新川 敏光

最終更新日時:2017/05/18 19:51:11

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
新川 敏光/シンカワ トシミツ/Toshimitsu Sinkawa
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
法学研究科/法政理論専攻公共政策講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
法学部
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本政治学会 The Japanese Political Science Association
日本比較政治学会 The Association for Comparative Politics
日本カナダ学会 Japanese Association for Canadian Studies
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
法学修士 東北大学
Ph.D カナダ トロント大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1988 新潟大学法学部助教授 1988 associate professor at Niigata Universtiy
1992 同教授 1992 professor at Niigata University
1995年 北海道大学法学部教授 1995 professor at Hokkaido University
2003年 京都大学大学院法学研究科教授       2003 professor at Kyoto University
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
政治学、比較政治経済学 political science, comparative political economy
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
政治学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
新川 敏光 リベラル・デモクラシーとソーシャル・デモクラシー(8)リベラル・ソーシャル・デモクラシーの彼方へ 未来,0,547,22-30 2012/04 日本語
T. Shinkawa Substitutes for Immigrants?: Social Policy Responses to Population Decreases in Japan American Behavioral Scientist,56,8,1123-1138 2012 日本語
新川敏光 福祉レジーム転換と構造改革 民商法雑誌,145,2,143-180 2011/11 日本語
新川敏光 ベーシックインカムというラディカリズム 『大原社会問題研究所雑誌』634号、45-57頁。 2011/08 日本語
新川敏光 ポスト社会民主主義政治の展望 思想,1047,32-52 2011/07 日本語
新川 敏光 国民年金と社会的連帯 : 政策決定分析からの一考察 (特集 社会保障の50年 : 皆保険・皆年金の意義と課題) 季刊社会保障研究,47,3,231-243 2011 日本語
新川敏光 カナダ多文化主義と国民国家 法学論叢,166,6,35-67 2010/03 日本語
新川敏光 「基本所得は福祉国家を超えるか」『現代思想』vo.138-8(2010年6月号)、165-181頁。 現代思想 2010 日本語
新川 敏光 福祉国家分析の可能性 社会政策学会編『社会政策』,第一巻第二号、49-63頁。 2009 日本語
新川敏光 「嫌税の政治学」『生活経済政策』No. 144(2009年1月)、8-14頁。 生活経済政策 2009 日本語
新川敏光 「社会保障をめぐる政治戦略と言説政治」『月刊 自治研』第50巻587号(2008年8月号)、23-30頁。  月刊 自治研 2008 日本語
新川敏光、ダニエル・ベランとの共同執筆 「自由主義福祉レジームの多様性:断続均衡と漸増主義のあいだ」『法学論叢』159巻5・6号(2007年3月)。 京都大学法学会 2007 日本語
新川敏光 ・ 「比較の中の日本型社会保障レジーム」『社会福祉研究』99号(2007年7月)財団法人鉄道弘済会。62-69頁。 財団法人鉄道弘済会 2007 日本語
新川 敏光 カナダ連邦政治と国家統合--その持続と変容 法学論叢,158,5,148-179 2006/03 日本語
新川 敏光 不平等と政治的動員戦略 (特集 平等と政治) 年報政治学,2006,1,65-93 2006 日本語
新川 敏光 カナダにおける医療と介護の機能分担と連携 (特集:諸外国における医療と介護の機能分担と連携) 海外社会保障研究,156,59-74 2006 日本語
新川 敏光 福祉国家の相対化――ガヴァンメントからガヴァナンスへの視座転換 『季刊社会保障研究』,第41巻第3号、186-199頁。 2005 日本語
新川 敏光 グローバル化の中の福祉国家 (特集 グローバリゼーション) 家計経済研究,59,12-20 2003 日本語
新川 敏光 福祉国家の改革原理――生産主義から脱生産主義へ―― 『季刊社会保障研究』,第38巻第2号、120-128頁 2002 日本語
新川 敏光 「カナダ福祉国家研究の地平」 『大原社会問題研究所雑誌』,519号、1-17頁。 2002 日本語
新川 敏光 戦後社会保障政策の過程と構造 (特集 社会保障の政策安定の特徴と今後の課題) 季刊社会保障研究,37,1,4-16 2001 日本語
D. Béland; T. Shinkawa Public and private policy change: Pension reform in four countries Policy Studies Journal,35,3,349-371 2007 英語
新川敏光 ・ 26 “Public and Private Policy Change: Pension Reform in Four Countries” (coauthored with Daniel Beland), Policy Studies Journal vol. 35, no.3 (2007), 349-371. 2007 英語
T. Shinkawa The politics of pension reform in Japan: Institutional legacies, credit-claiming and blame avoidance Ageing and Pension Reform Around the World: Evidence from Eleven Countries,157-181 2005 英語
G. Bonoli; T. Shinkawa Population ageing and the logics of pension reform in Western Europe, East Asia and North America Ageing and Pension Reform Around the World: Evidence from Eleven Countries,1-23 2005 英語
G. Bonoli; T. Shinkawa Ageing and pension reform around the world: Evidence from eleven countries Ageing and Pension Reform Around the World: Evidence from Eleven Countries 2005 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
新川 敏光 脱福祉国家時代の社会権 (特集=社会の貧困/貧困の社会) 現代思想,35,11,118-130 2007/09 日本語
新川 敏光 日本型福祉体制の特質と変容 (特集 介護--福祉国家のゆくえ) 現代思想,28,4,140-154 2000/03 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
新川敏光 『福祉レジームの収斂と分岐:脱商品化と脱家族化の多様性 ミネルヴァ書房 2011/07/30 日本語
新川 敏光 福祉レジーム変容の比較と日本の軌跡 『社会保障と経済』宮島洋・西村周三・京極高宣編(東京大学出版会),29-51頁。 2009 日本語
新川 敏光 労働と福祉国家の可能性 ミネルヴァ書房 2009 日本語
新川敏光 「岩崎利彦『カナダの社会保障』」 (財形福祉協会、2008) 『カナダ研究年報』第28 号(2008 年9 月)、65-67 頁 2008/09 日本語
新川敏光編著 『多文化主義社会の福祉国家:カナダの実験』\n担当部分:「カナダにおけるナショナル・アイデンティティの探求と超克の旅」1-39頁 ミネルヴァ書房 2008 日本語
新川敏光・大西裕と共編著 『世界政治叢書9 日本・韓国』\n担当部分:第一章「戦後日本政治の枠組み――「55年体制」の特質と変容――」11-32頁。終章「日韓政治比較の展望」(大西裕と共著)273-284頁。 ミネルヴァ書房 2008 日本語
新川 敏光 幻視のなかの社会民主主義 法律文化社 2007 日本語
新川 敏光 「ドイツ・カナダからの教訓」 『環』第24 号(2006 Winter) 、122-127 頁 2006 日本語
新川敏光 『日本型福祉レジームの発展と変容』 ( ミネルヴア書房、2005) 、総頁数423 頁( 索引除く) 2005 日本語
新川 敏光 比較政治経済学 有斐閣 2004 日本語
新川 敏光 福祉国家の危機と再編――新しい社会的連帯の可能性を求めて―― 『福祉国家/社会的連帯の理由』斎藤純一編著(ミネルヴァ書房),13-53頁。 2004 日本語
新川敏光・塩野谷祐一・鈴村興太郎・後藤玲子編著 『福祉の公共哲学』\n担当部分:「福祉国家の改革原理―生産主義から脱生産主義へ―」197-214頁。 東京大学出版会 2004 日本語
新川 敏光 年金改革の比較政治学(共著) ミネルヴァ書房, 2004 日本語
新川 敏光 福祉国 家の改革原理一生産主義から脱生産主義ヘー 塩野谷祐一・鈴村興太郎・後藤玲子編著『福祉の公共哲学』(東京大学出版会、2004) 、197-214 頁。 2004 日本語
新川敏光 序章、第1~3 章 『比較政治経済学』新川敏光,井戸正伸,宮本太郎,眞柄秀子著( 有斐閣、2004) 、1-100 頁 2004 日本語
新川 敏光 日本における福祉国家の新しい政治 『グローバル化と政治のイノヴェーション』高木郁郎・住沢博紀・T.マイヤー編著(ミネルヴァ書房),214-231頁。 2003 日本語
新川敏光 『日本社会党: 戦後革新の思想と行動』 平成15 年、山口二郎・石川真澄編( 日本経済評論社、2003) 担当部分:「政党 一労組関係の変容と日本社会党の転落75-94 頁。 2003 日本語
新川 敏光 階級政治論の再構成 『複数の近代』小川浩三編(北海道大学図書刊行会)、,339-385頁。 2000 日本語
新川 敏光 戦後日本政治と社会民主主義 法律文化社, 1997 日本語
新川 敏光 『日本型福祉の政治経済学 三一書房, 1993 日本語
新川 敏光 Public and Private Social Policy: Health and Pension The Japanese Familial Welfare State Mix at a Crossroads Public and Private Social Policy: Health and Pension Policies in a New Era(Palgrave Macmillan),pp. 228-248 2008 英語
新川敏光 Public and Private Social Policy: Health and Pension Policies in a New Era, edited by Daniel Beland and Brian Gran (Hampshire, UK: Palgrave Macmillan)..担当部分: “The Japanese Familial Welfare State Mix at a Crossroads,” pp. 228-248. 2008 英語
新川敏光 Democracy and Social Policy, edited by Yusuf Bangura (Newe York: Palgrave Macmillan, 2007). 担当部分:”Democratization and Social Policy Development in Japan,” pp. 62-89. 2007 英語
新川 敏光 Democratization and Social Policy Development in Japan Democracy and Social Policy(Palgrave Macmillan),pp. 62-89 2007 英語
新川 敏光 Ageing and Pension Reform around the World: Evidence from Eleven Countries (jointly worked) Edward Elgar, 2005 英語
新川敏光 Ageing and Pension Reform around the World: Evidence from Eleven Countries, edited by G. Bonoli and T. Shinkawa (Edward Elgar, 2005)担当部分:"Population Ageing and the logics of pension reform in Western Europe, East Asia and North America," co-authored by G. 2005 英語
新川 敏光 Failed Reform and Policy Changes of the SDPJ Power Shuffles and Policy Processes(Japan Center for International Exchange),pp. 152-182 2000 英語
新川 敏光 Occupational Welfare and the Japanese Experience(jointly worked) MThe Privatization of Social Policy?(Macmillan),pp. 280-326. 1996 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
新川 敏光 終章「日韓政治 比較の展望」 『世界政治叢書9 日本・韓国』(大西裕と共編著、ミネルヴア書房、2008), 273-284 頁。 2008 日本語
新川敏光 『年金改革の比較政治学』 新川敏光/ジュリアーノ・ボノーリ共編著( ミネルヴア書房、2004) 担当部分:「序 章: 西ヨーロッパ、北米、東アジアにおける高齢化と年金改革の論理」( 共著)、1-24 頁;「終章: 日本の 年金改革政治」299-333 頁。 2004 日本語
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
カナダ出版賞(『多文化主義社会の福祉国家』)Canadian Publishing Award for Japan 2008
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 自由主義レジームの変容と多様性に関する労働・福祉政治の比較研究 2007〜2009
基盤研究(A) 代表 労働の国際移動が福祉国家政策および政治に与える影響に関する比較研究 2011〜2014
基盤研究(A) 代表 労働の国際移動が福祉国家政策および政治に与える影響に関する比較研究 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
実験国家カナダにおける新たな社会的統合原理・政策展開に関する学際的研究 An interdisciplinary study of the new principle of social integration and its policy development in an experimental state, Canada. 2004〜2006
自由主義レジームの変容と多様性に関する労働・福祉政治の比較研究 A comparative study of labor/welfare politics on varieties and transforamtion of the liberal regime 2007〜2009
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
政治過程論 theories of political process
政策決定過程論 theories of policy-making
政治過程論演習 seminor on political process
政治過程論 前期 法学部 2011/04〜2012/03
演習(政治過程論) 前期 法学部 2011/04〜2012/03
演習(政治過程論) 後期 法学部 2011/04〜2012/03
社会学(特殊講義) 前期 文学研究科 2011/04〜2012/03
社会学(特殊講義) 前期 文学部 2011/04〜2012/03
政治過程論 Political Process 前期 法学部 2012/04〜2013/03
政治過程論 Political Process 通年 法学研究科 2012/04〜2013/03
政治過程論演習 Political Process -Seminar 通年 法学研究科 2012/04〜2013/03
政治過程論研究 Political Process 通年 法学研究科 2012/04〜2013/03
政治過程論研究演習 Political Process -Seminar 通年 法学研究科 2012/04〜2013/03
政策決定過程論 An Introduction to the Policy-Making Process 前期 公共政策教育部 2012/04〜2013/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 前期 法学部 2012/04〜2013/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 後期 法学部 2012/04〜2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2012/04〜2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
政治過程論 Political Process 前期 法学部 2013/04〜2014/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 後期 法学部 2013/04〜2014/03
政治過程論 Political Process 通年 法学研究科 2013/04〜2014/03
政治過程論研究 Political Process 通年 法学研究科 2013/04〜2014/03
政策決定過程論 An Introduction to the Policy-Making Process 前期 公共政策教育部 2013/04〜2014/03
政策分析の方法 Method of Policy Analysis 後期 公共政策教育部 2013/04〜2014/03
政治過程論 Political Process 前期 法学部 2014/04〜2015/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 後期 法学部 2014/04〜2015/03
政治過程論 Political Process 通年 法学研究科 2014/04〜2015/03
政治過程論研究 Political Process 通年 法学研究科 2014/04〜2015/03
政策決定過程論 An Introduction to the Policy-Making Process 前期 公共政策教育部 2014/04〜2015/03
政策分析の方法 Method of Policy Analysis 後期 公共政策教育部 2014/04〜2015/03
政治過程論 Political Process 前期 法学部 2015/04〜2016/03
政治過程論 Political Process 通年 法学研究科 2015/04〜2016/03
政治過程論研究 Political Process 通年 法学研究科 2015/04〜2016/03
政策分析の方法 Method of Policy Analysis 後期 公共政策教育部 2015/04〜2016/03
政策決定過程論 An Introduction to the Policy-Making Process 前期 公共政策教育部 2015/04〜2016/03
法学政治学英語I English(Law/Politics)I 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 後期 法学部 2015/04〜2016/03
政治過程論 Political Process 前期 法学部 2016/04〜2017/03
政治過程論 Political Process 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
政治過程論演習 Political Process -Seminar 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
政治過程論研究 Political Process 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
政治過程論研究演習 Political Process -Seminar 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
政策決定過程論 An Introduction to the Policy-Making Process 前期 公共政策教育部 2016/04〜2017/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 前期 法学部 2016/04〜2017/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 後期 法学部 2016/04〜2017/03
政治過程論 Political Process 前期 法学部 2017/04〜2018/03
政治過程論 Political Process 通年 法学研究科 2017/04〜2018/03
政治過程論演習 Political Process -Seminar 通年 法学研究科 2017/04〜2018/03
政治過程論研究 Political Process 通年 法学研究科 2017/04〜2018/03
政治過程論研究演習 Political Process -Seminar 通年 法学研究科 2017/04〜2018/03
政策決定過程論 An Introduction to the Policy-Making Process 前期 公共政策教育部 2017/04〜2018/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 前期 法学部 2017/04〜2018/03
演習(政治過程論) Seminar - Political Process 後期 法学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
全学情報セキュリティ委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
公共政策連携教育部 教育部長 2014/04/01〜2016/03/31
公共政策連携研究部 研究部長 2014/04/01〜2016/03/31
博士課程教育リーディングプログラム運営会議 委員 2014/04/01〜2016/03/31
吉田寮整備委員会委員 2014/02/05〜2016/03/31
吉田寮業務実施委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
大学評価委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
教育研究評議会 評議員 2014/04/01〜2016/03/31
研究科長部会 2014/04/01〜2016/03/31
部局長会議 2014/04/01〜2016/03/31
公共政策連携教育部 教育部長 2014/04/01〜2016/03/31
公共政策連携研究部 研究部長 2014/04/01〜2016/03/31
研究科長部会 2014/04/01〜2016/03/31
部局長会議 2014/04/01〜2016/03/31
京都大学博士課程教育リーディングプログラム運営会議 委員 2014/04/01〜2016/03/31
京都大学研究公正委員会 委員 2015/03/01〜
全学情報セキュリティ委員会 委員 2015/04/01〜
京都大学研究公正委員会 委員 2015/03/01〜2016/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
法学研究科附属国際法政文献資料センター長 2007/04/01〜2009/03/31