小川 雄一

最終更新日時:2016/08/28 07:26:06

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
小川 雄一/オガワ ユウイチ/Yuichi Ogawa
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/地域環境科学専攻生物生産工学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院農学研究科 生物センシング工学研究室(S-254) Room S-254, Faculty of Agricultyre Main Building, Kyoto University, Kitashirakawa-Oiwakecho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8502, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-6169 or 9546
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) 岡山大学
博士(農学) 東北大学
プロフィール
(日本語)
岡山大学大学院農学研究科修士課程農業工学専攻を修了後,農業機械メーカーで田植機の設計開発に従事。その後,理化学研究所にて波長走査干渉計による形状計測装置の研究やテラヘルツ波による応用開拓の研究に携わる。さらに,東北大学にて寄附講座の運営し,その間,テラヘルツ波の農学応用に関する研究を行った。現在,京都大学にてこれまでの研究を基にした光計測や分光学的手法による食品評価,バイオセンサ等の研究開発を行っている。
研究テーマ
(日本語)
バイオセンシング,高感度計測法の開発,細胞評価技術の開発,生体中水分子のダイナミクス評価
研究概要
(日本語)
テラヘルツ波分光法による食品分析や生体高分子および細胞と物質の相互作用に関する研究。金属周期構造や導波路を用いたバイオセンシングに関する研究を通じて,食の安全や予防医療,ライフサイエンス研究のための新規研究ツールの研究開発を工学的アプローチにより実施している。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
生物センシング工学
計測学
応用光学
細胞
ライフサイエンス
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
農業情報工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
小川 雄一 テラヘルツ波技術と食品・農業分野への応用 冷凍,90,148,282-288 2015/04 日本語
Keiichiro Shiraga, Hirotaka Naito, Tetsuhito Suzuki, Naoshi Kondo, and Yuichi Ogawa, Hydration and Hydrogen Bond Network of Water during the Coil-to-Globule Transition in Poly(N-isopropylacrylamide) Aqueous Solution at Cloud Point Temperature The Journal of Physical Chemistry,119,17,5349-5355 2015/04 英語
上田義勝, 徳田陽明, 二瓶直登, 杉山暁史, 小川雄一 気液界面の「接着剤」としての微細気泡技術 日本接着学会誌,51,2,58-65 2015 日本語
上野茂昭, 小川雄一 遠赤外光の食品への応用〜ミリ波を用いた水分推定の可能性〜 冷凍,90,1048,107-110 2015 日本語
小川 雄一 食品や生物中の水に着目したテラヘルツ波応用の基礎研究 光技術コンタクト,53,3,16-23 2015 日本語
上田義勝, 徳田陽明, 二瓶直登, 杉山暁史, 小川雄一, 白神慧一郎 微細気泡水の電気化学的特性の定量的評価及び応用実験との相関について 日本混相流学会誌,28,5,555-562 2015 日本語
Keiichiro Shiraga, Tetsuhito Suzuki, Naoshi Kondo, Josse De Baerdemaeker, and Yuichi Ogawa Quantitative characterization of hydration state and destructuring effect of monosaccharides and disaccharides on water hydrogen bond network Carbohydrate Research,406,10,46-54 2015 英語
小川 雄一 テラヘルツ波分光法の飲食料分析への応用 ソフト・ドリンク技術資料,173,37-48 2014 日本語
小川 雄一 テラヘルツ波を用いた生細胞計測とその応用可能性 光アライアンス,25,6,6-10 2014 日本語
F. Miyamaru, K. Hattori, K. Shiraga, S. Kawashima, S. Suga, M. W. Takeda, and Y. Ogawa Highly sensitive terahertz sensing of glycerol-water mixtures with metamaterials Journal of Infrared, Millimeter and Terahertz Waves, 35, 198-207,35,198-207 2014 英語
Seto, Hirokazu; Kamba, Seiji; Kondo, Takashi; Ogawa, Yuichi; Hoshino, Yu; Miura, Yoshiko Novel Detection Technique for Particulate Matter in Air Using Metal Mesh Device Sensors Chemistry Letters, 43, 408-410,43,408-410 2014 英語
Keiichiro Shiraga, Yuichi Ogawa, Tetsuhito Suzuki, Naoshi Kondo, Akiyoshi Irisawa, Motoki Imamura Characterization of Dielectric Responses of Human Cancer Cells in the Terahertz Region Journal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves, 35(5), 493-502,35,5,493-502 2014 英語
Keiichiro Shiraga, Tetsuhito Suzuki, Naoshi Kondo, and Yuichi Ogawa Hydration and hydrogen bond network of water around hydrophobic surface investigated by terahertz spectroscopy The Journal of Chemical Physics,141,235103 2014 英語
Meinilwita Yulia, Diding Suhandy, Yuichi Ogawa, and Naoshi Kondo Investigation on the influence of temperature in L-ascorbic acid determination using FTIR-ATR terahertz spectroscopy ― calibration model with temperature compensation ― Engineering in Agriculture, Environment, and Food,7,4,148-154 2014 英語
小川 雄一 生物計測のためのテラヘルツ帯における細胞の複素誘電率 農業食料工学会誌,76,3,223-228 2014 日本語
小川 雄一 古くて新しいテラヘルツ波研究 農業食料工学会誌,76,2,112-116 2014 日本語
小川雄一;白神慧一郎 未来の光・テラヘルツの魅力  テラヘルツ波帯における生細胞の複素誘電率計測 化学工業,64,11,822-827 2013/11/01 日本語
H. Seto; C. Yamashita; S. Kamba; T. Kondo; M. Hasegawa; M. Matsuno; Y. Ogawa; Y. Hoshino; Y. Miura Biotinylation of silicon and nickel surfaces and detection of streptavidin as biosensor Langmuir,29,30,9457-9463 2013/07/30 英語
白神慧一郎;小川雄一;内藤啓貴;鈴木哲仁;冨田さくら;近藤直 全反射減衰テラヘルツ分光法を用いた細胞の生存率推定 計測自動制御学会論文集,49,1,197-202 2013/01/31 日本語
鈴木哲仁;小川雄一;近藤直;近藤孝志;神波誠治 異なる周期間隔を有する金属メッシュを用いたタンパク質の非標識検出 計測自動制御学会論文集,49,1,54-58 2013/01/31 日本語
小川 雄一, 鈴木 哲仁 テラヘルツ波金属メッシュセンサを用いた大腸菌検出 OPTRONICS,32,11,116-120 2013 日本語
菜嶋茂喜;小川雄一 Optical Properties of Plasmonic Crystal at Terahertz Frequencies and the Advanced Application 電気学会論文誌 C,133,3,484-489 (J-STAGE) 2013 日本語
冨田さくら;小川雄一;近藤直 テラヘルツ帯における金属メッシュの反射特性を利用したセンサデバイス ナノ学会会報,10,1,13-17 2011/10/28 日本語
小川 雄一,Momin Md. ABDUL,倉本 誠,河野 靖,椎木 友朗,山本 一哉,近藤 直 蛍光画像を用いた柑橘系果実の腐敗果検出 レーザー研究,39,4,255-261 2011/04/15 日本語
小川雄一 セキュアライフを支えるテラヘルツ波技術  テラヘルツ波の農業および食品産業への応用 Bio Ind,27,10,20-26 2010/10/12 日本語
小田直樹;米山元;佐野雅彦;倉科晴次;佐々木得人;寶迫巌;関根徳彦;小川雄一 ボロメータ型非冷却THzアレイセンサとカメラの開発 防衛技術ジャーナル,30,4,28-35 2010/04/01 日本語
小川雄一 テラヘルツ波技術による食品検査 食品機械装置, 47(9), 53-58 2010 日本語
吉田 永;小川 雄一;林 伸一郎;大谷 知行;川瀬 晃道 金属メッシュセンサによる牛乳中アレルゲンのラベルフリー検出(<特集>食品生産・流通における赤外放射の応用(その2)-最新動向と展望-) 照明学会誌,93,8,487-491 2009/08/01 日本語
佐藤 光;小川 雄一;渡邊 康一 テラヘルツ分光法を利用したチーズの品質評価に関する検討(<特集>食品生産・流通における赤外放射の応用(その2)-最新動向と展望-) 照明学会誌,93,8,481-486 2009/08/01 日本語
林 伸一郎, 渋谷孝幸, 酒井 博, 安井孝成, 平等拓範, 小川雄一, 大谷知行, 川瀬晃道 マイクロチップレーザー励起によるポータブル波長可変テラヘルツ光源 レーザー研究,37,4,278-282 2009/04/15 日本語
小川雄一 食の安全・安心を守るためのテラヘルツ技術利用 O puls E, 31(7), 744-748 2009 日本語
小川 雄一 「テラヘルツ波」と呼ばれる光 (特集 光と色の実験) Rikatan,2,6,24-26 2008/06 日本語
小川雄一, 林伸一郎 テラヘルツ波によるタンパク質の非標識検出 分光研究,57(5), 228–237 2008 日本語
大谷知行, 保科宏道, 佐々木芳彰, 小川雄一, 川瀬晃道 テラヘルツ波による禁止薬物の探知-封筒内の薬物等の非開扉検査とプロトタイプ機開発- 光アライアンス, 19 (3), 1-4 2008 日本語
加藤英志, 吉田 永, 林 伸一郎, 小川雄一, 水津光司, 川瀬晃道 金属メッシュを利用したテラヘルツ帯センシングの基礎検討 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society,127,12,2088-2092 2007/12/01 日本語
吉田 永;川井 泰英;林 伸一郎;小川 雄一 金属メッシュによるタンパク質のラベルフリー検出(ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム) 電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス,107,355,99-102 2007/11/20 日本語
小川雄一 テラヘルツイメージングの分析への応用 ぶんせき,395,575-578 2007/11/05 日本語
小川雄一, 林 伸一郎, 吉田 永, 林 朱, 加藤英志, 宮丸文章, 大谷知行, 川瀬晃道 テラヘルツ波を利用した試薬レスタンパク質分析の基礎研究 日本赤外線学会誌 = Journal of the Japan Society of Infraed Science and Technolog,16,2,52-59 2007/10/28 日本語
大谷知行, 佐々木芳彰, 澁谷孝幸, 小川雄一, 川瀬晃道 テラヘルツ波を用いた封筒内の禁止薬物の非開披検査と装置開発 日本赤外線学会誌 = Journal of the Japan Society of Infraed Science and Technolog,16,1,44-49 2007/03/31 日本語
K. Abe; S. Hayashi; N. Doki; C. Otani; K. Kawase; T. Miyazawa; Y. Ogawa Measurement of hydrated water in D-glucose powder using THz-wave spectroscopy Bunseki Kagaku,56,10,851-856 2007 日本語
阿部香織, 林 伸一郎, 土岐規仁, 大谷知行, 川瀬晃道, 宮澤陽夫, 小川雄一 テラヘルツ帯の分光スペクトルを利用したグルコース中の水和水計測 分析化学, 56 (10), 851 - 856 2007 日本語
小川雄一, 渋谷孝幸, 大谷知行, 川瀬晃道 テラヘルツ波を用いた封筒内の禁止薬物検査 光アライアンス, 17 (2), 12-17 2007 日本語
渋谷孝幸, 小川雄一, 山下雅弘, 大谷知行, 川瀬晃道 郵便物内の違法薬物検査システム レーザー研究,33,12,837-842 2005/12/15 日本語
大谷知行, 小川雄一, 山下将嗣, 川瀬晃道 テラヘルツイメージングと応用 Jasco report,47,2,11-16 2005/10 日本語
川瀬晃道, 小川雄一, 大谷知行 テラヘルツイメージングとその可能性--光の発生と応用分野の展望 マテリアルステージ,5,5,119-124 2005/08 日本語
小川雄一, 近藤 直, 澁澤 栄 X線CTによる果実の内部品質評価 植物環境工学,17,2,75-83 2005/06/01 日本語
小川雄一, 近藤 直, 澁澤 栄 軟X線を用いた透過画像による果実の内部品質評価 農業機械學會誌,67,3,114-121 2005/05/01 日本語
水野麻弥, 進藤賢治, 小川雄一, 大谷知行, 川瀬晃道 ミリ波の吸収特性を利用した含水量および凍結状態のモニタリング 電気学会論文誌. E, センサ・マイクロマシン準部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. A publication of Sensors and Micromachines Society,125,5,229-233 2005/05/01 日本語
渋谷孝幸, 山下雅弘, 小川雄一, 大谷知行, 川瀬晃道, 井上博之, 金森達之 テラヘルツ波の散乱およびスペクトルを用いた非破壊検査技術 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society,125,4,545-550 2005/04/01 日本語
川瀬 晃道;小川 雄一;大谷 知行 テラヘルツ光の発生とその応用 (特集:最先端の光・量子源とその応用) 光技術コンタクト,43,3,140-146 2005/03 日本語
川瀬 晃道;小川 雄一;大谷 知行 テラヘルツ光の発生とその応用 (特集:最先端の光・量子源とその応用) 光技術コンタクト,43,3,140-146 2005/03 日本語
川瀬晃道, 小川雄一, 大谷知行 分光イメージング 分光研究 54(5), 314-326 2005 日本語
小川雄一, 川瀬晃道, 水野麻弥, 山下将嗣, 大谷知行 植物内水分の非破壊リアルタイム計測 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society,124,9,1672-1677 2004/09/01 日本語
川瀬晃道, 渡部裕輝, 小川雄一, 伊藤弘昌 テラヘルツ分光イメージングによる試薬の成分解析 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society,124,7,1339-1344 2004/07/01 日本語
小川雄一, 川瀬晃道 テラヘルツ波を用いた薬物認識 MICROOPTICS NEWS, 22(4), 51-56 2004 日本語
川瀬晃道, 渡部裕輝, 小川雄一 THz分光イメージング オプトロニクス, 23 (11), 152-157 2004 日本語
近藤 直, 小川雄一, 門田充司 キクの挿し木作業の自動化に関する基礎的研究(第2報) : 近赤外画像および輪郭の複雑性を利用した挿し木認識アルゴリズムの開発 農業機械學會誌,60,3,63-70 1998/05/01 日本語
近藤 直, 小川雄一, 門田充司 キクの挿し木作業の自動化に関する基礎的研究(第1報) : 色画像およびチェインコードを用いた挿し穂認識アルゴリズムの開発 農業機械學會誌,60,2,67-74 1998/03/01 日本語
Hirokazu Seto, Seiji Kamba, Takashi Kondo, Makoto Hasegawa, Shigeki Nashima, Yoshinobu Ehara, Yuichi Ogawa, Yu Hoshino, Yoshiko Miura Metal mesh device sensor immobilized with a trimethoxysilane-containing glycopolymer for label-free detection of proteins and bacteria ACS Applied Materials & Interfaces,6,15,13234-13241 英語
小川 雄一 Attenuated Total Reflectance Terahertz Spectroscopy for Quantitative Measurement of Somatic Cell Count in Bovine Milk Engineering in Agriculture, Environment and Food
S. Tanaka; K. Shiraga; Y. Ogawa; Y. Fujii; S. Okumura Effect of pore conformation on dielectric anisotropy of oven-dry wood evaluated using terahertz time-domain spectroscopy and eigenvalue problems for two-dimensional photonic crystals Journal of Wood Science,1-7 2014 英語
S. Tanaka; K. Shiraga; Y. Ogawa; Y. Fujii; S. Okumura Applicability of effective medium theory to wood density measurements using terahertz time-domain spectroscopy Journal of Wood Science,1-6 2014 英語
Juro MIYASAKA, Ryosuke YAMAMOTO, Yuichi OGAWA, Hiroshi SHIMIZU Hiroshi NAKASHIMA, Katsuaki OHDOI, Naoki SHINOHARA, Tomohiko MITAN Growth of Spinacia oleracea under Long-Term Microwave Exposure― Survey of 1, 3, and 5 Weeks Growth in Growth Chamber ― Environmental Control in Biology, 52(1), 29-36 2014 英語
T. Suzuki; T. Kondo; Y. Ogawa; S. Kamba; N. Kondo Detection of sio<sub>2</sub> thin layer by using a metallic mesh sensor IEEE Sensors Journal,13,12,4972-4976 2013/12 英語
K. Shiraga; Y. Ogawa; N. Kondo; A. Irisawa; M. Imamura Evaluation of the hydration state of saccharides using terahertz time-domain attenuated total reflection spectroscopy Food Chemistry,140,1-2,315-320 2013/09/15 英語
S. Nashima; Y. Ogawa Optical properties of plasmonic crystal at terahertz frequencies and the advanced application IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems,133,3,484-489 2013 英語
M.A. Momin; N. Kondo; Y. Ogawa; K. Ido; K. Ninomiya Patterns of fluorescence associated with citrus peel defects Engineering in Agriculture, Environment and Food,6,2,54-60 2013 英語
H. Sakai; T. Shiigi; N. Kondo; Y. Ogawa; N. Taguchi Accurate position detecting during asparagus spear harvesting using a laser sensor Engineering in Agriculture, Environment and Food,6,3,105-110 2013 英語
D. Suhandy; M. Yulia; Y. Ogawa; N. Kondo Prediction of L-ascorbic acid using FTIR-ATR terahertz spectroscopy combined with interval partial least squares (iPLS) regression Engineering in Agriculture, Environment and Food,6,3,111-117 2013 英語
Md.A. Momin; M. Kuramoto; N. Kondo; K. Ido; Y. Ogawa; T. Shiigi; U. Ahmad Identification of UV-fluorescence components for detecting peel defects of lemon and yuzu using machine vision Engineering in Agriculture, Environment and Food,6,4,165-171 2013 英語
S. Han; N. Kondo; Y. Ogawa; S. Mano; Y. Takao; S. Tanigawa; M. Fukushima; O. Watanabe; N. Kohama; H. Kim; T. Fujiura Estimation of serum vitamin a level by color change of pupil in japanese black cattle Engineering in Agriculture, Environment and Food,6,4,177-183 2013 英語
K. Shiraga; Y. Ogawa; T. Suzuki; N. Kondo; A. Irisawa; M. Imamura Determination of the complex dielectric constant of an epithelial cell monolayer in the terahertz region Applied Physics Letters,102,5 2013 英語
F.L. Jiang; I. Ikeda; Y. Ogawa; Y. Endo Rapid determination of saponification value and polymer content of vegetable and fish oils by terahertz spectroscopy Journal of Oleo Science,61,10,531-535 2012/10 英語
H. Naito; Y. Ogawa; H. Hoshina; S. Sultana; N. Kondo Analysis of intermolecular interaction of poly(N-isopropylacrylamide) solution with attenuated total reflectance terahertz spectroscopy Applied Physics Letters,100,19 2012 英語
Md.A. Momin; N. Kondo; M. Kuramoto; Y. Ogawa; K. Yamamoto; T. Shiigi Investigation of excitation wavelength for fluorescence emission of citrus peels based on UV-VIS spectra Engineering in Agriculture, Environment and Food,5,4,126-132 2012 英語
D. Suhandy; M. Yulia; Y. Ogawa; N. Kondo L-ascorbic acid prediction in aqueous solution based on FTIR-ATR terahertz spectroscopy Engineering in Agriculture, Environment and Food,5,4,152-158 2012 英語
D. Suhandy; T. Suzuki; Y. Ogawa; N. Kondo; H. Naito; T. Ishihara; Y. Takemoto; W. Liu A quantitative study for determination of glucose concentration using attenuated total reflectance terahertz (ATR-THz) spectroscopy Engineering in Agriculture, Environment and Food,5,3,90-95 2012 英語
S. Widodo; T. Shiigi; N.M. Than; Y. Ogawa; N. Kondo Sound-based ranging system in greenhouse environment with multipath effect compensation using artificial neural network Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),7666 LNCS,PART 4,156-163 2012 英語
F.L. Jiang; I. Ikeda; Y. Ogawa; Y. Endo Terahertz absorption spectra of fatty acids and their analogues Journal of Oleo Science,60,7,339-343 2011/07 英語
T. Kondo; S. Kamba; K. Takigawa; T. Suzuki; Y. Ogawa; N. Kondo Highly sensitive metal mesh sensors Procedia Engineering,25,916-919 2011 英語
N. Takahashi; N. Kondo; O. Watanabe; M. Fukushima; F. Iwaki; N.Q. Tuan; K. Yoshida; T. Shiigi; Y. Ogawa; K. Fukuzono; M. Nakano Effects of serum vitamin a level on tapetum in japanese black cattle eye Engineering in Agriculture, Environment and Food,4,4,126-130 2011 英語
T. Suzuki; Y. Ogawa; N. Kondo Characterization of pesticide residue, Cis-permethrin by terahertz spectroscopy Engineering in Agriculture, Environment and Food,4,4,90-94 2011 英語
Y. Kohno; N. Kondo; M. Iida; M. Kurita; T. Shiigi; Y. Ogawa; T. Kaichi; S. Okamoto Development of a mobile grading machine for citrus fruit Engineering in Agriculture, Environment and Food,4,1,7-11 2011 英語
D. Suhandy; Y. Ogawa; N. Kondo; M. Yulia Feasibility of using Attenuated Total Reflectance Terahertz (ATR-THz) spectroscopy for quantitative and qualitative study of vitamin C in aqueous solutions American Society of Agricultural and Biological Engineers Annual International Meeting 2011,6,5101-5109 2011 英語
S. Yoshida; K. Suizu; E. Kato; Y. Nakagomi; Y. Ogawa; K. Kawase A high-sensitivity terahertz sensing method using a metallic mesh with unique transmission properties Journal of Molecular Spectroscopy,256,1,146-151 2009/07 英語
S. Hayashi; T. Shibuya; H. Sakai; T. Taira; C. Otani; Y. Ogawa; K. Kawase Tunability enhancement of a terahertz-wave parametric generator pumped by a microchip Nd:YAG laser Applied Optics,48,15,2899-2902 2009/05/20 英語
Y. Ogawa; L. Cheng; S. Hayashi; K. Fukunaga Attenuated total reflection spectra of aqueous glycine in the terahertz region IEICE Electronics Express,6,2,117-121 2009/01/25 英語
N. Kondo; M. Kuramoto; H. Shimizu; Y. Ogawa; M. Kurita; T. Nishizu; V.K. Chong; K. Yamamoto Identification of fluorescent substance in mandarin orange skin for machine vision system to detect rotten citrus fruits Engineering in Agriculture, Environment and Food,2,2,54-59 2009 英語
S. Yoshida; E. Kato; K. Suizu; Y. Nakagomi; Y. Ogawa; K. Kawase Terahertz sensing of thin poly(ethylene terephthalate) film thickness using a metallic mesh Applied Physics Express,2,1,0123011-0123013 2009 英語
H. Sato; Y. Ogawa; K. Watanabe Feasibility of the quality evaluation of cheeses using terahertz spectroscopy Journal of the Illuminating Engineering Institute of Japan (Shomei Gakkai Shi),93,8,481-486 2009 英語
H. Yoshida; Y. Ogawa; S. Hayashi; C. Otani; K. Kawase Label-free detection of allergens in milk using a metallic mesh sensor Journal of the Illuminating Engineering Institute of Japan (Shomei Gakkai Shi),93,8,487-491 2009 英語
Y. Ogawa; S. Hayashi; M. Oikawa; C. Otani; K. Kawase Interference terahertz label-free imaging for protein detection on a membrane Optics Express,16,26,22083-22089 2008/12/22 英語
L. Cheng; S. Hayashi; A. Dobroiu; C. Otani; K. Kawase; T. Miyazawa; Y. Ogawa Terahertz-wave absorption in liquids measured using the evanescent field of a silicon waveguide Applied Physics Letters,92,18 2008/05/05 英語
K. Fukunaga; Y. Ogawa; S. Hayashi; I. Hosako Application of terahertz spectroscopy for character recognition in a medieval manuscript IEICE Electronics Express,5,7,223-228 2008/04/10 英語
H. Yoshida; Y. Ogawa; Y. Kawai; S. Hayashi; A. Hayashi; C. Otani; E. Kato; F. Miyamaru; K. Kawase Terahertz sensing method for protein detection using a thin metallic mesh Applied Physics Letters,91,25 2007/12/17 英語
Cheng Li;Hayashi Shin'ichiro;Ogawa Yuichi;Dobroiu Adrian;Otani Chiko;Kawase Kodo;Miyazawa Teruo The bio-sensing in water environment with terahertz waves using the evanescent field of a silicon waveguide (電子デバイス) 電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス,107,355,95-97 2007/11/20 英語
K. Fukunaga; Y. Ogawa; S. Hayashi; I. Hosako Terahertz spectroscopy for art conservation IEICE Electronics Express,4,8,258-263 2007/04/25 英語
S. Hayashi; H. Minamide; T. Ikari; Y. Ogawa; J.-I. Shikata; H. Ito; C. Otani; K. Kawase Output power enhancement of a palmtop terahertz-wave parametric generator Applied Optics,46,1,117-123 2007/01/01 英語
E. Kato; H. Yoshida; S. Hayashi; Y. Ogawa; K. Suizu; K. Kawase The basic consideration of sensing method using a metallic mesh in the terahertz range IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems,127,12,2088-2092+18 2007 英語
F. Miyamaru; S. Hayashi; C. Otani; K. Kawase; Y. Ogawa; H. Yoshida; E. Kato Terahertz surface-wave resonant sensor with a metal hole array Optics Letters,31,8,1118-1120 2006/04/15 英語
M. Mizuno; C. Otani; K. Kawase; Y. Kurihara; K. Shindo; Y. Ogawa; H. Matsuki Monitoring the frozen state of freezing media by using millimeter waves Journal of Electromagnetic Waves and Applications,20,3,341-349 2006 英語
Y. Ogawa; N. Kondo; M. Monta; S. Shibusawa Spraying robot for grape production Springer Tracts in Advanced Robotics,24,539-548 2006 英語
K. Kawase; Y. Ogawa; H. Minamide; H. Ito Terahertz parametric sources and imaging applications Semiconductor Science and Technology,20,7,S258-S265 2005 英語
K. Kawase; Y. Ogawa; Y. Watanabe Terahertz spectroscopic imaging and its application to drug detection IEICE Transactions on Electronics,E87C,7,1186-1191 2004/07 英語
Y. Ogawa; K. Kawase; M. Yamashita; H. Inoue Non-destructive inspection techniques for illicit drugs using terahertz imaging OSA Trends in Optics and Photonics Series,96 A,97-99 2004 英語
K. Kawase; Y. Ogawa; Y. Watanabe; H. Inoue Non-destructive terahertz imaging of illicit drugs using spectral fingerprints Optics Express,11,20,2549-2554 2003/10/06 英語
N. Kondo; Y. Ogawa; M. Monta; Y. Shibano Visual sensing algorithm for chrysanthemum cutting sticking robot system Acta Horticulturae,440,383-388 1996 英語
Slamet Widodo, Tomoo Shiigi, Naoki Hayashi, Hideo Kikuchi, Keigo Yanagida, Yoshiaki Nakatsuchi, Yuichi Ogawa, and Naoshi Kondo Moving Object Localization Using Sound-Based Positioning System with Doppler Shift Compensation Robotics, 2, 36-53 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
S. Tomita; Y. Ogawa; T. Suzuki; N. Kondo; T. Kondo; S. Kanba Sensing method based on the reflective property of a thin metallic mesh device in the terahertz region Annual Report - Conference on Electrical Insulation and Dielectric Phenomena, CEIDP,292-295 2011 英語
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
テラヘルツ波による細胞の評価と操作を目指して [招待あり] 「テラヘルツ応用技術シンポジウム」~最新の研究と産業応用への動き~ 2014/01/29 日本語
テラヘルツバイオセンシング 第2回高強度レーザー施設共用促進セミナー 大阪大学レーザーエネルギー学研究センター 2014 日本語
生細胞が持つテラヘルツ帯の分光情報とその応用可能性 テラヘルツ分光法の最先端Ⅶ~どこへ行くテラヘルツ分光~ 日本分光学会テラヘルツ分光部会 2013 日本語
テラヘルツ波を用いた生細胞計測とその応用可能性 第5回テラテクビジネスセミナー(THz-biz 2013)〜テラヘルツ波バイオセンシングの進展と展望〜 2013 日本語
テラヘルツ波を用いた細胞や細菌検査への応用可能生 光技術で安心・安全フェア2013セミナー 2013 日本語
テラヘルツ波分光法を利用した細胞評価技術の開発 テラヘルツ光と生命科学融合による革新的イノベーションワークショップ 2013 日本語
農業・食品産業に資するテラヘルツ波技術-農学研究科から見るテラヘルツ波- シンポジウム(テラヘルツ波技術を用いた食品検査の現状と将来展望) 2012 日本語
安全・安心な社会へのテラヘルツ帯電磁波の可能性 次世代安心・安全ICTフォーラム/特別講演会 2010 日本語
テラヘルツ波によるタンパク質の非標識検出 応物2010年春季第57回応用物理学関係連合講演会 応用物理学会THz電磁波技術研究会企画「テラヘルツ光科学の新展開」 2010 日本語
テラヘルツ波による検査応用への可能性 品質保証懇話会2010年5月例会 2010 日本語
量子カスケードレーザとイメージング応用へ向けて 応用物理学会ラヘルツ電磁波技術研究会,電子情報通信学会テラヘルツ応用システム研究会 2010 日本語
Real-Time Terahertz Camera System; It’s Technology and Applications International Conference on Applied Electromagnetics and Communications 2010 日本語
非標識イムノアッセイのためのテラヘルツ分光法 日本化学会第89春季年会特別企画講演, 2009 日本語
テラヘルツ波技術の安全・安心応用(セキュリティーから食品・バイオ分野まで) ICTセミナー2009 in三重~光と電波の間、不思議な性質を持つTHzの可能性~ 2009 日本語
食の安全・安心のためのテラヘルツ分光利用 テラヘルツ電磁波産業利用研究会第3回セミナー 2009 日本語
食品産業のためのテラヘルツイメージング研究 第56回日本食品科学工学会年次大会-食品製造プロセス可視化の最前線- 2009 日本語
タンパク質検出のためのテラヘルツイメージング テラヘルツテクノロジーフォーラム・応用物理学会テラヘルツ電磁波技術研究会 共催研究会 2009 日本語
農学応用に向けたテラヘルツ波研究 応用物理学会 量子エレクトロニクス研究会・テラヘルツ電磁波技術研究会合同研究会 2008 日本語
テラヘルツ分光による文化財の非破壊分析および絵画材料スペクトルデータベース 日本赤外線学会第49回定例研究会 2008 日本語
テラヘルツ波による農学研究-食品分析から創薬まで- 電子情報通信学会2008年総合大会「ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システムの進展」 2008 日本語
テラヘルツ分光計測の適用の現状と展望 第4回食物安全への赤外放射応用研究調査委員会 2008 日本語
食・生物産業創成のためのテラヘルツ波研究 第74回テレコム技術情報セミナー「テラヘルツ実時間イメージング技術とその応用可能性」 2008 日本語
テラヘルツ波の食品検査応用 2008年JAIMA分析展コンファレンス 「安心・安全な社会に貢献するテラヘルツ技術」 2008 日本語
食の安全を守るためのテレヘルツ波技術 東京コンファレンス2008 Plenary シンポジウム「未来の安全・安心社会をサポートする分析技術」 2008 日本語
テラヘルツ波の農産物評価への応用について 選果・予冷と農産物流通に関するシンポジウム 2008 日本語
テラヘルツ光のライフサイエンス分野への応用 東北大学/セイコーエプソン技術交流会 2008 日本語
Development of Meta-material Sensors for Bioapplications Biomedical Imaging and Sensing Conference ’14 (BISC’14) 2014 英語
Terahertz Sensing for Label-free Protein Detection Pittcon2010 2010 英語
Terahertz Imaging for Label-Free Protein Detection IRMMW-THz 2009 2009 英語
Terahertz spectroscopic imaging of frozen biological samples 2nd International Workshop on Terahertz Technology (TeraTech .09) 2009 英語
Terahertz-wave Parametric Generation pumped by Microchip Nd:YAG laser Advanst Solid State Photonics 2008 2008 英語
Terahertz sensing for ensuring the safety and security Progress in Electromagnetics Research Symposium 2008 英語
Terahertz wave parametric sources and applied researches Yonsei Global Engineering Symposium -Humantronic Engineering- 2008 英語
THz wave generation and imaging applications 20th International Conference on High Resolution Molecular Spectroscopy 2008 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
小川 雄一 テラヘルツ波新産業 シーエムシー出版 2011
小川 雄一 Agricultural Robots – Mechanisms and Practice Kyoto University Press and Trans Pacific Press 2011
近藤 直,西津貴久,小川雄一,林孝洋,清水 浩,後藤清和等 農産物性科学(2)-音・電気・光特性と生化学特性- コロナ社 2010 日本語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
溶液検査装置 特許公開 特開2014-102175
被測定物の測定方法および測定装置 特許公開 特開2015-017941
被測定物の特性を測定する方法、それに用いられる空隙配置構造体および測定装置 特許公開 特開WO2011142155
被測定物の特性を測定する方法 特許公開 特開WO2011021465
被測定物の特性を測定する方法、回折現象を伴う構造体および測定装置 特許公開 特開WO2010110415
試料分析方法 特許公開 特開WO2010044193
ドップラー効果を利用した位置測定方法および風速測定方法 特許公開 特開特許出願2012-49081 2012/03/06
コンバイン 特許公開 特開特許出願2011-164780 2011/07/27
反射型イメージング装置 特許公開 特開特許出願2010-128416 2010/06/04
生体高分子測定用メンブレンの製造方法および生体高分子またはその相互作用の測定方法 特許公開 特開特許出願2008-169480 2008/06/27
テラヘルツ波の強度変調方法およびテラヘルツ波の強度変調装置 特許公開 特開特許出願2008-131075 2008/05/19
エタノール混合ガソリンの成分分析装置および方法 特許公開 特開特許出願2007-319492 2007/12/17
積層枚数計数方法 特許公開 特開特許出願2007-286397 2007/11/02
溶液の分析方法および分析装置 特許公開 特開特許出願2007-229576 2007/09/04
テラヘルツ分光による文化財の検査方法 特許公開 特開特許出願2007-51094 2007/03/01
測定装置および測定方法 特許公開 特開特許出願2007-21660 2007/01/31

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
農業食料工学会関西支部賞 農業食料工学会関西支部 2015/10/10
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 金属周期構造体を用いた細菌計測技術の開発 2013〜2015
基盤研究(C) 代表 金属周期構造体を用いた細菌計測技術の開発 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 金属周期構造体を用いた細菌計測技術の開発 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 水分子ネットワークに着目した食品・農産物評価技術の開発 2016/04/〜2019/03
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
機械設計 後期 農学部 2011/04〜2012/03
生命・食料・環境と物理学 Physics for Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
地域環境工学演習 後期 農学部 2011/04〜2012/03
情報処理学及び演習II 後期 農学部 2011/04〜2012/03
生物圏の科学ー生命・食糧・環境ー Science of Biosphere-Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
農業機械学実験II 後期 農学部 2011/04〜2012/03
農業機械学実験I 前期 農学部 2011/04〜2012/03
農業機械学演習 通年 農学部 2011/04〜2012/03
農産加工機械学 後期 農学部 2011/04〜2012/03
農産加工学実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
農産加工学演習Ⅰ 農学研究科 2011/04〜2012/03
情報処理学及び演習II Practice in Data Processing II 後期 農学部 2012/04〜2013/03
生命・食料・環境と物理学 Physics for Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
生物圏の科学ー生命・食糧・環境ー Science of Biosphere-Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
農業機械学実験II Laboratory Course in Agricultural Machinery II 後期 農学部 2012/04〜2013/03
農業機械学実験I Laboratory Course in Agricultural Machinery I 前期 農学部 2012/04〜2013/03
農業機械学演習 Seminar in Agricultural Machinery 通年 農学部 2012/04〜2013/03
農産物性科学 Physical and Biological Properties of Agricultural Products 後期 農学部 2012/04〜2013/03
農産物性科学 Physical and Biological Properties of Agricultural Products 後期 農学部 2013/04〜2014/03
情報処理学及び演習II Practice in Data Processing II 後期 農学部 2013/04〜2014/03
農業機械学実験I Laboratory Course in Agricultural Machinery I 前期 農学部 2013/04〜2014/03
農業機械学実験II Laboratory Course in Agricultural Machinery II 後期 農学部 2013/04〜2014/03
農業機械学演習 Seminar in Agricultural Machinery 通年 農学部 2013/04〜2014/03
生物センシング工学演習 I Seminar I on Bio-Sensing Engineering 前期 農学研究科 2013/04〜2014/03
生物センシング工学演習 II Seminar II on Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
生物センシング工学実験 Laboratory Course of Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
生命・食料・環境と物理学 Physics for Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
生物圏の科学 Science of Biosphere-Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
農産物性科学 Physical and Biological Properties of Agricultural Products 後期 農学部 2014/04〜2015/03
情報処理学及び演習II Practice in Data Processing II 後期 農学部 2014/04〜2015/03
農業機械学実験I Laboratory Course in Agricultural Machinery I 前期 農学部 2014/04〜2015/03
農業機械学実験II Laboratory Course in Agricultural Machinery II 後期 農学部 2014/04〜2015/03
農業機械学演習 Seminar in Agricultural Machinery 通年 農学部 2014/04〜2015/03
農産物性論 Physicality of Agricultural Products 後期 農学研究科 2014/04〜2015/03
生物センシング工学演習 I Seminar I on Bio-Sensing Engineering 前期 農学研究科 2014/04〜2015/03
生物センシング工学演習 II Seminar II on Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
生物センシング工学実験 Laboratory Course of Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
生命・食料・環境と物理学 Physics for Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
生物圏の科学 Science of Biosphere-Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
情報処理学及び演習II Practice in Data Processing II 後期 農学部 2015/04〜2016/03
生命・食料・環境と物理学 Physics for Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
生物圏の科学 Science of Biosphere-Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
生物センシング工学実験1 Laboratory Course of Bio-Sensing Engineering1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
生物センシング工学実験 Laboratory Course of Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
生物センシング工学 後期 農学部 2015/04〜2016/03
生物センシング工学演習 II1 Seminar II1 on Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
生物センシング工学演習 II Seminar II on Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
生物センシング工学演習 I Seminar I on Bio-Sensing Engineering 前期 農学研究科 2015/04〜2016/03
農業機械学実験II Laboratory Course in Agricultural Machinery II 後期 農学部 2015/04〜2016/03
農業機械学実験I Laboratory Course in Agricultural Machinery I 前期 農学部 2015/04〜2016/03
農業機械学演習 Seminar in Agricultural Machinery 通年 農学部 2015/04〜2016/03
農産物性科学 Physical and Biological Properties of Agricultural Products 前期 農学部 2015/04〜2016/03
地域環境工学概論II Introduction to Agricultural and Environmental Engineering II 前期 農学部 2016/04〜2017/03
情報処理学及び演習II Practice in Data Processing II 後期 農学部 2016/04〜2017/03
生命・食料・環境と物理学 Physics for Life, Food and Environment 後期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
生物センシング工学実験1 Laboratory Course in Bio-Sensing Engineering 1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生物センシング工学実験2 Laboratory Course in Bio-Sensing Engineering 2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生物センシング工学実験 Laboratory Course of Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生物センシング工学 後期 農学部 2016/04〜2017/03
生物センシング工学演習 II1 Seminar II in Bio-Sensing Engineering 1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生物センシング工学演習 II2 Seminar II in Bio-Sensing Engineering 2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生物センシング工学演習 II Seminar II on Bio-Sensing Engineering 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
生物センシング工学演習 I Seminar I in Bio-Sensing Engineering 前期 農学研究科 2016/04〜2017/03
生物生産工学実験II Laboratory Course in Bioproduction Engineering II 後期 農学部 2016/04〜2017/03
生物生産工学実験I Laboratory Course in Bioproduction Engineering I 前期 農学部 2016/04〜2017/03
生物生産工学演習 Seminar in Bio-production Engineering 通年 農学部 2016/04〜2017/03
農産物性科学 Physical and Biological Properties of Agricultural Products 前期 農学部 2016/04〜2017/03
農産物性論 Physicality of Agricultural Products 後期 農学研究科 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
学術情報メディアセンター全国共同利用運営委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
国際教育委員会留学生受入専門委員会アムジェン・スカラーズ・プログラム小委員会 委員 2016/04/01〜2018/03/31
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
Agricontrol2010 (International Program Committee) 2010〜2010
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
理化学研究所テラヘルツイメージング研究チーム,客員研究員 2008〜2008