安井 康夫

最終更新日時:2016/09/02 15:31:33

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
安井 康夫/ヤスイ ヤスオ/Yasuo Yasui
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/応用生物科学専攻資源植物科学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
農学修士 京都大学
博士(農学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院農学研究科修士課程農林生物学専攻 修了
京都大学 大学院農学研究科博士後期課程農林生物学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
神戸大学 農学部植物防疫学科 卒業
プロフィール
(日本語)
ソバをはじめとした雑穀類を中心に遺伝育種学的な研究を行っています。学術的な基礎研究を行い、この成果を社会に役立てるように幅広く研究を展開しています。このため農林水産省の公的機関や企業との連携も密に行っております。
研究テーマ
(日本語)
ソバをはじめとした雑穀の遺伝育種学
研究概要
(日本語)
有用遺伝子のクローニングとこれを用いた遺伝育種学を行っています。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
植物遺伝学
育種学
ソバ
遺伝子クローニング
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
育種学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Yasui Y, Hirakawa H, Ueno M, Matsui K, Katsube-Tanaka T, Yang SJ, Aii J, Sato S, Mori M Assembly of the draft genome of buckwheat and its applications in identifying agronomically useful genes. DNA research,23,3,215-224 2016/04 英語
Yabe S, Hara T, Ueno M, Enoki H, Kimura T, Nishimura S, Yasui Y, Ohsawa R, Iwata H Rapid genotyping with DNA micro-arrays for high-density linkage mapping and QTL mapping in common buckwheat (Fagopyrum esculentum Moench). Breeding science,64,4,291-299 2014/12 英語
M. Sano; M. Nakagawa; A. Oishi; Y. Yasui; T. Katsube-Tanaka Diversification of 13S globulins, allergenic seed storage proteins, of common buckwheat Food Chemistry,155,192-198 2014/07 英語
田中朋之、中川真梨子、佐野まどか、安井康夫 反復配列を持たない13Sグロブリン”を低減化したソバ個体の育成 -0回反復サブユニットの遺伝子識別技術の開発- 作物研究,59,31-35 2014 日本語
M. Tomiyoshi; Y. Yasui; T. Ohsako; C.-Y. Li; O. Ohnishi Phylogenetic analysis of AGAMOUS sequences reveals the origin of the diploid and tetraploid forms of self-pollinating wild buckwheat, Fagopyrum homotropicum Ohnishi Breeding Science,62,3,241-247 2012/09 英語
Y. Yasui; M. Mori; J. Aii; T. Abe; D. Matsumoto; S. Sato; Y. Hayashi; O. Ohnishi; T. Ota S-LOCUS EARLY FLOWERING 3 is exclusively present in the genomes of short-styled buckwheat plants that exhibit heteromorphic self-incompatibility PLoS ONE,7,2,e31264 2012 英語
Y. Yoshida; S. Ueno; M. Honjo; N. Kitamoto; M. Nagai; I. Washitani; Y. Tsumura; Y. Yasui; R. Ohsawa QTL analysis of heterostyly in Primula sieboldii and its application for morph identification in wild populations Annals of Botany,108,1,133-142 2011/07 英語
Y. Yasui; M. Mori; D. Matsumoto; O. Ohnishi; C.G. Campbell; T. Ota Construction of a BAC library for buckwheat genome research - An application to positional cloning of agriculturally valuable traits- Genes and Genetic Systems,83,5,393-401 2008/10 英語
J.A. Fawcett; T. Kawahara; H. Watanabe; Y. Yasui A SINE family widely distributed in the plant kingdom and its evolutionary history Plant Molecular Biology,61,3,505-514 2006/06 英語
T. Konishi; H. Iwata; K. Yashiro; Y. Tsumura; R. Ohsawa; Y. Yasui; O. Ohnishi Development and characterization of microsatellite markers for common buckwheat Breeding Science,56,3,277-285 2006 英語
T. Konishi; Y. Yasui; O. Ohnishi Original birthplace of cultivated common buckwheat inferred from genetic relationships among cultivated populations and natural populations of wild common buckwheat revealed by AFLP analysis Genes and Genetic Systems,80,2,113-119 2005/04 英語
Yasui Y, Wang Y, Ohnishi O, Campbell CG Amplified fragment length polymorphism linkage analysis of common buckwheat (Fagopyrum esculentum) and its wild self-pollinated relative Fagopyrum homotropicum. Genome / National Research Council Canada = Genome / Conseil national de recherches Canada,47,2,345-351 2004/04
Y. Yasui; Y. Wang; O. Ohnishi; C.G. Campbell Amplified fragment length polymorphism linkage analysis of common buckwheat (Fagopyrum esculentum) and its wild self-pollinated relative Fagopyrum homotropicum Genome,47,2,345-351 2004 英語
K. Yamane; Y. Yasui; O. Ohnishi Intraspecific cpDNA variations of diploid and tetraploid perennial buckwheat, Fagopyrum cymosum (Polygonaceae) American Journal of Botany,90,3,339-346 2003/03 英語
Y. Yasui; S. Nasuda; Y. Matsuoka; T. Kawahara The Au family, a novel short interspersed element (SINE) from Aegilops umbellulata Theoretical and Applied Genetics,102,4,463-470 2001/03 英語
Y. Yasui; O. Ohnishi Interspecific relationships in Fagopyrum (Polygonaceae) revealed by the nucleotide sequences of the rbcL and accD genes and their intergenic region American Journal of Botany,85,8,1134-1142 1998/08 英語
Y. Yasui; O. Ohnishi Phylogenetic relationships among Fagopyrum species revealed by the nucleotide sequences of the ITS region of the nuclear rRNA gene Genes and Genetic Systems,73,4,201-210 1998/08 英語
Y. Yasui; O. Ohnishi Comparative study of rbcL gene sequences in Fagopyrum and related taxa Genes and Genetic Systems,71,4,219-224 1996 英語
Yamane K, Yasui Y, Ohnishi O Morphological variation and differentiation between diploid and tetraploid cytotypes of Fagopyrum cymosum. Fagopyrum,20,17-25 2003 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Ueno M, Abe T, Hayashi Y, Yasui Y Constructing S-locus deletion mutant in common buckwheat by using heavy-ion-beam irradiation RIKEN Accelerator Progress Report,47,293 2014 英語
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 ソバにおける自家不和合性の遺伝的基盤の解明 2010〜2012
基盤研究(B) 代表 ソバ二花柱型自家不和合性の分子機構の解明とその進化学的解析  2006〜2008
挑戦的萌芽研究 代表 ゲノムワイド突然変異遺伝子スクリーニング法の開発 2013〜2015/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
資源植物科学演習 通年 農学部 2011/04〜2012/03
栽培植物起原学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
栽培植物起原学専攻演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
資源植物科学演習 Seminar in Plant Resource Science 通年 農学部 2012/04〜2013/03
資源植物科学演習 Seminar in Plant Resource Science 通年 農学部 2013/04〜2014/03
栽培植物起原学専攻演習 Seminar in Origin of Cultivated Plants 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
栽培植物起原学専攻実験 Experiments on Evolution of Cultivated Plants 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
資源植物科学演習 Seminar in Plant Resource Science 通年 農学部 2014/04〜2015/03
栽培植物起原学専攻演習 Seminar in Origin of Cultivated Plants 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
栽培植物起原学専攻実験 Experiments on Evolution of Cultivated Plants 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
栽培植物起原学専攻実験1 Experiments on Evolution of Cultivated Plants1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
栽培植物起原学専攻実験 Experiments on Evolution of Cultivated Plants 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
栽培植物起原学専攻演習1 Seminar in Origin of Cultivated Plants1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
栽培植物起原学専攻演習 Seminar in Origin of Cultivated Plants 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
資源植物科学演習 Seminar in Plant Resource Science 通年 農学部 2015/04〜2016/03
栽培植物起原学専攻実験1 Experiments on Evolution of Cultivated Plants1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
栽培植物起原学専攻実験2 Experiments on Evolution of Cultivated Plants2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
栽培植物起原学専攻実験 Experiments on Evolution of Cultivated Plants 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
栽培植物起原学専攻演習1 Seminar in Origin of Cultivated Plants1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
栽培植物起原学専攻演習2 Seminar in Origin of Cultivated Plants2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
栽培植物起原学専攻演習 Seminar in Origin of Cultivated Plants 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
資源植物科学演習 Seminar in Plant Resource Science 通年 農学部 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示