鈴木 晶子

最終更新日時: 2019/10/07 11:36:55

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
鈴木 晶子/スズキ シヨウコ/Suzuki, Shoko
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
教育学研究科/教育学環専攻教育・人間科学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
教育学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
学際融合教育研究推進センター 人工知能研究ユニット 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町、京都大学大学院教育学研究科 Kyoto University, Faculty of Education, Yoshidahonmachi, Sakyo-ku, Kyoto-shi
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本教育学会 Japanese Educational Research Association
教育哲学会 The Japanese Society for the Philosophy of Education
生命倫理学会 Japan Association for Bioethics
教育思想史学会 History of Modern Educational Thought Society
大学教育学会 Liberal and General Education Society of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 上智大学
文学博士 上智大学
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
神奈川県立湘南高等高校 かながわけんりつしょうなんこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1997/04/01〜2003/10/14 京都大学大学院教育学研究科 Kyoto University, Faculty of Education 助教授 Associate Professor
2003/10/15〜 京都大学大学院教育学研究科 Kyoto University, Faculty of Education 教授 Professor
プロフィール
(日本語)
専門は哲学・思想史、教育哲学、歴史・文化人類学。経験を糧にするメカニズムについて、ドイツ観念論や京都学派の思想を手がかりに、新たな学習哲学や情報哲学の可能性を追求している。2005年より日本学術会議会員(第一部)、2014年より同連携会員。2010年から京都市教育委員。2016年より理化学研究所・革新知能統合研究センター、人工知能倫理・社会チーム、チームリーダー兼務。2017年より総務省・情報通信政策研究所・特別研究員。
(英語)
Shoko SUZUKI, Dr. Phil., is Professor at Graduate School of Education Kyoto University in Japan, Member of The Science Council of Japan, Board of Education in Kyoto, Academic Leader of Global Center of Excellence Program “Revitalizing Education for Dynamic Hearts and Minds” in Kyoto University, Board of Director of the Japanese Society for the Philosophy of Education; Research activities in University of Cologne 1982-1989 and Guest Professorship at the Free University of Berlin 2009/10.
個人ホームページ
URL
http://www.educ.kyoto-u.ac.jp/shoko/index.html
http://www.riken.jp/research/labs/aip/ai_soc/ai_ethical_legal_soc_issues/
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000008334
研究テーマ
(日本語)
教育学の学問としての成立に関する学説史。感覚の技としてのTaktの思想史研究。触感・身体感覚・直観の練磨という観点から、意思決定やリーダーシップ、行為・判断能力の開発方法を開発するために、東洋の伝統的なわざ修練や京都学派の思想を基礎とした新たな学習論を構築しようとしている。また、人工知能をはじめとする新たな情報技術の人間社会への影響について、新たな技術文明の観点から分析し、人間の知情意、身体の変容、力能や人間性の再定義を目指して、学際的な議論を展開しつつ解明している。
(英語)
Meta-theoretical analysis on the history of Pedagogy. Theoretical approach to the function of intuition, judgement, bodily sense and Takt. Developing the new theory of learning with mimesis and body-work.
研究概要
(日本語)
教育哲学・思想の観点から、ニュートン的な時空間の論理とは異なる論理で発達を捉え直し、新たな学習哲学を編み出そうと格闘中。人間には、テストで測定可能な能力とは別に、ひらめきや直観のように、ある日突然に開花する潜在的な能力(Taktタクト)もある。その開花は一瞬の出来事であり、そこで体験される時間は天から垂直に入ってくるような密度の濃い時間だといえる。それは予定した通りに訪れることはなく、様々な感覚を通して身体の奥に刻まれ、熟成され、時を得て発現する。このひらめきを誘い込むような学習は、実は洋の東西を問わず、手わざなど身体感覚を精密化し、見よう見まねで学び取っていた伝統的な修練と働きのうえで密接な関係があることが分かってきた。専門家・リーダーの才覚を技として修練していくという、まさにこの自己修練の技を解明し、そこから21世紀型の新たな学習術理として開発しようとして、心理学や脳研究、スポーツ科学などとも協働し、またベルリン自由大学や米国CSIS戦略国際問題研究所をはじめ海外の大学と共同で現在、研究を進めている。
(英語)
Human beings are endowed with latent potential that can suddenly flower as, for example, intuition or flashes of inspiration (Takt). Through the vehicle of the senses, this latent potential can ripen and mature in the form of skills physically imprinted in the body. My current focus is accordingly to develop a new 21st century-style theory of learning which, drawing on this learning process and its connection with traditional disciplines, positions the development of the talents of experts and leaders as training aimed at polishing the skill of self-cultivation. To augment my efforts, I am working with colleagues in the fields of psychology, brain research and sports science, as well as pursuing joint research with the Berlin Free University and other foreign universities.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
哲学・思想史、教育学、歴史人類学、死生学、科学哲学 Philosopy, philosophy of education, historical anthropology, thanatology, Philosophy of Sceince
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Shoko Suzuki AIと大学 -未来型サイバー・フィジカル・システムのゆくえ AIと大学 -未来型サイバー・フィジカル・システムのゆくえ AI and University - The Future Type of Cyber-Pysical-System 教育学術新聞, 8月28日刊行, 2-2 教育学術新聞, 8月28日刊行, 2-2 , 8月28日刊行, 2-2 2019/08 日本語 研究論文(その他学術会議資料等) 公開
鈴木 晶子、松浦良充、福田雅樹 鈴木 晶子、松浦良充、福田雅樹 AI技術文明時代に求められる教養を探る -法・倫理・教育にとっての技術革新と人間社会 - AI技術文明時代に求められる教養を探る -法・倫理・教育にとっての技術革新と人間社会 - 教育哲学研究, 119, 146-152 教育哲学研究, 119, 146-152 , 119, 146-152 2019/05 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 AI 時代の技術文明と人間社会 ―AI 技術と人間の未来 AI 時代の技術文明と人間社会 ―AI 技術と人間の未来 学術雑誌『情報通信政策研究』, 2, 1, 1A21-1A43 学術雑誌『情報通信政策研究』, 2, 1, 1A21-1A43 , 2, 1, 1A21-1A43 2018/12 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 新たな技術文明のための人間性とその力能――離散的存在論(Digital Ontology: DO)の可能性―― 新たな技術文明のための人間性とその力能――離散的存在論(Digital Ontology: DO)の可能性―― 教育思想史学会機関誌『近代教育フォーラム』, 27 教育思想史学会機関誌『近代教育フォーラム』, 27 , 27 2018 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 ものへの思考 - 経験・感情・身体を再定義する ものへの思考 - 経験・感情・身体を再定義する 臨床心理学, 94, 499-502 臨床心理学, 94, 499-502 , 94, 499-502 2017 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 インクルージョンの時代における共生・共存の智恵 -人工知能と人間社会の共生・共存を見据えて - インクルージョンの時代における共生・共存の智恵 -人工知能と人間社会の共生・共存を見据えて - 『教育新世界』世界新教育学会, 65, 2-13 『教育新世界』世界新教育学会, 65, 2-13 , 65, 2-13 2017 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 超スマート社会における人間性と教育 超スマート社会における人間性と教育 教育思想史学会機関誌『近代教育フォーラム』, 26, 122-127 教育思想史学会機関誌『近代教育フォーラム』, 26, 122-127 , 26, 122-127 2017 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Shoko Suzuki カントのタクト(Takt) -学習と経験に関する近代的パラダイム成立史の一コマ カントのタクト(Takt) -学習と経験に関する近代的パラダイム成立史の一コマ Takt bei I. Kant -Ein Kapitel der Erstehnungsgeschichte des modernen Paradigmas von Lernen und Erfahrung 日本カント研究, 16, 56-66 日本カント研究, 16, 56-66 Japanische Kant-Studien, 16, 56-66 2015/07 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 教育にとっての「個と普遍の間(あわい)」 教育にとっての「個と普遍の間(あわい)」 教育哲学研究, 109, 14-19 教育哲学研究, 109, 14-19 , 109, 14-19 2014/05 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 エスノグラフィーの手法による日独幸福感比較調査 エスノグラフィーの手法による日独幸福感比較調査 日本ドイツ学会編『ドイツ研究』, 48, 149-155 日本ドイツ学会編『ドイツ研究』, 48, 149-155 , 48, 149-155 2014/03 日本語 研究論文(その他学術会議資料等) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 「ポスト・フクシマ時代」の責任の所在 「ポスト・フクシマ時代」の責任の所在 環境と健康, 26, 4, 478-488 環境と健康, 26, 4, 478-488 , 26, 4, 478-488 2013/12 日本語 研究論文(その他学術会議資料等) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Shoko Suzuki Wisdom on the Pursuit of Happiness in Daily Life: Christmas Celebration in the German Family Wisdom on the Pursuit of Happiness in Daily Life: Christmas Celebration in the German Family Wisdom on the Pursuit of Happiness in Daily Life: Christmas Celebration in the German Family Paragrana- Internationale Zeitschrift fuer Historische Anthropologie, 22, 1, 235-248 Paragrana- Internationale Zeitschrift fuer Historische Anthropologie, 22, 1, 235-248 Paragrana- Internationale Zeitschrift fuer Historische Anthropologie, 22, 1, 235-248 2013/05 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 ヘルバルト研究の足下への問い ヘルバルト研究の足下への問い 近代教育フォーラム, 20, 117-131 近代教育フォーラム, 20, 117-131 , 20, 117-131 2011/09 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
鈴木晶子 鈴木晶子 メディカル・コミュニケーションの理論と実際 メディカル・コミュニケーションの理論と実際 平成22年度GCOE報告書 平成22年度GCOE報告書 2010 日本語 公開
鈴木晶子, Wulf Alexander 鈴木晶子, Wulf Alexander 鈴木晶子, Wulf Alexander Risk and Happiness: An Investigation of the Social and Legal Norms Governing Risk-Taking and Innovative Behavior. A Study on Japanese Businessmen Risk and Happiness: An Investigation of the Social and Legal Norms Governing Risk-Taking and Innovative Behavior. A Study on Japanese Businessmen Risk and Happiness: An Investigation of the Social and Legal Norms Governing Risk-Taking and Innovative Behavior. A Study on Japanese Businessmen 平成22年度GCOE報告書 平成22年度GCOE報告書 平成22年度GCOE報告書 2010 英語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
鈴木晶子 鈴木晶子 大学におけるアウトリーチ活動と科学コミュニケーションの未来 大学におけるアウトリーチ活動と科学コミュニケーションの未来 平成20年度総長裁量経費研究プロジェクト「大学のアウトリーチ活動の方法開発に関する教育学研究:日中独比較研究を通して京都大学の可能性を探る」 平成20年度総長裁量経費研究プロジェクト「大学のアウトリーチ活動の方法開発に関する教育学研究:日中独比較研究を通して京都大学の可能性を探る」 2009 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Die Zukunft verhandeln. Aus der Sicht der Wissenschaftskommunikation in der Risikoforschung und Bioethik Japans. Die Zukunft verhandeln. Aus der Sicht der Wissenschaftskommunikation in der Risikoforschung und Bioethik Japans. Die Zukunft verhandeln. Aus der Sicht der Wissenschaftskommunikation in der Risikoforschung und Bioethik Japans. Paragrana – Internationale Zeitschrift fuer Historische Anthropologie, 17, 187-194 Paragrana – Internationale Zeitschrift fuer Historische Anthropologie, 17, 187-194 Paragrana – Internationale Zeitschrift fuer Historische Anthropologie, 17, 187-194 2008/10 ドイツ語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Takt als Medium Takt als Medium Takt als Medium Paragrana – Internationale Zeitschrift fuer historische Anthropologie, 16, 145-167 Paragrana – Internationale Zeitschrift fuer historische Anthropologie, 16, 145-167 Paragrana – Internationale Zeitschrift fuer historische Anthropologie, 16, 145-167 2008/07 ドイツ語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Ueber die 'Musse' aus japanischer Sicht Ueber die 'Musse' aus japanischer Sicht Ueber die 'Musse' aus japanischer Sicht Pragrana -Internationale Zeitschrift fuer historische Anthropologie, 15, 114-124 Pragrana -Internationale Zeitschrift fuer historische Anthropologie, 15, 114-124 , 15, 114-124 2007/10 ドイツ語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 サロン談義:日本の終末期医療に思う -磯より潮の満つるが如し-死を自分に取り戻すためにできること サロン談義:日本の終末期医療に思う -磯より潮の満つるが如し-死を自分に取り戻すためにできること 環境と健康, 28 環境と健康, 28 , 28 2015/12 日本語 その他記事 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 インクルージョン -教育の未来形? インクルージョン -教育の未来形? 京都大学教育学研究科・教育学部News Letter, 30 京都大学教育学研究科・教育学部News Letter, 30 , 30 2015/05 日本語 その他記事 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Shoko Suzuki ハザード社会を生き抜く ハザード社会を生き抜く Surviving in a Hazardous Society 京都大学グローバル生存学大学院連携プログラGSSNews Letter, 9 京都大学グローバル生存学大学院連携プログラGSSNews Letter, 9 Inter-Graduate School Program for Sustainable News Letter, 9 2015 日本語 その他記事 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Shoko Suzuki Das Glueck der Familie. Ethnographische Studien in Deutschland und Japan Das Glueck der Familie. Ethnographische Studien in Deutschland und Japan Das Glueck der Familie. Ethnographische Studien in Deutschland und Japan , 22, 325-327 , 22, 325-327 , 22, 325-327 2013/11 日本語 書評、文献紹介等 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Takt as an Art of Body Sensation Takt as an Art of Body Sensation Takt as an Art of Body Sensation Connecting Economics and Ethics, 10th East West Philosophers’ Conference, University of Hawaii Connecting Economics and Ethics, 10th East West Philosophers’ Conference, University of Hawaii Connecting Economics and Ethics, 10th East West Philosophers’ Conference, University of Hawaii 2011/05/21 英語 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Glück der Familie Glück der Familie Glück der Familie Internationales Symposium. FUBerlin, Germany Internationales Symposium. FUBerlin, Germany Internationales Symposium. FUBerlin, Germany 2010/01/29 その他外国語 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Sein und Werden – Poiesis in Gesten Sein und Werden – Poiesis in Gesten Sein und Werden – Poiesis in Gesten 2010 ドイツ語 研究論文 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Der Takt als das “Affektive“- Der Takt in der affektiven Wissenschaft heute Der Takt als das “Affektive“- Der Takt in der affektiven Wissenschaft heute Der Takt als das “Affektive“- Der Takt in der affektiven Wissenschaft heute Symposium"Takt" in Trier University Symposium"Takt" in Trier University Symposium"Takt" in Trier University 2009/12/10 その他外国語 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Waza“(Kunst) des Lernens im Beispiel der Kalligraphie – von Mimesis zu Poiesis Sein und Werden –Poiesis in Gesten Waza“(Kunst) des Lernens im Beispiel der Kalligraphie – von Mimesis zu Poiesis Sein und Werden –Poiesis in Gesten Waza“(Kunst) des Lernens im Beispiel der Kalligraphie – von Mimesis zu Poiesis Sein und Werden –Poiesis in Gesten Exellenzforschung "Language of Emotion", Workshop Exellenzforschung "Language of Emotion", Workshop Exellenzforschung "Language of Emotion", Workshop 2009/02/16 その他外国語 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Takt in der Affektologie Takt in der Affektologie Takt in der Affektologie Sumpoisum "Language of Emotion", Free University of Berlin, Germany Sumpoisum "Language of Emotion", Free University of Berlin, Germany Sumpoisum "Language of Emotion", Free University of Berlin, Germany 2008/12/01 その他外国語 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko The Kyoto-School and J.F.Herbart(1776-1841).Educational Thoughts in the Kyoto school of philosophy: Towards an East-West dialogue The Kyoto-School and J.F.Herbart(1776-1841).Educational Thoughts in the Kyoto school of philosophy: Towards an East-West dialogue INPE Conference in Kyoto University Japan INPE Conference in Kyoto University Japan 2008/08/11 日本語 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Theorie der Lernkultur in Japan – Selbstbildung als Poiesis. Theorie der Lernkultur in Japan – Selbstbildung als Poiesis. Theorie der Lernkultur in Japan – Selbstbildung als Poiesis. 21. Kongress der Deutschen Gesellschaft fuer Erziehungswissenscaft, TU Dresden 21. Kongress der Deutschen Gesellschaft fuer Erziehungswissenscaft, TU Dresden 21. Kongress der Deutschen Gesellschaft fuer Erziehungswissenscaft, TU Dresden 2008/03/16 その他外国語 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Leben und Tod in Japan – Poietik der „Dazwischen Leben und Tod in Japan – Poietik der „Dazwischen Leben und Tod in Japan – Poietik der „Dazwischen Tagung der Gesellschaft fuer Historische Anthropologie im Zusammenarbeit mit Sonderforschungsbereich Kulturen des Performativen und dem Interdisziplinaeren Zentrum fuer Historische Anthropologie der Freien Universitaet Berlin, Tagung der Gesellschaft fuer Historische Anthropologie im Zusammenarbeit mit Sonderforschungsbereich Kulturen des Performativen und dem Interdisziplinaeren Zentrum fuer Historische Anthropologie der Freien Universitaet Berlin, Tagung der Gesellschaft fuer Historische Anthropologie im Zusammenarbeit mit Sonderforschungsbereich Kulturen des Performativen und dem Interdisziplinaeren Zentrum fuer Historische Anthropologie der Freien Universitaet Berlin, 2007/10 ドイツ語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
生命を哲学する 生命を哲学する 国際高等研究所「哲学と先端科学」の対話シリーズI,第1階 生命科学/技術を「哲学」する 国際高等研究所「哲学と先端科学」の対話シリーズI,第1階 生命科学/技術を「哲学」する 2019/09/20 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
AI技術文明時代の教育可能性とエンハンスメント AI技術文明時代の教育可能性とエンハンスメント 日本教育学会 日本教育学会 2019/08/08 日本語 口頭発表(一般) 公開
人工知能と人間社会の未来[招待あり] 人工知能と人間社会の未来 [招待あり] AI and the Future of Human Society [招待あり] いのちの科学フォーラム いのちの科学フォーラム Forum of Science of Life 2019/07/20 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
Mensch sein/ bleiben im Zeitalter der künstlichen Intelligenz[招待あり] Mensch sein/ bleiben im Zeitalter der künstlichen Intelligenz [招待あり] Mensch sein/ bleiben im Zeitalter der künstlichen Intelligenz [招待あり] Interdisziplinäres Zentrum für Historische Anthropologie -Gesellschaft für Historische Anthropologie, “Den Menschen neu denken - Einsätze Historischer Anthropologie” Interdisziplinäres Zentrum für Historische Anthropologie -Gesellschaft für Historische Anthropologie, “Den Menschen neu denken - Einsätze Historischer Anthropologie” Interdisziplinäres Zentrum für Historische Anthropologie -Gesellschaft für Historische Anthropologie, “Den Menschen neu denken - Einsätze Historischer Anthropologie” 2019/02/15 ドイツ語 口頭発表(招待・特別) 公開
情報学と社会[招待あり] 情報学と社会 [招待あり] 京都大学ELPAIと量子コンピューターをとことん学ぶ4日間 〜人工知能と量子コンピューター:情報学の新パラダイム〜 京都大学ELPAIと量子コンピューターをとことん学ぶ4日間 〜人工知能と量子コンピューター:情報学の新パラダイム〜 2019/02/02 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
教養と文明を繋ぐテクネ(智恵なすわざ) -AI 技術文明時代を 生き抜くために 教養と文明を繋ぐテクネ(智恵なすわざ) -AI 技術文明時代を 生き抜くために 教育哲学会大会ラウンドテーブル「AI 技術文明時代に求められる教養を探る ―法・倫理・教育にとっての技術革新と人間社会―」 教育哲学会大会ラウンドテーブル「AI 技術文明時代に求められる教養を探る ―法・倫理・教育にとっての技術革新と人間社会―」 2018/10/07 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 公開
AI 技術文明と人間世界の境位 ― AIと人間の問題系 AI 技術文明と人間世界の境位 ― AIと人間の問題系 理化学研究所 人工知能と倫理・社会に関する研究会 「AI と人間」 理化学研究所 人工知能と倫理・社会に関する研究会 「AI と人間」 2018/09/15 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
人工知能と信頼 人工知能と信頼 理化学研究所・革新知能統合研究センター・人工知能倫理社会チーム研究会 理化学研究所・革新知能統合研究センター・人工知能倫理社会チーム研究会 2018/06/09 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
人工知能と倫理社会[招待あり] 人工知能と倫理社会 [招待あり] いのちの科学研究会 いのちの科学研究会 2018/05/19 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
AIネットワーク化と人間社会の変貌―求められるデジタル・リテラシー[招待あり] AIネットワーク化と人間社会の変貌―求められるデジタル・リテラシー [招待あり] 総務省AIネットワーク社会推進会議 教育・人材育成に関する打合せ(第1回) 総務省AIネットワーク社会推進会議 教育・人材育成に関する打合せ(第1回) 2018/04/16 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
人工知能・倫理社会 人工知能・倫理社会 理化学研究所・革新知能統合研究センター成果報告会 理化学研究所・革新知能統合研究センター成果報告会 2018/03/16 日本語 ポスター発表 公開
人工知能と身体 人工知能と身体 理化学研究所・確信知能統合研究センター・人工知能倫理社会チーム研究会 理化学研究所・確信知能統合研究センター・人工知能倫理社会チーム研究会 2017/12/16 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
AI技術文明の創生と人間社会 AI技術文明の創生と人間社会 第42回いのちの科学フォーラム市民公開講座 第42回いのちの科学フォーラム市民公開講座 2017/12/03 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
AI技術文明の創生と技術倫理教育の今後[招待あり] AI技術文明の創生と技術倫理教育の今後 [招待あり] 日本工学会 技術倫理協議会 第13回公開シンポジウム<人工知能と技術倫理>〜未来社会に向けての技術者・研究者と社会との協働〜 日本工学会 技術倫理協議会 第13回公開シンポジウム<人工知能と技術倫理>〜未来社会に向けての技術者・研究者と社会との協働〜 2017/11/20 日本語 口頭発表(基調) 公開
新デジタル技術文明と、教育の<いま>-問われる人間性とその力能[招待あり] 新デジタル技術文明と、教育の<いま>-問われる人間性とその力能 [招待あり] 教育思想史学会第27回大会シンポジウム 教育思想史学会第27回大会シンポジウム 2017/09/10 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
人工知能と社会システム 人工知能と社会システム 理化学研究所・革新知能統合研究センター・人工知能倫理社会チーム研究会 理化学研究所・革新知能統合研究センター・人工知能倫理社会チーム研究会 2017/06/22 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
人工知能と仕事の未来と教育[招待あり] 人工知能と仕事の未来と教育 [招待あり] フランス大使館主催パネルディスカッション フランス大使館主催パネルディスカッション 2017/05/29 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
What is “Humanity/ Human nature” in the Age of Artificial Intelligence ?[招待あり] What is “Humanity/ Human nature” in the Age of Artificial Intelligence ? [招待あり] What is “Humanity/ Human nature” in the Age of Artificial Intelligence ? [招待あり] 総務省主催・国際シンポジウム「AIネットワーク化社会推進フォーラム」、座談会「AIネットワーク化と人間社会」 総務省主催・国際シンポジウム「AIネットワーク化社会推進フォーラム」、座談会「AIネットワーク化と人間社会」 2017/03/14 日本語 口頭発表(基調) 公開
The Tacit Knowledge in the Age of Artificial Intelligence (Das schweigende Wissen im Zeitalter der Künstlichen Intelligenz) The Tacit Knowledge in the Age of Artificial Intelligence (Das schweigende Wissen im Zeitalter der Künstlichen Intelligenz) The Tacit Knowledge in the Age of Artificial Intelligence (Das schweigende Wissen im Zeitalter der Künstlichen Intelligenz) Das Andere Wissen - The Another Knowledge. Eine transdisziplinäre und transkulturelle Tagung der Anthropologie Das Andere Wissen - The Another Knowledge. Eine transdisziplinäre und transkulturelle Tagung der Anthropologie Das Andere Wissen - The Another Knowledge. Eine transdisziplinäre und transkulturelle Tagung der Anthropologie 2017/02/18 ドイツ語 口頭発表(基調) 公開
科学技術と人間の未来[招待あり] 科学技術と人間の未来 [招待あり] 公益財団法人未来工学研究所主催、第5回未来社会研究会 公益財団法人未来工学研究所主催、第5回未来社会研究会 2016/12/26 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
Inclusion as Innovation – Wisdom for Information society in 21st Century[招待あり] Inclusion as Innovation – Wisdom for Information society in 21st Century [招待あり] Inclusion as Innovation – Wisdom for Information society in 21st Century [招待あり] International Forum of Multicultural Urbanism 2016 International Forum of Multicultural Urbanism 2016 International Forum of Multicultural Urbanism 2016 2016/11/04 英語 口頭発表(基調) 公開
人工知能・智慧と社会[招待あり] 人工知能・智慧と社会 [招待あり] 京都大学リーディング大学院プログラム・総合生存学主催 京都大学リーディング大学院プログラム・総合生存学主催 2016/11/04 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Takt und Anthropologie Takt und Anthropologie Takt und Anthropologie Takt International Session II Takt International Session II Takt International Session II 2015/10/26 ドイツ語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Takt in der Schule Takt in der Schule Takt in der Schule Takt International Session I Takt International Session I Takt International Session I 2015/07/14 ドイツ語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
教育的タクトの働きと養成 教育的タクトの働きと養成 タクト研究会 タクト研究会 2015/06/26 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Erziehungsforschung und Paedagogica Poetica in Japan Erziehungsforschung und Paedagogica Poetica in Japan Erziehungsforschung und Paedagogica Poetica in Japan Forschungsaustausch der Erziehungsforschung in Deutschalnd und Japan Forschungsaustausch der Erziehungsforschung in Deutschalnd und Japan Forschungsaustausch der Erziehungsforschung in Deutschalnd und Japan 2015/03/18 ドイツ語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
子どもたちが学び育つ環境 ~教育詩学・歴史人類学から~[招待あり] 子どもたちが学び育つ環境 ~教育詩学・歴史人類学から~ [招待あり] Educational Enviroment for Children - Perspective of Educational Poetics and Historical Anthropology [招待あり] 子ども学 子ども学 Child Studies 2015/03 日本語 口頭発表(一般) 公開
教師に求められるワザとは何か -教育的タクトから考える[招待あり] 教師に求められるワザとは何か -教育的タクトから考える [招待あり] 全国スクールリーダー育成研修E-Forum 全国スクールリーダー育成研修E-Forum 2014/08/20 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
カントのタクト(Takt) -学習と経験に関する近代的パラダイム成立史の一コマ[招待あり] カントのタクト(Takt) -学習と経験に関する近代的パラダイム成立史の一コマ [招待あり] カント協会大会 共同討議I「カントと教育の問題」 カント協会大会 共同討議I「カントと教育の問題」 2014 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
子どもが学び育つ環境 -教育詩学・歴史人類学から[招待あり] 子どもが学び育つ環境 -教育詩学・歴史人類学から [招待あり] 甲南女子大学国際子ども学研究センター主催による講演会 甲南女子大学国際子ども学研究センター主催による講演会 2014 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
幸福をデザインする -教育哲学の視点から 幸福をデザインする -教育哲学の視点から 京都大学同窓会島根講演会 京都大学同窓会島根講演会 2013/11/16 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
教育にとっての「個と普遍の間(あわい)」 教育にとっての「個と普遍の間(あわい)」 教育哲学会大会 教育哲学会大会 2013/10/12 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
グローバル時代に求められる智恵 -近代の壁を超える[招待あり] グローバル時代に求められる智恵 -近代の壁を超える [招待あり] 第65回日米学生会議開会式基調講演 第65回日米学生会議開会式基調講演 2013/08/03 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Takt- Research in educational studies today Takt- Research in educational studies today Vorlesungsreihe, Fakultät Erziehungs- wissenschaften Institut für Allgemeine Erziehungswissenschaft, Technische Universitaet Dresden Vorlesungsreihe, Fakultät Erziehungs- wissenschaften Institut für Allgemeine Erziehungswissenschaft, Technische Universitaet Dresden 2013/06/25 ドイツ語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Die Ernaehrungspaedagogik in Japan[招待あり] Die Ernaehrungspaedagogik in Japan [招待あり] Tagung der BMBF und ESF- Projekts“Erwartungen, Praktiken und Rituale“, Die Gabe der Nahrung – interdisziplinaere Perspektiven auf Essen, Nahrung und Ernaehrung als Bildungsraum, Stiftung Domaene Dahlem – Landgut und Museum/Berlin Germany Tagung der BMBF und ESF- Projekts“Erwartungen, Praktiken und Rituale“, Die Gabe der Nahrung – interdisziplinaere Perspektiven auf Essen, Nahrung und Ernaehrung als Bildungsraum, Stiftung Domaene Dahlem – Landgut und Museum/Berlin Germany 2013/06/22 ドイツ語 口頭発表(招待・特別) 公開
Die paedagogische Aufgabe nach Fukushima im Hinblick auf Panbiontologie[招待あり] Die paedagogische Aufgabe nach Fukushima im Hinblick auf Panbiontologie [招待あり] Koreanisch-Deutsche Gesellschaft fuer Erziehungswissenschaft, Nuklearkatastrophe von Fukushima als pädagogische Herausforderung?-, Inha University, Korea Koreanisch-Deutsche Gesellschaft fuer Erziehungswissenschaft, Nuklearkatastrophe von Fukushima als pädagogische Herausforderung?-, Inha University, Korea 2013/05/25 ドイツ語 口頭発表(基調) 公開
智恵なすわざの再生へ -タクトから考える 智恵なすわざの再生へ -タクトから考える 京都大学医学研究科・工学研究科連携ユニット安寧の都市セミナー 京都大学医学研究科・工学研究科連携ユニット安寧の都市セミナー 2013/05/11 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
「才」って何? -触覚から考える 「才」って何? -触覚から考える 京都大学東京オフィス連続講座「東京で学ぶ京大の知」 京都大学東京オフィス連続講座「東京で学ぶ京大の知」 2013/03/06 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
わざの学習・学習のわざ わざの学習・学習のわざ 京都大学こころの未来研究センター身心変容技法研究会 京都大学こころの未来研究センター身心変容技法研究会 2012/12/20 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
Research of Takt in Japan and Germany[招待あり] Research of Takt in Japan and Germany [招待あり] International Symposium “Meditation in religion, Therapy, Aesthetics and Education”, FU Berlin, Germany International Symposium “Meditation in religion, Therapy, Aesthetics and Education”, FU Berlin, Germany 2012/05/11 ドイツ語 口頭発表(基調) 公開
The New Style of Cooperation between School and Community - in the case of Kyoto, Japan[招待あり] The New Style of Cooperation between School and Community - in the case of Kyoto, Japan [招待あり] The New Style of Cooperation between School and Community - in the case of Kyoto, Japan [招待あり] Incheon International Education Symposium: Building Collaboration between Schools and Local community Incheon International Education Symposium: Building Collaboration between Schools and Local community Incheon International Education Symposium: Building Collaboration between Schools and Local community 2011/12/14 英語 口頭発表(基調) 公開
In Search of Lost Oikos: Japan After the March 11 Earthquake[招待あり] In Search of Lost Oikos: Japan After the March 11 Earthquake [招待あり] International Conference: Hazardous Future: Disaster, Representation and the Assessment of Risk, Catholic University of Portugal International Conference: Hazardous Future: Disaster, Representation and the Assessment of Risk, Catholic University of Portugal 2011/11/10 英語 口頭発表(基調) 公開
What is a Happy Family? A German Case Study[招待あり] What is a Happy Family? A German Case Study [招待あり] International Workshop: Ritual and Well-being, DIJ Tokyo International Workshop: Ritual and Well-being, DIJ Tokyo 2011/10/14 英語 口頭発表(基調) 公開
Takt as an Art of Body Sensation - Connecting Economics and Ethics[招待あり] Takt as an Art of Body Sensation - Connecting Economics and Ethics [招待あり] East West Philosophers’ Conference, University of Hawaii East West Philosophers’ Conference, University of Hawaii 2011/05/11 英語 口頭発表(一般) 公開
Teaching and Takt: Reinstating the Physical and Mental Wisdom Needed to Create a Sustainable Future: Taking a hint from skill training[招待あり] Teaching and Takt: Reinstating the Physical and Mental Wisdom Needed to Create a Sustainable Future: Taking a hint from skill training [招待あり] Teaching and Takt: Reinstating the Physical and Mental Wisdom Needed to Create a Sustainable Future: Taking a hint from skill training [招待あり] International Conference on Philosophy of Education, Korea University, Seoul, Korea International Conference on Philosophy of Education, Korea University, Seoul, Korea Seoul International Conference on Philosophy of Education, Korea University 2010/06/11 英語 口頭発表(基調) 公開
Anerkennung in der Schule[招待あり] Anerkennung in der Schule [招待あり] Deutsche Gesellschaft fuer Erziehungswissenschaft, Mainz University Deutsche Gesellschaft fuer Erziehungswissenschaft, Mainz University 2010/03/15 ドイツ語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
Takt als Kunst des Gefuehlsmanegement im Zusammenhang mit der begleitenden Untersuchung zum Gluecksgefuehl der Familie in Deutschland und Japan[招待あり] Takt als Kunst des Gefuehlsmanegement im Zusammenhang mit der begleitenden Untersuchung zum Gluecksgefuehl der Familie in Deutschland und Japan [招待あり] Internationales Takt- Symposium, Trier University, Germany Internationales Takt- Symposium, Trier University, Germany 2009/12/15 ドイツ語 口頭発表(招待・特別) 公開
Sein und Werden. Poiesis in Gesten[招待あり] Sein und Werden. Poiesis in Gesten [招待あり] Sein und Werden. Poiesis in Gesten [招待あり] Internationales Symposium "Gesten"Sonderforschungsbereich Kulturen des Performativen.Freie Universitaet Berlin Internationales Symposium "Gesten"Sonderforschungsbereich Kulturen des Performativen.Freie Universitaet Berlin Internationales Symposium "Gesten"Sonderforschungsbereich Kulturen des Performativen.Freie Universitaet Berlin Sonderforschungsbereich Kulturen des Performativen.Freie Universitaet Berlin, Haus der Kulturen der Welt Sonderforschungsbereich Kulturen des Performativen.Freie Universitaet Berlin, Haus der Kulturen der Welt 2008/12/04 ドイツ語 口頭発表(招待・特別) 公開
Die Zukunft verhandeln : Risikoforschung und Bioethik in Japan und Deutschland, Wissenschaft zwischen den Kulturen[招待あり] Die Zukunft verhandeln : Risikoforschung und Bioethik in Japan und Deutschland, Wissenschaft zwischen den Kulturen [招待あり] Die Zukunft verhandeln : Risikoforschung und Bioethik in Japan und Deutschland, Wissenschaft zwischen den Kulturen [招待あり] ベルリン・ブランデンブルク・アカデミー日独学術交流 125 周年記念シンポジウム ベルリン・ブランデンブルク・アカデミー日独学術交流 125 周年記念シンポジウム Berlin-Brandenburgsche Akademie der Wissenschaften 2008/03/13 ドイツ語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
Die Zukunft verhandeln:Risikoforschung und Bioethik in Japan und Deutschland,[招待あり] Die Zukunft verhandeln:Risikoforschung und Bioethik in Japan und Deutschland, [招待あり] Die Zukunft verhandeln:Risikoforschung und Bioethik in Japan und Deutschland, [招待あり] Wissenschaft zwischen den Kulturen. Wie Deutschland und Japan voneinander lernen. Historische Aspekte und aktuelle Entwicklungen, Wissenschaft zwischen den Kulturen. Wie Deutschland und Japan voneinander lernen. Historische Aspekte und aktuelle Entwicklungen, Wissenschaft zwischen den Kulturen. Wie Deutschland und Japan voneinander lernen. Historische Aspekte und aktuelle Entwicklungen, Berlin- Berlin- 2008/03/13 ドイツ語 口頭発表(招待・特別) 公開
「身体の叡知」 「身体の叡知」 国際物理年記念シンポジウム、一橋記念講堂 国際物理年記念シンポジウム、一橋記念講堂 2006 日本語 公開
「学習: 模倣と創造の間( あわい) 」 「学習: 模倣と創造の間( あわい) 」 研究プロジェクト「学習の生物学」、国際高等研究所第三回研究会 研究プロジェクト「学習の生物学」、国際高等研究所第三回研究会 2006 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Shoko Suzuki Joan Ramon Resina/Christoph Wulf, Repetition, recurrence, returns : how cultural renewal works Joan Ramon Resina/Christoph Wulf, Repetition, recurrence, returns : how cultural renewal works Joan Ramon Resina/Christoph Wulf, Repetition, recurrence, returns : how cultural renewal works Lanham, Maryland : Lexington Books Lanham, Maryland : Lexington Books Lanham, Maryland : Lexington Books 2019 分担執筆 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Hazardaous Future. Disaster, Representation and the Assesment of Risk Hazardaous Future. Disaster, Representation and the Assesment of Risk Walter de Gruyter Walter de Gruyter 2015 分担執筆 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Nahrung als Bildung. Interdisziplinaere Perspektiven auf einen anthropologischen Zusammenhang Nahrung als Bildung. Interdisziplinaere Perspektiven auf einen anthropologischen Zusammenhang Beltz Juventa Beltz Juventa 2014 分担執筆 公開
鈴木晶子 鈴木晶子 智恵なすわざの再生へ -科学の原罪 智恵なすわざの再生へ -科学の原罪 ミネルヴァ書房 ミネルヴァ書房 2013/04 日本語 単著 公開
鈴木晶子・クリストフ ヴルフ 鈴木晶子・クリストフ ヴルフ 幸福の人類学 -クリスマスのドイツ・正月の日本 幸福の人類学 -クリスマスのドイツ・正月の日本 ナカニシヤ出版 ナカニシヤ出版 2013/03 日本語 共編者 公開
Chr. Wulf/ Shoko Suzuki Chr. Wulf/ Shoko Suzuki Chr. Wulf/ Shoko Suzuki Auf dem Weg des Lebens Auf dem Weg des Lebens Auf dem Weg des Lebens Logos-Verlag Logos-Verlag Logos-Verlag 2013/01 英語 共著 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Education and the Kyoto School of Philosophy, Pedagogy for Human Transformation. Contemporary Philosophies and Theories in Education 1 Education and the Kyoto School of Philosophy, Pedagogy for Human Transformation. Contemporary Philosophies and Theories in Education 1 Springer Springer 2012 分担執筆 公開
鈴木晶子 鈴木晶子 教育文化論特論 教育文化論特論 放送大学教育振興会 放送大学教育振興会 2011 日本語 単著 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Glück der Familie. Ethnographische Studien in Deutschland und Japan Glück der Familie. Ethnographische Studien in Deutschland und Japan VS Verlag fuer Sozialwissenschaften VS Verlag fuer Sozialwissenschaften 2011 英語 共編者 公開
Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Suzuki, Shoko Takt in Modern Education Takt in Modern Education Takt in Modern Education Waxmann Waxmann Waxmann 2010 英語 単著 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 倫理の問いと大学の使命 倫理の問いと大学の使命 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 2010 分担執筆 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 Geste Geste Wilhelm Fink Wilhelm Fink 2010 ドイツ語 分担執筆 公開
鈴木 晶子 鈴木 晶子 心が活きる教育に向かって:幸福感を紡ぐ心理学・教育学 心が活きる教育に向かって:幸福感を紡ぐ心理学・教育学 ナカニシヤ出版 ナカニシヤ出版 2009/03 分担執筆 公開
Suzuki, Shoko & Wulf, Christoph Suzuki, Shoko & Wulf, Christoph Suzuki, Shoko & Wulf, Christoph Mimesis- Poiesis- Performativity Mimesis- Poiesis- Performativity Mimesis- Poiesis- Performativity Waxmann Waxmann Waxmann 2007 英語 共編者 公開
Shoko Suzuki Shoko Suzuki Shoko Suzuki Concepts of Aestjetoc Education. Japanese and european Perspectives Concepts of Aestjetoc Education. Japanese and european Perspectives Concepts of Aestjetoc Education. Japanese and european Perspectives Waxmann Waxmann 2006 英語 分担執筆 公開
鈴木晶子 鈴木晶子 これは教育学ではない -教育詩学探求 これは教育学ではない -教育詩学探求 冬弓舎 冬弓舎 2006 日本語 編者 公開
鈴木晶子 鈴木晶子 イマヌエル・カントの葬列 -教育的まなざしの彼方へ イマヌエル・カントの葬列 -教育的まなざしの彼方へ 春秋社 春秋社 2006 日本語 単著 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
自ら企画した研究集会
集会名 学会名 年月
Das Andere Wissen - 「もう一つの知」 歴史人類学国際会議 歴史人類学協会 2017/02/18
国際会議 AI技術文明時代の人間像 理化学研究所革新知能統合研究センター人工知能倫理・社会チーム主催国際会議 2018/12/14
人工知能と人間社会の未来 いのちの科学研究会 2019/07/20
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 「教育詩学( ポイエティーク) による「現場」のテクスト分析―教育を語る言葉の再生―」 2003〜2003
基盤研究(B) 代表 「わざ」の継承に働く「知」の構造を解明する—新たな学習術理の創成に向けて 2007〜2009
基盤研究(C) 代表 「褒め方・叱り方のタクト」 -教育力育成と信頼の場の創出に関する実証研究 2011〜2013
基盤研究(C) 代表 教師の熟達とキャリア形成に関する日独比較研究 ―教師力としての教育的タクトを軸に (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 教師の熟達とキャリア形成に関する日独比較研究 ―教師力としての教育的タクトを軸に (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 教師の熟達とキャリア形成に関する日独比較研究 ―教師力としての教育的タクトを軸に (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 教師力(タクト)支援の日独比較-学校日常の緊急性・不確実性対処に関する実証研究 2017/04/01〜2020/03/31
基盤研究(C) 代表 教師力(タクト)熟達の日独比較-学校日常の緊急性・不確実性対処に関する実証研究 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(C) 代表 教師力(タクト)熟達の日独比較-学校日常の緊急性・不確実性対処に関する実証研究 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
基盤研究(B) 分担 ゲノム編集をめぐる倫理規範の構築を目指して ー科学技術イノベーションと人間の尊厳 2019/04/01〜2022/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
国際教育研究フロンティアEI 前期 教育学研究科 2011/04〜2012/03
国際教育研究フロンティアEII 後期 教育学研究科 2011/04〜2012/03
教育学演習I 前期 教育学研究科 2011/04〜2012/03
教育学演習II 後期 教育学研究科 2011/04〜2012/03
教育学文献講読演習I 前期 教育学研究科 2011/04〜2012/03
教育学研究A 通年 教育学研究科 2011/04〜2012/03
教育学基礎演習II 前期 教育学部 2011/04〜2012/03
教育学専門ゼミナールI 前期 教育学部 2011/04〜2012/03
教育学専門ゼミナールII 後期 教育学部 2011/04〜2012/03
国際教育研究フロンティアEI 前期 教育学部 2011/04〜2012/03
国際教育研究フロンティアEII 後期 教育学部 2011/04〜2012/03
教育学演習I 前期 教育学部 2011/04〜2012/03
教育学演習II 後期 教育学部 2011/04〜2012/03
教育学文献講読演習I 前期 教育学部 2011/04〜2012/03
生きるための判断力養成講座 Seminar for Judgement-Training 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
教育学研究、教育学専門ゼミナールI/II、教育学演習I/II、現代教育基礎論基礎演習I、教育学文献購読演習I/II、国際研究フロンティア、少人数ゼミ「生きるための判断力養成講座」、
専修コース共通演習A Seminar of Specialized Graduate Course A 前期 教育学研究科 2012/04〜2013/03
専修コース共通演習B Seminar of Specialized Graduate Course B 後期 教育学研究科 2012/04〜2013/03
教育学基礎演習II Seminar on Education II 後期 教育学部 2012/04〜2013/03
教育学専門ゼミナールII Seminar on Education II 後期 教育学部 2012/04〜2013/03
教育学専門ゼミナールI Seminar on Education I 前期 教育学部 2012/04〜2013/03
教育学文献講読演習I Reading on Education I 前期 教育学研究科 2012/04〜2013/03
教育学文献講読演習I Reading on Education I 前期 教育学部 2012/04〜2013/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学研究科 2012/04〜2013/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学部 2012/04〜2013/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学研究科 2012/04〜2013/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学部 2012/04〜2013/03
教育学研究A Study of Pedagogy A 通年 教育学研究科 2012/04〜2013/03
教育学基礎演習I Basic Seminar on Education I 前期 教育学部 2013/04〜2014/03
教育学専門ゼミナールI Seminar on Education I 前期 教育学部 2013/04〜2014/03
教育学専門ゼミナールII Seminar on Education II 前期 教育学部 2013/04〜2014/03
教育学専門ゼミナール III Seminar on Education III 後期 教育学部 2013/04〜2014/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学部 2013/04〜2014/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学部 2013/04〜2014/03
専修コース共通演習A Seminar of Specialized Graduate Course A 前期 教育学研究科 2013/04〜2014/03
専修コース共通演習B Seminar of Specialized Graduate Course B 後期 教育学研究科 2013/04〜2014/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学研究科 2013/04〜2014/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学研究科 2013/04〜2014/03
教育学研究A Study of Pedagogy A 通年 教育学研究科 2013/04〜2014/03
教育学基礎演習I Basic Seminar on Education I 前期 教育学部 2014/04〜2015/03
教育学基礎演習II Seminar on Education II 後期 教育学部 2014/04〜2015/03
教育学専門ゼミナールI Seminar on Education I 後期 教育学部 2014/04〜2015/03
教育学専門ゼミナールII Seminar on Education II 前期 教育学部 2014/04〜2015/03
教育学専門ゼミナール III Seminar on Education III 後期 教育学部 2014/04〜2015/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学部 2014/04〜2015/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学部 2014/04〜2015/03
専修コース共通演習A Seminar of Specialized Graduate Course A 前期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
専修コース共通演習B Seminar of Specialized Graduate Course B 後期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
教育学研究A Study of Pedagogy A 通年 教育学研究科 2014/04〜2015/03
専修コース共通演習A Seminar of Specialized Graduate Course A 前期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
専修コース共通演習B Seminar of Specialized Graduate Course B 後期 教育学研究科 2014/04〜2015/03
教育学専門ゼミナールIII Seminar on Education III 後期 教育学部 2014/04〜2015/03
専修コース共通演習A Seminar of Specialized Graduate Course A 前期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
教育学基礎演習I Basic Seminar on Education I 前期 教育学部 2015/04〜2016/03
教育学専門ゼミナールIII Seminar on Education III 後期 教育学部 2015/04〜2016/03
教育学専門ゼミナールII Seminar on Education II 前期 教育学部 2015/04〜2016/03
教育学専門ゼミナールI Seminar on Education I 後期 教育学部 2015/04〜2016/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学研究科 2015/04〜2016/03
教育学研究A Study of Pedagogy A 通年 教育学研究科 2015/04〜2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
教育学基礎演習I Basic Seminar on Education I 前期 教育学部 2016/04〜2017/03
教育学専門ゼミナールII Seminar on Education II 前期 教育学部 2016/04〜2017/03
教育学文献講読演習I Reading on Education I 前期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
教育学文献講読演習I Reading on Education I 前期 教育学部 2016/04〜2017/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学研究科 2016/04〜2017/03
教育学研究A Study of Pedagogy A 通年 教育学研究科 2016/04〜2017/03
教育学基礎演習I Basic Seminar on Education I 前期 教育学部 2017/04〜2018/03
教育学専門ゼミナールII Seminar on Education II 後期 教育学部 2017/04〜2018/03
教育学専門ゼミナールI Seminar on Education I 前期 教育学部 2017/04〜2018/03
教育学文献講読演習II Reading on Education II 後期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
教育学文献講読演習II Reading on Education II 後期 教育学部 2017/04〜2018/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学研究科 2017/04〜2018/03
教育学研究A Study of Pedagogy A 通年 教育学研究科 2017/04〜2018/03
学際総合教育科学 Advanced Seminar on Interdisciplinary Studies in Education 後期 教育学研究科 2018/04〜2019/03
教育哲学研究A Studies on Philosophy of Education A 前期 教育学研究科 2018/04〜2019/03
教育哲学研究B Studies on Philosophy of Education B 後期 教育学研究科 2018/04〜2019/03
教育学基礎演習I Basic Seminar on Education I 前期 教育学部 2018/04〜2019/03
教育学専門ゼミナールII Seminar on Education II 後期 教育学部 2018/04〜2019/03
教育学専門ゼミナールI Seminar on Education I 前期 教育学部 2018/04〜2019/03
教育学専門講読演習A Advanced Reading in Philosophy of Education A 前期 教育学研究科 2018/04〜2019/03
教育学専門講読演習A Advanced Reading in Philosophy of Education A 前期 教育学部 2018/04〜2019/03
教育学専門講読演習B Advanced Reading in Philosophy of Education B 後期 教育学研究科 2018/04〜2019/03
教育学専門講読演習B Advanced Reading in Philosophy of Education B 後期 教育学部 2018/04〜2019/03
教育学演習II Seminar on Pedagogy II 後期 教育学研究科 2018/04〜2019/03
教育学演習I Seminar on Pedagogy I 前期 教育学研究科 2018/04〜2019/03
教育哲学研究A Studies on Philosophy of Education A 前期 教育学研究科 2019/04〜2020/03
教育哲学研究B Studies on Philosophy of Education B 後期 教育学研究科 2019/04〜2020/03
教育学基礎演習I Basic Seminar on Philosophy of Education I 前期 教育学部 2019/04〜2020/03
教育学専門ゼミナールII Seminar on Philosophy of Education II 後期 教育学部 2019/04〜2020/03
教育学専門ゼミナールI Seminar on Philosophy of Education I 前期 教育学部 2019/04〜2020/03
教育学専門講読演習A Advanced Reading in Philosophy of Education A 前期 教育学研究科 2019/04〜2020/03
教育学専門講読演習A Advanced Reading in Philosophy of Education A 前期 教育学部 2019/04〜2020/03
教育学専門講読演習B Advanced Reading in Philosophy of Education B 後期 教育学研究科 2019/04〜2020/03
教育学専門講読演習B Advanced Reading in Philosophy of Education B 後期 教育学部 2019/04〜2020/03
教育学演習I Advanced Seminar on Philosophy of Education I 前期 教育学研究科 2019/04〜2020/03
教育学演習II Advanced Seminar on Philosophy of Education II 後期 教育学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
放送大学大学院「教育文化論特論」テレビ番組
全学運営(役職等)
役職名 期間
公開講座等企画委員会 委員 2008/04/01〜2009/03/31
外国語教育専門委員会 委員 2008/04/01〜2010/03/31
ジュニアキャンパス実施検討会 委員 2008/04/01〜2014/03/31
全学共通教育委員会 委員 2010/04/01〜2013/03/31
全学共通教育システム委員会 委員 2010/04/01〜2011/03/31
教養教育専門委員会 委員長 2010/04/01〜2011/03/31
高等教育研究開発推進機構 副機構長 2010/04/01〜2012/09/30
全学共通教育委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
高等教育研究開発推進機構 執行協議会 委員 2010/04/01〜2013/03/31
高等教育研究開発推進機構 執行協議会 幹事会 2011/04/01〜2012/03/31
全学共通教育実施体制等特別委員会 委員 2012/04/01〜2013/03/31
開講座等企画委員会 委員 2012/04/01〜2014/03/31
企画委員会 委員 2012/10/01〜2020/09/30
公開講座等企画委員会 委員 2013/04/01〜2014/03/31
教育制度委員会 委員 2012/04/01〜2017/03/31
教育制度委員会WG1 委員 2011/04/01〜2014/03/31
教育制度委員会 GPAに関する検討WG 委員 2014/04/01〜2015/03/31
教育制度委員会WG3 委員 2014/04/01〜2015/03/31
教育制度委員会WG1 委員 2015/04/01〜2016/03/31
教育制度委員会WG2 委員 2015/04/01〜2017/03/31
男女共同参画推進センター ワーキンググループ事業推進員 2016/10/01〜2020/09/30
国際化推進懇談会 構成員 2016/10/01〜2018/03/31
グローバル生存学大学院連携プログラム学位審査委員会 委員 2019/04/01〜2020/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
兼業審査委員会・委員 2013/04/01〜2016/03/31
副研究科長 2014/04/01〜2016/03/31
安全衛生委員会・委員 2013/04/01〜2016/03/31
近未来計画策定委員会・委員 2013/04/01〜2016/03/31
人事委員会・委員 2013/04/01〜2015/03/31
予算委員会・委員長 2011/04/01〜2012/03/31
予算委員会・委員 2013/04/01〜2014/03/31
学生委員会・委員長 2012/04/01〜2013/03/31
現代教育基礎学系長 2016/04/01〜2016/09/30
教務委員会・委員 2017/04/01〜2018/03/31
予算委員会・委員 2018/10/01〜2019/03/31
防火委員会・委員 2013/04/01〜2016/09/30
人権問題委員会・委員 2015/04/01〜2016/03/31
教員評価委員会・委員 2016/04/01〜2016/09/30
臨床教育実践研究センター委員会・委員 2013/04/01〜2016/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:講演歴
会合名 講演タイトル 年月
平成18年度日本学術会議地域振興・近畿地区フォーラム、21世紀の日本が求める人材 これからの人材と教育 2006/12/22
第80回日本産業衛生学会(大阪国際会議場) リスク社会に生きる知恵 2007/04/27
日本学術会議主催、サイエンスアゴラ「科学を文化にするために、文化を科学にするために」 科学を文化に - 文化を科学に 2010/11/20
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
地方教育行政功労者賞 文部科学省 2018/10/
その他活動:新聞・雑誌等
タイトル 内容 メディア名 掲載欄 年月日
AIと大学ー未来型サイバー・フィジカルシステムのゆくえ AI技術の進展等、AI技術文明の時代の大学のあり方についてその未来像を分析し描いた提言 教育学術新聞 論評一面 2019/08/28
心の旅路・人生を美しく -教育の詩学から - 日独幸福感比較調査の結果をもとに、自らの人生を美的な観点から見つめなおす知恵について教育詩学の観点から紹介した 雑誌『創造する市民』 ゴールデン・エイジ・アカデミー 2010/07/
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
日本学術会議会員 Science Coucil of Japan 会員(第一部) 日本学術会議 2005/10/01〜2014/09/30
京都市教育委員 Board of Education, Kyoto 教育委員 京都市教育委員会 2010/10/28〜
日本学術会議 Science Coucil of Japan 連携会員 日本学術会議 2014/10/01〜
京都文化創生審議会 委員 京都市 2013/10/01〜2018/03/31
人工知能と人間社会に関する懇話会 構成員 内閣府 2016/06〜2017/03
AIネットワーク社会推進会議 幹事 総務省 2016/10〜
日本学術会議 連携会員 2014/10/01〜2020/09/30
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
総務省情報通信政策研究所 特別研究員 2017/04/01〜2019/03/31
理化学研究所 革新知能統合研究センター、人工知能・倫理社会チームリーダー 2016/09/16〜
その他活動:その他
活動名 内容 期間
稲盛財団イナモリフェロー 米国ワシントンCSIS戦略国際問題研究所でのリーダーシップ研修および国内でのリーダーシップに関する研究調査 2011/09/〜