松林 恵介

最終更新日時: 2019/06/21 13:24:37

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
松林 恵介/マツバヤシ ケイスケ/Matsubayashi, Keisuke
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/社会健康医学系専攻健康解析学講座薬剤疫学/特定助教
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本公衆衛生学会 Japanese Society of Public Health
日本疫学会 Japan Epidemiological Association
日本臨床疫学会 Society for Clinical Epidemiology
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(医科学) 大阪大学
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
北海道大学 医学部医学科 卒業
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000023082
研究テーマ
(日本語)
診療報酬請求(レセプト)データベース、公衆衛生、健康課題、迅速評価、実証分析研究
(英語)
Administrative claim database, public health issues, rapid assessment, empirical research
研究概要
(日本語)
証拠に基づく政策立案の重要性の高まりとともに、公衆衛生施策についてもその必要性は高まっている。これまでの公衆衛生現場での実践から、公衆衛生施策を迅速に評価検証し政策へ活用するという試みを加速させたいと考えた。そこで、リアルワールドデータである診療報酬請求データベースを活用し、国内における公衆衛生の喫緊の課題を迅速に評価検証しようと試みている。
(英語)
As the importance of evidence-based policy-making increases, so does the need for evidence in public health policy. From my previous public health practice, I wanted to accelerate my efforts to rapidly evaluate and validate public health measures and apply them to policy. Therefore, I am trying to use a real-world database of administrative claim database to assess and verify urgent public health problems in Japan.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
公衆衛生学 public health
疫学 epidemiology
保健医療行政 health care administration
医療データベース medical database