 連携教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区聖護院川原町53 Kawahara-cho 53, Shougoin, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-751-4015
電子メールアドレス
メールアドレス
ftoyoshi @ infront.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
生化学会 JBS
分子生物学会 MBSJ
細胞生物学会 JSCB
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(理学) 京都大学
博士(理学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院理学研究科博士後期課程生物科学専攻 修了
京都大学 大学院理学研究科修士課程生物科学専攻 修了
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1999/01/01〜2004/02/29 京都大学大学院生命科学研究科 日本学術振興会特別研究員
2004/03/01〜2006/01/31 京都大学大学院生命科学研究科 助手
2005/10/01〜2009/03/31 JST さきがけ研究者
2008/03/01〜____/__/__ 京都大学ウイルス研究所 教授
プロフィール
(日本語)
哺乳類の組織形成における、細胞の分裂と分化の制御機構とその役割の解明を目指して研究を進めています。特に、皮膚や肝臓に存在する組織幹細胞の増殖・分化の制御ならびにライフイベント・ライフステージへの応答機構と機能を明らかにしたいと考えています。対話を原点として、個々人の能力と個性をみがく教育を目指しています。
(英語)
Our group focus on the molecular mechanism of oriented cell division and differentiation during mammalian tissue morphogensis. We investigate how cell division and diffentiation contribute to the skin homeositasis.
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0122107
研究テーマ
(日本語)
生体恒常性維持における組織幹細胞の増殖・分化制御と機能
(英語)
Regulation and functions of tissue stem cells in homeostasis
研究概要
(日本語)
研究内容 生体の恒常性維持における組織幹細胞の増殖・分化制御機構について、哺乳類培養細胞とマウスを用いて研究する。細胞分裂軸による組織幹細胞の運命決定機構や新陳代謝のメカニズムの解明を通して、個体の健康維持や疾患の治療法の開発を目指す。 研究項目 ・細胞分裂軸を決める分子メカニズム ・皮膚幹細胞の分裂と分化の制御機構 ・妊娠期における組織幹細胞の増殖・分化制御機構と生殖機能における役割
(英語)
Oriented cell division, which is determined by the axis of a mitotic spindle, plays an essential role in morphogenesis, asymmetric cell division and stem cell self-renewal. There is increasing evidence for the implication of spindle misorientation in mammalian diseases, including tumorigenesis and polycystic kidneys. Our group seeks to explore the molecular mechanisms underlying the determination of cell division axis in both culture cells and in tissues in mice. Our research is focused on the following subjects: 1, Molecular mechanisms for spindle orientation control. 2, Cell division and differentiation of ES cells. 3, Oriented cell division of epidermal stem cells. 4, Stem cell division and differentitaion during prednancy
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
幹細胞、皮膚、妊娠 stem cells, skin, pregnancy
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Murata T, Honda T, Egawa G, Yamamoto Y, Ichijo R, Toyoshima F, Dainichi T, Kabashima K Murata T, Honda T, Egawa G, Yamamoto Y, Ichijo R, Toyoshima F, Dainichi T, Kabashima K Murata T, Honda T, Egawa G, Yamamoto Y, Ichijo R, Toyoshima F, Dainichi T, Kabashima K. Transient elevation of cytoplasmic calcium ion concentration at a single cell level precedes morphological changes of epidermal keratinocytes during cornification. Transient elevation of cytoplasmic calcium ion concentration at a single cell level precedes morphological changes of epidermal keratinocytes during cornification. Transient elevation of cytoplasmic calcium ion concentration at a single cell level precedes morphological changes of epidermal keratinocytes during cornification. Scientific reports, 8, 1, 6610 Scientific reports, 8, 1, 6610 Sci Rep., 8, 1, 6610 2018/04 公開
Ichijo R, Kobayashi H, Yoneda S, Iizuka Y, Kubo H, Matsumura S, Kitano S, Miyachi H, Honda T, Toyoshima F Ichijo R, Kobayashi H, Yoneda S, Iizuka Y, Kubo H, Matsumura S, Kitano S, Miyachi H, Honda T, Toyoshima F Ichijo, R., Kobayashi, H., Yoneda, S., Iizuka, Y., Kubo, H., Matsumura, S., Kitano, S., Miyachi, H., Honda, T., and Toyoshima, F. Tbx3-dependent amplifying stem cell progeny drives interfollicular epidermal expansion during pregnancy and regeneration. Tbx3-dependent amplifying stem cell progeny drives interfollicular epidermal expansion during pregnancy and regeneration. Tbx3-dependent amplifying stem cell progeny drives interfollicular epidermal expansion during pregnancy and regeneration Nature communications, 8, 1, 508 Nature communications, 8, 1, 508 Nat. Commun. 8, 8, 1, 508 2017/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Fukuhara M, Ma Y, Nagasawa K, Toyoshima F Fukuhara M, Ma Y, Nagasawa K, Toyoshima F Fukuhara M, Ma Y, Nagasawa K, Toyoshima F A G-quadruplex structure at the 5' end of the H19 coding region regulates H19 transcription. A G-quadruplex structure at the 5' end of the H19 coding region regulates H19 transcription. A G-quadruplex structure at the 5' end of the H19 coding region regulates H19 transcription. Scientific reports, 8, 45815 Scientific reports, 8, 45815 Scientific reports, 8, 45815 2017/04 公開
Ichijo R, Iizuka Y, Kubo H, Toyoshima F Ichijo R, Iizuka Y, Kubo H, Toyoshima F Ichijo, R., Iizuka, Y., Kubo, H., and Toyoshima, F. Essential roles of Tbx3 in embryonic skin development during epidermal stratification. Essential roles of Tbx3 in embryonic skin development during epidermal stratification. Essential roles of Tbx3 in embryonic skin development during epidermal stratification. Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms, 22, 3, 284-292 Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms, 22, 3, 284-292 Gene Cells, 22, 3, 284-292 2017/03 英語 公開
Ikeda M, Toyoshima F Ikeda M, Toyoshima F Ikeda, M. and Toyoshima, F Dormant Pluripotent Cells Emerge during Neural Differentiation of Embryonic Stem Cells in a FoxO3-Dependent Manner. Dormant Pluripotent Cells Emerge during Neural Differentiation of Embryonic Stem Cells in a FoxO3-Dependent Manner. Dormant pluripotent cells emerge during neural differentiation of embryonic stem cells in a FoxO3-dependent manner. Molecular and cellular biology, 37, 5, e00417-16 Molecular and cellular biology, 37, 5, e00417-16 Mol. Cell. Biol., 37, 5, e00417-16 2017/03 英語 公開
Matsumura S, Kojidani T, Kamioka Y, Uchida S, Haraguchi T, Kimura A, Toyoshima F Matsumura S, Kojidani T, Kamioka Y, Uchida S, Haraguchi T, Kimura A, Toyoshima F Matsumura, S., Kojidani, T., Kamioka, Y., Uchida, S., Haraguchi, T., Kimura, A., and Toyoshima, F. Interphase adhesion geometry is transmitted to an internal regulator for spindle orientation via caveolin-1. Interphase adhesion geometry is transmitted to an internal regulator for spindle orientation via caveolin-1. Interphase adhesion geometry is transmitted to an internal regulator for spindle orientation via caveolin-1. Nature communications, 7, ncomms11858 Nature communications, 7, ncomms11858 Nat. Commun., 7, ncomms11858 2016/06 英語 公開
Ishibashi R, Kozuki S, Kamakura S, Sumimoto H, Toyoshima F Ishibashi R, Kozuki S, Kamakura S, Sumimoto H, Toyoshima F Ishibashi, R., Kozuki, S., Kamakura, S., Sumimoto H., and Toyoshima, F. c-Rel Regulates Inscuteable Gene Expression during Mouse Embryonic Stem Cell Differentiation. c-Rel Regulates Inscuteable Gene Expression during Mouse Embryonic Stem Cell Differentiation. c-Rel Regulates Inscuteable Gene Expression During Mouse Embryonic Stem Cell Differentiation. The Journal of biological chemistry, 291, 7, 3333-3345 The Journal of biological chemistry, 291, 7, 3333-3345 J. Biol.Chem., 291, 7, 3333-3345 2016/02 公開
Hanafusa H, Kedashiro S, Tezuka M, Funatsu M, Usami S, Toyoshima F, Matsumoto K Hanafusa H, Kedashiro S, Tezuka M, Funatsu M, Usami S, Toyoshima F, Matsumoto K Hanafusa, H, Kedashiro, S., Tezuka M., Funatsu, M., Usami, S., Toyoshima, F., and Matsumoto, K. PLK1-dependent activation of LRRK1 regulates spindle orientation by phosphorylating CDK5RAP2. PLK1-dependent activation of LRRK1 regulates spindle orientation by phosphorylating CDK5RAP2. PLK1-dependent activation of LRRK1 regulates spindle orientation by phosphorylating CDK5RAP2. Nature cell biology, 17, 8, 1024-1035 Nature cell biology, 17, 8, 1024-1035 Nat. Cell Biol., 17, 8, 1024-1035 2015/08 公開
Iwano S, Satou A, Matsumura S, Sugiyama N, Ishihama Y, Toyoshima F Iwano S, Satou A, Matsumura S, Sugiyama N, Ishihama Y, Toyoshima F Iwano, S., Satou, A., Matsumura, S., Sugiyama, N., Ishihama, Y., and Toyoshima, F. PCTK1 regulates integrin-dependent spindle orientation via protein kinase A regulatory subunit KAP0 and myosin X. PCTK1 regulates integrin-dependent spindle orientation via protein kinase A regulatory subunit KAP0 and myosin X. PCTK1 regulates integrin-dependent spindle orientation via PKA regulatory subunit KAP0 and myosin X Molecular and cellular biology, 35, 7, 1197-1208 Molecular and cellular biology, 35, 7, 1197-1208 Mol. Cell. Biol., 35, 7, 1197-1208 2015/04 英語 公開
Hamasaki M, Matsumura S, Satou A, Takahashi C, Oda Y, Higashiura C, Ishihama Y, Toyoshima F Hamasaki M, Matsumura S, Satou A, Takahashi C, Oda Y, Higashiura C, Ishihama Y, Toyoshima F Hamasaki, M., Matsumura, S., Satou, A., Takahashi, C., Oda, Y., Higashiura, C., Ishihama, Y., and Toyoshima, F. Pregnenolone functions in centriole cohesion during mitosis. Pregnenolone functions in centriole cohesion during mitosis. Pregnenolone functions in centriole cohesion during mitosis. Chemistry & biology, 21, 12, 1707-1721 Chemistry & biology, 21, 12, 1707-1721 Chem. Biol., 21, 12, 1707-1721 2014/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Ikawa K, Satou A, Fukuhara M, Matsumura S, Sugiyama N, Goto H, Fukuda M, Inagaki M, Ishihama Y, Toyoshima F Ikawa K, Satou A, Fukuhara M, Matsumura S, Sugiyama N, Goto H, Fukuda M, Inagaki M, Ishihama Y, Toyoshima F K. Ikawa; A. Satou; M. Fukuhara; S. Matsumura; N. Sugiyama; H. Goto; M. Fukuda; M. Inagaki; Y. Ishihama; F. Toyoshima Inhibition of endocytic vesicle fusion by Plk1-mediated phosphorylation of vimentin during mitosis. Inhibition of endocytic vesicle fusion by Plk1-mediated phosphorylation of vimentin during mitosis. Inhibition of endocytic vesicle fusion by Plk1-mediated phosphorylation of vimentin during mitosis Cell cycle (Georgetown, Tex.), 13, 1, 126-137 Cell cycle (Georgetown, Tex.), 13, 1, 126-137 Cell Cycle, 13, 1, 126-137 2014 英語 公開
Toyoshima F Toyoshima F Toyoshima F [Mechanisms for oriented cell division in mammalian cells]. [Mechanisms for oriented cell division in mammalian cells]. [Mechanisms for oriented cell division in mammalian cells]. Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society, 84, 2, 81-91 Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society, 84, 2, 81-91 Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society, 84, 2, 81-91 2012/02 公開
Matsumura S, Hamasaki M, Yamamoto T, Ebisuya M, Sato M, Nishida E, Toyoshima F Matsumura S, Hamasaki M, Yamamoto T, Ebisuya M, Sato M, Nishida E, Toyoshima F S. Matsumura; M. Hamasaki; T. Yamamoto; M. Ebisuya; M. Sato; E. Nishida; F. Toyoshima ABL1 regulates spindle orientation in adherent cells and mammalian skin. ABL1 regulates spindle orientation in adherent cells and mammalian skin. ABL1 regulates spindle orientation in adherent cells and mammalian skin Nature communications, 3, 626 Nature communications, 3, 626 Nature Communications, 3, 626 2012/01 英語 公開
Matsumura S, Toyoshima F Matsumura S, Toyoshima F S. Matsumura; F. Toyoshima ABL1 joins the cadre of spindle orientation machinery. ABL1 joins the cadre of spindle orientation machinery. ABL1 joins the cadre of spindle orientation machinery Cell structure and function, 37, 2, 81-87 Cell structure and function, 37, 2, 81-87 Cell Structure and Function, 37, 2, 81-87 2012 英語 公開
Mitsushima M, Aoki K, Ebisuya M, Matsumura S, Yamamoto T, Matsuda M, Toyoshima F, Nishida E Mitsushima M, Aoki K, Ebisuya M, Matsumura S, Yamamoto T, Matsuda M, Toyoshima F, Nishida E M. Mitsushima; K. Aoki; M. Ebisuya; S. Matsumura; T. Yamamoto; M. Matsuda; F. Toyoshima; E. Nishida Revolving movement of a dynamic cluster of actin filaments during mitosis. Revolving movement of a dynamic cluster of actin filaments during mitosis. Revolving movement of a dynamic cluster of actin filaments during mitosis The Journal of cell biology, 191, 3, 453-462 The Journal of cell biology, 191, 3, 453-462 Journal of Cell Biology, 191, 3, 453-462 2010/11 英語 公開
Mitsushima M, Toyoshima F, Nishida E Mitsushima M, Toyoshima F, Nishida E Mitsushima M , Toyoshima F., and Nishida E Dual role of Cdc42 in spindle orientation control of adherent cells. Dual role of Cdc42 in spindle orientation control of adherent cells. Dual role of Cdc42 1n spindleorientation control in adherent cells. Molecular and cellular biology, 29, 10, 2816-2827 Molecular and cellular biology, 29, 10, 2816-2827 Mol. Cell. Biol. 29, 2816-2827, 2009., 29, 10, 2816-2827 2009/05 英語 公開
Toyoshima F Toyoshima F Toyoshima F [Inositol phospholipid regulates spindle orientation in adherent cells]. [Inositol phospholipid regulates spindle orientation in adherent cells]. [Inositol phospholipid regulates spindle orientation in adherent cells]. Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 53, 11, 1345-1350 Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 53, 11, 1345-1350 Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 53, 11, 1345-1350 2008/09 公開
Toyoshima F, Matsumura S, Morimoto H, Mitsushima M, Nishida E Toyoshima F, Matsumura S, Morimoto H, Mitsushima M, Nishida E F. Toyoshima; S. Matsumura; H. Morimoto; M. Mitsushima; E. Nishida PtdIns(3,4,5)P3 regulates spindle orientation in adherent cells. PtdIns(3,4,5)P3 regulates spindle orientation in adherent cells. PtdIns(3,4,5)P3 Regulates Spindle Orientation in Adherent Cells Developmental cell, 13, 6, 796-811 Developmental cell, 13, 6, 796-811 Developmental Cell, 13, 6, 796-811 2007/12 英語 公開
Toyoshima F, Nishida E Toyoshima F, Nishida E F. Toyoshima; E. Nishida Spindle orientation in animal cell mitosis: roles of integrin in the control of spindle axis. Spindle orientation in animal cell mitosis: roles of integrin in the control of spindle axis. Spindle orientation in animal cell mitosis: Roles of integrin in the control of spindle axis Journal of cellular physiology, 213, 2, 407-411 Journal of cellular physiology, 213, 2, 407-411 Journal of Cellular Physiology, 213, 2, 407-411 2007/11 英語 公開
Matsumura S, Toyoshima F, Nishida E Matsumura S, Toyoshima F, Nishida E S. Matsumura; F. Toyoshima; E. Nishida Polo-like kinase 1 facilitates chromosome alignment during prometaphase through BubR1. Polo-like kinase 1 facilitates chromosome alignment during prometaphase through BubR1. Plk1 facilitates chromosome alignment during prometaphase through BubR1 The Journal of biological chemistry, 282, 20, 15217-15227 The Journal of biological chemistry, 282, 20, 15217-15227 Journal of Biological Chemistry, 282, 20, 15217-15227 2007/05 英語 公開
Toyoshima F, Nishida E Toyoshima F, Nishida E F. Toyoshima; E. Nishida Integrin-mediated adhesion orients the spindle parallel to the substratum in an EB1- and myosin X-dependent manner. Integrin-mediated adhesion orients the spindle parallel to the substratum in an EB1- and myosin X-dependent manner. Integrin-mediated adhesion orients the spindle parallel to the substratum in an EB1- and myosin X-dependent manner The EMBO journal, 26, 6, 1487-1498 The EMBO journal, 26, 6, 1487-1498 EMBO Journal, 26, 6, 1487-1498 2007/03 英語 公開
Nakajima H, Toyoshima-Morimoto F, Taniguchi E, Nishida E Nakajima H, Toyoshima-Morimoto F, Taniguchi E, Nishida E Nakajima H, Toyoshima-Morimoto F, Taniguchi E, Nishida E Identification of a consensus motif for Plk (Polo-like kinase) phosphorylation reveals Myt1 as a Plk1 substrate. Identification of a consensus motif for Plk (Polo-like kinase) phosphorylation reveals Myt1 as a Plk1 substrate. Identification of a consensus motif for Plk (Polo-like kinase) phosphorylation reveals Myt1 as a Plk1 substrate. The Journal of biological chemistry, 278, 28, 25277-25280 The Journal of biological chemistry, 278, 28, 25277-25280 The Journal of biological chemistry, 278, 28, 25277-25280 2003/07 公開
Taniguchi E, Toyoshima-Morimoto F, Nishida E Taniguchi E, Toyoshima-Morimoto F, Nishida E Taniguchi, E., Toyoshima-Morimoto, F. and Nishida, E. Nuclear translocation of plk1 mediated by its bipartite nuclear localization signal. Nuclear translocation of plk1 mediated by its bipartite nuclear localization signal. Nuclear translocation of Plk1 mediated by its bipartite nuclear localization signal. The Journal of biological chemistry, 277, 50, 48884-48888 The Journal of biological chemistry, 277, 50, 48884-48888 J. Biol. Chem., 277, 50, 48884-48888 2002/12 公開
Toyoshima-Morimoto F, Taniguchi E, Nishida E Toyoshima-Morimoto F, Taniguchi E, Nishida E Toyoshima-Morimoto, F., Taniguchi, E. and Nishida, E. Plk1 promotes nuclear translocation of human Cdc25C during prophase. Plk1 promotes nuclear translocation of human Cdc25C during prophase. Plk1 promotes nuclear translocation of human Cdc25C during prophase. EMBO reports, 3, 4, 341-348 EMBO reports, 3, 4, 341-348 EMBO Reports, 3, 4, 341-348 2002/04 公開
Toyoshima-Morimoto F, Taniguchi E, Shinya N, Iwamatsu A, Nishida E Toyoshima-Morimoto F, Taniguchi E, Shinya N, Iwamatsu A, Nishida E Toyoshima-Morimoto, F., Taniguchi, E., Shinya, N., Iwamatsu, A. and Nishida, E. Polo-like kinase 1 phosphorylates cyclin B1 and targets it to the nucleus during prophase. Polo-like kinase 1 phosphorylates cyclin B1 and targets it to the nucleus during prophase. Polo-like kinase 1 phosphorylates cyclin B1 and targets it to the nucleus during prophase. Nature, 410, 6825, 215-220 Nature, 410, 6825, 215-220 Nature, 410, 6825, 215-220 2001/03 英語 公開
Toyoshima F, Moriguchi T, Wada A, Fukuda M, Nishida E Toyoshima F, Moriguchi T, Wada A, Fukuda M, Nishida E F. Toyoshima; T. Moriguchi; A. Wada; M. Fukuda; E. Nishida Nuclear export of cyclin B1 and its possible role in the DNA damage-induced G2 checkpoint. Nuclear export of cyclin B1 and its possible role in the DNA damage-induced G2 checkpoint. Nuclear export of cyclin B1 and its possible role in the DNA damage-induced G<sub>2</sub> checkpoint The EMBO journal, 17, 10, 2728-2735 The EMBO journal, 17, 10, 2728-2735 EMBO Journal, 17, 10, 2728-2735 1998/05 英語 公開
Moriguchi T, Toyoshima F, Masuyama N, Hanafusa H, Gotoh Y, Nishida E Moriguchi T, Toyoshima F, Masuyama N, Hanafusa H, Gotoh Y, Nishida E T. Moriguchi; F. Toyoshima; N. Masuyama; H. Hanafusa; Y. Gotoh; E. Nishida A novel SAPK/JNK kinase, MKK7, stimulated by TNFalpha and cellular stresses. A novel SAPK/JNK kinase, MKK7, stimulated by TNFalpha and cellular stresses. A novel SAPK/JNK kinase, MKK7, stimulated by TNFα and cellular stresses The EMBO journal, 16, 23, 7045-7053 The EMBO journal, 16, 23, 7045-7053 EMBO Journal, 16, 23, 7045-7053 1997/12 英語 公開
Toyoshima F, Moriguchi T, Nishida E Toyoshima F, Moriguchi T, Nishida E F. Toyoshima; T. Moriguchi; E. Nishida Fas induces cytoplasmic apoptotic responses and activation of the MKK7-JNK/SAPK and MKK6-p38 pathways independent of CPP32-like proteases. Fas induces cytoplasmic apoptotic responses and activation of the MKK7-JNK/SAPK and MKK6-p38 pathways independent of CPP32-like proteases. Fas induces cytoplasmic apoptotic responses and activation of the MKK7- JNK/SAPK and MKK6-p38 pathways independent of CPP32-like proteases The Journal of cell biology, 139, 4, 1005-1015 The Journal of cell biology, 139, 4, 1005-1015 Journal of Cell Biology, 139, 4, 1005-1015 1997/11 英語 公開
Moriguchi T, Toyoshima F, Gotoh Y, Iwamatsu A, Irie K, Mori E, Kuroyanagi N, Hagiwara M, Matsumoto K, Nishida E Moriguchi T, Toyoshima F, Gotoh Y, Iwamatsu A, Irie K, Mori E, Kuroyanagi N, Hagiwara M, Matsumoto K, Nishida E T. Moriguch; F. Toyoshima; Y. Gotoh; A. Iwamatsu; K. Irie; E. Mori; N. Kuroyanagi; M. Hagiwara; K. Matsumoto; E. Nishida Purification and identification of a major activator for p38 from osmotically shocked cells. Activation of mitogen-activated protein kinase kinase 6 by osmotic shock, tumor necrosis factor-alpha, and H2O2. Purification and identification of a major activator for p38 from osmotically shocked cells. Activation of mitogen-activated protein kinase kinase 6 by osmotic shock, tumor necrosis factor-alpha, and H2O2. Purification and identification of a major activator for p38 from osmotically shocked cells. Activation of mitogen-activated protein kinase kinase 6 by osmotic shock, tumor necrosis factor-α, and H<sub>2</sub>O<sub>2</sub> The Journal of biological chemistry, 271, 43, 26981-26988 The Journal of biological chemistry, 271, 43, 26981-26988 Journal of Biological Chemistry, 271, 43, 26981-26988 1996/10 英語 公開
Fukuhara, M., Ma, Y., Nagasawa, K., and Toyoshima, F. Fukuhara, M., Ma, Y., Nagasawa, K., and Toyoshima, F. G-quadruplex structure at the 5' end of the H19 coding region regulates H19 transcription. G-quadruplex structure at the 5' end of the H19 coding region regulates H19 transcription. Sci. Rep., 8, 45815 , 8, 45815 Sci. Rep., 8, 45815 2017 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Stem cell dynamics in skin homeostasis.[招待あり] Stem cell dynamics in skin homeostasis. [招待あり] Stem cell dynamics in skin homeostasis. [招待あり] Frontline in Developmental Biology Frontline in Developmental Biology 2018/03/22 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
生理的な体型変化に適応するための表皮幹細胞ダイナミクス[招待あり] 生理的な体型変化に適応するための表皮幹細胞ダイナミクス [招待あり] 高遠シンポジウム 高遠シンポジウム 2017/08/24 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
Orchestration of stem and progenitor cells drives abdominal skin expansion during pregnancy[招待あり] Orchestration of stem and progenitor cells drives abdominal skin expansion during pregnancy [招待あり] Orchestration of stem and progenitor cells drives abdominal skin expansion during pregnancy [招待あり] 第15回幹細胞シンポジウム 第15回幹細胞シンポジウム 第15回幹細胞シンポジウム 2017/05/26 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
妊娠期における皮膚幹細胞の増殖・分化制御機構PartII[招待あり] 妊娠期における皮膚幹細胞の増殖・分化制御機構PartII [招待あり] 第2回京都皮膚基礎研究会 第2回京都皮膚基礎研究会 2017/03/31 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
生理的体型変化を担う表皮幹細胞の対称・非対称分裂[招待あり] 生理的体型変化を担う表皮幹細胞の対称・非対称分裂 [招待あり] 基生研研究会 基生研研究会 2016/11/21 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
皮膚伸展を担う表皮幹細胞・前駆細胞の動態システム[招待あり] 皮膚伸展を担う表皮幹細胞・前駆細胞の動態システム [招待あり] HiHAワークショップ HiHAワークショップ 2016/07/08 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
妊娠期における表皮幹細胞の増殖制御機構[招待あり] 妊娠期における表皮幹細胞の増殖制御機構 [招待あり] 第68回日本細胞生物学会シンポジウム 第68回日本細胞生物学会シンポジウム 2016/06/15 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
Stem and transit-amplifying cells orchestrate abdominal skin expansion during pregnancy[招待あり] Stem and transit-amplifying cells orchestrate abdominal skin expansion during pregnancy [招待あり] Stem and transit-amplifying cells orchestrate abdominal skin expansion during pregnancy [招待あり] SPIRITS Swiss-Kyoto Joint symposium on Life Science SPIRITS Swiss-Kyoto Joint symposium on Life Science SPIRITS Swiss-Kyoto Joint symposium on Life Science 2016/06/13 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
Oriented stem/progenitor cell division and skin expansion during pregnancy[招待あり] Oriented stem/progenitor cell division and skin expansion during pregnancy [招待あり] Oriented stem/progenitor cell division and skin expansion during pregnancy [招待あり] iCeMSリトリート iCeMSリトリート iCeMSリトリート 2016/05/30 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
妊娠期における皮膚幹細胞の増殖・分化制御機構[招待あり] 妊娠期における皮膚幹細胞の増殖・分化制御機構 [招待あり] 第1回京都皮膚基礎研究会 第1回京都皮膚基礎研究会 2016/02/19 口頭発表(招待・特別) 公開
Molecular mechanisms for ECM-dependent oriented cell division[招待あり] Molecular mechanisms for ECM-dependent oriented cell division [招待あり] Molecular mechanisms for ECM-dependent oriented cell division [招待あり] 第37回日本分子生物学会大会 第37回日本分子生物学会大会 第37回日本分子生物学会大会 2014/11/25 英語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
細胞分裂軸を決めるシグナル伝達ネットワーク[招待あり] 細胞分裂軸を決めるシグナル伝達ネットワーク [招待あり] 発生生物学会秋季シンポジウム 発生生物学会秋季シンポジウム 2013/11/18 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
細胞分裂期の膜と骨格を制御する新たなリン酸化シグナル伝達[招待あり] 細胞分裂期の膜と骨格を制御する新たなリン酸化シグナル伝達 [招待あり] 第86回日本生化学会大会シンポジウム 第86回日本生化学会大会シンポジウム 2013/09/11 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
細胞分裂の軸回転と生き物の形づくり[招待あり] 細胞分裂の軸回転と生き物の形づくり [招待あり] IGREグリーン自然科学レクチャー IGREグリーン自然科学レクチャー 2013/07/26 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
細胞分裂軸を決めるシグナル伝達ネットワーク[招待あり] 細胞分裂軸を決めるシグナル伝達ネットワーク [招待あり] 愛知県がんセンター特別招聘セミナー 愛知県がんセンター特別招聘セミナー 2013/03/14 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
細胞分裂軸を決めるリン酸化ネットワーク[招待あり] 細胞分裂軸を決めるリン酸化ネットワーク [招待あり] 第85回 日本生化学会 第85回 日本生化学会 2012/12/16 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
細胞分裂軸を決める新たな分子機構の発見と解析.[招待あり] 細胞分裂軸を決める新たな分子機構の発見と解析. [招待あり] 第33回日本分子生物学会年会、第83回日本生化学会大会合同大会 第33回日本分子生物学会年会、第83回日本生化学会大会合同大会 日本生化学会 日本生化学会 2010/12/07 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
紡錘体軸の方位を決める細胞内コンパス[招待あり] 紡錘体軸の方位を決める細胞内コンパス [招待あり] 第82回日本生化学会大会 第82回日本生化学会大会 日本生化学会 日本生化学会 2009/10/21 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
膜脂質によるスピンドル制御[招待あり] 膜脂質によるスピンドル制御 [招待あり] 第67回 日本癌学会学術総会 第67回 日本癌学会学術総会 日本癌学会 日本癌学会 2008/10/28 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
一條遼 豊島文子 一條遼 豊島文子 妊娠期に腹部の皮膚が広がる仕組み 妊娠期に腹部の皮膚が広がる仕組み 医学のあゆみ Vol.266, No.8, pp607-608 医学のあゆみ Vol.266, No.8, pp607-608 2018 日本語 公開
松村繁 豊島文子 松村繁 豊島文子 細胞の非対称分裂から見る細胞社会 細胞の非対称分裂から見る細胞社会 実験医学増刊 Vol.31, No.2, pp114-121 実験医学増刊 Vol.31, No.2, pp114-121 2013 日本語 公開
豊島文子 豊島文子 哺乳類における細胞分裂軸の制御機構  哺乳類における細胞分裂軸の制御機構  生化学 Vol.84, No.2, pp81-91 生化学 Vol.84, No.2, pp81-91 2012 日本語 公開
豊島文子 豊島文子 1枚の写真館「紡錘体軸の単純な方向性」 1枚の写真館「紡錘体軸の単純な方向性」 細胞工学 第30巻 第3号 pp227 細胞工学 第30巻 第3号 pp227 2010 日本語 公開
豊島文子 豊島文子 細胞分裂軸の決定機構における膜と骨格の制御 細胞分裂軸の決定機構における膜と骨格の制御 細胞周期フロンテア  pp102-106 細胞周期フロンテア  pp102-106 2010 日本語 公開
豊島文子 豊島文子 細胞の分裂軸を決定するメカニズム 細胞の分裂軸を決定するメカニズム Medical Bio 第5巻 第4号 pp68-73 Medical Bio 第5巻 第4号 pp68-73 2008 日本語 公開
豊島文子 豊島文子 イノシトールリン脂質による細胞分裂軸の制御機構 イノシトールリン脂質による細胞分裂軸の制御機構 蛋白質 核酸 酵素 第53巻 第1号 pp1345-1350 蛋白質 核酸 酵素 第53巻 第1号 pp1345-1350 2007 日本語 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本生化学会奨励賞 日本生化学会 2010
文部科学大臣表彰若手科学者賞 文部科学省 2011
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤(B) 代表 妊娠における表皮幹細胞の運命制御と生殖における役割の解析 2019/04/01〜2022/03/31
挑戦的研究(萌芽) 代表 妊娠期における肝幹細胞の活性化機構と生殖機能における役割 2017/07/01〜2019/03/31
新学術領域(公募研究) 代表 肥満と加齢による表皮幹細胞・前駆細胞枯渇のメカニズムの解明 2017/04/01〜2019/03/31
基盤(B) 代表 妊娠期における母体表皮幹細胞制御と生殖機能における役割の解明 2016/04/01〜2019/03/31
新学術領域(公募研究) 代表 分化条件下でES細胞の静止状態を維持する転写・代謝クロストーク 2014/04/01〜2016/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 脂質代謝産物による中心体制御機構 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
若手研究(A) 代表 細胞分裂期における小胞輸送の制御機構 2009〜2010
特定領域(公募研究) 代表 皮膚基底細胞の非対称分裂におけるc-Ablの機能解析 2010〜2011
新学術領域(公募研究) 代表 ポロキナーゼによるインテグリントラフィッキング制御とその破綻 2009〜2010
特定領域(公募研究) 代表 細胞分裂軸を制御するキナーゼのスクリーニングと機能解析 2009〜2010
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
AMED-PRIME 豊島文子 皮膚の新陳代謝におけるメカノセンサーの機能解明 The function and regulation of mechanosensors in skin metabolism 2017/10/01〜2021/03/31
最先端・次世代研究開発支援プログラム 豊島文子 細胞分裂軸の新たな制御機構の解析と皮膚の形成・恒常性維持における役割 2010〜2013
JST戦略的創造研究推進制度(個人研究型) (個人研究推進事業:さきがけ研究21‐PRESTO) 豊島文子 細胞膜脂質による分裂軸方向の制御とがん化に伴う変化 2005〜2008
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
生命科学概論A Perspectives on Life Science A 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
分子遺伝学II Molecular Genetics II 前期 理学部 2012/04〜2013/03
ウイルスと生命科学 Virus and Life Science 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
生命科学概論A Perspectives on Life Science A 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
生命科学研究の第一線に立つI The Front Line of Life Science Research I 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
分子遺伝学II Molecular Genetics II 前期 理学部 2013/04〜2014/03
Life Science:From Basics to Applications Life Science: From Basics to Applications, from Molecular Biology to Systems Biology 前期集中 生命科学研究科 2013/04〜2014/03
染色体生命科学特論 Advanced Course in Chromosome Researches 後期集中 生命科学研究科 2013/04〜2014/03
生命科学概論I Study of Life Science I 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
ウイルスと生命科学 Virus and Life Science 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
分子遺伝学II Molecular Genetics II 前期 理学部 2014/04〜2015/03
Life Science:From Basics to Applications Life Science: From Basics to Applications, from Molecular Biology to Systems Biology 前期集中 生命科学研究科 2014/04〜2015/03
染色体生命科学特論 Advanced Course in Chromosome Researches 前期集中 生命科学研究科 2014/04〜2015/03
特別実験及び演習第1 Experimental Course and Seminar l 通年 生命科学研究科 2014/04〜2015/03
特別実験及び演習第2 Experimental Course and Seminar 2 通年 生命科学研究科 2014/04〜2015/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 通年 生命科学研究科 2014/04〜2015/03
生命科学概論I Study of Life Science I 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
ウイルスと生命科学 Virus and Life Science 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
Global Frontier in Life Science B Global Frontier in Life Science B 後期集中 生命科学研究科 2015/04〜2016/03
分子遺伝学II Molecular Genetics II 前期 理学部 2015/04〜2016/03
染色体生命科学特論 Advanced Course in Chromosome Researches 後期集中 生命科学研究科 2015/04〜2016/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 前期不定 生命科学研究科 2015/04〜2016/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 後期不定 生命科学研究科 2015/04〜2016/03
ウイルスと生命科学 Virus and Life Science 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
生命科学概論I Study of Life Science I 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 前期不定 生命科学研究科 2015/04〜2016/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 後期不定 生命科学研究科 2015/04〜2016/03
Global Frontier in Life Science B Global Frontier in Life Science B 後期集中 生命科学研究科 2016/04〜2017/03
分子遺伝学II Molecular Genetics II 前期 理学部 2016/04〜2017/03
染色体生命科学特論 Advanced Course in Chromosome Researches 後期集中 生命科学研究科 2016/04〜2017/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 前期不定 生命科学研究科 2016/04〜2017/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 後期不定 生命科学研究科 2016/04〜2017/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 前期不定 生命科学研究科 2016/04〜2017/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 後期不定 生命科学研究科 2016/04〜2017/03
Global Frontier in Life Science B Global Frontier in Life Science B 後期集中 生命科学研究科 2017/04〜2018/03
分子遺伝学II Molecular Genetics II 前期 理学部 2017/04〜2018/03
染色体生命科学特論 Advanced Course in Chromosome Researches 前期集中 生命科学研究科 2017/04〜2018/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 前期不定 生命科学研究科 2017/04〜2018/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 後期不定 生命科学研究科 2017/04〜2018/03
生物・生命科学入門 Introduction to Biology and Life Science 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 前期不定 生命科学研究科 2017/04〜2018/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 後期不定 生命科学研究科 2017/04〜2018/03
Global Frontier in Life Science B Global Frontier in Life Science B 後期集中 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
分子遺伝学II Molecular Genetics II 前期 理学部 2018/04〜2019/03
染色体生命科学特論 Advanced Course in Chromosome Researches 前期集中 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習A Experimental Course and Seminar A 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習A Experimental Course and Seminar A 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習B Experimental Course and Seminar B 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習B Experimental Course and Seminar B 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習C Experimental Course and Seminar C 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習C Experimental Course and Seminar C 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習D Experimental Course and Seminar D 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習D Experimental Course and Seminar D 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
Global Frontier in Life Science B Global Frontier in Life Science B 後期集中 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
分子遺伝学II Molecular Genetics II 前期 理学部 2019/04〜2020/03
染色体生命科学特論 Advanced Course in Chromosome Researches 後期集中 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習A Experimental Course and Seminar A 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習A Experimental Course and Seminar A 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習B Experimental Course and Seminar B 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習B Experimental Course and Seminar B 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習C Experimental Course and Seminar C 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習C Experimental Course and Seminar C 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習D Experimental Course and Seminar D 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習D Experimental Course and Seminar D 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
高次生命科学特別演習 Advanced Experiments in Systemic Life Sciences 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
附属図書館協議会 協議員 2016/10/01〜2018/09/30
教育制度委員会 委員 2017/04/01〜2018/03/31
附属図書館運営委員会 委員 2016/10/01〜2018/09/30
図書館協議会 協議員 2016/10/01〜2020/09/30
図書館協議会オープンアクセス特別委員会 委員 2019/04/01〜2020/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
広報委員会 委員 2011/04/01〜2015/03/31
兼業審査委員会 委員 2010/04/01〜2012/03/31
自己点検・評価委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
人権委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
教育委員会 委員 2009/04/01〜2015/03/31
コンピュータ・ネットワーク委員会 委員 1993/09/27〜
国際教育委員会
職員等配置検討委員会 委員 2014/04/01〜2015/03/31
兼業審査委員会 委員 2014/04/01〜2018/03/31
人権委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
動物実験委員会 委員 2014/04/01〜2018/03/31
情報セキュリティ委員会 委員 2014/04/01〜
自己点検・評価委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
予算委員会 委員  2016/04/01〜2018/03/31
共同利用機器等委員会 委員 2016/04/01〜2020/03/31
安全衛生委員会 委員 2016/04/01〜2018/03/31
ウイルス動物実験専門委員会 委員長 2016/10/01〜
化学物質管理委員会 委員 2016/10/01〜
兼業・利益相反審査委員会 委員 2016/10/01〜
(旧ウイルス研)予算委員会 委員長 2016/10/01〜
(旧ウイルス研)共同利用機器等委員会 委員 2016/10/01〜
3部局合同医の倫理委員会 委員 2017/04/01〜
ウイルス感染症・生命科学先端融合的共同研究拠点運営委員会 委員 2018/04/01〜
ウイルス感染症・生命科学先端融合的共同研究拠点専門委員会 委員 2018/04/01〜

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
先端科学(FoS)シンポジウム事業 プランニング・グループ・メンバー 2012/02/01〜2013/01/31
先端科学(FoS)シンポジウム プランニング・グループ・メンバー 2011/02/01〜2012/01/31
文部科学省 科学技術・学術審議会 専門委員 2011/01/25〜2013/01/31
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
平成22年度 日本生化学会奨励賞 公益社団法人 日本生化学会 2010
平成23年度 文部科学大臣表彰若手科学者賞 文部科学省 2011
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
文部科学省 科学技術・学術審議会 専門委員 2011/01/25〜2013/01/31